にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

BRM117逗子200キロ 前編

2010年1月17日BRM117逗子200に参加しました

今回が初のブルベです

試走(青葉200)もしたし、2週連続で100キロ走ったし
ハーフクリップもSPDに換えたし、準備は万全!!
と思いながらもちょっと興奮、ちょっと不安

前日は2時30分に目覚ましをセットし22時頃には就寝
寝付きもよく、目覚ましでパッチリと目が覚めました
40過ぎても子供の遠足のようです(笑)

朝食は「梅干入りのお粥」と薄皮あんぱん1個
いつもはコーヒーとパンなのですが
ブルベ(極寒)仕様です
夜明け前で寒いので、暖かい食べ物を胃に入れました
ちなみに前日の夕食は嫁にパスタをリクエスト(なんちゃってカーボローディング)エネルギー充填120%です

5時過ぎにはスタート地点の逗子に着かなければなりません
ところが、出発したのは3時30分過ぎ
折角早起きしたのにそんなに余裕がある時間ではありません

気が急いていた訳ではないのですが
スタート地点の逗子までは16号を使って金沢八景経由で行く予定でしたが
気がついたら何故か浜松町を右折して鎌倉街道を目指していました

戻るのはいやなのでそのまま鎌倉街道に出て南下します
上大岡を通過した頃に
環状3号で金沢文庫に行けるじゃんと気が付きました
この道は何故かスタート地点までの試走の際には全く想定しなかったコースなのですが
クルマの走っていない時間は上大岡も狭い商店街も安心して走りぬけられるので結果的には良かったです

5時には逗子に到着しましたが
ブリーフィングまでに着けば良いのでまずはコンビニでトイレ休憩&補給&煙タイム
今日は最低気温が0度近くになると想定していたので服装は充分な防寒をしていたのですが
心配していた足先は保温クリームの効果はなく凍えました
コンビニで靴を脱ぎ手で足先を暖めます
合わせてコンポタで体の中からも暖めます

今日はコンポタとお汁粉三昧の一日でした

何とか足先の感覚も戻ってきたのでスタート地点である亀岡八幡宮に向かい5時15分に到着
受付を済ませます
既に参加者で一杯です

今日は事前に参加される方にブログでメッセージを送らせていただいていました
”境川のmasa”さんはBD-1で登場されたのですぐにわかりご挨拶をさせていただきました
”サーチ男”さんにもご挨拶をしたかったのですが
ヘルメットの色と自転車で探しますが
自転車はメジャーブランドなので特定できません
また照明の下ではヘルメットの色は全くわかりません
2010_0117BRM0117zushi2000001.jpg
自力では探せないとあきらめていたところサーチ男さんから声を掛けていただきました
今日もKHSのロードは私だけでした
ちなみにケルビムを始めとしてクロモリの方は結構いらっしゃいました

体が凍えてきて限界が近くなってきた頃にスタートとなりました
私はちょうどスタート方向の端にいたのでパレードランの最初の方でのスタートです
先導されるままに走るとあっというまに134号へ、いってらっしゃいの声でいきなり先頭集団でスタートしました
スタート直後の逗子海岸ではブルベ応援(帰りも応援していただきました)を受け力をもらいます
応援はその後江ノ島水族館のあたりでもいただきました(有難く嬉しかったです)

江ノ島までは先頭の集団で走ります
付いていくことは出来るのですが私には少しオーバーペースです
ちょっとトイレに行きたくなってきたこともあり
最後尾に下がりトイレを探しながら走ります
そのうちに信号でちぎれてしまいました
辻堂からは一人です
後ろも信号の関係なのか全く追いついてきません
しばらく自分のペースで走ります
湘南大橋の手前でやっと空が明るくなってきました
今日は天気が良いので富士山も見えているのではと思い歩道に上がります
2010_0117BRM0117zushi2000006.jpg
初の湘南ライドのような写真(笑)
2010_0117BRM0117zushi2000008.jpg
少しだけ富士山がピンク色@湘南大橋
富士山の写真を撮っていると後続のTMRの方たちに抜かれます
車道に戻り再び走り出すと信号ストップでTMRの方たちに追いつきました
この後大磯まで後ろを走らせていただきました
2010_0117BRM0117zushi2000009.jpg
朝焼け@大磯海岸

自分は大磯でコースを外れいつもの大磯港でトイレ休憩、薄皮あんぱん一個補給、煙タイム
10分ぐらい休んでから1号に戻り復帰

二宮あたりで後続から来た10台以上の大集団に吸収されます
そのままPC1までは集団走行でした
集団は35キロ以上のペースで走りますが体感的には30キロぐらいのスピードに感じます
集団はやはり楽ですね

PC1には8時10分ぐらいに到着

走行距離:51.05キロ
走行時間:1時間55分45秒
平均時速:26.4キロ
2010_0117BRM0117zushi2000015.jpg

野菜ジュースとお握りを補給、しばしまったしていると
周りの人がどんどんスタートして行きます

自分は一度止まると、トイレ、補給、一服の3つのルーティーンを必ずこなすので
どうしても10分以上の休憩となります大体15分ぐらいは休憩していたでしょうか

PC1からは気楽に走りたかったので(峠もあるので)一人で走り出しました
途中真鶴から熱海まではまたTMRの人の後ろとなりました
少し距離を空けて走りますが、前に人がいるので無理をしなかったので疲れを溜めずに登ることができました
熱海に着いたのでお約束の貫一お宮像でストップ
2010_0117BRM0117zushi2000017.jpg
午前中は逆光です
2010_0117BRM0117zushi2000016.jpg

別にストップしなくても良かったのですが癖になっているのでつい・・・(笑)
嫁に写メールで熱海に着いた(無事スタート出来た)ことを知らせます
  嫁のブログにコメントいただきありがとうございました
ブルベな方々は走りなれているせいか誰もここでストップしませんでした

ここでジャケットを脱ぎこのあとPC2まではアタックジャージで走行しました
日が差しているのでアタックジャージで充分でした

ここから先は自転車では初の走行です
熱海から伊東までは2回峠を越えます
今回のブルベでは出来るだけトンネルを避けるため迂回路を何回か走りました
各迂回路はそれもトンネルを通るよりも景色も良く快適でした
途中上多賀でトイレ休憩&補給&煙タイム

またシークレットポイントがこの迂回路の中にあったのですが熱海(貫一お宮)での休憩がハンデとなり
シークレットポイントの通過順位はかなり後方(40位ぐらい)になっていました
さすがに皆さん速いです

網代からの峠を越えると伊東市内に入ります
伊東ではマラソン大会があり
海沿いではなく市街地を抜けて川奈に向かいます
殿山までの坂は結構きつかったです
ただ思っていたよりも足が厳しいということもなく
楽に登れたので何人かの方をパスさせていただきました
 坂には滅法弱く坂は抜かれるもので抜くものではないと思っていたので
 (ヤビツ50分切れないヘタレなのです)意外でした
殿山の交差点から134号をちょっとだけ走り川奈口から109号に入ります
109号は抜け道として昔からよく使っていた道ですし、3年前には城ヶ島に宿泊し川奈港のいるか浜で釣りをしたこともあるので、よく知っている道です(クルマでは)
ところが自転車で走ってみると全く違う道を走っているようでした
記憶以上に起伏が激しく坂が多いです
昔キャンプしたことのある4Hキャンプ場を過ぎるとやっと登った標高を一気に消費し富戸へ
最後は城ヶ島で海っぺりまで出ます
2010_0117BRM0117zushi2000025.jpg

ここからまた伊豆高原まで登るのですが
PC2までの登りがこの日一番きつかった所でした
傾斜よりもエネルギー不足だったのが効いたようです
上多賀での補給(薄皮あんぱん1個)以来全く補給をしなかったため
伊東市内のアップダウンでグリコーゲンを使い果たしていたようです

事実このあと戻りの登りでは充分すぎる補給をしていたせいか
遅くても足が動かないというようなことはありませんでした

最後はヘロヘロになりながらPC2に到着しました

2010_0117BRM0117zushi2000020.jpg2010_0117BRM0117zushi2000021.jpg

走行距離:104.27キロ
走行時間:4時間25分08秒
平均時速:23.6キロ

昼食はシーフードヌードル(これぞブルベ食?)とチョコレートパンとヘルシアスパークリング(クエン酸入りです)

食べ終わった頃に境川のmasaさんが到着されました
BD-1で100キロです(凄すぎます)
しばしお話させていただく中で
これまでどうしても気になっていたことを質問させていただきました
ブログを拝見させていただく中で
一般の方とかなり違う出勤時間・勤務体系であったり、帰りがクルマでの深夜送りがあることなど
ひょっとして同業の方ではないか?とずっと思っていました

もしかしてお仕事は○○○ですか?と不躾であったのですが思い切って聞いてみました
いただいた答えはビンゴでした
自分と同じ業界の方でした

私? 私は営業職なので幸いなことに一般のサラリーマンの方と一緒です(笑)

そんなお話をしながらまったりしている間に境川のmasaさんはスタートして行きました
私も休んでいる場合ではないので帰路につきます

<後編に続く>









スポンサーサイト


  1. 2010/01/21(木) 01:37:35|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
wiggle
www.wiggle.co.uk

BRM117逗子200キロ 後編 | ホーム | BRM117逗子200 完走!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。