にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

黒姫トレイルランニングレース 完走記 その1

“ROCKIN’ BEAR” モントレイル黒姫トレイルランニングレースを走ってきました

悪天候が予想される中でのレースでしたが
スタート時点では晴れときどき曇り
途中で雨に降られたものトレランは森の中なので
一部を除きそんなにトレイルも酷い状態ではなく
楽しく苦しみつつ無事完走出来ました

20140628014.jpg
スタート時は光が射してました♪

20140628017.jpg
ただこんな不吉な雲も。。。

黒姫トレイルレースは土曜日の11時スタートです
土曜日の深夜に家を出ればスタートには間に合いますが
今回は長野市内に前泊することにしました

当日は長野からJR+バスも可能だったのですが
レース翌日の観光なども考えて
大会前日の金曜日の夜にレンタカーを借りて
当日はクルマで会場入りすることにしました
気分は旅行&ラン♪

ただ、レンタカー会社の営業は午後8時までなので
嫁さんが先乗りしてレンタカーを借りてホテルにチェックイン
自分は仕事を終えてから新幹線で長野に入ることにしました

金曜日は会社を出たのが19時30分過ぎ
20時の新幹線に乗って長野まで

ホテルは駅から近いコンフォートインにしました
このホテルを選んだ理由は
朝食が午前6時30分からと他のホテルよりも30分早く食べられるから♪
駅からも近く快適に過ごせました!

当日は午前6時に起床
6時30分にホテルの1階で朝食を食べて
7時30分過ぎにチェックアウト

レンタカーは日産のmokoでした
今時の軽はキーレスでした
古いクルマに乗っているのでいまいち使い方が分からない!
スターターを押すもなかなかエンジンがかからない(実はブレーキ踏んでなかったW)などの
マイナートラブルで出発時間がちょっと押してしまいましたが
その分高速を使って無事黒姫の会場に到着!

受付を済ませたら特にすることも有りません
クルマに戻ってしばし待機
嫁さんはクルマで仮眠してました(笑)

20140628016.jpg
嫁さんは車中で仮眠中(笑)

自分は出店でおんたけウルトラ用のハンドライトと
今後必要になると思われる携帯コップを購入

トイレもしっかり済ませてから頃合を見計らってスタート地点へ
今回は知っている人は誰もいないかと思っていたのですが
チームの女性(凄く速い人!!)がエントリーしていてご挨拶!!
ご主人は今回はドライバーのみでレース中は適当に近場を走っていたようです

ブリーフィングが終わってスタート地点に並びます

20140628019.jpg
石川さんのブリーフィング!

20140628025.jpg
真ん中ぐらいに並んで。。。

20140628033.jpg
スタート!!

野辺山、八ヶ岳は膝裏の故障を抱えた状態で出場していたのですが
今回は久々の故障なしでのレースとなりました

スタート前までは嫁さんと一緒にゴールまで走っても良いかななどと
殊勝なことを考えていました
スタートしてしばらくは
嫁さんと一緒に走って写真を撮ったりしてましたが
折角脚の不安もなく走れそうなので
途中から嫁さんを置いてガチモードに変更しました!!

実は余り意味無かったかも。。。(笑)


20140628042.jpg
スタートしてしばらくは嫁さんと一緒!


スタートして1kmぐらい走ったところでトレイルに入ります
シングルトラックの上りだったのでちょっとだけ渋滞

再びゲレンデに出て上ります
上りきるとスキー場のゲレンデを横切り
トレイルとロードを経て再びスタート地点にもどります

20140628044.jpg
ゲレンデを上って。。。

20140628046.jpg
ここから森の中のトレイルへ

20140628049.jpg
BAJADA率高い!!

20140628053.jpg
再びゲレンデを上って。。。

20140628054.jpg
下りる!!

20140628057.jpg
この写真に嫁さんがいるはず(多分)

20140628059.jpg
ロードを走ってスタート地点に戻る!

スタート地点はいきなりエイド!!
まだ4kmだから正直要らない(笑)

そして笹ヶ峰に向かうトレイルに入りました!!

走れるシングルトラックが続きます
まだランナーが走力別にばらけていないので
結構詰まります
自分も抜いたり抜かれたり
たまに走れないほどの上りや下りがあったりしますが
基本走れるトレイルなのでに楽しい♪


20140628064.jpg
気持ちの良いトレイル♪

20140628069.jpg
こんな橋も渡りました!



そしてトレイルが終わると送電線の下の直登地点に到着
そんなに標高差は有りませんが見た目エグイです

20140628076.jpg
階段をひたすら上る!

20140628078.jpg
和みます♪

とはいえスリーピークス八ヶ岳でロングの上りは経験したばっかりなので
淡々と登ることが出来ました
経験ってやっぱり大事♪

しばらく林道を走って再びトレイルに入ると
一気に下っていきます
下りきると発電所の吊橋でした

一度に二人しか通れないので
渋滞してました

20140628090.jpg
並んでます!!

20140628095.jpg
なかなか進まない!!

20140628103.jpg
やっと自分の番♪

自分の待ち時間は11分でしたが
参加者のブログを見ると後ろのほうでは
50分待ちまでになったそうです

大会関係者は予想していなかったと言ってますが
初めての自分でも
この吊り橋のことは信越5岳のルートでもあるので知っていたので
多分それなりに詰まるのだろうなと思っていました

なぜかスタッフがここには居ませんでした
ここに関してはもう少し対策が有って然るべきだったのでは?
と思います

ここで待たされた結果
関門に間に合わなかった参加者も多数いたようです
ゴール時間を延長すると暗くなってしまう(確かに暗かった)ので
延長は無理だったようですが
ちょっと残念でした

橋を渡ると水道管の横を登っていきます
角度は急なのですが九十九折の道になっていたので
歩いているので特に問題はなし

20140628106.jpg
発電用の水道管だから傾斜は急に決まってます!

20140628107.jpg
九十九折に上っていくので少しは楽♪

上り切るとそこは笹ヶ峰♪♪♪

急坂を登り切ると笹ヶ峰のドイツトウヒの森に入ります
笹ヶ峰はこれまで夏のキャンプで二回来ています
その時はまだランを始めていなかったのでワンコとお散歩していたのですが
お気に入りの場所だったのでここを走るのを楽しみにしていました
というよりもこの大会への参加を決めた一番の理由は笹ヶ峰がコースだったからなのでした

ところがこの時点で問題が発生!!

実は水が無くなってきてしまいました
水切れが恐いので自分はハイドレではなくフロントボトルを使っています
残り距離を考えると水が足りない状況です

無理できなくなりました

楽しみにしていた笹ヶ峰ですが
水が足りないので思いっきり走ることは出来ません
あまり心拍が上がらないように上りはゆっくり
下りも無理せずという状態で走ったり歩いたり

20140628112.jpg
やっぱり笹ヶ峰は良いね♪

なんとなく見覚えのある道を走って清水が池に到着
やっぱりキレイ!!

ここでトイレだけ済ませて乙女湖のエイドを目指します

20140628116.jpg
清水が池に到着!!

20140628117.jpg
今年の夏休みはここでキャンプかな♪

しばらく走ると以前クルマを停めたことのある駐車場に出ました
少しロードを下りきって乙女湖のエイドに到着

20140628121.jpg
ロードを下ると乙見湖のエイド!

20140628123.jpg
乙見湖のエイド

ここまで18.5kmを吊橋渋滞込みで3時間07分
グロスで時速6kmはキープ出来ました
それなりに頑張れたかな?

関門閉鎖までは53分の余裕でしたが
実はこれでも吊橋で50分待っていたらギリギリだったんですね

ゴールまでは下り基調で
残り時間は約4時間
なんとか完走できそうです!!

ここでコーラを3杯(コップは一つ)
ボトルに水(750ml×2)を補給
補給食はバナナとチップスターしかなかったのですが
ミドルだからこんなものでしょうね

しばらく休憩してからゴールに向かってリターンランへ

その2へ続く

2014kurohime route


スポンサーサイト


  1. 2014/07/01(火) 00:43:05|
  2. トレラン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
wiggle
www.wiggle.co.uk

黒姫トレイルランニングレース 完走記 その2 <完結> | ホーム | 久々のロードバイクで山中湖往復!!

コメント

更新ペースが上がってるw

どうにか天候には恵まれたようで良かったですね。
こちらも懸念したほどには降られず、或いは日干しにならずに済みましたw

今年はトレラン始める気満々だったのですが、ハセツネ30はFlecheに被ってしまったし、ハセツネ本番はエントリーに間に合わなかったし・・・で、いまひとつトレラン熱的なものが薄れていましたけれど
改めてこういう画像を目にすると気持ち良さそうですね。
イベント自体も自分自身がアンテナを張っていなかっただけで大小さまざまあるし。
ぼちぼち色々と落ち着いてきたらトレラン大会の物色でも始めようかと
  1. 2014/07/01(火) 17:09:48 |
  2. URL |
  3. Trinity(@tri1021) #bi94IFRw |
  4. 編集

Re: タイトルなし

trinity さま

遅かれ早かれ書くなら早く書いちゃおうと
心を入れ替えました(笑)

トレランはちょっと一息があるのがなんとも。。。

また水平ではなく垂直に上がる時に
振り返るとこんなに上ってきた♪
みたいな登山と同じ満足感も有ります

走れているときは文句なしに楽しいです!!

トラ+トレランだと4足の草鞋になってしまいますが
心肺と脚力はそれなりに追い込むので他にも活かせるはず♪

遊び感覚ですので是非!!


> 更新ペースが上がってるw
>
> どうにか天候には恵まれたようで良かったですね。
> こちらも懸念したほどには降られず、或いは日干しにならずに済みましたw
>
> 今年はトレラン始める気満々だったのですが、ハセツネ30はFlecheに被ってしまったし、ハセツネ本番はエントリーに間に合わなかったし・・・で、いまひとつトレラン熱的なものが薄れていましたけれど
> 改めてこういう画像を目にすると気持ち良さそうですね。
> イベント自体も自分自身がアンテナを張っていなかっただけで大小さまざまあるし。
> ぼちぼち色々と落ち着いてきたらトレラン大会の物色でも始めようかと
  1. 2014/07/03(木) 00:05:49 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |