にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スリーピークス八ヶ岳 完走記 三つ頭からゴールまで


ここから山頂は近いらしいのですが
天気も悪いので早々に下ることにしました

下りは大変でした!!
しかも雨も結構な大粒になってきました

20140608062.jpg
雨降ってます!!


ちょうど段差のある下りで膝裏をちょっと伸ばしてしまったので
止まってストレッチ
ついでに早めの対応でレインウェアを着ます
モンベルのトレントフライヤーを山で初めて着ました
感想は。。。
ゴアなので水は染みないけれども汗かきの自分の場合
中からの汗で結局水没(笑)
半分冗談ですが
着ている分には雨は全く気になりませんでした
買って正解でした♪

開けたガレ場を走って再び森の中へ
ロープが張っているようなきつい場所もありました

20140608067.jpg
ここからきつい下り @ガレ場の終点


再び開けたところに出ると
標高も大分下がってきたからか
雨も止んで下界が一望出来ました

20140608070.jpg
絶景が絶対に伝わらない写真(笑)

ここでゴアを脱いで写真撮影&ストレッチ(笑)
自分が下っていたときは前後に人があまりいない感じで寂しく走っていたのですが
止まっている間に後ろから10人以上の大集団を含めて
結構な人が下ってきました

ここで権現岳の上りで抜いた人にほとんど抜かれたと思います(笑)

そして後ろに人がいなくなったタイミングで再びスタート!!

途中でカメラクルーが下って来たので道を譲りました
そしてその後ろで走っていると
自分も道を譲られました
譲ってもらった女性に御礼を言いながら走り抜けようとしたら

石に躓いてダイブ!!


トレランを始めてから初のダイブでした(笑)
ちょっと横の女性に気を向けたことで
着地がおろそかになってしまったんですね


飛んだ瞬間はあぁっ!!!
という感じでしたが結構スローモーションでした

幸い身体を地面に強く打ち付けることは有りませんでした
フロントボトルがクッションとなって守ってくれたようです

手をついたことと
サングラスがちょうど最初に地面に接触してくれたようで
サングラスが吹っ飛びましたが
顔は目の横を擦りむいただけで済みました

道を譲った女性が心配して声を掛けてくれました

身体を動かしてみると特に問題ないようです

ただ眼の横と指先から出血していました
指はそれなりに出血しています
ボトルの水をかけて泥と血を洗い流しました

指先の血もしばらくすれば止まりそうです

女性ランナーには御礼をいって先に行ってもらいました
あの時はご迷惑をおかけしました
この場を借りて御礼申し上げます!!

気が張っているのか特に痛みは感じません
まずは天女山のエイドまで下ってしまおう!!

走り出したものの実際はビビッていたので
相当ゆっくりと走っていたと思います
女性に道を譲って走り出しても
あっという間に離されて姿が見えなくなるほど(笑)

20140608074.jpg
もうすぐエイド!!


そしてエイド(関門)に到着
なんだか下界に戻ってこれた感じ!


 天女山 : 11時41分(4時間41分)

20140608076.jpg
天女山のエイドに到着!

20140608077.jpg
標識でストレッチ(笑)

三つ頭から4kmの下りを61分もかかってしまいました

これは雨具を着てまた脱いだこととダイブのロスがあったとはいえ
流石に時間かかり過ぎ

トレイルの下りは
経験とテクニックと勇気が必要だと思うのですが
三つともまだまだ足りないようです

三つ頭までしか想定タイムを考えていなかったのですが
ゴールの制限時間までは5時間20分もあります

厳しい部分は終わったので
このあとの八ヶ岳自然歩道がどんなにエグかったとしても
完走はリタイアしないかぎり大丈夫

あとはゴールタイムです
なんとなくの目標である8時間切りが可能なのかどうか
全く分かりませんが
ひょっとしたらいけるのかしら?

ここのエイドでボトルに水を補給
オレンジとバナナに加えて
信玄の涙という塩を付けたキュウリも頂きました
good!!

ちょっとゆっくりしていた感じだったのですが
実際の滞在は7分でした

指先の血も止まりました

再びスタート
このあと次のエイドまではきついらしいですが
出来るだけ頑張って走ろう!!

エイドを出るとまずは下りです
気持ちよく走れました

そして上り
少し走ってみたもののまだまだ長そうなので歩きます
この上りは長かった!!
ここで再び雨が降ってきました
木立の中なのでしばらくは雨具なしでもなんとかなりましたが
雨粒が大きく雨脚も強くなってきたので
再び雨具を着ました
周りの参加者も9割は雨具を装着していました


20140608080.jpg
木立の下では雨も余り気にならなかったのだけれど。。。

20140608081.jpg
上りきったらトラバースしてまた下る!

20140608083.jpg
角度おかしい!

途中までは雨が強いなぁというだけだったのですが
道がだんだんとグチャグチャになってきました
下りも恐いし上りもまともに歩けない場所も多数

体力が有っても走れなかったかもしれませんが
ここまでトレイルがグチャグチャになると
滑らないようにゆっくり進むのが精一杯です

階段の上に乗ったら土ごと滑ったり
特に三味線滝の手前の2~3kmぐらいが一番酷かった

20140608086.jpg
これでも良い方!

20140608092.jpg
たまには走れるところも!

途中で雨が止んだので雨具を脱ぎましたが
また雨が降り出したので雨具を着たり

この時は歩きばっかりだったので少し止まっただけで身体が冷えました
あわてて少し無理して走って身体を温めたり。。。

20140608090.jpg
20140608095.jpg
トレイルの雰囲気は最高なんです♪

そんなこんなで苦労しながらも
やっと権現岳の登山道との分岐に14時13分に到着しました
天女山から2時間26分

ここからの下りは試走の時は気持ち良く走れたのですが
今日はトレイルが悪路となっていました

20140608098.jpg
20140608099.jpg
コンディションは悪いけれど走れる傾斜が楽しい♪

試走ほど気持ち良くは走れませんでしたが
それなりに満喫して
無事鐘掛松の最終エイドに到着
天女山から2時間38分でした

 鐘掛松 : 14時19分(7時間19分)

この時点で8時間切りは無理となりました
目標タイムが無くなったので
無理して走ることよりも無事ゴールすることに目標が変わりました

この区間で水1.3L全て飲んじゃいました
こんなに水を消費していたらハセツネはどのぐらいの水を持って走らないといけないのか
凄く不安!

水の飲み過ぎと身体が冷えたせいかトイレに行きたかったので
まずはトイレ!!
エイドでトイレの場所を尋ねると
トレイルを出たところとのこと

わずか20mぐらい戻るだけなのに
すごく億劫でした
どんだけ疲れていたのか。。。

ここからは基本下りです
1時間ちょっとでゴール出来るはず
嫁さんにゴール時間を連絡しようと思い
スマホを取り出すものの
液晶画面が濡れた状態だと液晶がきちんと反応してくれません
ログインもままならず

止まっていてもしょうがないので取り合えず歩きながら
連絡を取ることにしてエイドを14時20分に出発

林道の途中でやっと嫁さんと連絡が取れました♪

さぁっ、ゴールまで頑張るよ!!

ところがガイダンスの時からここはコンディションが悪いと説明されていましたが
もはやまともに歩くことすら大変な状態
天気が良ければ景色は最高なので
気持ちの良いところだったのでしょうね

20140608100.jpg
走れる林道はその後を考えるときちんと走っておくべきでした

防火帯までの繋ぎの道と行きに通った防火帯までの繋ぎの道は完全にアウト!
上るところは特に大変でした

20140608103.jpg
防火帯もぐちゃぐちゃ!

悪戦苦闘しながらもやっと往路に通った防火帯に出ました
試走では下りは走っていないので期待高まります!

こちらはトレイルの状態もそんなに悪くはなかったので
走れました

それでもここで一気に3人に抜かれました
下りが遅くてしかも脚も終わっているのでどうしようも有りません
情けないです!!

20140608106.jpg
鉢巻道路をくぐって棒道へ

棒道に出てもゆっくりとしか走れません
棒道のスタッフからは
””お帰りなさい!!””
と暖かい声をもらいます

ウイニングランなんですよね!!

とてもそんな状態ではありませんが
こちらもありがとうございました♪
と御礼を言いながら走ります

20140608108.jpg
棒道もコンディション不良!

20140608107.jpg
残り3km!

20140608113.jpg
残り1km!

棒道はところどころにある窪みが水溜りになっていて悲惨な状態でした
飛び越えることも出来ないので
シューズに泥水は入るし全体がドロドロに!!
走って水が抜けた頃にまた水溜りに突っ込んで泥水まみれの繰り返し
開き直って走ってました!
でもロードに出たら流石にちょっと恥ずかしかった(笑)

20140608110.jpg
シューズが泥と同化(笑)


そしてゴールが近づいてきました
苦労した一日もこれで終わりです!!


20140608114.jpg
帰ってきたよ♪

ゴール地点には嫁さんが待っていてくれて写真を撮ってくれました♪

ゴール直前で後ろから女性が追いついてきたので
一旦スピードを落として道を譲り
こちらはのんびりゴールすることに

もうタイムは関係有りません

ここからはウイニングラン♪

20140608058.jpg

201406080591.jpg


ゴール!!!


201406080631.jpg
photographed by まい

ゴールではkuboさんも待っていてくれました♪

予想外のサプライズでした
kuboさんありがとうございました!!

8時間30分ちょっとの長い旅が終わりました

フルマラソンとトレランはゴールした時の感動が違います
自分にはトレランよりもロードの方が
競技的には向いていると思いますが
トレラン止めないだろうな♪



三分一湧水の用水路に泥だらけのシューズで降りてシューズを水洗い(笑)

泥は落ちたけど色は落ちない(笑)

シューズは履き替えたにせよウェアも泥だらけ
このままでは汚くてクルマに乗れないので
上下雨具を着ました(笑)

kuboさんを小淵沢の駅まで送っててから
自分は昨日に続きスパティオで入浴
嫁さんは既に入浴を済ませていたのでその間に食事

お互いイベントを済ませてから合流
小渕沢ICから高速に乗ります
この時点では全く食欲なし
それでもしばらくしたら少し食欲が出てきたので
トイレ休憩で寄った釈迦堂PAでざる蕎麦だけ何とか食べました
食事が終わったときには高速の渋滞も解消
一般道も渋滞していなかったのでスムーズに帰宅出来ました


スリーピーク八ヶ岳はトレランの大会としては二回目です
最初の大会が走れるトレイルという斑尾50Kだったので
いわゆる上り一杯のトレランは初めてでした

不安一杯でのスタートでしたが
なんとか完走することが出来ました

今回トレランに参加して思ったのは
自分がどんどんトレランに嵌ってきているということ
これまでは歩くパートよりも走るパートが出てきたほうが嬉しかったのに
今回は走っているときに歩いて上るパートが早くこないかな?って思ってました
もうロードには戻れない?

今回の収穫は

標高差1500mをそれなりにみんなと同じスピードでクリア出来た事
これだけの標高差を一気に上がる大会はそんなにないと思うので
これを経験値にしてこれからの大会に臨めます

またドロンコ&ダイブも経験しちゃったので
これで恐いものなし♪

今後は今までよりも気楽にトレランレースに参加出来そうです♪


次の大会は黒姫トレイルランニングレースです
制限時間をみると時速5.5kmぐらいなので
かなり走れるコースのようです

今の自分に走れるトレイルって大丈夫なのかちょっと不安です

痛めている左脹脛上部はウルトラだと同じフォームで走れるので
なんとか誤魔化しが効きましたが
トレイルではそうもいかず結構悪化してしまいました

幸い一週間全く走らなかったことで
今はなんとか走れるところまで回復しています

黒姫は取り合えず故障なしで走れるかも♪

スリーピークス八ヶ岳は主催者もボランティアも参加者も一緒になって盛り上がろうという
気持ちのこもった良い大会でした

絶景は来年に期待します
来年はさらにエントリーが大変になりそうですが
選手もしくはボランティアで大会に係わっていければと思っています

スリーピークス八ヶ岳に係わられた全てのみなさんに感謝です!!


20140608 route

20140608 kouteizu





























スポンサーサイト


  1. 2014/06/17(火) 22:38:17|
  2. トレラン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
wiggle
www.wiggle.co.uk

久々のロードバイクで山中湖往復!! | ホーム | スリーピークス八ヶ岳 完走記 スタートから三つ頭まで

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。