にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

BRM324青葉200道志みち 完走記 

今年初のブルベBRM324青葉200道志みちに参加してきました

去年は1月からブルベを走っていたので
今年の自転車シーズンの開幕は遅くなってしまいました

 本来ならばBRM120青葉200伊豆を走っていたはずなのですが。。。なんと寝坊でDNSしてしまったので(笑)

このブルベのスタート地点であるあざみ野は自宅から15キロしかないので
これまでは全て自走で参加していました
ただ今回の天気予報は夕方から雨模様
ブルベ中は雨が降っても気合で走ってしまうのですが
ゴール後に雨の中自走して帰るのは正直辛い!!

ということで自走ではなく今回はクルマでスタート地点に向かうことに決定!!

当日は3時50分に無事起床
これでBRM120の寝坊でDNFの二の舞いは避けられました
P1000919.jpg
夜明け前@港北ニュータウン

クルマはラクチンです
駐車場もスタート地点にほど近いところに留めることが出来ました
ただ、あざみ野についてから改めて準備するので
思ったよりも時間が掛かってしまい時間に余裕があったはずなのに
着いたのはいつものようにブリーフィング中でした

スタート地点には亀太郎ジャージのだほーんさんがお見送りに来てくれていました
だほーんさんとは何度かブルベでもご一緒しているのですが
きちんとお話しするのは初めてです

P1000922.jpg
受付は古紙さんでした

PIPIさんやichoなどスタート地点でしかお会いできない人たちとご挨拶
お見送りのeijitomさんにもご挨拶
kimkenAJさんはいるはずですが分からず

古紙さんにスタートチェックをしてもらい
いつものようにソロでスタート

自走ではないのでスタートは脚が回りません
そろそろと皆さんに着いていきます
当然のようにだんだん離れていくので信号で千切れます
そして先頭になり途中で抜かされまた信号で千切れる。。。を繰り返し
尾根幹を過ぎたところで完全に一人に。。。(w)

P1000924.jpg
信号で千切れる 前は誰もいない(笑)


今回は200kmなので特に補給食は用意していません
相模川を渡るとアップダウンを繰り返しながら
山伏峠まで1000m以上はのぼることになります

尾根幹を走っているだけで既に疲れてしまってます
しかもトイレにも行きたくなってきました

要は休みたいと身体全体が欲しています(笑)

ここはしっかり休みませう!!

ということで
高田橋手前でコンビニに吸収
ストップした時は一人ぼっちだったのですが
後から参加者が何組か入ってきました

P1000925.jpg
高田橋手前のコニビニで休憩 7時32分~39分

実はこのあと串川橋を過ぎるまでコンビニはなかったようです
下調べはしてこなかったのですが
正解だったみたいです

コーヒー牛乳と補給食として久々に薄皮あんぱんをゲットして再びスタート!!

P1000928.jpg
高田橋 2011相模原300のスタート地点


高田橋から串川橋まではお初の道です
橋を渡るといきなり結構な傾斜です
ローに入れたらチェーンが落ちてしまうというトラブルもありつつ
地道に上って行きます
それでもそんなに長くはないのでなんとかクリア
この急坂以外は三増トンネルまでそんなに厳しい坂はありませんでした

トンネル手前にクイズポイントがあり一時停止
止まったら後ろから結構な数の参加者が

P1000929.jpg
クイズポイント(スマホで撮影可)で停車 三増トンネル手前


あらっ、後ろに結構いるのね
少し安心♪

三増トンネルを過ぎると一気に下って行きます
三増トンネルは串川橋からの方がきついようです

串川橋からはいつもの道を通って青山から道志みちへ
青野原のPC1には8時49分に到着

P1000932.jpg
PC1に到着 8時49分~57分


トイレにも寄りたかったのですが混雑していたので
回避してコーヒー牛乳だけ飲んでスタート

久々の道志みちです
先は長いので無理せずに淡々と上っていきます
久々の峠道は速くは走れないものの平地よりは相対的には走れているようです
そのため、誰にも抜かれず誰にも追いつかない(笑)
ずーっとぼっちでした!!

PC1でトイレに寄れなかったので
道志の湯の入口を過ぎたところのトイレのある休憩所のようなところでストップ
トイレ&コーヒーブレイク
久々なので上半身が固まっています
入念にストレッチをしながらしばしまったりしてからスタート!

P1000933.jpg
P1000934.jpg
公衆トイレとベンチ完備 川沿いだよ!! 10時1分~10分

道の駅は10月の西東京のブルベをDNFした帰り道にたっぷりと休憩し
豚串とトン汁も堪能したので今回はパス

そのまま山伏峠に突入します
道の駅の通過は10時23分

山伏峠のきつい上り坂でPIPIさんをパス
下りで抜かれるのでそのまま逃げます(笑)
P1000936.jpg
前方にいるのはPIPIさん?


11時04分に山伏峠に到着
道の駅からの所要時間は41分
去年のBRM623西東京400の時よりも1分遅いタイムですが
シーズン序盤ということを考慮すれば上出来です

P1000937.jpg
やっとついた山伏峠!!

PC1からは休憩込みで2時間07分
休憩を除くと1時間58分
ネットでは2時間切れました
次に道志みちを上るのはBRM622西東京400の予定です
次回はグロスで2時間切れるぐらいで走れるかな?

山伏峠の頂上でもそんなに寒くはありません
ウインドブレーカーだけ羽織って一気に下ります

曇天だったので富士山は見えないかな?ってあまり期待はせずに下ったのですが
今回は無事富士山を観ることが出来ました
ご褒美ゲット!!
駐車場で写真ストップ(約5分)

P1000940.jpg
富士山見えた♪

明神下を右折し富士吉田への下り道で先頭集団とすれ違います

男性が5、6人通過した後ろにichoさんが
わずか100キロで既に1時間以上の差が。。。
さすがです!!

P1000942.jpg
富士吉田までの下りの一部は舗装が剥がされていた


富士吉田への下り道は舗装が剥がされていたので少し走りにくかったのと渋滞がありましたが
それでもPC2には11時58分に到着
PC2は参加者が多くて自転車を止めるところがありません
短時間で出発するので裏側の倉庫しか停められませんでした

P1000944.jpg
PC2は 裏の倉庫に止める 11時58分~12時08分

目標としていた貯金1時間はなんとかクリア
自分的には充分満足です

昼食はどうしようか。。。
スタート地点でスタッフのmino1さんに、せっかくだからなにか名物でも食べてくれば?
って言われたのですが
レース中は食欲も余りなく、なにより精神的な余裕がない
コンビニでも良いかなって思ったのですが
トイレも並んでいたので
そのままコーヒーだけ購入して去年と同じなか卯かココイチなどのお店を目指して出発します

ココイチは右側
なか卯は左側
どっちにしようかな?

結局去年と同じなか卯に吸い込まれます(笑)
幸いなか卯は空いてました
牛丼と冷うどんのセットを食します

P1000947.jpg
昼食は室内で♪ なか卯 12時12分~32分

P1000949.jpg

ゆったり食事してトイレも済ませて出発です
出発するとすぐにケルビムに乗った参加者の後ろに付くことになりました

付き位置で走るのは苦手だし嫌いなので少し距離を空けて走ります
微妙なスピードですが無理して抜いても山中湖までの上りを自分がしっかりと上れる自信はない
またストレスの溜まるほどのスピード差でもないので
20メートルぐらい離れて追走する形で山中湖へ

山中湖は結構な向かい風
後ろについてしまったので「引きまーす!!」
といって抜いたのですが
何故か付いてこない
少し様子をみたのですが付いてくる気配がないのでそのまま一人旅に

ちょうどこの山中湖への上りで水が切れてしまいました
どこかで水補充のためにストップしないといけません
平野を左折し山伏峠の途中にあるいつものローソンで休憩
ここは外にベンチがあります
外のベンチでコーヒーブレイク&日向ぼっこ♪  幸せ♪♪

P1000952.jpg
お気に入りの場所でコーヒーブレイク♪ 13時23分~38分


道志のブルベって往路はタイムも厳しいのですが
その分折り返そ後は一気にタイムに余裕が出来るのでちょっと気が抜けてしまいました

重くなった腰を上げて出発します

山伏峠は13時50分に通過
少し下ったところにあるベンチで一旦ストップ
これからの長い下りのために防寒準備をしてから再度下ります

P1000953.jpg
少しだけ下ったところにある休憩ポイント


有名な水場を過ぎたところでそろそろ上りも出てくるので上着を脱ぎましたが
そのあとの両国橋までの下りでは冷えました!!
やっぱり両国橋までは防寒仕様の方が良かったかも
ウェアリングは本当に難しいですね

15時04分にPC3に到着
暗くなる前にゴールしたかったので
トイレだけさくっと済ませてすぐに出発

P1000957.jpg
PC3に到着!! 15時04分~14分


ここからゴールまではクルマも多く道も狭いので結構気疲れするルートです
青山の上りはそれなりにクリアして上溝あたりまでは普通に走れていました

P1000959.jpg
神奈川のブルベはこれだけで120キロ以上走れるから好き!!

ところが180キロを過ぎた辺りで一気に疲れが出てきました
今年に入ってからの最長距離は160キロ
一番高いところはその時に通った伊豆山(笑)
やっぱりいきなりの山岳ブルベに身体が対応できませんでした

P1000962.jpg
疲れた身体を癒してくれる桜 @相模原市内

しかも今日は最初からコーヒーを解禁していたので
トイレも近い!!
ということで境川の手前のコンビニでトイレ休憩
まったりしたいところですがそれなりに冷えてきたので
身体が冷え切るまえに再びスタート!!
コンビニ休憩は16時31分~38分

馬駆の交差点からは道も渋滞していましたが
それにしてもスピード出ません
疲労困憊状態です

最後はヘロヘロになりながらあざみ野駅前まで

あざみ野の桜並木は満開でキレイでした
春のブルベは観桜の楽しみが有るのが良いですね

P1000964.jpg
あざみ野の住宅街の桜並木

ゴールには17時32分に到着

タイムは11時間32分でした

ほぼ予想した通りの時間でした
10時間台でゴール出来るぐらい速くなっているというサプライズは
やっぱり有りませんでした

自転車もキチンと乗らなくちゃ駄目ですね

クローズまで時間があるので
一度自転車をクルマに仕舞い
上半身だけ着替えてから受付のジョナサンへ

K代表にゴール受付をしてもらいます
そして店内を見回すとなんとスタートで見送っていただいた「だほーんさん」がお迎えにも来てくれていました
スタート地点に近い女性のライダーさんも一緒でした

グルメを楽しんでいたPIPIさんもすぐに到着
しばしテーブルで歓談

早起きと疲労で眠気が襲ってきていたので
スパイス効果を期待してカレーを食べたかったのですが
ジョナサンにはなんとカレーライスがない!!

代替メニューでタンドリチキンとメキシカンライスのセットを食べます
意外とイケました♪

P1000965.jpg
眠気覚ましにスパイス系を食す


そして解散!!
クルマで家の近くの満天の湯に向かいます
しっかりと冷水で全身をアイシング
温泉に浸かってリラックス!!

帰宅したら結構元気でした
温泉効果か翌日以降も筋肉痛はそれほどではなく
無事社会復帰出来ました

次のブルベはBRM406青葉300本栖みちです
昨年は寒さにヤラレたブルベです

今年は昨年よりも少しでもいいから速く走って
寒い山中湖を早めに通過したいな?

ブルベ

(グロス)  
   総走行距離 202.7キロ
   総走行時間 11時間32分
   累積標高   2817m(GARMIN) 

(ネット)
   総走行時間 09時間13分54秒
   平均時速   21.9キロ

20130324 route
BRM324青葉200道志みちのログ





  1. 2013/03/31(日) 22:11:03|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

BRM1006西東京200道志みちで山中湖往復!

タイトルがいつもと違いますが・・・
BRM1006西東京200道志みちに参加してきました

ブルベに参加するのはBRM623西東京400以来です
ここ2年ぐらいはブルベ以外では全くといっていいほど長距離を走っていません
当然今回も。。。(笑)

ということで100キロ以上&標高100m以上へ走るのは約100日ぶりという100づくし状態

実はBRM908青葉300甲斐にエントリーはしていたのですが
体調不良でDNSでした

今年のブルベはこれが最後です
このコースは大垂水−雛鶴−道坂−山伏と4つの峠を越えて山中湖に向かいます
前半がきつく後半は一気に下るのでPC2(山中湖)に時間内にたどり着けるかが勝負です

山中湖までは2010年の神奈川時代のブルベと大垂水から山中湖までは同じコースです
前回は道坂で休憩をいれてしまいました 
今回はPC2到達と峠を休憩&足つきなしで上がることが一応の目標です
但し四万十川ウルトラマラソン100キロの二週間前ということもあり
痛めているアキレス腱や脚に違和感が出た時は無理せずDNFするという条件付での出走です
さて、脚は持つのかな?

P1000432.jpg
家を出たのは夜明け前 @5時ぐらい

いつものように午前4時に起床し午前5時に出発
途中二回ほど休憩しスタート地点の町田のケルビムには6時29分に到着
いつも暖かい西東京スタッフの方がたとお話してからスタート地点の公園に移動
おしゃべりしすぎで既にブリーフィング中でした(笑)
定刻内に受付はしたんですよ(ここ重要)!!

P1000436.jpg
受付地点のAJ西東京のスタッフのみなさん

ブリーフィングはなぜか二つに分かれていました
単に参加者が多いからなのかと思っていましたが
後で聞いたら初参加者と常連で分けていたようです

P1000438.jpg
ブリーフィングに参加していない参加者撮影(笑)

車検は今回からAJ西東京のスタッフとなったmicronさんご夫妻にしていただきました
自分もスタッフなどで恩返ししなければと思ってはいるのですが
現在の仕事をしている間は土日の半分以上が出勤なので厳しいかな?

受付が時間内ぎりぎりであったためスタートは当然のように最後の方の5グループでした
これは想定内です(笑)

スタート地点で亀太郎のぬまっこさん、だほーんさん、はじめましてのhacさんも一緒でした
kawa566さんと一緒のスタートでした
あまりに集団が大きいので信号で分断したりもしたのですが渋滞や信号でまた合体
町田街道はずっと大集団での走行となりました

P1000440.jpg
亀太郎グループと合体@町田街道

20号に出る直前でSPILLA(MTBにジーンズで鳥坂600完走しちゃうおかしな人)さんにこんにちは
しばしお話ししながら大垂水までご一緒させていただきます

峠に入ると集団もばらけます
自分もマイペースでゆるゆると上っていきます
ぬまっこさんもほぼ同じペースでクリア
ぬまっこさんはスリムになって坂もしっかり!!
来年にはぬまっこさんに抜かれちゃいそうです

大垂水を下って相模湖駅を越えたところから相模湖ICまでは大渋滞でゆっくり
後ろにはなぜか亀太郎の3人衆

相模湖ICを過ぎると渋滞もなくなり走りやすくなります
ここから雛鶴峠まではコンビニは二軒しかありません
空いているはずということで集団から離脱して
日蓮の手前の7-11で一旦離脱してトイレ休憩&補給

P1000444.jpg
ここはテーブルと椅子が有るのでお気に入り!!8時41分~8時52分(滞在11分)


日蓮を曲がってからはクルマのほとんど通らない道です
秋山川沿いのこの道は個人的には道志みちよりも好きかも
(プライベートではいかないけど)
アップダウンを繰り返しながら里山を登って行きます
今回はあまり休みを取っていないので前後にそこそこ人がいます
 (ところがコンビニ休憩中にスイーパー的に走っていた
  micronさんご夫妻には抜かれていたらしいやっぱりかぎりなく後方でした。。。笑)

今のところアキレス腱は問題なさそう
もっとも久々の自転車で坂なんて本当に上がってないので乳酸耐性は著しく低下してました(笑)
できるだけ乳酸が溜まらないようにゆるゆるで走ります
それでも無事雛鶴峠まで休憩なしで到着!!

P1000447.jpg
雛鶴トンネルに到着@10時05分

トンネルを過ぎてすぐの下りの片側交互通行でなぜかだほーんさんと一緒に!
凄く速い人なのでなんでこんなところに?亀太郎でゆっくり走っていたのかな?
などと思っていましたが
後で聞いたところでは脚が攣ってしまい大変だったようです
しばらく後ろに付いて下りますが緩傾斜になってもだほーんさんがあまりにゆっくりなので
ご挨拶し先行してPC1に到着
貯金は43分
やっぱり1時間は無理でした

PC1では8283としゅう坊さんと大御所さんの3人がお迎えしてくれました
そしてスイーパーのmicronに到着のご挨拶(笑)

P1000454.jpg
PC1でしゅう坊さんと大御所さん?にお出迎え@10時23分~10時37分(滞在14分)

この後大きな峠が二つ控えているので
休憩は短めにしてスタート

P1000456.jpg
法能の交差点を左折@10時52分

法能の交差点を曲がるといよいよ峠道です
ここからトンネルまで前回は休憩を入れてちょうど60分掛かっています
さて今回は何分で到着するのか
といっても後に山伏峠も控えているので無理せず淡々と登って行きます
2010年のブルベに比べればかなり楽に上っていけます(途中までだけどね♪)
特にスピードは速くなってはいませんが
漕ぎ続けられないというほどでもありません
出力は多少上がったけれど。。。という状況でしょうか

そうはいっても決して速いということではないので
途中で亀太郎のhacさんに捕捉されます
初めましてのご挨拶を一言交わした後一気にちぎられました(笑)

最後はかなりヘロヘロ状態でしたがなんとか峠に到着
道坂峠には11時42分に到着
法能からちょうど50分
前回よりも10分短縮出来ました!!
といっても休憩の分を抜くと走行時間はあまり変わっていないかも

トンネルの手前でワタリさんの通過チェックを受けます

ここは休まず一気に下ります
そして峠を越えたご褒美休憩として当然のように道の駅に吸い込まれます
トイレを出たらちょうど正午の時報

P1000458.jpg
「道の駅どうし」では定番の駐輪位置(自販機の裏)に @11時58分~12時09分(11分の滞在) 

少し休憩してから再びスタート
道の駅から山伏峠のトンネルまでは毎回ベンチマークにしています
もうさら脚ではないのでよろよろとスタート
道坂の後だからかスピードは上がりませんが山伏オートキャンプ場までの登りは
そんなにきつくは感じませんでした
ところがそのあとの直線区間では疲労が溜まっているせいか
いつもよりもきつく感じました
あげくの果てにはゆっくりダンシング中に左のアキレス腱に痛みが。。。

ランで痛めたアキレス腱ですが
自転車なら大丈夫だと思ってキネシオで補強していなかったのが敗因でした
ただ痛みは出ているもののいつもの痛みでもあるのでこの程度なら大丈夫

これ以上酷使して悪化させてしまうと2週間後に迫っている
四万十川ウルトラマラソン100キロに支障が出てしまいそうです

困ったなと思いながらそろりそろりとどうにか山伏峠に到着
所要時間は42分でした

今年は3回走りましたが前回のBRM623富士山400が40分、
前々回のBRM403本栖300が45分でちょうどその中間でした
少し力を抜いてもあの傾斜だとタイムはあまり変わらないみたい(笑)
正直微妙(笑)

P1000461.jpg
山伏峠をクリア @12時51分

クルクル回せる傾斜はほとんど変わらないので
山伏峠のタイムは大体この程度で打ち止めっぽいかな?

山伏峠もいっきに下ります

山中湖と言えば富士山!!

この天気では無理かな?
でもひょっとして・・・
とほのかな期待を抱きながら走りますが

今回も富士山はやはり姿を見せず・・・

今年は結局1回も富士山を見ることが出来ませんでした(悲)

P1000466.jpg
富士山ポイントのない南回りで無理やり撮影

そしてPC2には13時11分に到着
貯金は41分
PC1からPC2は借金2分で今回もマイナス区間でした(悲)
P1000468.jpg
PC2に到着 @13時11分~13時50分(滞在39分)

到着すると8283としゅう坊さんに迎えていただきました!!

このブルベはPC2に到着すれさええすれば完走はほぼ問題ないので
参加者ものんびりモード
8283としゅう坊さんやPIKA NEWさんとお話し&嗜好を楽しみながらしばし休憩
室内休憩室もあるのですが私は何故かほとんど外・・・(笑)
BRM623以来のけーこさんにお会いできたのでご挨拶

実はこの時点でアキレス腱の痛みが悪化しないように
DNFにすっかり気持ちが傾いていました
そのためほんとうにのんびりしてしまい
出発は13時50分と約40分も滞在!!

気分はDNFなのでここからはサイクリングです
湖畔で見えない富士山ポイントで写真を撮りつつコーヒーブレーク
サイクリングだとママの森も山伏峠の登り返しも気持ちよい坂道でした(笑)

P1000469.jpg
山中湖北側の富士山ポイントで富士山の裾野を撮影(笑) @14時02分~14時11分(滞在9分)

山伏峠を上って下って再び道の駅へ
もう気持ちも切れていたのでここでワタリさんにDNFの連絡をいれました
P1000474.jpg
「道の駅どうし」再び @14時50分~15時21分(滞在31分)

時間に追われることがなくなったので
ゆっくりすることにして念願の豚串&豚汁のセットをゲットしベンチでまったり
さすがに下りではだれも道の駅には来ませんでした(笑)
P1000473.jpg
念願の豚串&豚汁のセットを味わう

ひとりぼっちでゆったりと道志みちを下っていきます
既にだれもいないかな?
って思っていたら意外と皆さん休憩していたようで何人かをパスします

サイクリングで道志みちって結構楽しいね♪♪♪

青野原の7-11で休憩してその後はK64を横目に直進しここで完全にコースを離脱
青山の交差点は左折して津久井湖経由の一番楽な道でゴール地点に向かいます

P1000475.jpg
今回のブルベでは登場しないはずの津久井湖で休憩

あとは橋本あたりは信号のタイミングなどで適当に走って
最後は相模原補給廠のところから町田街道に出てゴール地点に向かいます

AJ西東京ならではのにぎやかなゴール地点に到着しました
あれ?(DNFじゃなかったの?)
というスタッフの皆さんの怪訝な声・・・
小声で言い訳しながら完走していないのに奥で完走者の皆さんに混じって休憩(笑)

P1000485.jpg
ゴール地点では1時間以上もまったり

INGさんやeiryさんはゴール受付で忙しいので余りお話できませんでしたが
コーススタッフだった8283やしゅう坊さんなどと雑談
そうこうしている間にぬまっこさんやSPILLAさんも無事完走ゴール
ぬまっこさとだほーんさんも無事ゴール
最後に帰ろうとしたところで実走スタッフのmicronさんご夫妻もゴールされました

ゴール地点では8283のケルビムコレクションの写真と実車を見せていただきました♪
8283の許可をいただいたので一部掲載します
P1000479.jpg

P1000480.jpg
左の自転車はブルベでも実走している自転車、右はコンテストで準優勝した自転車

P1000481.jpg
左は当日移動用に使ってました(実車も拝見しました♪)

P1000482.jpg
ケルビムの小径車(小径車レースで使用)  ボトルが・・・(笑)

写真では伝えられないパーツや他の自転車も有ります
来年AJ西東京のブルベに参加すれば見られるはずです

自分ケルビム欲しくなっちゃった。。。
今のクロモリよりも身体に優しそうだし軽くなるからもう少し速く走れるかな?

あまりに長居してしまったので皆さんにご挨拶してからゴール地点を後にします
帰宅中になぜか運悪くゲリラ豪雨に当たってしまい
しばしコンビニ避難を余儀なくされたりしましたが無事に帰宅出来ました
帰宅してから近くの「満天の湯」で疲れを取ってその日は終了
楽しい一日でした♪

ちなみにDNFの原因となったアキレス腱は特に悪化はしていません
無理しなかったのが良かったのかな?
これから大会まではいずれにしてもアクティブレスト(単なる休養?)になるので
ウルトラ本番までにはかなり良くなるはずですのでご心配なく。。。多分?


美しくないと不評だったガムテープ泥よけは最後の最後でやっと役に立ちました
P1000434.jpg
前の泥除けは「ガムテープ」後ろは「クリアファイルに針金で芯を入れたもの」これで十分!!


今回は完走出来ませんでしたが
昨年は参加すら出来なかったので参加して山中湖まで走れただけで満足しています

いつものように万全のサポートをいただいたAJ西東京のスタッフ及びお手伝いのケルビム隊のみなさま
お世話になりました&ありがとうございました

道中や各PC等でご一緒させていただいた参加者の皆さまありがとうございました

来年はAJ西東京メーンで走れそうな気もしています(謎?)
またよろしくお願いいたします


  
   総走行距離 221.43キロ
   総走行時間 10時間36分
   平均時速   20.7キロ
 
20121006 course
復路は宮が瀬湖に行かずに津久井湖経由





  1. 2012/10/11(木) 01:47:46|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

BRM526名古屋600 完走記 その2 2日目

その1 からの続きです

欠町の交差点からホテルまでは1キロちょっとです
自転車をクルマにしまい部屋に入ったのは午前1時ちょっと前
600の完走が第一目的なのでさすがに貯金を全部使うのは・・・
取りあえず1時間の貯金でスタートするべく
遅くとも午前5時までにコースに復帰出来るように午前4時過ぎまで仮眠時間にすることにしました
それでも4時間弱ホテルに滞在出来ます

まずは大浴場で入浴
風呂上がりに睡眠導入剤として缶サワーを1本飲んですぐに就寝
アルコール効果で悶々とすることなく寝ることが出来ました
タイマーで目覚めると予想以上にスッキリしています
大体2時間30分ぐらいは眠れたようです

レーパン以外は全て着替えて朝食のパンを食べてから2日目がスタートしました

欠町の交差点を4時50分に通過しコースに復帰
この辺で明るくなったのでこのあと眠気を感じることはありませんでした
高速の側道は適度なアップダウンで気持ちよく走れました
途中で高速から外れるところで1本手前を曲がりミスコースしたのはご愛嬌(笑)
ただミスコースからもっと先にもう1本あることがわかったので大事には至らずコースに復帰
354.jpg
高速道路沿いの側道を走る

県道21号は新城に向かってだらだらと登る道です
朝日に向かって走っていくのですが眠くはないけど
ちょっと身体が重いというか気持ち悪い・・・

途中で1回休憩したものの何だか体調がイマイチです
さらにもう一度サンクスで休憩20分(6時34分~55分)
1時間の貯金がなければ危ないところでした

それでも胃薬を飲みほっとレモンを飲んだりしていると気分の悪さは少し解消されました
あとで考えれば就寝前に飲んだ缶チューハイが良くなかったのかも
もともとアルコールに弱いのだから今後は350mlではなくその半分ぐらいにしたほうが良いかな?
356.jpg
新城バイパス 今日も暑くなりそう!!

なんとなくだるいままでPC5に7時36分に到着しました
PCには参加者が3人先着されていました
多分仮眠された方なのだろうと思っていたのですが
あとで教えてもらったのですがお一人はあの乗鞍600の参加者だったそうです
仮眠なしであの難コースを走っていたらしい・・・(凄い)
自分は先ほど十二分に休んでいるのでここでの滞在は7分と短めで出発しました

長篠などという歴史的な場所を通過していよいよ浜名湖に向けて走り出しますが
途中の道の駅鳳来三河三石があったのですぐにストップ(笑)
だって2度とこないかもしれないし・・・
357.jpg
用も無いけど寄ってみた道の駅鳳来三河三石 8時10分

ここでサングラスを置き忘れるというハプニングがあり
道の駅に一度戻るというボケをかましつつ
ちょっとした峠道を上っていきます

峠を下ると奥浜名湖です
龍譚寺や関所に寄ろうかなどというおこがましい考えは捨てて
取りあえず弁天島を目指します
動物園の坂をなぜか登って下り(笑)弁天島へ
361.jpg
動物園の坂を上った証拠写真(笑)

海中道路のような場所でまた休憩
途中で昔取材で訪れた花と緑の博覧会の会場跡地?の横を通過します
368.jpg
左右が浜名湖

渚園を通過しやっとこさ弁天島のPC6に10時13分に到着
貯金はちょうど2時間ぐらい
ほとんど増えていませんね(笑)

ここでもPC5でお会いしたお2人(FalconさんとNさん)が先着されていました
お二人としばしお話し
お2人とはこのあとゴールまでほぼ前後して走ることになりました
しかもこの3人はなぜか同一の嗜好(?)を持っているという今時稀少なライダーでした(笑)
370.jpg
PC6弁天島サークルKに到着@10時13分~10時44分

あまり食欲はないのですが何か食べなければということで
無理やり焼きそばを食べエネルギーを補給します
結局だらだらと30分休憩してからスタート
372.jpg
浜名湖弁天島@PC6の近く

ところが1キロも走らないところでキャットアイのサイコンが反応しなくなります
たたいても接触をいじっても変わらない!!
edge500はあるのですが一度リセットしているので距離の計算が面倒になります
距離+375キロって疲れた頭では拷問に近いです

しばらく悪戦苦闘するも動かないので諦めてスタートしましたが
いつのまに復活していました(笑)
何だったのか・・・そのためサイコンの距離は約10キロ程度未計測になりました
太平洋を横目にみつついよいよ渥美半島へ
373.jpg
堀切を左折して渥美半島に入る@11時17分

渥美半島も自転車では初めてです
4月にウルトラマラソンで知多半島を走ったので
これで三河湾の半島を足と自転車で制覇か!?

クルマでは串本の大島で年越しキャンプをしていた時に
帰りはいつもフェリーで鳥羽から伊良湖経由のルートだったので何度も走っています
クルマではほとんど気にならないアップダウンが結構あります
徐々に体力を削がれテイク上に
日差しはますます強くなり身体が熱を帯びてきているのがわかります

リスク回避(休みたかっただけ?)で途中の7-11で休憩
頭から水をかぶりガリガリ君も投入して内外から身体を冷やします
374.jpg
畑越しにたまに海が見える@渥美半島南側の道路

義務的に走り続けますが相変わらず日差しは強くアップダウンも続きます
当初は途中でコースを離脱して伊良湖フェリーターミナルまで行こうと思っていたのですが
時間的には十分余裕はあるものの
精神的にも肉体的にも余計に走ろうという余裕が失われてしまいました
あかばねロコステーションという洒落た?海沿いの道の駅もあったのですが
スルーしてとにかくPC7を目指します

PC7には13時31分に到着
貯金は2時間30分弱残りの距離は80キロなので完走が見えてきました

とにかく暑いので完全にグロッキーな状態です
なにをするのもおっくうです
1,5リットルだったかな?の水を購入したのですが
余ってしまい脚とか頭に水をかけたのですが
端までいくところまで気が回らずにその場で水をかけてしまいコンビニの前を濡らしてしまいました
あとで反省!!

FalconさんとNさんもどこかで休んでいたらしく相次いで到着されました
ずーっとまったりしていたかったのですが
たとえDNFをしたとしても結局は岡崎まで戻らなければならないので
この先疲れたときにゆっくり休めるように13時48分に出発しました
あとはゴール目指すだけです
375.jpg
真夏のような天気@PC6

ここからは渥美半島の北側の道を走ります
北側の道は海沿いを通るのでこちらの方が気持ち良く走れました

376.jpg
海沿いなので気持ちよい@渥美半島北側の道

壮大な眺めの三河港大橋を渡りきると渥美半島ともお別れです
豊橋市内に入ると海から離れたこととアスファルトからの照り返しがあるせいか
15時を過ぎているのに体感温度は上昇しています
一度休みたいのですが出てくるコンビニはサークルKばかり
さすがにサークルKはもう勘弁!!という気持ちが強く他のコンビニを探しながら走ります
しばらく走り続けましたが豊橋の市街地に入ったところでやっとローソンを発見しストップ!!
ブラックサンダーまんじゅうを購入してまったりと休憩
380.jpg
ブラックサンダーまんじゅうは???@豊橋のローソン15時39分~16時00分

ここまで550キロ走ってきました
残り距離はあとたった?50キロです
暑さも少し和らいできたように感じます
完走は問題なさそうなのでとにかく明るいうちのゴールを目標に走ることにしてスタート!!

豊川市内は国道1号に出ずに旧東海道の旧道(496号、374号)を走ります
基本は生活道路ですがところどころに旧東海道の残り香があります

名所の御油の松並木も通過します
松並木の中はやっぱり涼しい!!
樹木の力は偉大です
381.jpg
御油の松並木@16時45分

赤坂宿を通過して1号に合流
本宿駅前を右折して朝走った道に合流します
この調子だと18時前に着くかもしれないなんて期待を抱きましたが
岡崎市内は途中から往路とは違う道を走ります
1号を再び超えたあたりから県道48号は大渋滞
路肩も狭いのでまともに走ることが出来ません
結局右折して県道26号に出るまでまともに走れませんでした

県道26号に出てからは順調に進みます
何とか明るいうちにスタート地点の柳瀬公園に到着しました
391.jpg
暗くなる前に戻ってきたぜ!!柳川瀬公園駐車場@18時23分

2010年のアタック日本海以来の600キロの完走です!!

正式なゴール時間は18時25分、
認定時間は37時間25分でした

ゴール時間だけ見ると余裕がありますが
やっぱり600はきっちり600キロは走っている訳で
やっぱり楽ではありませんでした

ゴールするとスタッフの方からフルーツヨーグルトの特盛りをいただきました
とても食べられない!!って思ったのですが
完食(笑)
胃に優しい差し入れありがとうございました!!
389.jpg
特盛りのフルーツヨーグルトを頂く 

ちょっとぐだぐだしたりトイレにいったりしている間にFalconさんもNさんも無事ゴールされました
自分は疲れもピークに達していたので
スタッフにお礼をいってからホテルに向けて出発

外食する元気もなくホテルから一番近いコンビニ(ミニストップ)で
カレーライスを購入してホテルへ
食事を済ませたら大浴場の時間が女性タイムだったのでシャワーだけ浴びてそのままバタンキュー
夜中に一度目覚めたので
疲労を抜くべく大浴場で入浴
再び就寝し朝風呂に入る
そしてサービスの朝食を三泊目で初めて頂き部屋でまた一時間ほど仮眠
ホテルの設備を使い倒しました(笑)

チェックアウトしてからホテルの近くの和菓子屋さんでお土産を購入
家と会社への配慮もバッチリ!!
274.jpg
お土産は備前屋で購入

帰りも新東名を走って無事夕方前に帰宅しブルベが終了しました

ブルベ
(グロス)  
  総走行距離 607.4キロ
   総走行時間 37時間25分(公式記録)
   累積標高   4245m(GARMIN) 

(ネット
   総走行時間 25時間43分06秒
   平均時速   23.6キロ

数字だけを見ればやっぱりコースの難易度は低めです
ところが今回は17人出走して完走9人ということで完走率は低くなっています

完走率の低さは一度スタート地点に戻ってくることが原因ですね
通常のブルベだとDNFするとスタート地点まで戻るのは大変です
それなら無理してでも走りきっちゃえ!!
ってなるのですが
このコースだと370キロぐらい走った地点がスタート地点です
体調などが万全でなければ容易にDNFを選択出来ます

スタート地点を仮眠ポイントもしくはDNFポイントに使うことが出来るので
初の600を走るのには良いコースだと思います

この時点で200,400,600を完走しこのあと6月に400を完走したので
2012年はSRを取得することが出来ました

2012年は自転車よりもランの比重が高かったのですが
なんとかクロストレーニング効果で結果を出すことが出来ました

600が苦手なブルベライダーさんにはオススメです
観光もグルメも楽しめますよん!!

RC名古屋のスタッフの皆さま
お世話になりました
ありがとうございました
また参加者の皆さまお世話になりました


来年もコースが設定されればまた走ってみたいと思っています
ミスコースの分だけでも時間が短縮できるので余裕を持って楽しく走れればと思います

初のホテル仮眠のブルベでしたが
行き倒れ仮眠とは全く違うブルベですね
速い人がホテル仮眠を選択する理由が良く分かりました

ただイクストリーム感はかなり減少するので
個人的な満足度は正直ちょっと少な目になりますね
でも600を完走出来て満足です

最後に・・・
ブルベ自体は無事終了したのですが
火曜日から足が浮腫んできました
ここまでならいつものことだったのですが
その後浮腫みが身体全体まで広がってしまいました
ほぼ毎日体重が1キロづつ増えていき
木曜日にはなんとブルベ出走前から5キロ増の68.9キロまで体重が増加しました
カーボローディング前の体重は63キロだったので実に一週間で6キロという驚異的な体重増
木曜日をピークに体重は減少に向かい事なきを得ましたが
ちょっと恐怖を覚えるほどでした

腎臓の機能が低下してしまったようです
原因は
 ・ウルトラマラソンから一ヶ月しか経っていなかったので内臓にまだ疲れが溜まっていたこと
 ・ブルベ中に飲んだ睡眠導入用のアルコールの量が多すぎた(笑)
 ・発汗による塩分補給に飲んだ塩タブレットの摂取量が多すぎた
多分この3つの複合ではないかと思っています

長時間耐久スポーツの補給が本当に難しいことを実感しました

BRM52601.jpg
1日目のコース 豊田-多治見-下呂-高山 往復

BRM52602.jpg
2日目のコース 豊田-新城-浜名湖-伊良湖-豊橋-豊田










  1. 2012/07/27(金) 00:03:48|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

BRM526名古屋600 完走記 その1  1日目

BRM526名古屋600丘と海に参加してきました

ってもう2カ月も経ってしまいました
ということで蔵出しです・・・

ちなみにこの時はデジカメを紛失中(あとで出てきた・・・笑)だったので
スマホのカメラなのでピンボケ&撮影枚数自体が少ないです

ここ2年間600ブルベはVCR青葉の鳥坂峠を走ってきましたが
2回とも体調不良でDNFでした
2010年はもともと体調不良だったので予定通りのDNFだったのですが
2011年は仮眠が上手く取れずにその結果胃腸も弱りという体調不良のDNF
一言で言えば仮眠時間を捻出できるだけの実力がなかったということです

さて2012年はどうしようか・・・
2011年からランも始めたので自転車に乗る時間が極端に減ってきており
自転車の実力は2011年と同じか少し退化しているぐらい
このまま鳥坂に出ても残念ながら同じ結果となる可能性が高い

600はダメージが大きいので走るのは年に1回か2回が限界!
でも今年はメダルも変わったのでSRも取りたい!!

今年の600のコースを検討した結果
完走させる600という触れ込みの名古屋600丘と海コースを走ることにしました

このコースはスタート地点に400キロ手前でスタート地点に戻ってくるので
宿泊しているホテルをベースキャンプのように仮眠場所に使える
しかも高速コースなので自分の実力でもホテルでの仮眠時間も捻出できそう
またコース的にも自分の大好きな高山と伊良湖を通るということで文句なし

ホテルは岡崎市内のスーパーホテルにしました
このホテルはコースから1キロちょっとのところにあり
スタート地点までの距離も10キロありません
またビジネスホテルなのに大浴場もあったことが決め手となりました
しかも料金もお手頃でした

今回は午前5時スタートなので前泊です
金曜日の10時ごろにクルマで横浜から宿泊する岡崎に向けて出発

横浜町田ICで東名高速に乗り裾野から新東名に入ります
すぐに駿河沼津SAを通過
ここからの21キロは昨年11月に「ふじのくに新東名マラソン」で走ったところです
クルマで走っていてもあのときのことが思い出せます
結構覚えているものですね
クルマでも上り下りがはっきりと分かります
こんなアップダウンのあるコースを走っていたんだ
これじゃああの時の実力ではあの悲しい結果もしょうがないかと一人で納得(笑)

市民マラソンの歴史に残る酷い運営の大会と評価されていますが
自分が走っていた時にはコップは無くなっていたエイドはありましたが水そのものは充分にあったので
個人的には大会自体にそんなに悪い思い出はありません
ただ、最後まで歩かずに走りきることが出来なかった大会なので
その忘れ物だけは2度と取りに行けないことだけがちょっと残念ではあります
多分これからも新東名を走るたびにこのマラソンを思い出すんだろうな

そろそろお腹も空いてきたのでSAで休憩&食事を摂ることにします
本当は駿河沼津SAに入りたかったのですが平日なのに満車だったのでスルーしていました

静岡SAは入れそうだったのでここで休むことに
それでも結構混雑していました
フードコートもそこそこ充実しています
最初はパンかコンビニ食でと思っていたのですが
ブルベでは胃腸の状態やタイムの問題があり絶対にグルメは堪能できないことが
わかっているので
前日ぐらいはグルメになろうと思い
静岡といえばの桜エビをいただくことに
桜エビのかき揚げと生の桜エビとシラスのどんぶりを頼みました
263.jpg
フードコートで昼食@新東名静岡SA

264.jpg
桜海老&しらすのてんぷら&生の丼ぶり

予想以上に美味しくいただくことが出来ました
最近のSAは本当に食に関してはしっかりまとめてきてますね
自分の場合これで充分
満足して再びスタート

新東名はトンネルばっかりでした
ここからトンネルが5本続きますなんていう表示もあります
それでも新規格ということで車線も広いので走りやすいです

新東名の現時点での終点まで走り東名に再び合流
岡崎ICの手前で明日からのブルベで走る側道を目視で確認し岡崎ICで高速を下ります

チェックインまではまだ時間があるので国道1号を走りホテルを確認
まだ時間があるのでスタート地点の下見にも行きました

カーナビを見ながら走ると特に迷うことなくスタート地点の東屋に到着
これでひと安心
271.jpg
スタート地点の東屋を確認

スタートしてからの2キロぐらいのコースを確認してからホテルに向かいます
途中ドラッグストアで明日の朝食や補給食ドリンクやパンを購入しホテルへ

チェックインして駐車場を確認します
当日の先着順かもと思っていたのですが
一番最初に予約していたらしく入り口に一番近いスペースを指定されました
これでブルベ中もスムーズに動くことが出来ます

自転車の装備とウェアなどをチェックしてから
夕食を取りに行くことにしました
向かったのはホテルからほど近い東岡崎の駅周辺
折角だから鰻でも食べようかと思いましたがそれらしい店が見つからず
スマホで検索して駅近くの鰻屋があったのでそこに行きます
鰻は高騰しているらしく結構なお値段だったのにちょっと寂しかった・・・(笑)
278.jpg
かなり寂しいうな重@2500円!! ピンボケご容赦

あとは寝るだけです
なかなか寝付けなかったけれどもそれでも4時間ぐらいは寝られました
3時15分に目覚ましをかけて出発したのは4時ぐらい
スタート地点には4時40分ぐらいに到着しましたが
既にブリーフィングは終了していました
287.jpg
スタート地点はのんびりムード@4時50分

なんとなく三々五々でスタートしていきます
今回は全部で17人しかエントリーしていなかったので
あっというまに人が減っていきます

自分も何となくスタート
ログで確認すると4時52分ぐらいだったのでで少しおまけしてもらいました

前日にスタート地点周辺は確認していたので迷うことなく走りましたが
何故か前後に人がいない状態
下見なしだったらすごく不安になっただろうな(笑)

途中でトヨタの本社前を通過します
さすが世界に冠たる大企業の本社ですね
威容にびっくりしました
288.jpg
289.jpg
トヨタの本社前を通過

途中で左折してやっとブルベらしい道に出ます
ここでやっと前走者の姿を捉えることができました
一安心(笑)

ここから多治見までは単なる繋ぎの道だと思っていたのですが
実はこの多治見までに二つぐらいの小さな峠を越えていきました
心の準備が出来ていなかったので
今回のブルベで一番きつかったかもしれません(笑)

この辺は余り道が良く分からないのですが
名古屋慣れした参加者さんがいたのでそのまま付いて行きます
お一人はシクロクロスにフラットペダルです
途中の信号ストップで
それで600走っちゃうんですか?
とお聞きしたらヒザの調子が悪いのでフラペにしたとのこと
凄い脚力です
291.jpg
シクロクロスにフラペで600に参戦するDさん@記念橋北6時24分

途中でブルベの応援者の方にエールをもらい
10%近い傾斜を上り下りしてやっと多治見市街へ

ここまでは順調に来たのですがトイレに行きたくなったのですが
一旦離脱し休憩
最近お気に入りのてりやきハンバーガーなどを食しました
もうここから先は道もあまり複雑ではないので大丈夫だと思っていたのですが
これが大失敗でした・・・
292.jpg
多治見のローソンで休憩@7時03分~7時20分

たっぷり休憩を取って再び走り出します
途中で正面に高速の入り口が・・・
直進はおかしいんじゃないか?と直感的に思ったものの
キューシートには何も表記がないので
一応直進してみました!?
言い訳ですがちょっと登っている道だったので先が見えなかったのです
登ってみるとそのまま高速道路の入り口でした(悲)
朝のラッシュ時間でもあり出入りのクルマが途切れません
向かい側に渡るのに約5分ぐらい(実際は2〜3分だったのかな?)かかりました

先ほどの交差点に戻るってみるとちょっと危険な交差点だったので一度直進して
100メートルぐらい先の横断歩道でまた交差点に戻って左折しました
このときに3人の参加者にこの情けないコースミスを見られちゃいました(恥)
きっと何やってるんだ?って思われたに違いない!!

多分これで最後尾になったのかな?
しかもこれでちょっと焦ってしまい
次ぎに右折する多治見高校の交差点を見落として直進してしまいました
1キロぐらい走るとなんだか峠に向かって緩やかに登って行くような感じで
とてもそこに高校があるようには思えません
道沿いにあったGSで道を聞くとやっぱり行き過ぎていました
これをもどるのにさらに時間を浪費
結局この二つのミスで15分ぐらいのタイムロスと精神ポイントを無駄に消費してしまいました
やっぱり集団を離脱せずにせめて可児市までは走るべきでした(反省!!)

ちょっとめげた精神で可児市を通過します
キューシートではこのまま福島段という交差点まで走るのですが
一本道を走っている内に道路表示が変わっているように見えました
(実際は変わっていないので交差する道路の表示を見てしまったのかもしれません)
だんだん不安になってきてしまいました
そのため途中で停止してスマホで現在位置を確認します
関東のブルベだとこういう時でも誰か参加者が通過するのですが
今回は参加者も少なく先ほどのミスコースで最後尾になっているはずなのでそれも期待出来ません
スマホの確認に結構時間がかかりましたがどうやら間違ってはいないようです

意を決して少し走ったら福島段の交差点に到着!!
あと少しの我慢が出来ませんでした(笑)
交差点を左折して飛騨川を渡ると国道41号です
299.jpg
新山川橋を渡り国道41号に出た@8時39分

国道41号に出るといきなりこの道路標示・・・
先は長くても普通は途中までの距離が出ることが多いのですが
今回のコースはここから高山までひたすら国道41号を走るため高山までの距離が表示されています
分かってはいるものの100キロのカウントダウンはさすがに精神的には厳しいです
300.jpg
新山川橋から高山まで113キロですって!!

41号は飛騨川沿いを走ります
基本平坦基調なので淡々と走ってやっとPC1に到着しました

PC1への到着は結局自分が出発するまでにだれも来なかったので本当に最後尾だったようです
ぼーっと休憩しドリンクなどを補充
301.jpg
PC1に到着@9時40分

かなり暑くなってきました
PC1の出発は最後から2人目ぐらいだったかな
しばらく走ると少し前にPC1をスタートした参加者達に追いつきます
このあたりは多分3%以下です
このぐらいの傾斜は自分にとって一番気持ちよく走れるようで
下呂温泉に着くまでに6人ぐらいをパス
これで中の下ぐらいになったので少し気楽になりました

下呂温泉までの国道41号には中山七里という風光明媚なところがあります
ただ往路は川が逆側が多かったので復路に期待しながら走りました

今回のコースは下呂温泉の手前で一度国道から外れて県道を走ります
国道とは違って尾根のへりを走るのでそこそこアップダウンがあります
暑さと相まって地味に消耗していきます
324.jpg
下呂温泉駅前を通過@11時31分 但し写真は復路

たまらずやっと見つけたベンチのある雑貨屋さんでドリンク休憩
一度抜いた参加者にパスされますが気にしない気にしない!!

先は長いので熱中症にならないことが一番必要なことです
途中でお話したかたの中ではなんとお二人が初の600とのことでした
かなり頑張って走っていたようだったので
あのままのペースだとこの暑さでは潰れちゃうんじゃないかと
人のことを心配している余裕もないのにちょっと心配してましたが
実際どうだったのかな?

たっぷり休憩(12時04分~19分)したのでかなり復活
走り出すとすぐにA-COOPがあったりして(笑)
この辺がリサーチの足りないところです

帰りはここで休めば良いなとチェックしつつ通過します
飛騨小坂を過ぎて再び41号に合流します
途中に以前訪れたことのあるスパー美輝の案内などがありました
そんな場所を自転車で走っていることにちょっと感動しつつ
なにバカやってるんだろうなんて自問したりもしました(笑)

さあ高山まで一本道です
徐々に傾斜もきつくなってきます
このまま高山まで走り続けるのが正しいブルベライダーなのでしょうが
(休憩が一番のロス)
自分にはそれだけの根性もなくトイレにも行きたくなったので
きっちり道の駅飛騨街道なぎさでドリンク&トイレ休憩(13時10分~23分)
ここから先は傾斜が少しきつくなりましたが
今回唯一の峠らしい宮峠には予想よりもあっさりと到着しました
これを下れば高山です
いつものようにおそるおそるゆっくりスピードで下りきるとPC2まではあと少しです

途中にあったスノーシェイドやトンネルで尾灯を点灯したのですが
結構灯りが弱くなっていたのでどこかで単4電池を購入しなければなりません

道路の右側にダイソーを発見したので折り返し後に寄ることにします
PC2直前でライダーに追いつき一緒にPC2に14時19分に到着
PC2にはRC名古屋のスタッフさんが待ってくれていました・・・(ご苦労さまです)
ここでもサーリーのシクロクロスのDさんに遭遇
フラペでしっかり先着されていました

高山にはこれまで3回来ていますが全てクルマでした
今回初めて自転車で来ることが出来ました
貯金は2間53分なので余裕もあります
高山の記念に高山陣屋ぐらいは押さえておきたいと思い
ランチはコンビニでさくっと済ませてしまいました
ちなみに塩焼きそばと今日二回目のピルクル(笑)
PC2を14時38分に出発します

ダイソーで乾電池を購入してから国道を左折して高山陣屋へ
既に朝市は撤収していました
陣屋には一度入ったことがあるので写真撮影だけしてコースに復帰します
315.jpg
自転車で来たぜ!!高山陣屋@14時57分

ところが5月とは思えない暑さと日差しです
先ほどのPC2での休憩が短かったので宮峠に登る前にコンビニで再び休憩(15時10分~20分)
高山で都合4回もストップしてました(笑)

峠への登りでMTBでの参加者をパスします
17人しか走っていないのに今回は参加者と良くすれ違います
高山側から宮峠はすぐです
峠を過ぎると今度は長い長い下りです
順調に走って(高山で十分休んだし・・・休憩なし)
往路でチェックしていたA-COOPでトイレ&補給休憩(16時36分~16時59分)
だんだんと休憩時間が長くなってきました

途中で中山七里を再び通過します
今度は川側を走るので写真撮影
325.jpg
326.jpg
中山七里を通過 復路は川側を走る

これでPC3まで行ければと思っていたのですが
A-COOPで水分を取りすぎたせいかトイレ休憩が・・・
PC3まではあと10キロもないのですがドライブイン飛騨金山でトイレ休憩約10分(笑)
止まったらドリンクも飲みたくなり結局またぐだぐだ
いつもの休憩が多くて長いブルベになってしまいました

PC3には18時57分に到着
貯金は下りだったのに休憩&寄り道で1時間ちょっとしか増えていません(笑)
フラペのDさんが先着されていましたが
膝の痛みが取れないのでDNFされるとのことでした
またよろしくお願いします!!

327.jpg
PC3で日が暮れた@19時

ついに日が暮れてしまいました
ここからはナイトランになります
少し冷えそうなので長袖を夏用からアンダーアーマーのコールドギアにチェンジ
これは今回ぐらいの温度ではベストの選択だったようで
寒さも暑さも感じずに走ることが出来ました
帰りは暗くなったとは言え一度走った道なので安心して走ることが出来ます

19時20分にPC3をスタート
41号は真っ暗です
ライトを2灯全開にして走ります
暗かったせいか41号は感覚的にはあっという間に通過した感じ?

行きは厳しいと思えた多治見から豊田までのアップダウンも
帰りは何となく通過します
途中で2回コンビニ休憩(多い!!)を入れて豊田の中心部に戻ってきました

時刻は23時を過ぎていますが
豊田市内は活気に満ちている感じです
なぜだろう?
考えて気がついたのはネオンが全て点灯しているということ
道路の照明も明るいです

関東はいまだに店の看板などは証明を落としています
だからそのように感じたのかもしれません
トヨタの業績も回復してきて深夜まで働いている人が多いのか
街もクルマも多く賑わっていました

PC4に到着したのは日付が変わった深夜0時01分に到着
360キロを19時間なのでまあ予定通りです
サプライズはミスコースと数多くの休憩でなし(笑)
それでも貯金は5時間20分
さすが高速コース!!
軽く補給食とトイレを済ませて出発しようとしたときに
ちょうど参加者が一人飛び込んできました
これでここまで全てのPCで参加者と会うことが出来ました

さあここから少し頑張って早くホテルについて休もう!!
ところが岡崎市内は信号地獄でなかなか進みません
やっとホテルに向かう欠町の交差点に到着
時刻は12時40分
Qシートでは375キロ地点なので制限時間は午前6時です
貯金は5時間20分(PC4となぜか変わらず)あります

欠町の交差点を左折してホテルに向かいます
さぁブルベ初のホテルで仮眠です

その2へ続く



  1. 2012/07/26(木) 21:40:03|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

BRM623西東京400富士大回り 完走記 その2 ゴールまで

その1からの続きです

PC4の休憩は少なめで再びスタート(どうせまた休むし・・・笑)
途中でさきほどご挨拶したけーこさんにサクッとパスされます
はぇーーーっ!!

ソロが基本なので追送はせずにお見送り
それでも何とか暗くなる前に富士川を通過することが出来ました
20120623190158.jpg
明るい間に富士川を渡りきる 18時56分 

ここから沼津までは夜になると特につまらない繋ぎの道です
途中の信号ストップで3台のトレインに追いつかれます
先頭はまこたさん
4台のトレインの先頭になってしまいました
まこたさんも途中で離脱するとのことでしたが
行きがかり上しばらく先頭を引きます
ところがスピードが落ちてしまったようで左折レーンのある交差点で左車線走ったら先頭交代のよ
うになってしまい最後尾へ(笑)

付いていけば速く走れるのは分かっていますが
夜のトレインはリスクが大きいのでそのまま離脱して少し距離を空けて走ります
しばらくは姿が見えるぐらいのスピードで走っていたのですが
信号で千切れたらそのあとは影も形もなくなっていました(笑)

また一人
沼津までは暗いとなおさら単調(笑)
無理してでもトレインに乗るべきだったかな?
なんて少しマイナス思考に・・・
精神的に疲れてきたので休憩を取りたくなりましたがコンビニすらほとんどありません

やっと見つけたローソンに吸い込まれます
ここはしっかりと中休止
ピルクルとおにぎりを購入してしばしまったり
いつのまにか24分(19時49分~20時13分)も休憩してました

再びスタートして1キロも走ると街が明るくなり間門の交差点でした(笑)

沼津の市街地を抜けてAJ神奈川のスタート地点を越えてからは自転車では初の道です
ちょっと狭いですが交通量もあまり多くないので淡々と走ります
大仁の手前で久々に参加者をパスしました
富士川でパスされたけーこさんでした
どうやらアウターしばりで走っていたらしく(?)上りは大変だったようです

修善寺のT字路を左折して冷川峠に向かいます
道は本当に真っ暗でしたが周囲には民家の明かりが見えます
勾配はきつくないのでまったりと漕いでいるとさすがに途中少しの区間が真っ暗でした
本当にこんなところの後にコンビニが出てくるの?
って思いながら走っていると左側に工場の明かりが見えすぐにコンビニが
PC5に無事到着しました

人で一杯です(驚!!)
やっぱりいつもよりは速いみたいです(単にいつもより1回の休憩時間が短いだけですが・・・笑)
21時32分着21時48分
PC5にはキノコさんやtoyo3やJunさんもいらっしゃいました
ワタリさんがPC1から移動してきてお迎えしてくれました
20120623214716.jpg
PC5ではワタリさんに迎えてもらう

IMG_3587.jpg
夜の峠越えに出発 提供:AJ西東京

さっき沼津でしっかりと休んでいるので短めの休憩で出発します
冷川トンネルまでは本当に真っ暗でした
しばらく走っているとトンネルの手前で先行者のテールランプが見えてきました
こういう道で赤いテールライトが見えるとなんだかすごく安心&嬉しくなります
ほとんど追いつくところまで近づいたのですが
トンネルを越えた下りであっという間に見えなくなりました(笑)
やっぱり下りは致命的に遅いようです

しばらく下って市街地に入ろうかというところで
まこたさんに当然のようにまたパスされました(笑)
下り基調なので当然付いていけず
外人さんを含むペアにもさくっと抜かされます(悲)

伊東市街を抜けいつもの海沿いの国道に出ます
宇佐見から網代への上りはこれまでは立ちこぎを入れながら苦労して登っていたのですが
今回は普通にシッティング中心に楽々(当社比)クリア
このぐらいの勾配までは苦にならなくなってきたということかな?
少しは進歩しているようです

そろそろトイレに行きたくなってきました
多賀のマックで休憩してからあとはPCを経て一気に小田原まで突っ走ろうかと思っていたのですが
24時間ではなかったようで既に営業が終了していました
休む気まんまんだったのでこのまま熱海までいく元気もなく
すぐ隣りにあったファミマで休憩することにしました
そろそろ内蔵がかなりへたってきている感じなので
ウコン系のドリンクを購入します

さすがにPCだとちょっと裸足にはなりにくいのですが
ここには誰もいないので靴下もぬいで裸足になって足を休ませます
toyo3やJunさんほか何人かの参加者が走り抜けていくのを見送りました
ここでも休憩は20分(23時15分~23時35)でした

あとは一気にPCまで走りましょう
熱海の市街は真夜中ということもあり浴衣姿の酔っぱらいが沢山いました
世の中平和です(笑)

熱海から伊豆山への上りでキノコさんに追いつきました
胃の調子が良くないとのことでちょっとつらそうです
ハンデがあったんのでちょうど同じペースになった(笑)ので
このままPC6までご一緒しました

PC6には日付が変わった0時25分に到着
toyo3やJunさんも先着されていました
キノコさんはしばらく休んでいくとのことで
一人で再びスタート
20120624004234.jpg
PC6の休憩時間は14分(0時25分~0時39分)

途中で交通事故現場を通過します
自損事故だったようですが参加者が巻き込まれなくて本当に良かったです

旧道は自転車では初めて走りましたが
交通量の少ない時間であれば良い道なのかなって思いました
若干ブラインドに近いコーナーもあるので
クルマが双方から来るような時間であれば
むしろ海側の方が対向車がある前提で走っているのでリスクは少ないかもしれません

早川を過ぎて1号に出ます
今回から本町の交差点を直進するようになっています
1号のクランクはいつもどのように走ればよいのか疑問があったので
今回のように直進した方が楽ですね
ただ左折レーンが2車線あるので直進するのもなかなか大変ではありますが・・・

ちょうど前をPBP埼玉ジャージの方が走っていたのですが
タイミングが合わずここの信号で先行しまた完全に一人旅に

1号は相変わらず道路工事が多いです
大磯のサンクスでトイレ休憩
眠くはないのですが
試しにベンチ仮眠を試みるも全く眠られる気配もなく断念
通勤電車だと座ればすぐ寝られるのにね・・・(笑)

なにもしてない感じなのに15分滞在(1時54分~2時09分)していました

浜須賀で海岸沿いに別れを告げてPC6へは2時50分に到着しました
ちょうど参加者が一人出発するところでした
ちょっと前までは何人かいたようです
自分が滞在中にはだれも来ず
眠気覚ましにレッドブルを投入しようとしますが既にノンカロリーバージョンだけ
欲しいのはカフェイン系なのでノンカロリーのレッドブルを摂取
PC7は休憩時間9分(2時50分~2時59分)でした

20120624030028.jpg
誰もこなかったPC7

引地川で左折してまた右折して県道43号、42号を走ります
この道はいつも横切るだけで走るのは初めてです
こんな立派な道だったんですね(笑)
地元エリアですが全く知りませんでした
これだったら467号いらないね

ちょうど夏至前後なので午前4時過ぎには明るくなります
今が一番暗い時間です
街も静かな夜明け前のこの微妙な感じは好きです
眠いような気もするけど眠くはない!!
大丈夫!!

などと思いながらもぼーっと走っていると
突如歩道で仁王立ちするまこたさんを発見!!
自転車に手をついて道路を睨んでました
特にトラブルではなかったようなのでそのまま先行します
多分すぐに追いついてくるでしょう

このまま走ればなんとか21時間台でゴール出来そうです
もう少し頑張ろう!!!

相武台の駅を過ぎた4時20分ぐらいに夜が明けました
すると何故かトイレに行きたくなってきた(笑)
20120624042150.jpg
相武台駅前で夜が明けた

もうすぐゴールですが
今回のブルベは尿意は基本我慢しないことにしていました
というのは前回600キロ(BRM526名古屋600)を完走したあと
有り得ないぐらい全身がむくんでしまいかなり辛い思いをしました

ということで素直にコンビニで休憩します
どうやらこの休憩中にまこたさんにパスされたようです
10分間の休憩でした(4時25分~4時35分)
さああとは一路ゴールへひた走ります
ゴールしたのは5時02分ぐらいでした
また正時一桁オーバー(笑)

ゴール地点ではちょどまこたさんが帰ろうとしていたところでした
少しだけお話ししてからゴール受付
ゴール受付はなんとスタートに続いてeiryさんでした
本当に頭が下がります
ありがとうございました!!
早くブルベに復帰できるようお祈りします!


そして8283とINGさんも
今回のブルベで何回8283にあったでしょうか?




  答え:なんと7回!!!
     ありがとうございました!!!



コーラを一杯だけご馳走になり
8283、INGさんのお2人としばしお話してから
5時20分ぐらいにケルビムを後にしました

本当はもっとお話しながらキノコさんのゴールなどもお迎えしたかったのですが
実は日曜日はこのあともう一仕事残っていたのです

帰りは境川CRで目黒の交差点まであとは16号を走って帰宅
無事ブルベが終了しました
シャワーを浴びて午前8時ぐらいからしばし仮眠
9時30分に目覚ましをかけて起床

そして9時45分ぐらいからつくばマラソンのエントリー合戦に参加

2台のPCでランネットとスポーツエントリーの二股かけたのですが
スポーツエントリーはすぐに繋がったものの
入力作業中にフリーズ多数でなかなか進まず
結局10時15分ぐらいにやっと繋がったランネットは申し込み後はスムーズに進み
無事エントリーが完了

そして再び夕方まで細切れで仮眠しました

今年初の400でしたが600を走った後だったので
脚には余裕がありました
ただ補給と内臓に関しては24時間がちょうど耐えられるギリギリぐらいなのかなっ?
て思ったことも事実です

これまでは400が一番好きな距離でしたが
今は300が好みになってきました
要は完走することでどのぐらい身体へのダメージが残るかが
今の自分の一番の関心です

7,8月は今のところブルベの予定は入れていません
夏休みは家族で過ごしつつ
秋のランシーズンに向けて自転車とランをうまくクロストレーニングで走れればと思っています

BRM908は多分甲斐300かな?
安曇野はハードル高すぎるし、千葉600は深夜スタートなのでパス(笑)

10月に四万十川ウルトラマラソン100キロに申し込んでいるので
これに当選出来るかどうかで9月以降の予定が変わってきます

BRM1006西東京の道志みち200は走りたいと思っています

今回AJ西東京のスタッフの皆さまには本当にお世話になりました
ありがとうございました
また一緒に走っていただいた参加者の皆さま
またご一緒出来るのを楽しみにしています

これで2012年は

 BRM107 鎌倉300
 BRM318 道志200
 BRM403 本栖300
 BRM526名古屋600
 BRM623西東京400

の5本を完走したのでSRになりました

今年は東北1700などがあったため周りの出走本数が多くて
なんか自分少なすぎるような気がしていますが
ほぼ月1回は出走出来ています

他の人(誰?)がむしろなにか外れてしまっているのかな???(笑)

今回はトイレ休憩を増やしたこともあり?
身体の浮腫みと体重増はありましたが大きなトラブルにはなりませんでした

やっぱり長時間の耐久スポーツは内臓が一番大事ですね!!
でもどうすれば鍛えられるんだろうか?

ブルベ

(グロス)  
  総走行距離 402.6キロ
   総走行時間 22時間04分
   累積標高   4011m(GARMIN) 

(ネット)
   総走行時間 17時間19分13秒
   平均時速   23.2キロ

全体
  総走行距離 450キロぐらい
   

今回は休憩時間の短縮でまとめたブルベでした
休憩回数はこれからの課題です(笑)

BRM623 MAP
BRM623のルート









  1. 2012/07/03(火) 22:39:34|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8
wiggle
www.wiggle.co.uk

前のページ | ホーム | 次のページ