にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

野辺山ウルトラマラソン その3 そしてDNF

<その2から続きます>

42kmのエイドにはドロップバッグを預けていました

まず最初にシューズをトレランシューズからランシューに交換しました

脚に全く問題が出ていないので
一瞬このままBAJADAで最後までとも考えたのですが
ロードはやはりランシューの方が軽いし速く走れるはず
また折角持ってきたのだから
シューズ交換テストの意味も含めて交換することにしました
実は大会中にシューズを交換するのは初めてです
果たしてその効果は?

チップを外して付け替えるのは結構面倒な作業でした
野菜ジュースを飲みながら預けていたお菓子の中から煎餅を1枚
気休めかもしれないけれどサロンパスを吹き付けます
そしてストレッチ&トイレ

時間に余裕が無いのが分かったので
ゆっくりしたつもりは全く無いのですが
結局ちょうど20分滞在していました
ちょっと長すぎました
20140520071.jpg

10時47分に再びスタート

貯金は13分

次のクローズ時間を考えるとかなり追い込まれていた状況だったのですが
不具合は出ていなかったので
時間がないと知ってはいたもののクローズ時間は全く気にしてはいませんでした(笑)
走れれば関門は大丈夫だし故障したらそれで終わりと結構割り切っていたということもあります

幸いここからしばらくは下りです
って かなりの下りですした

20140520074.jpg
思いっきり下り!!

20140520073.jpg
松原湖?

四万十川の苦い思い出が再び蘇りますが
ここまで無事下ってこれたのだからきっと大丈夫!!
そう言い聞かせながら走ってました

出来るだけ前傾して着地は出来るだけ後ろに
太腿で踏ん張らずにそのまま勢いで後ろに流すようにして走ります
とにかく太腿でブレーキをかけないことだけ考えて走りました

無理はしていないのですが
大体周囲と同じスピードで走ることが出来ました
結構な進歩♪♪♪

下りきると141号に出ます
交差点手前のエイドには被り水が用意されていました
頭と太腿に柄杓で水をかけます

気持ちイイッ!!

20140520077.jpg
下りきったら暑かった!!!  天気良過ぎ!!!

標高も最高地点から多分1000mぐらいは下ってきています
気温も20度近くになっていたと思います
日差しも強いので
体感的には真夏のランになってきました
朝はあんなに寒かったのに。。。

被り水が気持ちイイということは
身体が熱を帯びてきているということです

この時はなにも考えませんでしたが
いま思えば
ここで熱中症の可能性について気がつかなければなりませんでした

しばらく141号の横の道を走ります
この辺りは絶好調!!
途中でストレッチを入れるので一度抜いたランナーに抜かれますが
500mも走れば一緒に走っていたランナーに追いつき追い越します

20140520078.jpg
この辺は絶好調だった!!


キロ5分30秒ぐらいで気持ちよく走っていたようです
これは今考えれば落とし穴でした

そして久々の信号に捕まります
止まればストレッチ
信号が変わって再び赤になる前にストレッチのルーティーンが終わらなかったので
もう一度信号待ち(笑)
そしてスタートしたらすぐにエイド!!

無駄に時間を浪費してしまいました(笑)

ここが50kmの関門でした
  
11時39分に到着!!
貯金はわずか20分でした
調子良く走れていたのに貯金増えていませんでした!

調子を崩していたらここでアウトでしたが
実は関門時間は把握していなかったという。。。

少ないとはいえ貯金が出来ました
ここは名物の蕎麦エイドです
行列が出来ていましたが
並ぶ前にまずはトイレ!!
幸い並ばずに済ませることが出来ました

調子は良いけどそんなに時間に余裕はありません
この辺りで少し時間を気にするようになっていました(遅いってw)

蕎麦はパスしてバナナとクリームパンとおにぎりを頂いてスタート

20140520079.jpg
triさんを探せ(笑) @50kmのエイド

再びスタートしても調子の良さはキープ出来ています
ただ陽が射していることもあって体感温度は急上昇
マジ暑い!!

20140520080.jpg
川沿いだけど日陰がない!!

20140520082.jpg
暑い!!!

途中の私設エイドでは受けのバケツの水で被り水!!
生き返ります

この時が熱中症を回避する最後のチャンスだったのかも

心拍は上がってくるので少し歩きを入れながら走り続けます
そして北相木村役場に向かっての往復道路の手前のエイドにたどり着きました
予想外の暑さで水の消費量が多かったのでしょう
このエイドはまさかの水切れ!!
被り水どころかドリンクすらない状態です

諦めて走り出しますが
途中で急に気持ち悪くなってきました
のぼせた感じです

ヤバイッ!!
熱中症か?

ここでハタと気がつきました
インナーのファイントラックが体幹の温度を下げずにむしろ体温を上昇させてしまっているのでは?
あわてて胸までインナーをたくし上げてみました
気持ちイイ!!

やっちゃいました!!

ファイントラックは気化熱で身体を冷えることを阻止してくれるので
序盤はちょうど良かったのですが
これだけ暑くなってくると
身体を冷やすことが必要なのにむしろ保温してしまっています
その結果冷却が間に合わずオーバーヒートしてしまったようです

暑さの中調子が良かったので
しっかり走ってしまったのも良く有りませんでした

迂闊でした!!

こうなるともう駄目です
もともと翌日仕事があるため
身体へのダメージを最少に押えることを出走の絶対条件としていたこともあり
ここで無理してはいけないという気持ちが働いてしまいます

今回の野辺山ウルトラマラソンは事実上ここで終わってしまいました

ファイントラックを脇の下まで捲り上げたら少し身体は楽になってきました
それでも少し走っただけで体温が上昇してしまうので
基本歩きとなります

どんどん抜かれます
折り返しの道なので
先ほどまで一緒に走っていた人が休憩を終えて走ってくるのとすれ違います
これは凹みます
精神的に大きなダメージを受けました

20140520085.jpg
楽しいはずのすれ違いでダメージを受ける!!

いつになったら折り返し地点につくのか。。。
どのぐらい時間を無駄に浪費してしまったのか

ここで完全に気持ちが切れてしまいました
この時点でもうリタイアしようって一度決めてました

そしてやっとチェックポイントの北相木村に到着!!
長かった。。。


20140520089.jpg
果てしなく遠かった!! @59kmのエイド

まずは被り水と水分補給
ふと横を見るとリタイア受付の窓口も開いています
思わずすぐにリタイア申告しようかと思いましたが
まずは用意されている椅子に座って休憩しました

リタイアすると一旦は決めたものの
普通に頑張れば71kmの関門にはまだ充分間に合います

というよりも時間が早すぎて
嫁さんは清里あたりを走っている可能性が高いです(笑)
ちょっと早過ぎ。。。

また71km地点関門には滝見の湯という日帰り温泉もあります

時間つぶしも兼ねて71km地点までたどり着いて温泉に入るというのが
翌日のことを考えると良いのかな?
でも無理して体調を完全に崩したら明日からの仕事に差しつかえてしまうし。。。

などなど逡巡しながら
しばしぼーっとしていました

するとそこにtriさんが到着!!

声を掛けて少しお話し
時間的には71km地点の関門には間に合いそうですが
完走するにはかなり厳しい時間になっていますが
triさんは「これからガシガシ追い込むよ!!」
と宣言してすぐに力強く出発して行きました!!

今思えばそれに付いていって引っ張って貰えば良かったのですが
なんとなく見送ってしまいました

またしばし逡巡
そんな風に休んでいる間に71kmの関門通過もどんどん厳しくなってきます

でも頑張るtriさんの姿を見ていたら
余力もあるのにこんなところでやめるのはちょっと恥ずかしいと思えてきました

7月のおんたけウルトラまでに今後60km以上走ることはないので
ここで止めてしまうと60kmが最長距離となってしまいます
やっぱり1kmでも先に進もう!!

一度は改心しました!

”折角だから温泉には入りたいよね♪”

ということがなかったらやっぱり改心していなかったかも(笑)

結局なにもせずに10分以上滞在してました

走ると決めたのだからと
一応走り出したものの
気持ちが切れた状態ではやっぱり走れません
暑いしだるいし。。。

出てすぐにあった60km地点で再度リタイアしようかとまた逡巡

戻るのもやっぱり。。。
と思い再び歩き出したものの
やっぱり走る気力が湧いてきません

そこから1kmぐらい進んだところで止まって
定例のストレッチをしている間に

やっぱり止めよう!!
今なら2kmでエイドまで戻れると思い
一度は道路を渡って逆方向に歩き出しました

でもなんだかやっぱり悔しくなって。。。

再び道路を渡って71kmまで頑張ることにしました
この動きを見ていたランナーは何やってだろう?
って思ったでしょうね

かなり長くいじいじしていたと思ったのですが
GARMINのログでは2,3分ぐらいだったようです

もう迷わない!!
71kmまではどんなことをしても行くよ!!
その代わり71kmまでいったら絶対にリタイアする!!
行くと決めたら関門はクリアしたい!!

無駄に時間を浪費してしまったので
残り時間はかなり厳しくなっています
半分以上は走らないと関門には間に合いません

そして走り出しました
実は脚は残っていました
ウルトラはやっぱり精神で走るんですよね
駄目だと思った脚もなんとか言うことを聞いてくれています

心拍は熱中症の後遺症もあって
すぐにきつくなってしまうので途中で歩きを入れましたが
走っている間は予想以上にしっかり走れました

だんだんと上りがきつくなってきました
でもこれを走るだけの気力も脚力も有りません

20140520096.jpg
このぐらいの上りはもう走れない!!

途中に自販機が有りました

缶コーヒーを購入してしばし休憩&ストレッチ
そしてまた走れるところは走ります

20140520097.jpg
コーヒーブレイク&ストレッチ!!


きつかった上りが終わって少し下ると
南相木村役場のエイドステーションに到着
ここで最後の被り水

20140520098.jpg
南相木村役場のエイドは被り水でアスファルトが水浸し!

20140520099.jpg
今日のゴールまであと3km!! (本当はあと32kmですが。。。)


残りは3km
関門までの残り時間は30分以上あります

関門の通過はもう大丈夫!!

なんとか関門は通過出来そうな状況まで戻しました
既に100km目指している訳ではないので
頑張れたとも言えますが(笑)

エイドを出るとすぐに上りが始まります
また上りかよ!!

20140520101.jpg
8%はもう走れません!

それでも走ったり歩いたりを繰り返していると
ついに70km地点に到着!

20140520102.jpg
ちょうど10時間で70kmに到達!

残り1kmちょっと?

関門通過が確定したのでここで完全に気が抜けました

20140520105.jpg
滝見の湯が見えた!!


そしてゲートが見えてきました!

右側は71kmのゴールです
自分は左側を通過します

あくまでも通過ですが
ここが今日の自分のゴールになります

最後はゆっくりと関門をくぐりました!!

20140520107.jpg
左が100kmの関門 右は71kmのゴール



20140520108.jpg

 10時間05分10秒 71km地点(DNF)

 野辺山ウルトラマラソン終了!!


20140520115.jpg
公式タイムは70kmまで

20140520116.jpg


今度は躊躇せずにそのまますぐにリタイアを申告しました
関門は15時15分だったので約9分の貯金を残してのDNFとなりました

71kmに参加した選手は感動のゴール!!

嬉しそうでした!!
こちらはDNF!!

71kmだったら一応完走になるんだ。。。
同じ場所まで頑張って来たのですが
差が激しすぎです(自業自得w)

そのまま風呂に向かいます
そのためにここまで来たのよ♪

入浴料は無料ですがタオルは持っていなかったので
タオルだけ購入してお風呂に入りました

71km地点のゴールなのでお風呂は混雑していました
時間はあるので結構まったりと入浴しました

まだ頑張っている人がいる中
ちょっとした罪悪感も有りましたが
もともと完走を目指していた訳ではないので
この時は実はそんなに落ち込んではいませんでした

今はやっぱり残念だし
もう少し頑張っても良かったのではと思いますが
その時は完走が100%無い状況で頑張る元気が有りませんでした

あと20分早く着いていればもう一つ先まで頑張ったと思います

いくら完走を目指していないとはいえ
10%の可能性はやっぱり信じているんですよね
それが絶たれるともう楽な方へと流れてしまいました

20140520111.jpg
滝見の湯は大きな日帰り温泉施設だった!


お風呂を上がっても着替えはないので
汗で濡れたウェアをまた着ます
それでもインナーは上下ファイントラックなので
なんとか耐えられるレベル(笑)

ドロップバッグは71km地点にするべきでした!
87kmは失敗でした
自分を買い被りすぎてました!!

風呂を出てから嫁さんに連絡すると
70kmの通過はアップデートで知っていたらしく
えっ!!リタイアしたの?
と驚かれました

ただ野辺山ウルトラは
ここからが野辺山たる所以の馬越峠と最後の10kmの上りがあるので
あの時間からでは調子が良くても(調子が良ければこの時間にここにはいないけど。。。)
完走は無理だったんです。。。

そして待機していたバスに乗り込みました
71kmの完走者と100kmのリタイア者が一緒です
明暗が分かれてました(笑)

ウルトラはリタイアポイントからゴール地点までが遠いんです
野辺山までは直線距離でも20km以上離れています
バスでも30分以上かかりました

20140520112.jpg
悲喜こもごもの想いを乗せたバス


野辺山に着くと
ちょうどチームのメンバーが今にもゴールするタイミングでした
メンバーはきっちり12時間切りでゴール!!

