にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

箱根までランのはずが・・・

この週末は一泊二日の温泉旅行で箱根湯本まで行ってきました

嫁さんが4月の上旬に彩湖ウルトラマラソンを走るので
練習も兼ねて二人で家から走って行くことに

距離は60kmオーバーは確実です
休憩を多めに取ることを想定して時速グロス6kmで10時間
18時到着で風呂に入ることを想定して食事は遅めの20時でお願いしました
ただ、夕食は温泉なのにフランス料理を選択したので浴衣は不可!
そのため着替えと翌日の服は事前に宅配便で送っておきました

当日は予定通り8時に出発!!

20140315P1020217.jpg
気合充分でスタート!!


距離が長いので最短コースで行くことにします
嫁さんはスタートから普通に走り出せるのですが
自分は脚が温まるまではいつもそれなりに脚の各所に違和感が出まくるので
最初はゆっくりペースでスタート

ところがそろそろ脚も温まってきたかなという4kmぐらいで左足の脹脛にピリッと電流が走ります
止まってストレッチをしたら特に問題はなさそう
再び走り出しましたが
5kmぐらいのところで左足の脹脛の筋肉が硬直!!

攣ったと思ったので
嫁にしばし先行してもらうことにしました

ところが。。。
脹脛の硬直は攣ったのではなかったようで
ストレッチをしてもつぼ押しをしても全く柔らかくなりません
歩くだけでも激痛
いきなり芍薬甘草湯も投入してみたのですがなんの効果も有りません

先行した嫁に追いつくために無理やり歩き出したものの
痛みでまともに歩けません
何度もストレッチをしながらよちよちとしか進めなかったので
嫁と合流するのに30分以上かかってしまいました

しかも無理に歩いたこともあり
嫁さんと合流した後は更に痛みが増してしまいました
しばらく休憩するしかありません

有り得ないぐらいの方向音痴の嫁さんですが
ここからだったら何とかなる場所です

ひたすら直進して境川CRに突き当たって南下すれば藤沢橋までは自転車で何回も走ったことがあります
あとは海岸まで出てしまえば小田原・箱根までは迷いようがない!(はず)

ということで
ここで嫁さんと別れて走る(歩く)ことにしました
というか切り離されてしまいました

原因は明らかです

少し前からNBのミニマスを使い始めたのですが
それなりに慣らしは順調だったものの
やはり脹脛の筋肉に負荷は掛かっていて硬直していました

出発前にきちんとストレッチとしていれば問題はなかったのでしょうが
ロングジョグなのでどうせキロ6分半ぐらいでしか走らないから
走りながら勝手に筋肉もほぐれていくだろうとたかをくくってストレッチをさぼってしまいました
後悔先に立たず(笑)

嫁さんを見送ってから
ちょっと休みたいところですが
あいにくこの辺に店内で休めるところはなく
唯一あったザイゼリアは開店前(笑)

とりあえずゆるゆると歩くことにしました

途中で和泉川を超えます
和泉川はいずみ中央駅を通って境川遊水地センターのところで境川に合流します
今後のために和泉川沿いのコースを開拓することにしました

20140315P1020222.jpg
METROの手前から和泉川沿いへ

20140315P1020226.jpg
良い感じの道♪

20140315P1020227.jpg
新幹線とぶつかるところでいきなり道が途切れる(笑)

川から離れ迂回して一般道で新幹線の下を潜ります

その後も道がブツブツと途切れます
一箇所はしばらく進んだところでいきなり途切れたので
田んぼの横の水路のところを藪漕ぎ(笑)
しかも途切れたところに限って歩道もなく路肩も狭い!!

いずみ中央駅に近づくとやっと遊歩道が始まり境川まではxずっと遊歩道が続いていました
ただ歩行者が多いので自転車は車道ですね

20140315P1020229.jpg
いずみ中央駅の手前から始まる整備された遊歩道


結論:和泉川は二ツ橋から新幹線までといずみ中央から境川までは良いけれど
通して走るのは無理!!


歩きながらも何度かストレッチして
少し具合が良くなったかな?と思ったところで
ちょっと走ってみるものの
やっぱり痛くてまた歩くの繰り返し

境川遊水地センターでしばし休憩
ストレッチしながら境川遊水地センターの紹介ビデオなるものを初めて観ました(笑)

20140315P1020236.jpg

20140315P1020235.jpg
観客は自分ひとり(笑)


ここからは境川CRを走ります(歩きます)
少し走ってみるもののやっぱり500mが限界
足の筋肉が硬直してしまいます

こんな状態ではとても歩き続けられません
ただ、集合は箱根に18時なので時間はたっぷり有ります
というか歩くのを止めると時間が余ってしまう(笑)

取りあえず時間ギリギリまでは歩き続けることにしたのですが
ダメージが心配です

途中にあったドラッグストアで
キネシオテープとコールドスプレーとせんねん灸を購入
近くの公園で応急処置をすることにします

既にランではなく徒歩(走れない)での街歩きになっているので
自転車では走らない横道で西に向かいます
藤沢本町の駅近くの商店街を通過
ここが藤沢宿なのね♪

20140315P1020239.jpg
売り出し中の藤沢宿? @藤沢本町駅近く

結局お灸が出来るような公園とベンチがなかなか見つからず
引地川沿いでやっとベンチのある公園を見つけて応急処置開始


過去の経験から肉離れなどの場合
予後に肉離れ癖を付けないために
断裂で引き攣れてしまっている筋肉を元に戻すことが重要です

まずはお灸で患部に熱刺激をして筋肉(細胞)を均一にします
そしてコールドスプレーをぶっ掛けてからキネシオで筋肉をサポート
そして入念にストレッチ

20140315P1020241.jpg
引地川沿いの公園で応急処置!


再び歩き出してみるとかなり痛みが引いています
筋肉の硬直も前よりは少し柔らかくなっています

少し走ってみました
やっぱり300mも走ると痛みが増してきて筋肉も固まってきます
やはり走り続けるのは無理です

これ以上はどうしようもないので
ここはウルトラの終盤の練習だと前向きに考えることにして
歩きを頑張ってみることにしました

ただ当初は折角湘南まで来たのだから海岸沿いのルートで行こうと考えていましたが
この状態では大磯や二宮どころではなく茅ヶ崎か平塚で時間切れになりそうです
海まで行ってしまうとJRの駅まで戻るのが大変なので
国道1号に出て西へ向かうことに

この時は国道1号よりも海側
スマホで地図を確認
まずは辻堂駅の北側を抜ける道を歩きます

そして辻堂駅の近くを通過
一瞬テラスモールに寄り道しようかと思いましたが
ランの格好なので却下
そして国道1号に合流

あとはどこまで行けるかな?

この頃になると
脹脛の筋肉を使わないで歩くこともかなり出来るようになってきました(笑)

折角なので脹脛を使わないランニングにもトライすることに
いろいろ試行錯誤している間に
それなりに脹脛を使わなくても走れるようになってくるものです

前傾し過ぎるとどうしても脹脛の筋肉を使ってしまうので
前傾は抑え目に
身体の真下で着地するよりも少し前目で踵着地気味の方が脹脛には優しい

なるほど!!

フラット着地やミニマスだと脹脛に負担がかかるということを
実践で理解しました♪

ということは脹脛が疲れてきたら
フラット着地は止めたほうが脚が持つということかしら?
脚を痛めてしまった時と疲れた時は比較できませんが
経験値が増えました(笑)

茅ヶ崎駅の近くを通過しました
距離はちょうど30kmぐらいです
時刻は15時前
まだ時間に余裕があります
平塚駅まではあと7kmぐらい

大磯は無理ですが
少し走れば平塚駅まではなんとか行けそうです

ということで茅ヶ崎駅も通過!!

途中のコンビニでトイレ休憩

ランだとトイレに余り行かないのですが
今回は何度もトイレに行きました
やはり発汗量が違うんでしょうね

平塚まで全部歩くと時間オーバーになってしまうので少しは走らないと。。。
ということで走ってみました

脹脛を使わないランだとそれなりに走れます
安全のため1キロ通して走るのは止めましたが
ペース的には6分30秒ぐらいでは走れます

馬入橋を渡り平塚市に入りました
この調子なら大磯ぐらいまで頑張れそうですが
時間切れになってしまい国道1号を離れて平塚駅に向かいます

20140315P1020245.jpg
湘南大橋ではなく馬入橋を渡る

平塚駅に到着
ちょうど38kmでした
生まれてはじめての平塚駅です
思ったよりも都会!!
 (平塚市民の方スミマセン!)

20140315P1020251.jpg
平塚駅に到着!!

20140315P1020252.jpg


東海道線のホームに下りると
ちょうど良いタイミングで快速アクティーが到着

実は車内でゆっくり食べようと思ってコーヒーとサンドイッチを購入したのですが
小田原までの間は国府津以外止まらないので
あっという間に小田原に到着してしまう!!
急いで食べました(笑)

小田原駅では箱根登山鉄道に乗り換えます
ちょっと駅ビルに寄ってみました

なぜかというと夕食までの間に箱根湯本まで完走しそうな嫁さんの完走祝いに
ケーキを購入しようと思ったから(当然自分も食べますがw)

以前小田原の観光案内所の女性に
「美味しい洋菓子屋さんは駅ビルの中に有るよ!!」
と教えてもらった(店名は分からず)のですが
それらしいケーキ屋さんは多分これかな?
ということで「葦」でケーキを購入♪
後で調べたら湘南台にあった(笑)

買い物を済ませて箱根登山鉄道の駅に着いたら
次の電車は20分後(笑)

20140315P1020259.jpg
小田原から箱根登山鉄道に乗る


嫁さんのつぶやきだと同じぐらいの到着になりそうです
電車は国道1号沿いを走るので
ひょっとしたら嫁さんの走っている姿を見られるのではと思い
車窓からずっと国道1号を凝視してました

すると箱根湯本の駅に到着する直前に
歩道を走る嫁さんを発見!!

20140315P1020261.jpg
車窓から嫁さんを発見!! (ピンボケご容赦)


感動!!
そして完走できなかった自分にちょっと凹む(笑)

駅に降りて電話すると嫁さんはちょうどホテルに到着したとのこと
あわててホテルに向かいます
結局嫁さんの方が先に到着ということになりました

チャックインしてまずは先ほど小田原駅で購入したケーキを二人で食べました

20140315P1020263.jpg
完走祝いのケーキ by 葦


次は温泉へ♪

最高です!!
アイシングもして故障と思われる箇所を入念にマッサージ!!

脚の故障は
やはり軽い肉離れのようです
普通の肉離れだと
ピンポイントで痛い箇所があるのですが
今回は筋肉全体が硬直するという状態だったので
実は肉離れではないのではないかと思っていました

ちょっとビックリです

荷物は無事届いていました!!
おめかししていざ夕食へ
なんと嫁さんはワンピースにハイヒール(笑)

フランス料理は量が少ないのではと思っていましたが
しっかりパンをお代わりしたのでそれなりに満腹になりました♪
味もなかなかでした!!
さすが富士屋ホテル!!

20140315P1020264.jpg
フルコースはメニューだけ(笑)

部屋にもどって再び風呂に入ってその日はすぐに就寝

そしてあっというまに朝!!

待ちにまった朝食です
富士屋ホテルの朝食は前回食べて大満足だったので今回も期待大です
この朝食を食べたいがために富士屋ホテルを選んだといっても過言ではありません!!

期待を裏切られることなく
今回も美味しくいただきました♪

ドカ食いして再び朝風呂に入って
少しベッドでまったり。。。

贅沢な朝♪♪♪

チェックアウトして
さあどうしようか!

嫁さんの脚は特に問題ないらしい
自分も歩く分にはなんとかなりそうです

20140315P1020279.jpg
箱根湯本の河津桜!


箱根湯本から小田原の電車賃は300円
電車賃を節約するために小田原まで歩くことにしました
自分にとっては昨日のリベンジも兼ねています

脹脛の筋肉に負荷をかけると凄く痛いのですが
脹脛を使わない歩き方をしている分には問題はありません(テーピングはしています)

唯一の不安はシューズがミニマスなことでしたが
昨日一日で脹脛に負荷がかからない歩き方を会得していて(笑)ので
特に問題なく歩くことが出来ました


嫁さんはずっと1号を走ってきたようですが
帰りはできるだけ旧道U(側道)を通ってみることにしました
風祭の鈴廣までは1号を走ることなく裏道で行けました

20140315P1020283.jpg
湯本の下から風祭まではのどかな旧道があった!

次回リベンジするときにはこっちを走ろう!
記憶に刻み込みました(笑)


順調に歩いてきましたが
ミニマスだと足裏が流石に疲れてきました

土の部分も有りそうなので小田原城内を通ることにしました
場内の広場ではちょうど流鏑馬の演技が行われていました
背の低い日本馬(木曽馬?)が何頭もいて癒されました

20140315P1020292.jpg
流鏑馬の武者

20140315P1020294.jpg
小柄な馬 可愛い!!

そして小田原駅に到着
駅前の干物屋で干物だけ買い込み小田急に乗って海老名まで
海老名から相鉄に乗り換えて最寄り駅まで

当初の予定とは全く違う内容になってしまいましたが
なかなか充実した一泊二日の旅でした

30km以上歩いたのは初めてかも?
普通の状態なら絶対に走ってしまうので
結果的になかなか出来ない歩きの練習になりました

また普段いかに脹脛を使っているかが今回よく分かりました
自分の脹脛が長距離系ランナーのように細くならないのは
脹脛の筋肉を使っているためのようです

もっと体幹やお尻を使ったて走るようにしよう
今回はその良いヒントを掴めました

何事も無駄にはならないものです

20140315hakoneyumoto route
赤い線が実走、青い線が走れなかった部分 




スポンサーサイト


  1. 2014/03/19(水) 23:45:04|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
wiggle
www.wiggle.co.uk

これからの大会予定!! (自転車&ラン) | ホーム | 2014東京マラソン 完走記

コメント

 のりぞーさんの手記は凄く楽しく読ませていただいてます!
まさに鉄人夫婦に感動!まいさんの走ってる姿にも感動ですね^^
兎にも角にも足の回復お祈りしております
  1. 2014/03/20(木) 03:03:32 |
  2. URL |
  3. てっちゃん #- |
  4. 編集

痛い足を引きずりながらの箱根
ご苦労様です。

イヤ~
ご夫婦して凄い!(^^)!
奥様が一人走っている姿
僕が見ても感動モノです。
  1. 2014/03/20(木) 19:00:30 |
  2. URL |
  3. おいちょ #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

てっちゃん 

ありがとうございます
ネタはそれなりにあるんですけど、最近はブログがなかなか書けなくて。。。

そう言っていただけると書く意欲も湧いてきます

脚はちょっと微妙ですが
しばらくは大会もないのでしっかり治そうと思います!!


>  のりぞーさんの手記は凄く楽しく読ませていただいてます!
> まさに鉄人夫婦に感動!まいさんの走ってる姿にも感動ですね^^
> 兎にも角にも足の回復お祈りしております
  1. 2014/03/22(土) 10:14:59 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

おいちょ さま

書き込みありがとうございます♪

今回はちょっと油断していました
いわゆる裸足シューズにちょっとトライしてみたら
こんな結果になってしまいました

嫁さんの足音が迫ってきていると思っていたら
実は抜かれてました(笑)



> 痛い足を引きずりながらの箱根
> ご苦労様です。
>
> イヤ~
> ご夫婦して凄い!(^^)!
> 奥様が一人走っている姿
> 僕が見ても感動モノです。
  1. 2014/03/22(土) 10:16:44 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。