にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

四万十川ウルトラマラソン 速報!

10月21日に四万十川ウルトラマラソン100キロを走ってきました

P1000626.jpg

当日は天候もランニングには最適なコンディションで
しっかりとした運営とい熱い応援
なんの文句も無い素晴らしい大会でした

そして結果は。。。


これっ!!

P1000649.jpg

タオルをいただいて帰ってきました


残念ながら完走することが出来ませんでした

71キロ地点(関門)で故障のためリタイアしました
 

  写真のタオルは完走出来なかったひとだけがもらえる貴重品です(笑)



20キロからの長い下りで左の足首を痛めてしまい
30キロ以降どんどん痛みが増してきてしまいまともに走ることが出来ませんでした

だましだまし走ってきたものの
68キロぐらいからはついに歩くことすらままならなくなり
今シーズン、今後のランナー人生のことも考えてリタイアを決断しました
脚だけは充分に残っていたので残念です


今回は長い下りの練習しなかったことが全てでした

しかも結果的に下り時の走り方も間違えていたようで
太股を温存しようとして足首に負荷を掛けすぎてしまいました
完全な戦略ミス(自爆)です

今回の収穫は
練習以上の結果は出ないということをあらためて実感したことです

練習していないため長い下りを耐える脚はなかった
ただ練習の結果100キロ走る脚は出来ていた
反省して次に繋げて行きたいと思っています

完走という大きな忘れ物をしてきてしまったので
来年以降(抽選なので。。。)いつか取りに行きたいと思っています

応援いただいたみなさま期待に沿えず申し訳ありません

詳報(リタイア日記)は後日きちんとアップいたします

まずはご報告まで

P1000617.jpg
リタイアを決めたあとの岩間沈下橋(69キロ地点)にて


完走していないので公式タイムは60キロまでしかありません
しかも本人以外は見られない(笑)

スタートから20キロまでで500m上りそこから下っていくだけなのに
タイムがどんどん落ちているのが今回の悲惨な状況を物語っています

20121021 四万十川ウルトラ100キロ公式記録
 公式記録


20121021 四万十川ウルトラ100キロ ROUTE
四万十市までもどれなかった実走ログ

スポンサーサイト
  1. 2012/10/26(金) 01:10:59|
  2. ウルトラマラソン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

今週末は四万十川ウルトラマラソン

いよいよ今週末は四万十川ウルトラマラソン100キロです

ウルトラのカテゴリーを走るのは今回で2回目です

前回は今年4月の知多半島ウルトラ遠足80キロでした
なんとか歩かないで完走することが出来ましたが
今回は知多半島+20キロ(ハーフ1回)あります

この夏は秋の大会に向けてフォームの改造に取り組んでいました
現在はそれなりに前のフォームよりは良くなっている(効率的)になっているとは思うのですが
実はフォーム改造中にアキレス腱を痛めてしまいました

そのため7月以降ずーっと脚の痛みを抱えながらのランでした
距離だけは7、8、9月の3ヶ月で680キロとそこそこ踏みましたが
中身はお寒いものでした

1キロ走ったら痛みがでたので休む
あるいは5キロぐらいは走れてもキロ6分ぐらいが限界という体たらく

とても人と一緒に走れるような状態ではなかったので
この夏はチーム練習に参加することなく
一人ぼっちで脚の状態をみながら寂しく練習してました(笑)

なんとか地脚だけは作るべく走ったものの
長距離をほんとうに走りきれるだけの脚が出来ているかは
結局わからないままです
ロングも50キロ走る予定が45キロで打ち切りになってしまうなど
長距離走の練習が全く出来ませんでした
前回のウルトラからフォームもかなり変わっているため
前回実績も使う筋肉が違うのでアテになりません

ここ1週間ばかり走るのを止めて疲労抜きとアキレス腱の回復に充ててきました
アキレス腱の痛みだけはかなり引いたように思えます

不安の方が多いのですが取りあえず完走目指して走ってきます
四万十川ウルトラマラソンは地域全体で応援してくれる参加者冥利につきる最高の大会のようです
その雰囲気と景色を楽しんできたいと思っています

ちなみにランネットでリアルタイムの検索が可能です
自分のナンバーは1720です(NOは大会終了後削除します!)

ラップは20キロごとらしいので140分以内(グロスキロ7分)で走っていれば概ね順調
80分を越えたら歩き&大休止が入っていると思います

お暇な方はたまに覗いてみて下さいませ

大トラブルがなければ!!の目標は12時間(キロ7分×100キロ+予備20分)
忘れ物はしたくないので頑張りたいな♪








  1. 2012/10/18(木) 21:38:40|
  2. ウルトラマラソン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

備忘録 夏のトレラン合宿 その2 山中湖

備忘録 その2

夏合宿の2回目は近場の山中湖

山中湖は自転車(ブルベ)で行くところだったのですが
トレランレースやUTMFでもコースになっていたりするので
ランの練習も出来そう
残暑厳しき8月末だったので標高1000メートル以上あるので涼しいのも魅力でした

山中湖はキャンプではなく犬連れOKのプチホテルに宿泊しました
サキは老犬なので基本一日中寝ています
キャンプと違ってホテルであれば部屋で留守番が出来るので
夫婦一緒に走ることが出来ます

P1000283.jpgP1000327.jpg
クレートには入らないがベッドには入って眠るサキ

初日は午後からでしかも雨が降りそうだったので山中湖を一周!!
ママの森の部分も湖岸のCRが開通してました!
距離はホテル発で16キロぐらいでした

P1000305.jpgP1000292.jpg
初日は山中湖を一周

二日目はトレランで20キロ走りました
コースは三国山・パノラマ台コース
湖岸から籠坂峠までロードで上がり籠坂峠から三国峠までトレイルを走ります
山中湖の周辺は富士山側以外はトレイルが完備されています
基本走れるトレイルなので夏の練習には良い場所でした

P1000341.jpgP1000345.jpg
籠坂峠からトレイルへ 最初はえぐれたトレイルを上る

P1000351.jpgP1000354.jpg
上り切るとずーっと走れます 

P1000367.jpgP1000368.jpg
三国山山頂は1320メートル 熊出没?

P1000376.jpgP1000386.jpg
自転車では来たくない三国峠(明神峠)笑

山中湖はトレランの練習でも良い場所だということが分かりました
他にも良いコースがあるので
今後は夏の日帰りトレでも使ってみたいと思いました
来年以降も通っちゃいそうです

もう少しランの力が付いたら自転車で山中湖まで行ってトレランして帰ってくるというのも
やってみたいな?ってちょっと考えたけど荷物を考えるとちょっと無理か。。。(笑)


<オマケ>

P1000323.jpgP1000408.jpg
ホテルの食事も美味しゅうございました!!

20120901 route
湖岸から籠坂-三国山の実走ログ

走行距離は3日間で40キロちょっとでした






  1. 2012/10/14(日) 01:11:22|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

備忘録 夏のトレラン合宿 その1 鹿沢高原でキャンプ

備忘録です

今年の夏は暑かった!!

秋のランの大会は当初11月25日のつくばマラソンを考えていました
ところがお祭り参加気分で申し込んだ四万十川ウルトラマラソン100キロに
2.5倍の難関をくぐり抜けなんと当選してしまいました!

そのため大会日が10月21日と予定よりも一ヶ月繰り上がってしまいました
しかも42.195キロがいきなり100キロに(笑)

8.9月はもともと走りこみはしようと思っていましたが
大会まで既に100日を切っています
暑いとかそういう言い訳をしている場合ではなく真剣に走りこまなくてはいけなくなりました
とはいえ暑い中では長距離を走ることは不可能!
効率も上がりません

ということで今年避暑地でのラン合宿です
去年は那須高原に行きましたがラン(ロード)にはあまり良い環境ではありませんでした
今年はロードではなくトレランをメーンに考えて合宿先を鹿沢高原(嬬恋村)に決めました
もちろんロードも問題はありません

鹿沢高原はホテルではなくキャンプです
以前キャンプしたことがありますが設備も環境も最高の気に入りのキャンプ場です

前回はここをベースに草津や野反湖や軽井沢などで遊びましたが
今回はキャンプ場周辺で昼はラン三昧です

P1000136.jpgP1000154.jpg
キャンプは楽しい!!@鹿沢高原

本当なら湯の丸山登山もしたかったのですが
サキ(ワンコ)と一緒なので嫁と交互に留守番しながらという走りになってしまいます

そのためキャンプ場周辺の湯尻川の遊歩道を走ったのですが
このコースがトレラン初心者には最高のコースでした
そのため他には行かずキャンプ中は毎日遊歩道を走っていました

P1000089.jpgP1000193.jpg
下流側の入口

P1000076.jpgP1000160.jpg
木道や走れるトレイル

P1000068.jpgP1000086.jpg
川を外れた林間も最高!!

距離は片道2キロ弱なのですが一部階段状になっているところもありますが
全て走ることが出来ます
標高差もそこそこあるので運動強度もかなり上げられます
しかも人はほとんどいません
気温も8月上旬だったのですが
東京が35度、軽井沢でも31度ぐらいあっても鹿沢高原は27度ぐらいだったかな?
川沿いの林間なので体感温度は25度以下
真夏なのに気持ち良く走ることが出来ました
4日間で約50キロぐらい走りました

<オマケ>
P1000124.jpgP1000121.jpg
キャンプ場周辺(嬬恋村)

P1000100.jpgP1000099.jpg
菅平牧場

P1000151.jpgP1000092.jpg
軽井沢(星野リゾート)とVilladest

20120801 route
ランニングログ@鹿沢高原



  1. 2012/10/13(土) 01:52:52|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

BRM1006西東京200道志みちで山中湖往復!

タイトルがいつもと違いますが・・・
BRM1006西東京200道志みちに参加してきました

ブルベに参加するのはBRM623西東京400以来です
ここ2年ぐらいはブルベ以外では全くといっていいほど長距離を走っていません
当然今回も。。。(笑)

ということで100キロ以上&標高100m以上へ走るのは約100日ぶりという100づくし状態

実はBRM908青葉300甲斐にエントリーはしていたのですが
体調不良でDNSでした

今年のブルベはこれが最後です
このコースは大垂水−雛鶴−道坂−山伏と4つの峠を越えて山中湖に向かいます
前半がきつく後半は一気に下るのでPC2(山中湖)に時間内にたどり着けるかが勝負です

山中湖までは2010年の神奈川時代のブルベと大垂水から山中湖までは同じコースです
前回は道坂で休憩をいれてしまいました 
今回はPC2到達と峠を休憩&足つきなしで上がることが一応の目標です
但し四万十川ウルトラマラソン100キロの二週間前ということもあり
痛めているアキレス腱や脚に違和感が出た時は無理せずDNFするという条件付での出走です
さて、脚は持つのかな?

P1000432.jpg
家を出たのは夜明け前 @5時ぐらい

いつものように午前4時に起床し午前5時に出発
途中二回ほど休憩しスタート地点の町田のケルビムには6時29分に到着
いつも暖かい西東京スタッフの方がたとお話してからスタート地点の公園に移動
おしゃべりしすぎで既にブリーフィング中でした(笑)
定刻内に受付はしたんですよ(ここ重要)!!

P1000436.jpg
受付地点のAJ西東京のスタッフのみなさん

ブリーフィングはなぜか二つに分かれていました
単に参加者が多いからなのかと思っていましたが
後で聞いたら初参加者と常連で分けていたようです

P1000438.jpg
ブリーフィングに参加していない参加者撮影(笑)

車検は今回からAJ西東京のスタッフとなったmicronさんご夫妻にしていただきました
自分もスタッフなどで恩返ししなければと思ってはいるのですが
現在の仕事をしている間は土日の半分以上が出勤なので厳しいかな?

受付が時間内ぎりぎりであったためスタートは当然のように最後の方の5グループでした
これは想定内です(笑)

スタート地点で亀太郎のぬまっこさん、だほーんさん、はじめましてのhacさんも一緒でした
kawa566さんと一緒のスタートでした
あまりに集団が大きいので信号で分断したりもしたのですが渋滞や信号でまた合体
町田街道はずっと大集団での走行となりました

P1000440.jpg
亀太郎グループと合体@町田街道

20号に出る直前でSPILLA(MTBにジーンズで鳥坂600完走しちゃうおかしな人)さんにこんにちは
しばしお話ししながら大垂水までご一緒させていただきます

峠に入ると集団もばらけます
自分もマイペースでゆるゆると上っていきます
ぬまっこさんもほぼ同じペースでクリア
ぬまっこさんはスリムになって坂もしっかり!!
来年にはぬまっこさんに抜かれちゃいそうです

大垂水を下って相模湖駅を越えたところから相模湖ICまでは大渋滞でゆっくり
後ろにはなぜか亀太郎の3人衆

相模湖ICを過ぎると渋滞もなくなり走りやすくなります
ここから雛鶴峠まではコンビニは二軒しかありません
空いているはずということで集団から離脱して
日蓮の手前の7-11で一旦離脱してトイレ休憩&補給

P1000444.jpg
ここはテーブルと椅子が有るのでお気に入り!!8時41分~8時52分(滞在11分)


日蓮を曲がってからはクルマのほとんど通らない道です
秋山川沿いのこの道は個人的には道志みちよりも好きかも
(プライベートではいかないけど)
アップダウンを繰り返しながら里山を登って行きます
今回はあまり休みを取っていないので前後にそこそこ人がいます
 (ところがコンビニ休憩中にスイーパー的に走っていた
  micronさんご夫妻には抜かれていたらしいやっぱりかぎりなく後方でした。。。笑)

今のところアキレス腱は問題なさそう
もっとも久々の自転車で坂なんて本当に上がってないので乳酸耐性は著しく低下してました(笑)
できるだけ乳酸が溜まらないようにゆるゆるで走ります
それでも無事雛鶴峠まで休憩なしで到着!!

P1000447.jpg
雛鶴トンネルに到着@10時05分

トンネルを過ぎてすぐの下りの片側交互通行でなぜかだほーんさんと一緒に!
凄く速い人なのでなんでこんなところに?亀太郎でゆっくり走っていたのかな?
などと思っていましたが
後で聞いたところでは脚が攣ってしまい大変だったようです
しばらく後ろに付いて下りますが緩傾斜になってもだほーんさんがあまりにゆっくりなので
ご挨拶し先行してPC1に到着
貯金は43分
やっぱり1時間は無理でした

PC1では8283としゅう坊さんと大御所さんの3人がお迎えしてくれました
そしてスイーパーのmicronに到着のご挨拶(笑)

P1000454.jpg
PC1でしゅう坊さんと大御所さん?にお出迎え@10時23分~10時37分(滞在14分)

この後大きな峠が二つ控えているので
休憩は短めにしてスタート

P1000456.jpg
法能の交差点を左折@10時52分

法能の交差点を曲がるといよいよ峠道です
ここからトンネルまで前回は休憩を入れてちょうど60分掛かっています
さて今回は何分で到着するのか
といっても後に山伏峠も控えているので無理せず淡々と登って行きます
2010年のブルベに比べればかなり楽に上っていけます(途中までだけどね♪)
特にスピードは速くなってはいませんが
漕ぎ続けられないというほどでもありません
出力は多少上がったけれど。。。という状況でしょうか

そうはいっても決して速いということではないので
途中で亀太郎のhacさんに捕捉されます
初めましてのご挨拶を一言交わした後一気にちぎられました(笑)

最後はかなりヘロヘロ状態でしたがなんとか峠に到着
道坂峠には11時42分に到着
法能からちょうど50分
前回よりも10分短縮出来ました!!
といっても休憩の分を抜くと走行時間はあまり変わっていないかも

トンネルの手前でワタリさんの通過チェックを受けます

ここは休まず一気に下ります
そして峠を越えたご褒美休憩として当然のように道の駅に吸い込まれます
トイレを出たらちょうど正午の時報

P1000458.jpg
「道の駅どうし」では定番の駐輪位置(自販機の裏)に @11時58分~12時09分(11分の滞在) 

少し休憩してから再びスタート
道の駅から山伏峠のトンネルまでは毎回ベンチマークにしています
もうさら脚ではないのでよろよろとスタート
道坂の後だからかスピードは上がりませんが山伏オートキャンプ場までの登りは
そんなにきつくは感じませんでした
ところがそのあとの直線区間では疲労が溜まっているせいか
いつもよりもきつく感じました
あげくの果てにはゆっくりダンシング中に左のアキレス腱に痛みが。。。

ランで痛めたアキレス腱ですが
自転車なら大丈夫だと思ってキネシオで補強していなかったのが敗因でした
ただ痛みは出ているもののいつもの痛みでもあるのでこの程度なら大丈夫

これ以上酷使して悪化させてしまうと2週間後に迫っている
四万十川ウルトラマラソン100キロに支障が出てしまいそうです

困ったなと思いながらそろりそろりとどうにか山伏峠に到着
所要時間は42分でした

今年は3回走りましたが前回のBRM623富士山400が40分、
前々回のBRM403本栖300が45分でちょうどその中間でした
少し力を抜いてもあの傾斜だとタイムはあまり変わらないみたい(笑)
正直微妙(笑)

P1000461.jpg
山伏峠をクリア @12時51分

クルクル回せる傾斜はほとんど変わらないので
山伏峠のタイムは大体この程度で打ち止めっぽいかな?

山伏峠もいっきに下ります

山中湖と言えば富士山!!

この天気では無理かな?
でもひょっとして・・・
とほのかな期待を抱きながら走りますが

今回も富士山はやはり姿を見せず・・・

今年は結局1回も富士山を見ることが出来ませんでした(悲)

P1000466.jpg
富士山ポイントのない南回りで無理やり撮影

そしてPC2には13時11分に到着
貯金は41分
PC1からPC2は借金2分で今回もマイナス区間でした(悲)
P1000468.jpg
PC2に到着 @13時11分~13時50分(滞在39分)

到着すると8283としゅう坊さんに迎えていただきました!!

このブルベはPC2に到着すれさええすれば完走はほぼ問題ないので
参加者ものんびりモード
8283としゅう坊さんやPIKA NEWさんとお話し&嗜好を楽しみながらしばし休憩
室内休憩室もあるのですが私は何故かほとんど外・・・(笑)
BRM623以来のけーこさんにお会いできたのでご挨拶

実はこの時点でアキレス腱の痛みが悪化しないように
DNFにすっかり気持ちが傾いていました
そのためほんとうにのんびりしてしまい
出発は13時50分と約40分も滞在!!

気分はDNFなのでここからはサイクリングです
湖畔で見えない富士山ポイントで写真を撮りつつコーヒーブレーク
サイクリングだとママの森も山伏峠の登り返しも気持ちよい坂道でした(笑)

P1000469.jpg
山中湖北側の富士山ポイントで富士山の裾野を撮影(笑) @14時02分~14時11分(滞在9分)

山伏峠を上って下って再び道の駅へ
もう気持ちも切れていたのでここでワタリさんにDNFの連絡をいれました
P1000474.jpg
「道の駅どうし」再び @14時50分~15時21分(滞在31分)

時間に追われることがなくなったので
ゆっくりすることにして念願の豚串&豚汁のセットをゲットしベンチでまったり
さすがに下りではだれも道の駅には来ませんでした(笑)
P1000473.jpg
念願の豚串&豚汁のセットを味わう

ひとりぼっちでゆったりと道志みちを下っていきます
既にだれもいないかな?
って思っていたら意外と皆さん休憩していたようで何人かをパスします

サイクリングで道志みちって結構楽しいね♪♪♪

青野原の7-11で休憩してその後はK64を横目に直進しここで完全にコースを離脱
青山の交差点は左折して津久井湖経由の一番楽な道でゴール地点に向かいます

P1000475.jpg
今回のブルベでは登場しないはずの津久井湖で休憩

あとは橋本あたりは信号のタイミングなどで適当に走って
最後は相模原補給廠のところから町田街道に出てゴール地点に向かいます

AJ西東京ならではのにぎやかなゴール地点に到着しました
あれ?(DNFじゃなかったの?)
というスタッフの皆さんの怪訝な声・・・
小声で言い訳しながら完走していないのに奥で完走者の皆さんに混じって休憩(笑)

P1000485.jpg
ゴール地点では1時間以上もまったり

INGさんやeiryさんはゴール受付で忙しいので余りお話できませんでしたが
コーススタッフだった8283やしゅう坊さんなどと雑談
そうこうしている間にぬまっこさんやSPILLAさんも無事完走ゴール
ぬまっこさとだほーんさんも無事ゴール
最後に帰ろうとしたところで実走スタッフのmicronさんご夫妻もゴールされました

ゴール地点では8283のケルビムコレクションの写真と実車を見せていただきました♪
8283の許可をいただいたので一部掲載します
P1000479.jpg

P1000480.jpg
左の自転車はブルベでも実走している自転車、右はコンテストで準優勝した自転車

P1000481.jpg
左は当日移動用に使ってました(実車も拝見しました♪)

P1000482.jpg
ケルビムの小径車(小径車レースで使用)  ボトルが・・・(笑)

写真では伝えられないパーツや他の自転車も有ります
来年AJ西東京のブルベに参加すれば見られるはずです

自分ケルビム欲しくなっちゃった。。。
今のクロモリよりも身体に優しそうだし軽くなるからもう少し速く走れるかな?

あまりに長居してしまったので皆さんにご挨拶してからゴール地点を後にします
帰宅中になぜか運悪くゲリラ豪雨に当たってしまい
しばしコンビニ避難を余儀なくされたりしましたが無事に帰宅出来ました
帰宅してから近くの「満天の湯」で疲れを取ってその日は終了
楽しい一日でした♪

ちなみにDNFの原因となったアキレス腱は特に悪化はしていません
無理しなかったのが良かったのかな?
これから大会まではいずれにしてもアクティブレスト(単なる休養?)になるので
ウルトラ本番までにはかなり良くなるはずですのでご心配なく。。。多分?


美しくないと不評だったガムテープ泥よけは最後の最後でやっと役に立ちました
P1000434.jpg
前の泥除けは「ガムテープ」後ろは「クリアファイルに針金で芯を入れたもの」これで十分!!


今回は完走出来ませんでしたが
昨年は参加すら出来なかったので参加して山中湖まで走れただけで満足しています

いつものように万全のサポートをいただいたAJ西東京のスタッフ及びお手伝いのケルビム隊のみなさま
お世話になりました&ありがとうございました

道中や各PC等でご一緒させていただいた参加者の皆さまありがとうございました

来年はAJ西東京メーンで走れそうな気もしています(謎?)
またよろしくお願いいたします


  
   総走行距離 221.43キロ
   総走行時間 10時間36分
   平均時速   20.7キロ
 
20121006 course
復路は宮が瀬湖に行かずに津久井湖経由





  1. 2012/10/11(木) 01:47:46|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

遠近両用スポーツサングラス(調光)を購入!! インプレ

先日購入したGreenJacket Sports(GJS)の調光サングラスのインプレです

今回は自転車
BRM1006AJ西東京道志みち200kmで使ってみました

ブルベ自体はランで痛めているアキレス腱に痛みが出たので
PC2の山中湖でDNFにしました

PC2には時間内に到着出来たので個人的には満足したこともあり
大事を取って止めました

視野に関しては全く問題ありませんでした
普通のメガネで走っているのと変わりません(日常でも使用可能なぐらい)

風の巻き込みとサイドなどからの紫外線の飛び込みも気にはなりませんでした

調光レンズに関しては走行中は実は良く分からなかった(笑)
つまり気にならなかったということです

ちなみに家で片方だけ日光に当てた状態のレンズがこれ!!
レンズはHOYAにトランジションズの調光を入れてもらいました
夜間走行も考慮して夜はクリアになる3段階で一番薄い調光レベルです

P1000487.jpg
左:日光に2分ぐらい当てたレンズ 右:日光に当てていない状態

今回のサングラスは大満足です
良い買い物をしたと思っています

遠近両用レンズが高価なので結構な金額になってしまいましたが
事故のリスク軽減や自然な視野とキューシートやサイコンを見る時などでも
ストレスフリーなことを考えれば
パーツ代を削ってでもサングラスに投資したほうが良いのでは?
と思います

ねっ!! Wa○sさん!!


特に遠近を常用している人は
短焦点や6カーブよりも4カーブの遠近を入れたほうが満足できると思います

唯一の難点は全体が大きいこと
顔の小さな格好良い人には向かないかもしれません

購入したメガネショップでの雑談の中で聞いたのですが
このサングラスの取り扱い店が少ないのはレンズの加工がかなり難しいのが理由らしいです
TALEXのノウハウが必要みたい
逆に言えば扱っているショップはそこそこの技術があるということなのかも

ということで中高年のライダー&ランナーにはオススメだと思います
                 (ステマ?・・・AMAZONにはないのです!笑)












  1. 2012/10/08(月) 22:51:28|
  2. goods|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

遠近両用スポーツサングラス(調光)を購入!!

スポーツサングラスを新調しました
というより初めてかもしれない(笑)

GJS META
大体こんな感じ(メーカーのブログより拝借)


これまで自転車に乗る時にはオーバーグラスのサングラス
ランは度付きインナーレンズ付きのサングラスを使用していました

現在使用しているラン用のサングラスは単焦点(通常のメガネは遠近両用)の6カーブです

ランであればある程度見えていればなんとかなりますが
自転車の場合は一瞬の判断の遅れが事故に繋がるので
眼からの情報を正確に得ることがランよりも格段に重要です
6カーブ以上のスポーツサングラスはやっぱり歪むんですよね
いざというときのことを考えると自転車での使用は危険だと思い
多少重たくても安全第一でオーバーサングラスで対処しています
根拠はありませんが眼が疲れると眠気も呼びそうな気もするし・・・

今回は四万十川ウルトラマラソンを走るために
ラン専用の予定で思い切って調光で遠近のサングラスを作ることにしました
ウルトラは夜明け前にスタートし下手をするとゴールも日没後になります
サングラスを2個持って走るのは現実的ではないというのが理由です

一番重要なことはきちんと見えること
そのためスポーツサングラスではなく最悪は大きめのフレームでも良いかと思いながら
まずは4カーブで度付き遠近の入るサングラスを探してみることに

WEBで情報収集開始
通常のメガネに調光を入れて紫外線をシャットアウトした時にサイドから直接紫
外線が入るのは
瞳孔も開いているのでかなり眼に良くないらしい(当たり前?)

やっぱりサングラスか出来るだけ大きなフレームが良さそう

オークリーでも遠近は作れるらしいがやはり歪みがそこそこある模様

最初に候補になったのはオードヴィーのオリジナルであるZ4
さらにいろいろと検索していると
いままでに見たことも聞いたこともないサングラスがヒットしました
それがGreenJacketSportsEyewear というもの

使用者のブログなどは残念ながら見つかりませんでしたが
各メガネショップなどの紹介記事を見ていると
商品だから褒めているというのを差し引いても
遠近両用サングラスを前提としているのでなかなか良さそうです

GJS.jpg

以下引用===
  GreenJacketSportsは、度付き、度なし含めて、ハイカーブレンズに慣れない人のために、
  「こんなスポーツサングラスがあったらいいな。」をカタチにしています。
  また、フィッティング調整ができないのでスポーツサングラスが
掛けられないという人のことも考えてデザインしています。




ひと言で言うと自然な視え方を最大限に重視したスポーツサングラスのようなものということでしょうか
レンズは通常の4カーブが入るとのこと

ということでWEBで扱っているショップを検索
都内でも数は少ないのですが専門店ではなく
一般のメガネショップでサングラスにも多少力を入れているところが扱っているようです
家からさほど遠くない(9キロ)ところで取り扱っているメガネショップがあったので

早速休みの日に行ってみました
現物も4点ぐらいありました
パーツ毎の組み合わせが可能なので店内在庫であれば組み合わせOKですよとのこと
掛けてみるととにかくフレームがデカイ!!
これなら遠近両用の普通のレンズが入ります

ディスプレイされているフレームの中ではホワイトが良かったのですが
サングラスとなっているときは良いのですが屋内でレンズがクリアになるとかなりの違和感
ドン小西状態(笑)

結局ノーマルなガンメタをチョイス
これだと屋内ではふつうのセルフレームに近いシルエットになります
今度は宮川大輔状態・・・(笑)
これは今日範囲?
レンズはもちろん遠近両用(HOYA)をチョイス
調光はHOYAオリジナルとTRANSITIONのどちらにしますか?
と聞かれ TRANSITIONにしました(特に意味はありません)


10日ぐらいでメガネが出来たので自転車で受け取ってきました
当初はランだけで使用するつもりでしたが
見え方がまるっきり普通なので自転車でも問題なく使用できそうです
家に戻ってからランでも使ってみましたが
ズレもなく重さも特に感じることはありませんでした

これは遠近が必要な中高年にはオススメかも
店員さんにオー○リーの遠近について聞いてみましたが
6カーブなので違和感ゼロにはならないとのこと

風の巻き込みや遮光などは6カーブにはかないませんが
自転車でサングラスの機能を持ちながら個人的には一番必要だと思っている
普通の視界が確保されるのでこれは良い買い物だったと思います

まだまだマイナーなサングラスブランドですが
もしもこのブログを読んだ方遠近両用を乗用している自転車海苔ランナーの方は
一度実物を試してみてはいかが?

明日は久々にBRM1006西東京200道志みちです
このサングラスで参加しようと思っています



  1. 2012/10/05(金) 21:48:38|
  2. goods|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2012年9月の走行距離

2012年9月の走行距離です


<ラン>かろうじて200キロ到達!!

10月の四万十川ウルトラマラソンに向けて本来であればもう少し走り込みたかっ
たのですが
夏の疲れと相変わらずのアキレス腱炎の影響で距離と回数を伸ばせず

一度は50キロ超のロングと思っていたのですが
これも暑さとアキレス腱の痛みで45キロで終了
ウルトラのトレーニングとしては質量ともにちょっと物足りなかったかな

それでも痛みのある中でもそれなりに距離を踏めたということで納得するしかないです
10月は疲労抜きの調整月なのでアキレス腱炎も大会までには多分治るはず?

フォームはかなり固まってきたのですが使う筋肉が違ってきているので
それで本当に100キロ走れるのかちょっと不安が残ります



<自転車> 100キロも行かず 体調不良でBRM908甲斐300はDNS

坂トレ1回と買い物ポタ2回の計3回しか乗らなかったという結果に終わりました

BRM908は柳沢峠を走っていつもの山中湖というコースなので
坂トレ&ウルトラ向けの長時間トレーニングに最適だと考えていました
参加したかったのですが慢性疲労がピークに達して体調を崩してしまい結局断念

10月はBRM1006西東京200道志みちにエントリーしています
長時間トレーニングとして走る予定です
完走よりも体調維持で道坂峠、山伏峠を走ってこようと思っています
最後は温泉優先で完走せずにDNFの選択もありかな?


9月の走行距離

 トータル :  270.9キロ
 ラ  ン  :  202.8キロ(最長45キロ)
 自転車  :  68.1キロ(足がわりのみ)

201209.jpg





  1. 2012/10/01(月) 22:47:10|
  2. 月間記録|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。