にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

知多半島ウルトラマラソン 完走記 その1 スタートまで

4月22日知多半島ウルトラマラソンの日記です


愛知県の常滑市を午前5時にスタートなので前泊になります
前日は午前8時30分に起床
移動して受付するだけなので本当はもっと遅くても良いのですが
同じ22日に開催されるチャレンジ富士五湖に参加するランのチームが午前10時30分に横浜駅を出発する
ということだったのでお見送りにいくために少し早起き

10時25分ごろに参加者と応援スタッフが大集合している横浜駅近くの集合場所に
楽しそうな参加者の皆さんにご挨拶してお見送り
今回はエントリーが間に合わなかったのしょうがないのですが
こっちに参加したかったなって思いながらお一人様で横浜駅からJRで新横浜へ移動

新横浜から新幹線で名古屋へ向かいます
当たり前ですがあっという間に名古屋に到着
ここから常滑までは名鉄で1本です
アクセスは楽です

久々の名古屋駅です
いつも南側しか行かないので名鉄のある北口は初めてです
名鉄の駅を確認し
時間に余裕もあるので食事をすることにします
20120422003.jpg
名古屋駅北口へ

ところが珍しくあまり体調がよろしくないようです
食欲が湧いてきません
それでもせっかくの名古屋なので何か名物でも食べようかと思って
地下街をウロウロしますがいまいち決められません
そんなところで目に入ったのがココイチ!!
そう言えば尊敬するランナーの方が走る前にはカレーを食べているというのを思い出し
名古屋まで来たのですがココイチでカレーを食べることにします(笑)

食べたのはカツカレー
明日は雨模様で身体が冷えることが予想されるので
カーボローディングではなく発熱量を確保するためたんぱく質や脂肪を摂取するようにしました
カレーを食べたことで身体も少しだけシャキッとしました
20120422005.jpg
名鉄地下街のココイチでカツカレー

そして名鉄で常滑に移動
あっという間に常滑に到着しました
しかもスタート&宿泊するホテルは駅前です
こんなに移動が楽なウルトラは他にないんじゃなかろうか?
20120422006.jpg
常滑駅に到着

20120422024.jpg
宿泊&スタート・ゴール地点のホテルAUは駅の真ん前


ホテルに到着したのは14時30分ぐらい
チェックインは15時からということでロビーには人が一杯
受付はスムーズに進みましたが
もらったのはコース地図1枚とゼッケンだけ
コース地図見ても縮尺が大きすぎてエイドの場所も間違いそうな場所の拡大図もないので良くわからない!!
20120422009.jpg
ホテルのロビーで受付


16時からオリエンテーションではもう少し細かい説明があると期待して
チェックイン後明日のウェアを並べたりしてながらしばし部屋で休憩
20120422088.jpg
エイドステーションの記載だけのMAP(笑)


16時からのオリエンテーションに出席しましたが・・・
コースに関しての知識はあまり増えませんでした(笑)
最初は先導してくれるらしいのでみんなに付いていけばよいらしい?
ただ参加者が多ければみんなに着いていけば良いのですが
オリエンテーションの参加メンバーも50人もいないので
最初はしっかり走らなければ駄目なことだけが分かりました
エイドにドロップバッグをあずけても良いというのを聞けたのが収穫だったかな?
エイドはコンビニの駐車場などにあるので距離はあくまでも目安だということも分かりました(笑)
20120422014.jpg
ホテルのレストランでオリエンテーション

オリエンテーションが終了すると食事付きで予約している人はそのまま食事
自分は素泊まりなので食事の買い出しも兼ねて常滑市内を散策することにしました

常滑といえば常滑焼きです
「焼き物散歩道」があるというので近いので少し歩いてみることにしました
20120422015.jpg20120422016.jpg
焼き物散歩道に向かう道の壁に埋め込まれた招き猫


食事スポットは鰻の店が何軒か散歩道の周辺にあることだけは調べていました
さまざまな招き猫が壁に埋め込まれている坂を上がると散歩道の入り口となります
少しだけ歩いて雰囲気を確認します
少しで充分だったので散歩は終了(笑)
20120422018.jpg
登り窯の煙突@焼き物散歩道

それよりも既に風が既に暴力的に強く吹いています
寒くなってきたので食事だけ済ませて戻ろうかと思いますが
先ほど名古屋で食事をしたばかりで全く食欲がありません
体調もカレーを食べてすこしシャキットはしたもののまだイマイチなままです
20120422022.jpg
夕方時点で既に風は暴風状態

目星を付けていた鰻屋さんの前まで行ったのですが
食欲が湧かなかったので取りあえず一度宿に戻ることにしました

駅前のスーパーに寄ってみると総菜・お弁当が充実しています
明日も早いのでここでお弁当を購入しホテルの部屋で夕食を摂ることにしました
20120422019.jpg
駅ビルにあるスーパー ダイソーもありました

部屋に戻りまずは地下の大浴場で入浴します
冷水風呂も付いているので明日のゴール後も安心です

カツ丼とナポリタンの夕食を済ませてから明日の準備

ドロップバッグは当初は全く利用する気はなかったのですが
55キロ地点(残り25キロ地点)にドロップバッグをお願いすることにしました

基本は帰ってくるために必要になりそうなものと考えて
 ・食べられなくなった時のエネルギー補充用に大きめのジェル(そこで飲む)とグリコのCCD(持って走る)
 ・東京マラソンでもらったサロメチールのちびスプレー(消炎)

一度これで預けたのですが
後半身体が冷えたときのためにアームウォーマーと予備の靴下も追加しました
実は追加したアームウォーマーが大ヒットでした!!

20時30分には全ての準備を終えて消灯しますがなかなか寝付けません
外は風がビュービュー吹いています
明日のレース中の天候を考えるとただでさえきついウルトラを走るのに
ちょっと憂鬱になってきたり・・・
そのなこんなで結局寝たのは午前0時頃になりました

3時50分に目覚ましをかけて無事起床
窓の外はまだ真っ暗ですが天気予報通りの風と雨
モチベーションはマイナスレベル(笑)

朝食はパンとスパゲッティサラダと野菜ジュース
最後にスーパーヴァームを飲みます

左右の足にキネシオテープを土踏まずから足首にかけて巻きます
ここまではフルマラソンの時と同じ
今回は左肩痛もあるのと10時間近く腕を振ることになるので肩にもキネシオを貼りました

そして最後に突然の思いつきで拇指球部分にも
雨で足がふやけてもマメが出来ないようにキネシオを貼りました
これは大ヒットでした
指にマメは出来ましたが拇指球含めた足裏にはマメは出来ませんでした

4時50分ぐらいにチェックアウト状態でロビーへ

今回走ったウェアなど

20120422010.jpg

 上   asicsインナーマッスル (アンダー)
     ゴールドウィン夏用長袖サイクルジャージ


 下   CW-X エキスパートモデル
     ファイテン パワーカーフX30
     短パン(エレッセ・・・笑)

 靴   シューズ  adidas adizero Boston 2
     インソール ショックドクター SP0932

 靴下  Tabio レーシングラン五本指ソックス

 帽子  COLUMBIA(首周りに雨よけ付き・・・日本軍の帽子のようなものです 雨の日は最高!!)

 レインウェア 透明ゴミ袋+100均ポンチョで二重に防護

一番のヒットはインソールでした♪
 ウルトラなのであえて固めのインソール(ショックドクター SP-0932)を選んだのですが
 シューズが水浸しになっても水分を吸収するスポンジ部分が表面にはほとんどないため
 浸水してもすぐに排水されて足裏がグチョグチョにはなることはありませんでした

ロビーを4時55分ぐらいに出ます
外は強い風と雨!!!

いよいよ80キロの苦しく少しだけ楽しいかもしれない長い苦行が始まります

以下 続く・・・



スポンサーサイト
  1. 2012/04/30(月) 07:00:01|
  2. ラン 大会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ウルトラマラソンからほぼ一週間経過!!

4月22日に知多半島ウルトラ遠足80キロを走ってから今日で6日目です

ゴールしてからすぐに冷水風呂でアイシングが出来たこともあり
当日は歩くのが辛い状況でも無事家まで帰宅できました

翌日はさすがに階段を降りるのは辛かったですが
フルマラソンやブルベの翌日とあまり変わらないぐらいの筋肉疲労でした

翌々日の火曜日の午後には太股の筋肉痛はほぼなくなり
自転車にも普通に乗れるようなところまで回復
この前のブルベでは太股の筋肉痛がなくなるまでほぼまる4日間(96時間)かかりましたが
今回は二晩(ほぼ48時間)で筋肉痛がなくなりました!!

実際ウルトラマラソンはキロ6分後半の低負荷長時間の運動なので
筋肉の出力レベルでの疲労はそんなに大きくはないようです
着地衝撃への耐久疲労がメーンだと思いますが
そちらはレース中は辛いのですが実は意外と短時間で回復するようです


腫れていた足首と足裏や死んだツメなどを除けばほぼ平常に戻れた!!
って密かに喜んでいたのですが・・・

今日でレース後6日目ですが
全身の疲労感が抜けません
筋肉系は全回復しているのですが内臓系は負荷が強かったのかダメージが残っているようです

休みなので自転車かランで遊びに行きたかったのですが
明日からまた仕事ということもあり
嫁には申し訳ないですが今日は休養日となってしまいました(悲)

今回思ったこと
人間の身体って面白い!!

人は一番痛いところに意識が集中するようで
他の部分の痛みはあまり感じません
ところがその短期的な痛みが引いてくると
次に痛いところが今オレが一番痛いんだよ!!
って訴えてきます

ということで痛い箇所はいろいろとこの6日間で変わりました
最後に残ったところは・・・
 ・4月の頭から続く左肩の痛み
 ・左足の甲の部分の痛み

左足の甲は走っている時にも違和感はあったのですが
他に痛いところ満載だったのであまり気にしていなかったのですが故障に近い状態

ランは大会の予定がないので問題はないのですが
しばらく控えたほうが良いかな?






  1. 2012/04/28(土) 14:47:51|
  2. ラン 大会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

知多半島ウルトラ遠足 完走!! (速報版)

4月22日初のウルトラマラソンを走ってきました
参加したのは「第6回知多半島ウルトラ遠足80キロの部」です

いつものように取りあえず速報版でご報告いたします!!

危惧していた天気予報はものの見事に当たってしまい
一日中暴風雨の中を走ってきました

しかもルートを見ればわかるようにほとんど海沿いです
半島の先端部分は風速10から15メートルぐらいは常に吹いていたと思います

20120422069.jpg
暴風雨の中を走る参加者@野間灯台


そんな悲惨なコンディションだったため

細かいことを一切気にせずただひたすら走るしかなく
余りにも天候が悪かったので休憩もほとんど取れなかったことが幸いしたのか
また気温も低く心拍も上昇しなかったからか

結果は何故か無事完走!!

しかもあわよくばと思っていた

「歩かないで完走する!!」

を達成することが出来ました

しかもフルマラソンの通過は4時間55分ぐらいで何気にサブ5達成!!
実はこちらの方が来期のことを考えると地味に嬉しいかも♪

正式タイム:8時間58分17秒

ただし80キロコースだったのですが
実際には76.5キロぐらい(GARMINはスタート500m未計測で75キロ)しかなかったので
タイム的にはおかしなこと(速すぎ!!)になっています

80キロだと6分43秒ペース、76.5キロだと7分02秒ペースです

実際には7分弱で正解なのですが
休憩込みのグロスで7分弱で最後まで走れることを
全く予想していなかったため正直自分も驚いています

レース中は一回だけつぶやきましたが
止まると身体が冷えてしまうので読むだけにさせていただきました
ずっとお一人さまで走っていた中で頑張るモチベーションをいただきました
ありがとうございました

自転車のブルベとウルトラの相性は予想以上に良いようです
今回は痛みは種々(数え切れないぐらい)ありましたが
筋肉が動かないとか足が上がらない&前に運べないということは最後まで有りませんでした
正直100キロまで筋肉は持ったのでは?と思えるほどでした
実際には足裏や足首の痛みがあったので
そのままのペースでは走りきれなかったと思いますが
低負荷長時間に耐えうるだけの筋持久力は出来ていたみたいです

クロストレーニングの効果ですね
ブルベ恐るべしです


知多半島ウルトラ遠足は緩いイベントだとは聞いていましたが
自分的には商業的なイベントではない前提で参加しましたので
悪天候の中サポートしてくれたスタッフに感謝することこそあれ
文句を言う様なことはありませんでした
これで距離さえ正確だったら95点のイベントでしたね(当日はラッキーと思っていましたが・・・笑)

エイドには水分も補給食も充分にありましたが
間隔が長いのでコンビニでトイレ休憩や自販機でドリンクを補充したりもしました
ランのブルベ版そのものでした(笑)

それも含めていつものブルベと同じような感覚で楽しみました


20120422084.jpg
完走証と名前入りメダル 
40代の部で4位入賞!! 3位までは入賞メダルがもらえたらしい 参加者数は・・・秘密(笑)

詳細はいつものように・・・

しばしお待ちを・・・

20120422110.jpg

20120422101.jpg
ラップ7分半以上は自販機でのドリンク補充や信号待ちなどが入っています

  1. 2012/04/24(火) 07:00:02|
  2. ウルトラマラソン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:14

いよいよ22日は知多半島ウルトラ遠足80キロ!!

4月22日初のウルトラマラソンを走ります

今回走るのは「第6回知多半島ウルトラ遠足」です

この大会は知る人ぞ知るというようなマイナーな大会です
オフィシャルHPすらなくリンク先以上の情報はありません(笑)

コースはルートラボに昨年のコースが1件だけアップされていました

知多半島コース
多分今回もこのコースを走るはず? 80キロは矢印地点(40キロ)で折り返し


4月22日はチャレンジ富士五湖というウルトラではメジャーな大会が開催されます
もともとこのチャレンジ富士五湖を走ろうと思っていました

とはいえランの実績はお寒い状況です(実は今も?)
フルマラソンすらまともに完走したことのない奴がウルトラを走るというのはおこがましいにも程がある
せめて東京マラソンを歩きなしでキロ6分(4時間12分)で完走出来たらエントリーしようと思っていました

なんとか目標をクリア(4時間03分台)出来たので
いざエントリー!!と思ったら
既に受付は終了してしまいました(悲)

ブルベ(自転車)のスケジュールとの関係もありウルトラを走れるのはここしかありません
ネット等で探したらこの知多半島の大会を発見しエントリーしました

所属しているランのチームは大挙して(応援含め50人弱)チャレンジ富士五湖に参加します
自転車系のSNSのランな方たちも同じくチャレンジ富士五湖にエントリーしています
そんな中で自分ひとりが知多半島に・・・
もちろん知り合いは一人も参加しません

チャレンジ富士五湖のエントリー期間であった1月時点では
ウルトラにエントリーする権利(実績)すらなかったのでしょうがないのです

気を取り直して知多半島の研究をしようにも参加者の日記も少なかったのですが
それでもいろいろ調べているうちに
実は自分にあった大会なのではないかと思うようになってきています

知多半島ウルトラ遠足はマイナーな大会なのでコースも一般道をただ走ります
参加者も少ないので途中ではイベント感もゼロに等しいらしい(笑)
エイド(チェックポイント)も5キロから10キロおきと少ないのでコンビニなどでの補給が必須!!


これは・・・


ブルベと一緒だ!!!(笑)


決められたコースをコンビニや自販機で補給&休憩しながら走る!!
これは慣れています(笑)

しかも足きりはなく80キロでも制限時間は17時間!!
ウルトラの超初心者向けの大会です

スタート地点の常滑市には名古屋から名鉄の特急で30分ぐらいで着くようです
スタートは駅前のホテルの前から
富士五湖よりも実はアクセスは楽!!

お一人さまでもなんとかなりそうです(笑)

ゴール後動けなかった場合は最悪そのままホテルに宿泊も可能です
 (翌日はもっと大変なことになるのがあらかじめ分かっているので絶対に当日中に帰宅しますが・・・笑) 

ウルトラのためのポイント練習は
  ・2月26日  東京マラソン(フル)
  ・3月11日  52キロ走(チームラン)
  ・3月18日  自転車で235キロ BRM318道志みち200 
  ・4月07日  自転車で352キロ BRM407本栖みち300

ランが少ないような気がしますが・・・多分気のせい(笑)?
その分長時間の運動は充分にこなせたかな?

そしてこのウルトラが5月の400と600に繋がるはず・・・(多分)


体調は2月下旬から3月上旬を100とすれば現在は70ぐらい?
下半身は筋持久力はアップしているはずですが腿裏や足の裏などに違和感が出ており結構ボロボロです
上半身は寝違えから発生した左肩痛がいまだ収まらず・・・

ただ泣き言を言ってもなにも起こりません
ランでは今シーズン最後の大会となるので
楽しく苦しんでこようと思っています

タイムはキロ6分30秒~7分ぐらいで50キロぐらいまで頑張れれば良いなと思っています
キロ7分だとLSDになってしまうので足への疲労も溜まりそうなので
少しぐらい速いほうが足へのダメージは少ないのではないか?
と思っています

タイムはキロ7分×80キロ=560分 + 60分で 11時間
何とか11時間を切れればと淡い希望を持っています(笑)

基本心拍140以下で走る予定なので天候(特に気温)によってペースはどんどん下がる予定(笑)

準備としては
ウルトラ用にいつものクロスランナーポーチに100均で買った携帯&デジカメポーチを追加しました

20120418006.jpg20120418005.jpg
追加した部分にデジカメとドリンクを入れる予定

最高気温は20度近くいきそうなので塩サプリも持参します
これで飲み物は好きなものを飲める(含むコーラ)

あとはいつもの吉原羊羹とアミノ酸とクエン酸の顆粒を持参
ジェルやブラックサンダー等はブルベの時と同じ様にコンビニ等で補給しようと思っています

ちなみに使っているのはこれです

食塩錠「タイヨー」 260錠 【第3類医薬品】食塩錠「タイヨー」 260錠 【第3類医薬品】

大洋製薬





[モンベル] mont-bell クロスランナーポーチM[モンベル] mont-bell クロスランナーポーチM

mont-bell(モンベル)







  1. 2012/04/18(水) 21:25:56|
  2. ウルトラマラソン|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:10

BRM407青葉300本栖みち 完走記

4月7日BRM407青葉300本栖みちに参加してきました

今回は天気予報も悪くないので
しっかりと準備したはず・・・・・・だったのに

当日は午前3時15分に起床
朝食を食べて午前4時15分に予定通り出発
これでスタート地点には5時45分には到着できるはずでした

ところが出発してすぐに大変なことに・・・
ブレーキが全く効かない!!

前回のBRM318道志みち200は雨ブルベでした
ブレーキシューは半分ぐらいまで減っていましたが
まだ五分山ぐらいは残っているので今回走ってから交換しようと思っていました

ところがブレーキをかけてもジワーッという反応がなく
ゴムの弾力が全く無く圧力だけで制動している状態

これではとても峠の下りは走れません
まだ暗かったので街頭の下に自転車を止めて取り合えずギリギリまでクリアランスを狭くしました
ホイールを外してシューの切れ込みに詰まっているゴムかすを取り除きシューの
焼き付きも少し削ったり(こすったり?)して何とかそこそこ効くところまで調整
これで約15分のロス

今回のスタート地点の登戸までは自宅から約30キロ
実は鎌倉より遠いんです
ぎりぎりスタートに間に合うはずがギリギリとなってしまいました
ところが途中でトイレに行きたくなりコンビニで休憩を入れたので
結局スタートには間に合わないことに

府中街道と津久井道の交差点についたのが5時50分過ぎ
そこからスタート地点までの間に参加者とすれ違いました
・・・皆さんおはようございます?・・・(笑)

受付地点に着いたときには集団のスタートは終わっていました
一人で車検を受けてスタートしたのは6時10分ぐらいでした
20120408003.jpg
スタート地点の多摩川(登戸)の桜は満開

府中街道では先行者に追いつくこともなくずっと一人旅
尾根幹に入ったらお久しぶりのサーチ男さんに追いつきました
サーチ男さんはこの辺は地元なのでこの信号は40キロ出せば間に合うなどと教えてもらい
その通りに走ると本当に青信号で通過!!
地元の方の情報は正確です
残念ながらサーチ男さんは南野セブンで一旦離脱され尾根幹をまた一人旅

尾根幹を最初から走るのは実は初めてだったのですが
ここを練習で走ってたらやっぱり強くなるよね
だからオヤジ朝練の人はみんな速いんだなどと納得しながら走ります

今回の尾根幹コースの方がアップダウンはあるけれど路肩があるので
津久井道よりは走りやすいなって思いました
町田街道へ出て相原十字路を左折して新小倉橋に出ればあとはいつものコースです
20120408004.jpg
いつもの休憩@青山手前の7-11 8時3分着 8時16分発

自分の定番である青山の手前のコブの頂上少し手前の7-11で休憩
ここでいつものように約13分休憩 してしまいました

トイレと補給を済ませてからPC1へ向かいます
ここでのストップは最小限にしてすぐに出発します
PC1ではMATOさんに久しぶりにお会いすることができました
ちなみにスタート地点のすれ違いでMATOさんにはチェックされていたようです(恥)
20120408005.jpg
PC1のヤマザキ 8時27分着 同32分発 (滞在5分) 

先ほど休憩していたのでPC1はMATOさんよりも先にスタート
今回のコースはPC2までは時間に余裕がありません(自分の場合)
牧馬峠をゆるゆるとクリアすると
例のワッカ路面の下りです
ブレーキ効きましぇん
渾身の力でブレーキをかけながらこわごわ下ります
そして意味不明なアップダウンを繰り返してやっと秋山の道へ
20120408006.jpg
紅白のポールの先が牧馬峠の頂上 8時52分

ここでのブレーキが良くなかったのか単に時間の経過なのか
この辺から直前に寝違えで傷めた肩の痛がひどくなってきました
前日に鍼灸院で治療をしてもらったので首の痛みはある程度軽減されたのですが
肩の痛みはあまり良くなりませんでした
この肩の痛みは乗車ポジションで前傾して腕を伸ばし首を上げると
肩の内部にずーーんという鈍い痛みが走ります
後輪のブレーキを掛けるとより痛みが増します
ロキソニンを飲んではいたのですが効果を全く感じません

手の甲や手首の付け根のツボを押すとしばらくは痛みが引くので
たまにツボを押したりしながら走り続けます
 (輪平さん、こんなことして走っても良いのでしょうか?)

今回のブルベは結局一日中この痛みと付き合うことになりました

雛鶴までの道はのどかで大好きな道です(ってブルベ以外で走りには行きませんが・・・笑)
のんびり走るほどの余裕はありませんが
急いで走るだけの余力もないので時間を気にしつつ走ります
それでも持続力が足りないのでブルベではおなじみの田舎には必ずあるハッピードリンクショップで一回休憩
散歩していた犬が自分の匂いを思いっきり嗅ぎに着たので散歩させているおばさんとしばしお話し
約5分のはずが10分も休憩してしまった(自分も犬を飼っていたためだと思われます)
20120408007.jpg
雛鶴までの里山の風景

20120408009.jpg
雛鶴峠が見えてきた 取りあえず一安心 10時29分

そこから雛鶴峠を上り一気にPC2まで下ります
実はこの辺りの記憶は結構曖昧で雛鶴からPC2までずっと下りで
1回も漕がなくてもPC2までは着くものと思っていました
実は最後の3,4キロは平地基調でした
あれっ記憶と違うと毒づきながらPC2へ到着

貯金は約30分
思ったよりも貯金は出来なかったけど少し安心
道坂経由だったら次でタイムアウトの時間ですが
今回はPC3が80キロ以上先の身延なのでここからは時間に余裕があります
ということでここはしっかり休みます
今日は夜の山中湖が冷えると分かっていたので
昼からたんぱく質(肉)を摂取して消化からの発熱量を上げることにしていました
そのためここでの補給は塩豚カルビ丼をチョイス
これでもう一度牛丼でも食べれば多分大丈夫なはず
20120408012.jpg
PC2での食事 豚カルビとブルベの定番ピルクル 10時51分着 11時23分発

PC2で食事をしているとMATOさんが到着
二人だけの秘密の嗜好を楽しみつつしばしお話ししていたら
MATOさんの方が先にスタート
自分も準備をしてスタートしましたが時刻は11時23分
PC2出発時点で貯金はなんと1分になっていました(笑)

本当に再スタートしてからのコースは
大月から20号に出て笹子トンネルを目指します
ここから約46キロはひたすら20号を走るのでキューシートも要りません

途中でMATOさんをパス(多分一宮あたりで追いつかれるでしょう)
地味なだらだら上りをこなしてやっと笹子トンネルに到着
トンネル越えの準備をしていたらkawa566さんに抜かれます
20120408014.jpg
自転車では初の笹子トンネル 12時31分

いよいよ今回一番危惧していた初笹子トンネルです
クルマが途切れたところでGO!!
走ってみるとトンネル内は明るい!!
路肩はほとんどありませんが対向車さえなければ
クルマも余裕を持って抜いていってくれるので予想よりも恐怖は感じません
ただ対向車が来るタイミングで後ろから来ないでくれ!!
と祈りながら走っていました
トンネルの全長は3キロぐらいあるので時速30キロで走っても5分以上かかります
早く抜けたいと思いながら走りました

無事トンネルを通過
この後は豪快に下っていくのですが
今回は気温が低いせいかすぐにトイレに行きたくなります
ということで道の駅でトイレ休憩
ちなみに道の駅は休業中でした
20120408016.jpg
道の駅甲斐大和でトイレ休憩 12時42分着 12時51分発

このトイレ休憩で貯金はまたほぼゼロに・・・
三度目のスタートです(笑)
PC3までに1時間は貯金しておきたいので颯爽と駆け降りて行きたいのですが
肩が痛いしブレーキは効かないという状況なので
安全へのマージンをいつもより多く取らざるを得ないのであまりスピードを出せません
しかも結構な向かい風
身体を低くすると肩の痛みが増すのでスピードに乗れないままの走行となりました
信号にもそこそこ引っかかります

それでも道が広いので快適に走りますが
石和あたりから道路は渋滞!!
市街地でもあるので路面店に出入りするクルマもあるので気が抜けません
立体交差は自転車進入禁止があるので側道を走ります
ところがこの信号が側道は片側ずつ青になります
ちなみに韮崎方面へは常に二番目でした(笑)
20120408019.jpg
国道20号石和付近の桜

それでもやっと竜王の立体交差が近づいてきました
やっぱりトイレに行きたいので手前の7-11で休憩
短めの休憩のつもりが約15分ぐらいかかっていました
休憩は10分以内に収めないとトータルタイムはどんどん遅くなってしまいます
今回もその流れにどっぷりと浸かってしまい最後まで時間に余裕はなしでした

コースに復帰するとMATOさんが前に
竜王まで追いつかれなかった!!
結構頑張りました(笑)
20120408025.jpg
竜王立体の手前でMATOさんに追いつく 

MATOさんは竜王立体のところの竜王食堂(最近多い地名+食堂のチェーン店)で
食事をされるというのでまた一人旅に
信玄橋はすごい風でしたが遠くに八ヶ岳が見えました
20120408026.jpg
信玄橋から八ヶ岳を望む 14時23分

野牛島西を左折して高速の側道(国道52号)を走ります
ここからはいつもは向かい風らしいのですが今日は追い風♪
スタート前からここからPC3までの向かい風を危惧していたのですが今回はラッキーでした♪♪
もっともその分笹子トンネルからずっと向かい風に悩まされていましたが
下り基調でビルやクルマのドラフティング効果もある道路での向かい風のほうが楽なので
トータルではプラスだったと思います
20120408029.jpg
富士川の桜

20120408027.jpg
こんな看板にも思わず反応してしまう最近の自分(笑)

途中からは富士川沿いの道となり沼津400で走ったことのある道と合流します
この吹きさらしで風が抜けていく道での向かい風はやっぱりつらいよなって思いながら走ります
もうすぐPC3というところの手前にあるローソンでいつものように休憩を入れます
いつもなら何人かはこちらで休憩しているのに今回はブルベライダーは一人もいませんでした
ここでもハンバーガーと焼き鳥(さすがに唐揚げは無理)でたんぱく質を補給します
20120408031.jpg
PC3手前のローソンで一人寂しく補給 その代わりトイレは待ち時間なし 15時35分着 16時01分発

出発するとすぐにPC4に到着
ブラックサンダー1個だけ購入しすぐに出発します
PC4は16時4分着16時7分発と約3分の滞在

当初はこのあと道の駅で味噌アイスを食べようと思っていたのですが
本栖湖で富士山を見るにはあまり時間が残っていません
20120408032.jpg
晴れているので富士山が見えるのではと期待しながら走る

だったらウルトラに向けてのトレーニングモード(急ぐのではなく休まない)で
ノンストップで本栖湖まで走ることに変更
20120408033.jpg
道の駅しもべを通過 16時36分

道の駅をすぎてしばらくすると徐々に傾斜がきつくなってきます
去年はすごく楽に登れた感があったのですが
今回はきついとは感じないもののスピードが上がりません
というよりもケイデンスを上げられない
20120408034.jpg
はるか先に見えるガードレールが精神的にきつい @本栖みちの中腹

50ぐらいでゆるゆると上っていきます
するととてつもない速さで上って行く男性ライダーが・・・
ご夫婦で走られているようです
牧馬峠でも一度降りて上り返していたので
今回もまたどこかで降りてくるんだろうな?って思いながら上っていたら
やっぱり途中ですれ違いました(笑)
速い人の登坂スピードってこんなに違うんだと妙に納得してしまいました

そしてやっとこさ本栖湖に到着
残念ながら富士山は雲に隠れていて見ることが出来ませんでした
20120408036.jpg
富士山は見えなかった @本栖湖畔 17時45分着 17時58分発

標高も高く陽が暮れようかという時間
かなり寒いです
下はゴアのズボンを履き上半身も半そでのウインドブレーカーを羽織ります
それでも寒くて途中の赤沢の交差点で止まってその上にゴミ袋をかぶりました
前回のブルベ以来ゴミ袋がお気に入りです
適度に空いているのでそんなに蒸れもせず
ウェアに冷気が直接当たらないので冷気が染み込んでくることもありません
背中にホカロンも貼り付けたので防寒は完璧!!

ところが足先だけはどんどん冷えてきます
たまらず富士吉田のコンビニで足先休憩&トイレ
ついでにホカロンを購入してお腹にも貼ります
前後にホカロンを貼ったので上半身の寒さを感じることはなくなりました
20120408037.jpg
山中湖の気温表示 20時10分ごろ

山中湖へのいつもの登り道をゆっくりと登っているとライトにチラチラと白いものが光ります
どうやら雪が少し降っているようで路面も濡れています
明神下を右折してPC4に着く直前の気温表示は−1度でした
なんだかんだでやっぱり寒い訳です
PC4と明神下の距離がキューシートよりも短かかったので
気がつくとPC4に到着
これは精神的に助かる距離間違いでした(笑)

このPC4には休憩室があるので選ばれていると聞いていたので
しっかり暖まれると信じて走ってきました
20時16分

最後の補給にはあんまんと肉まんをペアでチョイス
おにぎりと補給食も購入
コンビニなのに建物の中で食べられるのは嬉しい!!
PC4ではシューズカバーを付けていてすら自分は足先が凍えたのに
シューズカバーなしで走っている漢な人もいました
20120408038.jpg
7-11に併設された休憩所 PC4 20時11分着 20時38分発

ところがこの休憩所は20時30分で閉鎖するとのこと
その後到着された方は建物の中で暖を取れたのだろうかちょっと心配でした

PC4を出発し山中湖を半周して山伏峠に向かいます
道路は濡れていて路肩には綺麗な白い雪が積もっています
昼は桜を愛でていたのにここは冬景色
1ブルベで2つの季節を楽しめる雅な(違うって!)コースにちょっと笑うしかない状態でした

山伏峠に着きました
なんとなくブルベは終わった感じがしてしまう神奈川県民です
20120408041.jpg
山伏峠は雪の中 21時05分

今日は道志みち下りスペシャルを持ってきています

その秘密兵器を投入します

それは・・・



ダウンジャケット

といってもゴアのスタッフバッグにもちょうど入るコンパクトなものです
もともとラン用に購入したのですが着ると凄く暖かく全く冷気を感じることはありません

スタート地点でスタッフの方にすごい荷物だね!!
て言われましたがここまで220キロ持ってきたのでした

山伏峠の気温はマイナス3度
路面は濡れているので凍結している可能性もあります
ライダーが来たので抜いてもらいます
いつものようにあっという間に姿が消えました(笑)
20120408041.jpg
路肩の雪は真っ白です @道志みち

肩の痛みはさらにひどくなってきており耐えがたい痛みになっていましたが
死にたくないのでここは我慢して懸命にブレーキを掛け続けます
ただダウンジャケットの効果で寒さは全く感じることなく両国橋まで下ることができました

ここからの上り返しは実はきついのですが
そんなに距離はないのでそのままダウンジャケットを着たまま上がってしまいました
登り切って一息つくとなんか体の調子がおかしい???
ちょうど饅頭家さんこベンチと自販機があるのでちょっと休憩
どうやら短時間ではあったものの発熱量が大きすぎて熱中症になりかけていたようです
のぼせ状態を解消するべくここで15分ぐらい休憩
やはり横着せずに体温調節はまめにしなければいけませんね

再びウインドブレーカーとゴミ袋に衣替えし
ダウンジャケットはお役御免
あとはたらたらと道志みちをゴールまで向かいます

青山からのアップダウンを淡々とこなして相模原へ
ところがこのままのペースで走っていると魅入られたように
19時間ちょうどぐらいのゴールになりそう!!
今日の目標タイムである11分から49分にゴール出来ません

ジンクスは脱出しておきたいので
16号を越えたあたりからいきなりガチモードにチェンジ
馬駆の交差点で参加者を一人パスします
こちらはひたすらガチモードで飛び出すのですが
鶴川駅までは常に信号に引っかかる状態
のんびりモードの方も信号待ちでいつも後ろに・・・
結局最後は一緒にゴール

ゴール時間は頑張った成果(頑張らなくても同じだった?笑)で
18時間49分で無事目標を達成することができましたとさ

ゴール地点にはkawa566さんが先着されていました
自分は最後にガチモードで走ったので一気に消耗しています
ホットコーヒーでしばらく休憩

ゴールするとアドレナリンがゼロとなり
一気に寒さが身にしみるのを何度も経験していたので
再びダウンジャケットを着用
汗をかかないレベルで走って受付地点まで走りました
途中の夜桜がキレイでした

ダウンジャケットを着た格好でゴール受付
○藤さんに着替えたの?って聞かれちゃいました(笑)

前回はここでカレーを食べたのですが出てくるまでに時間がかかりました
予想以上にゴール後の身体に合っていたので
今回もカレーを食べたかったのですが
店の人に聞くとやっぱり時間がかかるらしい(何故?)

今日はあまり長居は出来ないぐらい疲労していたので
暖かい汁物のけんちん汁をお願いし食しました
kawa566さんなどとお話をしてから解散

一度身体が暖まったからか休んだからか
家に帰るまではほとんどハンドルを握れない状態まで肩の痛みが悪化
乗車ポジションをとるのもつらい状態に

ツボを押すと痛みは引くけどツボを押しながらはさすがに走れない(笑)
なんども休憩し下りだけ気合でブレーキをかけつつ走ります
平地はブレーキなしでも走れるように15キロ以下で走行

通常の倍以上の時間をかけて帰宅
即風呂に入って就寝

疲れました!!!!!

今回は肩の痛みがあってスピードが上がらなかったということもありましたが
なによりも自転車を漕ぐ力の低下をまたも実感させられました
BRM318を走っていなかったら多分タイムアウトになっていたと思います
走っておいて良かった♪

翌日いつものように温泉にいくものの肩の痛みは全く引かず・・・
完全に悪化させてしまったようです
月曜日の勤務もPCに向かってキーボードをたたくだけで左肩がズーンと痛くなる
ような状況
翌火曜日が休みだったので
嫁が行ってみて良かったというスポーツマッサージにも行ってみました

初のスポーツマッサージは快適でしたが
それでも肩の痛みは引かず・・・

一時は今週末には来週のウルトラに向けて最後のロング(30キロぐらい)を走っておきたいのに
このままではまともに走ることすら出来ないのでは?と思っていましたが
自転車には乗れませんがランは何とかできるかなというレベルまで痛みのレベルが低下してきました

来週までには完治すれば良いのですが痛みはさらに和らいでいるはずなので
なんとかDNSにはならないかな?

ちなみに前太股は翌々日になって痛みが出て丸4日で痛みが消えるという状態です
自分の場合は回復まで72時間ではなく96時間かかるようです(笑)

4月22日までは再びランに集中します

そしてウルトラが終わったら400と600に向けて自転車に本格的に復帰します!!
ちゃんと練習しないと完走できない・・・

5月までしっかり運動頑張ります!!

BRM414は青山までのアプローチと20号を韮崎まで走る以外はほとんど同じコースです
参加されるみなさま頑張って下さいませ


以下は速報と同じデータ



BRM407青葉300本栖みちの記録

ブルベ
(グロス)  
 総走行距離 306.0キロ
   総走行時間 18時間49分
   累積標高   3430m(ルートラボ)3847メートル(GARMIN) 違いすぎ!! 

(ネット)※途中計測ストップがあったため少し短め

   総走行時間 14時間28分52秒
   平均時速   21.0キロ
   最高速度   59.2キロ


総走行距離(自走&受付地点までの走行含む)

   総走行距離 352.9キロ
   総走行時間 17時間33分50秒
   平均時速   20.0キロ
   最高速度   59.2キロ

20120408 route



  1. 2012/04/13(金) 07:00:00|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:10

BRM407青葉300km本栖みち 完走(速報)

今年3回目のブルベBRM407青葉300本栖みちに参加してきました

写真のように観桜しつつ最後は寒さに震えるという今回もextreamなブルベでしたが
なんとか無事完走することが出来ました

しかし今回も予想通りのヤラレブルベとなってしまいました

お山を登るブルベでもありコースもきつかったのですが
実は直前に寝違えで痛めてしまった首から肩の痛みが
走っているうちにどんどんひどくなってきてしまいました
その鈍ーい痛みに耐えつつ走っていためヤラレてしまいました(笑)

しかも前回の雨ブルベ(BRM318道志みち200)で磨り減ったブレーキシューを交換していなかったため
ブレーキ効かないし・・・
あと久々にお尻も痛くなりました(笑)

20120408019.jpg
甲府盆地の桜

20120408037.jpg
山中湖午後8時の気温 少し雪降ってました(笑)

今回は写真(下)のように雨対策はばっちり(泥除けも自作)だったのですが
幸いにもこちらの出番はありませんでした(笑)

20120408024.jpg
オリジナル泥除け(笑)

本栖みち(道の駅からトンネルまで)の実績を去年と比較してみたら
去年60分(道の駅で休憩&途中で一回5分休憩)
今年65分(波高島からノンストップ)
と悲惨な結果に・・・

グロスで5分、ネットで10分遅くなっています

単に脚力が落ちているだけなのか
やはり休憩して少し脚をフレッシュにしたほうが結果的に速いのか?
多少コンディションが違うとはいえちょっと検証してみたいところですね

実際去年は時速11キロぐらいで時速一ケタ台はほとんどなかったように記憶しているのですが
今年は時速一ケタ台におちることもしばしば(ほとんど)・・・
特にケイデンスが落ちています
去年はもっと楽にクルクル回せていました
 (最後の方でやっと回し方を筋肉が思い出した感は有りますが時既に遅し・・・笑)

4月22日のウルトラマラソン終わったら少し自転車に比重移さないと400や600は厳しそうです
やっぱりヤビツに行かなきゃ

詳細はしばしお待ちを・・・


BRM407青葉300本栖みちの記録

ブルベ
(グロス)  
 総走行距離 306.0キロ
   総走行時間 18時間49分
   累積標高   3430m(ルートラボ)3847メートル(GARMIN) 違いすぎ!! 

(ネット)※途中計測ストップがあったため少し短め

   総走行時間 14時間28分52秒
   平均時速   21.0キロ
   最高速度   59.2キロ


総走行距離(自走&受付地点までの走行含む)

   総走行距離 352.9キロ
   総走行時間 17時間33分50秒
   平均時速   20.0キロ
   最高速度   59.2キロ

20120408 route




  1. 2012/04/08(日) 23:15:10|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:14

2012年3月の走行距離

3月の走行距離です

<ラン>月間200キロ達成!! 人生初の50キロランも!!!

2月はフルマラソン(東京マラソン)を走ったのので調整もあり200キロに届きませんでしたが
3月は1月に続いて200キロ走ることが出来ました
4月の初ウルトラマラソン(80キロ)に向けて初の50キロランにもトライしました
脚の故障はなく順調です
やっと地脚が出来たかな?
ちょっと嬉しいです

4月まではこのままLSD中心で走っていきます
スピード練習は取りあえずウルトラが終わってからにします

なんだか最近速く走る練習を一切していないので
速く走ることが出来ないのでは?(もともと練習もしていないけど・・・笑)
という不安も少し・・・

<自転車>・・300キロにも届かず  ブルベ1回のみで距離伸びず 

3月はブルベ(BRM318道志みち200)のみとなりました
勤務スケジュールが合わずジテツーがゼロだったこともあり全く伸びず

4月はブルベの300キロ(登戸-笹子-甲府-富士川-本栖湖-道志みち-あざみ野)があります
完走すれば自走込みで350キロになるので3月よりは走る予定
5月は400と600を走る予定なのでウルトラが終わったら少し自転車トレーニングも開始します


3月の走行距離

 トータル : 521.2キロ
 ラ  ン  : 231.3キロ(50キロ以上1回、30キロ以上1回、20キロ以上4回)
 自転車  : 289.9キロ(200キロブルベ1回のみ)


201203 gekkan


  1. 2012/04/05(木) 20:58:58|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。