にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2011年8月の走行距離 ラン200キロ突破!!

8月はラン中心に頑張りました

 トータル : 549.0キロ
 ラ  ン  : 201.7キロ
 自転車  : 347.3キロ(ジテツー3回、ロード1回)

ランで200キロ走ることが出来ました
内容はLSDとジョグでペース走はなし

201108 result
青がラン 赤が自転車


6月は100キロ走るのも大変でしたが
7月が150キロ、やっと8月で200キロに到達しました

家の近くは川沿いのそこそこ平坦とアップダウンの両方が選べます
GARMINのログでは200キロで獲得標高が2000メートルを超えています
練習コースには恵まれていると思います

今後も200キロを維持するのにはかなりの努力が必要です
8月はLSD中心だったので距離を稼ぐことができましたが
スピード練習を始めると距離は落ちます
実際には150キロレベルの力なんだと思います

これがコンスタントに200キロから250キロ走ることが出来るようになった時
フルマラソンが完走出来るのでしょうね

まだまだ早いのですが
冬を本番と捉えて秋から練習(無理せずDNFもあり)で大会に出てみようと考えています
もともと練習よりも本番に強いタイプなので
大会で慣れて行きたいと考えています
この辺はブルベと同じ考え方ですね
ってブルベの距離は本番以外では絶対に走れません(笑)

9月の目標はLSDでの30キロラン(240分ラン)
ペース走で10キロ55分を余裕で走れるようになっていれば嬉しいな

後者はご褒美のようなものなのでとりあえず9月も脚作りを中心にします

今思えば勢いで走った神奈川マラソンは本当に無謀だったと思います
レース中に肉離れを起こしましたが当然の結果でした
練習も常に90%で走って能力を上げようとしていました
結果はすぐに故障(笑)

いまは60%で走って余裕度を上げていくようにしています
その結果筋肉疲労や軽い痛みや張りはあるものの
故障は一回もしていません
ただ80%で走るとすごくきつく感じているので
遅いペースに身体が慣れすぎてしまったのではとちょっと不安を感じる時もあり
そんなときはちょっとあせるのですが
嫁にはそれで良いのだと笑われています

事実その通りなので
もうしばらくは遅く走るスペシャリストになれるように(?)良い子になって走ります
故障で走ることが出来なかった期間は本当につらかったので
その意味でも今の練習スタイルを当分の間続けようと思っています
当たり前ですが一年生はタイムではなく最後まで走りきることが目標ですよね

だからすごく遅くても良いのです
そう言い聞かせる8月最後の夜

明日は自転車でPBP参加者のオフ会に参加します
刺激的な話しを聞いてまた自転車に戻っちゃうかな?
でもそれは4年後のことだから・・・多分・・・ね?











スポンサーサイト
  1. 2011/08/31(水) 23:15:53|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

那須でラン合宿のはずが・・・

8月18日から22日まで夏休みでした

今回の行く先は那須
ラブラドールのサキも一緒なので自転車は当然無理
目的はラン合宿のはずでしたが
首都圏在住のかたはご存知のように期間中ずーーっとずーーっと悪天候でした
避暑に行ったはずが都心も暑さが和らいだようでほとんど意味無しの夏休みとなりました(笑)

ランも
2日目の午後に天気が悪いので那須の公営スポーツセンターでトレッドミル(初!!)で7.5キロ
と夕方少し天気が回復したのでスポーツセンターの周辺をランで7.5キロの計15キロ

3日目は天気が持ちそうだったのでホテルから周辺を走ってかろうじて21キロ
4日目、5日目は天気が悪く全く走ることが出来ませんでした

意気込んでラン合宿に向かったのに走った距離は5日間でわずか36キロ
単なるデブ錬になってしまいました

那須高原の一軒茶屋周辺のホテルに宿泊したのですが
周辺に平坦な道は全くありません
山麓を取り巻くような平坦な道に出るまでに約4キロで250メートルぐらいの標高差があります
そのためひたすら上りひたすら降りるという坂トレが出来ました
なかなか出来ない練習をすることが出来たのが収穫といえば収穫でしょうか

でもラン目的だったらもう行かないかな(笑)
nasu.jpg

自転車だったら魅力的な場所だと思います
実際にロードバイクを結構見かけました

初日は観光としばらく途切れていた坂東三十三観音巡りのために
日光の中禅寺湖に行きました
途中のいろは坂と那須に向かうために霧降高原道路を走ったのですが
ここを自転車で走ったら(時間制限無しで)気持ち良いだろうなって思いました

ちなみにあの宇都宮山岳ブルベで金精峠を越えた方がたがいらっしゃいますが
自分の今の実力ではとても無理だとも思いました

結局あまり走ることが出来なかったので
今日自宅周辺をランしましたが
いつもの暑さに戻っていました
11時過ぎに走り出した時は曇りだったのですが
途中から晴れてきてしまい耐熱トレーニングになってしまいました
途中までは調子よく走っていたのですが
15キロ過ぎたぐらいから右足のふくらはぎが張ってきました
飛ばすと故障しそうです
だましだまし走っていましたが結局途中2キロぐらい安全のために歩きました
またそのあと3キロぐらい走って何とか21.5キロでハーフをクリアし終了

那須でも16キロ地点で同じ箇所が痛くなりペースダウン
現在の実力は15キロまで走ることが出来るということなのでしょう
10月中にはこれを30キロまでは何とか走れるというところまで持って行ければと思っています

ちなみに今日(23日現在)までの8月のランの距離は153キロとなりました
まだあと一週間あるので何とか200キロをクリアしたいと思っています
8月は長距離を走れる地脚作りを目標に据えてLSD中心に走っています(暑くて追い込めないというのが本当のところか?)

9月からは少しずつスピードトレーニングや坂道ダッシュなどにも取り組んで行きたいと思っています
自転車も一回ぐらいはヤビツにも行きたいな
多分自転車に役立つ筋肉はもう出来ている(ランのレベルが上がれば話しは別です)ので
多分タイムは上がっていないかもしれませんが
一応相関関係も知っておきたいという気持ちがあります

現在PBPを走っているブルベでご一緒させていただいた皆様
頑張って下さい

次回はご一緒出切ればと思っていますが
準備や装備の記事などを拝見していると海外まで遠征してブルベを走るなど
自分にはちょっとハードルが高いかなって思ってもいますが・・・

2011_0822NASURUN0015.jpg


  1. 2011/08/24(水) 00:03:07|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

久々のロード

8月6日に久々にロードに乗りました。
大磯までの嫁と蒲鉾を買いに行って以来なのでなんと2か月半ぶり
6月からジテツーを開始しますがこちらはランドナーを使っています
長時間自転車から離れているのが不安なのと
ランドナーにはキャリアがついているので、サイドバッグに着替えを収納出来ます
重いのですが走り出してしまえばそれなりの鉄下駄といいうレベルなので
慣れてしまえば(ロードに乗らなければ)不満は感じません

ということで、久々のロードの感想です。
やっぱり楽ですね
ランドナーは車重が14キロ、「着換え等も含めれば」もろもろで20キロはあります
一方ロードはクロモリとはいえ、9キロチョット
タイヤは32Cと23Cで大きく違います
当然こぎ出しも軽いのですが、何が違うってダンシングが違います
ランドナーは立ち漕ぎであって車体を振るという状態ではありません
(それでも振りますが・・・笑)
一方ロードは気持ちよく振れてくれます。クロモリホリゾンタルでもこんなに楽なのだか
ら、カーボンスローピングはもっと楽なんでしょうね

今日の用事は高円寺
青梅街道の近くなので、横浜からだと都内は荒玉水道道路を使うと
高円寺まで一直線で走れます
荒玉は走りやすい路ではないのですが、都心で一直線の道というのは、やっぱり特別です
鶴見川CRを経て武蔵小杉から多摩サイに出ます
相変わらずの狭い道幅で走りにくさに辟易としながらも
二子玉川で多摩川を渡り野川CRをちょこっと走り次大夫堀公園で休憩
あまりの暑さに水道水を頭からかぶります
これでやっと人心地
待ち合わせの時間までは余裕なのでしばらく休憩します

いよいよ荒玉水道道です
飛ばせませんが真っ直ぐな道は気持ち良いです
環八を過ぎてしばらく走って環七の手前でちょうど高円寺
高円寺の駅の近くの公園で上半身だけ着換えてから
会社の同僚と合流し行事を済ませます
その後高円寺の駅の近くのニューバーグでB級ランチを食してから解散

あとは帰るだけです
久々のロードなので連光寺-尾根幹-小山田周回でトレーニングでもと
考えていたのですが
本当に暑い
とてもじゃないけどそんな遠回りをする状況ではなく
そのままよろよろと帰宅することにします
その代わりに下高井戸のノリエットで嫁へのお土産を購入することにします
荒玉水道道路を走り甲州街道を左折し下高井戸を目指しノリエットに無事到着

ロードなのでオルトリーブのサドルバッグLを装着しているとは言え
生ケーキのお持ち帰りは無理(気温的にも無理!!)
そのためドライ系のパンとタルトを購入
東日本大震災のチャリティサブレも購入しました
これは一個200円で代金は募金箱に投入します
これってすごく良い方法だと思いました

無理くりサドルバッグに詰め込んで再び出発
日大桜ヶ丘の横を走りなんとか荒玉に合流
環八を渡ったときに
適当に走って荒玉に戻ろうとしてのですが
なかなか戻れず気がついたら祖師谷温泉の前に
ここで中休止
あまりの暑さで500(カルピスソーダ)を一気飲み
なぜカルピスソーダかというと単に100円で安かったから(笑)
それでも足りずに缶コーヒーも追加

結局成城学園まで荒玉道路には戻れませんでした
行きに寄った次大夫堀公園で再び頭から水をかぶり休憩
このあとは同じ道を走るのもつまらないので
世田谷道路経由で帰ることにしました

読売ランドを過ぎたぐらいから雲行きがあやしくなってきました
新百合ヶ丘についた時には雷がゴロゴロしだしました
いつゲリラ豪雨になってもおかしくない状況です

水も無くなってきたので王禅寺あたりのコンビニで休憩
東京アメッシュを確認すると町田と狛江あたりがゲリラ豪雨のようで
ちょうどその間にいるようです
このまま進むとゲリラ豪雨に飛び込みそうです
しばらく休憩して様子をみることにしました
15分ぐらい様子を見ていると町田の雨は留まって降っているようです
それでは行ける所まで走ろうと決めてスタート
ぽつぽつと雨が降ってきましたが
濡れるというような雨を避けて帰宅することが出来ました

久々にロードに乗ったのですが
やはりロードは楽しいですね
ただ、わずか80キロしか乗っていないのに
お尻が少し痛くなりました
アリオネだと300キロまでは大丈夫だったのに
一気に弱くなっていました
やはり乗り続けないと退化しちゃいますね

とはいえ自転車はしばらくランドナー中心になるので
最後の手段はサドルをロードに付け替えることになりそうです

ちなみにランドナーのサドルはスペシャのBGコンフォート+という
とてつもなくふかふかのサドルです
これをロードに付けたら正直かなり格好悪いです
お尻は良いとして先端がちょっと太いので
今度は股ずれしそうです

今回ロードに乗ってみてカーボンとかでなくても充分戦闘力があることが分かりましたが
じゃあカーボンにのったらどんだけ凄いのかとも思いました

高望みをしないでクロモリでも有り難いと思える今の状況が良いのかもしれませんが・・・

高円寺

走行距離 : 83.37キロ
走行時間 : 4時間14分56秒
平均速度 : 19.6 km/h  (遅っ)









  1. 2011/08/17(水) 23:30:42|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。