にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

鳳凰三山 周回

思い立ったらお山に行こう
第二弾

今回は鳳凰三山です

オベリスクです!!

201707236.jpg
これを近くで見たかった!!

我が家の常キャンプ場は小淵沢です

ここ10年以上毎年小渕沢でキャンプしているので
オベリスクはいつも遠くから見ています

いつか間近で見てみたい!
そこに行ってみたい!
オベリスク(鳳凰三山)は甲斐駒ケ岳と共にずっと憧れていた山です

houousyuuhen.jpg
鳳凰三山は南アルプスの一番外側のお山


瑞垣山、甲武信ヶ岳に上ってみたところ
そんなに追い込んではいないけれどもCTの70%は切れていました(勿論軽装です)
これなら鳳凰三山の周回もなんとかなるのでは!
ということでトライしてみることにしました

車なのでルートは青木鉱泉を選択
前回(瑞垣山、甲武信ヶ岳登山)は、
夜明けに家を出たものの、眠くて高速のSAで一度気絶してしまったので
今回は夜中に出てスタート地点で気絶しようという設定
深夜に自宅を出発
夜明けごろにはスタート地点の青木鉱泉に到着しました

ちなみに青木鉱泉までのルートは
峠越えの新道が通行止めとなっていたため
昔ながらの川沿いの旧道で行きました

201707181.jpg
青木鉱泉は営業中

若干仮眠してから
午前6時11分にスタート

最初から川沿いを上って行きます
結構急です
息が上がらないようにゆっくりと上っていきます
それでも日ごろの階段上がりの効果か
そんなに遅いペースでは無いようで
それなりに登山者をパスしながら気持ちよく進んでいけました

201707182.jpg
テン泊装備の登山者

今回はCTが11時間30分のルートです
70%でも8時間という長丁場です
体力を消費しないように
滝は横目に見るぐらいにして、
途中、踏み跡を素直に辿って二回のコースミスを除き、
寄り道をせずに上っていきました


一箇所だけコースが崩落で無くなっていて、
迂回路が作られていたところも有りました

201707191.jpg
コースが崩落

急な上りが終わり、なんとなく平らなところに着いたら
そこから鳳凰小屋はすぐでした

201707196.jpg
ちょっと素敵!

鳳凰小屋には9時07分に到着
青木鉱泉から3時間かかりませんでした
CT(5時間20分)比55%ぐらい
ちょっと安心
これなら周回はなんとかなりそうです

201707201.jpg
鳳凰小屋♪ コーラ飲んじゃった!

豊潤に掛け流されている水を補給させてもらいます
ついでにコーラも購入して小休止

小屋廻りにはこんな花も咲いていました

201707204.jpg
花の名前は忘れましたW

ここから経ヶ岳まではすぐです
以前上ったことのある
日向山と同じ砂地獄的なところを上りきったところが
経ヶ岳山頂でした

201707212.jpg
途中で見かけた鳥

201707215.jpg
日向山と同じザレた斜面を登る

9時55分に経ヶ岳山頂に到着しました

201707221.jpg
間近にオベリスク!!

オベリスクです
お地蔵さんも沢山

近くで見たオベリスクは
予想よりも小さいような。。
でもやっぱり大きい!!



ここからは稜線のアップダウンは有るものの
獲得標高的には8割方クリアしています


時間的に余裕が有ることが分かったので
景色をたのしみながら中休止
経ヶ岳からは甲斐駒ケ岳、その他南アルプスの山々(北岳、常念岳など?多分W)が良く見えました
岩好きではないのでオベリスクは見るだけで(笑)

201707224.jpg
多分甲斐駒ヶ岳

201707226.jpg
なんだろう?W

このあと観音岳—薬師岳と繋いで行きます

鳳凰三山の縦走をしましょう
経ヶ岳では20分ぐらい休憩していたようです

夜叉神からの登山者も多かったのか
かなりの登山者とすれ違います
経ヶ岳から観音岳の間はそれなりのアップダウンが有りました

そして観音岳に11時04分に到着

頂上は狭いので写真だけ撮ってすぐに薬師岳に向かいます

201707244.jpg
201707245.jpg
観音岳に到達!!

そして薬師岳に到着 
こちらは広いのでしばし休憩
無事鳳凰三山を上ることが出来ました

201707252.jpg
薬師岳山頂!!

201707250.jpg
富士山見えた♪


後は下るだけです

青木鉱泉への下山ルートは中道ルートです

これはきつかった
ひたすら下って行きます

下りはどうも苦手です

経ヶ岳から薬師岳の縦走区で上りで抜いて下りで抜かれる
ということを繰り返していた登山の方
下っている途中で追いつかれたので道を譲ったのですが
あっという間に居なくなってしまいました

熟練の登山の方よりも遅いです
その方は小股でどんどん降りて行かれました

そしていつもまにか熊鈴の音も聞こえなくなってしまったW

笹の生い茂る辺りまで下ると
トレイルランナーならヒャッホウ!!
と言いながら走るであろうシングルトラックも出てきました

今回は既に脚が疲れていてたため走れず(笑)

ステップの無い単なる土の斜面のようなところも有ったりするのと
ひたすら下っていくだけなので脚が消耗していきます

下りに飽き飽きしてますが
まだ終わらない
まだ終わらない。。終わらない。。

終わらないぃぃっ!!!

そしてやっと林道へでました

下りに下っていましたが
基本歩いていたので時間的には稼げていない?

ということで時間を稼ぐべく林道を走ってみました

ロードは問題なく走れます♪

むしろ股関節とかが十分に温まっているようで
快調に脚が回ります

登山道の段差の有る下りの衝撃に耐えるのはきついけれど
ロードでのランの着地は大丈夫1!

途中のラップは4分54秒
元気じゃないんだけど脚は回る!

影も形も音も無くなっていた
熊鈴を鳴らしていた下りの早い登山の方にも林道で追いついちゃいました!

そしてそのままの勢いで青木鉱泉に到着

グロス7時間46分、鳳凰小屋と経ヶ岳と薬師岳でたっぷり休憩していたので
ネットでは6時間44分ぐらい(ヤマレコGPX)

思っていたよりも早く帰ってこられました

houou map
今回のルート

houou time
区間タイム

houou hyoukou
登って降りた

この日は青木鉱泉でも入浴が可能だったのですが
ここでお風呂に入るとすれば"べるが”一択です

3連休の中日と言うことで、駐車場の場内も
すごく混んでいたのですが
キャパが有るので入ってしまえば問題なし
気持ちよく入浴し簡単にストレッチをしながら脚の疲れを取りました!!

その後は
快く送り出してくれた嫁さんのリクエストに応えるべく
武川村の駅を目指します

その途中で道を歩くバイクジャージの方とすれ違いました
後で判ったのですがtwitterでフォローしているブルベ&ランナーの方でした
黒戸尾根から常念岳鳳凰三山を一泊二日で周回して
スタート地点に戻ろうとしているところでした

凄いっす!!

村の駅では白桃、長芋、トマト、ズッキーニ等を購入

白桃は、二週間前に明野で買った千代錦が甘くて美味しかったので、
期待したのですが今回買った日川白鳳は正直微妙でした。。

普通は韮崎から中央高速に乗るのですが
既に一宮御坂まで渋滞中

時間が経てば渋滞も短くなるかもと期待をして
国道20号を東進します
こちらは特に渋滞も無くスムーズに流れていました

結局渋滞は解消されず。。
笹子トンネルも旧道で
ここまで来ればもう高速には乗りません
真木温泉—都留ー道坂峠ー道志みち—厚木と抜けて
結局全て一般道で帰宅しました

北アルプスも行ってみたいけど
基本日帰りか1泊なので
次は甲斐駒ケ岳の黒戸尾根か八ヶ岳かな

スポンサーサイト


  1. 2017/08/25(金) 00:19:28|
  2. トレラン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
wiggle
www.wiggle.co.uk

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根ピストン | ホーム | キャンプとお山 瑞牆山と甲武信ケ岳 二日目 千曲川源流ルートで甲武信ケ岳

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |