にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

嫁と一緒に宮が瀬湖

8月28日土曜日
嫁と一緒に宮が瀬湖まで自転車で行ってきました

29日の日曜日は一人でBRM904の試走で甲武トンネルを走ってきたので
今ヘロヘロです

そのためゆっくり月曜日にでも記事をアップしようかと思っていたのですが
嫁が既に土曜日の記事をアップしてしまったので取りあえず土曜日分だけ急ぎアップします
詳しくは嫁のブログをご覧下さい


この週末はいよいよ来週に迫ってきたBRM904、BRM905のAJ神奈川ニ連戦の準備のため
一日はフリータイム
一日は嫁と一緒にポタの予定でした

一応ポタに関しても
嫁に「宮が瀬湖だったらそんなに坂もきつくないし長くもないから行ってみない?」
と誘ってみたところ
今までは坂のあるところには絶対に行かなかったのに
何故かOKが出ました

気が変わらないうちに急いで準備しスタートしますが
もともとは都心か湘南の想定だったため(走行距離80キロぐらい)
出発は9時半過ぎでした

今日も暑いです
16号から50号に出て
いつものマックで「涼み休憩その1」
ちょっと時間が遅かったため朝マックは終了していたため
プチパンケーキで小腹を埋めます

そして一度行ってみたかった「らふらんす」に嫁をご案内
「涼み休憩その2」を兼ねて喫茶コーナーでしばしまったり
2010_0828miyagase0007.jpg2010_0828miyagase0009.jpg


その後宮が瀬湖まで一番楽なコース(多分)として
津久井湖-青山(道志みち)-64号経由でまずは鳥居原園地に向かいます
2010_0828miyagase0014.jpg
少しだけ道志みちを走る

2010_0828miyagase0015.jpg2010_0828miyagase0016.jpg
いつもキャンプに行く時に通っている道なので一人で先に走って行ってしまった嫁

自分も自走で来たのは初めてです(前回はここにクルマをデポ)
日差しが強く気温は宮が瀬湖でも32度
2010_0828miyagase0019.jpg
太陽でウエアを乾かす@鳥居原園地

その後メインの場所に移動
当日は24時間リレーマラソンが開催中
特設ステージではミニコンサートも開催されていました
2010_0828miyagase0023.jpg2010_0828miyagase0026.jpg

2010_0828miyagase0021.jpg
暑いのでカキ氷

帰りはトンネルの少ない土山峠経由で帰ります
七沢温泉を抜けて246へ
実が戸沢橋-門沢橋-用田-境川CRを想定していたのですが
嫁の好みは歩行者や駐車車両の少ない一般道

246も結構走りやすいけれどどっちが良い?
と聞いたところじゃあ246を走ってみるとのこと

特に幅寄せされることもなく
無事246を走りきり16号で帰宅

走行距離:94.18キロ
走行時間:4時間13分53秒
平均時速:22.3キロ
獲得標高:753メートル

嫁にとって初の山方面でしたが
そこそこのペースで走ってくれました

もともと短距離の坂では嫁に勝てないのですが
さすがに中距離の坂では圧勝です(笑)
でもロードだったら危ないかも

20100828 MAP


スポンサーサイト
  1. 2010/08/29(日) 21:34:17|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

夜錬 1時間!!

今日は少し早く帰宅出来たので
夕食後に夜錬しました

といっても自転車ではなくジョギングです

BRM904、BRM905のニ連戦が控えています
本来ならば自転車で坂のトレーニングをしなければならないのですが
先週の夏休みキャンプの時に自転車レスだったので毎朝ジョギングをして体力維持に努めていました

ジョギングは嫁と一緒(嫁の方が速い)に二人でトレーニングが出来ます
ということで今日はジョギングとなりました

今日の目標はとにかく一時間走るということです
21日の土曜日に6キロ弱を43分で走りました
今日は一時間が目標なので距離的には9キロぐらいになります

いつものように家の周辺を走ります
嫁からは「膝とかが痛くなったらいつでも止めて良いよ」って言われましたが
特に痛みが出るようなこともなく順調に走ります
40分を過ぎたぐらいから嫁に遅れだしましたが
それでも無事一時間走りきることが出来ました

自転車によって心肺と筋持久力って鍛えられているんだと実感しました

ただ、自転車で急坂を登っているときの太股からの悲鳴(乳酸の蓄積)のような感じは
ジョギングでは起きない(無理していない・・・笑)ので
坂のトレーニングになっているかはちょっと疑問は残ります

走りながらも今はジョギングじゃなくて自転車じゃないの?
という疑問が湧いてきましたが
何もしないよりは良いということで前向きに考えることにします(汗)

自転車もロードでは
日曜日に嫁と一緒にベイサイドマリーナまで少しトレーニングモードで45キロ

2010_0822BAYSIDE0013.jpg2010_0822BAYSIDE0014.jpg
嫁と一緒にベイサイドマリーナへ 戦利品はなし

2010_0822BAYSIDE0008.jpg
磯子警察署から磯子駅までの高速走行区間(南下限定)

20100822 map
真ん中辺のひげが出ているところが中村橋から米軍への激坂です

ランドナーでは
土曜日に夕食がてらで15キロ
日曜日に実家往復で25キロ

週末の自転車はロードとランドナーで計85キロぐらいでした

ジョギングは土曜日と火曜日で計15キロ弱







  1. 2010/08/24(火) 23:32:13|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

夏休み@キャンプ&釣り&ジョギング

8月15日から20日まで旅行に行ってきました

今回はキャンプ+旅館という豪華二本建てです

行ったのは
 キャンプ : 椛の湖オートキャンプ場  3泊
 旅  館 : 弁天荘(岐阜県高山市)  1泊
         舞  (乗鞍高原)    1泊


天気にも恵まれ(暑すぎ・・・笑)楽しめました
キャンプ場も宿もどちらも最高でした

今回は自転車を持っていくことが出来なかったので
毎朝ジョギングにトライ
何とか毎日3キロから6キロぐらい走ることが出来ました
ちょっとジョギングにもはまりそうです

一応キャンプ場の湖が釣りOKだったので
釣りも堪能しました

今回は「ジョギング」と「釣り」と「キャンプ」ということで
ブログタイトルに近い自分的には大満足の夏休みとなりました
来週から出社して業務を遂行出来るのかがちょっと心配です


2010_0820natsuyasumicamp0085.jpg2010_0820natsuyasumicamp0147.jpg
椛の湖オートキャンプ場

2010_0820natsuyasumicamp0075.jpg2010_0820natsuyasumicamp0071.jpg
早朝に釣り@椛の湖

2010_0820natsuyasumicamp0090.jpg2010_0820natsuyasumicamp0091.jpg

2010_0820natsuyasumicamp0109.jpg2010_0820natsuyasumicamp0108.jpg

2010_0820natsuyasumicamp0102.jpg2010_0820natsuyasumicamp0110.jpg
阿寺渓谷

2010_0820natsuyasumicamp0155.jpg2010_0820natsuyasumicamp0157.jpg
太陽の丘公園

2010_0820natsuyasumicamp0068.jpg2010_0820natsuyasumicamp0211.jpg
涼を求めてその1@御岳山と平湯大滝

2010_0820natsuyasumicamp0260.jpg2010_0820natsuyasumicamp0266.jpg
涼を求めてその2@美ヶ原高原

2010_0820natsuyasumicamp0249.jpg2010_0820natsuyasumicamp0233.jpg
2010_0820natsuyasumicamp0239.jpg2010_0820natsuyasumicamp0235.jpg
ゲリラ豪雨後の乗鞍高原「一の瀬園地」

2010_0820natsuyasumicamp0040.jpg2010_0820natsuyasumicamp0041.jpg
岐阜といえば冷やしトマトときゅうり

2010_0820natsuyasumicamp0168.jpg2010_0820natsuyasumicamp0187.jpg
飛騨高山「弁天荘」

2010_0820natsuyasumicamp0247.jpg2010_0820natsuyasumicamp0255.jpg
乗鞍高原「舞」

2010_0820natsuyasumicamp0136.jpg2010_0820natsuyasumicamp0160.jpg
観光@馬籠宿、飛騨高山

2010_0820natsuyasumicamp0267.jpg
ちょっと寄り道して八ヶ岳オートキャンプ場@帰り道

総走行距離:1,250キロ(クルマ)

追加   :約18キロ(ジョギング)







  1. 2010/08/21(土) 12:41:51|
  2. キャンプ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

BRM904,BRM905のコースをほんの少しだけ走ってみました

8月10日 仕事も一段落したのでお休みを取りました

今日はたっぷり時間があるのでBRM904相模原300とBRM905相模原200のニ連戦の下見に行くことにしました

高田橋はクルマで通ったことはありますが自転車で行ったことはありません
まずはスタート地点の高田橋を目指します

いつもなら鶴見川CRから町田街道に出て淵野辺方面を目指すのですが
どうせなら違うコースを走ってみようと思い
16号から50号で行くことにしました

9時前に出発
家を出てから16号を走ります
246号と交差する目黒の交差点までは順調だったのですが
50号に入ったころから雨が降り出しました
だんだんと本降りになってきましたが西の空は雲間もあるような状況です
ビルの軒先で雨宿りし雨雲が行き過ぎるのを待ちます
20分ぐらい待っていると雨がやっと小降りになってきたので出発
2010_0810takadabashi0004.jpg

