にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スリーピークス八ヶ岳 完走記 スタートから三つ頭まで

当日は午前5時に起床
コテージで昨日買っておいた朝食を食べてから準備
キャンプ場のオーナーに送って貰えたので
ストレッチもトイレも済ませた状態で6時15分ぐらいに出発
クルマだと5分もかからずに到着

20140608138.jpg
南アルプスが綺麗♪ @スタート地点
 
スタート前には準備体操!
ステージのお姉さんに合わせて体を動かします

20140608002.jpg
スタート前に準備体操!!

調子に乗ってオプションでちょっとツイストしたら
左足の膝裏(脹脛上部)にピリッと痛みが。。。
コテージでそれなりにストレッチもしたのに。。。
ということでスタート時点で脚に不安を抱えた状態になってしまいました


20140608003.jpg
もうすぐスタート!!


そしてスタート
みんな飛ばします

20140608007.jpg
スタートしてしばらくはロード

20140608012.jpg
肩の位置が後ろ過ぎる! 気合入り過ぎ(笑)

コースガイダンスで言われたように
棒道だけは走らないと思って頑張らなくちゃいけないのですが
膝裏が既に痛いのであまり飛ばせません
頑張れずにズルズルと落ちていきました(笑)

20140608008.jpg
そして棒道へ

20140608009.jpg
馬上からの応援も♪ @棒道

そして棒道も終わりいよいよ防火帯の直登に
ここにハイマーさんがスタッフされていたらしいのですが
大会中は知らなかったので当然のように気づきませんでした
一応スタッフにはありがとうございます!!
御礼だけは常に言っていたので
個人を特定せずに会話をしていたかも?

防火帯に入ると最初はみんな走っていましたが
すぐに歩きになります
自分もそれに合わせて歩きます

20140608015.jpg
急なところは歩きます

20140608016.jpg
傾斜が緩やかになったら走る!

試走のときはいつになったらこの上りが7終わるのかと思っていましたが
二回目になると(レースだから?)
意外とすぐにショートとの分かれ道に到着
そしてそこから傾斜がきつくなった上りもなんとなく終了!!

20140608017.jpg
ショートとの分岐を直進!

20140608019.jpg
直進すると一気に傾斜がきつくなる!

20140608023.jpg
防火帯はここまで!

横に流れて少しだけロードへ
展望台のところから編笠山の登山道に入りました
富士山は綺麗に見えています

20140608024.jpg
富士山が見えた♪ @展望台

このまま天気が持ってくれるのかな?
期待しながら登山道に入ります

登山道は傾斜きついです
それなりにバラけてくるので
自分のペースで上れました
既に速い人は先に行っているのでしょうか
上りは抜かれるよりも抜く方が多いです

20140608027.jpg
後ろが離れたのでちょっと休憩(笑)

同じようなペースの人についていくと
結構つま先着地で登っている人が多かったです

自分の場合は脹脛に爆弾を抱えていて
既に爆発3秒前ぐらいなので
ベタ足着地で脹脛を使わないように登っていきます
もう少し脚が出来てきたら
つま先立ちで上れるように訓練してみようかな?

上りきると下りです

わずか1キロぐらいの下りなのですが
後ろから凄い勢いで下ってくる人がいるので
二回ぐらい道を譲りました
そして観音平のエイドに到着

20140608029.jpg
下りは女性にもばんばん抜かれる!!

20140608030.jpg
観音平に到着!!

  観音平 : 8時34分(1時間34分)

1時間45分ぐらいで到着出来ればと思っていたので
11分早く到着することが出来ました
去年の完走者のブログ等で考えると
なんとか完走出来るかも
まずは一安心

差し迫ってトイレに行きたいという状況では無かったのですが
時間に余裕も出来たのでトイレの列に並びます

20140608032.jpg
トイレに並ぶ!

20140608031.jpg
エイドではバナナとオレンジを補給!!


8時44分にエイドを出発(滞在時間10分)

滞在時間はトイレロスと補給で10分でした
トイレに行った割にはさほど大きなロスにはならず

権現岳の登山道までは階段や浮石のある上り基調の道です
淡々とこなして
いよいよ権現岳の上り道へ
既にショートの選手も分岐に到着していました

何時間後にここに戻ってこられるのかしら?

ここまではGWに試走しています
ここから先は未知の部分です

試走していると楽ですね

ロードだと試走はさほど重要さを感じませんが
トレイルは上りと言っても走れるのか手も使わないと登れないのか
下りも走れるのかどうかなど高低図だけでは分かりません
初めて試走の重要さを感じました

分かっているのはここから標高差1000mをひたすら登るということだけです

上りの傾斜は編み笠山の登山道と同じぐらい?
全く走れません
黙々と上ります

20140608035.jpg
急なんですけど!

20140608037.jpg
黙々と上る!

20140608038.jpg
ひたすら上る!!


ひたすら登っていくとだんだん景色が変わっていきます
やっと道が開けたところがヘリポート跡地でした

20140608041.jpg
ヘリポート跡地に着いた♪

晴れていれば絶景が広がっているらしいのですが
今年は何も見えず
登山道は風が無くて暑いぐらいだったのですが
ここは風が吹き上げていて寒いぐらいです

20140608043.jpg
何も見えず(悲)

梅干一つだけ有り難く頂いて
そのまま休憩せずにスタート
この上は森林限界になっているのかと思ったら
普通に森の中でした
権現岳の登山道ではIBUKIの女性と何度かスライドしました
IBUKIの人もいるんだから完走ペースなのかな?
ってちょっと安心したりしてました

20140608044.jpg
イイ感じ♪

そして標高2200mぐらい(garmin910XT)まで上がってきました
そろそろ木戸口公園という場所です

ここにはkubo氏が誘導のボランティアで居るはず

居ました♪♪


20140608048.jpg
kuboさんに会えた♪ @木戸口公園

なんとかここまでは来れました!!!

ここから三つ頭までまだ標高で300mほど上らなければならないのですが
個人的には今日の目標の半分以上達成した感じでした

20140608049.jpg
三つ頭まではまだまだ!

20140608050.jpg
公園というだけあって木々が繁ってました

既にヘロヘロです
それでも出来るだけ止まらずに上り続けます
この辺で霧雨が降ってきました

20140608055.jpg
残雪も!

しばらくすると鈴の音が聞こえてきました
頂上近いのかな?

実は音は近くても結構時間かかりました(笑)

それでもなんとか最高地点の三つ頭分岐に到着

  三つ頭分岐 : 10時40分(3時間40分)


権現岳登山道から101分
エイドからは116分でした

去年の参加者のブログの情報だと完走ペース内です

一安心♪

201406080601.jpg
三つ頭分岐(標高2500m) 今回の最高地点♪

ここから山頂は近いらしいのですが
天気も悪いので早々に下ることにしました



スポンサーサイト


  1. 2014/06/17(火) 00:38:17|
  2. トレラン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
wiggle
www.wiggle.co.uk

スリーピークス八ヶ岳 完走記 三つ頭からゴールまで | ホーム | スリーピークス八ヶ岳 完走記 前日編

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |