にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

肉離れ 完治しました

神奈川マラソンで左ふくらはぎを故障しました

残り3キロ地点だったので
無理して走っちゃいましたが
ゴール後も痛みが引かず
翌日は階段を降りることが出来ない状況でした
無理やり出勤したものの
通常の半分の速さでも歩けませんでした

自分は月曜日の午前中が一週間でも一番忙しいのです
なんとか種々の業務をこなしましたが
このままではまともに歩けず仕事が出来ないので
午後の仕事を調整して病院に行きました

病院といっても
会社の診療所にも整形外科があるのですが
どうせ湿布薬をもらって終わりになることがわかっているので
最近通っている鍼灸院に行くことにしました

この鍼灸院はスポーツ系の治療院で
特にRUNが専門です
しかも先生はRUNに加えて自転車にも乗っているので
自分にとっては安心して相談することができます

病院についてまずは診察
関節等の動きと痛みの出方を調べます
また故障した時の状況・痛みの出方等を話しました

故障は典型的な肉離れでした

ただ、内出血もしていないので
軽いものなので全治三週間とのこと

まずは患部に鍼を刺して電流を流してもらいます
そうするとあら不思議
今まで痛くてまともに歩けなかったものが
何とか歩けるようになりました
患部はもちろんですが
多分周辺の筋肉を緩めてくれたので
筋肉のバランスが良くなり、患部への負荷も減ったためだと思います

ついでに大腿神経痛と頚椎変形症の治療もしてもらいました

ブログで肉離れについて検索したところ
やはり初期治療が大事とのこと

ある人のブログで拝見したのですが
その人の過去に患った肉離れの後が
初期治療をキチンとしたときとは怪我の痕跡がないのですが
しなかった時には怪我した部分の筋肉がが健康な部分と違う組成になっていて
サーモグラフィーのような写真では怪我の痕跡がしっかり残っていました

先生からは
RUNの人が故障した場合は
リハビリ&筋肉維持のために
自転車を進めるのだけれど
○○さんはメーンが自転車なので
そういう苦しみがなくて良かったですね
と慰められました

その後の平日は
全く歩かない訳にはいかないのですが
出来るだけ負担を掛けないようにして過ごしました

先生からも週末ぐらいから自転車に乗っても良いと
言われていたので週末少し自転車に乗ってみました
ゆるポタで40キロちょっと走ってみましたが
特に問題はありませんでした

ただダンシングは封印
インナー縛りで高ケイデンスで走ってみました

今怪我してから10日経ちましたが
もう患部の痛みもありません
歩行・階段の登り降りも問題がなくなりました
ただ階段の一段飛ばしで上がると痛みがでるので
あともう少しかな?ってところまで来ました

翌週末に会社の同僚のロングに付き合って
久々に三浦一周して145キロ走りましたが
特に問題は出ませんでした

RUNも故障してから17日たった平日の夜に軽く走ってみました
4キロほど走りましたが
痛みや違和感はありませんでした

もう大丈夫そうです

せっかくハーフ走れたので
自転車に移行しながらもRUNの力も落ちないように
トレーニングを続けていきたかったのですが
怪我してしまったのでしょうがないです

またRUNは振り出しに戻ってしまいますが
徐々に戻して行ければと思っています

もしもRUNや自転車で
筋肉や関節等の故障・痛みで悩んでいる方がいらっしゃれば
お気軽にメッセージをいただければと思います
通っている鍼灸院をご紹介させていただきます




スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 22:39:30|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

神奈川マラソン 完走記

2月6日神奈川マラソンに参加してきました

自分のメーンは自転車(ブルベ)です
RUNは一足先に嫁が始めていたので
何となく去年の夏ぐらいから始めました

最初は特に目的もなく走り出したのですが
自転車と同じように始めると少しづつ進歩していきます
それが楽しくてだんだんのめりこんで行きました
最初に出場したのは「月例横浜マラソン」の10キロ

年内のブルベが終了してから本格的に練習を再開したため
実質一週間ぐらいの練習期間だったのに
10キロ1時間を切って走ることが出来たので
調子にのって「神奈川マラソン(ハーフ)」に申し込んでしまいました

ところが。。。
RUNは故障との闘いでした
申し込んですぐの11月にまずヒラメ筋を痛めてしまい三週間ぐらい走れず
次に前頚骨筋が痛くなってしまい長時間走ることが出来なくなってしまいました
同時に大腿筋膜張筋と外側広筋も痛めてしまいそのまま大腿神経痛へと発展
常にどこかが痛んでいるという悲惨な状況になってしまいました

自転車だとたまに膝がいたくなることはありましたが故障とは全く縁がありませんでした
正直RUNは身体に悪いものだと思っています
でも止められない魅力があるんですねぇこれがまた・・・笑

ということでやっと神奈川マラソン本編です
2011_0206kanagawamarason0028.jpg

今回の装備は
ウェア 上 アンダーアーマーの長袖1/4ジップと半そで自転車ウェア
     下 CW-X エキスパートタイツとジョギングパンツ
      念のため100均のレインウェアも装備

シューズはMIZUNOのWAVERIDERです

普通はレース用の軽量シューズで出場するのでしょうが
ランニングシューズはこれ1足しか持っていません
クッション多めで重いのですが、レース用のシューズでは筋肉が衝撃に耐えられないと思い
今回は新たに購入することはせず練習用のシューズで走りました

補給食は「和楽の里おつまみ羊羹(吉原羊羹)」です
通常ハーフの距離ではエネルギー補給はしないようなのですが
2時間走り続けるのに補給なしというのは
自転車乗りには考えられません
実際練習でも補給15分後から足のパワーが回復してくるのを実感しましたので
迷わずに持参しました


当日は午前7時に起床

現在のRUNのデフォルトとなっている前頚骨筋の痛みは
一度痛くなったあとは普通に走れることが多いので
ウォームアップを兼ねてまずは家の周囲をジョギングで2キロ走りました
お約束の痛みも出たので準備はOKです
これでひょっとして本番では痛みが出ないかもしれないと期待して出発

本当は自転車で行きたかったのですが
自転車は禁止とのことだったので
相鉄で横浜へ出てJRで磯子駅へ

駅を出ると凄い人です
駅のトイレも人が並んでいます
まだ受付締め切り時間まで余裕があったので
反対側の商店街でトイレを探します
無事トイレを済ませ缶コーヒーを一気飲みしてから会場へ向かいます

JRと産業道路をまたぐ歩道橋を通った時が
ちょうど10キロのスタート直前でした
道路に人が溢れています
これで3,000人です
ハーフは7,000人なのでどんだけ長くなるのか・・・

2011_0206kanagawamarason0031.jpg
10キロのスタート直前の様子

人の流れのまま歩いていくと無事受付に到着(いい加減。。。笑)
受付は番号別に細かく分かれていたのですぐに終了
ここで参加賞のサラダ油をもらいます
ゴール後は余裕がないと分かっているので
出店を眺めてみます
2011_0206kanagawamarason0033.jpg2011_0206kanagawamarason0034.jpg
人の流れに沿って歩いているとそのまま受付に到着

ランニンググッズ、ウェアがお安く販売されています
ウェアは専門のものが欲しかったのですが
自転車やキャンプ関連でほとんど代替できてしまうので
結局買ったのは
嫁用のBUFF(CW-X)と五本指ソックスとランニング用のブリーフ

また今日は会社の友人と一緒に走る予定だったのですが
友人は子どもが体調を崩したためDNSになってしまいました
一人でゆっくりと準備をします(時間をつぶします)

30分前になったので着替えます
100均のレインウェアだけ冷え対策に着ました
今日は予想よりも暖かかったせいかほとんどの人は防寒着は着ないようです
全ての荷物を預けてからもう一度トイレへ
会場内のトイレは混んでいそうだったので駅を超えた
公共トイレに向かいます
さっきは長蛇の列だったのですがほとんど並んでいませんでした

戻ってそのままスタート地点に並びますが既に沢山の人が並んでいます
みんな防寒用の100均レインウェアを着ていません
やるきマンマンって感じです

自分の目標は完走です
また速く走れたとしても2時間ギリギリぐらいだと思っていたので
2時間の列に並びます
ここでスタート地点からはすでに100メートル以上後方でした

いよいよスタートとなりましたが
全く動きません
だらだらと動き出したのはスタートしてから3分ぐらい
結局スタート地点を越えたのは
edge500の時計だと4分45秒経っていました

ちなみにスタート直前にレインウェアは脱いでいたのですが
ゴミ箱がスタート地点にはありませんでした
しょうがないので丸めて手に持って走ります
最初の給水ポイントにゴミ箱があったのでそこでレインウェアを捨て身軽になりました

スタート直後は大渋滞でまともに走ることができません
会社のRUNな方々から
スタート直後はペースが遅くても
無理に抜きに行くと体力を無駄に消耗するので
ウォームアップだと思ってしばらくは流れに合わせて走ったほうが良いといわれていたので
無理せずに走ります

そのまま前が空いて来たら自分のペースで走ろうと思っていたのですが
お約束の前頚骨筋が痛くなって来ました
周りと同じペースで走ることもつらい状態です
早く痛みが消えてくれって祈りながら走りますが
痛みはどんどん増してきます
抜くどころかどんどん抜かれていきます

抜かれるのは精神的に良くないですね
ちょっと凹みました
やっぱり大会に出るのは時期尚早だったのかな?
って思いながら4キロぐらいまでずっとそのような調子で走り続けました
いつまで経っても痛みが引きません
一旦コースを離れて歩道で一分ぐらい休憩しました
本当なら2.3分休みたかったのですが
さすがに本番だとそこまでの余裕はありませんでした

再び走り出します
脛の痛みはやっと許容範囲になってきました
ここで少しペースを上げてみます

大丈夫♪

もうこれ以上痛みが酷くなることはなさそうです
どんどんペースを上げてみます

まだ大丈夫♪♪

これがちょうど5キロぐらい
さあ本格的にスタートです(遅すぎますって。。。ブルベと同じか。。。笑)

周りのランナーとは
なんでこんなに遅かったのかと思うほどスピード差があります
気持ち良く抜かさせてもらいます
何人か同じようにペースアップしているランナーがいたので
ペースメーカーにして付いていきます

痛みがなくなって気持ちよく走れるようになると
RUNって楽しいな♪って思えてくるから不思議(いい加減)です

気持ちよく走っていると
路肩にオレンジ色の自転車を発見(自転車は結構目立ちます)
嫁が応援に来てくれていました

嫁に手を振る余裕もありました
足の痛みはこのころには全くなくなりました
不思議です
image0202.jpg
手を振る余裕あり 提供<嫁>

もうこの辺りになってくると同じペースの人がいません
ただただ自分のペースで走ります

たまに三人で並んで走っている人たちがいます
二人までは許容範囲だけれど
方側一車線の狭いコースなので三人は止めて欲しいです

その後も快調に走り続けます
この辺りでは人を抜くのためにペースが上下するのですが
大体キロ5分半ペースで走れていました
スタートからしばらくの間に抜かれた人を気持ちよくパスしていきます
なんでこんなに疲れて走っている人や変な走り方をしている人や
足(体重)が重そうな人より遅かったんだろうと
思いながら走ります

実はこの辺りからトイレに行きたくなってきました

スタート直前に行ったのに何故???
水分補給をしなければ多分このままゴールまで走りきれそうではありましたが
やっぱり水分補給はしないと・・・
10キロの手前ぐらいで一般道道路を離れてIHIの構内に入りました
ここでトイレの表示を発見
工場のトイレなので数も多いのであまり並ばないでも
大丈夫そうです
折り返してきたら入ろうと思っていたら
もう一個トイレがありました
ここで迷わずトイレ休憩

ほとんど人がいない状態だったので助かりました
それでもGARMINのログを見ると大体三分弱止まっていたようです

再びスタートします
先ほど抜かした人たちに抜かれているので
その人たちを目標に走ります
無理はしていないのですがトイレも済ませて懸案もなくなり好調を持続しています
どんどん追い抜いていきます

今の調子ならあと10キロはこのままの状態で走れそうです
スタート地点を過ぎたところでもう一度嫁の応援を受けます
あと1時間かからずにゴールだと思い
気持ちよく走り続けました

ところが好事魔多し
磯子海釣り施設を過ぎて根岸湾に戻ってくるところで
突然左足のふくらはぎに鋭い痛みが走りました
あっ筋肉が切れたっ!!
ってわかるような痛み方でした

取りあえず止まって足の様子を見てみます
触っただけで痛い箇所が特定出来ます
どうやら筋肉が一部断裂しているようです

肉離れかもしれないと思いましたが
凹んでいるわけではないのでそんなに重傷ではなさそうです
残念だけどここまでかってブルーになりました

でも残り距離はわずか3キロです
リタイヤしても歩いてゴール地点まで戻らなければなりません
取りあえずストレッチをしてから少し歩いてみました
痛いけれどまあ歩けます
じゃぁということで少し走ってみました
歩いても走っても痛みはほとんど変わりません
故障を悪化させては元も子もないのですが
3キロ歩くのは時間もかかるのし、タイムアウトになっちゃいます
ペースを落として走れるだけ走ることにしました

これでネット2時間切りの夢は潰えました
キロ6分ペースが次の目標となりますが
これ以上ペースを上げると故障箇所を悪化させてしまいそうで
無理はしないと思って走っていました

が、
あとでログを見ると19キロからラップタイムが上がっています(笑)
何なんだか・・・

足に気を取られていたせいか
ゴール直前で待っていてくれた嫁の姿は捉えることが出来ませんでした
ちなみに嫁も自分のことを見つけられなかったようです

やっとスタート地点に戻ってきました
最後に左折するとゴール地点です
右側によくテレビなどで見る時計が時を刻んでいます
ちょっと感激です

最後は「俺走りきったよ!!!」って自分を誉めながらゴールしました
ゴールタイムは2時間13分30秒前後でした

ゴールするとチップを外して流れに乗ってTシャツを受け取ります
そのまま出店の前を通ります
お店はまだ開いていましたが
予想通りそんなものを見る余裕はありませんでした(笑)
2011_0206kanagawamarason0035.jpg
完走するとTシャツとペットボトルの水をもらえました

荷物を受け取り着替えながら嫁にTEL
嫁はコース上で自分を探していたようです

ゴール地点で合流ししばし話しましたが
嫁は自転車自分は電車なので
再び分かれました

電車に乗る前に
おにぎりを食べながらしばし休憩

この頃になると故障したふくらはぎの痛みが酷くなってきました
歩くのもつらいです
階段なんかまともに降りれません
それでも何とか電車を乗り継いで家まで戻りました

戻ってまずは充分にアイシングをしてから入浴
当然痛めたふくらはぎは湯船の外です
最後に冷水シャワーを掛けて出ます

また一時間もするとまた身体が冷えてきたので
再度同じコースで入浴
これでやっと身体が元に戻りました

翌日は会社に出勤
いつもの半分以下の速さでしか歩けませんでした
痛めたふくらはぎの状態は酷かったのですが
他の部分は特に疲労や筋肉痛は出ませんでした
アフターケアが良かったのとフルではなくハーフの距離だと
元々そんなに疲労が出ないのかもしれません

結局ふくらはぎは軽い肉離れを起こしていました
現在は快方に向かっています
肉離れの件は改めて別の記事で書きます

今回が初の本格的なRUNの大会でした
大会は楽しいですね
RUNな方々から見ればまだまだの成績だと思いますが
本人は完走できただけで満足しています

RAP.jpg走行時間
10キロと11キロのラップはちょっとおかしい by edge500

edge500のラップを見ると
最初の5キロも実はそんなに遅くありませんでした
それでも抜かれているので、もし足の痛みがなければ
前掛りになって最後にヘタっていたかもしれません

途中はキロ5分30秒ペースで走れていたんですね
これはちょっとオーバーペースだったようです
これがふくらはぎの肉離れの原因ですね

実力はともかくとして
準備期間が短く本番の距離を走ることなく大会に臨んだことは
ちょっと悔いが残っています

ネット時間と走行時間の差は2分
MOVINGタイムとの差は6分あります
実際はトイレ休憩で3分、ふくらはぎを痛めて2分止まっています
走行時間は途中の7分の所はトイレ休憩が入っています
止まっていた時間を除くと(余り意味ありませんが・・・)
キロ6分ぎりぎり切れていたようです
上出来でした

しばらくRUNの大会に出場する予定はありませんが
また秋以降の大会に出てみたいと思っています

RUNは自転車に比べて故障の確率が高く
身体に良くないようと思いますが
のめりこんでいく気持ちは良く分かります

今度大会に出るときには
しっかり無理なく準備して臨みたいと思います
でもこれが結構難しいんですね
会社のRUNな方々も故障との闘いのようです
なかなかベストコンディションで走れないようです

それもまたRUNを続ける理由なのかもしれません

しばらくはブルベ班に戻ります
みなさまよろしくお願いいたします


  1. 2011/02/16(水) 23:00:21|
  2. ラン 大会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

神奈川マラソン 完走しました (ご報告)

2月6日神奈川マラソン(ハーフ)に参加してきました

2011_0206kanagawamarason0029.jpg

初の公式のRUNの大会です
無事?ではありませんでしたが何とか完走することが出来ました
詳細は別途アップします(多分長いです・・・笑)

記録は
 グロス:2時間13分台
 ネット:2時間8分57秒(フルマラソンの記録みたいですね)
 ネット:2時間6分35秒(停まっていた時間を除く)

 ラップ:~5キロ  31:52
     ~10キロ  29:37
     ~15キロ  29:43
     ~20キロ  31:19

 edge500の記録をみるとスタートは11時34分45秒だったのでスタートするまでに約5分掛かっています
 ラップは想定とほぼ同じでした
 中間の10キロ(5~15キロ)は5分台で走ることができました
 ゴールタイムも予定通りです

2011_0206kanagawamarason0035.jpg

実際はスタート直後からいつもの前頚骨筋の痛みが発生し
リタイヤするかいきなり休憩するかというような状況だったので
オーバーペースどころかまともに走れなかったのですが
5キロぐらいからは痛みも落ち着き
快調に走ることが出来ました
ただ17.7キロ地点で左足のふくらはぎにピリっという激痛が走り
そこでストップ
残りが3キロだったのでだましだまし走りましたが
5キロ以上残っていたら迷わずリタイヤしていました

左足のふくらはぎは通常の筋肉痛ではなく
明らかに故障したという痛みです
軽い肉離れだと思うのですが
ちょっと心配です
故障した部位は膝裏から5センチ下ぐらいの内側腓腹筋と外側腓腹筋のちょうど間の部分です
これまで全く痛めたことのない部分です
触っただけで痛みが出るぐらいで膝を曲げて体重をかけることが出来ません
明日出社出来るかな?

もちろん一般的な筋肉痛や関節の痛みは下半身全てに出ています(笑)

今回のハーフ前に走った最長距離は16キロ
故障が発生したのは17.7キロ
最長距離の110%の地点でした

練習は嘘をつかないです
練習以上の未知の距離は本番効果があっても厳しいものでした

とりあえず目標は達成したので満足です
ただあと準備期間があと一週間あればもう少し違う結果(故障しなかった)が出たのではと
ちょっと悔しい気持ちもあります

嫁も今回応援に来てくれたのですが
次回は参加してみる気になったようです

次のRUNの大会は秋以降になると思いますが
負けないようにRUNも続けていこうと思っています

これからまた自転車に戻りますが
ふくらはぎが心配ではあります







 



  1. 2011/02/08(火) 01:15:31|
  2. ラン 大会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:16

今日のRUN

今日も会社から帰ってきてから走りました

大会も近いので長い距離を走ることはせず
スピードを上げて走ってみることにしました

途中ペースを上げてみたのですが最高ラップタイムは5分15秒
5分フラットでは走れませんでした

ただトータルでは5分台で走れました
ぎりぎり楽な感じで走ることが出来るのは
6分15秒ペースぐらい
これが6分になれば良かったのだけれど
今日まで故障なしで走れたので良しとします

明日も少し走れると良いな♪

走行距離 :8.21キロ
走行時間 :48分30秒
平均時速 :10.1キロ
ラップ  :5分54秒
最高ラップ:5分15秒(時速11.4キロ)
平均心拍数:装着忘れました
最高心拍数:装着忘れました


  1. 2011/02/03(木) 00:38:49|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。