にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

沖縄ランの日記

1月15日から19日まで沖縄に行ってきました
去年はいろいろあって行かなかったので2年ぶりです
詳細は嫁のブログを御覧下さい(手抜き)

今回のテーマはラン合宿&ビュッフェ三昧
夜はホテルのビュッフェで食べまくる予定(実際には夜4回+昼2回の計6回・・・笑)なので
せめて午前中はしっかり走る予定でした

180.jpg
5日目の朝ジョグ@ブセナ


ところが冬の沖縄は実は天気が悪いのです
今回も前半は天気が悪く走れませんでした

そういえば15日は沖縄センチュリーランが開催されていて58号は自転車で一杯だったけど
この時期に開催するのは参加者目線ではなく大人の都合で設定しているとしか思えない
悪天候の確率無茶苦茶高いでしょう?
結果土砂降りだったし風強いし・・・
参加されたみなさま本当にお疲れさまでした

198.jpg199.jpg
晴れると冬でもこんな感じ 最高です!

<ランの記録@沖縄>
1日目      土砂降りで走れず
2日目 05キロ  夕方になって雨が上がったのでホテルの近くを軽く往復
3日目 22キロ  唯一まとまった距離を走る(万座ビーチ往復)
4日目 09キロ  ホテル周辺のリゾートホテル巡り(夕食の場所探し)
5日目 10キロ  海岸沿いをジョグ

合 計 46キロ  三日目以外は単なるジョグ


以下 唯一まともに走った3日目のランの記録です

やっと晴れました
2日間まともに走ることが出来なかったので20キロを目標に走ることに
ただ犬連れで滞在しているので犬は部屋で留守番となります
余り長い時間留守番させる訳にも行かないので一緒に走るのは諦めて時差スタートしました
まずは嫁が最初自分は30分以上遅れてスタートします
近くを散歩してから自分もスタート

047.jpg142.jpg
サキ(ラブラドール)は部屋でお留守番

今日の20キロコースはホテルから万座ビーチホテルの往復です
これだと嫁と途中ですれ違うので部屋の鍵を渡すことが出来ます

まずはホテルを出て58号に出ます
今日の目標である万座ビーチが遠くに見えます
204.jpg
ここからスタート ホテルの前の道路からも海が見えます

074.jpg
58号に出たところ 万座ビーチホテルはまだはるか彼方

スタート直後は久々に前頸骨筋に痛みが出てペースが上がりませんでしたが
58号は海沿いを走るので風は強いものの気持ちよく走ることが出来ます
気温も既に17度ぐらいはあるので
横浜の寒い中のジョグとは違いすぐに汗が噴き出してきます
晴れると本当に海が奇麗です

084.jpg093.jpg
歩道 広くて走りやいが鋪装は堅いようで足への衝撃は強め

途中で無事嫁と合流し鍵を受け渡しました
これで一安心
途中から旧道に入ります
079.jpg
ここを右折 

今日の昼食予定地の中村屋を通過すると万座ビーチはもうすぐです
081.jpg
万座ビーチホテルが大きくなってきた

無事万座ビーチホテルに到着
「お帰りなさいませ」という言葉を聞きながら入館しトイレを借ります
そして「いってらっしゃいませ」の声に見送られて帰路へ
 ※この日の夜に万座ビーチホテルでディナービュッフェは食べているのでお許しを

092.jpg089.jpg
ランで万座ビーチホテルに到着

復路はキロ5分前半を維持して真面目モードで走りホテルの入り口まで戻ってきました

ただこのまま戻ると20キロで終了となるのですが
先週の最長距離が20キロだったので少しだけ距離を更新するべく
ホテルの入り口を通りすぎて1キロぐらい走ることにしました

戻るきっかけをなににするか考えながら走っていたら
ちょうどレストランの人形があったのでこれ幸いと目標物に設定
人形に挨拶してからホテルまで戻りました

098.jpg
ここでUターン 豚しゃぶ屋さんの看板キャラ


 距離    : 22.02キロ
 タイム   : 2時間03分41秒
 平均ラップ : 5分37秒
 最速ラップ : 5分00秒 (惜しいね!)
 累積標高  : 233メートル(海岸沿いですが実は平坦は少なかった)

  00~05キロ  29:40
  05~10キロ  28:06
  10~15キロ  27;12
  15~20キロ  25:21  最後の5キロは真面目に走りましたが25分は切れず

2012-01-17.jpg
3日目のコース 希望が丘-万座ビーチ往復+α

旅行中にランで46キロ走ったにもかかわらず
体重は3キロ増加していました
もしも走っていなかったら・・・(ガクブル)

※現在増えた体重が脂肪に変わる前に燃焼させるべく減量トレーニング中(笑)


おまけ(お土産)
246.jpg244.jpg
GALAで今年も同じカレンダーを購入 お気に入りです♪


001.jpg
ランと自転車にはバンダナよりも手ぬぐいが便利 







スポンサーサイト
  1. 2012/01/28(土) 23:47:17|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

ロングジョグ(なんちゃってRP走)で30キロ

今日は休み
東京マラソンまでもう一ヶ月を切っているのに
ロングを走っていません
久々の昼ランなのでロング走30キロにトライすることに

普段は夜ランのLSDがメーンです
暗い道を速く走るのはリスクがあるのでLSD主体にしています
たまの昼ランなので少しはスピードに脚を慣れさせておきたかったのです

当初は自分ひとりで行く予定だったですが
嫁に声をかけたら行くとのこと

二人で用意して出発
今日のコースはいつもの環状2号往復ではなく周回コースにしました
但し今日で三日目なのと少し足首に痛みがあるので
途中でリタイヤが可能なコースにしました

環状2号-新横浜-鶴見川CR-鶴見から15号-横浜-東海道旧道-16号

これだと鶴見以降はJRと京急と並行して走るので
安心してリタイヤが出来ます

20120126 ツルミ
スタートしてしばらくはゆっくり目に走ります
新横浜ぐらいからペースを上げようとすると
嫁から今日はLSDじゃないの?
との発言

自分はなかなか昼にロングを走れないので
今日はロングジョグ(レースペースに近いスピード)で走るつもりだったというと
取り合えず合わせてくれることに

鶴見川からは強めのジョグペースで走ります
三日連続で走っていますがここまではまずまず

鶴見で15号に出たのがちょうど18キロぐらい
ここからはリタイヤ可能なので安心して走れます

嫁はLSDと言っていたはずなのに
だんだん調子が上がってきたようで
どんどんペースを上げていきます

一方こちらは24キロぐらいで一気に脚に疲れが出てきてしまい一気にペースダウン
ゆるゆると追い掛けたまに待ってもらう状況に(笑)

それでも16号に出るまでは一緒に走りました
あとは残り3キロなのでフリーランに

自分も最後はまた5分台に戻して何とか帰宅

距離    : 30.1キロ(edge500) ちなみに嫁の110では31キロらしい(計測忘れ?誤差?)
 タイム   : 3時間03分0648秒(信号待ち6分含む)
 平均ラップ : 6分06秒(5分54秒信号待ち除く)
 最速ラップ : 5分22秒

やっぱりサブ4は限りなく遠いですね
目標タイムは現実的には4時間30分でしょうか
あと二週間はLSD中心で走り込んだ方が良さそうです
そこから疲労を抜いて本番という感じですね

 
20120126.jpg
ラップがバラけているのは信号待ちのため、但し24キロ以降はヘタレ含む


  1. 2012/01/27(金) 23:49:43|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

沖縄でラン合宿♪

大晦日、元日が仕事だったので、遅い正月休みで沖縄に来ています。

2日間雨でしたが、やっと今日晴れたので午前中走ってきました

22キロ2時間05分

ビュッフェ三昧で焼け石に水ですが滞在中は可能な限り走ろうと思っています

詳細、レスは帰宅後となります
よろしくお願いいたします

  1. 2012/01/17(火) 14:54:18|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

BRM107神奈川300鎌倉その2 (PC3からゴールまで)

その1からの続きです


PC3を出てもまだペースは上がりません
まだ筋肉が自転車モードになっていないようです
白浜のコンビニで休憩しここでついにコーヒー(ホットカフェオレ)を解禁
(14時52分着15時01分発 休憩9分)
012.jpg
どこで撮影したかは分かりませんが(笑)

その後はPC4までノンストップで走りました
PC4へは16時47分に到着
去年よりも9分遅れていますがここまでくれば残りは100キロなので
なんとか温泉に入っても大丈夫そうです

暖かいところで夕食は取りたいと思っていたので
ここでは軽めにプリンとエクレアのみ
甘いもの願望全開です
ナイトラン用に1枚重ね着をしすぐにスタートします
PC4(到着16時47分 出発17時01分、休憩時間14分)
023.jpg
暗いようですがまだ真っ暗ではなかったPC4

予定では明るいうちに川奈まで行ければと思っていたのですが
さすがに無理で富戸で海にでたところでちょうど日が暮れました
大きな上りをこなして川奈に向けて下っているところで今年はTMRのPIPIさんに抜かれます
去年はここでTMRのまこたさんに抜かれました(笑)

いつの間にPIPIさんを抜いたのだろうか
多分PIPIさん休みすぎ? だったのでしょう
下りでは当然付いていけずにここから一人で走ります

伊東の市街地に入ります
往路でチェックしていた吉野家で夕食をと考えていたのですが
前を通った時にはまだ食事したい気分になれず
ところが1キロもいかない内にやっぱり何か食べたい&トイレに行きたくなってきました

戻るのはいやなのでちょうど目の前に出てきたマックに吸い込まれてしまいました(笑)
これで昼も夜もマックになりました。。。(乙)

今回のブルベもグルメに関してはとても貧弱でした
ハンバーガーの種類は変えたものの伊豆でマックのハンバーガー食べ比べという1日になりました
ただマックに入ると外では寒くて飲めないコーラが飲めるのでそれはそれでOKではありました
マック休憩(17時55分着18時15分発 休憩時間20分)

少し体も温まって再びスタート
ここから伊豆山までには3回コブを超えていくのですが
今回もこの辺から脚が楽に回るようになってきました(速くはなっていません)
そのため勢いで伊豆山も超えてしまうことにして熱海ではなく湯河原で入浴することにしました
この辺は90回転ぐらいで平地を走行しているような感覚(速度は20キロぐらいだけど)で楽に走れました
下り坂を下りて湯河原の千歳橋には19時33分に到着しました
千歳橋からPC2までの実走行時間(休憩時間除く)は往路:2時間10分 復路:2時間15分 で
5分遅れで走ることが出来ました
ちょっと嬉しい♪
これは最初が遅すぎたのと帰りが調子が良かったのが理由なのだと思います
それなら往路でもっと稼げたはずでした
いつものことですが前半の遅さが課題です

ただ時間には余裕が出来たので入浴は可能です
寒いしお尻も久々のロングで痛みが出ていてちょっと休ませて上げたい状態です
ということで目標としていた温泉入浴です

ゆとろ嵯峨沢の湯にするかホテル城山にするか

とは言え21時までにはPC5を通過するというのが温泉入浴のタイムリミットだったので
近くて少しでも長く滞在できそうなホテル城山に行くことにしました
ところがホテル城山は地図ですぐにわかりそうな場所だったので
アバウトにしか場所を認識していなかったため
なかなか探せず迷ってしまいました
結局GSのお兄さんに聞いてなんとか到着

ここはホテルなのでフロントの人に日帰り入浴について確認し
併せて自転車の保管場所も相談
入り口の直ぐ近くに駐輪させてもらいました
入浴料は1260円でバスタオル浴衣付きでした(小タオルはなし)
ホテルなので日帰り温泉と違いざわざわしていなくてゆったりとしています
4階の浴場に上がると入浴者はゼロでした
宿泊客はちょうど食事中だったようです
日帰り客用に鍵付きロッカーも有ったので安心して入浴することが出来ました
026.jpg
ホテル城山 真ん中の柱の裏に駐輪させてもらう

浴槽は温泉が内湯と露天風呂でラドン温泉も別にあります
WEBではラドン温泉を全面に押し出しているのでいまいち温泉っぽくない感じでしたが
温泉は特にすごいということは無いですが別に文句もありませんでした
入浴中に宿泊客が三人入ってきましたがゆったりと過ごすことができました
温泉にもっと浸かっていたのですがこれ以上体を温めてしまうと
本当に走り出せなくなるので
いつもよりは早めに骨まで温まる直前ぐらいで上がります
ドライヤーで頭を乾かし再びウエアを着込みます
冬の自転車はなんでこんなに着込んでいるんだというぐらいパーツが多いので
脱衣場が広くて混雑していないのは◎です
ホテル城山(19時41分到着 20時45分出発 休憩時間64分)

ホテルをスタートしそのままPC5に向かいます
着くときにちょうど2人組がスタートするところでした
PCにはDNFされてクルマに自転車を積み込んでいる人とスタッフがお二人だけ
不安になってスタッフの方に「もしかして最後ですか」?と聞くと
多分最後ですとのこと
ということで最下位を脱出するべく水だけ補充してすぐにスタート
PC5(20時59分到着 21時03分出発 休憩時間4分)

実は入浴してしばらくは無敵状態(確変)になります
一時間以上休憩しているということもありますが
疲れが一時的に抜けているので脚がフレッシュな状態になりますが
そのあと一気に落ちるのでこの間に稼がないとトータルではマイナスになってしまいます

体調不良などで遅くなるのは問題ないと思いますが
遊んでいて最終ゴ-ル者になるのは
この寒天下でゴールを待ってくれているスタッフに申し訳ないので
しばらく一所懸命走ります

ほぼ30キロオーバーで飛ばし登りもダンシングで駆け抜けます
その結果小田原に着くまでに4人ゲットし
取りあえず最下位は脱出(笑)
そのままの勢いでせめて大磯まで行こうと思っていたのですが
二宮あたりでトイレに行きたくなりコンビニで途中下車
ついでに補給をしますがわずか7分の休憩で一気にからだが冷えてしまいました
ここで入浴マジック(無敵状態)は終了
寒さとの闘いが始まります

前回は汗冷えがひどく寒さに凍えたのですが
今回は出来るだけ薄着にし汗をかく腕は先述のように
ウインドブレークせずにジャージの上にレッグウォーマーを被せて
暑くなったら下げて寒くなったら上げるを繰り返していました
そのおかげで今回は腕で汗冷えを感じることはほぼありませんでした
ぴったりのアームカバーの方はさすがに汗がウェアに残ってしまい少し寒い思いをしたので
やはりゆるさが肝のようです

大磯あたりでまたワタリさんと一緒になりしばらく一緒に走ります
134に出るとワタリさんが千切れてしまいまた一人旅
そしてこの辺からめずらしく膝に痛みが出てしまいました
痛みは膝頭の前面です
これは冷えから来ると言うよりもタイツで膝頭が抑えられていることからくる圧迫痛のようです
といっても膝を冷気にさらせばそれで膝が痛くなるのでどちらにしても逃げらません
自分の場合真冬の自転車では膝の保温が課題です

膝が痛いので立ち漕ぎ中心で脚を休ませながらの走りとなりペースが上がりません
それでも茅ヶ崎を過ぎて浜須賀の交差点を通過します
いつもは浜須賀から内陸に入って境川CRというのが西湘ポタのコースなので
浜須賀から江ノ島までの距離をいつも長く感じてしまいます
そんな状況で走っていると後ろから結構良いペースで走ってくる参加者に抜かれます
多分大磯から平塚あたりで休憩していたのだと思うのですが
こちらはダントツビリだけは避けたいと思っていたので
抜かれるたびに少し安心したりしていました(笑)

江ノ島で参加者に後ろに付かれます
それ自体は問題はないのですがこんなに遅い自分に付いてどうするの?
って思いながら走っていました
ところがその後鎌倉で速い人が抜いていったらその人も一緒に行っちゃいました(笑)
あれっ???

去年に比べれば汗冷え対策がうまくいったせいか
最後まで耐えられないほどの寒さを感じることはありませんでした
渚橋を左折するともうゴールすぐです

戻ってきました逗子駅前
ゴールタイムは23時58分
去年は0時06分だったので8分短縮しています
PC5の通過時間はほぼ一緒だったので寒さでのタイムロスが抑えられた分
日付が変わる前に帰って来られました

ゴールではマヤさんとH多さんがお迎えしてくれました
kenneth_dmさんやPIKAさんもほぼ同じ時刻の到着でした
ワタリさんのゴールをお迎えしようと思っていたのですが
ゴールした途端に寒さが身体に染み込んできたので
みなさんにごあいさつしてそのまま帰路へ

駐車場について精算しようとしたら千円札が1枚しかなくて精算が出来ず
両替するために近くの道路を彷徨いコンビニでホットコーヒーを購入し千円札をゲット
駐車場に戻りやっと精算

そして自転車をしまいつつトランクを見ると
当然のようにレッグウォーマーの片方がありました(笑)
人間余裕がないととこういうころになるんですね

ここから高速で帰宅し
もう一度風呂に入ってから就寝

翌日はあのフルマラソンをはしった後の時と同じように
前太腿に普段にはない触っただけで飛び上がるような痛みが出ました

今日記を書いている時点でゴール後100時間以上経過しているのでさすがに痛みは取れました
本などでは筋肉が修復されるまで48から72時間かかると書いてありますが
自分の場合は96時間はかかったかなぁという感じです
やはり年男の身体の回復力は衰えているようです

このあとは2月末に東京マラソンに参加するので
しばらくはラン中心になります
あと一ヶ月しかないのに走り込みが足りないのでちょっと不安です

ブルベは3月以降に復帰する予定です
ただ問題は最近のブルベは瞬殺なのでエントリーできるかどうかです・・・

今回もスタッフの皆さんや参加者に助けられて無事完走することが出来ました
タイムは去年とほとんど変わりませんでした
良いといえば良いのですが
進歩していないといえばその通りです

もう少し速く走れるようになればグルメも堪能出来るので
今年一年精進したいと思っています

久々の超ロングは厳しいこともありましたが全体としては楽しめました
ただもう少し速く走れればなぁと毎年同じことを考えてしまうのはもう仕様ですね(笑)

今年1年自転車もランも楽しく過ごせればと思っています

20120107.jpg今回走ったコース


BRM107神奈川300鎌倉(鎌倉300下田)の記録

(グロス)
総走行距離 306.26キロ
総走行時間 17時間58分

(ネット)
総走行時間 14時間03分29秒
平均時速  21.8キロ
最高速度  55.3キロ
累積標高  2,739m








  1. 2012/01/13(金) 07:00:05|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

BRM107神奈川300鎌倉その1 (スタートからPC3)

2012年の初ブルベは今年も鎌倉300です
今回で3年連続での参加となります

今回はスタート地点の鎌倉までクルマにしました
過去2回は自走したのですが行きはウォーミングアップで良いのですが
帰りは身体の芯まで凍えてしまい辛い思いをしました
本番中なら耐えられてもゴールして弛緩してしまった精神と体では
この時期の寒さは到底耐えられないことを実感しました

当日は午前3時30分に起床。
朝食はお正月からの流れでお餅を焼きお雑煮です

前日から入念に準備をしているのですが自走と違って
クルマだと何か忘れているのではと不安になりますが
4時15分には出発し5時ちょっとには逗子駅前に到着しました

駐車場にクルマを留めていざ出発ということで装備を身に着けたら
不安が現実に・・・
あれっ???反射ベストがない!!!
前日特に入念にクルマに入れたことは覚えています
なのにない!!!
しばらくクルマの中を探しますが見つかりません
いきなりDNSか???

このまま帰宅ということも一瞬心をよぎりましたが
ひょっとして反射ベストの予備やお見送りの人で貸してくれる人もいるかもしれないと思い
取りあえず鎌倉駅のスタート地点まで向かいます

そんなこんなで10分以上ぐずぐずしていたので
スタート地点に到着したのは5時40分過ぎ
既にブリーフィングも終了しいまにもスタートしそうな状況です

自転車を止めてまずは反射ベスト探しです
受付を手伝っていた西東京の8283とキノコさんにご挨拶
そしてお見送りに来ていた亀太郎のすーさんと青葉の信ちゃんにご挨拶
信ちゃんに実は反射ベストを忘れてしまって・・・と話すと
信ちゃんからまこたさんが2枚持っているよと即答
必死です(笑)いまにもスタートしそうなまこたさんを探して
反射ベスト貸して下さいとお願いすると
突然の申し出に困惑したであろうまこたさんも勢いに押されすぐに貸してくれました
やっとスタート確定です
まこたさんと信ちゃんに感謝感謝です

これでスタートが可能となったので受付してもらいました
すでに参加者はスタートしていきましたが
こちらは精神的にぐったり
すぐにスタートする元気がありません
それでも最後尾からスタートしようとしてふと
左の腕のアームウォーマー(100均のレッグウォーマー)がないことに気がつきました
取りあえず夕方までは大丈夫ですが
帰りのナイトランではアームウォーマーは今回の防寒の要なので絶対に必要となります
先ほどのスタート地点のあたふたの中で外したのかもと思って
再びスタート地点に戻ります
しかし地面にはなにも落ちてはいません
どうも反射ベストを逗子で探していたときにどさくさで装着するのを忘れたようです
もやもやした気分で再びスタート
時間はすでに6時になっていました

ちなみに今回の装備のコンセプトは
「寒いからってあまり着込まない」です

今まではレイヤーを重ねてその上にウインドブレーク素材を一枚着ていました
ところがウインドブレーク素材を着てしまうと汗ばんだウエアに風が当たらないので
なかなか汗が蒸発してくれないんですね
それで止まったときにはすぐに汗ひえしてしまいました

それで今回はウインドブレークは半袖(ゴルフ用)のウインドブレーカーにして
特に汗をかく腕はジャージの上にアームウォーマーを一枚重ねることにしました
アームウォーマーですが商品としては100均のレッグウォーマーを使っています
自転車用のアームウォーマーと違ってぶかぶかで身体に密着しないのですが
それが実は肝なのです
汗はしみこまず中のジャージにも少し風が当たり蒸発を妨げません
その結果汗は走っているうちにどんどん蒸発して腕はほとんどドライです
しかも暑さを感じたらすぐに縮めたりしてジャージに直接風を当てられます
ちょっと冷えたらすぐに戻せばまた防寒をしてくれるのです
これはキノコさんに教えてもらったものですが
12月の深夜のジテツーで一応試して効果があったので今回も実践しました

さて日記に戻ります

とにかくアームウォーマー(レッグウォーマー)をどこかで購入しなければなりません
稲取にダイソーがあるのは知っていますしかもとなりにはマックもあるはず・・・
この時点で今日の昼食&PC2とPC3間の休憩は稲取温泉に決定しました(笑)

スタートに手間取ったため当然前には誰もいません
本当にひとりぼっちの最後尾スタートです
今回はPC1まではトレインについていって時間を稼ごうと思っていたのに
いきなり計画変更を余儀なくされました
江ノ島で何故か一人でのんびり走っている人を抜きましたがしばらくまた一人旅
やっと集団に追いついたのは湘南大橋の手前でした
5人ぐらいの集団の最後に付かせてもらいます
何とか最後尾に付けたことでやっと少し安心しました

今年も大磯で夜が明けました
実はサイコンの表示はスタート時点から文字が薄くて読めなかったのですが
明るくなれば読めるかと思っていたらやっぱりほとんど読めない(笑)
もう電池が寿命のようです
小田原に着くまでにサイコンはなにも表示しなくなりました
EDGE500があるしこのコースはキューシートすら要らないコースなので
サイコンがなくても全く問題ないのですが準備不足でした

大磯までは集団の最後尾で走ります
ちなみに集団にはワタリさんがいらっしゃいました
「西東京もよろしくね!」と言われ「秋の道志は行きます!!」などと話しをしながら走りました
ワタリさんとは結局最後まで前後して走りました
その後国道1号で別の集団に追いつきます
自分の集団は追い抜いていったのですが最後尾だったため一人信号でちぎれて
別の集団に吸収されます
今度の集団は少しスピードは合わないのですが
かといって抜き去るほど自分が速いわけでもないので
結局小田原に入るまでこの集団で走りました
004.jpg
集団に追いつきほっと一息 黄色のウェア&ベストはワタリさん

酒匂川を渡ってそろそろPC1に向けてどうしようかと考えます
やはり手前のコンビニで休憩しようと決めて小田原城のT字賂手前の7-11で休憩
肉まんとホットゆず(この時点では禁コーヒー)
7時37分着7時55分発(休憩約18分)
この後は一気にPC1へ
PC1の到着は8時13分
すでに閑散としていて5人ぐらいが休憩中でした(寂しい・・・)
先ほど充分休んでいるのでここは補充は水だけです
ただ日差しが出てきたので1枚脱いでサドルバッグに収納しようとして
サドルバッグを開けると・・・
なんとそこに・・・
反射ベストが入っていました
あんなに探したようでサドルバッグを探すことは思いつかなかったんですね
本当にオバかさんでした
005.jpg
006.jpg
閑散としたPC1 8時15分


PC2かPC3でまこたさんに会えれば反射ベストをお返ししお礼を言わねばと思い
少しは真面目に走ろうと決意します
とは言え脚力があるわけではないのでできるだけ休まないで走ることしかありません

PC1は8時19分に出発(休憩はわずか6分でした)
熱海市街を超えてトンネルの迂回路を通過しますが
今回はシークレットポイントが出てきません
そのまま多賀に出て網代でまた迂回路に入りますがここにもシークレットがありません
間瀬洋菓子店に寄っていた百哩走大王ジャージの参加者に「ここまでシークレットありました?」
と聞くと「無かったですよ!!」との答え
これでひと安心

いつもの宇佐見の海岸に下りたところでトイレ休憩
9時47分着9時55分発
脚力は昨年よりも落ちているし時間も速くなっていません
そのため今回は休憩時間を短くするため8分の休憩で再スタート
008.jpg
宇佐美で休憩 9時50分 

伊東を過ぎて県道109号に入るとやっとシークレットポイントがありました
スタッフの方にスタンプを押してもらい再びスタート
今回のコースで一番急ないるか浜からの登りをゆるゆると上り
あとはいつものアップダウンですが去年よりも傾斜がきつく感じます
それでも何とかこぎ続けてやっとPC2に到着
PC2には11時01分に到着しました
まこたさんがいらっしゃったのでお礼を言いつつ
スタート地点でお借りした反射ベストをお返しします
やっとブルベの真ん中後ろぐらいまでこれたようです
ここでは長ーい巻きずしを1本だけ食べて
11時16分(滞在15分)にスタートしました

ここからは海岸線を登ったり降りたりアップダウンの連続です
上りも特につらいとは思わないものの参加者にあっさりと抜かれます
付いていけそうで付いていけない
無理出来そうで無理出来ない
心拍も上げられない
どうも最近追い込めません
省エネ走行が身についてしまっています

今回はブルベだから実際に追い込んでもしょうがないのですが
やっぱりヤビツとかで追い込む走りもしなければ駄目だよなって
心底思いながら走ります

稲取温泉の下田側からの入り口を入るとすぐにショッピングセンターがあります
まずはダイソーに入りレッグウォーマーを探します
ところがレッグウォーマーは見つからず
結局アームウォーマーを購入します
アームウォーマーは
汗冷え対策としてはぴったりしすぎているのと
すぐに上げ下げ出来ないので良くはないのですが
ほかに選択肢もないので購入
そのまま隣のマックで昼食を摂りました
12時5分着12時32分発(休憩27分)
014.jpg
015.jpg
稲取でお買い物(ダイソー)と昼食

これで先ほどの貯金はゼロになります
また地道にアップダウンをこなして走りますが
河津を過ぎたあたりから速い人とすれ違います
なんだか例年よりも速いような気が・・・
先頭のかずいさんはなんと11時間台でのゴールだったようです ハハハっ・・・異次元ですね

下田駅は13時30分ちょうどに通過します
下田に着くともう折り返し地点に到着したような気がしてしまうのですが
実はPC3はここからまだ10キロあるんですよね
PC3に到着したのは14時ちょうどでした前回よりも12分遅くなっています
温泉に黄色信号が点滅しています
さきほど昼食は済ませていたので
すぐにスタートします

14時00分着14時08分発(休憩8分)

<その2へ続く>

  1. 2012/01/12(木) 13:56:53|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

BRM107鎌倉300下田 完走(速報)

昨日 2012年最初のブルベBRM107鎌倉300下田に参加してきました

相変わらず寒さに震えながらのブルベでしたが
無事完走することが出来ました

019.jpg

020.jpg


いきなりスタートから反射ベストを忘れてDNSか?
という状況となったのですが
まこたさんに反射ベストをお借りして(信ちゃん情報・・・なぜ知っていたのだろう?)
最後尾からのスタートとなりました
 <これにはオチがあるのですがそれは詳細で・・・>

途中の休憩を自分比で最大限に圧縮して
それでもなんとか
「伊豆に行ったらやっぱり温泉に入らなくちゃ」
今回も達成することが出来ました
そのためPC5の最後の通過者となってしまいましたが・・・(危ない危ない)


温泉は正直言えば
これだけ寒いと入浴後しばらくすると一気に体が冷えてしまい辛くなるので
プラスマイナスではマイナスとなりますが
 ・入浴の時に感じる極楽感
 ・入浴時間捻出のためのモチベーション
 ・入浴後1時間の無敵タイム
があるので
やっぱり止められません(人には積極的にはオススメしません)

024.jpg
湯河原温泉のホテル城山で入浴 良いお風呂でした

ゴールは日付が変わる直前の23時58分でした
昨年よりも8分短縮していますが実走行時間は15分増えています
自転車に乗る力は着実に落ちています
日ごろからもう少し乗らないと駄目ですね

このブルベは三度目の参加ですが
寒いながらも明るい日差しの中で海沿いを走る快感と
<温泉入浴>があるので
身体には一番厳しいですが大好きなブルベです
寒い中各PCでサポートいただいたAJ神奈川、西東京、青葉のスタッフの皆様
ありがとうございました

詳細はしばしお待ちくださいませ・・・


BRM107鎌倉300下田の記録

(グロス)
総走行距離 306.26キロ
総走行時間 17時間58分

(ネット)
総走行時間 14時間03分29秒
平均時速  21.8キロ
最高速度  55.3キロ









  1. 2012/01/08(日) 23:19:09|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:12

明日はBRM107鎌倉300下田

いよいよ明日はブルベ開幕戦です

去年は正月に少し自転車に乗っていましたが
今年は正月は自転車レスというよりもほとんど仕事してました(笑)

その分12月に少し乗っています
まあどうにかなるでしょう・・・(多分)

明日のブルベのテーマは・・・
ただ自転車に乗って帰ってくるのもさびしいので

「下田まで行って帰りに熱海か湯河原で温泉に入ってこよう!」

をテーマに走ってこようと思います

昨年は伊豆高原の高原の湯で入浴してきたのですが
やはり湯冷めなのでしょうか
最後大磯ぐらいで体が芯まで冷えてしまいました

なので今回はもう少しゴールに近いところまで頑張って走ってから入浴
そしてそのまま勢いで湯冷めする前にゴールしようと考えています

入浴先は

熱 海 : 日航亭・大湯   かなり怪しそうですが休憩所は大きいとのことなのでトライ

元気だったら

湯河原 : ゆとろ嵯峨沢の湯   または  ホテル城山

輪行袋を持っていくとそのまま帰りたくなる可能性があるので
今回は輪行袋は持たないで走ろうと思います
トラブルでDNFの時はゴミ袋で帰ります

明日参加されるみなさま
明日もKHS(銀のクロモリホリゾンタル)で走ります
ウェアは寒いのでポタ仕様(上・半袖ウインドブレーカー、下・ニッカー)で走ります
お気軽に声かけて下さいませ



  1. 2012/01/06(金) 19:13:55|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

2012年の予定

あけましておめでとうございます

2011年はブログの更新頻度が後半一気に少なくなってしまいましたが
2012年はもう少し更新できるように頑張ります
 まだ、AJC忘年会の記事も残っていますが・・・


さて、2012年を迎えるにあたり2011年を振り返ってみますと
2011年は自転車に加え無謀にもランにトライした1年となりました
ランは常に故障と隣り合わせなのでなかなか進歩せずにあせった時期もありましたが
それでも何とか最後にはフルマラソンをゴールするところまでたどりつけました

2011年の記録
自転車  走行距離 4500キロぐらい(GARMINログで3850キロ)かな?
     ブルベはSRならず

  完走 : BRM108鎌倉300下田、BRM402青葉300本栖みち、BRM326千葉400市原
  DNF :  BRM514青葉600鳥坂峠(450キロ地点で体調不良でDNF)


ラン   走行距離 1443キロ(GARMINログ)

  大会 : 2月 神奈川マラソン(ハーフ)完走
       10月 よこはま月例マラソン20キロ
       11月 ふじのくに新東名(フル)完走

     フルマラソンを完走(歩いちゃったけど)したので
     当初の目標はなんとか達成できました


2012年も自転車もランも無理せず楽しみながら取り組んでいこうと思っています


予定としては

2012年1月  BRM107鎌倉300(恒例のAJ神奈川のブルベ開幕戦)
   2月  フルマラソン(二回目)
    
       そのフルマラソンはなんと「東京マラソン」となりました
       既に嫁のブログで公開されていますが11月末の追加抽選で当選しました
       
       一度(優先入れれば2度)落選していたので本当は沖縄マラソンを走ろうかと
       考えていましたがラッキーなことに当選しました

       実は二回目のフルマラソンは失敗した初マラソンのリベンジということで
       記録の大幅更新を目標としてシリアスに走ろうと思っていたのですが
       東京マラソンはシリアスに走るのは勿体ない貴重な機会です
       そのため今回は記録よりもファンランに重点を置いて走ろうと思っています


  3月、4月 ブルベを中心に考えていますが脚の調子が良ければ
       4月22日に開催されるチャレンジ富士五湖の72キロを走ってみたいと思っています

       また、静岡県知事が約束した「ふじのくに新東名」の再開催があれば
       時期や参加条件(前回参加者無料とか?)を勘案して再び走ることもあります(笑)

  5月以降 ブルベを中心に考えています
       ただSR取得のためには600を完走しなければなりませんが
       600は仮眠の問題もあり400に比べてリスクが飛躍的に高まってしまいます
       リスクを勘案してチャレンジするか考えていきたいと思っています
       要はホテルなどで仮眠できるだけの速さがあれば良いんですけどね(笑)
       自分の実力が足らないようであれば300と400だけにします

  秋以降  ランを中心に考えています
       どこか海外(オーランド、マウイ、NYなど)でフルマラソンを走れれば良いなって
       思っています
       
       また、トレーニングも含めてトレランにもチャレンジしたいと思っています

  まずは故障せずに1年を通して自転車とランを楽しめること
  これを最大の目標にしたいと思います

  現在の職場はシフト体制なので土日の休みが少なく大会に参加することだけで精一杯なので
  みなさんとご一緒することが出来ませんが本年もどうぞよろしくお願いいたします





  1. 2012/01/02(月) 22:04:25|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。