にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

BRM318青葉200道志みち  完走記

BRM318青葉200道志みち200に参加してきました

完全なヤラレブルベとなりました
練習不足もありますが雨にやられたというのが正直なところです

最近はロードに乗るのはブルベのみ
ロングライドはすっかりご無沙汰しています(笑)

自転車にはそこそこ乗ってはいるんです
でもジテツーと買い物なのでランドナーばかり出動しています

ということでBRM107以降1回もロードに乗っていない
ブルベスペシャル(他にロードはないけど・・・)は果たして乗れる状態なのか?
ということで火曜日に20キロだけ近くの坂などで試乗してみました
取りあえず乗れることだけは確認できたので整備&装備点検だけは済ませました

ところが天気予報は雨
何日たっても雨のまま・・・
前日の昼になってもまだ雨・・・
ということでモチベーションは下がったままでこの時点ではDNSする気持ちが90%でした
ところが夕方に天気予報が変わり昼までは曇りで夕方から雨とのこと

道志みちと山中湖で雨に降られることはなさそうです
それならば・・・と出走することにしてゆるゆると準備
20120318007.jpg
今回はサドルバッグの上にゴミ袋とゴアのレインジャケットを括り付ける

当日は午前4時に起床し5時に出発
あざみの駅の近くのコンビニで補充してスタート地点には6時40分ぐらいに到着
すぐにブリーフィングが始まりました
20120318005.jpg
スタート地点

PIPIさんやユメさんご夫妻にご挨拶
初めましてのTMRのigaigaさん
同じブルベに出ていてもいつもご挨拶が出来なかったkazuiさんにもやっとご挨拶をすることが出来ました

そしてスタート
市が尾までは良く道がわからないので人の後に付いていきます
上麻生道路に出てしまえばあとはいつもと同じです

そしてちょうど上麻生道路に出るところで今日最初のボケ
サドルバッグの上に固定していたレインジャケットが落ちてしまいました
自分でも何かが落下したことは分かったので取りに戻ると親切にも参加者が持っていてくれました
お礼をいって受け取ります
どうもモチベーションの低さが装備の甘さに繋がっているようです
20120318006.jpg
スタートして新小倉橋までは集団で走行


後はいつもの道で青山まで走るのですが今回は信号にことごとく引っかかります
16号を渡ってから新小倉橋までは信号2回に1回は引っかかっているという状態
前を走っていたエキップみのりジャージのY田さんとあきれて笑っちゃうほどでした

それだけのんびりモードで走っていたら
スタート地点にはいなかったウワンさんに串川橋の手前で追いつかれてご挨拶(笑)

その後青山を左折して日帰り農園の施設でトイレを借りてからPC1へ
ウワンさんは先着
少しお話してから再びスタート
今回はここから山伏峠までが真面目に走る場所と決めていました
最近はヤビツにTT練習に行くこともなく脚力チェックはブルベのコース上でしか出来ません

といっても疲れずに完走が目標なので
いつものように淡々と道志みちを走ります
両国橋を過ぎたところでユメさんご夫婦をパス
20120318009.jpg
両国橋を過ぎた一番きつい上りを走るユメさんご夫妻

そして道の駅を通過
ここまでの所用時間は1時間30分
前回(BRM402本栖300)に比べて約15分の遅れ
どうも平地レベルでのスピードとケイデンス維持力が落ちているようです

道の駅から山伏峠までは傾斜もきつくなります
ここも淡々と・・・(笑)
山伏オートキャンプ場を過ぎたところで2台のロードに相次いで抜かれます
やはり緩斜面の走りは遅いらしい(悲)

ところが急斜面になりしばらく走っているとその2人を何故かパス!?
急斜面をゆるゆると登って行くのは出力がメーンなので他人よりも少しは速いらしい?

しかしそんあことはすでにどうでも良くなっていました・・・
途中から雨がパラパラと・・・
嫌な予感が的中してしまいました

なんとか山伏峠に到着
道の駅からのタイムは46分
これはほぼ前回と同じでした
PC1からの所要時間は2時間12分
前回はほぼ2時間だったのでかなり遅くなってしまいました

自転車に乗っていないのでLT値はどんどん低下しているが
出力自体は上昇しているということなのでしょう
トンネルをくぐってからゴアのウインドブレーカーを着て雨装備
20120318012.jpg
山伏峠の山中湖側でレインジャケットを着るために停車 11時53分

ところが下っている最中にもどんどん雨が強くなってきます
手袋も濡れて来ました
ママの森の手前の屋根のあるバス亭でストップしオーバー手袋も装備
このときはDNFしてこのままUターンしようという誘惑に駆られました
もしも近くに電車が走っていたら間違いなくUターンしていました(笑)

富士山はどこというよりも湖はどこ?という状態
道志みちを上ってきたのに富士山が見えないのは結構凹みます(悲)
20120318020.jpg2011_0403BRM4020015.jpg
晴れていれば右のような美しい富士山が見えるのに・・・

手は楽になったのですがサイクリングキャップを忘れてきたので
雨がまともにサングラスに当たってしまい視界が遮られます
タイヤが跳ね上げる水が容赦なく脚にかかります
道も濡れているのでスピードも出せずしかも河口湖への道は渋滞中
予定よりも遅いスピードでの走行となりました

ほぼ下りきった富士吉田市街では昼食場所を探しながら走ります
ところが補給が少なかったため少しハンガーノック気味
背中に補給食は入っているのですが雨装備なので出すのは面倒です
トップチューブバッグに入れてあったあめ玉だけ舐めつつヘロヘロになってPC2へ
PC2には13時15分に到着

PC2では唐揚げ棒とドリンクだけ補充して富士吉田へ向けてすぐに出発
そして先ほど目星を付けていたなか卯へ
幸いすいていたのでテーブルに座ります
ところが背もたれに背中を付けるとシートが泥だらけになってしまいました・・・
ビニール素材なのでよごれは拭けばとれるものの
思いっきりマナー違反
お店の人に雑巾をお願いしつつ謝ります
笑って大丈夫ですよと言ってはもらえたもの反省しきりです
20120318018.jpg20120318015.jpg
食事中に乾いたけれども泥だらけ!!このあとゴミ袋をかぶる(笑) 

20120318013.jpg20120318014.jpg
自転車もドロドロ

ここではまったりと牛丼とうどんのセットを食します
なんだかんだで30分の滞在(笑)
20120318016.jpg
写真撮るの忘れて食べちゃった・・・ 13時30分着14時03分発

おなかが一杯になったので少しだけ元気になりました(笑)
出発は14時ちょっと過ぎだったので貯金はほぼゼロに・・・
ここから持参していたゴミ袋を頭からかぶって走ります

これが実は快適!!
泥が跳ねてもビニールなのですぐに流れ落ちます
また適度に隙間が空いているので蒸れません

ゴミ袋を被ったすごい格好で実は地味にきつい山中湖までの登りをこなし山中湖に到着
もう対岸すら見えない状況
山伏峠を越えていよいよ道志みちの下りです
20120318022.jpg
雪はあるけれども寒くはなかった@山伏峠 15時10分

道の駅までは豪快に下れるのですが
雨で路面はびちょびちょ!!
おそるおそる下ります
あとでログを見たら山伏からのあの豪快な下りですら平均速度は30キロちょっとしか出していませんでした(笑)
これって実は重労働!!
ブレーキのかけ過ぎで握力が低下し下りで体が冷えてきました
精神的な余力もほぼゼロになってしまったので
いつもなら通過してしまう道の駅に吸い込まれます

駐車場の奥のあずま屋に避難してまずは靴に溜まった水を絞ります
靴下は水を吸い込んで大変なことに
そして温まるために暖かいものを求めて甘酒を購入
何人ものライダーが道の駅に見向きもせずに通過していきます
結局滞在中に道の駅にはだれも入って来ませんでした(もともと遅いこともありますが・・・)
20120318023.jpg
道の駅でぐだぐだ 15時31分着 15時54分発

再びスタートしてPC3に向かいます
靴の中はすぐにビチョビチョ!!
ぐじゅっていういやな感触!!
ただ絞ってもどうせすぐに同じ状態になるので何とかPC3までは休まないで走りました
PC3に到着したらウワンさんが先着
さすがウワンさん
気象条件が悪くても問題なく走られています

靴を脱いで靴下を絞りながらウワンさんをお見送り
ゴミ袋をかぶってスタートしますが
500メートルぐらい走ったところで何かヘンだな???

ヘルメット忘れていました(恥)(恥)

雨装備が多くていつもと違うのでつい忘れてしまいました・・・(ってやっぱり駄目ですよね)

慌ててPC3に戻るとヘルメットはキチンと電話ボックスの上に鎮座していました
ヘルメットを被ってから再びスタート
幸い雨は小降りになっていますが路面は相変わらず水が溜まっています
長く休んだせいで雨雲はうまく避けられたようですが
当然のようにシューズの中はすぐにびちょびちょに・・・

途中のコンビニで休憩し靴下絞りを2回
そして最後には何故か鉄町の7-11をゴールだと勘違いして休憩
店員に一応かくにんしたらブルベライダーは来ていないとのこと
Q]シートで確認するとあざみの駅前がゴールでした(笑)
BRM407本栖みち300と混同していました

いつもの道を走ってようやくあざみの駅前に到着しました

ジョナサンに入る前にもう一度靴下を絞ってから入店
ゴール受付はmino1さんと信ちゃん
遅くなって申し訳ありませんでした(ペコリ)

先にゴールされていたウワンの隣に入れてもらいます。
ここで改めてみのりのY田さんにご挨拶
とうの昔にゴールしていたPIPIさんもまだ席にいらっしゃったのでしばしお話し
ところがすぐに来るメニューだと思ってオーダーしたビーフカレーは何故かなかなか来ません
申し訳ないので皆さんには先に引き上げてもらいました
ウワンさん何故かここから自走で帰るらしい(驚・・・当たり前???)

そしてここでサブライズ
おいちゃんさんがブルベのお迎えに来ていらっしゃいました
きちんとお話するのは実は初めてです
しばし自転車の話はほとんどせずランの話題で盛り上がりました(笑)

最後においちゃんさんと一緒に店を出たときには雨はすっかり上がっていました

ここから自宅までは約15キロあります
雨が止んでいて本当に助かりました
それでも寒さ調整にちょうど良かったのでゴミ袋はかぶって帰りました
横浜市内でのゴミ袋姿はかなりおかしな自転車海苔に見えたことでしょうが
ブルベ中に羞恥心など既に無くなっています・・・(笑)

今回の収穫はゴミ袋かな?

今回も感じたのはランだけでは自転車の能力は低下してしまうこと

峠や長時間ライドでそこそこ粘ることは出来るけれども
LT値が低下しているせいでそこそこの出力でのケイデンスを維持する能力が低下しています
そのため平地や緩めの上りなどでの巡航速度が低下しています
また今回は下ハンの時間が長かったこともあるけれどポジションを維持するのも厳しかったです

今回の教訓は雨を舐めてはいけないということ
また泥よけは必須
特に路面に水が浮いているような状況ではタイヤの跳ね上げる水がフレームに当たって
左右の靴にちょうどかかってしまいます
そのためあっというまに靴がびしょびしょに
なまじゴアテックスシューズだったので入った水が出て行かないので何度も靴下
を絞ることになってしまいました

泥よけかせめてフレームに当たった水を真下に落とすような対応が必要だと痛感しました
もともと遅い下りがさらに遅くなってしまいました
後輪も当然のように水を跳ね上げ捲くっていました
20120318026.jpg
翌日は自転車もパーツも全てを洗いました(笑)

当初の目標タイムは一昨年の道坂峠付きのコースで11時間30分ぐらいだったので
ノーマルコースでは11時間を切りたいと思っていましたが13時間02分という
200キロでは一番遅いタイムとなりました
途中でタイムよりもより安全重視となったことはあってもやはり遅すぎました

次回のBRM407本栖300も最後の100キロは同じコースを走ります
今回のような状況では下りで時間を稼げないのでタイムアウトの可能性もあります

また4月22日にウルトラマラソン(80キロ)を走る予定です
体調管理等も考えると悪天候の場合にはDNSかな?


BRM402の記録

<ブルベ>
(グロス)
正式タイム 13時間02分
総走行距離 206.0キロ

(ネット)市ヶ尾まで、最期は電池切れで計測出来ず
総走行時間 10時間16分28秒
総走行距離 201.7キロ
平均時速  19.6キロ
最高速度  50.0キロ

<全体>
(ネット)
総走行距離 236.13キロ
総走行時間 12時間20分32秒
平均時速  19.1キロ
最高速度  50.0キロ

20120318BRM200.jpg


スポンサーサイト
  1. 2012/03/30(金) 23:29:56|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:18

東京マラソン正式タイム

余りに更新していないので
このままではトップにアドセンスが来てしまう・・・

ということで繋ぎの記事です(笑)


東京マラソンの記録証が届きました
フィニッシュタイムは変わりませんが
中間点のタイムが追記されていました

東京マラソン2012(ネット)
  フル        4時間03分50秒   総合順位は男女含めて9000番台
  ハーフ(前半)  2時間05分21秒
  ハーフ(後半)  1時間58分29秒


前半よりも後半の方が6分52秒速い!!
これをネガティブスプリットというのだそうです
まあ上級者限定ですね(笑)

フル2回目にしてネガティブスプリット達成!!!

といえば聞えは良いですが
初心者の自分の場合だと単なるチキンの記録です
「だったら前半速く走れたじゃん」と言われればその通りです(笑)

初フルが歩きなしで完走できなかったため
大事に行き過ぎてしまいました

前半キロ10秒速く刻んでいれば目標が出来て後半もさらに追い込めたはず
目標タイムをあわよくばサブ4にしていれば・・・
目標を4時間30分、あわよくば4時間12分においていたのが失敗でした(悲)
まあ結果論です・・・

でもちょっとだけ後悔しています

今シーズンはこのあとウルトラを走るのでフルは走りません
次のフルは秋になるのでそれまではサブ4が目標となります

秋までに5分15秒を心拍140台で走れるぐらいになっていれば
結果はついてくるかな?

それよりも早くBRM318道志みち200の日記を書かなければ・・・
頭の中にはあるのですが・・・(笑)
しばしお待ちを・・・








  1. 2012/03/27(火) 23:30:30|
  2. ラン 大会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

2012年2月の走行距離 

2月の走行距離です

<ラン> 171キロ  イベント(東京マラソン)のため総距離は少なめ

2月は本番イベントがあったため距離は短くなりました
東京マラソン前に30キロ走と20キロ走を各1回
前週はほとんどお休み状態で足の疲労を抜くことに専念しました

その結果無事歩きなしでフルマラソンを完走することができました

大会後もほとんど故障もなかったのが収穫です
やっと走るための脚が出来てきたのかな?
ってほっとしています

LSDで距離を踏む練習しかしていないので
キロ4分前半では瞬間でもいまだに走れませんが
フルマラソンの30キロ以降でもキロ5分で走れるようになっていました

フルのタイムを上げるのであればスピード練習なのでしょうが
もともとウルトラを走るのが目標なので
このままもうしばらくLSD中心で走っていこうと思っています


<自転車>・・わずか270キロ  ジテツー3回のみで距離全く伸びず 

2月はフルマラソン前に乳酸が溜まる状態でしばらく走り
リミット状態で筋肉を刺激することを
ジテツー時に実施しました
ランでは脚力と心肺の問題があり
そこまで筋肉に負荷をかけると故障のリスクが高いのでちょっと追い込みにくいのですが
自転車はリスクなしですぐに追い込めます

そのクロストレーニング効果はフルマラソンに生かされていたと思っています

3月から再びブルベに参戦します

時間ではなく持久力を鍛えるような走り方で完走を目指そうと思っています


2月の走行距離

 トータル : 441.3キロ
 ラ  ン  : 170.9キロ(フルマラソン1回、30キロ以上1回、20キロ以上1回)
 自転車  : 270.4キロ(ジテツー3回)


201202 月間走行距離


  1. 2012/03/05(月) 21:51:31|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

東京マラソン 完走記 その2 ハーフからゴールまで

その1からの続きです

銀座を通過しました
今回はやっと半分ではなくもう半分という感覚
順調です

今日は35キロ地点までは心拍150以下で走ろうと決めていました
それでも大体キロ5分40秒前後と良いペースです
実際には補給や応援との交流などでスピードダウンもするのですが
それでもなんとかキロ5分台をキープ出来ています

20120226041.jpg
華の銀座でございます(ボケてますが・・・)

永代通りを右折して浅草に向かって行きます
ここで初の給食としてバナナをもらいます
ところが皮を剥いてあるのは良いのですが
すでに表面が柔らかくなっています
もらったら手がべちゃべちゃ
この後はバナナをもらうのは止めました(笑)

20120226042.jpg
浅草橋を通過

いよいよ浅草です
雷門では地元の小学生の演奏で盛り上げてくれていました
観衆も凄かった

20120226043.jpg20120226044.jpg
雷門が見えてきた 小学生が演奏中(右)

この辺りから長時間走ってきたせいか気温が上昇したせいなのか
心拍が上がってきています
キロ5分台でも心拍が150を超えてきましたた
少しペースを落として様子を見ますがあまり下がりません
特に心拍がつらいということもないので150を大きく上回らないように注意しな
がら走り続けます

そして30キロを通過
タイムは2時間58分ぐらい
このまま走りきれば出来ればあわよくば目標の4時間12分切りも達成出来そうです

20120226045.jpg
衣装が綺麗だったのでつい写真を撮ってしまった(笑)

そして32キロ地点に差し掛かりました
脚は股関節や太ももの後ろが少し張っていますが特に問題はありません
残りは10キロ
今の体調であれば脚は間違いなく持ちそうです

もう好きに走っても大丈夫かな?
ちょっとペースを上げてみます
うん大丈夫♪

心拍は既に上がってきているので抑えられないのでいっそ行けるところまでペースを上げてしまおうと決断
次回のフルマラソンのために出来るだけタイムを縮めてみようとトライすることにしました

一気にペースを上げます
今まで一緒に走っていた人たち抜かれた人たちをごぼう抜き
これって結構気持ちイイ!!

20120226047.jpg
パンダ疲れちゃった(熱中症か?)

そのままペースを上げて銀座に
そして会社の近くを通過し築地の交差点を左折
そこにはまたチームの幟が
少しペースを落として声援をもらいつつ通過

いよいよ佃大橋です
過去に走った人から「佃大橋がつらいんだよね」って聞いていたのですが
実際に走った佃大橋はそんなに厳しく感じませんでした
いつも環状2号で練習している効果でしょうか(環状2号は2%から5%ぐらいの傾斜があります)
ちょっとだけ上っているという感じで走り抜けます
むしろ渋滞していて走りにくくペースを保つのが難しかったという状態でした

20120226tsukuda.jpg
佃大橋に向うランナーたち 下の方に(シェルティ)を連れたランナーが・・・いいのか?


そのままどんどん加速していきます
豊洲に入りもう残りは5キロ
脚も心肺も問題なし!!これはゴールまで絶対に持つ!!大丈夫

20120226050.jpg
セーラー服のお姉さん?(前方未確認)を橋の上でかわす

安心してさらにペースを上げます
橋を超えるときに少しだけアップダウンがありますが
これも脚の筋肉の使い方や姿勢のチェックに使えてちょうど良いとしか感じません
ちょっとゾーンに入っていたようです

40きろ地点でまたもチームから応援してもらいます
元気をもらいさらに加速

40キロを過ぎたところでさすがに給水
あとはゴールまで一直線です

このまま走りきれれば4時間一桁でゴールは出来そう
走りながらもう少し早く無理しても良かったかな?
そうすればサブ4も今回は行けたかも
なんて思いながら走ります

ついにビッグサイトが見えてきました
もう終わっちゃうのか
なんだかさみしい
あと10キロはこのまま良い調子で走れる(ペースを落とせば)のにな。。。

ゲートをくぐってからの195メートルも気持ちよく飛ばして
ゴーーーール!!!

あっという間の4時間でした
ついに楽しい時間が終わっちゃいました
でも今回は大満足です

ゴールするとまずはタオルをかけてもらいます
そして完走メダル、アミノバリュー、みかん、ソイジョイ、バナナをもらいます
あれっ?
でも事前に聞いていたおにぎりは今回はないの???
すごーーく期待していたのでかなりがっかり!!
20120226053.jpg20120226058.jpg
ゴールするとまずタオルをかけてもらい次にメダルを首にかけてもらう(感動!!)

折角デジカメを42.195キロ運んできたのでボランティアにお願いして写真を撮ってもらいます
20120226064.jpg
ゴール後の記念撮影 やはり顔に疲れが見える(笑)

更衣室ではなく休憩スペースで着替えつつ嫁を待ちます
しばらく経って嫁が到着
タイムはさほど変わらないもののスタートまでのロスタイムが大きかったようです

それでもネットタイムで嫁に勝ちました!!!
これで一勝一敗
一応弟子は返上です
次回で雌雄を決することになります(笑)

ここから一路打ち上げ会場の石川町を目指すのですが
りんかい線の駅までが遠いこと遠いこと遠いこと。。。
一度出口まで着いてからまた1階に下りて・・・という導線
今回は完走後も余裕があったから良かったけど
ぎりぎりでのゴールや「故障してのゴールだったらとてもじゃないけど無理なルートでした

石川町についていつもの銭湯で汗を流します
本当は冷水に浸かりたかったけど
水風呂はサウナ施設の方にしかないので使えず・・・

ちょっと遅れて打ち上げ会場に着きました
東京マラソンを走ったランナー抽選に漏れたけど沿道でずーっと場所を変えつつ応援してくれたメンバーが揃っています
有難いです
かぶりもので仮装しながらも3時間ちょっとで完走してしまう人
ハンターの格好で本当の革靴で3時間30分台で完走してしまう人
PBを更新した人
故障からぎりぎり間に合って無事完走した人
少し悔いが残った人

さまざまですがリタイヤした人はゼロでした
みんな笑顔で盛り上がりました

もっと長居したかったのですが我が家はペットのサキが留守番をしているので
一足先に上がりました

翌日は消費したエネルギーを補給するべくランチビュッフェと
筋肉の疲れを取るために「満天の湯」で水流マッサージ
朝は階段を下りるのが一苦労でしたが入浴&マッサージの効果で
多少ぎくしゃくしながらも階段も下りられるまで回復

MMナイトランの皆様、応援に来てくれたしげさん&リボンママ、沿道の見知らぬ観客のみなさま
ボランティアやスタッフのみなさま
みんなに感謝です

42.195キロ楽しく走ることができました

前回が観客がほぼゼロに近い「ふじのくに新東名」だったので
今回応援をもらえることがどれだけ力になるのかを実感しました
多分どこかで限界がきていても心だけは折れずに走れたのではと思っています

終わってみればハーフ折り返してからのタイムは 1時間58分台
前半よりも後半の方が速いというフルマラソンのタイムとしては非常におかしな結果となりました
社内ではお前チキ○過ぎるとからかわれています(笑)
だって35キロ以降のラップはサブ3.25の同僚よりも・・・なぜか速かったのです(可笑)

ハーフ2時間切り(裏ですが)も達成することが出来ました(嬉)

前回は歩いてしまったので
これでやっとフルマラソンを完走したと胸を張って言えるかな?

20120226tokyomarasonn rap
GARMINのラップ(距離は42.6キロあるのでオフィシャルとはずれています)

20120226 TM HRM
HRMのデータ(前半は150以下をキープ、150を超えたらペースを落として調整)
後半はどんどん上がっていってます


28キロぐらいまでは心拍数150以下でキロ6分で走れていますがそれ以降は150をオーバーしています
リミッターをはずしてからは心拍はどんどん上がっています
最後は171まで上がっていました
さすがに170超えて走り続けたらつぶれちゃいます(笑)

次回サブ4を達成するには32キロ以降をこんなに調子よく走れるとは思えないので
30キロまでに10分は短縮しないと・・・

しかも今回9ヶ所で水分を補給(同時にジェル等も摂取)しましたが
歩きながらなので一回あたり約30秒のタイムロスが発生しています
一番短かった40キロでも約20秒かかっています
ということは最低でも4分以上のタイムロスをカバーしなければなりません

より効率的に走れるように成長する
心拍数の上限をもう少し上げる
どちらかが必要ですね

今回歩きなしで完走出来ました
そのため次回以降は今回の経験を基にその日の気象条件や体調でペース等を調整することが出来ます
前回の失敗を引きずることなくリベンジ出来たことは素直に嬉しいです

もともと自転車のクロストレーニングとして始めたランですが
思いっきり嵌っています

2011年6月から本格的に走り始めて東京マラソンまでに1540キロ(月平均約170キロ)走っていました
踏んだ距離の割にタイムは遅いですが
練習もほとんどせずに神奈川マラソンに出てレース中に肉離れを起こした反省を踏まえ
ゆっくりと段階を踏んだので6月以降はほとんど大きな故障は起きませんでした
遅くても走りこんで足を造ればいつのまにかそこそこ速く走れるようになっていました

今回30キロ以降も脚が持った(残っていた)のは
 ・ラントレではスピード練習をほとんどせず(時間が足りずそこまで至れずというのもある)
  とにかく距離を踏んだことで地脚が出来てきたこと

 ・自転車のブルベで長時間連続で筋肉を使っていたことで養われていた持久力の成果だと思っています
  ブルベも400キロや600キロだとほぼ20時間から30時間以上ペダルを漕いでいます

それが30キロ以降の粘りに繋がっていると思っています

ブルベの関係者のみなさま(特に自分よりも速い方へ)
ランも地脚さえ造れれば楽しくマラソン走れますよん
是非!!!

ランを始めたことで自転車でも地脚が強くなったことで出力が上がるなどプラスも多いです

自分は今後もランと自転車を両立させていきたいと思っています

ランな方々が見ると調子に乗って何言ってるのって思われちゃいそうですが
このブログは自転車系(特にブルベ)の方が多いのでご容赦くださいませ


次の大会は自転車になります

まずはBRM318道志みち200です
  全く峠に登っていませんがランの効果で何とかなればと淡い期待を持っています
  でも苦しむよね絶対(笑)
そしてその後はBRM407本栖みち300です

ランは4月22日にウルトラマラソンを走ってみようと思っています

ウルトラはフルマラソンもまともに完走出来ない人間にトライする資格はないと思っていたので
今回歩かないで完走出来たらエントリーしようと思っていました

ところが当初想定していた「チャレンジ富士五湖」は既に満員なのでエントリーが出来ません
そのため同日に開催される別の緩めのウルトラにエントリーする予定です
ただし初ウルトラということで100キロではなくまずは80キロでエントリーしようと思っています

まだ80キロ走りきれる脚はないかもしれません
それでもブルベの効果は速く走ることよりも長時間走ることの方が適性があるのではと期待しています

ランを始めてからやってみたいことが山のように増えました
まず今年は長距離にトライしてみたいと思っています




  1. 2012/03/01(木) 23:09:20|
  2. ラン 大会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |