にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

EDGE500はブルベに使えるか? 試走とテスト 

3月13日 久々に週末に晴れました
自転車に乗るしかない!!!

実はBRM130鎌倉300からほとんどロードには乗っていません
そのため、手元にあるEDGE500もまだ実使用、研究していない状況です

BRM403道志道とBRM417青葉300が迫ってきました
一ヶ月半のブランクでどのぐらい力が落ちているのか
牧馬峠、雛鶴峠、道坂峠の試走を兼ねて走ってみることにしました

ところが今週はほとんど日付が変わってからの帰宅というような日々だったので
精神的にも肉体的にもダメージがありコンディションは最悪です
天気予報でも強風が吹き荒れるとのこと

時間的に自走は厳しい、風の強さを考えると幹線道路を走るのはちょっと怖いので
クルマで宮が瀬湖まで行きそこから走ってみることにしました

ルートは403と417を合わせて
宮が瀬湖-牧馬峠-雛鶴峠-都留-道坂峠-山伏峠-道志道で宮が瀬湖に戻る
というルートです

ブルベのテストを兼ねて
EDGE500にルートを転送します
ルートはGPSiesで自分で作りました
zentai.jpg
ルートラボからでも出来るようなのですが
なぜか上手く入りません
GPSiesだと簡単です

GPSiesのやり方です

GPSiesでルートを作る(追跡者??が作成ナビです)
作ったルートデータを自分のPCに CRS か TCX でダウンロードする
マイコンピュータでEDGE500を普通にデバイスで表示(扱う)
ダウンロードしたコースデータを¥COURSE¥のフォルダーにドラッグする

これでEDGE500のトレーニングコースにルートが表示されます

使用する時はこんな感じです

ルート名(この時はDOUSHI313)を指定するとこのように
2010_0313makime0003.jpg2010_0313makime0004.jpg
2010_0313makime0006.jpg2010_0313makime0005.jpg

テストを兼ねてスタート
途中でわざとコースを外れて見ました
20メートルぐらい間違えたところで
アラーム音がなりこのような表示が出ます
2010_0313makime0009.jpg
了解「ENTER」ボタンを押すと正しいコースとの位置関係が表示されます
2010_0313makime0013.jpg
ちなみに右上に向かう道路にちょっとだけはみ出しているのがコースミスの部分です
toriya.jpg

充分過ぎます
地図はありませんが初めての道でも安心して走ることができます

特にブルベに関してはコマ図と距離はあるので
確認として使用するのには充分です

ブルベで怖いのは、山道などでコースミスをすることだと思っています
間違えて脇道に入ってしまうことだって有り得ます
案内板などがないため、コースミスしていることにすぐには気がつかない可能性が高いです
ミスしたコースがもしも下っていたら・・・
登りかえすことを考えるとぞっとします(それもブルベだと言われればそうなのですが・・・)

ただEDGE500は使用しながらの給電が出来ないので
最大で18時間までの使用となり400以上のブルベでは全コースには使えません

コースに自信がない、山道の分岐が不安などという時に力を発揮してくれると思います
距離は正確ですが、スピードとかは結構誤差がありそうなので
いずれにしても通常のサイコンとの併用がベストかと思います

EDGE500のインプレは以上なのですが
本筋の試走はというと・・・・

昼過ぎに宮が瀬湖に到着し鳥居原園地にクルマを止めました
EDGE500を含めセッティングを終了し
早速走り出しましたが駄目駄目です
道志みちへ出るまでの坂道で既に疲れてしまいます
慣らし無しだから?

有名なヤマザキでいきなり休憩
ここで装着していたサドルバッグ(オルトリーブのL)を見たロード糊の方から声を掛けられました
実物を見られたことがなかったようです
しばしお話をさせていただきました
この方はBRM327の試走とのことでした
403も417もエントリーされているようなので
またお会いすることが出来そうです

いよいよ牧馬峠です
いきなり下って川を越えてから上り始めます
えっ こんなにきついの?
13%とか17%という数字が表示されます
2010_0313makime0014.jpg

勾配が出るのも良し悪しですね
言い訳してしまいます(笑)
途中自販機のある日当たりの良いところで休憩
民家を抜けるとまたきつい勾配となります
やっとここに到着
2010_0313makime0017.jpg

少し走ると同じ門に出ました
ここから下って雛鶴峠に向かう予定だったのですが
予想以上に足が厳しいです
疲れているとかそういう問題ではなく
ただ筋持久力が足りないという状況です
精神的にバッファーがない状況での試走なので
モチベーションも正直ないです

ということで今日はこれまでということで戻ることにしました
途中道志川まで戻ったところでやっぱりもう少しだけ走ってみようと思い
再度さきほどの看板まで走りました
二度目でも息が厳しくなる前に筋肉がすぐに疲れを訴えます
それででも少しは良くなったことが確認できたので
本当に終了!!

来た道を戻りました

牧場峠 恐るべし
BRM417もやはりツワモノのようです

この状況だと4月のブルベでは痛い目(DNF)に合う確立50%以上です

仕事はますます忙しくなるのですが
何とかあと2週間で筋持久力をせめて1月のレベルまで戻さないと・・・

お願いです これからの週末晴れて下さい(祈)

今日の走行ルート
course.jpg

往復+牧場峠1.5回で20キロでした
ちなみにHRMは忘れてしまいました
ボケボケの一日でした



  1. 2010/03/13(土) 23:11:37|
  2. Cycle Gear|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

輪行の練習

土曜日にEDGE500を自転車に装着
日曜日にロングか峠にでもいきたかったのですが
悪天候のため自転車での遠乗りが出来ませんでした

日曜日の午前中は時間が余ったので輪行の練習
購入していた輪行袋はこれ
オーストリッチ ロード220輪行袋オーストリッチ ロード220輪行袋
()
オーストリッチ

商品詳細を見る


この輪行袋はボトルゲージにぎりぎり納まります
下半分まで仕切りがあるので
ホイールとフレームが傷つく可能性も少しですが減るはず

初めての作業でしたが
意外とうまく行きました
2010_0228RINKO0003.jpg2010_0228RINKO0002.jpg
ブルベでもこれでDNFが出来そうです

フレームはクロモリなので多少傷がついてもOK(もう傷だらけだし)です

輪行する自信もついたので
今後輪行を前提としたロングライドにもトライしてみたいと思います

近畿のブルベ(紀伊半島一周600キロ)にもいつか参加してみたい

また東海道を西進して伊良湖まで走ってみたい

以前年越しキャンプのために串本まで行っていたのですが
帰りはいつも鳥羽から伊良湖までフェリーを使っていました
そのときにクルマから見ていた渥美半島の太平洋岸自転車道を走り
フェリーで鳥羽へ出てお伊勢参り
名古屋まで自走し新幹線で戻ってくるということに一度トライしてみたいと思っています

ちなみに今日は午後から晴れたので
犬の散歩が終わってから
嫁と一緒に横浜まで夕食の買出しに行ってきました

買出しはサイドバッグのあるランドナーとなります
ケイデンスセンサーはロードに取り付けてあるので
edge500は胸ポケットに入れてHRMだけ装着して走ってみました

EDGE500のGPSは正確ですね
行き帰りに走った道路を見事にトレースしていました
HRMとケイデンスを見ながら走ると効果的にトレーニングが出来そうです
yokohama227.jpg

ただ、距離や平均時速などはサイコンの方が正確なようです
しばらくはサイコンとedge500を併用して走ることにしますが
いろいろ楽しめそうです





  1. 2010/02/28(日) 21:19:08|
  2. Cycle Gear|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

edge500 到着!!

ブルベを走ってみて必要だと思ったもの
欲しくなったものが続々到着しています

ひとつはこれ
2010_0225GOODS0013.jpg

Garmin Edge 500 with Heart Rate and Cadence

初のハートレートモニター、ケイデンスセンサー です

ユピテルのハンディGPSマップ ASG-CM11に期待していたのですが
GPSマップでルート登録が出来ないのに40,000円はちょっと高い

edge705は予算オーバー

ということでedge500になりました

いろいろな機能があるので楽しみです
週末は天気も良くないようなので
いろいろいじってみます

GPSなので嫁のジョギングにも使えそうです





  1. 2010/02/26(金) 00:05:21|
  2. Cycle Gear|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

ブルベ専用スペシャルライト購入

BRM117逗子200に参加して思ったこと
というよりもゴールしてからの帰り道で思ったことなのですが・・・

それはライトを購入しなければということ

普段は幹線道路を中心に走っています
都心で食事をしてから戻ることも多く夜間走行は普通のことではありますが
街灯があるところばかり走っていましたので
ライトの明るさには余りこだわっていませんでした

ただ、逗子からの帰り道で走った一般道では街灯のない所は暗い(当たり前ですが)

ブルベで走る道は当然街灯のないところが普通にあります
今のライトでは30キロ以上での夜間走行にはちょっと足りない

ということでライトを購入することにしました

ここから無間地獄に陥って行く訳ですが
そんなに時間もないのでとにかく何か購入するべく
ネットで情報収集しました

今回購入するライトは
ブルベ専用ライトなので

条件は

第一に 明るいこと 最低でも100ルーメン以上出来れば150ルーメン
第二に ランタイムが長いこと
第三に 大きく重くないこと
第四に 操作が簡便なこと

 コストはブルベスペシャルなので安いにこしたことはないけれどということで多少は目をつぶることにします

今回のターゲットは、GENTOS、ULTRAFIRE、FENIXなどです
取引先が淡路町にあるため、仕事ついでに秋葉原をちょっと探索してみました
上記の点を勘案して買ったのがコレです

GENTOS(ジェントス) スーパーファイアXX SF-532XX
GENTOS(ジェントス) スーパーファイアXX  SF-532XX



  ●仕様光源   高輝度チップタイプ白色LED×1個
  ●明るさ    約150ルーメン
  ●電源     CR123Aリチウム電池×2本(テスト用付属)
  ●本体サイズ  約φ37×141mm
  ●本体重量   156g
  ●照射距離   約180m(スポットビーム最大時)
  ●実用点灯   (Highモード)約7時間、(Lowモード)約28時間、(点滅)約15時間
  ●フォーカスコントロール機能
  ●スポットビーム12°~ワイドビーム40°(無段階調節)
  ●防滴仕様●ストラップ、オリジナルポーチ付●インスタントオフスイッチ

FENIXの狙っていた商品は店頭にはなく、ULTRAFIREは三月兎で発見しましたが、WF606は品切れ中でした

SF-532XXは、当初は電池がCR123Aなので、
ランニングコストが馬鹿高い、コンビニには売っていないなどという理由で真っ先に却下したのですが
秋葉原でCR123Aが国産メーカーでも一個300円、中華電池では4個700円以下(品切れ中でした)で
売っていることがわかり一気に急浮上しました

自転車乗りの方のインプレはほとんどなかったのですが

個人的には
・(Highモード)約7時間、(Lowモード)約28時間ということであれば
 常にhighモードで使用することはまずなく
 まあ一晩は持ちそう、電池交換はあっても一回で済みそうなのが                ◎

  <2時間に一回も電池交換するようなものはストレスが溜まるので出来れば避けたい>

・操作が簡単、ワンプッシュでhighとLowの切替えが出来、フォーカスが付いているのが    ◎

  <FENIXは照明の変更が複雑で運転中には操作出来なさそう>
  
・CR123Aが2個600円は普段使いでは高いけれどもブルベだけ考えれば           ◎

・秋葉原では3,000円以下で買えるのが                               ◎
  
  
FENIXは現物を見ていないので取り合えず今回は除外しました

家でミニマグライトLED3Wと比べて見ましたが比較にならないぐらい明るいです
照明の切り替えもワンプッシュだし、大きさもミニマグライトと同じような大きさです
電池も軽いので重量もありません

30日の鎌倉300はこのライトとミニマグライトLED3Wと安い自転車専用ライトの3装で走る予定です

あと、皆様からいただいた助言を参考にさせていただき
シューズカバーを購入しました

購入したのはこれ
南町田のモンベルショップで購入しました

モンベル サイクル フットウォーマー ショート BK/M(28-30cm)
モンベル サイクル フットウォーマー ショート BK/M(28-30cm)


つま先だけでも良かったのですが、値段がどちらも2,400円だったので、甲の部分もカバーしてくれる
この商品を選びました
あとはホカロンを準備すれば足先の冷え対策も万全です

天気予報では最低気温も5℃ぐらいと117の1℃よりも高いのでちょっと安心しています
このまま天気予報が変わらないといいな




  1. 2010/01/26(火) 00:36:29|
  2. Cycle Gear|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:9

ハンディGPSマップ ATLAS ASG-CM11

ユピテル ハンディGPSマップ ATLAS ASG-CM11
が近日発売されるとのことです

興味津々です

イメージとしてはGARMIN edge705に近いようです
ただ、名前のとおりあくまでもGPSマップなので
ナビ機能はなく、ルートの登録も出来ないようです
またケイデンス、HRM等もありません

でも日本語で地図表示されるのはすごく魅力的です

来年中には、ナビ機能、HRMなど多機能化しそうですね
待つのが吉ではありますが・・・・・・・
2万円台なら衝動買いしてしまいそうです







 http://job.yomidr.jp/

  1. 2009/12/04(金) 22:46:41|
  2. Cycle Gear|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7
wiggle
www.wiggle.co.uk

前のページ | ホーム | 次のページ