現在履いているSPDシューズはMT-60でゴアテックスがラミネートされています
雨中走行で表面はびしょぬれになっていましたが靴の中に水が染みこむことはありません
靴下から水が染込んでくるのはある程度しょうがないのですが
指先はさらさらで快適です
晴れていると単に重いシューズですが雨になるとさすがに実力を発揮してくれます

雨も上がりました
それと共に朝食が軽めだったのでお腹が空いてきました
途中にあったマックで久々の朝マック
自分結構マフィン好きなので久々の朝マックに満足!!
のはずだったのですがまだお腹が満たされていないので
追加でパンケーキも食べちゃいました
ちょっと早めの昼食にもなりました
シロップたっぷりで栄養補給は十二分です
2010_0810takadabashi0006.jpg2010_0810takadabashi0007.jpg

星が丘の交差点を左折し上溝の駅前を通過
T字路を右折し次の信号を左折し無事高田橋に到着
手前のコンビニとマックも確認
これでスタート地点までは大丈夫
河川敷は広いのでクルマの駐車も問題なさそうです
ここまでの距離は約30キロ
今回は連戦を走る想定なので自走ではなくクルマとなりそうです
2010_0810takadabashi0011.jpg2010_0810takadabashi0013.jpg

このあとはBRM904のコースをトレースしてみます
時間があれば武蔵五日市、甲武トンネル、松姫峠を走ってみようと思っていたのですが
雨による予想外の休憩もあり時刻は既に11時を過ぎています
松姫峠は時間的に無理
甲武トンネルを目指して走ってみることにします

高田橋橋を渡り信号を右折します
相模川沿いなので平坦かと思っていたのですが
小倉橋までは意外とアップダウンがあります
小倉橋を渡ると短い急坂
暫定Qシートでは登りきるとT字路を左折とありますが
どちらかというと左への分かれ道という感じですね
左折すると久保沢の交差点に出てすぐ右折
川尻を左折して大戸に向かいます
ただ雨上がりで湿度が高いせいかここ最近では暑くない日になのですが消耗が激しいです
多分週末のジョギングで筋肉に疲労が溜まっていたことが一番の原因だと思います

思わず左側にあった7-11に吸い寄せられてしまいました
お一人様ですがいつものように水2リットルとロックアイスを購入
しばしまったりし余った水は足と頭に掛けて体を冷やします
大戸の交差点までは下り基調でした
ここからはいつも走っている町田街道です
今回は20号を左折せずに直進します
城山大橋を左折し高尾街道へ入ります

高尾街道は登って降りてのアップダウンが続きます
しかも下りきったところの信号で毎回ストップ
単にタイミングが悪いのか自分が遅いので引っ掛かるのかわかりませんが
街中を走行しているように結構時間を消費します
途中で有名な陣馬街道とクロスします
その後高速の入口を過ぎてちょっとした峠を超えると秋川街道に出ました
2010_0810takadabashi0015.jpg

ちょっと走ったところにある上川霊園入口のコンビニで休憩します
ここまでがBRM904の往路とBRM905の復路共通のコースです

何故かガリガリ君のマスカット味が有ったので久々に食べてみました(その代わり梨味はありませんでした)
2010_0810takadabashi0016.jpg

BRM904はこのまま武蔵五日市駅まで向かうのですが
なにやら雲行きが怪しいです
東京アメッシュで確認するとちょっと北にある青梅周辺はゲリラ豪雨のようです
赤とか黄色とかで表示されています
これから向かう檜原方面は薄い青と青色です
雨が降っているようです

ここから甲武トンネル経由だと上野原まで40キロぐらいありますが
休憩が多かったため時刻は既に13時です
ゲリラ豪雨も恐いので今日の試走はここで終了にしました

右折して山田の交差点を目指します(これはBRM905のコース)
トンネルを二つ通過すると五日市街道に出ました
実は高尾街道と秋川街道を走っていたときは
かなり田舎に来ていると思いながら走っていたのですが
五日市街道に出てびっくり
普通の市街地でした
ちょっと拍子抜けしながら五日市街道を走って多摩川に出ることにします

五日市街道では40キロ以上で巡航
実は調子が悪かったこともありますが向かい風も強かったようです
だったらせめて武蔵五日市駅まで行けば目的地らしくなったのに結局コンビニでした
 (ブルベらしいといえばそうなんですが・・・笑)

その後も快調に走って多摩川を渡ったら睦橋でした(笑)
やっと知っている場所に着きました
石川酒造に一瞬寄りそうになりましたが
一人でいってもしょうがないので今回はパス
ここからは多摩サイを走ります
2010_0810takadabashi0020.jpg

この辺はすごく久しぶりです
平日なので人も自転車も少ないのですが
それでもやっぱりCRは自転車・歩行者がいるのでスピードが出せませんし抜くのに一々気を使います

精神的に疲れるので一度CRが途切れたところからは側道を走りました
やはり一般道のほうが走りやすいしスピードも出せるので自分には合っているようです

そんなこんなで四谷セブンに到着
ロックアイスとアイスコーヒーでまったりしていると
お店の外に机を出して露店の準備が始まりました
今日は花火大会のようです

関戸橋で多摩川を渡り鎌倉街道で尾根幹へ出ました
ここまで約85キロ
雨は大丈夫そうです
早上がりしたので時間にも余裕があり
またちょっと不完全燃焼でもあったので久々に小山田周回を走ってみることにしました

平日の午後なので自転車はいません
メモリアルパークと日大三高の坂はそこそこのスピード(本人比)でなんとかクリアしましたが
病院坂では完全に失速やっとこさっとこ上がっていきます
南野セブンで休憩
もう一周する元気は残っておらす今日はここまでにしました

多摩サイ、尾根幹、小山田周回、四谷セブン、南野セブンと
今日は多摩地区の一日ローディになりました(笑)

あとはいつものように鶴見川沿いで戻りました
帰りの平地ではトルクアップの練習として
ケイデンス60前後で腿にちょっと負荷を感じるようなギアで巡航してみました

自分はケイデンス90での巡航は実は苦手なんです
平地でも80ぐらいが一番楽に感じます

坂だと楽に回せるケイデンスが70ぐらいなので
あっという間に60、下手をすると50ぐらいになります
ケイデンスを上げるのはすぐには無理なので
付け焼刃として少しでもトルクを上げなければこの先のブルベは厳しいです

今日は残念ながら甲武トンネルまで行くことは出来ませんでした
試走は出来ませんでしたが
大垂水経由より甲武トンネル経由のほうが厳しいに決まっているので
自分にとっては河口湖が一つの関門になりそうです
ここを抜けると波高島からのアップダウンもきついですが次の登りは富士宮からとなります
富士宮からの富士スカイラインの上りは1,000メートル以上ひたすら登っていくので
どこまで足が回復しているかが勝負となりそうです

BRM904相模原300って実は富士山一周300キロなんですよね
獲得標高も4,000は楽に超えているようです

完走したいな

BRM905は現在の自分の実力では出走するだけの気力・体力が残っていなさそうです
道志みちの後に松姫峠って軽く3,000メートル超える獲得標高なので難易度高いです

走行距離:123.7キロ
走行時間:5時間29分03秒
平均時速:22.5キロ(・・・遅い・・・悲!!)
最高速度:52.5キロ
獲得標高:947メートル(GARMINから)

全てが中途半端でした(笑) かなり不安です

20100810.jpg
地形図で見ると見事に山のへりを走っているのがわかります(笑)

  1. 2010/08/14(土) 00:20:19|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:11

自分の足で走ってみた

8月7日 ジョギングしました

実は久々で二回目です(笑)

嫁は昨年からジョギングを始めています
なかなか楽しいようで一時は自転車よりもジョギングに傾いているようでした
最近はまた自転車に振れてきているようですが・・・ロード買うの??

ずっと誘われていたのですが
自分もせっかく自転車に乗って筋持久力も付いてきているので
今なら少しは走れるかもしれないと思いちょっとその気になってきました

ジョギングを始めるのに必要なものはシューズです
膝を痛めてしまうと自転車にも乗れなくなってしまうので
これだけはきちんとしたお店で購入することにしました

購入したお店は横浜のB&D
店員さんに説明してもらい
いろいろあるタイプ・メーカーのジョギングシューズの中から
自分に合いそうなシューズを何点か推薦してもらいました
その中で自分の足に一番しっくり来たのがこれです
ミズノのWAVERIDER
2010_0808yokohama0012.jpg2010_0808yokohama0015.jpg

中敷きは自転車で使っているショックドクターを流用しました
2010_0808yokohama0011.jpg

ウエアやタイツは持っているし
HRMも自転車用のに買ったものがあるので装備はOKです

一回目は3キロぐらい走りました
そんなに疲労も残らず意外といけるじゃんて思い
そのまま継続するはずが
梅雨と暑さのせいでなかなか二回目を走るタイミングがありませんでした
しばらくブルベもないので筋肉をいじめても大丈夫ということで
今回は自分から嫁を誘って走ってみました

走り出すとフォームが変なようで嫁から
跳ねている、上半身が反っている、腕をもっと後ろに引いて、目線はもっと先
などチェックが入ります
言われていることは尤もなので素直に言うことを聞いて走るのですが
どうも本人もそうですが嫁から見てもおかしなフォームのようです

それでも4キロをインターバルをいれつつ走れました
ただ筋肉には余力が残っておりグリコーゲンはたっぷりな状況なのに
着地のショックが筋肉へのダメージとなって疲れてしまいました
太股で体重を支えるような動きは自転車にはないので
着地の瞬間の負荷に耐えられないようです
走り方が悪いのもあると思います

ジョギングの楽しみはまだわかりませんが
ハイになれるのは自転車でも経験しているので
そこまで行ってみたいな
来年はハーフ走れるように少しずつ走ってみようかと思っています

取りあえず来週のキャンプには自転車は持って行けないので
ジョギングシューズを持っていって少し走ってみようと思っています








  1. 2010/08/11(水) 22:46:47|
  2. ジョギング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ランドナーにも乗っています

ブルベ(KHSのロード)の記事ばっかりで
ランドナー(丸石ロードエース)に乗っていないと思われているのでは?
ランドナーで訪問して下さる方もいらっしゃるので
たまにはランドナーの記事でも・・・
2009_0506ロードエース0002

嫁との横浜方面への食事OR買物ポタの際には
基本ランドナーを使っています

理由は三つあります

 1.SPDではなくハーフクリップなので自転車シューズではないため街歩きが楽
 2.サイドバッグがあるのでかなりの量の買物をしても大丈夫
 3.30年もののサビサビランドナーなので目が届かないところで買物をしていても盗難の心配がないので安心
2010_0808yokohama0010.jpg

7月31日は会社の土曜当番でした
 9月の会社の引越し前に個人の所有物を持ち帰らなければならなかったので
 ランドナーで出社しました
 車重は14キロ以上ありますがそれでも会社まで2時間ちょっと(片道37キロ)で着きます
 ママチャリとは巡航速度が違います
 それでいて荷物を自転車に持たせて運ぶことが出来ます

 今回はサイドバッグ(モンベル)二つに有り得ない位入れて持ち帰ってきました
 ほとんどが雑誌と書籍です
 以前雑誌の仕事をしていたので自分が携った雑誌が多数あります
 当たり前ですが絶版です
 捨てるのはしのびないので出来るだけ持ち帰りました
 あとはもらいもののお酒類(ワインと梅酒各一本)
 基本お酒は飲まない(弱い)のですが
 プレミアものなので何かのハレの日に供出(自分用ではありません)するために
 一応持ち帰ります

家に帰って重さを計ったら、サイドバッグ二つで17キロありました
バランスを崩すと立て直せませんが
走り出してしまえばブレーキさえ気をつければ大丈夫でした

ロードだったらこうは行きません
ロードとランドナーの二台併用は今の自分にぴったりです

8月1日は ぴ@さんの三浦一周に往路は早起きできず同行できなかったので
復路の横浜で待ち合わせ
自転車での昼食ポタで良く行く「Lina's SANDWITCH」にご案内しました
ここは店の前に駐輪が可能でしかも店内から良く見えるのでロードでも安心して食事が出来ます
 ただ自分は横浜で買物がしたかったのでこの日もランドナーでの出撃でした

お会いするのは久々だったのでもっと長くお話していたかったのですが
ぴ@さんはこれから東京まで戻らなければなりません
東京に向かう途中まで(15号の鶴見川)少しの距離ですがご一緒させていただきました

8月7日は夏休みのキャンプ用品の買出しにマイクスまで
当然ランドナーです
4リットルのコールマンのホワイトガソリンとユニフレームの焚き火台の網を買いました
収容は余裕です
2010_0808yokohama0005.jpg2010_0808yokohama0009.jpg



そういえばランドナーで自転車釣行はご無沙汰です
10月のBRM1002が終わったら週末を釣りにも振り向けたいと思います

  1. 2010/08/10(火) 21:51:07|
  2. ランドナー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

秋のブルベの予定

8月はブルベはお休みです

9月以降のブルベの参戦予定は
BRM904座間300(相模原300)
BRM905座間200(相模原200)
BRM1002埼玉600アタック日本海
の三つです
既にエントリーも済ませました

BRM911青葉300はエントリーはしているのですが仕事のためDNS
本当はBRM904は喜多方600に出たかったのですがいつのまにか受付が終了していました
600が満員になるって凄いことですね
自分のようなニワカブルベライダーが増えているということですね

今回知り合いになった方のほとんどが喜多方600に出走されるようです
座間ニ連戦に参加されるのは今のところHUNAさんだけです
ちなみに座間シリーズは開催までもう一ヶ月を切りそうなのですが
今だコースが発表されていません
青葉が山梨方面なので伊豆方面になるのでしょうか?
AJ神奈川ならではのびっくり箱ですね


BRM1002埼玉600は当初の二度上峠の往復予定が往路は素直に三国峠を通るだけで新潟まで辿り着けるように
コースの難易度が下がっているようです
少し完走確率が上がったので、真剣に完走できるように頑張ってみたいと思っています

参加される方よろしくお願いします



  1. 2010/08/04(水) 22:50:08|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:11

修行第二弾!! 灼熱の富士みち経由で河口湖・山中湖

ちょっと時間が経ってしまいましたが
7月24日(土)2008BRM315のコースを走ってきました

自分的にはブルベ参加試験の時に走った想い出のコースです

今回はニコタマさんとご一緒させていただきました
ニコタマさんとはヤビツTTで菜の花台で休憩している時(当然下り)に知り合いました

その後私のブログを見つけて書き込んでいただきお付き合いが始まりました
今度ブルベに出ましょうというような話しの流れで
今回一緒にブルベコースを試走してみようということになりました

試走コースは夏で平地は無茶苦茶暑いこととコースの難易度
また自分も春のブルベ以来久々に道志みちを走ってみたいと思っていたこともあり
富士五湖まで登り道志みちを下るコースに決定しました

本当はもう一人参加される予定だったのですが
残念ながら仕事の都合がつかずDNSとなりました
結果的には修行(苦行モード)だったのでDNSが正解だったかもしれません

当日は本来のスタート地点ではなく鶴川駅近くのファミリーマートで待ち合わせ
但しQシートの距離は青葉公会堂からの距離を差し引いたものを事前に作成しました

7時の待ち合わせでしたが自分がついたのは5分前
自転車乗りの待ち合わせとしては遅刻です
当然のようにニコタマさんは到着されていました
実はリアルでお会いするのはヤビツ以来二回目です
以前ニコタマさんをトレック乗りさんと書いていましたが
実はマドン乗りさんでした(お詫びして訂正させていただきます)
2010_0725doushi0092.jpg
ニコタマさんのマドン

エネルギーと水分を補給し(自分が)7時15分にスタートしました
PC2(河口湖)までは95キロなのでクローズ時間13時35分が目標タイムとなります
一緒に走るのは初めてなので最初はニコタマさんが先頭を走ります
今年から本格的に自転車に乗り始めたと聞いていたのですがニコタマさん速いです
正直平地ではついて行けますが坂になると付いて行けません
ギア一枚から二枚違います
足の筋肉もしっかり付いています
あとで話を聞いたところ大学時代は自転車部だったとのこと
しかも現在も現役のヨットマンなので暑さにも滅茶苦茶強いです
自分が休憩ごとに2リットルのボトルと氷を補給(しかもダブルボトル)しているのに
ニコタマさんはシングルボトルで休憩時にも余っている様子です
基礎体力が違いました
2010_0725doushi0080.jpg
力強いペダリングのニコタマさん@ピーカンの鶴川街道

コースは町田街道をひたすら高尾まで走ります
途中ちょうど8時頃に相原あたりでケルビム隊の4台(多分)とすれ違いました
朝錬の帰りだと思います
これだけ暑い時期はやっぱり早朝が基本ですね

無事20号に出て大垂水峠の手前のコンビニでちょっと休憩
ここから大垂水峠まではフリー走行にしたのですが
ニコタマさんはあっという間に先行していきます
自分が信号ストップしている間に姿も見えなくなりここから先は一人旅となりました
大垂水峠の入口あたりの気温は8時50分時点で既に32度
この先が思いやられます
2010_0725doushi0082.jpg
大垂水峠の手前の表示@まだ午前九時前

先は長いので省エネモードでとことこ登って行きます
頂上に着いた時にはニコタマさんが写真撮影の準備を整えていました
いったいどれぐらい離れていたんでしょうか?(笑)

頂上で合流して一緒に下り仮のPC1(本来のPC1は閉店)に設定していた相模湖駅の先にある7-11に無事到着
写真を撮っていなかったので正確な時刻は分かりませんが多分9時20分ぐらいかな?
しばし休憩してからスタートします
相模湖ICまでの道は週末の大渋滞ですがICを過ぎるとクルマも少なくなり暑さを除けば快適です
前回と同じ鳥沢の7-11で休憩を取り大月へ
2010_0725doushi0085.jpg
灼熱の大月

大月からの富士みちは都留市までは緩やかな上りですが
市街地を抜けると一気に傾斜がきつくなります
暑さもますます厳しくなってきました
edge500の気温表示は41.8度
路面の照り返しもあり道路上は35度を超えていたと思います
余りの暑さにまた休憩
2010_0725doushi0088.jpg
41.8度@昼前の富士みち

この時点で今日のブルベ試走は中止ということにしました
時間的には全く問題ありませんが
時間に追われて走っている場合ではありません
いかに熱中症をケアしながら走るかという状況です
安全第一で涼しい富士五湖まで走るということに変更しました
ここは本当にゆっくりと休憩しました

再び暑さの中走り出します
ニコタマさんが先行しそれを追いかけず自分のペースで走る(笑)という
ブルベ試走のサポートではなく逆に酷暑の修行のエスコートをしてもらっている状態でした
最後の大鳥居の直前で自分が熱中症一歩手前という状態になりまた休憩
IMG_2795.jpg
暑さでヘロヘロな自分 presented by ニコタマさん

もう標高800メートルなのに全然気温が下がらず本当に暑い
休憩した場所が偶然市のイベント会場だったので
スタッフとして待機していた地元のおばさんとちょっと会話
おばさん曰く「こんなに暑いことはそんなにないんだけどね」
2010_0725doushi0094.jpg2010_0725doushi0096.jpg
休憩したイベント会場と最後の登りとなる大鳥居@富士吉田市

同じ日にBRM724埼玉600アタック北信が開催されていますが
参加者は大変だろうなと思いました
時間に追われるブルベでこの暑さは熱中症の危険が高いです
 実際にアタック北信はもともと厳しいコースにこの暑さのせいで
 熱中症で倒れる人も出たりして完走率は30%ぐらいだったそうです

なんとか体も落ち着いたので再びスタート
無事大鳥居後の上りもクリアしPC2に向かいます
ブルベ試走は中止してゆっくり休んだのですが
まるで測ったかのように到着は13時32分
三分前で滑り込みセーフでした
ある意味このコンディションでもタイムアウトにならなかったのは
進化した証拠かもしれません
2010_0725doushi0097.jpgIMG_2796.jpg
PC2に到着@13時32分

それにしてもニコタマさん恐るべしです
結果的にタイムアウトにならなかったのでブルベ試走に自動的に復帰しました
ブルベの食事はコンビニの前です
コンビニでの食事はニコタマさんには新鮮だったようです
自分もブルベに参加するまではコンビニの前で食事するのは想像すらしたことがなく
またそんなシチュエーションも実際になかったのですごく新鮮だったことを思いだしました
今は普通にブルベじゃない時も食事していますが・・・(笑)
2010_0725doushi0099.jpg
昼食は冷やし中華@PC2

河口湖まで上がるとさすがに涼しいです
山中湖への道(自分はこの道が大好きです)では気温表示は26度
下界とは7~8度は違います
今回は残念ながら富士山を見ることは出来ませんでした
2010_0725doushi0100.jpg2010_0725doushi0101.jpg
大好きな河口湖から山中湖への道と山中湖から見た富士山のあるはずの風景

山中湖を半周した後はいよいよ山伏峠です
ここでニコタマさんにはフリー走行で峠の頂上ではなく道の駅で待ちあわせすることにしました
山伏峠からの下りが今回のコースの最大のご褒美なので楽しんでもらいたかったのです
ニコタマさんはあっという間に視界から消えていきます
自分もこのあとの下りを楽しみにしながらゆるゆると山伏峠まで登りました
2010_0725doushi0110.jpg
気分を変えてトンネルの出口から撮影
それまでの苦行があるからより楽しく感じるのかもしれませんが
いやぁやっぱりこの下りは最高ですね

道の駅の手前大体標高800メートルぐらいから一気に気温が上がっていくのが分かります
道の駅に無事到着したころにはすっかり暑くなっていました
少しゆっくりめに休憩をとり再びスタート
両国橋からの登り返しをクリアしたところでまた休憩
これは自分のリクエストです
一応足着きなしでクリアしていますがやっぱり暑さで疲れが溜まっていました
ここから青山の交差点までは順調に走ります
2010_0725doushi0111.jpg
道志みちを走るニコタマさん

青山の交差点に着いたところでニコタマさんと相談
このあとブルベコースを走る(右折)かそれとも楽して帰る(左折)か
両者の思惑は一致しブルベの試走はここで終了としました
青山でちょうど17時10分ぐらいだったのでタイムアウトまではまだ三時間以上あります
正規ルートを走っても充分完走可ですが
既にニコタマさんの実力は私以上であることがはっきりしているため
今日は無理をしないことにしました

ということで青山の交差点は左折し津久井湖に向かいます
この道も大渋滞でした
これなら新小倉橋経由の方が早かったと思います
橋本のコンビニで最後の休憩
鶴川のコンビニで今日のブルベ試走(修行)は無事終了

熱中症で倒れることもなく戻ってくることができました
時間はちょうど19時だったのでグロス11時間45分でした
正規のコースよりも17キロぐらい短かったのと帰りの青山から違う道を走りましたが
時間的には充分間に合っています
本番はこんな暑い時期じゃないので休憩時間も約1時間は短縮できていると思います
平均時速は22キロを超えていたので問題なしです

2010_0725doushi0118.jpg2010_0725doushi0117.jpg
edgeは途中でタイマーストップしていたため距離が5キロ足りません@ゴール地点の鶴川駅前のコンビニ

ニコタマさんとはここでお別れしました
ニコタマさんは帰り道の多摩川で花火見物が出来たそうです
自分はちょっとエネルギーが切れたので一度コンビニで休憩してからゆるゆると帰宅しました

今回の反省点は、ダブルボトルにしたことによって
ついついニリットルの水を買ってしまったため
スポーツドリンクを一回も買わなかった(飲まなかった)こと

スポーツドリンクを買わなきゃという気持ちはあったのですが
正直甘いものを飲みたくなかったということもありました
ただ体のことを考えればスポーツドリンクを飲んでいるべきだったと思います
水の飲みすぎでお腹がタポタポなのに体の水分は不足、多分低ナトリウムにもなっていました

今回発見したことは、夏のコンビニは7-11に限るということ
7-11にはロックアイス(世界のコクボ)と2リットル(128円)の7-11オリジナル商品が置いてあります
ファミマとかローソンはクラッシュドアイスしか置いていない店があり水もお高いです
クラッシュドアイスだと短時間で氷が溶けてしまい意味がありません
普段はミニストップかファミマが好きなのですが夏は7-11ですね

タイヤのインプレですが
アルトレモ(ULTREMO)DDはやっぱり良いです
山伏峠の下りでも安心でした
ブルベと合わせて600キロ以上走りましたがほとんどタイヤも減っていません
対磨耗性も良ければ言うことなしです
あとはコブの問題だけですね
それさえなければサイドはGP4000よりも強いので
ずっと使い続けて行きたいと思います

自分の問題としては
BRM710で左足の裏がかなりひどくしびれていたので
左足のクリートの位置をちょっと後ろにずらして走ってみたのですが
今度は右足の裏がしびれました
なかなか難しいです
ただ峠道を走っても膝の痛みが出なかったのでホッとしています

ただ暑さに弱いことがはっきりしました
熱中症かな?と思ったことも正直ありました
ニコタマさんが現役ヨットマンということで暑さに強すぎるという話もありますが・・・
まあそれでも多少時間に緩めに走っても制限時間内完走出来ていたようなので
取りあえずは良かったかな

ニコタマさんは来年からブルベに参加されると思いますが
いきなりの大型新人登場間違いなしです
皆さんも頑張りましょう(って誰に??・・・笑)

家からの走行距離は200キロオーバーしました
このような暑さの中こんな距離を走ってはいけません
体に悪いです

走行距離:218.7キロ
走行時間:10時間02分22秒
平均時速:21.7キロ
最高速度:63.1キロ

今後最高気温が33度を超える時はもっと早くスタートして
9時前には800メートルぐらいまで到達するようにしないと駄目ですね
ベストな乗り方はクルマか輪行で標高の高い所まで行ってから走るということでしょうか



















  1. 2010/08/02(月) 00:48:33|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:10
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。