にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

野辺山ウルトラマラソン その2 スタートから42kmまで

<その1から続きます>

当日は午前3時に起床
今回は駐車場の心配がないのでギリギリまでホテルに留まってトイレは済ませてしまう作戦
部屋でぎりぎりまでグダグダして時間調整
トイレも無事済ませることが出来ました

午前4時過ぎにやっと出発
夜も明けてきました

20140520026.jpg
清里から野辺山に向かう道で夜が明けた

部屋出ると寒いです
多分気温は0度ぐらい

クルマはヤツレンの駐車場が空いていたので
そこに停めさせてもらいました
 (営業前には撤収するので。。。)

ドロップバッグを預けて列に並びます
ランニングチームの人やブルベ繋がりの人も参加しているはずですが
思ったより人数が多く一人も分からず

嫁さんは
当初自分をスタート地点に落としたら
すぐに部屋に戻って朝食まで二度寝すると言っていたのですが
そこはやはりランナーです

大会の雰囲気にテンションアップしたのと
自分以外の知人も参加しているので
しばらく応援していくとのこと


20140520031.jpg
良い天気♪ あそこ(八ヶ岳)に向けてまずは走ります!

ちなみに今回のドロップバッグは42km地点と87km地点にしました

42km地点にはランシューとサロンパスと補給食と野菜ジュース
87km地点にはサロンパスと補給食と野菜ジュースと着替え一杯(笑)

今回は87kmが一つの目標だったので
ここでDNFした場合身体が一気に冷えそう
DNF用の着替えとしてキャプリーン4とダウンベスト
万が一ゴールを目指すことになった場合のことも考えて
長袖も1枚入れておきました


ウェアはいろいろ悩みましたが
スタート地点が0度だけれど途中から25度ぐらいまで上がり
日が翳った夕方以降は一気に冷えそう
走り出せばどうせ暑くなるので腕を捲くりたくなります
ただ冷気で皮膚は冷えてくるので
調整し易いように
半袖のチームTシャツとアームカバー

インナーはファイントラックのスキンメッシュのノースリーブ
防寒用にMHWのGHOST WHISPERER ANORAK

下はスキンメッシュのブリーフとC3fitの膝上タイツにUAのランパン
と脹脛用サポーター
ソックスはR×Lのノーマル5本指
UAのランパンはポケットはまえの二つしかないのですが紐ではなくゴムなので
トイレとかに便利なのでそれを優先しました!

20140520132.jpg
今回のウェア

自分の場合
ロングのコンプレッションパンツだと
膝のお皿が押されてしまって逆に痛みがでてしまうので
最近は膝は露出してキネシオでサポートするだけにしています
足首と股関節は弱点なのですが
幸いなことになぜか膝はトラブルフリーです

悩んだけれど当初の予定のままでした(笑)


スタート時間が迫ってきました
今回のスターターは安藤美樹さん

安藤さんはダウンパーカー
かたや半そで半パンのランナーたち
落差激しすぎです

そしてついにスタート
スタートロスは38秒でした

20140520032.jpg
安藤美樹さんがスターター!


今回は準備不足です
ランに奇跡は起きないことは身をもって分かっています
自分を信じて精一杯頑張るといういうレベルまで達していない状態で迎えた大会です

故障せずに出来るだけ長く走り続けたい
まさかのフルマラソン以下での終了だけは流石に避けたい
という低レベルな目標設定なので
淡々とスタートしましたが
大会の雰囲気に浸っているうちにやっぱりテンション上がってきました!!


スタートしてすぐのところで嫁さんの応援を受けました♪

コースは距離調整なのでしょうか?
しばらく平坦基調の道を走ります
大体真ん中あたりからのスタートだったと思いますが
キロ6分切るようなペースです
これは流石にオーバーペースなので周りについて行かないように自重します

20140520034.jpg
最初は踏み切りを渡って左に


走り出すとすぐにお決まりの膝裏や脹脛痛が。。。
悪化する前に止まってストレッチ!!
ストレッチストップをすると大体1分ぐらいかかります
そのたびにどんどん抜かれますが
ここはガマン

やっぱり脚の調子は微妙な感じ
ピキッとか筋や筋肉に電流が走らないように
ちょっとでも違和感を感じたら止まってストレッチを繰り返しました
最初の10kmで4回ぐらい停止してました

20140520037.jpg
エイドのスポドリはVAAM! @最初のエイド

20140520038.jpg
マルチされたレタス畑?と八ヶ岳

踏み切りにも引っかかってしまいましたが
止まってばっかりなのでタイムロスというよりは
単なる強制ストレッチタイムでした(笑)

20140520040.jpg
踏み切りストップでランナーが溜まる!

しばらくJRの線路に平行して走り
JRの最高地点を通過してすぐに141号を渡り
八ヶ岳に向かいます

20140520043.jpg
JRの線路の最高地点らしい!

141号は警察が交通規制をしているんだ!
と思いながらなんとなく横を見たら
嫁さん発見!!

クルマで戻る途中で選手が通過することを知り
もう一度応援することにしたようです(そのため二度寝は出来なかった模様)

嫁さんは気づいていなかったようだったので
こちらから声をかけました

141号を渡って少し走るといよいよダートの上り道に突入しました

今回はスタートからしばらくはダートがあるとのことで
トレランシューズのBAHADAでスタートしました
42km地点でロードシューズに履き替える予定です

ダートとはいえ実際に走ってみると
少しはガレているとはいえ普通のランシューでも充分走れます
ただトレランシューズだと足元をあまり気にしなくても大丈夫なので
精神的にはすごく楽です
それだけでもトレランシューズは正解だったと思います

この辺は振り返れば富士山!!左には南アルプス、正面には八ヶ岳が綺麗に見えます!!
2kmおきぐらいにストレッチを入れるので
景色はその都度たっぷり眺めることが出来ました(笑)
そのタイミングでパチリ♪

20140520045.jpg
南アルプス♪

20140520046.jpg
富士山♪

20140520044.jpg
それを撮影するランナーたち と 八ヶ岳♪

ここから最高地点の1908mまで林道を上っていくのですが
ところどころに出てくる急な傾斜を除けば
9割ぐらいは走ろうと思えば走れます
速い人は全部走れちゃうはず

自分は先も長いので心拍を見ながら150を超えたら無理せずに歩くようにして
体力を温存するようにしました

   結果かなり歩きました(笑)

歩くことに罪悪感を覚えなくなったのはトレランを始めた効用です

ロードだけの人が野辺山を走ると
ウルトラでは歩くのも戦略の一つとはいえ
出来るだけ頑張ってしまい
このコースでは結果的に突っ込んで脚が終わってしまうことも有ると思います
下りも長い急な下りとかは普通のロードでは経験しないので
四万十川で自分が失敗したように
故障してしまうことも有ると思います
20140520047.jpg
15kmを通過


急なところは全て歩くという省エネモードで距離を稼ぎます
フルと違ってウルトラは気楽♪
景色を楽しみながら上って行きます

20140520049.jpg
海ノ口? 八ヶ岳高原ロッジだ♪

20140520050.jpg
何本か川が流れていました! @橋の欄干でストレッチしながら!

20140520053.jpg
林道からも富士山♪

いつのまにか最高地点に到着しました!!
コースをしっかり把握していなかったので
思ったより近かったという感じでした(別に速くはないですw)

写真撮影で混雑していたので
証拠写真だけ写してそのまま下りに入ります

20140520054.jpg
大人気で近づけず(笑)

最高地点まで18kmぐらいでした

今回はというか
ウルトラを走るときは
目標通過タイムを設定するとそれに追われてしまいそうなので
きっちりとしたタイムは設定しないで走っています
今回もキロ7分30秒で走れていれば関門には引っかからない
というぐらいで考えていました

ところがいくら上りだったはいえ
18kmで2時間25分(145分)
ほぼキロ8分ペースです

このあと下りが続くとはいえ
これだと完走ギリギリのペースです

正直ちょっとだけ焦りました
野辺山侮れません!!

また今回一番不安でもありまた期待していたのが
この下りを故障せずにしかも脚を使わずにクリア出来るかどうか
ということでした

先ほどちょっと触れましたが
2012年に走った四万十川ウルトラマラソンは
同じように20kmを超えてから10km以上続く急な下りで足首を痛めてしまい
だましだまし走ってはみたものの65km以降はついに走ることが出来なくなってしまい
71km地点で無念のDNFとなってしまいました

あれから1年半
トレランも始めたこともあり
下りは速くは走れないものの脚に負担をそれほどかけずに走れるようになってきました
ただロードの長い下りを本当に故障せずに走りきれるのか
やっぱり不安でした

幸い今回は下りで故障することもなく
無事走ることが出来ました

20140520055.jpg
下って最初のエイド

20140520057.jpg
舗装路に出るところのエイドではコーヒーも♪

20140520058.jpg
舗装路を下る!

20140520059.jpg
どんどん下る!!

下り疲れたところでやっと違う道に出ました
少し上って行くと35km地点の稲子の湯に到着!!

20140520060.jpg
稲子の湯(9時26分到着 32分出発)

ここでは名物のお汁粉が振舞われていましたが
並んでいたのとそんなに好物でもないのでパス!!
バナナとパンをいただきます

通常のストレッチに加えて
仰向けに寝てハムストリングもしっかり伸ばしました

再びスタート
急な上り!!
こんなの走れませんって(笑)

20140520062.jpg
余裕なデカスロンな方々

そして一気に下ります

小海リエックスの横を通過します
ここは以前キャンプに来たことがあるのですが
その年は7年に一度と言われているヤスデの大量発生した年でした
チェックインしたもののあまりのヤスデに圧倒されて
それを理由にキャンセルさせてもらったことが有りました

なので小海リエックスといえば個人的にはヤスデ(笑)

結構遠くまで来ているよねって思いながら
42km地点をひたすら目指します

20140520066.jpg
小海リエックスと言えば。。。(笑)

20140520067.jpg
舗装された歩道を走っていると

20140520068.jpg
芝生の歩道に変わりました♪

そしていい加減下り疲れたところで42km地点の八峰の湯に到着

10時27分(5時間27分)でした
フルのワースト記録更新しました(笑)

20140520069.jpg
ドロップバッグを受け取りに左へ

キロ7分30秒で5時間15分ぐらい
なんとなくそのぐらいでは着けるのではないかと思っていたので
それよりも遅れています
というよりも全く気にしていなかった関門までの余裕が30分しかなかったことに驚きました
やっぱりタイトなコースみたいです

20140520070.jpg
まずはトイレとシューズ交換をしなくちゃ。。。

<その3に続く>


スポンサーサイト


  1. 2014/06/04(水) 00:38:49|
  2. ウルトラマラソン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
wiggle
www.wiggle.co.uk

野辺山ウルトラマラソン その3 そしてDNF | ホーム | 野辺山ウルトラマラソン その1 楽しかった前日編

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |