FC2ブログ
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

この風景が見たくって 竜ヶ岳再び

思い立ったらお山に行こう 第七弾
この風景が観たかった!!

  (第六弾はしばしお待ちを。。。)

20171125_111042.jpg
観たかった その1!

20171125_112938.jpg
見たかった その2!

お山はもう冬です
冬山装備も無く、当分やる気もない自分がいけるお山は限られてきました
とは言え、まったくお山に行かないのもつまらない
丹沢は押さえなのでまだ早いかな、真冬に取っておきたい

幸い寒いけれども天気予報は快晴!
ならばと、前回(9月)富士山見えずの山行だった竜ヶ岳へ行くことにしました
竜ヶ岳はみたまの湯とセットだし♪

今回は雨ヶ岳はパスする予定なので朝もゆっくりです
6時過ぎに出発
8時半過ぎには山中湖に到着しました

20171125_085022.jpg
富士山バッチリ!!!

今回は楽しい山行になりそう!!

9時半過ぎに本栖湖の駐車場に到着しましたが、
前回と違ってクルマが一杯でした

登山道も前回はほとんど人が居なかったのですが、
今回は沢山の登山者とすれ違いました
この時期にトレッキングモードで行けるお山は限られてくるので
人気のようです

20171125_095154.jpg20171125_095625.jpg
最初はちょっときつめ

20171125_101442.jpg20171125_101909.jpg
本栖湖も青い 

20171125_101620.jpg
良い感じ!!

最初の急登を経て稜線に出ると、前回はまったく見ることが出来なかった富士山が左手
にドーンと!!
つい立ち止まって写真を撮ってしまうため、なかなか進まずW
20171125_101901.jpg
樹々の間から富士山が・・・

20171125_102219.jpg
そしてクリアな富士山!!

20171125_102529.jpg
お空も青い!!

20171125_105126.jpg
振り返れば西湖

ちなみに足元は霜柱がところどころ残っていましたが、日差しを浴びてしまった
ところはそれが解けてグチャグチャ。。
20171125_101948.jpg


20171125_104001.jpg
石仏小屋も遥か下に

本栖湖からのもう一方の道との分岐からは遠くに八ヶ岳も見ることが出来ました
20171125_110049.jpg

そして山頂へ
20171125_111519.jpg

山頂も人で一杯
そりゃ、この景色が見られるんだったら来るよね!!

山頂から端足峠までは南アルプスも一望出来ます
素敵なルートでした

20171125_112938.jpg
南アルプス!

20171125_113011.jpg
北岳、間ノ岳、白峰三山

20171125_113006.jpg
悪沢岳ほか

今回も端足峠から東海自然歩道経由で本栖湖に戻ることに
雨ヶ岳への上りはきついから今回はパスW

20171125_114713.jpg

20171125_115217.jpg20171125_115240.jpg
東海自然歩道は九十九折

そして東海自然歩道まで下りて来ました
残りは9Km。
20171125_120051.jpg

今日は少しは走らないと。ということで走り出して身体が温まったところで
服装をチェンジしようとしてザックを降ろした時に
なんか違和感を感じました

キャップ落とした。。

このキャップは、フリース素材でつば付きなので冬のアウトドアでは欠かせないものです
しかもつばがワイヤーのみなので、使用しないときは小さく丸めて収納することが出来ます
たさ、これが曲者でポケットにも入ってしまうので落としやすい。。

記憶を辿ると、端足峠の手前までは被っていたので、
多分端足峠の下りで落としたに違いない

戻りたくはないけれど、さすがに回収したいので戻ることに。。
そして90mぐらい上り返したところで発見!!

20171125_121950.jpg

親切な登山者の方が枝に掛けてくれていました。
このキャップは以前丹沢でも同様に落としてしまい
拾いに戻ったものです

二度目の生還です。
登山者の方に感謝!!

気も楽になって再び東海自然歩道に向けて下っていき
あと少しで本線に出るという時に
今度はなんでもないところで枝に右足を引っ掛けてしまい前方にダイブ
スローモ−ションな感じでしたが
受身をうまく取れずに左肩から地面に接触
その際に左胸も強く打ち付けたのですが、幸い骨折などの大事には至らず
胸に着けていたドリンクボトルがうまく衝撃を吸収してくれたようです
もしドリンクボトルが無ければ、鎖骨か肋骨が折れていたかもしれません
今も肩は痛むのですが、それでも不幸中の幸いでした。

このダイブですっかりテンションが下がってしまいました
落ち葉の下に溶岩が隠れてしまい足場がかなり悪くて走れないというところも
多々ありましたが、今回も東海自然歩道はかなりの部分を歩いてしまいました
それでも富士山が見えたり、ぎりぎり紅葉している樹も有ったりして
心を和ませてくれます

20171125_123531.jpg
20171125_123913.jpg

前回は水が足りなくなりそうだったので、今回は水をたっぷりと持っていったの
ですが、結果寒かったのでほとんど水を消費せず
単なる重りとなりましたW

また、今回こそ端足峠から東海自然歩道経由で本栖湖まで
トレランモードでと思っていたのですが
落ち葉と下打ちした杉の枝の下に溶岩石が隠れている状況だったこともあり、
半分以上は徒歩となりました

そして本栖湖駐車場へ。
今回は14時までに帰着出来ました。

次はみたまの湯です
前回夜景を堪能したので、今回は昼の甲府盆地八ヶ岳を見ながらの露天です。
20171125_151439.jpg


併設されている農産物の直売所では、もうぶどうは終わっていましたが野菜は
各種売っていました。
20171125_151411.jpg

値段的に変わらなくても、スーパ^の食材とは中身が違う(嫁さん談)らしいので
基本的な野菜を各種購入
20171125_211128.jpg
写真以外にも長ネギと大根も買いました

そしてお風呂へ。
今回は空気が澄んでいたので、
八ヶ岳、金峰山、そして北岳、鳳凰三山も綺麗に見えました。
ほったらかし温泉も良いけれど、みたまの湯からのお山の眺望も素敵です

20171125_151159.jpg
北岳と鳳凰三山
20171125_161645.jpg
八ヶ岳
20171125_160745.jpg
金峰山ほか

後は、いつものように高速代を節約しつつ、
自分のペースで走れる20号で笹子トンネル、途中で都留に向かい、道志みちを使って帰宅

冬山に行かない自分には、
天子山隗は難易度も高くなく、眺望は最高
しかも温泉もよりどりみどり!!

今後も通うことになりそうです

20171125 course
ヤマレコから

20171125 time
スポンサーサイト


  1. 2017/12/06(水) 23:55:46|
  2. トレラン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
wiggle
www.wiggle.co.uk

尾瀬ヶ原でテン泊 大清水から尾瀬ヶ原ピストン | ホーム | 本栖湖から竜ヶ岳-雨ヶ岳-東海自然歩道 周回

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。