にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

RUNで家電量販店巡り & ニューシューズ購入

5月22日(日)きょうも嫁と一緒になにしよう?の一日

昨日は自転車でのプチロングで大磯まで行きました
じゃあ今日はどうする?

取り合えず天気予報を見ると夕方から雨
しかも外は暴風といっても良いくらいの風です
自転車は危険なので却下
ちょうど洗濯機の調子が悪いのでそろそろ買い換えないとという状況です
気がついたらもう8年
とっくに保障期間は過ぎており
ヤマダの修理でも有料とのことです

それならということで
今日は家電量販店巡りをすることに決定

家電量販店はヤマダ電機が新山下、ヨドバシカメラとビックカメラは横浜駅にあります
新山下まで大体10キロぐらいなので
嫁と一緒にランで行くことにしました

家からユックリペースでスタートします
16号から1号を経てまずは関内まで
GOOZで簡単なお昼(汗臭いからやっぱり普通のお店はちょっとね・・・)

その後は少し歩いて山下公園は
今日はカッターボートの競技会が開催されていました
少しだけ見物して
また走って新山下のヤマダ電機へ

ここで当初から狙いを付けていた洗濯機の現物と価格をチェック
価格コムの最低価格よりも安い
多分新商品が来月出るのかな?
でも新商品もすぐに旧商品になるしそんなに画期的なものが出るはずもないので
今の価格が重要です

ここが折り返し地点で
ここから横浜駅に向けて戻ります

山下公園からワールドポーターズに着いたころには空は真っ暗に
今にも雨が降りそうです
クイーンズタウンを走っていると大粒の雨が降ってきました

今日のランはここで強制終了に
市営地下鉄で横浜まで戻り
ヨドバシカメラに寄って洗濯機売り場を覘いてから帰宅しました

その後洗濯機がどうなったかはいつか嫁がブログに書くと思います

20110522 route
edge500のログ

本日のラン
走行距離 : 13.06キロ
走行時間 : 86分05秒

ちなみにこの前からシューズを新しくしました
新しいシューズはコレ

ASICS GELキュムラス12 です

2011_0430BRMchiba4000001.jpg2011_0430BRMchiba4000003.jpg
海外モデルのため派手なカラーリング


2011_0430BRMchiba4000004.jpg2011_0430BRMchiba4000005.jpg
「DUO MAX」がありません

以前の記事で書きましたが
MIZUNOの足型測定で自分はサピネーションタイプであることが分かりました
それでニュートラルタイプのシューズを探していたのですが
アシックスのアウトレットで「GELキュムラス12」が安売りになっていました

キュムラスはGTニューヨークのニュートラル版で「DUO MAX」が入っていません

このシューズは現在の自分に合っているようです

これまでMIZUNOのWAVERIDERを履いていました
神奈川マラソンもWAVERIDERで出走し完走はしたものの
走り始めるとすぐに前脛骨筋が痛くなってしまいます
ところがGELキュムラスに換えてからはほとんど痛みが出なくなりました

サピネーションによる大腿筋膜張筋の負荷を減らすように走りかたを変えたこともあるのかも知れませんが
クッション性も高く安心して走れています
日本のラン用のシューズはオーバープロネーション用がほとんどなのですが
逆にニュートラルの靴は余りニーズがないようで
あれば安く買えるようです

今のうちにもう一足買っておこうかな




スポンサーサイト
  1. 2011/05/24(火) 22:41:11|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

大磯井上蒲鉾店へさつま揚げを買いに

5月21日(土)は久々に嫁と一緒にプチロングに行くことに

出発直前になっても目的地はなかなか決まらず
ただ風が強い南西の風だったので
どうせ向かい風を走るのであれば行きの元気な時のほうが良いということで
とりあえず大磯の井上蒲鉾店でさつま揚げを買いに行くということにして出発

今日はブルベ以外では久々のロードで出陣
嫁と一緒の時は買い物と食事がメーンなので
基本ランドナーに乗って行きます

ただ今日はあわよくば100キロライドという話もあったのと
そんなに大きな買い物をすることもなさそうだったので
ロードにしました

ちなみにブルベ以外でロードに乗ったのは二ヶ月ぶりでした(笑)
最後に乗ったのはBRM402青葉300の前に週の夜錬
2011年度初のロードでのロングです

いつものように境川CRで藤沢まで進み
浜須賀の交差点で134に出ます
ただ出発が10時すぎだったので
海岸近くに着くころには既にお昼です

ずーっと向かい風の中を走ってきたので距離以上に疲れが溜まります
それで最近良く休憩に使っている
辻堂の珈琲館でまずはランチ

自分はナポリタンセット、嫁はピザセットを注文
喫茶店の安心ランチでした
2011_0521ooiso0004.jpg
ナポリタンセット@辻堂の珈琲館

補給と休憩をしたので嫁も元気を取り戻し
そのまま目標地点の大磯の井上蒲鉾店に向かいます
大磯といえば漁港!
漁港と言えば釣り!!
取り合えず釣果をチェックしました(笑)
2011_0521ooiso0007.jpg2011_0521ooiso0009.jpg
大磯港の釣り人たち

そして井上蒲鉾店に到着
着いたらびっくり!!
なんとバイクラックが用意してありました
最近はローディの来店も多いのでしょうね
2011_0521ooiso0010.jpg
バイクラックが完備@大磯井上蒲鉾店

無事さつま揚げを購入したのでそのまま家に戻ることにします
途中甘味を求めて大磯駅に立ち寄ったりしましたが
特に欲しい甘味もなく

嫁が疲れたというので辻堂のマックで休憩
自分も何故か普通にフィレオフィッシュセットを食します
2011_0521ooiso0015.jpg
取り合えずマックで休憩@辻堂

あとは境川CRを通りそのまま家まで戻りました

走行距離:85キロぐらい
平均時速:21キロ台

たった85キロしか走っていないのに
意外と疲れました
やっぱり向かい風って肉体的には勿論ですが精神的にも疲れるんですよね

嫁もそんなに自転車には乗っていないのに
ラントレの効果だと思いますが結構良い調子で走っていました
次回は嫁と一緒にセンチュリーかな?

たまには制限時間のない自転車も良いですね




  1. 2011/05/22(日) 23:21:12|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

BRM514青葉600 DNF その2(完結)

その1からの続きです

清里のPC3をスタートすると須玉までひたすら下ります
汗ばんで湿っているインナーでの清里の下りは無謀でした

そんなに汗はかいていなかったのですが身体が芯まで冷えます
それでも頑張ってデニーズまで走ります
そしてそのままデニーズに避難
お客さんは一組だけでブルベ参加者はいません

実は既にこのころには胃がかなりおかしくなってきていました
そのため食欲はないのですが温かくて胃にやさしそうなものとして
五穀雑炊?のようなものをオーダーします
食事が届くまでに既に寝落ちします
ここで第二の失敗
ここでちゃんと一時間でも寝てしまえば良かったのでしょうが
マイクロスリープで眠気はあるものの少し意識がはっきりしてきました
雑炊は半分以上残してしまいましたが3時にここを出て
すぐ先の通過チェックの7-11に向います

このあと20号に出て諏訪湖を目指すのですが・・・
今回の予定では諏訪湖(岡谷)のPC4の先にあるロマネットという日帰り温泉が早朝5時30分から営業しているとのことだったので
まずはPC4まで走りきってロマネットで入浴&仮眠休憩を取る予定で考えていました

ところが・・・
気持ちが悪く頭がボーットしてきました
睡眠不足です
しかも向かい風でスピードが上がりません
このまま走り続けることが無理な状況となっちゃいました
道の駅蔦木宿でストップしベンチで少し仮眠を取ることにしました
ところが唯一あったベンチは風をさえぎるものがなにもありません
エマージェンシーシートにくるまっていても隙間風が入ってきてとても眠れません

国道からも丸見えです
あそこで寝ていたのは私です(笑)
結局30分ぐらい悶々としていましたが一睡も出来ずに再びスタートすることにしました

休憩してもほとんど回復していません
少し走ると右にJAがありましたしかもベンチもあります(昨年の沼津400で休んだ経験があったのですがすっかり忘れていました)
こちらのベンチの方がまだましだったようですが後の祭りです

しばらく走ると富士見峠への大カーブが登場します
ここで痛恨のミス
ボトルの水が切れていました
いかに注意力が低下しているかが分かります
幸い登っている途中に自販機ショップがあったので事なきを得ましたが反省しきりです

ここではアクエリアスを購入したのですがこれも大失敗
アクエリアスが胃液を多くしてしまったようね感じで吐き気が増します
ここで水分補給休憩しているとkawa566さんとMTBの方がパスしていきました
それでもちょっとストップしたのと脚は残っているので
お二人をパスさせていただきそのまま富士見峠もクリア
2011_0515BRMAOBA6000045.jpg
富士見峠を通過 5時53分

あとは岡谷まで下り基調なので走り続けます
ここで何人かの参加者とすれ違いました
2011_0515BRMAOBA6000047.jpg
2011_0515BRMAOBA6000048.jpg
上諏訪駅前を通過し高浜を左折し諏訪湖畔に 6時45分ごろ

PC4には6時52分に到着しました
貯金は1時間30分ありますが予定では仮眠なしの場合は6時までに到着している予定でした
約一時間の遅れです
朝風呂&仮眠休憩をするべきかどうかちょっと悩みました

ただこの時は本当に気持ちが悪くて
PC4で買ったのはソルマックのみという状態(笑)
この気持ち悪い状態ではもう走れないので
貯金を使い果たしても
いちかばちか温泉入浴と仮眠で体調が回復することに賭けてみることにしました
ロマネットへの道路に表示が出ていたので迷わずに到着することが出来ました

岡谷には朝風呂文化があるんですね
地元の人で混雑していました
250円を払って入浴します
中は大きなローマ風呂が一つです
底には玉石が轢いてあり底からお湯も湧き出しているようです
風呂場の中にあった石のベンチで少し横になりました
充分に温まったので着替えてから大広間で仮眠しようとしたら
残念、朝風呂営業時間は大広間はクローズされていました
また予定が狂ってしまいました
2011_0515BRMAOBA6000051.jpg2011_0515BRMAOBA6000049.jpg
ロマネットに到着 7時10分

しょうがないので外に出てまた走り出します
時刻はちょうど8時ぐらいだったので
PC4のクローズ時間で考えると貯金は15分になっていました

諏訪湖沿いを周回して再び韮崎に向かうのですが
脚は全く問題ないのですが気持ち悪さはピークです
入浴は胃には全く効果がありませんでした
吐き気を伴って胃液が喉まで上がって来ます
これではとても走れないということで20号のバイパスのファミマでストップ
休憩&DNFでの輪行するための最寄り駅を探します
地図を見てみると茅野駅が割りと近くに有ります
実はこの時点で一度DNFを決めました

たっぷり休んでから茅野駅にだらだらと向かいます
駅にはすぐに到着しましたが駅の近くにゴミ袋を変えるようなコンビニはありません
しばらく駅の近くをうろうろと探しますが見つかりません
そうこうしているうちに少しだけ気持ち悪さが収まってきました
ホームセンターは20号まで戻ればあるのですが時刻はまだ9時30分前です
10時の開店まではまだ時間があります
ここから韮崎まではほとんど下りだし
だったら嫁と約束していたお土産ぐらい買って帰ろうかなんて
ぼけた頭で考えます
よく考えたらいくら下り基調だって言ったって
50キロぐらいあるんですよね
思考能力停止しています

それでも20号に戻り
富士見峠を目指して走り出します
上りが始まりすぐに後悔するも
脚は回るのでそのまま登って行きます
このときは多少追い風基調だったようで上りでも20キロ近いスピードで走れます
あっという間に富士見峠に到着しました
途中でブルベライダーをパスしました
多分沼津600の参加者です
(自分よりも遅い青葉参加者はいないはずだから)
あとで道の駅蔦木宿でお声がけしたところやはり沼津の参加者の方でした

富士見峠を過ぎればあとは下っていくだけです
再び道の駅蔦木宿に到着
蔦木宿では無事嫁に頼まれていた「ルバーブ」を購入することが出来ました
しかも希望していた赤い方(緑もあります)をゲット
2011_0515BRMAOBA6000054.jpg
赤いルバーブをゲット@道の駅蔦木宿 10時35分

時間はまだ有るのですが気持ちの悪さは回復しません
やっぱりこのまま鳥坂峠に向うのは無理だと判断しました
ここでスタッフにDNFの連絡を入れます
これが大きなミス
DNFの連絡をした時点でブルベが終わってしまい
いつものブルベ後の抜け殻ライダーになってしまいました
韮崎に着くまでDNFの連絡を待つべきでした
やっぱり精神的なものって大きいんですよね

しばらくぼーっとしますが
とにかく韮崎までは帰らないと行けません
よろよろと走り出しましたがここから韮崎までは本当に長かったです
途中武川村の駅の隣のヤマザキで気持ちの悪さと眠さでちょっと寝落ちしました
ここで何人かの沼津のライダーが通過して行くのを見送りました
気を取り直して隣のコメリでゴミ袋を無事ゲットし
そのまま韮崎駅まで走りました
途中の道から綺麗な富士山が見えました
とてもあんな遠くに見える富士山を越えて神奈川まで走るのは無理だと感じました
2011_0515BRMAOBA6000057.jpg
国道20号韮崎付近から見た富士山 12時05分

韮崎駅には12時30分ごろに到着しました
初のゴミ袋輪行にトライです
とりあえず見えなければ良いのだろうということで
ゴミ袋を5枚ぐらい使って下から上へと覆って行きます
結構手間取ってしまい実は30分以上かかりましたが何とか無事終了

結局一番早い特急は14時03分発のあずさになっちゃいました
あずさで八王子まで行き八王子からは横浜線に乗り換えて小机駅へ
そこで嫁にピックアップしてもらい何とか帰宅しました

帰りの電車とクルマの中で少し寝たので
多少気持ち悪さも収まっています
嫁にレトルトの御粥を温めてもらいそれを食べて夜まで睡眠
一度起きて夕飯を食べてまた就寝しました

翌日は休暇を取っていましたが結構元気です
脚に余裕があったので筋肉痛は当然ありますが特にダメージは残っていません
胃も大丈夫です
それで嫁と昼を食べるべく新横浜へ自転車で出かけました
勿論ランドナーです
パスタの大盛りを食べたのですがそれでもまだお腹が一杯になりません
ブルベ腹というよりも昨日ほとんど食べていないので本当に身体がエネルギーを欲していたようです
近くのフレッシュネスバーガーでさらにハンバーガーまで食べ嫁に呆れられました(笑)


帰宅後も夕方まで時間があったので
ちょっと無謀かな?って思いながらも少しだけランしてみることにしました
嫁に無理だったらすぐ止めるからと言ったのですが
走り出したら意外と普通に走れます
結局5キロちょっと走りました
ラップを見ても特に速く走ろうとした訳ではないのですが
5分台で走っていました

今年初の600ブルベは脚にも時間にも余裕があったにもかかわらず
体調不良によってDNFとなってしまいました

理由は、補給内容と、時間のよる戦略の変更がうまく出来なかったことです
やはりコーヒーの飲みすぎは胃に良くないようです
いつもはコーヒー牛乳を飲んでいたのですが今回はコーヒーを飲んでしまいました
しかも自分は煙野郎だし・・・
胃薬は飲んでいたものの中和系だけでは無理でした
H2ブロッカー系も服用していれば少しは違ったんだろうと思います

帰宅してからスパルタスロンを完走された方の本を読んでいたら
運動中は胃への血流が少なくなるのでどうしても胃が荒れやすくなるそうです
そのため、その方はH2ブロッカーを常に服用していたとのことでした
出走前に読んでいれば・・・
これも後の祭りです
大体DNFになる時はこのような流れなんですよね

それと予定よりも1時間遅れて走っていたことが最後まで響きました
清里で遅れた時間が結局岡谷への到着時間にも響きました
1時間早く走れていれば多分道の駅での仮眠(悶々)休憩なしで岡谷に到着できていたはずです
そうすれば入浴&どこかのファミレスで仮眠が取れていました
あるいは清里でうまく休めていればそれもまた違う結果になっていたと思います

富士見峠でお会いした方たちも見事完走されていたのですから
時間的には充分完走圏内でした
残念です

青葉600は最後に鳥坂峠から精進湖ブルーラインというラスボスが控えています
ただ疲れている身体であれば何とか乗り切れていたかもしれませんが
補給も出来なくてしかも寝不足で気持ち悪い状況ではやっぱり無理だったと思います
あの状態でのDNFの選択は順当であったと思いますが
あの状況に至ったのは自爆であり今思えば充分に対策を練っていれば回避することは可能でした
そういう意味ではすごく悔しいです

本来は6月1日から異動で職場が変わるので528は600はDNSしようと思っていました

ところが今度の職場はローテーション職場です
そのためなかなか連休が取れないようなので
今年はもう600は走ることが出来ないと思います
それで今は千葉600に出走するつもりです

完走記ではなくDNF記になってしまいましたが
最後まで読んでいただきありがとうございました
これから400以上の距離を走られる方への参考になれば幸いです
要はこうしちゃイケマセンの羅列ですから・・・(笑)

VCR青葉のスタッフの皆様
長時間に渡りサポートいただきありがとうございました
残念な結果に終わりましたがまた来年リベンジしたいと思っています
昨年が軽井沢、今年は岡谷経由韮崎と距離も伸びてきました
残すは鳥坂峠精進湖ブルーラインだけです
来年こそ完走するぞ!!

また今回の結果を活かして
千葉600は時間的には余裕があるので
きっちりと仮眠を取って走りたいと思っています



BRM514青葉600の記録

<ブルベ>
(ネット)
総走行距離 444.56キロ
総走行時間 21時間39分03秒
平均時速  20.5キロ
最高速度  58.4キロ

<全体>
(ネット)
総走行距離 472.27キロ
総走行時間 23時間01分24秒
平均時速  20.5キロ
最高速度  58.4キロ




  1. 2011/05/20(金) 01:05:47|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:26

BRM514青葉600 DNF その1

5月14日青葉600に参加してきました
結果は・・・
440キロ地点でDNFとなりました

今回は予想通り時間に追われて
うまく仮眠時間を捻出することが出来ませんでした

その結果
胃が荒れてしまい最後は全く食べられなくなり
気持ち悪く頭痛がする状況に追い込まれました
実は時間にはまだ余裕があったのですが
このような体調で最後の鳥坂峠を登ることは無理だと判断しDNFを選択しました

完全に実力不足+マネジメントミスでした
以下反省の意味も込めてご報告いたします

当日は朝4時に起床、5時に出発
6時45分にスタート地点に到着しました
昨年はウェーブスタートだったので多分7時20分ぐらいだと思っていたのですが
今回は同日に関東でブルベが四本(うち三本が同じ600)開催されているため参加者が分散しています
そのため一斉スタートとなりました
既にブリーフィングも終了していてどんどんスタートして行きます
そのため、eijitomさんやkazuiさんやんさんなどのスタート地点でしかお会いできない方とはご挨拶も出来ず
2011_0515BRMAOBA6000005.jpg
真ん中は信ちゃん あまりのアップなので修正(ごめんなさいうまく出来なくて)

受付はmino1さんでした、Bongoさん、信ちゃんもスタッフで参加していました
まきさんにだけご挨拶
車検を受けたらどうぞと言われ何となくそのままスタートしてしまいました

しばらくはトレインで走ります
SSRの方とまきさんとキノコさんが一緒です
途中で青葉300で一緒になったMTBで参加されている方と一緒になります
この方はあの雨の青葉400も完走されたそうです
巡航速度はロードの自分の方が速いのですが
その後も山伏峠や富士見峠でお会いしました
自分が休んでいる間にいつのまにか抜かれているんですね
2011_0515BRMAOBA6000008.jpg2011_0515BRMAOBA6000009.jpg
マキ(左)さんとキノコさん(右)

今回はPC3まで常にキノコさんと一緒のペースでした
ほぼ全てのPCやコンビニでお会いしました(お世話になりました)
まきさんは岩倉街道で自分がコンビニ休憩した後は一度も姿をお見かけすることはありませんでした

そこそこ順調に走っていましたが集団走行をちょっと嫌ったこともあり
岩倉街道の7-11で最初の休憩を取ります
峠ありの85キロを休憩なしで走りきれる訳は無いので必然です(笑)
ただこの休憩で最後尾に下がってしまいました
15分ぐらい休んでから再スタート
2011_0515BRMAOBA6000011.jpg
岩倉街道のコンビニで休憩 8時55分

再びスタートしますがもう誰にも会いません(笑)
名栗の道をひたすらソロツーリング
2011_0515BRMAOBA6000014.jpg
名栗の小学生

山伏峠に入ってから先ほどのMTBの方に追いつきましたがあと2・3人パスしただけでした
山伏峠は昨年に比べれば当社火では余裕を持ってクリア
秩父まで一気に下ります道の駅もパス
その代わりにmino1さんから教えていただいたひつじ屋に立ち寄ります
お客さんは参加者一人だけで空いていたのでラッキーと思ったら
突然おばさんが現れて揚がっていたコロッケ7個を全て買い占めてしまいました
一個ぐらい残して置いてくれれば良いのにと思いながらも
「あぁーコロッケが・・・」と絶句する自分を見てみぬふりのおばさま(さすが・・・)
しょうがないのでメンチカツとソーセージ揚を購入してからPC1へ
PC1では水とおにぎりを購入
羊やで購入したおかずで昼食です
メンチカツもソーセージも美味でした
でもコロッケ食べたかったなぁ
2011_0515BRMAOBA6000016.jpg
ひつじ屋で購入したメンチカツとソーセージ揚げを食す @PC1 11時25分

先着されていたキノコさんが再スタートしたのを追いかけるように自分もスタート
ここから鬼石までの間にはちょっとした峠があります
今日はちょっと向かい風でしたがここも前年比楽勝ペースでクリア
やっぱり進歩しているじゃん自分とこのときは思っていました
ちょうどこの峠からしばらくKHSの小径海苔の方とご一緒しました
去年実は途中でDNFだったんですよって話をしたところ
自分のブログ記事を読んでいただいていた方でした
2011_0515BRMAOBA6000019.jpg
鬼石へ向かう道

小径車とロードでは脚が合わないので途中でまた離れて一人旅
高崎を過ぎたところで再びキノコさんに一度追いつきますが
自分は足がちょっとしびれてきたのとこの先まだ長いので休憩を入れることにしました
ちょうどMinistopがあったので吸い込まれます
靴下も脱いで足の指にサロメチールを刷り込みます
またパンを購入し、コーヒーサーバーがあったのでアイスコーヒーも購入しました
このアイスコーヒーが後で効いてくるんですがその時は美味しく飲みました
2011_0515BRMAOBA6000026.jpg
コンビニでしびれてきた足先を休めます

2011_0515BRMAOBA6000027.jpg
これだけで100キロ以上走れるキューシート(笑) ちなみに右折は赤字にしています

17号に合流し吾妻川を渡ると左折します
これを真っ直ぐに走ると三国峠なんだよなぁ
ブルベって結構近いコースを走るんですよね
2011_0515BRMAOBA6000029.jpg
ここを左折して吾妻川沿いを西進 15時28分

途中の道の駅おのこに立ち寄ります
ここでもアイスコーヒーを購入していました
2011_0515BRMAOBA6000031.jpg
道の駅おのこでコーヒーブレイク 15時57分

ちなみに秩父を出てからずーっと向かい風です
なかなかスピードが上がりません
PC2まででどれだけ貯金できるかが勝負だと思っていたのですが
大幅な貯金は出来そうにありません

PC2には17時02分に到着しました
このあと16キロ走ると北軽井沢までの上りが有ります
そのため着た軽井沢の手前にあるコンビニで再休止することを前提に
ここでのストップは短めにしました
そして羽尾根のコンビニに18時17分に到着
ここでwakahaさんにお会いしました
今回はここでDNFされるとのこと
先週も日本海600を走っているので二週連続は厳しかったようです
自分もここまでの向かい風で実はかなり脚が削られていたようです
それでも200キロを11時間17分で走っているので普通に考えれば充分なのですが
ここは青葉・・・青葉なんです・・・

でも出来なかったものはしょうがないです
大体6時30分ごろにスタートします
そして今回はここからedge500の電源をONにしました
今回は明るい道を登って行きます
前回は既に真っ暗だったので傾斜や先が見えなかったのですが
実はそんなに滅茶苦茶厳しい坂が続く訳でではないのですね
何とか明るい内に北軽井沢の台地まで到着します
といってもここからもまだ400メートル登らなければならないんです
2011_0515BRMAOBA6000035.jpg
羽尾根からの上り 今年ははまだ明るい 18時50分ごろ

前回アタック600日本海で休憩したセーブオンで休憩(19時40分)
寒さ支度をします既に真っ暗です
休んでいるとキノコさんが通過していきました
再びスタートします
このあと最後に傾斜がきつくなりますが無事頂上に到着
真っ暗な下りを気をつけながら下ります
ちなみに気温は5度の表示
下っていると凍えます
中軽井沢の交差点には21時ごろに到着しましたが
着く頃にはすっかり身体が冷えてしまいました
そのため、当初は佐久で夕食を摂ろうと思っていたのですが
追分の交差点の手前にあった信州味噌ラーメン屋さんに逃げ込みます
味噌ラーメン定食で温まります
お店のトイレでインナーも夏用からアンダーアーマーの冬用にチェンジします
2011_0515BRMAOBA6000037.jpg
味噌ラーメンセット 店名はあえて伏せます(笑)21時20分 遅めの夕食

前回は中軽井沢を左折して軽井沢駅でDNFしているのでここからは自転車では初めての道です
佐久までは下り基調でグングン走ります
そして141号に出てあとは清里まで一本道です
小海のコンビニで一度休憩し(23時11分)前半の最後の大きな上りとなる
野辺山までの道を走ります
急坂のところでユメさんのご主人をパスしました(ユメさんは体調不良で高崎でDNFされたとのことでした)
この辺は小淵沢で毎年キャンプしているので良く知っている道です
ただクルマだとつづら折を登りきってしまえばほぼ平坦だと思っていたのですが
実は野辺山駅までズーット緩やかに登っているのですね
向かい風もあり速度が上がりません
ただここではキレイな月とそれでも月明かりがあってもキレイに輝く星座を見ることが出来ました

上り基調の道を走っていても身体が冷えてきます
一度コンビニ前でストップしついにフリースも投入
それで何とか寒さにも耐えることが出来ました
ちなみにフリースは前回の千葉よりも厚めのフリースに換えています
野辺山からちょっと下って清里っぽい道を走り無事PC3に到着しました

PC3にはまたまたキノコさんが先着されていました
スタッフの信ちゃんも寒い中待っていてくれました
スタッフ作業本当にありがとうございます

PC3への到着時刻は1時20分
当初は遅くても2時間の貯金となる0時40分には到着しようと思っていたので40分遅れています
これだとロッジで休憩(風呂&仮眠)を取るだけの時間がありません
信ちゃんからは少し休んで行けば?ってアドバイスを頂いていたのですが
下りきったところにデニーズが有るのを知っていたので
デニーズで休憩するかそのまま走り続けるかは下りきってから決めようと思い
清里での休憩はなしでスタートしました

ここから地獄が始まるのですが・・・
続く・・・時間切れです スマソ



  1. 2011/05/18(水) 23:54:13|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

BRM326(429)千葉400市原 完走記

今更ですが4月29日 BRM326(429)千葉400に参加してきました

今回はスタートが12:00なので自分的には凄く楽でした
当日は朝8時に起床、ブルベはいつも午前3時とか4時起床なので
睡眠時間が3〜4時間しか取れないのですが今回はたっぷり8時間寝ることが出来ました
その結果仮眠なしで眠くなることもなく走りきることが出来ました

家を9時30分ごろに出発します
道路も空いていたのであっという間に木更津に着きました
前回(昨年のBRM710千葉400)と同様7-11に寄って昼食をゲットします
それでも11時前には木更津海浜公園に到着しました

自転車をクルマから下ろして準備していると
私服姿のWATSさんに声を掛けてもらいました
今日はお嬢さんと一緒にお見送りに来ていました
2011_0430BRMchiba4000013.jpg
ブリーフィング中

スタート前にまこたさんにご挨拶、始めましてのPIPIさんとジロウさんNARUさんにもご挨拶
そしてブリーフィング中に今回も自走で参加のウワンさんが到着しました

スタートは第二便の12:10分でした
11時前に到着していたのに何故かウワンさんも一緒(笑)
IMG_0344.jpg
400キロのスタート 提供:AJ千葉

何となく知り合い同士で固まっていたのでそのままのメンバー(除くNARUさん)でスタート
知り合いトレインです
自分は千葉は二回目ですが今一コ−スを把握していないので
ウワンさんに先頭を引いてもらい二番目でしばらく走ります
2011_0430BRMchiba4000015.jpg2011_0430BRMchiba4000016.jpg
先頭を走るウワンさんとPIPIさんジロウさんまこたさん

ところが10キロぐらい走ったところでウワンさんにトラブル発生
ウワンさんが先に行って下さいとのことなので
ベテランさんの言うことを信用して走り続けました
ちなみにウワンさんのトラブルはサドルのボルトが折れてしまったとのことで
応急処置をされて走り続けたのですが結局PC2でリタイアされました

その後信号でトレインがばらけPIPIさんと二人になります
ところが16号に出たところで結構な向かい風
PIPIさんは前にいたペアに追いつくべくペースを上げます
自分はちょっとぼーっとしていて反応が遅れました
慌てて追いかけますが時既に遅し
PIPIさんを含めた三人との差はどんどん拡がり
信号一つ離れてしまいました
あっという間に一人旅です

その後信号待ちで逆にまこたさん、ジロウさんが追いつきしばらく一緒に走ります
マザー牧場への坂でまたバラケましたがジロウさんは頂上まで一緒でした
自分的には昨年はマザー牧場への登りはヘロヘロだったですが
今回はわりと余裕を持って登れました
同じコースを走ると去年の自分との比較が出来るのが良いですね
ちなみにジロウさんは楽々と後ろから追走してきました
多分来年はジロウさんの後ろを走っていることになりそうです
img_260554_3596211_4.jpg2011_0430BRMchiba4000024.jpg
写真をとる自分(提供:ジロウさん)と写した写真

マザー牧場で恒例の記念写真を撮ってから一気に坂を下って
PC1には14時ちょっと前(いい加減w)に到着しました
スタート前に食事も済ませているので水だけ購入してすぐにスタートします
ここからPC2までは二つの峠を越えて行きます
途中でmino1さんに軽くパスされます
速くて付いて行けません5キロぐらい違います
その後SSRジャージのお二人を含む集団にも峠でパスされます
こちらは無理すれば付いていくことも出来たのですが
自分的にはオーバースピードなのでこちらも見送ります
ここが弱いところですね
P4290205.jpg
AJ千葉の写真CARに不審の目を向ける自分(笑)提供:AJ千葉

しいたけ村の登りもクリアすると三芳道の駅までは平坦基調です
ただ何故か今回も向かい風でした
当初は道の駅でビンゴバーガーを食べようかと思っていたのですが
結局道の駅ごとスルーしました

実は今回のブルベはストイックに真面目に走ることにしていました
このあと青葉600が控えています
最近ブルベ以外での自転車のロングは走っていません
またこのあと青葉600までロングの予定がないので
今回が600に向けての最後のトレーニングになります

ですからグルメやたっぷりの休憩
ましてや温泉などは論外です(笑)

道の駅を過ぎて突き当たりを右折します
ここから館山市外まではコンビニを含め店がありますがPC2付近には店がなさそうです
ちょっとトイレにも行きたくなったので、PC2でするはずの食事を
兼ねてストップすることにします
PC2は水の補充だけで済ませることにします
左手にローソンがあったのでストップ
幸いベンチが一脚あったので座って食事を摂ることが出来ました
実は自分は自転車海苔の風下にしかいてはいけない(煙中毒症)ため、
PCでの休憩はちょっと肩身が狭いのです
ここは誰もいないのでゆったりと20分以上休憩し煙もたっぷり補給しました
2011_0430BRMchiba4000033.jpg
館山市内のローソンで休憩 15時40分

そしてここからedge500の電源をオン
edge500は400だとフルコースは持ちません
そのためここからPC4まではedge500のログで停車時間も分かるので詳細に記載していきます

さて、ローソンを出発してからちょっとした峠を越えて16時28分にPC2に到着
休憩中のPIPIさんに軽くご挨拶をして先にスタートします
なんと停車時間は驚きの7分

ここから海沿いをしばらく走ります
天気が良いので海沿いの景色は最高です
千葉ブルベの魅力ですね
2011_0430BRMchiba4000035.jpg2011_0430BRMchiba4000037.jpg
PC2からは海沿いを走る

快調に飛ばして走っていると日が暮れてきて気温も下がってきました
和田のローソン(17時29分到着)でストップし夏用の長袖を
アンダーアーマーの冬用に着替えます
このコンビニは昨年の400でも使いましたがその時は頭から水をかぶっていました
えらい違いです
トップスもウインドブレークジャケットを半そで仕様で着込みます

2011_0430BRMchiba4000040.jpg
ここから内陸部へ 18時04分

ウインドブレークウェアは半そでちょうど良かったです
仁左衛門を左折し市街地へ入り東松島という景勝地(?)を通過し
くねくねと走り再び国道に出るといよいよ鴨川有料道路への入り口に着きます
鴨川有料道路を登っている途中で日が暮れました
真っ暗となった坂道をトコトコと登っていくと料金所が出てきました
最初料金をどこに入れればよいのか分からなかったのですが
無事発見し10円玉がなかったので50円(本来は20円でOK)を投入します
下るとPC3でした
2011_0430BRMchiba4000042.jpg
鴨川有料道路へのアプローチで日が暮れました 18時30分

2011_0430BRMchiba4000044.jpg
鴨川有料道路の料金所

PC3にはスタッフのSakakazeさんが待機していました
すでに日が落ちて寒くなってきています
スタッフの方々のサポートには頭が下がります
2011_0430BRMchiba4000045.jpg
すっかり暗くなったPC3 18時58分

PC3はミニストップなので中にイートインコーナーが併設されています
バナナデニッシュと野菜ジュースを補給し、ブラックサンダーを行動食として購入します

さらに冷え込んできたのでウインドブレークジャケットの袖部分も着込み長袖にしました
いよいよ三石山です
三石山への入り口がわかりにくいとのことだったので
ゆっくりキューシートを見ながら走ります
何とか無事入り口を発見しました
今回のキューシートにはトラップはなく距離もすごく正確でした
おかげで道に迷ったのは一回だけで済みました(それも理解不足のため)

三石山の上りは後ろに一人ライダーさんが付いてきていたので
精神的には安心して登れます
グレーチングにも注意して登っていきましたが気がつけば頂上に
そこで記念撮影をしていたら後ろの方は止まらずに行ってしまいました
しまった下りは一人ぼっちになっちゃいました
グレーチングに注意しながら登ってきた時とほとんど同じようなゆっくりとした速度で下ります
カエルの合唱が五月蝿い位でした(笑)
2011_0430BRMchiba4000051.jpg
この写真を撮っていたら下りは一人ぼっちに@三石山 19時36分

ここからPC4までは地図で見ていたらそこそこ生活感のある道路だと思っていたのですが
そんなこともなくアップダウンも激しいです
全くの初見なので上りがくればこれはどのぐらい登るの?
下りがあればどのぐらいのスピードで走って良いの?
なにもわかりません
本来はこのままPC4まで走り続ける予定だったのですが
やっぱりトイレに行きたくなってしまいました
今回は往路は出来れば10時間切りを狙っていたのですが
一回休憩してしまえばそれは無理
でもトイレを我慢するのは無理です

Qシートで確認するとちょうど180キロ地点(原田の交差点)にセブンイレブンがあるようなので
そこを目指して走ることにしました
21時12分に無事到着
直前に折り返してきた先頭のライダーさんとすれ違います
多分NARUさんだったのでしょう
すでに40キロ+休憩時間の差が付いています
速いなぁ

もう市街地っぽいのでこの先は平坦に違いないと思い
少しゆっくり目の休憩(ログでは18分)を入れます
ここを出発したのはちょうど21時30分でした

ところがスタートするといきなりの上り
それを下って右折するとまたまた上り
そんなに無理に上り入れなくて良いのにと思いながら走ります
いらない坂にめげながらもようやくPC3に到着しました
時刻は22時22分 10時間12分でした
原田でのトイレ休憩(18分)がなければ10時間切りを達成できていた計算となります
まあ自分にしては上出来です
でもこれ以上タイムを縮めることは多分無理
速い人との差は歴然としてありますね
2011_0430BRMchiba4000052.jpg
PC4に到着 22時22分

ここではがっつり食べようと思っていたのですがあまり食欲が涌かず
軽くおにぎりとパンとブラックサンダーを補給食として購入しました
出発は22時39分
ここからは来た道を戻ります
同じ道なのでこれからPC4に向かう参加者とすれ違いますが
暗いから誰が誰だかわかりません

途中老川十字路の手前の自販機前でライトの電池を入れ替えます
止まればそこそこの休憩となり煙&デカビタを補給
2011_0430BRMchiba4000053.jpg
老川十字路手前の自販機前で休憩 0時20分

そして三石山です
今回は完全に一人です

つい5時間前に通ったばっかりなのに寂しいし怖いです
恐る恐る登って行きました
頂上についた頃には結構汗をかいてしまいました
下りは真っ暗だしグレーチングも怖いのでスピードも出せないし漕ぐことも出来ないので
すっかり体が冷えてしまいました

冷え切った身体でPC5には1:58分に到着しました
食欲はないのでカップ麺ではなくワンタンスープを飲んで体を温めます
またここで実際には必要はないと思っていたけれでも
念のため持参していたフリースを着てしまいました
これ以上の防寒装備は持ってきていません
まさか4月のブルベでしかも標高300メートルでフリースを着る必要があるとは思いませんでした

鴨川有料道路をまったり下っていると国道の手前で後ろからライダーが追いついてきました
信号ストップでお話しましたが、その後信号で逆に離れその後しばらくは付かず離れずで走りました

この辺で精神的なエネルギーが枯渇しました
テンション駄々下がりです
次のPC6まであと一時間走る気力が有りません
トイレにも行きたくなってきたので
左折手前の7-11でまた休憩
ここにも外にテーブルと椅子があったので
ホットコーヒーで温まりしばしまったり
あとでログを見たら20分以上休憩していました

大体4時ぐらいに再びスタート
休んだもかかわらずペースが上がりません
野島崎ぐらいでちょうど明るくなってきたので少しだけ生き返りスピードが上がります
PC6には5時01分に到着
四人ほど休憩していましたが
先ほど休憩していたので
ここではトイレ休憩のみ(停車時間10分)で5時11分にスタートします
2011_0430BRMchiba4000057.jpg2011_0430BRMchiba4000059.jpg
海沿いで夜が明けた イイ感じ 4時45分ぐらい

ここからは往路と違う道を走ります
左折して安房グリーンラインに入るといきなりトンネルでの上り道です
路面は快適なので元気であればそこそこ楽しめるのでしょうが
疲れた身体なので無理せず軽めのギアでトコトコ登っていきます
アップダウンをこなして信号が見えてきたので
これで終わりかと思ったら信号の先はさらに急な上りが・・・
これで思いっきりめげました
それでも何とかこなしてやっと平地の直線道路に出ました
2011_0430BRMchiba4000060.jpg
安房グリーンライン

左折して直ぐの所に自販機があったので思わず休憩
後少しで道の駅なのでしょうがそこまで持ちません
ファンタをのみながらまったりと15分
誰かに抜かれるかと思っていたのですが誰も来ませんでした
ちょうど前後に人が少ない状況で走っていたようです
ちょっと走って右折するとすぐに道の駅が有りました(笑)
2011_0430BRMchiba4000061.jpg
人気のない道の駅 いつかは食べるぞビンゴバーガー 6時30分 

PC7まではまた上りがあります
しいたけ村を過ぎたT字路を復路は左折します
あれっ結構な勾配です
また途中で休憩を入れちゃいました
結局PC7までの間に二回も休憩入れちゃいました

そんなこんなでPC7には8時12分に到着しました
ちょうど3時間かかりました(遅っ)
ここでお稲荷さんを食して8時30分に出発
もう早くゴールしたい!!

その前の最後の上りです
マザー牧場まで3キロぐらいのところから勾配がきつくなります
途中で7キロぐらいまで速度が落ち一回休憩
何とか上りきりましたが復路は往路の地点を越えて真っ直ぐに進みます
2011_0430BRMchiba4000062.jpg
帰ってきたよ マザー牧場 9時05分

傾斜はきつくはないもののそこそこ登っていきます
そのまま行かせてくれれば良いじゃんってつい思ってしまうので
精神的にはきつかったです
左折地点はQシートでは鋭角に左折・バス停ありとのことでしたが
どう見ても普通のT字路です
悩んでいるとちょうど坂を上って来たローディが
「これって???」と聞くと「そうですよ!!」
とのことでやっと安心して下ります

PC7で身軽になっているとは言え上りで身体が熱くなっているので
右折して高速をくぐった先にあったバス停にベンチと自販機があったので
そこで休憩し、スタート時の夏用のインナーに着替えます
あとはほぼ平地なので一気にゴールまで走りました
最後はすごい追い風というよりも暴風でした

ゴール受付はレシートも飛びそうなぐらいの暴風でした
完走認定を受けてから差し入れのロールキャベツをいただきます

たださすがに疲れているのと
一緒にスタートした方たちのゴールまではまだしばらく時間がありそうだったので
一足お先に失礼させていただくことにしました

昨年のBRM710の時はアクアラインが事故で通行止めでえらい目にあいましたが
今回は無事アクアラインを走り首都高湾岸線保土ヶ谷バイパス環状2号と走り継いで
家まで帰宅しました
すぐに風呂に入り夕方まで就寝
久々の400だったので
三日後ぐらいまで筋肉疲労は残りましたが
特にダメージは受けませんでした

今回は最初からそこそこ真面目に走り
グルメや休憩も出来るだけ封印して走りました
ただ結果的には総合時間はあまり変わらなかったのかな?って思います

最初からそこそこで走ると400だと最後に垂れちゃいますね
自分はむしろ抑え目で走ったほうが最後までペースを維持出来るようです

ただ何事も自分の身体で試してみないとわかりません
今回のトレーニングの結果を基に青葉600ではやっぱり抑え目にスタートして
途中でも休みたくなったら素直に休もうと思っています
その分そこそこのペースで出来るだけ長く走ることにしようと思っています

今回も最初の15キロ以降はずーっと単独走行(または先頭)でした
自分の実力ではまだトレインに乗って走ることは無理なこともわかりました
また人をひっぱるだけの余裕もない(悲)
といって人に合わせて時間を浪費するほど速くもない
次回の600も単独走が確定しました(笑)

往路    10時間12分
復路    12時間11分 
折返し休憩    17分

復路は二時間余計にかかっています
脚力の低下もありますが精神的なエネルギー切れによる休憩回数の増加が一番の原因ですね
まあしょうがないです
だから次回からは最初からきちんと休もう(笑)

600に向けていろいろ試せたので
この経験を生かして青葉600に臨みたいと思っています

最後にAJ千葉のスタッフの皆様
寒い中PCでのサポートを含めお世話になりました
ありがとうございました
無理やりのアップダウンコースも存分に堪能いたしました

参加された皆様
今回は修行系で走ったのでスタート以外はご一緒出来ませんでしたが
次回以降はいつものようにいらぬ休憩をたっぷり入れながら走りますので
よろしくお願いいたします

正式タイム 22時間40分

<ネット>
総走行距離 409.59キロ
総走行時間 18時間30分34秒
平均時速  22.1キロ
最高速度  53.0キロ


  1. 2011/05/11(水) 23:39:18|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。