自分には絶対無理な時間です

87km地点に預けていたドロップバッグは既にゴール地点に戻ってきていました
ゴール地点で大会中には食べられなかったお蕎麦をご馳走になります

20140520113.jpg
いつかこのゴールをくぐるよ!!


本当はまだ走っているラン仲間もいるので
ゴールでお迎えしたかたのですが明日は仕事
一足先にクルマで帰宅させてもらいました
今日は裏道を使わずに中央高速で素直に八王子まで向かいます
八王子ICを降りたところのファミレスで夕食を取り
あとは16号で家まで戻りました

クルマの中では結構寝てしまいました
自分で運転していたとしたら結構大変だったかも
ドライバーに感謝♪

翌日は会社です
翌朝動けなかったらどうしようと不安でしたが
起きた時は身体が固まっていましたが
朝風呂に入ったらそれなりに動けるようになりました

まぁ100km走った訳ではないので。。。

火曜日にはかなり回復
水曜日にはランを再開できそうな位まで一気に回復

ウルトラは身体への負担は大きいですが
脚への負担は故障さえなければ
フルよりもダメージは少ないみたいです

今回は練習不足でもともと完走を目指せる脚が出来ていなかったこと
また翌日が朝からしっかり仕事が入っていたため
全力を出し切るというよりも翌日に向けて体力を残そうとしてしまったこと

などがあったため
ギリギリまで追い込めませんでした

それで完走するのはこのコースではやっぱり無理でした

ただ熱中症にさえなっていなければ馬越峠を越えるところまでは行けたのに。。。
それが今回唯一の心残りです

幸い脚の故障は全く無く(持病は変わらずとも悪化はせずw)
次のスリーピークス八ヶ岳には
野辺山の経験を上乗せして臨めそうです

スリーピークス八ヶ岳は「スカイトレイル」というカテゴリーになるようです
登山はこれまでしたことがないので
自分の足で2500mまで上るのは生まれて初めてです
未知の世界!!

この大会も明らかにキャパオーバーですが
完走目指して頑張りたいと思っています

去年の東京マラソン以降
納得の行く結果がで出せていません

取り組み方にも問題が多々あるのは承知していますが
それでもそろそろ上向きになってほしいな!


来年野辺山ウルトラマラソンを完走するために必要なこと(教訓)

  ①ウルトラだからといってのんびり無駄に時間を使ってはいけない!!
  ②最初の平坦10kmはそれなりに走って貯金を作る!!

    最初の平坦10kmは60分ぐらいで走って42kmのエイドは遅くとも5時間10分ぐらいに到着する
    そして71km地点は9時間30分ぐらいに出発

これで完走が見えてくるのかな?

50km以降でタイムに追われて走らされると
結局潰れてしまうので
潰れることを前提に前半で貯金することが必要なのかな?
あとは復活に賭ける!!(笑)

今回で言えばストレッチだけでもエイド以外でも10回以上行いました
それによるタイムロスは15分ぐらい
42km地点で休み過ぎた(20分は長過ぎ!!)
59km地点で無駄に時間を浪費した(その後の逡巡含め約10分)

これだけでも30分以上無駄に時間を使っています
ストレッチのロスタイムは心肺の休憩になっているので
全てがロスにはならないにしても数が多すぎ
故障明けじゃなければ半分までは減らせるはず
これに最初の10kmを真面目に走っておけばトータルではやっぱり30分は短縮が可能

今回もそう考えると走りの内容が同じであっても
なんとかゴールまで辿り着けた可能性もあったのかな?

後は、被り水が気持ち良いと思った時点で
インナーのファイントラックは脱ぐこと!!(笑)
これマジ重要です!!

その代わり汗冷えを感じたらすぐにファイントラックを着ること(一応フォローw)


来年はUTMFが目標ですが
抽選に外れたら野辺山走ります

この経験を活かして
次回は絶対に完走します!!

今年の野辺山は完走狙いで参加出来る状態ではなかったので
結局試走レベルで終わってしまいました

大会はやっぱりしっかり練習して万全の状態で走らなくちゃ
楽しめない!!!

一番重要なのは翌日絶対に休むこと!!

精神力しか最後に頼るものがない身では
翌日のことを考えなくても良い状況じゃないと
 全力を出し切れない=完走できない
ということにまたなってしまいそう









スポンサーサイト


  1. 2014/06/05(木) 00:37:49|
  2. ウルトラマラソン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
wiggle
www.wiggle.co.uk

【速報】スリーピークス八ヶ岳 完走♪♪♪ | ホーム | 野辺山ウルトラマラソン その2 スタートから42kmまで

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。