にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

直江津集合 その2 高崎から直江津まで

そしていよいよ前日です

まずは金曜日に高崎まで自転車を持って移動しなければなりません
といってもラッシュの東海道線での輪行は無理ゲーです
いろいろ検討したのですが
結局クルマで会社まで行きそのままクルマで高崎まで移動することにしました

高崎発のブルベのような感じです

当初は渋峠越えを考えていました
ところが天気予報は最悪です

悪天候で雷の危険がある中の峠越えはリスクが大きいので
碓氷峠越えに変更しました

仕事は予想通り早く終わることはなく会社を出たのは21時過ぎ
それからクルマで高崎に向かいます
首都高から外環道を経て関越自動車道で高崎に向かいますが凄い雨です!!
既に出発している参加者は大変な目にあったようです

クルマを運転していても前が見えないほどでした
流れも悪く気を使いながらの運転だったので想像以上に疲労して
高崎のホテルに到着したのはちょうど深夜12時頃でした

どうせ泊まるのであれば大浴場のあるホテル!!
ということで今回はパークイン高崎をチョイス

チェックインしてからまずは大浴場で疲れを癒します
そして併設されていた無料のマッサージ器でしばしのんびり
部屋に戻ってきたのは午前1時近くになっていました(笑)

渋峠を越えていくのであれば
午前4時にはスタートしなければなりません

天気は回復傾向ですがもしものことを考えると
ちょっとふんぎりがつきません

碓氷峠も実は走ったことがない(恥)ので
寝る前に雨雲レーダーと天気予報をチェックして今回は碓氷峠越えにすることに決定!!

直江津までは200kmぐらい?
渋峠経由しか検討していなかったので正確な距離は分かりません(笑)
多分200kmぐらい?というアバウトな距離感で計算すると
午前5時に高崎を出発すれば12時間後の17時には直江津に着くのではないかということで
午前3時45分に目覚ましをかけて就寝

翌朝は無事起床!!
寝坊によるDNS・DNFは回避することが出来ました

チェックアウトして駅前の駐車場にクルマを止めて準備!!
今年の名古屋600では豪雨で酷い目に遭ったので
ゴアの上下は装備します

高崎駅の高島屋前を午前5時ちょうどにスタート!!
まずは安中を目指すのですが途中で曲がるべき道を直進してしまい
なぜか線路を渡ってしまう
これは以前渋川に行くときに通った道です

P1010745.jpg
二日目スタート!!


いきなり道に迷い戻ります
無事道が見つかりあとは基本一本道

P1010751.jpg
長野まで100kmですって!!

P1010752.jpg
妙義山?

向かい風に悩まされながらもなんとか安中のコンビニで補給
横川のおぎのやを過ぎていよいよ碓氷峠です

P1010755.jpg
おぎのやは開店前でした


碓氷峠は確かに急な傾斜は有りませんが
なんて言ったって最近全く自転車に乗っていないのでそれでもきついです
カーブの数は180ぐらいあるというのは知っていたので
どれだけ凄いのかと思っていたらくねっているだけでカーブにカウントされるので
実感では1/3ぐらいのイメージでしょうか?

P1010756.jpg
碓氷峠の標識!!

すぐに写真でよく見る「メガネ橋」に到着!!

P1010757.jpg
記念撮影♪

そして偶然自転車で走りに来ているkimkenAJさんが横川をこれから出発するとのことだったので
状況をつぶやいて再びスタート!!

ところがここでパンク!!
パンク箇所がよくわからないので一度はそのまま嵌めてみます
でもなんとなくスローパンクしていそうな【状態
結局チューブを「交換することに!!

P1010762.jpg
久々のパンク!!

P1010761.jpg
メガネ橋を見ながらパンク修理

無駄な抵抗をしてしまったので結局約30分ぐらいかかってしまいました
キムケンさんが追いついてくるのかな?
って思っていましたが
なんとか追いつかれずに碓氷峠をクリア
しばし待とうかとも思ったのですが

P1010763.jpg
碓氷峠をクリア(バイクライダーが記念撮影中だったので、はじっこでの証拠写真)

パンクとミスコースなどで
既に8時45分
わずか45キロに3時間45分もかかっています
ブルベですら借金状態!!
ということで下りで追いついてくるのではということですぐにスタート!!

下ると直ぐに軽井沢なんですね
軽井沢を通り過ぎ追分に向けて少しだけ登る以外は
小諸までひたすら下りです

P1010766.jpg
青葉600で走った北軽井沢への道を通過

途中霧が出ていたりしましたが
特に問題なく走ります
参加者のブログを
見るともう少し早い時間だと霧で走りにくかったようです


P1010769.jpg
御代田あたりは霧の中


どんどん下っていきます
少し時間に余裕はないけれどもなんとかオンタイムぐらいには戻せたのか?
そろそろしっかりと休んで食事をしたいところです

と思っていたらタイミング良くこの看板を発見!!
ブルベ中のみ御用達のマックで休憩することにします

P1010771.jpg
看板発見♪


まだモーニングタイムだったので
ソーセージエッグマフィンとコーラ(ポテトはなし)でエネルギー補給!!
本当はすき屋などで食事出来れば良いのですが
どうしても自転車中にすき屋で食事する気持ちになれないのです

P1010772.jpg
朝マック♪

マックでSNSとツイッターで参加者の動向をチェックします
すでに自分の後ろには誰もいないようです
林檎さん率いる刻み隊も既に上田を出発している模様
18号ルートの最後尾確定です(笑)

これで長野までは誰にも会えないことが確定
お一人様です
まあブルベでも基本一人で走っているので
同じルートに人がいるということさえ分かっていれば
寂しくは有りません

そして上田を通過
コンビンイで休憩&水と携行食補充

ここからは千曲川CRを走ってみることにします
どうやらmasaさんも走っていた模様です

道は舗装がかなり荒れていて正直走り易くはありませんが
信号もないし人も自転車もほとんどいいないので基本貸切状態です
ただ快適ではあるのですがまともに向かい風です
国道だとクルマの流れや建物があるので向かい風でも
時速30km以上で巡航出来ましたが
さえぎるものがない4CRでは空気が重たく身体に当たってきます
下ハンで漕いでも27kmがやっと、油断するとすぐに20kmぐらいに落ちてしまいます

P1010775.jpg
整備後!!
P1010781.jpg
整備前!!

だんだんと左右に山が迫ってきているので18号もすぐなのですが
ブルベなどでは基本CRはコースにならないので
ここは千曲川CRを最後まで走りきることで頑張ります

更埴に入り高速道路や鉄道を横切ります
ついでに国道18号も
鉄橋の部分はなかなかの雰囲気でした
これだけでもCRを走った価値があったかな♪

P1010788.jpg
スタンドバイミーの世界!!


千曲川CRは終わっていますが川沿いの道は続いています
善光寺に寄るかそのまま走るかちょっと考えますが
善光寺は何度も行ったことがあるので今回は川沿いに行ける所まで走ってみることにしました

P1010790.jpg
千曲川沿いの道は飯山の手前まで続いています

これは失敗でした
風はますます強く吹いています
しかも天気が回復して気温もそれなりに上昇
なにより日差しが強くてだんだん干からびてきます
自販機で水分を補充したいのですが
住宅はあれど眼に見える範囲には自販機は見当たりません

そろそろ限界というところで
川中島の合戦場のあたりに到着
ここで一度道を外れて自販機を探します
なんとか発見して取り合えず干からび状態から復活

P1010793.jpg
暑さと向かい風で意味なし休憩多数!!(笑)

ここで久しぶりにスマホで一確認をしてみると
まだ長野市の横ぐらい
時刻は既に昼を回っています
時間的な余裕は有りません
それでもここまでCRを走ってきたので意地で走り続けます
そうすると川の中州でCRが終了
ここから左岸を走るか右岸を走るかを決めないといけません
なんとなく右岸は遠回りになりそうなので左岸(長野側)をチョイス

P1010792.jpg
左側は長野市街

P1010795.jpg
Mウェーブ?

P1010796.jpg
東屋で休憩

この先の道は抜け道になっているらしく
交通量が多くセンターラインもない道なのでとにかく走りにくい!!
クルマにとっても迷惑だったと思います
これなら左岸を走って須坂や小布施に寄れば良かった!!

気がつけば長野市街は抜けたようです
向かい風で疲れてしまったので
途中で左に出る道を使い国道18号に合流しました

やっぱり国道は楽!!
向かい風もCRの半分以下巡航速度も一気に5km』以上アップ
これだと国道走ったほうが信号ストップがあっても絶対に速かったですね
消耗も全然違ったと思います

そして国道18号と117号の分岐です
18号の方がメーンですがクルマでは何度か走ったことがあるので
今回は初見の117号を選択しました

ところが曲がっていきなりの坂!!
以前ブルベ「アタック日本海」で飯山から中野は走ったことがあるのですが
記憶ではほぼ平坦

取り合えず中野方面に迂回してみます(笑)
ところが適当なところで標識が飯山となっているところを曲がったら
再び117号に合流!!

諦めて117号を走ります
どうやら旧道だったようです

走り出してしまえばそれなりにアップダウンは有りますが
クルマも少なく気持ちの良い道です

P1010800.jpg
増水した千曲川


そして飯山市街地へ
飯山駅前には巨大な新幹線の駅が出来ていました
ここから直江津までは残り40km
一つ峠を越えなければいけませんが
それを越えればあとは下り基調で走れるはず

P1010805.jpg
新幹線の北飯山駅

時間内ゴールがほぼ見えてきたので
7-11で中休止!!

しっかり休んでから最後の峠越えにトライ
傾斜はそれなりでしたが距離が短かったので
意外とあっけなくクリア
トンネルを抜けるとあとは直江津までひたすら下りです

P1010808.jpg
292号で新潟県に入る


途中高田の市街地でもう直江津だと勘違いしたりもしましたが
なんとか17時35分に船見公園に到着しました!!

P1010810.jpg
200kmオーバーでした


下りも多くそんなに辛いコースではなかったはずなのに結構疲れてしまいました
これだと渋峠越えは無理だったかもしれません

P1010811.jpg
P1010812.jpg
ゴール地点には一杯の人!!

P1010814.jpg
奇跡的に夕焼けも!!

今回は主催したmasaさんへの感謝状贈呈というイベントもありました!!
コースは自由でゴールだけ決まっているということでソロのフレッシュに近いイベントだと思います
一人では直江津まで走ろうという気にはなかなかなれませんが
みんながそれぞれのコースで直江津を目指しているといいう一体感の中
辛くも楽しく走ることが出来ました

記念撮影や自己紹介(直江津までのコースなど)が終了し
そのまま打ち上げへ
自転車海苔の宴会は楽しい!!
triさんを始めとしてランナーもそれなりにいるし。。。

ほんのり酔っ払ってからホテルに移動しチェックイン
直江津の宿も当然大浴場ありのホテル元気人にしました

入浴してすぐに爆睡
日ごろは夜中や明け方に目が覚めるのに
今回は目覚ましの鳴る午前8時まで一度も目が覚めませんでした(笑)

まずは朝風呂、そして朝食
前日洗濯して着替えようと思っていたのに忘れてしまい
着る物に不自由してしまったので
直江津市街を軽くポタしてからしまむらで長袖tシャツを一枚購入し駅まで戻りました

P1010819.jpg
直江津駅から輪行

そして駅から輪行
まずはほくほく線で越後湯沢まで
越後湯沢で途中下車して駅内の施設でお買い物
爆弾おにぎりは流石に大きすぎるのでパス!!
ミニ爆弾おにぎりを購入します

P1010821.jpg
越後湯沢駅で途中下車

P1010822.jpg
ミニ爆弾おにぎりで充分♪


ところが新幹線は一時間に2本あるのですが
なぜか10分以内に相次いで発車
30分ぐらい時間が余ってしまいました
乗り換え時間は10分以上あるので
次回は軽く買い物だけ済ませるのが良いかな?

高崎に到着し
自転車を組み立てて駐車場まで
そこから関越で帰宅したのですが
環状8号線が東名高速の事故で大渋滞してました
これなら高尾山ICから下道の方が速かったかも?

7月に異動があって当初の予定していた草津で一泊渋峠越えを走ることは出来ませんでした
来年こそ草津で一泊のんびりと渋峠越えで直江津まで走りたいと思っています

主催のmasaさん、幹事のkoseさんお疲れ様でした!!
また素敵なイベントに参加させていただきありがとうございました

これからも8月末の恒例行事にしていきたいと思っています

走行距離:205.5km
平均時速:21.4km

合計走行距離:367.9km


20130824 route
二日目のコース(高崎-軽井沢-長野ー飯山ー直江津)
スポンサーサイト


  1. 2013/10/08(火) 18:57:07|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
wiggle
www.wiggle.co.uk

斑尾50km 完走!! その1 | ホーム | 直江津集合 その1高崎まで(オクム応援付き)

コメント

当日同じ内容のTweetをしましたが、高崎マックの立ち寄り時刻は明るさを考えてもタッチの差だったかなあ、と。
なんとなくブルベちっくに湯沢から先、十二峠から県道主体につないで行くコースを採用しましたが、案の定どなたも同じようなコースを採用されておらず終始単独走行だったわたしでしたw
佐渡トラ一週間前の足慣らしに丁度良い感じなので来年も日程が佐渡に被らなかったら参加させていただく予定なのでまた懇親会で盛り上がりませう♪
  1. 2013/10/09(水) 12:18:30 |
  2. URL |
  3. Trinity(@tri1021) #bi94IFRw |
  4. 編集

読み終わりましたーーー!
千曲川沿いは結構ハードなのかもしれませんね。直江津集合については、どんどん頭でっかちになってきているので、そろそろ参加させていただこうかと思いますわwww
良い記事をありがとうございました!
  1. 2013/10/10(木) 22:25:32 |
  2. URL |
  3. PIKA_NEW #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

Trinity さま

ほぼ同じ時間に高崎を出発しているのに
Triさんは凄く早い到着でしたね
峠も沢山越えているのに。。。

また来年直江津でもお会いしませう!!

> 当日同じ内容のTweetをしましたが、高崎マックの立ち寄り時刻は明るさを考えてもタッチの差だったかなあ、と。
> なんとなくブルベちっくに湯沢から先、十二峠から県道主体につないで行くコースを採用しましたが、案の定どなたも同じようなコースを採用されておらず終始単独走行だったわたしでしたw
> 佐渡トラ一週間前の足慣らしに丁度良い感じなので来年も日程が佐渡に被らなかったら参加させていただく予定なのでまた懇親会で盛り上がりませう♪
  1. 2013/10/10(木) 22:49:32 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

PIKA NEW さま

山中湖のPC2でお会いしてから
その後なかなかリアルでお会い出来ませんね
自分がブルベに参加していないのでが悪いのですけど。。。

来年はご一緒しますか♪
その前にどこかでお会い出来ればご招待出来るのですけど。。。
ブルベ系のオフ会かな?


> 読み終わりましたーーー!
> 千曲川沿いは結構ハードなのかもしれませんね。直江津集合については、どんどん頭でっかちになってきているので、そろそろ参加させていただこうかと思いますわwww
> 良い記事をありがとうございました!
  1. 2013/10/10(木) 22:53:20 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |