にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

BRM407青葉300本栖みち 完走記

4月7日BRM407青葉300本栖みちに参加してきました

今回は天気予報も悪くないので
しっかりと準備したはず・・・・・・だったのに

当日は午前3時15分に起床
朝食を食べて午前4時15分に予定通り出発
これでスタート地点には5時45分には到着できるはずでした

ところが出発してすぐに大変なことに・・・
ブレーキが全く効かない!!

前回のBRM318道志みち200は雨ブルベでした
ブレーキシューは半分ぐらいまで減っていましたが
まだ五分山ぐらいは残っているので今回走ってから交換しようと思っていました

ところがブレーキをかけてもジワーッという反応がなく
ゴムの弾力が全く無く圧力だけで制動している状態

これではとても峠の下りは走れません
まだ暗かったので街頭の下に自転車を止めて取り合えずギリギリまでクリアランスを狭くしました
ホイールを外してシューの切れ込みに詰まっているゴムかすを取り除きシューの
焼き付きも少し削ったり(こすったり?)して何とかそこそこ効くところまで調整
これで約15分のロス

今回のスタート地点の登戸までは自宅から約30キロ
実は鎌倉より遠いんです
ぎりぎりスタートに間に合うはずがギリギリとなってしまいました
ところが途中でトイレに行きたくなりコンビニで休憩を入れたので
結局スタートには間に合わないことに

府中街道と津久井道の交差点についたのが5時50分過ぎ
そこからスタート地点までの間に参加者とすれ違いました
・・・皆さんおはようございます?・・・(笑)

受付地点に着いたときには集団のスタートは終わっていました
一人で車検を受けてスタートしたのは6時10分ぐらいでした
20120408003.jpg
スタート地点の多摩川(登戸)の桜は満開

府中街道では先行者に追いつくこともなくずっと一人旅
尾根幹に入ったらお久しぶりのサーチ男さんに追いつきました
サーチ男さんはこの辺は地元なのでこの信号は40キロ出せば間に合うなどと教えてもらい
その通りに走ると本当に青信号で通過!!
地元の方の情報は正確です
残念ながらサーチ男さんは南野セブンで一旦離脱され尾根幹をまた一人旅

尾根幹を最初から走るのは実は初めてだったのですが
ここを練習で走ってたらやっぱり強くなるよね
だからオヤジ朝練の人はみんな速いんだなどと納得しながら走ります

今回の尾根幹コースの方がアップダウンはあるけれど路肩があるので
津久井道よりは走りやすいなって思いました
町田街道へ出て相原十字路を左折して新小倉橋に出ればあとはいつものコースです
20120408004.jpg
いつもの休憩@青山手前の7-11 8時3分着 8時16分発

自分の定番である青山の手前のコブの頂上少し手前の7-11で休憩
ここでいつものように約13分休憩 してしまいました

トイレと補給を済ませてからPC1へ向かいます
ここでのストップは最小限にしてすぐに出発します
PC1ではMATOさんに久しぶりにお会いすることができました
ちなみにスタート地点のすれ違いでMATOさんにはチェックされていたようです(恥)
20120408005.jpg
PC1のヤマザキ 8時27分着 同32分発 (滞在5分) 

先ほど休憩していたのでPC1はMATOさんよりも先にスタート
今回のコースはPC2までは時間に余裕がありません(自分の場合)
牧馬峠をゆるゆるとクリアすると
例のワッカ路面の下りです
ブレーキ効きましぇん
渾身の力でブレーキをかけながらこわごわ下ります
そして意味不明なアップダウンを繰り返してやっと秋山の道へ
20120408006.jpg
紅白のポールの先が牧馬峠の頂上 8時52分

ここでのブレーキが良くなかったのか単に時間の経過なのか
この辺から直前に寝違えで傷めた肩の痛がひどくなってきました
前日に鍼灸院で治療をしてもらったので首の痛みはある程度軽減されたのですが
肩の痛みはあまり良くなりませんでした
この肩の痛みは乗車ポジションで前傾して腕を伸ばし首を上げると
肩の内部にずーーんという鈍い痛みが走ります
後輪のブレーキを掛けるとより痛みが増します
ロキソニンを飲んではいたのですが効果を全く感じません

手の甲や手首の付け根のツボを押すとしばらくは痛みが引くので
たまにツボを押したりしながら走り続けます
 (輪平さん、こんなことして走っても良いのでしょうか?)

今回のブルベは結局一日中この痛みと付き合うことになりました

雛鶴までの道はのどかで大好きな道です(ってブルベ以外で走りには行きませんが・・・笑)
のんびり走るほどの余裕はありませんが
急いで走るだけの余力もないので時間を気にしつつ走ります
それでも持続力が足りないのでブルベではおなじみの田舎には必ずあるハッピードリンクショップで一回休憩
散歩していた犬が自分の匂いを思いっきり嗅ぎに着たので散歩させているおばさんとしばしお話し
約5分のはずが10分も休憩してしまった(自分も犬を飼っていたためだと思われます)
20120408007.jpg
雛鶴までの里山の風景

20120408009.jpg
雛鶴峠が見えてきた 取りあえず一安心 10時29分

そこから雛鶴峠を上り一気にPC2まで下ります
実はこの辺りの記憶は結構曖昧で雛鶴からPC2までずっと下りで
1回も漕がなくてもPC2までは着くものと思っていました
実は最後の3,4キロは平地基調でした
あれっ記憶と違うと毒づきながらPC2へ到着

貯金は約30分
思ったよりも貯金は出来なかったけど少し安心
道坂経由だったら次でタイムアウトの時間ですが
今回はPC3が80キロ以上先の身延なのでここからは時間に余裕があります
ということでここはしっかり休みます
今日は夜の山中湖が冷えると分かっていたので
昼からたんぱく質(肉)を摂取して消化からの発熱量を上げることにしていました
そのためここでの補給は塩豚カルビ丼をチョイス
これでもう一度牛丼でも食べれば多分大丈夫なはず
20120408012.jpg
PC2での食事 豚カルビとブルベの定番ピルクル 10時51分着 11時23分発

PC2で食事をしているとMATOさんが到着
二人だけの秘密の嗜好を楽しみつつしばしお話ししていたら
MATOさんの方が先にスタート
自分も準備をしてスタートしましたが時刻は11時23分
PC2出発時点で貯金はなんと1分になっていました(笑)

本当に再スタートしてからのコースは
大月から20号に出て笹子トンネルを目指します
ここから約46キロはひたすら20号を走るのでキューシートも要りません

途中でMATOさんをパス(多分一宮あたりで追いつかれるでしょう)
地味なだらだら上りをこなしてやっと笹子トンネルに到着
トンネル越えの準備をしていたらkawa566さんに抜かれます
20120408014.jpg
自転車では初の笹子トンネル 12時31分

いよいよ今回一番危惧していた初笹子トンネルです
クルマが途切れたところでGO!!
走ってみるとトンネル内は明るい!!
路肩はほとんどありませんが対向車さえなければ
クルマも余裕を持って抜いていってくれるので予想よりも恐怖は感じません
ただ対向車が来るタイミングで後ろから来ないでくれ!!
と祈りながら走っていました
トンネルの全長は3キロぐらいあるので時速30キロで走っても5分以上かかります
早く抜けたいと思いながら走りました

無事トンネルを通過
この後は豪快に下っていくのですが
今回は気温が低いせいかすぐにトイレに行きたくなります
ということで道の駅でトイレ休憩
ちなみに道の駅は休業中でした
20120408016.jpg
道の駅甲斐大和でトイレ休憩 12時42分着 12時51分発

このトイレ休憩で貯金はまたほぼゼロに・・・
三度目のスタートです(笑)
PC3までに1時間は貯金しておきたいので颯爽と駆け降りて行きたいのですが
肩が痛いしブレーキは効かないという状況なので
安全へのマージンをいつもより多く取らざるを得ないのであまりスピードを出せません
しかも結構な向かい風
身体を低くすると肩の痛みが増すのでスピードに乗れないままの走行となりました
信号にもそこそこ引っかかります

それでも道が広いので快適に走りますが
石和あたりから道路は渋滞!!
市街地でもあるので路面店に出入りするクルマもあるので気が抜けません
立体交差は自転車進入禁止があるので側道を走ります
ところがこの信号が側道は片側ずつ青になります
ちなみに韮崎方面へは常に二番目でした(笑)
20120408019.jpg
国道20号石和付近の桜

それでもやっと竜王の立体交差が近づいてきました
やっぱりトイレに行きたいので手前の7-11で休憩
短めの休憩のつもりが約15分ぐらいかかっていました
休憩は10分以内に収めないとトータルタイムはどんどん遅くなってしまいます
今回もその流れにどっぷりと浸かってしまい最後まで時間に余裕はなしでした

コースに復帰するとMATOさんが前に
竜王まで追いつかれなかった!!
結構頑張りました(笑)
20120408025.jpg
竜王立体の手前でMATOさんに追いつく 

MATOさんは竜王立体のところの竜王食堂(最近多い地名+食堂のチェーン店)で
食事をされるというのでまた一人旅に
信玄橋はすごい風でしたが遠くに八ヶ岳が見えました
20120408026.jpg
信玄橋から八ヶ岳を望む 14時23分

野牛島西を左折して高速の側道(国道52号)を走ります
ここからはいつもは向かい風らしいのですが今日は追い風♪
スタート前からここからPC3までの向かい風を危惧していたのですが今回はラッキーでした♪♪
もっともその分笹子トンネルからずっと向かい風に悩まされていましたが
下り基調でビルやクルマのドラフティング効果もある道路での向かい風のほうが楽なので
トータルではプラスだったと思います
20120408029.jpg
富士川の桜

20120408027.jpg
こんな看板にも思わず反応してしまう最近の自分(笑)

途中からは富士川沿いの道となり沼津400で走ったことのある道と合流します
この吹きさらしで風が抜けていく道での向かい風はやっぱりつらいよなって思いながら走ります
もうすぐPC3というところの手前にあるローソンでいつものように休憩を入れます
いつもなら何人かはこちらで休憩しているのに今回はブルベライダーは一人もいませんでした
ここでもハンバーガーと焼き鳥(さすがに唐揚げは無理)でたんぱく質を補給します
20120408031.jpg
PC3手前のローソンで一人寂しく補給 その代わりトイレは待ち時間なし 15時35分着 16時01分発

出発するとすぐにPC4に到着
ブラックサンダー1個だけ購入しすぐに出発します
PC4は16時4分着16時7分発と約3分の滞在

当初はこのあと道の駅で味噌アイスを食べようと思っていたのですが
本栖湖で富士山を見るにはあまり時間が残っていません
20120408032.jpg
晴れているので富士山が見えるのではと期待しながら走る

だったらウルトラに向けてのトレーニングモード(急ぐのではなく休まない)で
ノンストップで本栖湖まで走ることに変更
20120408033.jpg
道の駅しもべを通過 16時36分

道の駅をすぎてしばらくすると徐々に傾斜がきつくなってきます
去年はすごく楽に登れた感があったのですが
今回はきついとは感じないもののスピードが上がりません
というよりもケイデンスを上げられない
20120408034.jpg
はるか先に見えるガードレールが精神的にきつい @本栖みちの中腹

50ぐらいでゆるゆると上っていきます
するととてつもない速さで上って行く男性ライダーが・・・
ご夫婦で走られているようです
牧馬峠でも一度降りて上り返していたので
今回もまたどこかで降りてくるんだろうな?って思いながら上っていたら
やっぱり途中ですれ違いました(笑)
速い人の登坂スピードってこんなに違うんだと妙に納得してしまいました

そしてやっとこさ本栖湖に到着
残念ながら富士山は雲に隠れていて見ることが出来ませんでした
20120408036.jpg
富士山は見えなかった @本栖湖畔 17時45分着 17時58分発

標高も高く陽が暮れようかという時間
かなり寒いです
下はゴアのズボンを履き上半身も半そでのウインドブレーカーを羽織ります
それでも寒くて途中の赤沢の交差点で止まってその上にゴミ袋をかぶりました
前回のブルベ以来ゴミ袋がお気に入りです
適度に空いているのでそんなに蒸れもせず
ウェアに冷気が直接当たらないので冷気が染み込んでくることもありません
背中にホカロンも貼り付けたので防寒は完璧!!

ところが足先だけはどんどん冷えてきます
たまらず富士吉田のコンビニで足先休憩&トイレ
ついでにホカロンを購入してお腹にも貼ります
前後にホカロンを貼ったので上半身の寒さを感じることはなくなりました
20120408037.jpg
山中湖の気温表示 20時10分ごろ

山中湖へのいつもの登り道をゆっくりと登っているとライトにチラチラと白いものが光ります
どうやら雪が少し降っているようで路面も濡れています
明神下を右折してPC4に着く直前の気温表示は−1度でした
なんだかんだでやっぱり寒い訳です
PC4と明神下の距離がキューシートよりも短かかったので
気がつくとPC4に到着
これは精神的に助かる距離間違いでした(笑)

このPC4には休憩室があるので選ばれていると聞いていたので
しっかり暖まれると信じて走ってきました
20時16分

最後の補給にはあんまんと肉まんをペアでチョイス
おにぎりと補給食も購入
コンビニなのに建物の中で食べられるのは嬉しい!!
PC4ではシューズカバーを付けていてすら自分は足先が凍えたのに
シューズカバーなしで走っている漢な人もいました
20120408038.jpg
7-11に併設された休憩所 PC4 20時11分着 20時38分発

ところがこの休憩所は20時30分で閉鎖するとのこと
その後到着された方は建物の中で暖を取れたのだろうかちょっと心配でした

PC4を出発し山中湖を半周して山伏峠に向かいます
道路は濡れていて路肩には綺麗な白い雪が積もっています
昼は桜を愛でていたのにここは冬景色
1ブルベで2つの季節を楽しめる雅な(違うって!)コースにちょっと笑うしかない状態でした

山伏峠に着きました
なんとなくブルベは終わった感じがしてしまう神奈川県民です
20120408041.jpg
山伏峠は雪の中 21時05分

今日は道志みち下りスペシャルを持ってきています

その秘密兵器を投入します

それは・・・



ダウンジャケット

といってもゴアのスタッフバッグにもちょうど入るコンパクトなものです
もともとラン用に購入したのですが着ると凄く暖かく全く冷気を感じることはありません

スタート地点でスタッフの方にすごい荷物だね!!
て言われましたがここまで220キロ持ってきたのでした

山伏峠の気温はマイナス3度
路面は濡れているので凍結している可能性もあります
ライダーが来たので抜いてもらいます
いつものようにあっという間に姿が消えました(笑)
20120408041.jpg
路肩の雪は真っ白です @道志みち

肩の痛みはさらにひどくなってきており耐えがたい痛みになっていましたが
死にたくないのでここは我慢して懸命にブレーキを掛け続けます
ただダウンジャケットの効果で寒さは全く感じることなく両国橋まで下ることができました

ここからの上り返しは実はきついのですが
そんなに距離はないのでそのままダウンジャケットを着たまま上がってしまいました
登り切って一息つくとなんか体の調子がおかしい???
ちょうど饅頭家さんこベンチと自販機があるのでちょっと休憩
どうやら短時間ではあったものの発熱量が大きすぎて熱中症になりかけていたようです
のぼせ状態を解消するべくここで15分ぐらい休憩
やはり横着せずに体温調節はまめにしなければいけませんね

再びウインドブレーカーとゴミ袋に衣替えし
ダウンジャケットはお役御免
あとはたらたらと道志みちをゴールまで向かいます

青山からのアップダウンを淡々とこなして相模原へ
ところがこのままのペースで走っていると魅入られたように
19時間ちょうどぐらいのゴールになりそう!!
今日の目標タイムである11分から49分にゴール出来ません

ジンクスは脱出しておきたいので
16号を越えたあたりからいきなりガチモードにチェンジ
馬駆の交差点で参加者を一人パスします
こちらはひたすらガチモードで飛び出すのですが
鶴川駅までは常に信号に引っかかる状態
のんびりモードの方も信号待ちでいつも後ろに・・・
結局最後は一緒にゴール

ゴール時間は頑張った成果(頑張らなくても同じだった?笑)で
18時間49分で無事目標を達成することができましたとさ

ゴール地点にはkawa566さんが先着されていました
自分は最後にガチモードで走ったので一気に消耗しています
ホットコーヒーでしばらく休憩

ゴールするとアドレナリンがゼロとなり
一気に寒さが身にしみるのを何度も経験していたので
再びダウンジャケットを着用
汗をかかないレベルで走って受付地点まで走りました
途中の夜桜がキレイでした

ダウンジャケットを着た格好でゴール受付
○藤さんに着替えたの?って聞かれちゃいました(笑)

前回はここでカレーを食べたのですが出てくるまでに時間がかかりました
予想以上にゴール後の身体に合っていたので
今回もカレーを食べたかったのですが
店の人に聞くとやっぱり時間がかかるらしい(何故?)

今日はあまり長居は出来ないぐらい疲労していたので
暖かい汁物のけんちん汁をお願いし食しました
kawa566さんなどとお話をしてから解散

一度身体が暖まったからか休んだからか
家に帰るまではほとんどハンドルを握れない状態まで肩の痛みが悪化
乗車ポジションをとるのもつらい状態に

ツボを押すと痛みは引くけどツボを押しながらはさすがに走れない(笑)
なんども休憩し下りだけ気合でブレーキをかけつつ走ります
平地はブレーキなしでも走れるように15キロ以下で走行

通常の倍以上の時間をかけて帰宅
即風呂に入って就寝

疲れました!!!!!

今回は肩の痛みがあってスピードが上がらなかったということもありましたが
なによりも自転車を漕ぐ力の低下をまたも実感させられました
BRM318を走っていなかったら多分タイムアウトになっていたと思います
走っておいて良かった♪

翌日いつものように温泉にいくものの肩の痛みは全く引かず・・・
完全に悪化させてしまったようです
月曜日の勤務もPCに向かってキーボードをたたくだけで左肩がズーンと痛くなる
ような状況
翌火曜日が休みだったので
嫁が行ってみて良かったというスポーツマッサージにも行ってみました

初のスポーツマッサージは快適でしたが
それでも肩の痛みは引かず・・・

一時は今週末には来週のウルトラに向けて最後のロング(30キロぐらい)を走っておきたいのに
このままではまともに走ることすら出来ないのでは?と思っていましたが
自転車には乗れませんがランは何とかできるかなというレベルまで痛みのレベルが低下してきました

来週までには完治すれば良いのですが痛みはさらに和らいでいるはずなので
なんとかDNSにはならないかな?

ちなみに前太股は翌々日になって痛みが出て丸4日で痛みが消えるという状態です
自分の場合は回復まで72時間ではなく96時間かかるようです(笑)

4月22日までは再びランに集中します

そしてウルトラが終わったら400と600に向けて自転車に本格的に復帰します!!
ちゃんと練習しないと完走できない・・・

5月までしっかり運動頑張ります!!

BRM414は青山までのアプローチと20号を韮崎まで走る以外はほとんど同じコースです
参加されるみなさま頑張って下さいませ


以下は速報と同じデータ



BRM407青葉300本栖みちの記録

ブルベ
(グロス)  
 総走行距離 306.0キロ
   総走行時間 18時間49分
   累積標高   3430m(ルートラボ)3847メートル(GARMIN) 違いすぎ!! 

(ネット)※途中計測ストップがあったため少し短め

   総走行時間 14時間28分52秒
   平均時速   21.0キロ
   最高速度   59.2キロ


総走行距離(自走&受付地点までの走行含む)

   総走行距離 352.9キロ
   総走行時間 17時間33分50秒
   平均時速   20.0キロ
   最高速度   59.2キロ

20120408 route

スポンサーサイト


  1. 2012/04/13(金) 07:00:00|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:10
wiggle
www.wiggle.co.uk

いよいよ22日は知多半島ウルトラ遠足80キロ!! | ホーム | BRM407青葉300km本栖みち 完走(速報)

コメント

余裕?の完走おめでとうございます!
時間通りに休んでいて参考になります。
肩はちょっと心配ですね。
寒すぎて血行悪いんでしょうね・・
こじらせなければ、暖かくなれば直るのでは?
  1. 2012/04/13(金) 07:55:20 |
  2. URL |
  3. MuAuan #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ウワンさんはBRM414で本栖みち走るんですか?

雨予報のようなのでお気をつけて!!

肩は時間がかかりそうですが
少しづつは良くなってきている気が?します
来週末までに治ると良いのですが・・・

> 余裕?の完走おめでとうございます!
> 時間通りに休んでいて参考になります。
> 肩はちょっと心配ですね。
> 寒すぎて血行悪いんでしょうね・・
> こじらせなければ、暖かくなれば直るのでは?
  1. 2012/04/13(金) 22:28:34 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

雛鶴峠を越えたところの自販機で
犬を連れたおばちゃんと話している姿をお見かけしました。
道の右側だったのであまり注意を払っていなかったのですが
犬の吠え声で”ん???”って感じで見たらブルベ参加者が結構馴染んだ風で会話をしていたので、
てっきり地元の人なのかと思っていたりもしましたけれどwww

自分もシューズカバーを持参せず、若干後悔したクチなのですが
時間帯的にPC4はわたしじゃないですね。
それでも今回、後半は風が弱かったので比較的に薄着もシューカバー無しも気にならなかったです。
あくまでも【比較的に】なのですが(笑
  1. 2012/04/13(金) 22:59:37 |
  2. URL |
  3. Trinity #bi94IFRw |
  4. 編集

お疲れ様でした

今回も荒天に恵まれたブルベとなりましたね(笑)
じつは、のりぞーさんが新雨男なのでは???

それにしても、牧馬峠に加え、あの本栖みちも登るだけなんてドSなコースですね。
せっかく笹子トンネルの完走を教えてもらったのに、今年は参加できなかったので、来年の参考にさせていただきます。

ウルトラマラソン完走して、ウルトラマンになってくださいね!
  1. 2012/04/14(土) 22:06:25 |
  2. URL |
  3. ユメ #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

Trinity さま

休憩しているところを見られたのですね
自分はPC間をノンストップを走ることはまずありません(出来ません)
多分今後もそのようなことが見受けられると思います(笑)

かすみがうら走られたのですね
自転車とランだけでも両立出来ていない状態なので
トライアスロンをきちんと成立させていること尊敬です

またよろしくお願いします



> 雛鶴峠を越えたところの自販機で
> 犬を連れたおばちゃんと話している姿をお見かけしました。
> 道の右側だったのであまり注意を払っていなかったのですが
> 犬の吠え声で”ん???”って感じで見たらブルベ参加者が結構馴染んだ風で会話をしていたので、
> てっきり地元の人なのかと思っていたりもしましたけれどwww
>
> 自分もシューズカバーを持参せず、若干後悔したクチなのですが
> 時間帯的にPC4はわたしじゃないですね。
> それでも今回、後半は風が弱かったので比較的に薄着もシューカバー無しも気にならなかったです。
> あくまでも【比較的に】なのですが(笑
  1. 2012/04/15(日) 22:43:27 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

Re: お疲れ様でした

ユメ さま

今回は寒さにはやられましたが
雨はほとんど降られなかった(速い人は雪に合ったみたいですが)ので
多分自分は雨男ではないのではないか・・・
と思っています(危ないときはDNSしますしね)

応援ありがとうございます
雨男ではなくウルトラマンになれればと思っています

今回はDNSで正解だったと思います
つかれた身体で雨の富士五湖や道志みちはリスク高いです

またよろしくお願いします

> 今回も荒天に恵まれたブルベとなりましたね(笑)
> じつは、のりぞーさんが新雨男なのでは???
>
> それにしても、牧馬峠に加え、あの本栖みちも登るだけなんてドSなコースですね。
> せっかく笹子トンネルの完走を教えてもらったのに、今年は参加できなかったので、来年の参考にさせていただきます。
>
> ウルトラマラソン完走して、ウルトラマンになってくださいね!
  1. 2012/04/15(日) 22:47:16 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

遅コメすいません、ってお互い同じこと言ってます?(笑)
ともあれ、お疲れ様でした。
氷点下ブルベは流石に経験無いです。ブレーキの効きも悪い中無事の完走なによりです。
次はランですか~。いよいよのウルトラですね。頑張って下さい^^
  1. 2012/04/16(月) 01:34:31 |
  2. URL |
  3. ひで #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ひで さま

4月の400完走お疲れさまでした

ブレーキはせこく使わないで
すぱっと変えないと駄目ですね
精神的にも肉体的にも疲れます(遅くなるし・・・)

今シーズン最後のランの大会なので
ゴール(not 完走)目指して頑張ります!!

> 遅コメすいません、ってお互い同じこと言ってます?(笑)
> ともあれ、お疲れ様でした。
> 氷点下ブルベは流石に経験無いです。ブレーキの効きも悪い中無事の完走なによりです。
> 次はランですか~。いよいよのウルトラですね。頑張って下さい^^
  1. 2012/04/17(火) 10:21:07 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

今頃

のオソオソコメントですが、はいPC4山中湖に間に合いませんでした。
本栖湖以降の寒さで、それなりに防寒対策はしていたのに自前の肉襦袢もあまり役に立たずファミレス緊急避難でタイムオーバーDNFにしてしまいました。
結局、そのまま無人のコースをトレースで朝帰り。
またの機会によろしくです。
  1. 2012/04/17(火) 12:31:32 |
  2. URL |
  3. MATO #- |
  4. 編集

Re: 今頃

MATO さま

お疲れさまでした
本栖湖から先は寒かったですよね
自分も鳴沢からの下りで足の指が凍えてしまい
コンビニに避難しちゃいました

ただダウンジャケットを持参するという超寒がり仕様だったので
何とか完走出来たのだと思います

またご一緒出来るのを楽しみにしています♪


> のオソオソコメントですが、はいPC4山中湖に間に合いませんでした。
> 本栖湖以降の寒さで、それなりに防寒対策はしていたのに自前の肉襦袢もあまり役に立たずファミレス緊急避難でタイムオーバーDNFにしてしまいました。
> 結局、そのまま無人のコースをトレースで朝帰り。
> またの機会によろしくです。
  1. 2012/04/18(水) 19:21:31 |
  2. URL |
  3. のりぞー64 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |