にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

久々のロードバイク 

久々にロード(KHS CLUB1000)に乗ってきました

11月20日に初フルマラソンがあったため
ここ最近はラン中心でした
自転車にも乗ってはいたのですがジテツーのみなのでランドナー
ロードはすっかりご無沙汰でした

空気圧は30まで低下していました
これじゃ駄目だよね(笑)

今日の目的は週末に久々に峠含みのロングライドに行くかもしれないので
きちんとロードに乗れるか
またランで故障している脚でも自転車を漕げるかの確認です

目的地は特にないのですが
嫁も自転車にのっても良いというので
昼食ポタに決定

夫婦揃ってアフターフルマラソンウィークなので
暴食オッケーな状況

ということで今日は湘南台の中華食べ放題に
今日も良く食べました(16品17皿)
頼んだ全皿は嫁のブログを参照下さい(笑)
ちなみに前回は二人前づつ頼み大変なことに・・・

今日でも一人2000キロカロリーは摂取したのでは・・・
前回は3000キロカロリーオーバーかも・・・

ちなみにロードに最後に乗ったのは9月の下旬に近くの坂トレ
そこそこ乗ったのは今日と同じ中華食べ放題でした(笑)

食べ放題でしかロードに乗っていないというのは
さすがにまずいですね
これからしばらく精進します


そして久々のロードは・・・

ラントレの成果で脚力と心肺能力は間違いなくアップしていました
ただペダリングがアップした脚力をうまく逃がせていないようで
膝に少し違和感が出そうな気配・・・

一番の問題は
首とお尻が痛くなった(笑)
ロードのポジションに身体が慣れていない(既に身体は忘却している)ため
どちらも痛みが・・・
ロード初心者みたになっちゃいました

さすがに帰り道では慣れてきましたが
使わないと身体はずーーっとやってきたことでも忘れてしまうんですね

これからもランと自転車は身体が忘れない程度に動かさないと
折角の積み重ねが消えてしまうようです

走行距離 : 38.88キロ
走行時間 : 1時間53分07秒
平均速度 : 20.6 km/h  




スポンサーサイト
  1. 2011/11/23(水) 22:48:52|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

初のフルマラソン「ふじのくに新東名」 ゴールはしたものの・・・

11月20日初のフルマラソン「ふじのくに新東名」を走ってきました

結果は・・・
何とかゴールしたものの大惨敗でした

走ったのはこんなところでした
新東名1120
新東名のコースプロフィール(最大標高差約100メートル、累積標高269メートル)

今回のコースは新規格の高速道路なのでど平坦かと思っていたら
ログを見たら平坦コースではなくゆるやかに長い2%傾斜のアップダウンのコースでした



当日は朝4時30分に起床
6時にクルマで出発
指定された裾野運動公園の駐車場には7時30分過ぎに到着
ここからシャトルバスで会場に向います

バスは予想していた通りすぐに新東名に乗ります
高速道路だからすぐに着くだろうと思っていたら
一見舗装されていますが浸透舗装がまだだったようで
側溝や繋ぎ目で段差があります
そのため超ノロノロ運転
10分で着くかと思っていたら30分以上かかりました

それでも無事に到着し
荷物を預けてトイレに行ったりしている内にスタート時間が近づいてきたので
そのままスタート地点に・・・
なんだかんだでアップする時間がありませんでした
それでも既に20度以上はあるのではないかという暖かさ
実際必要なかったのかもしれません

昨日が暴風雨だったことを考えれば良い天気なのは最高なのですが
最高気温は25度ぐらいになりそうとのこと
暑いのには弱いのでなかなか厳しくなるだろうと思いながらスタートしました

並んだのは4時間の真ん中辺りでしたが
全部で5000人という中規模の大会なのでタイムロスは1分半ぐらいでした

スタートしてからしばらくはユックリペースで走ります
実はスタート直前の二週間は右足がシンスプリント気味&内くるぶし痛
左足は前頸骨筋が痛くなるということで
故障持ちでした
そのため月曜日に中距離を走った痛みが強くなったので
その後は全く練習せずに故障の回復に当てていました

スタートすると恒例となっている前頸骨筋の痛みが・・・
それでも止まらなければならないほどの痛みではないので
我慢して走ります

今回のコースは高速道路の片側を走るので道幅は一般道の4車線分ぐらいあります
そのため2キロも走ると渋滞はありません
ただ暑さと上りのせいかなかなか回りのペースも上がらないようです

といってもゴールしてからランのお師匠(嫁)とも話したのですが
自分も嫁も普段の練習コースで4%ぐらいの坂を走っているので
2%ぐらいだと特に上り坂は坂だとは思いませんでした

自分もペースが上がりません&スネが痛いので上げられない
なのに心拍は145ぐらいになっています
普段だと145というのは5分30秒ぐらいの数値です
6分超えているのに随分高いなと思ってはいましたが
この頃はアドレナリンと緊張のせいだと思っていました

実際は気温が高かったので心拍数が高かったようです
今日は6分が通常の5分30秒ペースだったようです
 残念ながらその時は気がつかなかったのです・・・

8キロ地点で嫁に並ばれます
想定外です
嫁は最初からイーブンペースでしかもゆっくり走ります
自分は最初からそこそこのペースで走るので
追いつかれるのは20キロぐらいかなって思っていたので
ちょっと焦りました
でも足の痛みと心拍が高いので・・・
と思っていたら
嫁がさくっと先行しました
自分もちょっとペースを上げてみます
するとペースが上がったほうが足の痛みが軽くなりました
多分接地時間が短くなるためだと思いますが
全くなーんだ最初からペース上げときゃよかったという感じです
嫁を抜きつつ無理のないペースまで上げて走ります

そのまま10キロ地点へ
ここでラップタイムを見ると64分ぐらい
当初の想定は58分ぐらいだったので6分遅れています
当初の目標は30キロを2時間55分遅くても3時間で走ろうと思っていました
3時間で走るにはこれからの20キロを10キロ57分で走らないといけませんが
ちょっとオーバーペース気味になるのでせめて50分台で走ろうと思っていました

暑くはなってきましたが
湿度は高くないようで夏のような暑苦しさは感じません
高速道路内は立ち入り禁止なので応援はないものと思っていましたが
コース上の陸橋から応援してくれていました
トンネルの上の茶畑からもお茶農家の人が手を振ってくれていました
元気をもらいました

コースの途中からは左に駿河湾右後方には富士山が綺麗に見えます
景色は最高でした
ただ見通しが良すぎるので先が見えてしまってココロが折れそうになることもありました

そのまま富士川を越えるとちょうど20キロぐらいです
20キロの通過は2時間3分48秒でした
2回の補給を入れて10キロ59分
良いペースですが補給を入れるとおもったよりもタイムが上がりません

今回は暑かったので全ての補給所で止まって歩きながら水分を補給しました
補給時間は以外とタイムにのしかかって来るとこのとき実感しました

この辺で嫁に追いつかれます
これは想定内です
ここでの嫁との会話「折返しが2時間10分ぐらいだから4時間30分は切れるかもしれないね・・・」
この言葉は嫁には適用できたのですが
自分には・・・
今思えば身の程知らずの発言でございました(笑)

折返し地点には補給所があると案内状にはあったので期待していたのですが
実際にはありませんでした
次の補給所は先ほどみた2キロぐらい先になります
水が欲しかったのでちょっと焦りますが
下りなので水を求めて少しペースを上げます

ちなみに19キロ地点から折返しまでの2キロは2%勾配で40メートル登っていきます
この辺りから歩く参加者が増えてきました

次の補給所は23キロ地点
ここから補給食が登場します
パンフにあった静岡名産のフードは何だろうと期待したのですが
バナナ、梅干、クッキーでした・・・
???静岡名産はどこ???
安倍川餅は???

でもバナナは美味しくいただきました
この補給所を過ぎると31キロ地点までずーっと登っていきます

ここからは歩く人が多数
前に100入ればちゃんと走る人10人、ゆっくり走っている人30人、歩いている人50人、
止まっている人7人、座っている人3人ぐらいという状況

初のフルマラソンですが30キロ手前で半分以上が歩いているってちょっと普通じゃないような気が・・・
気のせい(?)と思って走りますが
暑さのせいかペースが上がりません
遅いくせに心拍は155ぐらい
実は155って普段の5分ペースぐらいなのです
でも本番なのであまり気にせずただスピードが上がらない調子が上がってこないなぁと思いながら走ります

それでも身体は正直で26キロ地点の補給所をすぎた辺りから
一気に苦しくなってきました
何が苦しくなってきたかというと・・・
心肺です
脚は普通に疲れてきてはいますがただ走る分には全く問題がありません
ただ息が苦しくて苦しくて・・・苦しくて・・・

周りは既に7割が歩いているという状況
もしも自分も一度歩いてしまえば
周りに沢山の歩き仲間がいるので安心してしまいそうです

補給所以外では絶対に歩かない!!!
そう心に決めて何とか止まらずに走り続けます
それでも30キロの通過タイムは3時間12分
20キロからの10キロで68分ぐらいかかっています
このままだとこのあとは下り基調となるのでぎりぎり4時間30分ぐらいという状況

ところが・・・
32キロの補給所で水分とバナナと梅干を食べて走り出したら
腹筋が痛くなってきました
今思えば腹筋ではなく腸が痛かったんだと思います
いわゆるわき腹の痛みが下腹部に出たようです
あまりの痛さについに止まってしまいました

実はこのころには息が辛くて
何か止まるきっかけをココロが求めていました
大義名分を得てしまったため
先ほどまでの決心が壊れてしまいました

こうなると人間(自分)もう駄目です
折れた心はもう戻りません
歩かないという目標が途切れた今
残る目標はタイムですが
既に4時間12分(キロ6分切り)は遠い彼方、次の4時間30分も厳しくなっています
目標のない惰性のランとなってしまいました

ちょっと走ると息が苦しくてストップして歩くの繰り返しです
今思えば、スタート前は嫁に
「自分はブルベ(自転車の耐久系に大会)を走っているので、ストップには抵抗感がないので疲れたら
 歩かないで止まって休む。だってキロ7分で5キロ走っても、5分休んでキロ6分で走っても35分だよ」
なんて言っていたのですが、実際には歩いちゃったんです

多分歩かないで、止まって心拍数が100近くまで落ちるまで休めば
何とか再び走り出せて、しかも歩いてはいないということで目標も維持できたんですよね
そうすればゴールタイムはあと10分は短縮できていたと思います
実際は歩いてしまったので中途半端な心拍数の低下だったので
またすぐに息が上がってしまいストップするの繰り返し
32キロ以降のHRMのギザギザがその情けない状況を表しています
今思えば暑さで身体維持能力が低下していたのだと思います

気持ちを奮い立たせようとしますが
歩きが多数派なのでつい歩き組みに安住してしまいます

周囲で走っている人は10人の中で2人ぐらい
その2人も歩き組みの中で入れ替わり立ち替わり走っては歩くという状況
このころは結構ココロが荒んでいました

37キロで最後の補給をしますが回復せず
結局このままだらだらとウォーク&ランでゴールしました
ゴールした時に自分も実は感動して涙ぐんだりするのでは・・・
なんて思っていたのですが
全くそんなことはなく

ただ疲れて・・・ただ後悔して・・・ただ腹が立って・・・

前回のハーフマラソンでは肉離れを起こしながらも完走したので
自分をほめて充実感一杯だったのに・・・

 ゴールタイム:4時間52分48秒(ネット)
 平均ラップ :6分56秒
 最速ラップ :5分35秒
 累積標高  :269メートル(GARMIN)

20111120 HRM
32キロ以降の心拍のギザギザが悲しい・・・

201111200142.jpg
42キロは時計を止め忘れたので2分ぐらい時間が余計

6月から大会まで約1000キロ(月間200キロ)走りこんで
そこそこ出来るのではと思って参加した大会でしたが
やっぱり実力不足はいかんともしがたく・・・

また補給でのタイムロスが約10分ぐらいあるので
冬の大会でも5分ぐらい稼がないと目標タイムには到達できないことがわかりました
これは頭ではわかっていても実際に走ってみないと実感できないですね
5分稼ぐのは大変なので出来るだけ補給しないというのもタイム短縮のコツかもしれません
自分はこっちの方が早道かも(笑)

結局EA式でいう4(プレ仕上げ期)と5(仕上げ期)まで辿り着けずに
本番を迎えてしまったことが今回の敗因だと思っています
ただ走り込み(LSD中心)だけは充分出来たので
脚は最後まで残っていました
それは収穫です

次回のマラソン(いつ?)まではまだ時間が有るので
走り込みからプレ仕上げと仕上げまでこなせればと思っています

①心拍数が150以下で走れるタイムをどこまで底上げできるか
②高速の衝撃に耐えられる脚づくり

この二つが今後の課題です

今回は目標としていた最低でも4時間30分、出来れば4時間12分に遠く及ばない結果でした
ところが驚いたのはそれでも
 男子 1499位/3685 壮年男子 858位/1863
と真ん中よりも上だったこと
暑さにやられたランナーが多かったようです
まわりも完走Tシャツのランナーやマラソン100回とか陸連登録のランナーが普通にいました

ランネットの大会評価はボロクソだったようですが
初マラソンなのでこんなものかと思っていました(笑)

暑かったので最後は水すらなくなってしまったようです
自分が真ん中辺りでも補給所はコップが足りないという状況だったので
後ろの人は本当に大変だったようです

嫁は最後まで歩かずに完走し4時間31分で無事キロ6分30秒ペースで走りきりました
実際には補給やトイレで10分近くタイムロスが発生します
このコンディションで立派だったと思います

帰りもクルマの運転も出来るだけの足の状態だったので自分が運転しました
ただ事故渋滞に巻き込まれ結局秦野中井ICから下道での帰宅となりました
そこからは嫁はサロメチール、自分は安いメンタームQで足をマッサージ

翌日は各々痛みはあるものの階段を下りるのがちょっと辛い程度で全く歩けないということもなく
昼はビュッフェでエネルギーを補給
夜は近くの日帰り温泉(満天の湯)で身体をリフレッシュしてきました

家から日帰り温泉までは約1.5キロ
抜きジョグ代わりのウォーキングで行きました
往きは筋肉が張って歩行がギクシャクしていたものが
水風呂でのアイシングとジェットバスの水流マッサージが効いたのか
帰り道は普通に歩けました
行ってよかった
やっぱり温泉だね♪

これで明日は無事会社に出社出来そうです
ただ唯一右の内くるぶしの周囲に痛みが出ています
嫁曰く(経験者)足首の靭帯が炎症を起こしているようです
シンスプリントではなく靭帯を痛めてしまったようです
これからしばらくは封印していた自転車に乗ろうと思っているので
ちょっと心配ですが明後日の休みに乗ってみれば状況がわかると思います

健常者でもちょっと痛みがあると凹んでしまうのに
リハビリされている人は大変なんだなぁ
とちょっとだけ実感しました(本当の辛さはわからないけど・・・)

自転車のみなさま
復帰しますのでこれから宜しくお願いします

201111200142.jpg










  1. 2011/11/21(月) 23:08:42|
  2. ラン 大会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:10

疲れている時に元気をくれる(思わず笑ってしまう)曲

音楽は生活の一部です
もともと音楽をやっていたこともあり少しのこだわりも有ります

今ランの練習でもさまざまな音楽を聴いています

もちろん走るときは危険を回避するということで
周囲の音を遮断しないように片耳だけにカットしたオープンタイプのイヤフォンで耳元で流しています

音楽を聴いていると気持ち良く走ることができますが
疲れてきた時に音楽が疲れを吹き飛ばしてくれるとまでは言いませんが
頑張る力をくれます

そんな自分が気に入っている曲がこの2曲です



特にこの曲は自分の好きだった曲3曲がリミックスされています
またシンクロ具合や完成度の高さはまるでオリジナルで作ったぐらいのクオリティの高さです
原曲を超えていると言い切っても良いぐらい
特に「東京ブロンクス」が原曲よりもマッチしています





この曲は大ヒット曲ですが
作詞家の小室みつ子さんも公認している出来栄えの良さです

2曲とも最初にながれる吉幾三の「あーっそれっ!!」「あーよいしょっ!!」の合いの手が素晴らしすぎます

試しに聴いて見てください
自転車でもランでも疲れた時に
みなさんも聞いて思わず笑って元気になってくれたら嬉しいな♪♪

他にも「BILLYJEAN」や「無ェ」(分かるよね?)などもオススメです

お気に入ったらば拍手してくれると嬉しいです

  1. 2011/11/11(金) 22:33:21|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

フォームをいじって・・・大会前最後のロング

11月9日今日は休み
次の休みは14日月曜日なので大会に近すぎるのでロングはちょっと危険

なので今日が最後のロングジョグの日です

午前中は嫁が中華街に食材を買いに行くのに付き添い
そのまま中華街ではなくランドマークに移動し昼食

今日はこのあとランなので好きなだけ食べられます
当然ビュッフェを選択
餉々でお腹一杯

帰宅してからランをスタート
ふじのくに新東名のコースプロフィールは実は分かりません(笑)
新規格の高速道路なので基本真っ直ぐでそんなに傾斜もきつくないはず
いつもの練習コースは1キロで10~30メートル登って降りるようなアップダウンのコースです
トレーニングには適していても今回のコースのような平坦はほとんどありません
そのため平坦ルートを求めて鶴見川に向いました

走り出すとすぐに前頸骨筋に痛みが・・・
ラン始めた当初のような痛み方です
なにもこの直前になって・・・と思いますが自業自得です

ここに来てフォームをいじってお尻を使って走るようにしてみました
そうしたら何故か着地が変わってしまい前頸骨筋を使っているようです
最近は前頸骨筋をできるだけ使わないように使わないようにと走っていたので
負荷に耐えられません

とにかく痛みが出ないような走り方を思い出すように走りますが
痛みはなかなか引かず・・・
休憩を入れながらもやっと6キロぐらい走ったところで何とか痛みも引きました

いよいよ鶴見川です
よこはま月例マラソンのスタート地点からスタートします
ラップもリセットしてスタート
ところがゆっくりと昼食を摂ったため時刻は既に16時あと1時間もしないで暗くなります
10キロだと暗くなってしまうので5~6キロぐらい走ることにします

もう前頸骨筋の痛みはありません
そこそこのペースで走ります
最初のラップは5分30秒ぐらいかな?って思ってGARMINをみると5分1秒!!
予想以上のスピードです
いつもの歩道と違って足元や周囲に注意をしなくても良いので自然と楽に走れているようです
少しペースを落として走りますが次のラップも5分14秒
心拍も150ぐらいなのでちょっと入れ込み気味ですがまだ余裕があります
このままのペースで結局6キロ走りました

20111109.jpg
鶴見川CRのラップ

20111109 courseJPG
鶴見川CRのコース(往復6キロ)


その後はいつもの環状2号をユックリジョグで帰宅

お尻を使って走ることで楽にスピードとピッチを上げることができる様になりました
これで前頸骨筋の痛みが出なければ5分30秒で走ることは充分可能そうです

大会では30キロまで5分台で走れればと思っていたので
予定以上に余裕があることが分かりかなり気が楽になりました
LSD中心で走っていてもいつのまにかキロ5分で走れるようになっていたことで
取りあえず地脚さえ造ればスピードも付いて来ることが分かりました
当日どうなるかはわかりませんが練習の成果は出ていることで今は満足しています
あとは前頸骨筋の痛みが出ない走りが出来るかどうかです
このあと土曜日に鍼に行って筋肉も緩めバランスを整えて一度リセットする予定です

大会までは前頸骨筋が痛くならない足捌きの練習(思い出す)です

9日のラン
  走行距離:20.8キロ
  走行時間:2時間14分
  獲得標高:120メートル(少ない!)

 11月の累積距離(11月9日時点)
    ラ  ン : 65.5キロ
    自転車 : 33.0キロ









  1. 2011/11/09(水) 21:31:20|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

お尻を使って走る

初フルマラソンまであと二週間となっているのに
いまだにフォームをいじっています

というのは
絶対的な脚力がないため
いかに効率的に走るかを追求してしまうためです

一番最初(去年)に走り始めたころは
かかと着地でかかとの位置をひたすら前にだすことでストライドを稼ごうとしていました

そうすると着地時点でかかとが膝よりも前にあります
足裏と足首を基点にひざから上がよいしょっと乗り越えていた訳です

その場合着地から膝が前にでるまではふくらはぎとスネの筋肉を使っている訳で
そのころはいつもスネ(前頸骨筋)が痛くなり長距離を走ることが出来ませんでした
それでも神奈川マラソンを走ってしまったのですから今思えば
いかに怖いもの知らずで無知だったのかと思います

このあとしばらくは自転車でちょっと小休止

6月からまたランを再開しました

走る前からの持病である足裏筋膜炎でかかとが痛くなるので
フラット走法(なんちゃってです)まがいの走り方に変えてみました
フォームが固まっていないので何でも有りなのですまだ充分遅いし・・・(笑)
「BORN TO RUN」 の影響もちょっとあります
   
BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”
(2010/02/23)
クリストファー・マクドゥーガル

商品詳細を見る

  ※「BORN TO RUN」は走らない人でも充分楽しめます。ただ走りたくなっても責任は取りませんので悪しからず

個人的には最初は多少膝から下を振り戻して着地するような感じにしました
ストライドは短くなったものの膝でのブレーキがなくなり速さはほとんど変わらないか
むしろ少し速く走れるなりました

そして8月ぐらいから骨盤を使って走ることにトライ
これは予想以上に時間がかかりました
もともとやろうとしてうまくいかなかったのですが
このままでは先に進んでも限界がすぐに来そうなので多少フォームがくずれてもいいやっていう気持ちでトライしました
この時点では秋のフルマラソンは本気ではなく冬にフルマラソンを走ろうと思っていたので・・・

生まれてこのかた骨盤を振って歩いたことましてや走ったことなど有りません
最初はうまくいかず骨盤が前後に振れるようになってからも
暫くは骨盤の上(腰骨のすぐ下)が筋肉痛になってしばらく悩まされました
といっても走っているときには痛みを感じないんです
筋肉も生まれてからほとんど使われたことがない使われ方をされたため
悲鳴を上げていたのだと思います
10月に入ると身体が慣れてくれたようでこの骨盤の下の痛みは消えました
骨盤が使えるようになると同じような筋肉への負荷でもタイムが一気に10秒ぐらいは上がりました

そして今トライしているのがお尻を使って走ること
骨盤を振るだけでも実はお尻の筋肉を使っているのでしょうが
今度は膝を前に出す際にお尻の筋肉を意識するようにしています
そうすると大腿四頭筋(前腿)の負荷が体感できるぐらい減ります
これだと長距離を走る時に前腿に疲れが出るのを遅らせることが出来そうです
前腿は着地の負荷だけでも充分に酷使されているので一番だるさを感じる部分です
出来るだけお尻で腿から膝を動かしていければと思っています

ただ現在は内腿の膝のすぐ上と内転筋の付け根が痛くなっています
これも走っているときにはほとんど痛みを感じないので
骨盤と同様に生まれてからほとんど使われたことがない使われ方をされたため
悲鳴を上げているのだと信じています(笑)

ただ大会まであまり日がないので
無理に会得せずにそのような筋肉の使い方を途中ですればいいやって
今はまだ軽く考えています

初フルマラソンの目標タイムは無理な設定をしてもしょうがないので
来週一週間の練習の進捗度合いで決めようと思っています
お尻で走れるようになれば今の予想よりも6分(キロ10秒)ぐらいは縮められそうなので
会得できるといいな♪

そこから先はまた違う世界のなので
当面はこの走り方で固めて行こうと思っています

  1. 2011/11/05(土) 20:10:18|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

LSDで旧権太坂

11月2日の日記です

「第1回 まずは42.195キロ走ってみよう」から一週間
最後調子に乗って走ってしまったせいか右足に少しシンスプリントの症状が・・・

走れないことはないのですが
スピード練習はちょっと難しそうなので
今日はLSD錬にすることにしました

前回権太坂を走ったのですが旧道の方が走りやすく傾斜もあるのでオススメ
との助言をいただいていたので今日は旧道にトライしてみることにしました

目標は150分で20キロです

走り出すとそんなに脚に痛みは感じませんが
LSDペースを維持して走ります
狩場の手前まで順調に走り到着

今日は国道1号の手前で右折して旧道に入ります
前回は気がつかなかったのですがちゃんと旧東海道の表示がありました

いきなりの急坂です
保土ヶ谷バイパスの上を越えていくので昔よりキツイ?
そこを過ぎるて光陵高校あたりになると傾斜は緩やかになったはず(多分)

東戸塚で環状2号に出てあとはいつものコース
ただ今回は本当にペースアップしないでLSDに専念したら疲れちゃいました(笑)

最後は下半身全体にずーーんって疲れが溜まってしまいました
無理する状況ではないので120分16キロで終了にしました

フルマラソンの距離を走るとやっぱり疲労が残るんですね
LSD中はそんなに感じなかったシンスプリントの痛みも
増してこそいませんが減ってもいません
もうしばらくはLSDかロングジョグで様子をみるしかなさそうです

もう大会まで3週間切っています
シンスプリントが悪化しないように注意して練習していこうと思っています

本日のラン
  走行距離:16.7キロ
  走行時間:2時間06分
  累積標高:187メートル

20111102.jpg
東海道の旧道で権太坂




 

  1. 2011/11/05(土) 07:22:00|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

10月の走行距離 ランは初の月間250キロ!! 自転車は・・・

10月の走行距離です

<ラン>月間250キロ達成!!

人生初の30キロと42キロ(まずはフルマラソンにトライ)を完走しました
中旬にはキャンプ&ラン合宿で小淵沢に行き「八ヶ岳高原ライン」のアップダウンにもトライ
大会も16日に「よこはま月例マラソンで20キロ」に参加し完走

来月の初のフルマラソンに向けて良いトレーニングが出来たと思っています
ただ42キロ走ってわかったことはまだまだ地脚が出来ていないということ
その後の一週間は身体全体に疲労が残りました

それでも7月150キロ、8月・9月200キロだったので10月の250キロを合計すると
4ヶ月で800キロ(月平均200キロ)となります
当初予定した通りに走ることが出来ました
60から80%での余力のあるランとLSDに専念した結果
大きな故障がなかったので達成できました
ただスピードトレーニングは結局出来なかったので
このままフルマラソンに突入することになります
EA式で言えば3の走り込み期から4と5を抜かして一気に6の調整期になります
まぁ地脚が出来ていないのですからしょうがないです
冬のマラソンが本番だと思いつつ今回も初マラソンなので頑張ります

来月は大会があるのでピーキング(調整期)を考えて距離は落としていくので
多分200キロはいかないかな


<自転車>・・・ジテツーのみ330キロ(悲)

本来であればBRM1001道志みちを走っている予定だったのですが
諸般の事情でDNS

その後キノコさんに誘っていただいていた道志みち+箱根峠という峠三昧のスピンオフBRMは
天候により中止

結局ジテツーのみとなりました
クロストレーニングにもなっていない状況です

フルマラソンが終了したらまた自転車(ロード)にも乗りたいと思っています




10月の走行距離

 トータル : 582.5キロ
 ラ  ン  : 252.1キロ(最長距離42.2キロ、30キロ以上1回、20キロ以上4回、トータル16回)
 自転車  : 330.4キロ(ジテツー4回、ロード0)

201110.jpg


  1. 2011/11/02(水) 21:33:17|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |