FC2ブログ
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

本栖湖から竜ヶ岳-雨ヶ岳-東海自然歩道 周回

思い立ったらお山に行こう

第五弾

今回はどうしようか。。

深夜発の日帰り山行が無理な状況だったので
早朝発で日帰り出来るコースで、多少走れて景色も良さそうなところを探しました

そして竜ヶ岳ー雨が岳のピストンに決定
富士山を見るのだ!!

竜ヶ岳MAP
ヤマレコにも速報版をアップしています

家は横浜なので、厚木から宮ケ瀬湖、道志みち経由で本栖湖へ
山中湖で富士山が見えない時点で、止めようかと思いましたが、とりあえず本栖湖へ向かいました

DSC_0310.jpg
山中湖から富士山方面を観る

湖畔の駐車場に車を停めていざ出発
最初はキャンプ場を抜けて行きます
登山道に入るとしばらく急登が続きます

途中の展望台でも
富士山方面は雲の中
結局最後まで富士山には会えず。。

DSC_0311 - コピー
本栖湖は綺麗に見えた!

DSC_0312 - コピー
富士山は。。。

そのあとは笹に覆われた道を登っていざ山頂へ
P1060985.jpg
天気良い!!

DSC_0316 - コピー
あれっ。。。

DSC_0318.jpg
そして山頂はガス。。

天気はまあまあですがいかんせん富士山は雲の中
そのまま縦走で雨が岳へ向かいます
端足峠までの道はそこそこ走れます

端足峠から雨が岳の上りは直登でこっちのほうがさらに厳しかったW

それなりにやられてから辿り着いた雨が岳山頂!

DSC_0323.jpg
残念ながらここでも眺望はゼロでした。。

DSC_0325.jpg
サーモスに入れてきたお湯でチキンラーメンを食す

寒いかな?
と思ったら暖かかったのですが
お湯が余ったのでホットコーヒーを作ってから帰路へ

時間に余裕が有ったので端足峠から富士山側に降りて東海自然歩道経由で
本栖湖に戻ることに。
これは、今日の体調では選択ミスでしたW
端足峠から本栖湖方面に降りれば距離も少なく楽でした

P1060998.jpg
ここから東海自然歩道へ下ってみた

端足峠を下った東海自然歩道は、
なぜか本栖湖までの距離が8.8Kmと大幅に増加

DSC_0326.jpg
あれっ??

道自体は気持ちよく走れるシングルトラックで良かったのですが、
持病の足裏筋膜炎の痛みが発症してしまい途中から走れず

DSC_0329.jpg
DSC_0328.jpg
気持ちの良いシングルトラック

また距離が延びてしまったため、水が少し厳しくなってきました。
自販機でも無いかしらと思って、割石峠で国道に出てみたものの、
バス停のみで自販機等は無し

DSC_0332.jpg
水を求めて国道へ

DSC_0331.jpg
国道への出口(入口)

DSC_0330.jpg
レストランのみで自販機は無し

水も厳しくなったので、ここから先は汗をかかないようにウォーキングで

東海自然歩道は歩行者がほとんどいないようでしたが、
整備はしっかりされていました
ただ、人が通らなすぎるようで途中でシカに二回遭遇
丹沢とかと違って、人にあると逃げます
そしてキューンと鳴くW。

東海自然歩道も最後の方は国道のすぐ横の道となります
最後に国道から離れて本栖湖の出発地点に戻りました

DSC_0334.jpg
分岐を左に行くともうすぐ本栖湖

DSC_0335.jpg
右折してキャンプ場を抜けて駐車場へ

脚の調子が良ければ竜ヶ岳から端足峠、東海自然歩道の周回コースは
トレランコースとしてはかなり良いと思います
足の調子が良くて、富士山が見える好天の時に再訪したいな

精進湖を甲府側に下ると「みたまの湯」がすぐです
一度は入浴してみたいと思っていたので、寄ってみました
ほったらかし温泉の逆の眺めになるのでしょう
甲府盆地越しに八ヶ岳が綺麗に見えました
産直市場も隣接しています

次はみたまの湯の夜景を見に行こう!!

竜ヶ岳MAP

竜ヶ岳CT
スポンサーサイト


  1. 2017/10/22(日) 21:58:19|
  2. トレラン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
wiggle
www.wiggle.co.uk

この風景が見たくって 竜ヶ岳再び | ホーム | 北岳 日帰り周回

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。