にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

風の谷ウルトラマラソン完走記 その1 スタートまで

大会から随分と時間が経ってしまいましたが
備忘録も兼ねて完走記アップいたします

6月15日第5回風の谷ウルトラマラソンを走ってきました
ウルトラマラソンとしては4回目
100キロは三回目の挑戦でなんとか完走することが出来ました♪♪♪

コースは猪苗代湖畔をスタートして布引高原と御霊柩峠の二つの大きな峠を経て磐梯熱海温泉がゴール
獲得標高は1300m(ルートラボ)ですが峠の平均勾配は8%ということで
上りも下りも走るには厳しいタフなコースでした

また雨予報だったのが夕方まではそれなりに好天だったので
峠よりも暑さ(最高28度)が完走するための一番の難敵でした

0route.jpg
実走ログ 赤いところからスタートして布引高原往復-御霊柩峠-郡山市街地の外れ-磐梯熱海温泉


0高度
大きな峠の後の細かいアップダウンが実は厳しかった!!




100キロは過去2回ともトラブルでリタイアしています

初の100キロ挑戦となった2012年の四万十川ウルトラマラソンは峠の下りで足首を故障してしまい
71キロ地点でリタイア

満を持して挑んだ2013年4月のチャレンジ富士五湖100km
気温零度で雨というコンディションへの対応が出来ず30キロ地点で低体温症で無念のリタイア

チャレンジ富士五湖が余りに不完全燃焼で終わってしまったために
このままでは終われないとウルトラマラソンの大会を急遽探してみました

そして見つけたのがこの大会です
既に多くの大会は募集を終了していたのでこの大会ぐらいしかなかったということもありますが
福島県で開催される大会ということで参加を決めました

本来であればチャレンジ富士五湖でウルトラマラソンに一区切りを付けて
以後はトレランに移行して7月に開催される「キタタン」(北丹沢12時間耐久レース)に向けて
トレーニングしているはずでした

ということで6月に再びウルトラを走ることに。。。

ところが勢いで申し込んでしまったとはいえ
5月は自転車集中月間です
当初の予定通りブルベ(長距離を制限時間内で完走する大会)で300km600kmに出走し無事完走
その分ランでの走りこみは出来ず4月、5月ともかろうじて月間100キロを達成するのが精一でした

ただランの距離は少ないですがブルベは長時間耐久トレーニングになるので
筋肉(脚)を動かすことだけであれば多分ブルベ効果で100kmは持つはず

後はランでの着地の衝撃に関節などが耐えられるのかどうかというところです

風の谷ウルトラマラソンは福島県の磐梯熱海温泉をベースとして猪苗代湖周辺を走ります
スタート地点は距離によってそれぞれ違いますがゴールは磐梯熱海温泉の『ゆらっくす熱海』に再び戻ってきます
ゴール地点に温泉が併設されていて無料入浴券も付いているので
ゴール後すぐにお風呂に入れるのは自分的には二重丸でした

当日は午前3時30分にゆらっくす熱海からスタート地点の猪苗代湖畔行きのバスが出発するので
前泊必須です

横浜から郡山・磐梯熱海は距離的には遠いのですが
時間的には楽です
新幹線で郡山まで行き磐越西線で磐梯熱海までも20分ほど
スタート地点のゆらっくす熱海も駅から歩いて10分ほどです
東京駅から2時間もあれば到着可能です

前日は休みを取っていたので横浜の自宅を昼前に出発
東京駅から新幹線に乗って郡山で乗り換えて磐梯熱海駅に到着

P1010378.jpg
郡山で磐越西線に乗り換える

こじんまりとした大会ですが2両編成の磐越西線にはランナーが一杯
やっと大会に参加する雰囲気が出てきました

P1010383.jpg
磐梯熱海駅に到着今回宿泊する旅館はほぼ駅前です


今回宿泊する旅館はほぼ駅前です
大会受付のあるゆらっくす熱海に行く前にまずはチェックイン
15時前でしたがチェックインOKでした

P1010385.jpg
まずはチェックイン

また午前3時前にはチェックアウトするので朝食はないものと思っていたのですが
旅館の好意でおにぎり二個と漬物のお弁当を前日の夜に用意してくれました
メッセージも添えられていて感謝でした!!

P1010398.jpg
朝食♪  メッセージ付き♪


チェックインして部屋に荷物を置き軽装になって受付に向かいます
街には大会ののぼりが立てられています
色は四万十川ウルトラマラソンに似ています(笑)

P1010395.jpg
幟を見て盛り上がる!!


前回までの大会は、地域で認識されていないような感じだったとブログ記事でも書かれていたので
このようなのぼりを見たり旅館の対応を見ると今年からは地域で応援される大会になってきているのかな?
期待値が上昇します

受付でゼッケンなど一式をもらいます
この大会はエイドステーションにスペシャルドリンクを置くことが出来ます
前日でも受付け可能とのこと
二箇所に置くスペシャルドリンクをセットして預けます

昼間は暑くなりそうなので
ドリンクはエネルギー系ではなく足攣り対策で野菜ジュ-スにしました
それ以外にはアミノ酸の顆粒や飴とクッキーなどを預けました

P1010389.jpg
スペシャルドリンク(セット) 2箇所とも同じもの


その後コンビニでドリンクなどを購入をしてから旅館に戻りまずは明日の準備
ゼッケンは大きすぎるので小さくカットさせてもらいました(スミマセン)
本当は上のスポンサー部分も外したかったのですが
大会が今後も発展してほしいので
大事なスポンサー部分は残して大会名をカットしました

前日時点の天気予報では当日昼ぐらいは1時間に5ミリ以上という土砂降りの天気予報です
雨対策と暑さ対策をどうするか
取りあえずスタート地点で考えることにして両方準備します

温泉街といってもそんなに大きくはないので
夕食は旅館で取ることにしました
カーボというよりもエネルギー摂取をメーンに考えて
しょうが焼き定食をたのみました
ご飯もしっかりおかわり(無料)してエネルギー充填完了!!

P1010397.jpg
夕食はがっつりとポーク生姜焼き定食

あとは温泉に入ってリラックスしてとにかく早く寝るだけです
ちなみにただでさえ寝られないので今回も相部屋ではなくシングルを押さえました

どれだけ寝られるか!
これが一番の問題なのですが
今回もやはり寝付けず
結局2時間ぐらいしか寝られませんでした

まぁデフォです(笑)

翌朝は2時に起床
まずは旅館からいただいたおにぎりを食べます
とにかくトイレを済ませたい

ところが余りにも早いので体がまったく反応せず
部屋でも駄目、バスの集合地点でも駄目、スタート地点でも駄目!!!
結局体が重いままスタートとなりました

P1010399.jpg
ゆらっくす熱海で送迎バスに乗車@3時30分


ゆらっくす熱海からスタート地点の猪苗代湖畔まではバスで移動します
3時30分過ぎに出発したバスはスタート地点まで30分もかからずに到着
スタートまではまだ1時間ぐらい
余裕有り過ぎ(笑)
これはあと30分遅くても良かったかも

今回の大会は全体では500人以上ですが100キロのエントリーは150人ぐらい
実際に出走したのはそれよりも少ないはずなのでのんびりムードで館内や外で待ちました
天気は昼から土砂降りの雨という予報が嘘としか思えない良い天気!!

P1010402.jpg
のんびりとスタートを待つ参加者たち!!

そしていよいよスタートです


P1010407.jpg
スタート前に記念撮影が出来るぐらいの少人数!!


<続く>

スポンサーサイト


  1. 2013/07/13(土) 00:36:46|
  2. ウルトラマラソン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
wiggle
www.wiggle.co.uk

風の谷ウルトラマラソン完走記 その2 スタートから50キロまで | ホーム | 2013年06月の走行距離

コメント

完走おめでとうございます!
なんと!福島にも熱海が有ったんですねぇ~!
しかも、伊豆の熱海には、熱海ゆらっくすマラソンが有ったはず(^^;(もう大会無いかな?)
  1. 2013/07/13(土) 19:12:45 |
  2. URL |
  3. ハイマー王子 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ハイマー王子 さま

ありがとうございます!!
自分もこの大会に出るまで福島県に熱海温泉があるなんて知りませんでした!!
でも芸者さんやビーチはありませんが静かで良いところでした

> 完走おめでとうございます!
> なんと!福島にも熱海が有ったんですねぇ~!
> しかも、伊豆の熱海には、熱海ゆらっくすマラソンが有ったはず(^^;(もう大会無いかな?)
  1. 2013/07/14(日) 06:41:05 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |