にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

BRM130鎌倉300キロ 後編

<前編からの続きです>

PC3を出発しました
調子はまずまずです
順調に進んでいくと先に出発していたアミノ酸をいただいた方に追いつきました
しばし後ろに付き途中の交差点から前に出させていただきました
引いているつもりだったのですが下田駅前の信号でちぎれてしまい
また一人旅です

しばらく順調に進んでいきます
PC1からPC3までの不調が嘘のようです
何人かパスさせていただきながら尾ケ崎ウイングでトイレ休憩
休憩中にまた皆さんに抜かれていきますが
この時は余裕でした

休憩を終え走り出してしばらくすると
自転車がガタンガタンと揺れだしました
しかも定期的にガタンガタンと振動があります
ロードノイズかなと思い走路を変えてみますが
振動は収まりません
荷物の収まりが悪いのかと思いサドルバッグを触ってみますが特に問題はありません
そうやって1キロ以上走ったでしょうか

ふと・・・頭の中に浮かんだこと
もしかしてパンク?
不安になり自転車を止めて後輪を触ってみると空気が抜けていました
やっちゃいました
しかも気が付くのが遅すぎです(お馬鹿です)

考えてみればロードバイクに乗り始めてから早二年以上経ちますが
スローパンクの経験は二回ありましたが
走行中のパンクは初めてでした

広い車回しがあったのでそこに自転車を止めて早速パンク修理を開始します
2010_0131BRMkamaukra3000066.jpg2010_0131BRMkamaukra3000065.jpg

パンクしてから長く走ってしまったので
チューブは何箇所パンクしているかわからないので迷わず交換することにしました
タイヤもチューブもパンク箇所は肉眼及び手でなぞってみますが原因がわかりません

チューブ交換は前の週にタイヤのローテーションをしたので特に問題なく出来ました

その際に100PSIまで携帯ポンプで空気を注入してみました
200回で大体100PSIまで入ることが分かっています
今回は少し多目の220回までポンピングをしました
幸いなことに空気漏れ、作業ミスはなかったようです

作業中に何人かのブルベ参加者の方から
「大丈夫ですか?」
「何か足りないものはありますか?」
などと声を掛けていただきました
嬉しかったです

気を取り直して再スタートです
PC3をスタートしてからブルベ参加者とほとんどすれ違っていません
ということはPC3に残っていた人を加えても後ろに10人もいません
パンク修理をしている間にブービーぐらいになっているようです

皆さんに追いつくべく漕ぎ出しますが5キロぐらい走ったところで
何げなく後輪を触ってみると
ガーーーン 空気が抜けています
スローパンクです
何かがタイヤに刺さっていてチューブに小さな穴を空けているようです
取り合えずポンピングして様子を見ます

また走り出しますが急に空気が抜けるようなことはありませんが
徐々に空気は抜け続けています
再度停止してポンピング

チューブはまだ一本残っていますが
タイヤにあるはずの原因が分かっていないので
また同じようになる可能性が大です
むしろ悪化する可能性もあります

今日はこのままポンピングで走り続けることにしました
PC4までの間に結局3回ポンピングしました
2010_0131BRMkamaukra3000068.jpg
アロエの花の下でポンピング@稲取あたり

空気圧が低いので路面抵抗が大きくなるからでしょうか
ペダルが重たいです
しかもこの頃からまた膝が痛くなってきました
泣きっ面に蜂です
つらいです
稲取からのアップダウンはほとんど記憶がありません
なんとか一つ一つ峠を越えていくという状態でした

PC4にはすっかり暗くなった17時35分に到着

グロス :11時間35分
走行距離:199.28キロ
走行時間:8時間46分35秒
平均時速:22.7キロ

平均時速がどんどん落ちていっています
大丈夫か?

2010_0131BRMkamaukra3000077.jpg
すっかり日が暮れたPC4

この段階で後ろには一人だったようです
ブービーです(笑)
今回のPC4は有人チェックでした
ここでスタッフの方が23時過ぎぐらいから逗子駅前のマックに待機していますと言われました
この調子だと多分日付が変わってしまってからのゴールの可能性が高いので
次はマックでお会いするに違いないとこの時確信していました
遅くなって何か申し訳ないななどと思っていました

PC4ではクエン酸入りのヘルシアスパークリングとお握りとサンドウィッチを購入
ポンピングを120回してからスタート

ここから109号に入ります
途中からは街灯もなく真っ暗です
ただ月はほぼ満月なのですが木立があるので道路は真っ暗です

ここで新兵器SUPERFIRE SF-532XXの登場です
これイイです
白っぽい明かりですが強烈に明るいです
フォーカスを調整することで路面を照らしながら道路の左右まで照射してくれます
全く問題なく走行できました
これ一本で暗闇は怖くないです

膝が痛いのとタイヤが多分もうつぶれてきているので
どうせスピードが出ないので
サイコンの照明は消したまま走行しました
スピードがわからないので遅くても気になりません(笑)
急ぐ気持ちもないのでゆったり漕いでいるうちに川奈のいるか浜まで到着
ここでまたポンピングをします
一緒に美しい月も撮影
2010_0131BRMkamaukra3000080.jpg
海面を照らす月@川奈

ここから宇佐美まではほぼ平坦なのですが膝の痛みと疲労のためもう20キロぐらいしか出せません
ぶよぶよなタイヤでの峠は厳しいので網代に向かう峠の手前でまたポンピング

峠に挑みます
このころには膝の痛みで立ち漕ぎをすることも出来ません
シッティングでよろよろと上っていきます
2往復目なのでなんとなくあそこに別荘が・・・とか
あそこにセブンイレブンが・・・などと思いながら
一つ一つカーブをこなしていきます

何とかトンネルまでたどり着きました
あとは下るだけで網代に着きます
大きな峠は熱海の前後の二つだけです
ちょっと安心しました

ポンピングもしなければならないので
一緒に休憩を取り暖まるために
いつもの(2回目ですが)多賀のマックに入りました
今回はプチパンケーキ、コーヒーにフィレオフィッシュを追加(いいんです食べたかったから)
幸いなことに食欲だけはずっとありました
この時点でスタートから230キロ、家からは255キロ走ってきています
でもまだ80キロ以上残っています
いつのまにか平均時速は22.2キロまで落ちています

20分以上休んだでしょうか
少し元気になって再びスタートです(もちろんポンピング120回をしてからです)

2010_0131BRMkamaukra3000083.jpg2010_0131BRMkamaukra3000089.jpg

熱海に向かう峠を上り始めますが
左ひざのお皿の少し上の部分に激痛が走りまったく力が入りません
一度休んでしまったため筋?筋肉?が固まってしまったようです
30メートルぐらい上ってところであまりの痛みに小休止

ここで本気でDNFを考えました
このまま下って再度マックかファミレスに入って
嫁に迎えに来てもらおうかと考えました

2、3分ぐらい休憩していたと思います
ただ迎えに来てもらうにしても多賀はちょっと遠いので
何とか熱海まで頑張ってみようと思い
激痛をこらえてペダルを回してみます

より強い痛みを経験すればそれより軽い痛みには耐えられるはず
その内に筋肉か筋も少しはあまり痛くない可動域が増えるはずと思って
痛みをこらえてパダルを回します
固まっていた筋肉・筋も少しづつ可動域が増えてきたのか
少し痛みが和らいでいきます

気が付けばある程度平坦なところまで上ってきていました
もう一頑張りです
何とか熱海の市街まで降りてきました

貫一お宮を過ぎると
熱海から伊豆山に向かう最後の厳しい上りが待っています
しかしこの坂は今の足では無理でした
痛みで力が入らないため回せません
ちょっと屈辱的ですが自転車を降りました
傾斜が緩やかになる地点まで自転車を押しながら歩きました

緩やかな部分からまた自転車に乗って漕ぎ始めます
伊豆山温泉を通過してさらに上っていきます
長く厳しい上りとなりましたが
ここはなんとか足を着かずに漕ぎ続けます
気が付けば下り坂に

自転車に乗って初めての押し歩きが入ってしまいましたが
やっと湯河原にたどり着くことが出来ました
PC5まではまた少し上らなければなりません
タイヤの空気は抜けていますが
取り合えずPC5までブヨブヨのタイヤで頑張ります

ヘロヘロになりながらもやっとPC5に21:00ちょうどに到着

グロス :15時間00分
走行距離:246.13キロ
走行時間:11時間16分43秒
平均時速:21.8キロ

PC4からPC5の平均時速:18.7キロ

PC5には当然のようにブルベライダーは誰もいませんでした
寂しいです
補給用にヘルシアスパークリングを購入
休んでしまうとまた足が固まってしまいそうなので
ポンピングを100回ぐらいしてすぐに出発しました

真鶴から小田原まではイメージでは下りです
ただ今回はアップダウンに感じました
ちょっとした上りも元気な時はダンシングだけで軽くクリアしていたのが
シッティングでインナーローで上ることしか出来ません
それでも小田原に到着
あとは1号です

酒匂橋の手前にドラッグストアを発見しました
鎮痛剤を購入するべく立ち寄りました
時間は22::00直前で店内には蛍の光が流れていました
あせりながらも何とか鎮痛剤を購入することが出来ました
ついでにポンピング100回

小田原から大磯までの国道1号は至る所で工事をしていました
高速で走ることができないので歩道に上がって低速で抜けていきます

国府津の駅を過ぎたコンビニで休憩
ポンピング100回

ここから先は上りもあと3回ぐらい
完走は大丈夫そうです
ただ、家までブヨブヨのタイヤへのポンピングと膝の痛みの二重苦で走るのは
精神的に持たないと思い
嫁にゴール地点まで迎えにきてもらうべく電話を入れました
自分の趣味で走っている(基本は遊びです)のに嫁の手を煩わせるのは
心苦しかったのですがもう限界です

嫁が迎えに来てくれるというので
多分ゴールは深夜12:00を過ぎると思うと伝えます
これで安心して残りの距離を走ることができます

途中大磯のコンビニでポンピング(買物はなし)
鵠沼で最後のポンピング100回
2010_0131BRMkamaukra3000094.jpg
ポンピング@鵠沼海岸のサーフショップ前

小坪の坂を越えて逗子海岸に入りました
やっと完走が見えてきました

川奈からゴールまでブルベライダーに一度も会うことがありませんでした
でも前を走っている人がいて
ゴールにはスタッフと嫁が待ってくれている
ということが支えとなって走りきることができました

ゴールは日が変わった午前0時30分を過ぎていました

グロス :18時間30分台
走行距離:304.45キロ
走行時間:14時間12分00秒
平均時速:21.4キロ

PC5からゴールまでの平均時速:19.8キロ
BRM117の同区間の平均時速は25.7キロでしたので5.9キロ落ちています
良くゴールできたものだと思います

PC4からの最後の100キロは平均時速20キロを割っています
前半の貯金がなければタイムアウトでした

2010_0131BRMkamaukra3000099.jpg2010_0131BRMkamaukra3000100.jpg
2010_0131BRMkamaukra3000101.jpg2010_0131BRMkamaukra3000102.jpg

総走行距離:329.41キロ
平均時速 :21.3キロ

2010_0131BRMkamaukra3000104.jpg2010_0131BRMkamaukra3000105.jpg


2010_0131BRMkamaukra3000096.jpg
翌日の後輪 空気が抜けてペチャンコです


厳しく辛いブルベでしたが
だからこそいろいろと学ぶことが出来ました
ブルベに参加して良かったと思います

ヘロヘロの時にアミノ酸をくれた方、パンクの際に声をかけていただいた方
寒い中ゴールで待っていてくれたスタッフの方
ありがとうございました
嫁にも感謝

今回の経験を生かして今後のブルベでは
このような経験をしないように自分の力をわきまえて無理せずに走ろうと思います

翌日は筋肉痛と膝の痛みで最初は立つこともままならない状況でしたが
2xuのコンプレッションタイツを履くと割と普通に動くことが出来ました

実はブルベ中もコンプレッションタイツを履いていました
膝の痛みがあってもコンプレッションタイツが膝をサポートしてくれているおかげで
何とか走りきることができたのだと思います
幸い膝に後遺症はないようで今週も無事出社し業務をこなすことができました
自転車に乗っていないので本当に後遺症がないのかどうかはわかりませんが
今は全く痛みがないので多分大丈夫だと思います

膝に痛みが出やすい方はコンプレッションタイツが垂直荷重をサポートしてくれるので
膝への負荷が減りますから有効だと思います

また、今回のようなスローパンク状態での長距離走行は厳しいので
次回からは予備タイヤも持っていこうと思っています
荷物は重くなりますが、タイヤとチューブを一緒に換えてしまえば
スローパンク地獄に陥らなくて済みます

今回のブルベを完走出来たことは
様々な困難を乗り越えたということでもありますが
自らそのような状況を作ってしまったということでもあります
反省多々です
途中辛くて辛くて何度も止めようと思いましたが
今は次のブルベのことを考えています

次のブルベはBRM403道志道200キロです
しばらく時間がありますのでもう少し体力を付けて臨みたいと思っています

長々と書いてしまいました
最後まで読んでいただいた方
ありがとうございます
本人の備忘録を兼ねているということでお許し下さいませ

ほとんど泣き言を連ねているだけで恥ずかしいのですが
このような経験をすされる方も今後いらっしゃるかと思います
こんなヘロヘロになっても完走は出来ます
これからブルベに出走される方の参考になれば幸いです

何があっても、辛いときがあっても

それでもブルベ楽しいです














スポンサーサイト


  1. 2010/02/06(土) 00:34:09|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:16
wiggle
www.wiggle.co.uk

SRへの道はなかなか難しい!? | ホーム | BRM130鎌倉300キロ 前編

コメント

壮絶!

涙なくしては読めないッス。
感動ものです。
私ならあきらめていた。
きっとすごい達成感だと思います。
忘れらないブルベになりましたね。
本当にお疲れさまでした。

で、私が引いたときはそんな速くないッスよ。
逆にのりぞーさんが引いたときの方が速くて、ちぎれそうだったッス。

道志みちはたぶん参加できないので、次にお会いするのは400ですね(笑)
  1. 2010/02/06(土) 15:26:58 |
  2. URL |
  3. 境川のmasa #- |
  4. 編集

次のブルベ

こんばんは
ものの見事にはまってしまったようですね(^^v自転車に乗ると、日常では滅多に遭遇できない現実、事実に幾度もぶち当たりしますし、その苦しみがまた快感となってしまう、って、まさしくMの世界なのかも(^^

タイヤのスペア、そのつもりで購入したタイヤを何度か慣らし運転させてから予備用に携行すると良さそうです♪、チューブラー時代のスペアタイヤはいつもそうしていました。

道志道、山中湖を抜けるのでしょうか(^^

お疲れ様でした
  1. 2010/02/06(土) 19:36:19 |
  2. URL |
  3. ぴ@ #DFabYyW2 |
  4. 編集

ゴールの瞬間に込み上げる物があったのではないでしょうか?
私も何度か辛いブルベを経験しましたが、全てが自分自身の貴重な経験になり、また現在の力になっていると確信致します。

道志、あざみ野からどうし道を経て山中湖往復は160kmなんですよね・・・
神奈川だから、有り得ない山岳地を通る可能性が・・・(笑
牧馬、雛鶴、道坂は覚悟された方がよろしいかと^^

またお会いできることを楽しみにいたしております。
  1. 2010/02/06(土) 21:34:21 |
  2. URL |
  3. 信ちゃん #mQop/nM. |
  4. 編集

お疲れ様です^^

激闘でしたね@@@
走行中のパンクは何度も経験していますが、スローパンクは今まで一度もないので、途中何回もポンピングする体力と気力はワタシにはありません(^^ゞ
膝の負担も辛そうですが大丈夫ですか?早く良くなりますように^^
次は430ですか・・・。私は来週千葉を走ってきます~^^
  1. 2010/02/06(土) 21:35:09 |
  2. URL |
  3. まこた #- |
  4. 編集

Re: 壮絶!

境川のmasaさま へ

私もこのコースじゃなければあきらめていたと思います
 ・どこでリタイヤしても電車で帰れる
 ・走ったことがあるので先が読める
 ・完走までたっぷり時間があった
この条件下だったので頑張り続けられました

今後はスタートから無理をしないで走ります
またこれ以上悲惨な状況が想定されるようなコースは
しばらく遠慮しておきます(笑)

やっぱり400に参加しないと境川のmasaさんに
お会いできそうにないですね
あ、お見送りという手が・・・

コメントありがとうございました

> 涙なくしては読めないッス。
> 感動ものです。
> 私ならあきらめていた。
> きっとすごい達成感だと思います。
> 忘れらないブルベになりましたね。
> 本当にお疲れさまでした。
>
> で、私が引いたときはそんな速くないッスよ。
> 逆にのりぞーさんが引いたときの方が速くて、ちぎれそうだったッス。
>
> 道志みちはたぶん参加できないので、次にお会いするのは400ですね(笑)
  1. 2010/02/07(日) 18:59:53 |
  2. URL |
  3. のりぞー #- |
  4. 編集

Re: 次のブルベ

ぴ@さま へ

見事に嵌りました
今回は全てが悪い方に重なってしまったようです

Mではないので、楽な方が嬉しいです(笑)

予備タイヤの件ありがとうございます
今ある予備タイヤは25Cなので
今使っているタイヤを新品に換えないと23Cの予備タイヤがありません

次のタイヤをどうしようかと考えているところです

お気にかけていただきありがとうございました


> こんばんは
> ものの見事にはまってしまったようですね(^^v自転車に乗ると、日常では滅多に遭遇できない現実、事実に幾度もぶち当たりしますし、その苦しみがまた快感となってしまう、って、まさしくMの世界なのかも(^^
>
> タイヤのスペア、そのつもりで購入したタイヤを何度か慣らし運転させてから予備用に携行すると良さそうです♪、チューブラー時代のスペアタイヤはいつもそうしていました。
>
> 道志道、山中湖を抜けるのでしょうか(^^
>
> お疲れ様でした
  1. 2010/02/07(日) 19:08:19 |
  2. URL |
  3. のりぞー #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

信ちゃん さまへ

ゴールの瞬間は込み上げるよりも虚脱感が先でした
翌日になってよくあきらめなかったなと少し自分を誉めてあげました
このような経験をしたことで
やってはいけないことがよくわかりました
二度とこのような経験をしないようにしようという決意と準備と走り方を実践しようと思います

牧馬、雛鶴、道坂は道志みち200か青葉300のどちらかでは走ることになるのでしょうか?

今回はスタート地点のみでしたが
次回もまたスタート地点のみ(お見送り含む)でお会いできることを楽しみにしております

コメントありがとうございました



> ゴールの瞬間に込み上げる物があったのではないでしょうか?
> 私も何度か辛いブルベを経験しましたが、全てが自分自身の貴重な経験になり、また現在の力になっていると確信致します。
>
> 道志、あざみ野からどうし道を経て山中湖往復は160kmなんですよね・・・
> 神奈川だから、有り得ない山岳地を通る可能性が・・・(笑
> 牧馬、雛鶴、道坂は覚悟された方がよろしいかと^^
>
> またお会いできることを楽しみにいたしております。
  1. 2010/02/07(日) 19:23:48 |
  2. URL |
  3. のりぞー #- |
  4. 編集

Re: お疲れ様です^^

まこた さま

自爆の結果の激闘でした

今週末横浜まで嫁とポタってきましたが
おかげさまで膝は大丈夫でした
ご心配いただき恐縮です

まこたさまも私のような経験をしないように(普通はしませんが・・・笑)
次のブルベ頑張ってくださいませ


> 激闘でしたね@@@
> 走行中のパンクは何度も経験していますが、スローパンクは今まで一度もないので、途中何回もポンピングする体力と気力はワタシにはありません(^^ゞ
> 膝の負担も辛そうですが大丈夫ですか?早く良くなりますように^^
> 次は430ですか・・・。私は来週千葉を走ってきます~^^
  1. 2010/02/07(日) 19:28:21 |
  2. URL |
  3. のりぞー #- |
  4. 編集

大変でしたね

ブログ訪問&コメントありがとうございました。
大作、読ませて頂きました。私も始めて参加した200kmブルベ(埼玉のアタック横川)は膝痛で激痛に耐えながらのフィニッシュでした。その後は、膝に違和感を感じたら、自分の膝と対話しながら漕ぎ方を変えてみたりして、大事に至らないよう気を付けて走っています。経験を積めば自分の限界を予測しながらマネジメントできるようになっていきます。ベルベのおもしろいところでもありますね。
  1. 2010/02/08(月) 00:25:31 |
  2. URL |
  3. toyo3 #ksk5cwHs |
  4. 編集

Re: 大変でしたね

toyo3 さま

拙ブログにお越しいただきありがとうございました
しかも超長文のブログ記事をお読みいただき恐縮です

今まで膝の痛みが出たことがほとんどないので
自分にはあまり縁のないことだと思っていましたが
200キロ以上走ると出てしまうのですね

ブルベの距離だといろいろなことが起きるので
今後はできるだけ小事のうちに対処できればと思いました



> ブログ訪問&コメントありがとうございました。
> 大作、読ませて頂きました。私も始めて参加した200kmブルベ(埼玉のアタック横川)は膝痛で激痛に耐えながらのフィニッシュでした。その後は、膝に違和感を感じたら、自分の膝と対話しながら漕ぎ方を変えてみたりして、大事に至らないよう気を付けて走っています。経験を積めば自分の限界を予測しながらマネジメントできるようになっていきます。ベルベのおもしろいところでもありますね。
  1. 2010/02/08(月) 23:29:58 |
  2. URL |
  3. のりぞー #- |
  4. 編集

ホントお疲れ様でした

苦労がヒシヒシと伝わってきました。
それでも300km走りきったこと、スゴイと思います。
自分ならDNFかなぁ・・・と考えたり。
でも、200から300へ距離が伸びるといつもは起きないことが起こってしまうもんなんですねぇ。
でもきっと400kmも走っちゃうんですよね?(笑)
  1. 2010/02/10(水) 01:42:58 |
  2. URL |
  3. ひで #- |
  4. 編集

ありがとうございます

のりぞーさん。
私、アミノ酸の年輩ライダーです。私にお礼をなどと、恐縮の極みです。さわやかでナイスガイの、のりぞーさんと少しの間でもご一緒できたことに、そして文面から伝わる真心にとても感謝しています。ありがとうございます。

アミノ酸は一時的に元気になるかもしれませんが、10の力が15になる訳ではないと思っています。
のりぞーさんの本来のポテンシャルの高さがあればこその回復力。のりぞーさんご自身の力が強いからです。復路下田市内で先行される後姿はメンタル、身体共に充実されてました。尾ヶでトイレ休憩ののりぞーさんに「お先に」をした後、いつまでたってもパスされないので、おかしいなと思っていましたが、壮絶な後半だったのですね。
膝の不調とやっかいなスローパンクという状況下、ポンピングしながら150km近く走り抜くタフさには脱帽です。(そんなハンディを受け入れて楽しんでそう?)

思い出に残る素晴らしいブルベを体験されましたね。次回は403道志道とのこと。私もエントリーしています。お会いできるのを楽しみにしています。
  1. 2010/02/10(水) 12:12:54 |
  2. URL |
  3. しゅう坊 #- |
  4. 編集

Re: ホントお疲れ様でした

ひで さま

途中は本当に辛かったのですが
電車の駅沿いを走っていたので頑張れました
ずっと山の中とかのコースであれば
最寄の駅でDNFにしていたと思います

今週末ブルベですね
私のように自爆しないように
頑張って下さいませ

> 苦労がヒシヒシと伝わってきました。
> それでも300km走りきったこと、スゴイと思います。
> 自分ならDNFかなぁ・・・と考えたり。
> でも、200から300へ距離が伸びるといつもは起きないことが起こってしまうもんなんですねぇ。
> でもきっと400kmも走っちゃうんですよね?(笑)
  1. 2010/02/10(水) 23:49:25 |
  2. URL |
  3. のりぞー #- |
  4. 編集

Re: ありがとうございます

しゅう坊 さま

ご訪問いただきありがとうございます
感激です!!!

今回完走できたのはしゅう坊さんのおかげだと思っています
アミノ酸がなければきっとDNFになっていたと思います
親切とパワーをいただいたことが完走へのモチベーション、力になりました

今回はPC2から尾が崎ウイングまで今までに経験したことがないぐらい本当に辛い状況でした
補給は十二分にしていましたが疲労の蓄積があり足が回りませんでした
アミノ酸パワーでフルパワーまで回復したおかげで
その後のアクシデントを乗り越えることが出来ました
いただいたアミノ酸は日記には書いていませんが
稲取あたりで補給していました

BRM403道志みちでお会い出来るのを楽しみにしております
その時はご迷惑をお掛けしないように自重してゆったりと完走できるように
走りたいと思っております

ちなみにあのアミノ酸はどこで購入できるのでしょうか?
差し支えなければ教えていただければ助かります



> のりぞーさん。
> 私、アミノ酸の年輩ライダーです。私にお礼をなどと、恐縮の極みです。さわやかでナイスガイの、のりぞーさんと少しの間でもご一緒できたことに、そして文面から伝わる真心にとても感謝しています。ありがとうございます。
>
> アミノ酸は一時的に元気になるかもしれませんが、10の力が15になる訳ではないと思っています。
> のりぞーさんの本来のポテンシャルの高さがあればこその回復力。のりぞーさんご自身の力が強いからです。復路下田市内で先行される後姿はメンタル、身体共に充実されてました。尾ヶでトイレ休憩ののりぞーさんに「お先に」をした後、いつまでたってもパスされないので、おかしいなと思っていましたが、壮絶な後半だったのですね。
> 膝の不調とやっかいなスローパンクという状況下、ポンピングしながら150km近く走り抜くタフさには脱帽です。(そんなハンディを受け入れて楽しんでそう?)
>
> 思い出に残る素晴らしいブルベを体験されましたね。次回は403道志道とのこと。私もエントリーしています。お会いできるのを楽しみにしています。
  1. 2010/02/11(木) 00:04:46 |
  2. URL |
  3. のりぞー #- |
  4. 編集

アミノ酸

のりぞーさん。
アミノ酸はどこのドラッグストアでも置いていると思います。複数メーカーが「アミノ酸」とか「アミノバイタル」とか異なる商品名で発売しています。成分はほとんど変わりないようです。ちなみに私はズバリ「アミノ酸」。(安かったから。)
20~30包で2,000~3,000円位かと。

さて、私は登りがとても遅いので、BRM道志みちではスタートでご挨拶のあと、のりぞーさんにはずーっと追いつけないことでしょう。「ご迷惑を・・」なんてとんでもない!
  1. 2010/02/11(木) 19:23:22 |
  2. URL |
  3. しゅう坊 #- |
  4. 編集

Re: アミノ酸

しゅう坊さま

早速ご回答いただきありがとうございます
私もブランド等にはあまりこだわりがなく
機能重視、安さ重視です
クリエイトとかHACとかで探してみます

私も平地好きで登りは弱いです(最近嫌いではなくなってきましたが・・・)
BRM403では付かず離れずでお願いできればと思います

> のりぞーさん。
> アミノ酸はどこのドラッグストアでも置いていると思います。複数メーカーが「アミノ酸」とか「アミノバイタル」とか異なる商品名で発売しています。成分はほとんど変わりないようです。ちなみに私はズバリ「アミノ酸」。(安かったから。)
> 20~30包で2,000~3,000円位かと。
>
> さて、私は登りがとても遅いので、BRM道志みちではスタートでご挨拶のあと、のりぞーさんにはずーっと追いつけないことでしょう。「ご迷惑を・・」なんてとんでもない!
  1. 2010/02/11(木) 21:04:52 |
  2. URL |
  3. のりぞー #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |