にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

RUNで精神と身体をクールダウン

今日は休みでした

本来ならば今日も出社しなければならないのですが
さすがに業務命令&部下からの配慮で休ませてもらいました
労務管理上もさすがに問題あるし・・・

折角取れた休みなので疲れた身体と精神をクールダウンさせるべく
昨日と今日の夜走ってみました

RUNのコースは川沿いで半分ぐらいは歩行者専用です
またその他の道もほとんどクルマも通らないので
安心して走れます

自転車は速度が違うのでリラックスできる度合いではRUNに軍配が上がります
RUNだと速度が遅いので自転車に較べれば楽に走ることが出来ます

土曜日の夜は約10キロを65分
日曜日の夜は約5キロを33分
二日間ともゆったりとキロ7分ペースぐらいを基準に走りました

土曜日はちょうど満月だったので
月明かりで道路も明るく照らされていました
月もキレイでちょっと見とれてしまいました

あとでWEBで調べたら昨日は「スーパームーン」だったそうです
地球と月が最接近しているため月が大きく見えるのだそうです
20年に一回ぐらいの珍しい天体事象だったようです
偶然ですが良い体験が出来ました

スーパームーンの効果もあったのでしょうか
走っている間にもここ二週間で精神と身体に溜まっていた疲労が
徐々に抜けていくのが分かります
だんだん頭の中が空っぽになって余白(余裕)が生まれてきます

残念ながら基礎脚力が足りないのでRUNによる疲労が溜まってしまい
二日間で15キロしか走ることが出来ませんでしたが
精神と身体のクールダウン(リフレッシュ)になりました

先週末は帰宅RUNと非常時のジテツーをしましたが
それはやはり疲労の蓄積でしかありません

仕事から離れたこのような形での運動が
人としてのバランスを保ってくれるのだと実感しました
また平時の趣味の分野でのルーティーンを実行しているということが
心の安息に繋がっているのかもしれません

世の中が復興という目標だけに専念できる日が
早く来ることを祈っています










スポンサーサイト
  1. 2011/03/20(日) 22:49:03|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

週末の出来事(帰宅難民)

東日本巨大地震の被害の大きさは想像を絶しています
これまでもさまざまな災害にも仕事柄関わってきていますが
今回のような被害・影響は経験がありません

言葉も無く
一人でも多くの被災者の方が助かるように
これ以上悲しいことが起きないように祈ることしか出来ません

自分の仕事は大きな出来事があると
全ての業務はそのことを中心として動きます
また日々刻々とその内容も変わっていきます
当日は方針が夕方には決定したので
夜の19時には当日の業務は終了しました
ただ日々刻々と変わる状況に対応しなければならないので
土日の出勤は決定しています

さぁどうしようか
このまま会社に泊まるかそれとも一度帰宅して翌日また出社(多分自転車で)するか
この先どうなるかは全く分かりません
下手をするとこのまま家に戻れない可能性もあるので
家族の顔も見たいので帰宅することにしました

銀座の会社を出たのは19時30分
家までは約35キロ
歩いていたのでは7時間から8時間はかかってしまいます
それで可能な限り走ってみました

ルートは15号は多分大混雑しているはずなので
しばらくは海岸通から旧海岸通を通ることにしました
鈴が森から先は15号で横浜に向かいます

旧海岸通までは歩行者もそこそこいましたが
それなりに走ることが出来ました
15号はイベント終了直後のように歩道に人があふれています
それでも走れるところは走りました

多摩川を渡るところで歩道が大渋滞
クルマ止めがあったためですが渋滞の長さは50メートル以上になっていました
ここで誰かが倒れれば圧死者が出るというような状況でした

ただ自分も含めて歩いている人はみな淡々としていました
あまりに地震の被害が酷かったため
自分の置かれた状況も被災者に較べれば大したことではない
ということで納得していたのだと思います
ある意味日本人って素晴らしいと思いました

多摩川を超えて神奈川県に入ったのは22時ちょうど
ここまでの約17キロを2時間30分でクリアしました

ところが・・・
今日の装備は当然革靴です
ショックを和らげるためにキロ7分ぐらいでゆっくり走っていたのですが
それでも走っているときから足裏が痛くなっていました
多摩川を渡る際の渋滞でしばらく歩いてしまったら
もう足裏が痛くて痛くて(熱い痛み)歩くことすら辛くなってしまいました

家までの残り距離はあと17キロ以上残っています
ここからは辛い行軍となりました
途中のコンビニで靴下を購入して重ね履きをして
それでもなんとか歩き続けました

途中鶴見区の総合庁舎が帰宅難民向けに開放されていたので
トイレを借りました(コンビニは大行列だったので我慢していました)
館内では「○○小学校を開放しますので希望者は集まって下さい」という
アナウンスがされていました

ちなみにコンビニはおにぎりやパンは売り切れていましたが
自転車の補給食となる羊羹やソイジョイなどの機能食品は残っていたので
エネルギーの補給は問題ありませんでした

嫁とはたまに携帯で会話が出来たのでそれを支えにまた情報をもらいながら歩き続けます
相鉄が動き出したということを教えてもらい
目標を家から横浜駅に修正しました

横浜駅には午前1時ぐらいに到着

横浜駅周辺は人で一杯です
横浜東急ホテルのロビーも帰宅難民に開放されていました
タクシーは信じられないぐらいの長い行列が出来ていました

幸い相鉄はまだ動いていたので
横浜駅から電車に乗って帰ることが出来ました

会社(銀座)から家までちょうど6時間かかりました

RUN  17キロ 2.5時間
徒歩 13キロ 3.0時間
電車     0.5時間

ちなみに翌土曜日は自転車で通勤しましたが
会社まで同じコースで1時間45分で到着
自転車の効率の良さが身に染みました

今回分かったこと

・実際に被災した場合はとても自力では帰宅は不可能だということ
 瓦礫や家屋・電柱が倒壊していたら歩き通すことは無理ですね
 多摩川が渡れるかどうかも分からないし・・・

・革靴でのRUNも絶対に無理!!
 もしも長い距離を歩くことが必要になった場合は、靴下は厚手のソックスに履き替えた方が良いです
 それだけで足裏の疲労はかなり軽減されると思います

翌日曜日も自転車で出勤
月曜日は停電した道路を自転車で走るのはちょっと怖いので
電車で通勤しましたが計画停電の影響で会社まで3時間15分かかりました

今日は早めに上がらせてもらいましたが
こんな状況で通勤していてはとても身体がもたないので
明日は会社の近くに泊まることにしました

しばらく更新は出来ないかと思いますが
出来る範囲で頑張っています

みなさんも大変だと思いますが
頑張りませう










  1. 2011/03/14(月) 22:22:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

ヤビツTTもどき温泉付き

2月26,27日の日記です

次のブルベはBRM312道志みち200です

往路に上りが集中しているので、油断しているとPC2でタイムアウトの可能性もあります
ということで少しは峠も登っておかないと
ということで久々にヤビツに行ってきました

たまにヤビツTTしてます!!!
って昔自己紹介に書いていましたが
前回は去年の4月24日
ほぼ10ヶ月ぶりでした
どんだけ行ってないんだかーーー(笑)

ちなみに標高200メートル以上に上がるのも
BRM1002アタック日本海以来という体たらくです

前日はランドナーで出陣
嫁とグルメポタで水天宮の「うな富」でうなぎ(当たり前)食べてきました
美味しゅうございました
2011_0227yabitu0016.jpg2011_0227yabitu0018.jpg
ランチうな丼@うな富
帰りに少し近所の坂を登ってみましたが
相変わらず乳酸がすぐに溜まっちゃいます
なかなか持久力は回復しません

そんな土曜日の走行距離は85キロでした


これでヤビツに行ってもとてもTTなんて言える状態ではありません
持久力のトレーニングでしかないです
それで自転車もブルベ仕様のままで向かいます(単に外すのが面倒だっただけとも言う?)
2011_0227yabitu0024.jpg
ブルベ仕様で挑戦@善波のコンビニ

予防線を張っておいての挑戦です(汗)

いつものように境川CR-長後街道-用田-246で善波へ
善波の登りの手前のスリーエフで休憩
今日はここから一気にヤビツ峠の頂上を目指すことにします
2011_0227yabitu0021.jpg
定点観測@戸沢橋


善波峠は今日の坂の調子を見るために
ゆっくり・速く・ノンビリなど・・・
要はだらだらと登っていきます

脚が暖まったはずということで
乳酸の除去は無視してTTもどき開始です

名古木から一応タイムを計測します
ゆば屋前はこれまでで一番楽に通過
やっぱりRUNの効果は出てるのでは?
とちょっとご機嫌です
一度信号に捕まりますが
そのまま蓑毛に向けて走ります
途中の平坦区間はいつも30キロまで上げようとするのですが
以外と疲れちゃうんですよね
今日も平地で疲れちゃいました

鳥居を過ぎていよいよ本番です
二段目の坂までは34-21と24で登っていけましたが
二段目で早くも27が登場(笑)
余裕はあるといえばあるものの
乳酸が溜まってきてスピードは上がらず
結局通過は16分の後半
全然速くない!!
っていつもよりむしろ遅いぐらいです

でもここからがRUNの効果が出てくるはずと思い
時間を短縮するべく廻すのですが
いつもより景色を見る余裕があったり
スピードも18キロぐらいまで上がったりはするものの
以外とタイムは伸びず
結局菜の花台の通過は34分
これじゃ40分台は無理です

疲れてきたのと仮の目標である40分台が無理とわかったので
ここからはゆるゆると登っていきます
完全にエセTTです

それでも林道の入口を超えてからは少し頑張ってみたのですが
脚が持ちません
一気にペースが落ちてしまいます
再度上げてみましたが
結局ゴールタイムは・・・
2011_0227yabitu0028.jpg
久々のヤビツの写真(換タイヤ付)


53分07秒


2011_0227yabitu0030.jpg

なんの進歩も見られないタイムでした
直後に登ってきたナルシ○ジャージの人は
峠で休まず折り返してすぐに二本目というような状態ですが
自分はしっかり休んでファンタで補給

インナーを着替えて
寒くならないように万全の準備をして下ります
ヤマザキから菜の花台か蓑毛までもう一度登ろうと思っていたのですが
ヤマザキに着いた時には
もうインナーもないし、善波で少し登るからそれで良いかって
自分に言い聞かせて
そのまま下っちゃいました

実は今日はもう一つの目標がありました

最近のマイブームであるロングで温泉の第二弾です

ヤビツTTの後に温泉に入るべく
桜台を右折し前日に調べてあった東海大学駅近くの
秦野天然温泉さざんかに向かいます

県道613号沿いにあるものと信じて走っていたら
東海大学を超えて高速道路が見えてきました
これは見落としたかと思い戻ります
交番があったので道を聞き無事到着
2011_0227yabitu0032.jpg2011_0227yabitu0033.jpg
さざんかの入口と露天風呂から見えそうで見えない風景

入浴料は700円でした
ここはジェット寝湯のようなものがあって肩や首にジェット水流を当てることが出来ます
頚椎変形症持ちの自分には最高でした
露天も気持ち良かったのですが風が強くて風呂に首まで浸かっていないと寒さで凍えます

すっかり暖まった身体で帰路へ
帰りは東海大学の横を抜けて小田原厚木道路の側道
あとは用田-境川CR経由で戻りました
家までは約40キロ弱ありましたが追い風基調であったこともあり
割と余裕での到着でした

いつもは帰宅して直ぐに入浴して身体を暖めるのですが
今回は既に身体を暖めていたので
帰宅即入浴したいと思うこともありませんでした

自分の自転車ライフはこれだな!!!(笑)

走行距離は116キロでした

二日間でちょうど200キロ
二週連続で週末に200キロ以上走りこめました

これで脚力も持久力も少しは戻ったと思います
三月からは真面目にブルベ走ります






  1. 2011/03/06(日) 19:38:16|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:13

最近の自転車 三浦一周と都心グルメポタ

自転車の記事がしばらくありませんが
実は最近復活しています

自転車も3月のブルベに向けて少しは走り込みをしないと
ということで土日は自転車に乗っています

これは先々週の2月19.20日の分です

土曜日は嫁と一緒に都内までグルメポタ

目標は秋葉原のブラウニーとイナムラショウゾウです
いつものように15号経由で都心へ

ブラウニーはDOSV通りの終点からすぐの蔵前橋通り沿いにあります
2011_0227yabitu0003.jpg

ちょうどお昼に着きました
狭い店内ですがぎりぎり並ばないで入れました
名物はベトナムカレーと牛すじカレーの二つのカレー
他にもハヤシライスはハンバーグ、ピラフなどがあります
ベトナムカレーはココナッツが入っているので
自分は牛すじカレーをチョイス
2011_0227yabitu0002.jpg
牛すじカレー

ほとんどビーフシチューのようでしたが
予想を上回る美味しさでした
次回はハンバーグカレーにトライしてみよう

美味しいものを食べたので今日は既に良い気分です
食後のデザートを食べに不忍通りを北上し
日暮里の駅を目指します
イナムラショウゾウはショコラティエの方にはカフェが併設されているので
カフェを併設しているショコラティエを目指します

不忍通りから日暮里の駅に向かうのは谷中銀座を抜けていくのですが
階段があるとのことだったので
谷中通りの横の道を登っていきます

お店もほとんど迷わずに到着しコーヒーとチョコレートケーキを食しました
2011_0227yabitu0005.jpg2011_0227yabitu0004.jpg
沢山のチョコレートケーキからチョイスしたケーキ(名前忘れました)

うーーん
高級すぎて自分には正直あまり合わなかったです
お土産は近くの和菓子屋さん「かみくら」にしました
ここは全く予備情報がなく決めたのですが
大当たりでした
大福は羽二重餅を使用しているので皮がすごくやわらかく美味
餡も美味しかったです
写真撮るの忘れました、残念!!

ここから帰路に向かいますが
せっかくなのでイナムラショウゾウのケーキショップも覘いてみることにしました
店に到着すると外に行列が出来ています
もともと購入するつもりはなかったので
外観だけ見るだけになっちゃいました

帰りは新丸子のマックで一度だけ休憩して帰宅
走行距離は85キロぐらいでした

翌日は会社の同僚と三浦一周をしてきました
これまでも一緒に走ろうと言っていながらなかなかタイミングが合わなかったのですが
今回は無事スケジュールが合ったので決行しました
2011_0227yabitu0010.jpg
会社の同僚は DEROSA で登場!!


山下公園で待ち合わせて時計周りで一周します
2011_0227yabitu0007.jpg
マラソンのボランティアスタッフが集合中

山下公園は当日開催される横浜国際女子マラソンの準備とスタッフが集合していました
出来るだけ海沿いを走ることにしたので三渓園の前を通り八幡橋から357に出ます
二週間前に神奈川マラソンで走ったコースを通り金沢八景に
ブログで有名なブレーメンで一度目の休憩
パンとガレットを購入
無料サービスのホットコーヒーと共に店の前のベンチで補給します
2011_0227yabitu0013.jpg2011_0227yabitu0012.jpg
店の前のテーブルで優雅な補給タイム

たっぷり補給した後は
夕照橋から日産の前を通り追浜で16号に
追浜では地元のマラソン大会が開催中でした

このあとは横須賀から観音崎、浦賀、久里浜、野比から三浦海岸へ
ここで某所では超有名な「漁火亭」で昼食
ブログで知らなければとても入れないような佇まいですが
お店はすごく混んでいました
刺身定食(750円)を食しました
CP最高でした
2011_0227yabitu0014.jpg
刺身定食@漁火亭

このあと金田湾から城が崎にタッチして復路へ
ちょっと疲れたので
いつもの富士見亭で休憩
日曜日だったので営業していなかったのですが
わざわざ出てきてくれてどうぞお休み下さいとのこと
暖かいコーヒーをお願いしたら電子レンジ?湯せん?をして超熱で供してくれました
その後も暖かいお茶をサービスしてくれたりしたので
小1時間休憩してしまいました

このあと渚橋から海沿いを走り鵠沼から北上し境川CRへ
ちょっと自分がハンガーノックになってしまいましたが
無事帰宅

走行距離は久々145キロ
ブルベ以来の100キロ超えでした

ずっと前を引いていたので思ったよりも実は疲れました
自分一人だと走りながらペースダウンして休むのですが
先頭だとイーブンペースで走らなければなりません

巡航ペースは相手に合わせてかなり落としていたのですが
それでもイーブンペースで走ることは疲れることがわかりました
こういう走り方もトレーニングになるんでしょうね
今は脚が出来ていないので更に厳しかったのですが良いトレーニングになったと思います

土日二日間で約230キロ走ることが出来ました
相変わらずすぐに乳酸が溜まってしまいまだいつものような走りは出来ませんが
ある程度は走れることがわかったので満足です
ふくらはぎの肉離れも自転車でも全く問題なく
特に患部に不安を感じるようなこともありませんでした

ブルベまでにはまだ時間があるので
あとは一度峠だなって考えながらこの周は終わりました
 (実は翌週の日曜日にヤビツ走ってきました・・・これはまた後で書きます)





  1. 2011/03/02(水) 23:37:38|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。