にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

久々のフル以上!! 45キロラン

9月9日に45キロ走ってきました

本来ならば前日にBRM908青葉300甲斐を走っていたはずなのですが。。。
週の前半に体調を崩してしまい前日になっても体調の戻りは鈍く
この状態での300キロ自転車で走るのは無理だと判断しDNSとなってしまいました

多分8月の暑さの中での走りこみ(8月のラン走行距離:282キロ)と
前の週の山中湖合宿(まだ日記書いてない・・・笑)での疲れが一気に出てしまったようです

2日間ぽっかりと空いてしまいました
土曜日の昼過ぎにはこれだったらブルベに出走しても大丈夫だったかな?
というレベルまで体調も戻ってきました
試しに家の近所を5キロぐらいジョギングしてみると体調不良で強制休養してい
たこともあって脚も軽い!!

これなら翌日はしっかり走れそうです
ということで久々にフルマラソン超のロングを走ってみることにしました

40キロ超のコースはいつもなら多摩川周回なのですが
今回は追い込まずに走りたいので
マラニックで途中に目的地を設定することにしました
暑い中走るご褒美を考えて目的は飯田牧場のアイスクリームに決定!!

コースは単純な往復はつまらないので
環状2号−平戸−(R1)−戸塚−(柏尾川)−藤沢−(境川CR)−飯田牧場−(境川CR)−自宅 で設定
これでちょうど50キロ弱

余裕があれば藤沢から足を伸ばして鵠沼海岸にタッチして60キロとなるオプションも一応用意
エスケープルート(電車)も何個所かは用意されているという保険も掛かっています(笑)

当日は早起きする予定がなかなか起きれず出発は午前9時過ぎ
涼しいうちに距離を稼ぐという目論見はいきなり崩れてしまいました
天気は良好!!暑くなりそうです

ちなみに写真は撮影していたのですが
PCに移したつもりになって消しちゃったので今回はなし
折角撮ったのに・・・(悲)!!

環状2号は夜錬のコースなのでいつもよりゆっくり目に走り平戸から予定通り国道1号へ出ます
途中のコンビニで最初の休憩
既にかなり暑くなってきました
今回はいつも夏のブルベの際に暑さ対策で行っている
”ロックアイスを手ぬぐいで包んで首に巻いて体温冷却”をランでもトライしてみました

上下動があるので少し走りにくいことはあるものの
熱中症の症状が出ないので安心して走ることが出来ました
これはランでも効果大でした!!

ウェアは氷が融けた水が染みるのでビチョビチョになりますが
どうせ汗もかくので気にしない(笑)

ちなみに今日のウェアはロックアイスを想定していたので
ランニング用のTシャツに下はカヌー用のインナー付きパンツ(要は単なる海パン)を着用
そのためパンツも濡れますがすぐに乾くので気持ち悪いということにはなりませんでした

戸塚の手前で柏尾川沿いに出て戸塚駅まで走ります
ところが戸塚駅で線路が渡れません
しばらく迷った結果結局駅のコンコースを渡って南側へ

戸塚駅を過ぎるとしばらくは街路樹があるので日差しを避けながら気持ち良く走ることが出来ました
この辺は工場が多いのね!!
日立やブリヂストンの大きな工場を横目に走ります

金井公園でトイレ休憩&水分補給
暑さと思ったより脚が疲れていたので中休止

再び走り出すもすでにヘロヘロ
大船のコンビニで再び軽食休憩&ロックアイスを補給

補給後は少し持ち直し良い感じで走っていたものの
柏尾川沿いに走るはずが何故か道は柏尾川から離れてJR沿いに。。。
川から離脱し強制的にショートカットとなりました(笑)

ここは日本か??って思うような緑の中に佇む武田の研究所の横を抜けてしばらく走ると境川に到着
当初はここから鵠沼もしくは江ノ島まで走ろうかと思っていたのですが
暑さとまだ身体が戻っていないせいか脚も身体も想像以上に疲れています

これは無理!!
あっさりと諦めて当初の予定通り飯田牧場に向かうことにします
海は忘れ物として次回に取って置くことにしました

藤沢橋でローソン100に寄り水分を補給
ロックアイスはここに到着する30分前には融けて無くなっています
冷却用の氷も補充しなければならなかったのですが
ここのロックアイスはとんでもない量!!
あまりの何となくロックアイスは買わず水分だけ補給し
遊行寺の入口で少し休憩
境川CRで飯田牧場を目指します

ところが。。。
ロックアイスの冷却が無いまま走っていたら
あっという間に熱中症の初期症状が。。。
ずっと暑い中を走っていれば問題は無かったのかもしれませんが
冷却がいきなり無くなってしまったので体温調節機能がうまく働かなかったようです
多分クーラーの効いたトレッドミルを走った勢いで
そのまま灼熱のロードを走り出してしまったというような感じだったのかな?

気がついたときにはかなりやばい状況に。。。
CRを外れ一般道に出て自販機で水分を補給
既に飯田牧場までは1キロちょっとだったのでそこからは歩いてなんとか飯田牧場に到着しました
当初は30キロぐらいで到着する予定だったのですが、途中のショートカットもあ
り家から28キロでの到着でした

飯田牧場はクルマの誘導員がいるほどの混雑でした
マーブルとラズベリーのアイス(ダブル)をチョイスしてまったり
ンマイ!!!(前述のように写真はなし)

飯田牧場からはいつもの右岸のCRではなく左岸を走ることにしました
境川遊水池公園で大きく膨らんでまた川に近づいて行きます
交通量が微妙にあるので自転車だとやっぱりCRかな?
でもランだとCRよりも気楽に走れそうでした

体調は相変わらず戻り切らず最悪の一歩手前の状態
湘南台の桜並木のところの公園で頭に水を掛けて休憩
ちょっと復活したのでまた走り出すものの結構厳しい!!
本来であれば湘南台でリタイヤするべきだったかもしれません

それでも40キロに近づいてきたのでもう少しだけと頑張ったものの
アキレス腱などにも痛みが出て無理をしなかったことと休憩時間が多すぎてタイムオーバー!!
結局万騎が原駅で相鉄に乗って帰りました

帰宅してから嫁と一緒に犬の散歩だけ済ませて
そのまま満天の湯でさっぱりして今日のマラニックは終了

トータルの走行距離は45キロ
フルマラソンの距離はクリアしたもののウルトラの練習としては微妙な距離
50キロ目標であわよくば60キロと思っていたので
本場に向けての自信付けにはなりませんでした

収穫はフォーム改造その2(笑)の目途が少し立ったことかな?

実は7月からフォーム改造にトライしています
一番の狙いは着地のなんちゃってフラット化
骨盤前傾も以前よりは良くなってきたかな?というところだったのですが
このまえ嫁と一緒にビデオで自分のフォームを撮影してみたら
致命的な欠陥というよりも格好悪いフォームで走っていることに気がつきそれも修正しています

その二つを修正しているので使う筋肉も違ってくるので走りこみの成果は7掛けぐらいになってしまいます前回のウルトラ80キロとは全く違うフォームなので
果たして新フォームでも前回と同じレベルの疲労度(80キロが走れる)なのかは
いまだに分かりません

9月中に50キロ走っておきたいのですがちょっと難しそう
不安を抱えての本番になりそうです

20120908 飯田牧場ラン
柏尾川から境川で飯田牧場へ




スポンサーサイト
  1. 2012/09/24(月) 01:57:59|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

2012年8月の走行距離 

2012年8月の走行距離です


<ラン>282キロ!!自己走行距離更新!!(パチパチ。。。)

10月の四万十川ウルトラマラソンに向けてスピード練ではなく走り込み月間に
実際には暑さでスピード錬は無理だったかも。。。
8月末には山中湖で2泊3日のラン合宿(?)も実行!!
これまでの最高記録は2011年10月の252キロだったので30キロ更新しました

トレランも何回か走りました
 ・鹿沢高原
 ・三浦半島(新逗子−大楠山)
 ・山中湖(籠坂峠−三国峠)20キロ超が2回のみ
トレランは5回で60キロ超

アキレス腱を少し痛めていたため練習中でも痛みが出るようであれば
途中でストップするなど故障しないことを第一に走っていました
そのためチームランなどには参加しませんでした(ナイトランのみなさまスミマセンでした)

9月には出来れば50キロ走を1回走れればと思っています
全体の距離は200キロ走れれば充分かな?

7,8月で476キロ走っています
9月かでの3か月で700キロ走れればと思っていましたが
故障さえなければなんとか達成出来そうです



<自転車>刺激入れのみ・・・

平地トレ1回とジテツー1回の計2回という結果に

自転車には乗れていませんが4月の状態に比べれば
5,6月にブルベで400と600を走っている効果が辛うじて残っているかな?とい
う感じです

9月と10月にブルベを走る予定ですが
3,4月ほど辛い脚の状態ではないのでは?・・・とランとブルベの残存効果を
期待しています


8月の走行距離

 トータル :  456.5キロ
 ラ  ン  :  282.1キロ(ロード221.3キロ、トレイル60.8キロ)
 自転車  :  174.4キロ(足がわりのみ)

2012086 走行距離


  1. 2012/09/06(木) 23:34:34|
  2. 月間記録|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |