にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

BRM130鎌倉300キロ 前編

2010年1月30日 BRM130鎌倉300に参加して来ました

前回のBRM117逗子200は日曜日開催でしたので
前日にゆっくりと準備をすることが出来たのですが
今回は土曜日スタートです

当然前日は会社です
18時30分頃に退社するべく業務を追込み
明日できることは明日するということにして
それでは後は任せた と言って退社しようとすると
隣の部のデスクからちょっと相談が・・・
まあビジネスアワーはないです
そんな会社です

もともとこちらが振った案件でもあり
明日朝早いんで・・・という訳にもいかず
結局30分ぐらい打ち合わせ
会社を出たのは19時を過ぎていました

東京駅に着くと東海道線が止まっていました
幸い京浜東北線は動いていたので
各駅停車で横浜まで
東京駅から横浜まで長かったぁーーー

結局帰宅したのは21時ちょっと前

今日も嫁にリクエストして夕食はパスタ
 なんちゃってカーボローディングのつもりです(笑)
    後でWEBで調べたところ
    1週間計画で前半は炭水化物を押さえ、後半に炭水化物を摂ることでエネルギーを蓄えることのようです
    前日だけではほとんど効果がない(少しはある)ようです

夕食後そそくさと準備をしましたが
結局就寝は23時過ぎ
2時40分には起きなければならないので
3時間ぐらいしか寝られません

それでもわりとすぐ寝たようで
目覚ましで今日もしっかりとお目覚め

朝食は今日も「お粥」
あとはマツキヨで安売りしているアサヒ「クリーム玄米ブラン」
食事を摂りながら「朝まで生テレビ」を少し見てしまい
出発は3時50分

鎌倉スタートなので
素直に鎌倉街道を走ります

今日は暖かいです(前回BRM117比)
これだと今日は楽しく走ることが出来そうだなと
明るい気持ちでペダルを漕ぎます
足先もシューズカバーを購入していたので
全く寒くありません

北鎌倉、鶴岡八幡宮を経て鎌倉駅に到着

2010_0131BRMkamaukra3000002.jpg
鶴岡八幡宮の参道  
2010_0131BRMkamaukra3000004.jpg
鎌倉駅東口には既に沢山のブルベライダーが

スタート前に境川のmasaさん信ちゃんを紹介していただきました
何度かブログも拝見させていただいていたのでお会いできて嬉しかったです

集団の端っこの方にいたので
今回も何故かトップでスタートしました

七里ガ浜で134号に出てひたすら大磯まで平坦の路を走るのですが
いきなりとんでもないスピードで走ります
江ノ島あたりで境川のmasaさんが先頭になったのだと思います
どんどん速くなります
masaさんのケイデンス凄いです
そして本当に速いです
さすがSR!! などと思い
後ろを走る方といつちぎれましょうか?などといいながら
4台のトレインで走ります
ずーーーっと境川のmasaさんに引いていただいていたので
ちょっと申し訳なく思い
自分はこの後いつものように大磯港でトイレ休憩をしようと思っていたので
平塚あたりで先頭に出させていただき大磯までと思い前を引かせていただきました
さっきまで大体37、38キロは出ていたよなと思い必死に引きますが
今日は全然駄目です
とても大磯まで持ちません
遅くなってきたところで他の方が前に出てくれました
私はそのまま最後尾に下がり一人大磯港に向かいトイレ休憩を取りました

平均時速は大磯でのストップ時点で29.1キロ
ブルベのスピードではないです
この時点で足に疲労が溜まっています
ちょっと危険信号です
2010_0131BRMkamaukra3000005.jpg2010_0131BRMkamaukra3000007.jpg

コースに戻りこれ以上疲労が溜まらないようにゆっくりと走りますが
早い集団と一般との間だったようで
前後に人が全くいません
ちょうど良いペースのトレインがこないかなと思いながら走っているうちにPC1に到着しました
2010_0131BRMkamaukra3000013.jpg


PC1到着時刻は7時57分ぐらい

グロス :1時間57分
走行距離:47.61キロ
走行時間:1時間45分30秒
平均時速:27.0キロ

まだスタートから2時間経っていません
前回(逗子)よりも鎌倉のほうが近いとはいえさすがに速すぎでしょう
などと思っていると続々と皆さん到着
別に自分が速いわけではなく極めて普通のようです
300参加者のレベルの高さを感じました

今日は熱海市民駅伝があるので
最低でも多賀までの峠は越えていたいと思い
短めの休憩で出発
峠は一人が好きなので(後ろに付かれてもお互い困るし気楽に上りたいのです)
ここからいつものように一人旅です

湯河原から熱海に向かう峠の入り口で集団が後ろから来たので
抜いてもらいます
PBPのジャージの方達はスタッフの方だったのでしょうか
ぐいぐいと峠をトレインで上っていきました

私は最初の平地で体力を消耗していたので
出来るだけ負荷をかけないように
ゆっくりゆっくり上ります

なんとか熱海に到着
今日は寛一お宮ではストップせず走り抜けます
途中トンネルの迂回路を抜けて行きます
2010_0131BRMkamaukra3000017.jpg
赤根崎から熱海城を望む

熱海から網代まで駅伝のスタッフの方が準備作業をしていました

駅伝開始前に多賀までたどり着けました
ほっとひと安心です
そのままだらだら走り網代に到着
前回チェックしておいたトンネルの迂回路にある「菓子舗間瀬」に立ち寄りました
ここで嫁へのお土産に「きんつば」を購入
あわせて自分の補給食として「虎やき餅」を購入します
「きんつば」はこの後の展開を考えるとベストな行動でした(謎&笑)
購入したお菓子は宇佐美の海岸で食することにしてスタートします
2010_0131BRMkamaukra3000026.jpg2010_0131BRMkamaukra3000020.jpg


「菓子舗間瀬」の先が駅伝のスタート地点でした
9時20分ごろにスタート地点を通り過ぎました
2010_0131BRMkamaukra3000022.jpg

このあと再び漕ぎ出しますが膝が痛くなり全く力が入りません
ヤビツTTのあとのような抜け殻状況です
原因の一つはSPDです
SPDを外す時にひねり方が悪かったせいかビリッとした痛みが走りました
ブルベに参加するためにこの1月からSPDを導入したのですが
うまく外せないことがあり、無理やりひねった際に負荷が膝にかかってしまったようです

それと共に完全にスタート後のオーバーペースによる筋肉疲労もあり力が入りません
坂道で沢山の人に抜かれていきます

余裕があってお先にどうぞではなく余裕がない状況での抜かれなので
今日は本当にやばいかもしれないと思いながら走ります

網代から宇佐見までの峠は長いトンネルがありクルマに気を付けなければならない場所なのですが
駅伝の交通規制のせいでほとんどクルマが走ってきませんでした
ちょっと無理をしたご褒美でした

坂を下りきってすぐ左にあるいつもの海岸沿いのスポットで休憩
先ほど購入したどら焼きを食べ嫁に写メールで無事出走していることを報告しました
2010_0131BRMkamaukra3000024.jpg
宇佐美の休憩場所から

ここからしばらくは海沿いの気持ちの良い道を走ります
BRM117では途中で伊東市街の方に迂回しましたが
今回はそのまま直進し道の駅を過ぎ途中の分岐で109号に入ります
2010_0131BRMkamaukra3000037.jpg
いるか浜と初島

いるか浜からの登りはきつかったです
インナーローでゆっくりと上ります
分岐点からはいつもの道です
でも一度走っているので落ち着いて走ることが出来ました
川奈のゴルフ場のあたりで啄木鳥の木をつつく音が聞こえました
止まって探しましたが見つけることはできませんでした(残念!!)

城ヶ崎の手前ではスタッフの方が写真を撮りつつ応援してくれていました(感謝です)
この看板の先がPC2です
2010_0131BRMkamaukra3000038.jpg

PC2到着時刻は11時20分ぐらい

グロス :5時間20分
走行距離:101.7キロ
走行時間:4時間16分42秒
平均時速:23.7キロ

BRM117(伊東で無駄な上り付き)より10分早いだけです
いかに脚力がなくなっているかが分かります
これでまだ1/3なんだよなと思い不安です
膝も痛いし・・・

カップヌードルとサンドウィッチを食べて再びスタートします
ほぼ同時にスタートした方に
どんどん置いていかれます
この方たちはペアで走っているので特に早く走っているわけではありません
本当に足が回りません
浮山温泉あたりの緩い傾斜でも25キロがやっとです

北川、熱川の上りをやっとのことでこなしていきます
このころDNFが頭の中で現実味を帯びて来ていました
ただこのコースは来年はないかもしれないので
取り合えず下田まで頑張ろうという気持ちでなんとか繋いでいった区間でした

稲取温泉を過ぎたところで一人の年輩のライダーさんと一緒になりました
着実に坂道を登っていきます
なんとかギリギリ付いていくことができたので
目標にさせていただき近づいたり離れたりしながら走行を続けました
そして尾ケ崎ウイングで共にトイレ休憩
しばしお話をさせていただきました
私があまりにヘロヘロだったからでしょう
持参されていた「アミノ酸顆粒」をいただきました
親切にしていただき本当に元気づけられました
2010_0131BRMkamaukra3000067.jpg

ほぼ同じタイミングでまたスタートします
いただいた「アミノ酸顆粒」の効果でしょうか足に力が戻ってきました

白浜では写真を撮るだけのちょっと心にも余裕が出てきました
2010_0131BRMkamaukra3000054.jpg
白浜中央海水浴場

白浜から下田への割ときつい上りでも力が戻ってきて
そこそこのスピードで上っていけます
この辺りで境川のmasaさんとすれ違います
ここですれ違うということは30キロぐらい先を走っているということです
凄いと思う反面自分がちょっと情けないです

自分はどん底からはかなり持ち直した状態で下田に到着
2010_0131BRMkamaukra3000057.jpg
下田港の巡視船

ここから下賀茂まではわりとすぐに着くような感覚だったのですが
どうしてどうして長かったです
しかも予想以上にアップダウンがありました
ただ、アミノ酸パワーで何とか走り続けやっとPC3に到着しました

PC3到着時刻は14時05分ぐらい

グロス :8時間05分
走行距離:150.4キロ
走行時間:6時間27分49秒
平均時速:23.2キロ

PC3で先ほど「アミノ酸」をいただいた方にお会いできたので
御礼を申し上げるとお守り代わりにといって更にアミノ酸を1パックいただいちゃいました
ブルベに参加して良かったと心から思いました

  ただお名前を聞きそびれてしまいました
  ご本人がご覧になっていれば書き込みいただければ嬉しいです
  ご存知の方がいれば教えていただければ有難いです

更にPC3では一度お会いしたかった方にもお会いできました
2010_0131BRMkamaukra3000063.jpg2010_0131BRMkamaukra3000064.jpg

痛ディスクでLEL(ロンドン-エジンバラ-ロンドン)1400kmを完走された方です
途中で不思議な音がしたと思ったらこの方に抜かれたのですが
まさかそのあとお会いできるとは思っていませんでした
写真撮らせていただきました(感謝)

この頃には、完走を含め足に力も戻ってきたので
まだ頑張れば16時間台でのゴールも可能と思っていました

この後の様々な苦難があるとも知らずに
PC3を出発
さあいざ鎌倉に向けて出発です

<後編に続く>  多分週末になると思います・・・

長くなってスミマセンここまで読んでいただいても結末には程遠いです(恥・・・笑)











スポンサーサイト


  1. 2010/02/03(水) 01:02:38|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
wiggle
www.wiggle.co.uk

BRM130鎌倉300キロ 後編 | ホーム | BRM130鎌倉300 皆さんの助けでなんとか完走

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |