にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

お尻を使って走る

初フルマラソンまであと二週間となっているのに
いまだにフォームをいじっています

というのは
絶対的な脚力がないため
いかに効率的に走るかを追求してしまうためです

一番最初(去年)に走り始めたころは
かかと着地でかかとの位置をひたすら前にだすことでストライドを稼ごうとしていました

そうすると着地時点でかかとが膝よりも前にあります
足裏と足首を基点にひざから上がよいしょっと乗り越えていた訳です

その場合着地から膝が前にでるまではふくらはぎとスネの筋肉を使っている訳で
そのころはいつもスネ(前頸骨筋)が痛くなり長距離を走ることが出来ませんでした
それでも神奈川マラソンを走ってしまったのですから今思えば
いかに怖いもの知らずで無知だったのかと思います

このあとしばらくは自転車でちょっと小休止

6月からまたランを再開しました

走る前からの持病である足裏筋膜炎でかかとが痛くなるので
フラット走法(なんちゃってです)まがいの走り方に変えてみました
フォームが固まっていないので何でも有りなのですまだ充分遅いし・・・(笑)
「BORN TO RUN」 の影響もちょっとあります
   
BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”
(2010/02/23)
クリストファー・マクドゥーガル

商品詳細を見る

  ※「BORN TO RUN」は走らない人でも充分楽しめます。ただ走りたくなっても責任は取りませんので悪しからず

個人的には最初は多少膝から下を振り戻して着地するような感じにしました
ストライドは短くなったものの膝でのブレーキがなくなり速さはほとんど変わらないか
むしろ少し速く走れるなりました

そして8月ぐらいから骨盤を使って走ることにトライ
これは予想以上に時間がかかりました
もともとやろうとしてうまくいかなかったのですが
このままでは先に進んでも限界がすぐに来そうなので多少フォームがくずれてもいいやっていう気持ちでトライしました
この時点では秋のフルマラソンは本気ではなく冬にフルマラソンを走ろうと思っていたので・・・

生まれてこのかた骨盤を振って歩いたことましてや走ったことなど有りません
最初はうまくいかず骨盤が前後に振れるようになってからも
暫くは骨盤の上(腰骨のすぐ下)が筋肉痛になってしばらく悩まされました
といっても走っているときには痛みを感じないんです
筋肉も生まれてからほとんど使われたことがない使われ方をされたため
悲鳴を上げていたのだと思います
10月に入ると身体が慣れてくれたようでこの骨盤の下の痛みは消えました
骨盤が使えるようになると同じような筋肉への負荷でもタイムが一気に10秒ぐらいは上がりました

そして今トライしているのがお尻を使って走ること
骨盤を振るだけでも実はお尻の筋肉を使っているのでしょうが
今度は膝を前に出す際にお尻の筋肉を意識するようにしています
そうすると大腿四頭筋(前腿)の負荷が体感できるぐらい減ります
これだと長距離を走る時に前腿に疲れが出るのを遅らせることが出来そうです
前腿は着地の負荷だけでも充分に酷使されているので一番だるさを感じる部分です
出来るだけお尻で腿から膝を動かしていければと思っています

ただ現在は内腿の膝のすぐ上と内転筋の付け根が痛くなっています
これも走っているときにはほとんど痛みを感じないので
骨盤と同様に生まれてからほとんど使われたことがない使われ方をされたため
悲鳴を上げているのだと信じています(笑)

ただ大会まであまり日がないので
無理に会得せずにそのような筋肉の使い方を途中ですればいいやって
今はまだ軽く考えています

初フルマラソンの目標タイムは無理な設定をしてもしょうがないので
来週一週間の練習の進捗度合いで決めようと思っています
お尻で走れるようになれば今の予想よりも6分(キロ10秒)ぐらいは縮められそうなので
会得できるといいな♪

そこから先はまた違う世界のなので
当面はこの走り方で固めて行こうと思っています
スポンサーサイト


  1. 2011/11/05(土) 20:10:18|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
wiggle
www.wiggle.co.uk

フォームをいじって・・・大会前最後のロング | ホーム | LSDで旧権太坂

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |