にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

風の谷ウルトラマラソン完走記 その3 ゴールまで

<その2から続く>


50キロは無事クリア
故障もなし
体力・気力もこの時点では特に問題なし
あとは無理せずにしっかり最後まで走りきるだけ!!

のはずでしたが。。。

実際にはそんなことはありませんでした
ウルトラは長かった(笑)

お昼近くなってきました
雲も切れてたまに日差しを浴びます
そうすると体感温度は急上昇!!

それでもしっかり休憩した直後です
またここまで自重して走ってきたので
御霊柩峠までの平坦部分はそれなりにしっかり走りました
何人かの歩いている参加者に挨拶をしながらパス

湖畔の道を離れて峠に向かって右折するところにあった自販機で缶コーヒーを購入
峠越えに向けてカフェインドーピング!!

この後は御霊柩峠まで一本道です
山道に入るところにあった水エイドで水を補給&被り水!!

P1010459.jpg
奥に見える山(御霊柩峠)に向けて走る


いよいよ御霊柩峠越えです
時間には余裕はありますがこの峠を故障なく越えられないと完走出来ません

最初は川沿いでそこそこ走れる傾斜でした
まずは頑張って走ります
歩いている参加者3人ぐらいをパス
二つ目の水エイドを過ぎるといよいよ本格的な峠道になりました

傾斜的には布引高原の上りと同じぐらいだったと思いますが
多少の日陰はありますが日差しはさらに強くなってきました
夏真っ盛りという感じで脚よりも先に呼吸がすぐに上がってしまいます
50キロ以上走ってきた脚にも当然疲れが出ています
時間にはまだ余裕があるのでここは無理をせずに歩くことにしました
ということでここから頂上までの8割は歩きました(笑)

歩いていると埼玉からの参加者と一緒になります
7月末の奥武蔵ウルトラマラソンも走られるとのこと
暑さで意識も朦朧となりそうな状況だったのでご一緒出来て助かりました
結局この方とはお話しながら頂上までご一緒させていただきました

もうすぐ頂上というところでスタッフが後ろに猪苗代湖が見えますよ!!
と教えてくれたので振り返ると猪苗代湖!!
綺麗な景色というよりも
結構上って来てるよね!!
これってちょっとコース的にきつ過ぎやしませんか!?
って思ったのは内緒です(笑)

折角なのでスタッフの方に遥か彼方となった猪苗代湖をバックに写真を撮ってもらいました
猪苗代湖ともこれでお別れです

P1010462.jpg
猪苗代湖写っていない(笑)

P1010464.jpg
本当はこのようにバックに猪苗代湖が有りました!!

頂上の標高は900m弱
途中の上りでは暑くてどうしようという状態だったのに
頂上付近は風も強く寒いぐらいでした

ほとんど歩きで上ってきたのでさほど疲れてはいません

その時はそう思っていました

汗冷えしそうだったので頂上のエイドでは
軽くコーラと果物だけ頂いてそのまま下ることにします

本日二回目の急坂下りです
下りは布引高原と同じぐらいで500mの標高差を駆け下ります

  下りだしたところで60キロを通過
    60キロ7時間36分(50~60キロ、約87分)
    上りを歩いたことで一気にペースが落ちました!



下りの走り方は布引高原で会得した(?)からか
それなりにゆっくり下れるようになってきました
ただ脚に疲れが出ています

途中で余りにも急なところでは歩きもいれました
九十九折の道を下っていくほどに気温が上がってきます
しかもこの時は雲もほとんどなく夏のような日差しが身体に突き刺さります

P1010473.jpg
九十九折の道で一気に標高を下げていく!!

P1010471.jpg
自転車でも疲れそうな急坂!!

ゆっくり走っていたので下り坂で何人かに抜かれます
でも気にしない
下り坂は故障しないことが一番です
いい加減下り飽きたというところでやっと山道が終了
故障することなく無事エイドステーションに到着しました

これでほぼ完走が見えてきました
ほっと一安心です

一方で上りでも下りでも歩きを入れているので時間は掛かっています
峠の10キロで約2時間30分ぐらいかかりました
当初の目標タイムの12時間切は無理な状況です

それでも暑さによるバテさえなければ12時間台ではゴール出来るだろうと思っていました

ここまで68キロ残りは30キロちょっとでほぼ平地
30キロ走一本です
これも甘い考えでした。。。

ここのエイドはコース上ではなく公園の中でした
ちょっと上ったところにエイドステーションがありました

トイレも済ませエアーサロンパスを脚に吹き付けます
そしてコーラと梅干と果物を頂きます
もちろん被り水も!!

P1010475.jpg
68キロ地点のエイドステーション♪

参加人数が少ないのでこういうところは快適です
カロリーメイトも置いてあったので一袋だけ補給用にもらってからスタートします

8キロの急な下り坂
    70キロ8時間52分(60~70キロ、約76分 うちエイド休憩9分)
    エイド休憩を除くと急な下りとはいえなんとか6分台!



エアーサロンパスの効果か脚も軽くなっています
それでしばらくはウルトラ序盤のキロ6分20秒ぐらいペースで走ってしまいました
これは大失敗でした

カンカン照りで日陰もない道だったので2,3キロ走ったところで暑さに負けて一気にペースダウン!!
一気に疲れが出てしまいました
軽い熱中症だったのかもしれません

途中に自販機があったのですが、一つ目は何となく通り過ぎてしまいました
やっぱり何か飲みたいな♪
次の自販機では必ず止まろうと決め手走り続けますが
クルマもそれなりに通る道なのですがそういう時に限ってなかなか自販機が出てきません

結局さらに2キロぐらい走ったところでやっと自販機を発見
道路の反対側でしたが躊躇なく自販機休憩!!

リアルゴールドと缶コーヒーを購入し一気飲み!!(笑)

精神的には回復しました
それでもすでに軽い熱中症のような状態では
ペースを上げることが出来ません
心拍も150を超えています
しょうがないので無理はせずに歩きを入れながら走ります

そんな状態なのに次のエイドの手前にはそれなりの坂が登場
もう駄目!!
走る体力と気力が有りません
ここは無理せずではなく単に走れないので歩くことしか出来ませんでした

P1010476.jpg
日が差して暑かった!!

次のエイドには「たどり着いた!!」という言葉がぴったりなぐらい
疲労した状態での到着でした
かなりまずい状況です

ここのエイドにはスペシャルを預けていたのですが
最初それすら忘れていました(笑)
写真も撮っていません

しばらくしてから気が付き野菜ジュースを補給
もともと脚攣り対策でミネラル補給と思っていたのですが
果たして効いたのかは正直分かりません(笑)

それでもストレッチをすると脚が攣りそうになったのですが
走っている分には今回脚を攣ることはありませんでした

携帯していた干し梅と塩タブレットとエイドの果物と野菜ジュースの効果が少しはあったのかな?

精神的には一番揺れ動いていました
今回の目標であった急な峠は二本ともクリアしたので完走以外の目標はこの時点で達成しています
残るは完走です

気温の急上昇でコンディションは最悪!!
身体にもそれなりにダメージを受けています

峠の下りを故障なくこなせたので四万十川ウルトラマラソンの完走は普通であれば問題ありません

リタイアしちゃおうかって脳裏によぎりました
もう充分走ったよ♪
この暑さで走ったらヤバイかも!?っていう声も聞こえてました

ここで無理しなくても秋のウルトラで完走すれば良いじゃない!!

タイムもすでに12時間切りは無理な状態です
ただ完走することは問題はなさそう

ここで無理する必要があるのか?

しばし(かなり)葛藤しました!!
今思えば言い訳を作って単に辛いことから逃げたかっただけでした(笑)


ウルトラマラソン100キロもまだ完走はしていません
一度は完走していないと先のステージには進めません

取りあえず無理しない程度に頑張って(実は限界に近い?)完走を目指すことにしました
というよりも惰性で走り出したというのが正直なところだったかも

そのためスタートしてもやる気が出ません
故障による痛みなどはないのでそれなりには走れるはずなのですが
熱中症気味で身体全体がだるいのと精神的なエネルギーがほぼゼロまで減少しているので走り出せません!

そんな凹んだ状態でしばらく歩いていると初完走を目指している3人組の2人にパスされました
このときはただ見送るのみ
付いていこうという気力も全く出てきませんでした

それでもしばらく歩いていると(実際は3キロぐらい?)
雲が広がってきて日差しが弱くなってきました
身体も少し楽になってきたこととだらだら歩いていたせいか
むしろ歩いていても距離がなかなか減っていかないことに気がつき
消極的ですが走るための動機付けにして出来るだけ走ることにしました(笑)

P1010478.jpg
日が翳って少し元気を取り戻す


一番辛かった10キロ!!半分は灼熱のロード!!
    80キロ10時間19分(70~80キロ、約86分 うちエイドと自販機休憩8分)
    最初は6分台エイド後は悲惨(笑)


ここから84キロ地点まではゆっくり走って
ちょっとだるくなったり息が上がって心拍がきつくなってきたら無理せずに歩くという状態
大体7分ぐらいのペースに歩きが入ってキロ8分から9分という超スローペースですが歩くよりは距離が減っていきます
途中で自販機休憩
この時はビックルを補給♪

100キロのコースは距離調整のために84キロを過ぎたところで
一度コースを外れて工業団地内の道を往復します

いかにも距離調整という感じなのでモチベーションが下がります
この辺は基本歩きでたまに走るという状態でした

P1010479.jpg
100キロは右折!! 距離調整の遠回りは精神的に辛い!!

ここで3人組の中で一度遅れてしまった女性が追いついてきました
先ほどの70キロ以降の暑さで少し熱中症になったようですが
この時は回復して元気そうでした

10時間以上同じように苦しんで来ているはずなのにすごい元気!!

自分はすでに時間内完走しか目標がないのでゆるゆる状態ですが
元気だったらまだ12時間台でのゴールも可能ですよと激励しお見送り!!
タイムという目標に向かって元気に走って行きました


P1010482.jpg
元気を取り戻した女性ランナーを見送る!!

ところが、実は当日のコース変更によってこの時点でコース上の距離表示が1.5キロずれていたのです
なので実際は13時間切りは厳しかったかもしれません
申し訳ありません(この場を使ってお詫びいたします)

P1010480.jpg
距離がずれているが実際はGarminの方が正しかった(笑いごとじゃないよ!!)

距離調整で作られたということがありありと分かる道を走っているのは辛いですが
ここまで前後して走っていた人とすれ違います

あの人が15キロぐらい手前で一緒に走っていた人が3キロぐらい前を走っていたり
逆にちょっと前に抜いた人が思いっきり遅れていたり

暑い中一緒に走ってきた仲間のような感じなのでみんなで完走しようよ!!
って思いながら手を振りエールの交換が出来ました

そして果てしなく遠く感じた折り返し地点に到着

折り返してしばらく進むと90キロ地点のエイドが見えてきました

といってもヘロヘロで走っているのでなかなか近づかない(笑)
やっとエイドに到着
残りは10キロ切っているはずです
既にスタートしてから12時間経っています

ボランティアの皆さんも長時間最後の方のエイドでは先頭から最後尾まで
かなりの時間差があるので本当に大変だったと思います
暖かい声も掛けてくれました!
感謝です


P1010486.jpg
ボランティアの方に写真も撮ってもらいました@90キロエイド


追い込めなかった10キロ!!
    90キロ11時間47分(80~90キロ、約88分 うちエイドと自販機休憩6分)
    走ったり歩いたりの区間


そして標識を信じて走り出したので
残りはあと8キロぐらいだと思っていると
なぜか残りが9キロとの表示が。。。???

布引高原の周回を一周減らした分折り返しで距離は調整したようですが
途中の距離表示はそのままにしていたために距離がずれていたようです

Garminの距離の方が正確になっていました(笑)

ここにきて残り距離が1.5キロ伸びました

タイム的にもちょっと余裕が無くなってきました
約2時間で残り10キロ弱です
全て歩いてしまうとタイムアウトです
ここまで来てのタイムアウトは洒落にならないので
頑張って走らないと!!!

これでしばらく切れていた精神にもスイッチが入りました(笑)

ところが。。。
さすがに90キロを超えると
一所懸命走っていても走っている時のペースはキロ7分がやっとです
1キロ全てを走り続けることは無理なので
途中にどうしても歩きをいれてしまいます
そうするとラップ的には8分ぐらいになってしまいます

それでも最後は1キロごとに標識が出ていたので
それを減らすことを目標に頑張りました

もっと途中で頑張ればよかったのにね
って思いますが後の祭り(笑)

残り4キロで制限時間までは1時間以上あります
さすがにもう大丈夫でしょう

P1010491.jpg
4キロ地点で残り時間70分 ここで完走を確信!! 

ひと安心です
ただ安心してしまうと精神のスイッチも同時に切れてしまいます
もう走れません!!

ウルトラは頭で走るものだということを痛感しました

早くゴールして風呂に入りたい!早く電車にのって家に帰りたい
というだけでは無理でした(笑)!

あとはのんびり時間内にゴールすれば充分です
ってのんびり歩いていると残り3キロ地点で土砂降りの雨!!

午後2時ごろだったら最高だったのに。。。
もう暑くはないので正直余計です

あわててゴミ袋を被りますがウェアはびしょびしょ
すでに運動して発熱している状態ではないので体温が奪われていきます

P1010494.jpg
ランナー御用達のゴミ袋を被る!

ということで走ろうとしますが
やっぱり力はもう精神的にも肉体的にも残っていませんでした

それでも残り距離は徐々に減っていきます

P1010501.jpg
残り1キロ♪

そしてゴール地点の「ゆらっくす熱海」が見えてきました!
明るいうちにゴールしたいと思っていましたが
なんとか日が暮れる直前にゴール出来そうです!!

P1010504.jpg
ゆらっくす熱海の敷地内に入ると残りは200m!!

そしてゴール!!!

13時間34分の途中までは楽しく最後は長く苦しい旅が終わりました



P1010505.jpg
ゴール!!!  ゴールの幕は後ろからだと分からない仕様でした(笑)


ひょっとすると感動のあまり泣いてしまうのではないかと思っていましたが
70キロ以降は故障があった訳でもなく
どちらかというと弱い精神力に腹を立てつつ
でも頑張って走ることが出来ないというもどかしさの中での完走だったので
達成感はそれなりにありましたが感動という気持ちはありませんでした

とにかくゴール出来て良かった!!


とただただ安堵してました

なんかビミョー(笑)

まあいつもストイックに自分をギリギリまで追い込まずに走っている
自分らしいゴールだったかも(笑)
やっぱり出し尽くした感がないと本当の達成感は得られませんね

今回のウルトラマラソンでは脚よりも先に精神的なパワーが切れてしまいました
思い入れの少ない大会だったということも影響していたかもしれません
ただその分入れ込んでいなかったので大きなトラブルもなく走れたのかもしれません
しばらく経った今でもなかなか判断が難しいです

全ては熱中症のせいだ!!!
そういうことにしておこう!!(笑)

残り4キロまでは頑張った!!
    100キロ13時間20分(90~100キロ、約93分 うちエイドと自販機休憩6分)
    残り1.5キロを14分




『風の谷ウルトラマラソン』は良い大会でした
手作り感とスタッフ・ボランティアが醸し出す雰囲気が凄く良かったので
気持ちよく走ることが出来ました
スタートやゴールはさすがに素朴すぎたのではという気もしますが
ゆるい雰囲気は嫌いじゃないです

ガチな雰囲気が好きな人には向きませんが
ゆったり楽しく走るのには良い大会だと思います

四万十川の始まりもこんな感じだったのかな?
手作りの良さがありました
これからは自治体などのサポートも良くなると思うので
それなりに発展していくのではと思います

ランナーズチップがあると嬉しいけど
それで無駄に高くなるのであればこれはこれで良いのかもしれません

来年も出ても良いかな?
70キロ以降は反省多々なので、リベンジではなくきちんと完走してみたい!!
また土曜日スタートもgood!!
その日に帰宅出来るのも◎

出来ればもう二週間ぐらい早い開催を望みます!!

第6回風の谷ウルトラマラソン100キロが
500人ぐらいで開催出来るようになることを祈念します!!


これでランを始めた時に遠い目標であったウルトラマラソン100キロを完走することが出来ました
次はどうしようか。。。

ランを始めてからトライしたいと思っていたのはトレランです

今の目標は信越五岳110キロの完走です
今年はまず10月に斑尾50キロに挑戦します

信越五岳を完走出来たら
その先は。。。

UTMF、UTMBかな?

目標はどんどん出てきます

本当にそこまで頑張れるのかどうか
少し燃え尽きて他のスポーツや趣味にまた移っていくのか

自分でも分かりませんが
ランも自転車も先の目標があるので
もう少し頑張れるかな?


本格的にランを開始してからちょうど2年でウルトラマラソン100キロを完走することが出来ました
実際には去年の4月の知多半島ウルトラ遠足80キロの時に100キロにトライしていれば
その時に完走出来ていたと思います

ちょっと弱気になって一つしたにエントリーした結果
1年以上足踏みしてしまいました
自分の実力を勘案し無謀ではないと判断出来たならば
可能な限り上の大会に参加したほうが良いと思っています

アスリートでもなく運動能力が高い訳でもない自分でも
ウルトラマラソンを完走出来ました

そんなに到達不可能なものではないです
興味がある方は是非トライしてみてください

苦しいけれど楽しいですよ♪

<追記>

ウルトラマラソンは低負荷長時間なので脚の芯へのダメージはありますが
フルマラソンのような翌日のダメージはありませんでした

今まで痛めていた箇所は特に問題なし
ただ右足は今回初めて腓骨筋腱炎になってしまいました
その結果2週間ぐらいは痛みでまともに走れませんでした
幸い今は回復しています

ウルトラのような長時間運動では通常では故障には至らない部分が
負荷に耐え切れずに悲鳴を上げることもあるようです

大会中に10リットルぐらい水分を補給し
各エイド毎に被り水をしていましたが
帰宅後の体重は3キロ(64Kg→61kg)減っていました
体重の5%ぐらいなので脱水症状が出てもおかしくないぐらいです

気温25度以上でのランはやっぱり身体には良くないです


012.jpg
ウルトラは頭で走るということが良く分かる90キロ以降のラップ!!

0HRM.jpg
74キロ以降の心拍の上下が悲しい!!但し最後はバンドがずれていたのでデータがおかしくなっています

0route.jpg




今回の100kmの結果

出走125人 完走84人 リタイヤ41人  完走率64.8%

二つの大きな峠越えと暑さで完走率は予想以上に低くなっています
完走出来て良かった♪
スポンサーサイト
  1. 2013/07/19(金) 07:38:55|
  2. ウルトラマラソン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8
wiggle
www.wiggle.co.uk

2013年07月の走行距離 | ホーム | 風の谷ウルトラマラソン完走記 その2 スタートから50キロまで

コメント

100km完走おめでとうございます

ウルトラマラソンに比例しての長編レポート、読み応えが
ありました。内心の葛藤がつぶさに綴られていて、とても
共感するところがあります。
これからウルトラを走ろうとする人にも大いに参考になると
思います。
信越と斑尾も、この調子でいけるでしょう。すっかり
ウルトラマンになってしまったのりぞーさんは、いつブルベ
に帰ってくるのでしょうか。
  1. 2013/07/20(土) 22:17:41 |
  2. URL |
  3. Bilbo #- |
  4. 編集

Re: 100km完走おめでとうございます

Bilbo さま

ありがとうございます!!

備忘録も兼ねているので弱い心も書きました
ラップタイムも。。。(笑)

走ってみて分かったのは
3割ぐらい歩いてしまうと10キロで80分は軽く超えてしまうこと
他の人のウルトラ完走記でラップタイムが90分とかって
かなり遅いと思っていましたが
歩きを入れると80分は軽くかかってしまうということが分かりました

もっと最初に貯金するか歩かないようにしないと
難易度の高いコースの完走は難しいですね

戦略的な歩き以外は全部走って完走出来ることが次のウルトラの目標となりました
タイムはまだその先です


> ウルトラマラソンに比例しての長編レポート、読み応えが
> ありました。内心の葛藤がつぶさに綴られていて、とても
> 共感するところがあります。
> これからウルトラを走ろうとする人にも大いに参考になると
> 思います。
> 信越と斑尾も、この調子でいけるでしょう。すっかり
> ウルトラマンになってしまったのりぞーさんは、いつブルベ
> に帰ってくるのでしょうか。
  1. 2013/07/23(火) 22:30:01 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

ウルトラの大変さ、伝わってきます。距離調整の回り道にモチベーションダウンしてる様子も気持ち分かりますね~
にしても100kmを約13時間半ってことは、200kmブルベの制限時間。つまりは自転車の半分のスピードで走り続けてるってことですよね?よくよく考えたらすごいですよ・・・(よくよく考えなくてもランで100kmってすごいんだけど)
  1. 2013/07/24(水) 00:34:46 |
  2. URL |
  3. ひで #- |
  4. 編集

お疲れ様でした、おめでとうございます。

いやはやお疲れ様でした。
無事ウルトラ完走おめでとうございます。
後半のどのスナップを見てもほとんど他走者の姿が見えない寂しさはたぶんわたしにゃ無理だろうというのがまず第一、簡単に心が折れそうな気がします。
野辺山は最初から最後まで邪魔なくらい他走者いた
しw
周囲に他の参加者の姿が無くとも淡々と走りきれるのはメンタルが強いからなのではないかとしみじみ思います。
だからこそ途中で投げなかったんでしょうねえ。
  1. 2013/07/25(木) 18:47:12 |
  2. URL |
  3. Trinity(@tri1021) #bi94IFRw |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ひで さま

Garminは正直です(笑)
でも備忘録なのと、こんな感じで走っていても完走出来るのだと思ってもらえればと思い
さらしてます!!

13時間30分ってたしかにブルベの200と同じですね
そう考えると制限時間で考えると自転車の半分ぐらいがランのスピードになるのですね
面白いですね


> ウルトラの大変さ、伝わってきます。距離調整の回り道にモチベーションダウンしてる様子も気持ち分かりますね~
> にしても100kmを約13時間半ってことは、200kmブルベの制限時間。つまりは自転車の半分のスピードで走り続けてるってことですよね?よくよく考えたらすごいですよ・・・(よくよく考えなくてもランで100kmってすごいんだけど)
  1. 2013/07/25(木) 23:49:15 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

Re: お疲れ様でした、おめでとうございます。

Trinity さま

おかげさまで呪縛から解き放たれました!!(笑)

本当だ!!
写真だと前後に人がいないですね
気が付かなかった(笑)

実際には前後1キロに5人ぐらいはいたはずです
エイドとかだと2,3人には会えました(笑)

ブルベの400とかと同じぐらいの感じでしょうか?
120人ぐらいの参加者というのも同じぐらいの規模ですし
参加者に会えると嬉しいというランの大会って確かにあまりないですよね

> いやはやお疲れ様でした。
> 無事ウルトラ完走おめでとうございます。
> 後半のどのスナップを見てもほとんど他走者の姿が見えない寂しさはたぶんわたしにゃ無理だろうというのがまず第一、簡単に心が折れそうな気がします。
> 野辺山は最初から最後まで邪魔なくらい他走者いた
> しw
> 周囲に他の参加者の姿が無くとも淡々と走りきれるのはメンタルが強いからなのではないかとしみじみ思います。
> だからこそ途中で投げなかったんでしょうねえ。
  1. 2013/07/25(木) 23:56:51 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

完走おめでとうございます♪

ウルトラを走り切るには強い精神力が必要ですね。
私にはムリぃ~(笑)

トレランは楽しいですよ。ロードを走るのとは違う足裏の感触を楽しめるでしょう。
トレイルからロードに出ると足裏が痛くてたまらなかったものです。

トレランもレースになるとロードで走れない者には厳しいのですが、走れるのりぞーさんならきっと楽しめると思いますよ。
  1. 2013/07/26(金) 00:39:04 |
  2. URL |
  3. けーこ #81/lD5GQ |
  4. 編集

Re: 完走おめでとうございます♪

けーこ さま

ウルトラも楽しかったですよ(苦しいことも多かったけどW)
でも今後は走りたいコースしか走らないかも
ただ100キロ走るのは精神的なモチベーションがないとやっぱり無理です

トレランは楽しみなのですが
上りは駄目、下りは苦手
それでタイム内に完走出来るのか不安がありますが
楽しく走れれば良いのではと思っています

自転車は最近また事故の話が多くなってきて
超ロングライドには腰が引けてしまってます

> ウルトラを走り切るには強い精神力が必要ですね。
> 私にはムリぃ~(笑)
>
> トレランは楽しいですよ。ロードを走るのとは違う足裏の感触を楽しめるでしょう。
> トレイルからロードに出ると足裏が痛くてたまらなかったものです。
>
> トレランもレースになるとロードで走れない者には厳しいのですが、走れるのりぞーさんならきっと楽しめると思いますよ。
  1. 2013/07/29(月) 22:16:22 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |