にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

斑尾50km 完走!! その3 スタートから3Aまで

迎えた大会当日

快晴です!!
気温は昼過ぎには25度以上になりそうとのこと

寒さ対策と雨対策ばかり考えていましたが
必要なのは暑さ対策でした(笑)

暑さには弱いのでちょっと心配です
ファイントラックのパワーメッシュは最後まで悩みましたが
スタート時点ではそれほど暑さを感じなかったので取り合えず着たまま走ることにしました

20131006P1010945.jpg
快晴!!

スタート直前に列に並びます

先頭の場所取りは分かりませんが
真ん中よりも後ろはのんびりムードです

ここに立つまではいろいろ不安が一杯でしたが
もう本番です
走るしか有りません
覚悟を決めるとの同時にやっぱり胸が高鳴ります

そして石川さんに見送られながら真ん中後方ぐらいでスタート!!!
トレイル50km!!
未体験の旅が始まりました

号砲はなんだたっけ?
覚えていません(笑)

20131006P1010946.jpg
6時30分にスタート!!


まずはスキー場内の舗装路を上がっていきます
速い人にどかどか抜かれますが
同じようなペースの人もいるので
先は長いので焦らずにゆっくりと走ります

20131006P1010948.jpg
最初は舗装路を走る

ゲレンデ横からはいきなりの歩きです
ロードでは歩くことはないのでやっぱり違和感が有りました
思っていたよりゆっくりペース!!
ちょっと安心♪

20131006P1010953.jpg
最初のトレイルは上り!


だんだんと高度を上げて行きスタート地点の上のゲレンデを横切る時に
16kmに参加する選手たちからの応援を受けます
チームのミニーちゃんたちからもしっかり応援してもらい元気を貰いました

20131006P1010954.jpg
スタート地点の上にあるゲレンデを横切る


再びゲレンデ横を上がって行きます
途中で石川さんの応援も♪
ゲレンデをほぼ上りきったところでスキー場から離れていよいよ下りとなります

20131006P1010956.jpg
どんどん上る

20131006P1010958.jpg
天気も景色も最高♪

20131006P1010960.jpg
この先から下り!

下りになっても凄いスピードで走る人はいません
既に速い人は先を走っているようで
そんなに抜かれることは有りません

ガイダンス時のアンケートでは
トレランが初という人は少なかったので
このペースで走っていても充分完走は出来るはず

滅茶苦茶速くなくても良いんだ!!
かなり安心!!

しばらくは集団の中で無理せず遅れずというペースで走りました

20131006P1010963.jpg
気持ちの良いトレイル♪

20131006P1010969.jpg
どんどん下って行きます

開けたところに出ると1Aのエイドでした

  1A(7.7km)到着:7時24分(7.7km、54分)滞在時間1分

ここまで7.7km走っているのですが
まだ5kmも走っていないような感じです
テンションが上がっていたからでしょうか?

エイドではムサシとバナナを貰って1分ぐらいの滞在ですぐにスタートします
A1以降は緩やかな上りです

ここからA2まではガイダンスでは走れるけれども無理せずにって言われていたので
スピードは上げずにユルジョグペースで走ります
途中で靴が緩くなってきたので靴紐を結びなおしているところで
チームから唯一50kmに参加している女性とお遇い出来ました♪

しばらく走って追いついて少しだけお話し
いつ潰れるのか分からないので少しでもタイムを稼ぐべく先行させてもらいます

A1からA2までは走ろうと思えばほとんど走れたと思います
多分これが斑尾50Kは走れるトレイルレースという意味なのだと思いましたが
ある程度傾斜がきつくなると周りが歩き始めます

走ろうと思えば走れるのですが
初のトレイルの長距離なのでペース配分と自分の力が分かっていません

これは罠だわ!?

ということかもしれない(笑)

ガイダンスでも無理しないでと言っていたので
周りと歩調を合わせながら走ったり歩いたりを繰り返しました
尤も上りなので心拍も150ぐらいまでは上がっています
もう少し気温が低ければもっとペースを上げても良かったのかもしれませんが
実際はちょうど良いペースだったのかも
これ以上速く走っていたら潰れていたかもしれません
これも経験です

20131006P1010971.jpg
走ったり

20131006P1010973.jpg
歩いたり

途中で眺望が開けると野尻湖と妙高、黒姫が一望出来ました♪
信越5岳はあの山まで行くんですよね!
想像の域を超えています

20131006P1010979.jpg
絶景♪

そして2Aに到着

 2A(18.5km)到着:8時44分(10.8km、79分)滞在時間3分

ここでもムサシとバナナを補給します
なぜかチップスターもありました

エイドで補給しているのでハイドレは余裕でA3まで持ちそうです
少しだけストレッチをしてから出発

20131006P1010983.jpg
2Aのエイド♪

A3を出るとすぐに斑尾山までの登山道に入ります
シングルトラックなので一列になって歩いて上って行きます
10人ぐらい前に女性がいたのですが
前が20m以上空いていて後ろに10人以上連なっています
九十九折なので譲れる場所は何箇所かありましたが頑なに道を譲りません(笑)

30mぐらい空いたところで女性のすぐ後ろの人が無理やり抜かして行ったようです
女性もやっと道を空けてくれ自分も抜かせてもらいました

こういうのはやっぱりマナー違反なんでしょうね

20131006P1010987.jpg
コース上にある石川さんからのメッセージ

20131006P1010984.jpg
ここから本格的な上り

前が一気に空いたので自分のペースで歩くことが出来るようになりました
ちなみに上りを歩くのはこの位置の中では速いようです
ただ、暑さもあって歩いているだけなのに
しばらくすると心拍が155ぐらいまで上がってしまいます
前の人に追いつく直前に歩くペースを落としたり少しだけ止まったりして
心拍を上げすぎないように調整しながら上っていきました

斑尾山頂までに10人以上パスしましたが
それでも抜かれることはほとんどありませんでした

斑尾山頂には本人的にはあっけなく到着した感じでした

取り合えず一つ目の山をクリア!!

20131006P1010989.jpg
斑尾山を越えて尾根沿いに下る

20131006P1010991.jpg
妙高は雲に隠れてしまいました

しばらくは走れる下りです
下っていくとスキー場のリフト降り場に出ました
ここからA3までゲレンデを一気に下っていくようです

ガイダンスでは、ここで脚を使わないようにとのアドバイスでした
使う気はないのですがどうやって降りれば良いの?
最初はゲレンデ横の急斜面を
可能な限りゆっくりだけど傾斜に抵抗しないように落っこちていきました(笑)

ゲレンデに出ると最初の急斜面は九十九折で標高を下げていきます
ここは無理をせずに
3折りぐらい走ったら止まって後ろの人に道を譲り
少し休んでまた下り始めるというのを何回か繰り返しました

20131006P1010993.jpg
九十九折で下って行く

20131006P1010998.jpg
傾斜が緩くなったら真っ直ぐ下る

そして少し傾斜が緩くなったところから再び直線的に降りていきます
ここで指先がちょっと詰まってきているように感じたので
シューズを確認すると左の靴紐が解けていました

最悪です!!

元々フルマラソンですら爪が死ぬので「プロテック toe caps」を装着していました
そのため大事には至りませんでしたが
もしもtoe capsを着けていなかったらここで爪が死んでいたと思います

下りなのでに両足とも更にきつく紐を締め
指先が詰らないようにして再び下り始めます
でもゆっくりゆっくり!!
そんなこんなでゲレンデの下りでは一杯抜かれました(笑)

それでも眼下に建物が見えてきました
あれが3Aのようです

20131006P1010999.jpg
3Aが見えてきた!!

一番危惧していたゲレンデの下りでも
それほどのダメージを受けることなく下ることが出来ました
トレイルではないとはいえ近所の劇坂の下りの練習で
以前よりは上手く(自分比)走れるようになったようです

一番危惧していたゲレンデの下りでも
それほどのダメージを受けることなく下ることが出来ました
トレイルではないとはいえ近所の劇坂の下りの練習で
以前よりは上手く(自分比)走れるようになったようです

人が集まっているテントも見えました
一安心です
そして3Aに到着
 3A(23.9km)到着:9時57分(5.4km、70分)滞在時間8分

ここでもチームのミニーちゃんたちが応援で力を貰います
16kmってもう終わっているのね!!

ここが第一関門でした!!
実は第一関門がどこか把握せずに走ってました(笑)

関門時間までは1時間30分の貯金
このままのペースで走れれば完走できそうです
一応登山道の上りとゲレンデの下りもクリアしたので
トレイルも走れたようです

暑さに少しやられていますがここまで脚にトラブルは出ていません
ただいつ潰れるのかが4わからないのでそれだけはちょっと不安でした

3A以降は被り水も用意されていました
こういう臨機応変な対応は嬉しいです

風の谷ウルトラマラソンで被り水の効果を実感し
被り水マニアとなっている自分としては有り難く使わせてもらいます
柄杓で3杯頭に水を掛けて体温を下げます

またGBバイオコアボディPで顔や首周りを拭きます
これで気持ちもリフレッシュ♪

3Aはスキー場のレストランの前です
この日はレストランのトイレも開放されていました
簡易トイレではないのがgoodです♪

エイドには噂のじゃがいもも有りました
有りがたく頂きます
ムサシとコーラそしてハイドレにも水を補給してもらいました
うーん完璧!!

もっと長居したかったのですが
まだ半分も来ていないので名残惜しいけど再びスタート!!

ここからは林間のトレイルです
少し走ると25kmの表示が有りました
ちょうど半分です
時刻は10時13分(スタートから3時間43分、単純計算で47分の貯金です)
ここからは5時間掛けても完走出来ます

その4に続く

スポンサーサイト


  1. 2013/10/19(土) 21:31:16|
  2. ラン 大会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
wiggle
www.wiggle.co.uk

斑尾50km 完走!! その4 3Aからゴールまで | ホーム | 斑尾50km 完走!! その2 スタートまで

コメント

初トレラン
完走おめでとうございます。

すごいですね!

大変なんだろうけど
おもしろそう!
  1. 2013/10/17(木) 20:02:11 |
  2. URL |
  3. ライオンK #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ライオンK さま

ありがとうございます!!
トレランはタイムを狙うと厳しいですが
完走を目指すのであればそれなりに走れれば結構なんとかなりそうです

楽しいですよん♪

> 初トレラン
> 完走おめでとうございます。
>
> すごいですね!
>
> 大変なんだろうけど
> おもしろそう!
  1. 2013/10/20(日) 23:13:06 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。