にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

BRM526名古屋600 完走記 その2 2日目

その1 からの続きです

欠町の交差点からホテルまでは1キロちょっとです
自転車をクルマにしまい部屋に入ったのは午前1時ちょっと前
600の完走が第一目的なのでさすがに貯金を全部使うのは・・・
取りあえず1時間の貯金でスタートするべく
遅くとも午前5時までにコースに復帰出来るように午前4時過ぎまで仮眠時間にすることにしました
それでも4時間弱ホテルに滞在出来ます

まずは大浴場で入浴
風呂上がりに睡眠導入剤として缶サワーを1本飲んですぐに就寝
アルコール効果で悶々とすることなく寝ることが出来ました
タイマーで目覚めると予想以上にスッキリしています
大体2時間30分ぐらいは眠れたようです

レーパン以外は全て着替えて朝食のパンを食べてから2日目がスタートしました

欠町の交差点を4時50分に通過しコースに復帰
この辺で明るくなったのでこのあと眠気を感じることはありませんでした
高速の側道は適度なアップダウンで気持ちよく走れました
途中で高速から外れるところで1本手前を曲がりミスコースしたのはご愛嬌(笑)
ただミスコースからもっと先にもう1本あることがわかったので大事には至らずコースに復帰
354.jpg
高速道路沿いの側道を走る

県道21号は新城に向かってだらだらと登る道です
朝日に向かって走っていくのですが眠くはないけど
ちょっと身体が重いというか気持ち悪い・・・

途中で1回休憩したものの何だか体調がイマイチです
さらにもう一度サンクスで休憩20分(6時34分~55分)
1時間の貯金がなければ危ないところでした

それでも胃薬を飲みほっとレモンを飲んだりしていると気分の悪さは少し解消されました
あとで考えれば就寝前に飲んだ缶チューハイが良くなかったのかも
もともとアルコールに弱いのだから今後は350mlではなくその半分ぐらいにしたほうが良いかな?
356.jpg
新城バイパス 今日も暑くなりそう!!

なんとなくだるいままでPC5に7時36分に到着しました
PCには参加者が3人先着されていました
多分仮眠された方なのだろうと思っていたのですが
あとで教えてもらったのですがお一人はあの乗鞍600の参加者だったそうです
仮眠なしであの難コースを走っていたらしい・・・(凄い)
自分は先ほど十二分に休んでいるのでここでの滞在は7分と短めで出発しました

長篠などという歴史的な場所を通過していよいよ浜名湖に向けて走り出しますが
途中の道の駅鳳来三河三石があったのですぐにストップ(笑)
だって2度とこないかもしれないし・・・
357.jpg
用も無いけど寄ってみた道の駅鳳来三河三石 8時10分

ここでサングラスを置き忘れるというハプニングがあり
道の駅に一度戻るというボケをかましつつ
ちょっとした峠道を上っていきます

峠を下ると奥浜名湖です
龍譚寺や関所に寄ろうかなどというおこがましい考えは捨てて
取りあえず弁天島を目指します
動物園の坂をなぜか登って下り(笑)弁天島へ
361.jpg
動物園の坂を上った証拠写真(笑)

海中道路のような場所でまた休憩
途中で昔取材で訪れた花と緑の博覧会の会場跡地?の横を通過します
368.jpg
左右が浜名湖

渚園を通過しやっとこさ弁天島のPC6に10時13分に到着
貯金はちょうど2時間ぐらい
ほとんど増えていませんね(笑)

ここでもPC5でお会いしたお2人(FalconさんとNさん)が先着されていました
お二人としばしお話し
お2人とはこのあとゴールまでほぼ前後して走ることになりました
しかもこの3人はなぜか同一の嗜好(?)を持っているという今時稀少なライダーでした(笑)
370.jpg
PC6弁天島サークルKに到着@10時13分~10時44分

あまり食欲はないのですが何か食べなければということで
無理やり焼きそばを食べエネルギーを補給します
結局だらだらと30分休憩してからスタート
372.jpg
浜名湖弁天島@PC6の近く

ところが1キロも走らないところでキャットアイのサイコンが反応しなくなります
たたいても接触をいじっても変わらない!!
edge500はあるのですが一度リセットしているので距離の計算が面倒になります
距離+375キロって疲れた頭では拷問に近いです

しばらく悪戦苦闘するも動かないので諦めてスタートしましたが
いつのまに復活していました(笑)
何だったのか・・・そのためサイコンの距離は約10キロ程度未計測になりました
太平洋を横目にみつついよいよ渥美半島へ
373.jpg
堀切を左折して渥美半島に入る@11時17分

渥美半島も自転車では初めてです
4月にウルトラマラソンで知多半島を走ったので
これで三河湾の半島を足と自転車で制覇か!?

クルマでは串本の大島で年越しキャンプをしていた時に
帰りはいつもフェリーで鳥羽から伊良湖経由のルートだったので何度も走っています
クルマではほとんど気にならないアップダウンが結構あります
徐々に体力を削がれテイク上に
日差しはますます強くなり身体が熱を帯びてきているのがわかります

リスク回避(休みたかっただけ?)で途中の7-11で休憩
頭から水をかぶりガリガリ君も投入して内外から身体を冷やします
374.jpg
畑越しにたまに海が見える@渥美半島南側の道路

義務的に走り続けますが相変わらず日差しは強くアップダウンも続きます
当初は途中でコースを離脱して伊良湖フェリーターミナルまで行こうと思っていたのですが
時間的には十分余裕はあるものの
精神的にも肉体的にも余計に走ろうという余裕が失われてしまいました
あかばねロコステーションという洒落た?海沿いの道の駅もあったのですが
スルーしてとにかくPC7を目指します

PC7には13時31分に到着
貯金は2時間30分弱残りの距離は80キロなので完走が見えてきました

とにかく暑いので完全にグロッキーな状態です
なにをするのもおっくうです
1,5リットルだったかな?の水を購入したのですが
余ってしまい脚とか頭に水をかけたのですが
端までいくところまで気が回らずにその場で水をかけてしまいコンビニの前を濡らしてしまいました
あとで反省!!

FalconさんとNさんもどこかで休んでいたらしく相次いで到着されました
ずーっとまったりしていたかったのですが
たとえDNFをしたとしても結局は岡崎まで戻らなければならないので
この先疲れたときにゆっくり休めるように13時48分に出発しました
あとはゴール目指すだけです
375.jpg
真夏のような天気@PC6

ここからは渥美半島の北側の道を走ります
北側の道は海沿いを通るのでこちらの方が気持ち良く走れました

376.jpg
海沿いなので気持ちよい@渥美半島北側の道

壮大な眺めの三河港大橋を渡りきると渥美半島ともお別れです
豊橋市内に入ると海から離れたこととアスファルトからの照り返しがあるせいか
15時を過ぎているのに体感温度は上昇しています
一度休みたいのですが出てくるコンビニはサークルKばかり
さすがにサークルKはもう勘弁!!という気持ちが強く他のコンビニを探しながら走ります
しばらく走り続けましたが豊橋の市街地に入ったところでやっとローソンを発見しストップ!!
ブラックサンダーまんじゅうを購入してまったりと休憩
380.jpg
ブラックサンダーまんじゅうは???@豊橋のローソン15時39分~16時00分

ここまで550キロ走ってきました
残り距離はあとたった?50キロです
暑さも少し和らいできたように感じます
完走は問題なさそうなのでとにかく明るいうちのゴールを目標に走ることにしてスタート!!

豊川市内は国道1号に出ずに旧東海道の旧道(496号、374号)を走ります
基本は生活道路ですがところどころに旧東海道の残り香があります

名所の御油の松並木も通過します
松並木の中はやっぱり涼しい!!
樹木の力は偉大です
381.jpg
御油の松並木@16時45分

赤坂宿を通過して1号に合流
本宿駅前を右折して朝走った道に合流します
この調子だと18時前に着くかもしれないなんて期待を抱きましたが
岡崎市内は途中から往路とは違う道を走ります
1号を再び超えたあたりから県道48号は大渋滞
路肩も狭いのでまともに走ることが出来ません
結局右折して県道26号に出るまでまともに走れませんでした

県道26号に出てからは順調に進みます
何とか明るいうちにスタート地点の柳瀬公園に到着しました
391.jpg
暗くなる前に戻ってきたぜ!!柳川瀬公園駐車場@18時23分

2010年のアタック日本海以来の600キロの完走です!!

正式なゴール時間は18時25分、
認定時間は37時間25分でした

ゴール時間だけ見ると余裕がありますが
やっぱり600はきっちり600キロは走っている訳で
やっぱり楽ではありませんでした

ゴールするとスタッフの方からフルーツヨーグルトの特盛りをいただきました
とても食べられない!!って思ったのですが
完食(笑)
胃に優しい差し入れありがとうございました!!
389.jpg
特盛りのフルーツヨーグルトを頂く 

ちょっとぐだぐだしたりトイレにいったりしている間にFalconさんもNさんも無事ゴールされました
自分は疲れもピークに達していたので
スタッフにお礼をいってからホテルに向けて出発

外食する元気もなくホテルから一番近いコンビニ(ミニストップ)で
カレーライスを購入してホテルへ
食事を済ませたら大浴場の時間が女性タイムだったのでシャワーだけ浴びてそのままバタンキュー
夜中に一度目覚めたので
疲労を抜くべく大浴場で入浴
再び就寝し朝風呂に入る
そしてサービスの朝食を三泊目で初めて頂き部屋でまた一時間ほど仮眠
ホテルの設備を使い倒しました(笑)

チェックアウトしてからホテルの近くの和菓子屋さんでお土産を購入
家と会社への配慮もバッチリ!!
274.jpg
お土産は備前屋で購入

帰りも新東名を走って無事夕方前に帰宅しブルベが終了しました

ブルベ
(グロス)  
  総走行距離 607.4キロ
   総走行時間 37時間25分(公式記録)
   累積標高   4245m(GARMIN) 

(ネット
   総走行時間 25時間43分06秒
   平均時速   23.6キロ

数字だけを見ればやっぱりコースの難易度は低めです
ところが今回は17人出走して完走9人ということで完走率は低くなっています

完走率の低さは一度スタート地点に戻ってくることが原因ですね
通常のブルベだとDNFするとスタート地点まで戻るのは大変です
それなら無理してでも走りきっちゃえ!!
ってなるのですが
このコースだと370キロぐらい走った地点がスタート地点です
体調などが万全でなければ容易にDNFを選択出来ます

スタート地点を仮眠ポイントもしくはDNFポイントに使うことが出来るので
初の600を走るのには良いコースだと思います

この時点で200,400,600を完走しこのあと6月に400を完走したので
2012年はSRを取得することが出来ました

2012年は自転車よりもランの比重が高かったのですが
なんとかクロストレーニング効果で結果を出すことが出来ました

600が苦手なブルベライダーさんにはオススメです
観光もグルメも楽しめますよん!!

RC名古屋のスタッフの皆さま
お世話になりました
ありがとうございました
また参加者の皆さまお世話になりました


来年もコースが設定されればまた走ってみたいと思っています
ミスコースの分だけでも時間が短縮できるので余裕を持って楽しく走れればと思います

初のホテル仮眠のブルベでしたが
行き倒れ仮眠とは全く違うブルベですね
速い人がホテル仮眠を選択する理由が良く分かりました

ただイクストリーム感はかなり減少するので
個人的な満足度は正直ちょっと少な目になりますね
でも600を完走出来て満足です

最後に・・・
ブルベ自体は無事終了したのですが
火曜日から足が浮腫んできました
ここまでならいつものことだったのですが
その後浮腫みが身体全体まで広がってしまいました
ほぼ毎日体重が1キロづつ増えていき
木曜日にはなんとブルベ出走前から5キロ増の68.9キロまで体重が増加しました
カーボローディング前の体重は63キロだったので実に一週間で6キロという驚異的な体重増
木曜日をピークに体重は減少に向かい事なきを得ましたが
ちょっと恐怖を覚えるほどでした

腎臓の機能が低下してしまったようです
原因は
 ・ウルトラマラソンから一ヶ月しか経っていなかったので内臓にまだ疲れが溜まっていたこと
 ・ブルベ中に飲んだ睡眠導入用のアルコールの量が多すぎた(笑)
 ・発汗による塩分補給に飲んだ塩タブレットの摂取量が多すぎた
多分この3つの複合ではないかと思っています

長時間耐久スポーツの補給が本当に難しいことを実感しました

BRM52601.jpg
1日目のコース 豊田-多治見-下呂-高山 往復

BRM52602.jpg
2日目のコース 豊田-新城-浜名湖-伊良湖-豊橋-豊田








スポンサーサイト


  1. 2012/07/27(金) 00:03:48|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8
wiggle
www.wiggle.co.uk

2012年7月の走行距離 | ホーム | BRM526名古屋600 完走記 その1  1日目

コメント

お疲れ様でした。ホテル仮眠は最高ですね。同じような時間に違う600走っていて、同じような時間にゴールしてた自分が記事読んでいて笑えました。来年は名古屋600で同じコースあれば出てみたいです
  1. 2012/07/27(金) 10:59:47 |
  2. URL |
  3. ぬまっこ #- |
  4. 編集

お疲れさまでした。
今更ですけれど完走おめでとうございます。

道の駅鳳来三河三石は去年の静岡600、今年の神奈川600で通ったところで二度とも休憩をしたところなので既に懐かしい(笑)
あそこからちょっと南に行ったところに【釡淵】という滝があって非常に好きなロケーションです。

ところで後半の体調不良の件ですが
ほぼ間違いなくアルコールの影響だと思います。
アルコールは3、4時間では代謝しきれないし、そもそも寝てしまったら代謝ペースががくんと落ちます。
肝機能や消化器系が充分に頑丈じゃないとブルベの最中にアルコールを摂取するのは結構なリスクになると思います。
  1. 2012/07/28(土) 00:12:52 |
  2. URL |
  3. Trinity #bi94IFRw |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ぬまっこ さま

仮眠をホテルや健康ランドで取れれば身体は楽ですよね
そのためには速く走るか、速く走れるコースを走るかしかない!!

景色や観光も楽しめるので来年は是非!!
スタート地点の駐車場にクルマを駐車しておけば
宿泊代はゼロになります

> お疲れ様でした。ホテル仮眠は最高ですね。同じような時間に違う600走っていて、同じような時間にゴールしてた自分が記事読んでいて笑えました。来年は名古屋600で同じコースあれば出てみたいです
  1. 2012/07/28(土) 09:59:33 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

Trinity さま

やっぱりアルコールですよね!!
睡眠導入剤としては良かったのですが汗かいただけではアルコール抜けなかったんですね

これからは100CCぐらいに抑えと飲みます
それでも充分酔いまわるので・・・(笑)

> お疲れさまでした。
> 今更ですけれど完走おめでとうございます。
>
> 道の駅鳳来三河三石は去年の静岡600、今年の神奈川600で通ったところで二度とも休憩をしたところなので既に懐かしい(笑)
> あそこからちょっと南に行ったところに【釡淵】という滝があって非常に好きなロケーションです。
>
> ところで後半の体調不良の件ですが
> ほぼ間違いなくアルコールの影響だと思います。
> アルコールは3、4時間では代謝しきれないし、そもそも寝てしまったら代謝ペースががくんと落ちます。
> 肝機能や消化器系が充分に頑丈じゃないとブルベの最中にアルコールを摂取するのは結構なリスクになると思います。
  1. 2012/07/28(土) 10:02:10 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

今更な気もしますが、改めて600完走とSR取得おめでとうございます。
途中でスタート地点に帰って来るブルベってのはDNF選択しやすいってデメリットもあったんですねぇ。なるほど。
アルコールはダメですねぇ。私はブルベ前日でも極力アルコールは摂取しないようにしてます。
  1. 2012/07/28(土) 11:31:28 |
  2. URL |
  3. ひで #- |
  4. 編集

ランも自転車もすごいですね。

しかし、一度スタート地点に戻るとは
すごいコース設定です。
  1. 2012/07/28(土) 22:05:20 |
  2. URL |
  3. ライオンK #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ひで さま

アルコールは睡眠導入剤としては優秀だったのですが
ちょっと量が多すぎました
スタート地点に戻るのは地元ブルベだとDNFの誘惑に勝つのが大変かも?
遠征ブルベだとプラスの方が多いと思います


> 今更な気もしますが、改めて600完走とSR取得おめでとうございます。
> 途中でスタート地点に帰って来るブルベってのはDNF選択しやすいってデメリットもあったんですねぇ。なるほど。
> アルコールはダメですねぇ。私はブルベ前日でも極力アルコールは摂取しないようにしてます。
  1. 2012/07/29(日) 00:18:53 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ライオンK さま

スタート地点に戻ってくるブルベ
600にトライする人には良いのではと思います
あと仮眠が取れない自分みたいなライダーにも

来年ご一緒しませんか?

> ランも自転車もすごいですね。
>
> しかし、一度スタート地点に戻るとは
> すごいコース設定です。
  1. 2012/07/29(日) 00:20:57 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |