にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

BRM612は青葉600か千葉600か

RM529沼津600は仕事の絡みで参加出来ませんでした

次の600はAJ神奈川のBRM612青葉600とAJ千葉の千葉600です

先日やっと青葉600のコース概要が明らかになりました
BRM515青葉400ですらほとんど回避モードだったのですが
これはちょっと凄すぎるのでは???

自分の実力では

千葉600 完走確率60%
青葉600 完走確率 5%
    (好天トラブルなしの場合)

ぐらいかなと正直思っています

でも千葉のコースは複雑そうだし馴染みがないのに対して
青葉のコースは良く知っている場所です
八つ場から北軽井沢、嬬恋、草津、六合の辺りは
鹿沢高原でキャンプをした時にクルマで走りまくった場所です

どうせ走るのだから知っている場所を自転車で走ってみたいという気持ちと
どうせ走るのだから完走を目指して分相応のコースを走ったほうが良いのでは

という二つの思いの中で揺れ動いています
揺れ動いているっていうことは結局のところ青葉600を走りたいということなんですが・・・

だってブルベでもなければ絶対にこんな場所まで行くことはないです
個人的には一回は走ってみたいコースです

今週末土日のどちらかで取りあえず秩父の山伏峠まで青葉のコースを走ってみようと思っています
BRM508沼津400以降ちょっと膝の違和感も残っているのでその具合を見たいというのもあります

二ケ領せせらぎ館前を9時ぐらいのスタートで・・・
  ブルベじゃないのでそんなに早起き出来ません(笑)
一応Qシートに沿って走るつもりです
誰か行きます?途中までは街中ですが・・・

ブルベ本番は「BRM612清里300」という認定されないコースを
皆さんに混じって走ろうかなって思っています

そこから先はオマケだと思うことにします
だって鳥坂峠は99%無理だし・・・

清里から先は
富士川沿いに沼津まで529のコースを走って新幹線で新横浜まで輪行するか
八ヶ岳オートキャンプ場に顔を出して小淵沢から輪行で帰るか
などなど考えています
完走はほとんど捨てています(笑)

青葉400か沼津600を走れれば良かったのになぁ
それでも他の人よりはまだ調整して出走出来るだけマシなのも事実

結論

BRM612青葉600 もとい BRM612清里300+α に出走します

出走される皆さま
よろしくお願いいたします

ちなみにMATOさんは走るのですか?



スポンサーサイト
  1. 2010/05/26(水) 23:17:56|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:12

BRM508沼津400 その3 PC5からゴール

その2>からの続きです

PC2を23時ちょっと前ぐらい?
 (この辺の時間はかなりいい加減です)に出発しました

いつものように一人です
16号はクルマ通りもほとんどなく気持ちよく走ります
ほどなく20号に合流
ここから富士見峠までが最後の大きな峠越えとなります

ペースメーカーもいない状況なので
自分のペースで登っていきます
富士見峠には日付が変わる5月9日ちょうどに到着しました
頂上で下りに備えて雨用に準備してきた高級ゴム手袋を装着するために停止しました
2010_0509BRM5080061.jpg
富士見峠@0時01分

すぐにカンチェラーラジャージのカップルさんが通過していきました
自分もそこそこの調子だったのに軽く追いつかれてしまったようです
このカップルさん速いです
しっかり休んで走る時はきっちりと刻んでいます

雨用グローブを付けたので下りも指先は寒くなりませんが
体が冷えてきました
富士見峠の下りを過ぎても20号は基本まだまだ下っていきます
傾斜が緩くなっても寒さを感じるので
往路で休んだ蔦木のJAでストップし
一枚残っていた半そでジャージを着込みました
これ以上服は持ってきていません
背中にホッカイロも貼り付け再びスタートします

通常下りでは余りペダルを回さないのですが
今日は寒いので下りでもペダルを回し続けます
JAでストップしていた時に抜かれた人を含め5人ぐらいパスしている内に
12号との分岐に到着
ここからPC6までは今度はだらだらと登っていきます

サイコンの距離が既にいい加減なので
Qシートの距離を越えてもなかなか辿り着けず
結構凹みながらも何とかPC6に到着しました
2010_0509BRM5080063.jpg
PC6@1時34分

休んでいると
信ちゃんが遅れて到着
道の駅でほとんど寝られなかったのでPC6まで走ってきたとのことでした
自分はまだ眠気に襲われてはいないのですが
信ちゃんからあと2時間ちょっとで明るくなってくるので
そこまで耐えれれば寝ずに完走できますよ
とのアドバイスをいただきました

信ちゃんはPC6で仮眠を取るとのことでレスキューシートにくるまっています
オヤスミナサイのご挨拶をして一人走り出します

12号は下り基調で楽に走れたのですが
この辺で精神的に切れてきました
眠いわけではないのですがモチベーションが上がりません
追分の交差点の手前にあるガストが営業中だったので
思わず入ろうかと思いました

ただ止まるのも面倒くさくなりそのまま52号に出てしまいました
今思えばここでガスト休憩が正解だったと思います

ここから波高島までが今回一番きついところでした
途中左本栖湖の標識のある橋を通過
一瞬これか?と思いますがさすがに距離が違う

でもこのあとすぐに左折するのでは?
などと不安にさいなまれながらの走りになります

行けども行けども着きません
やっと前に一台のブルベライダーさんを発見
かなり蛇行しています
大丈夫かな?と不安になるような走り方です
パスする時に一声お掛けしましたがかなりお疲れの様子でした

ただこれで道を間違っていないことがわかり少しだけ元気になります
PC7までノンストップで走る元気はないので
左折する手前のローソンで休憩することだけを目的に走り続けます

やっとローソンに到着
クエン酸入りのジェルと缶コーヒーでひとごこちつきました
15分ぐらいは休憩していたでしょうか
本当は眠いのでしょうが
興奮状態のせいか眠気を感じません
あと一頑張りと自分に言い聞かせて再びスタート
2010_0509BRM5080064.jpg
やっと辿り着いたコンビニ@3時12分

富士川を渡ってからは適度なアップダウンが眠気を抑えてくれます
身延駅のところで一人パス
先ほどの方かどうかわかりませんがこの方はしっかりとしたペダリングでした
2010_0509BRM5080065.jpg
波高島への橋@3時31分

PC1を超えたあたりでだんだん空が明るくなってきます
ちょうど県境で夜が明けました
2010_0509BRM5080066.jpg
もうすぐ夜明け@4時18分

2010_0509BRM5080070.jpg
県境@4時48分

PC7には5時ちょうどぐらいに到着

お腹は空いているのですが
食べるという作業も億劫になってきました
体を暖めるべくワンタンスープとランチパックを購入しましたが
ランチパックは結局食べずじまい

ここで先に到着していたHUNAさんとしばしお話し
HUNAさんは以前道志みちの入口のヤマザキでお会いしたことがある方です
この方もBRM403道志みちを10時間で走ってしまう速い方なのですが
今回は途中で膝痛になりここまで遅れてしまったとのことでした

私がブログに書いた BRM508沼津400の準備の記事を読んでいてくれたそうで
オルトリーブのサドルバッグが話題となりました
自分は予備タイヤを裸でサドルバッグの下に括りつけていたのですが
HUNAさんから予備タイヤにゴミが入らないようにした方がより安全ですよ
とアドバイスをいただきました
全くその通りなので次回からはラップ等で保護してから装備するようにしたいと思いました

そんなお話をしていると信ちゃんが到着
仮眠を取っていたのにほとんど同じ時間です
ベテランさんはやはり違います

信ちゃんにとHUNAさんにご挨拶をしてから一人また走りだしました
それは何故かというと・・・・・・

まだ頑張れば21時間台での完走が可能だったからです

目標である境川のmasaさんが以前21時間台で完走されたことがあるとの記事を読んでいました
 ただこの時は膝にトラブルを抱えての完走だったのですが・・・
自分は今回はミスコース以外トラブルもなく
今後21時間台で400を完走する可能性も非常に低そうなので
チャンスがあれば達成しておきたいと思っていました

残り時間は1時間40分残り距離は36キロです
グロス20キロで走破出来れば何とかなります
パワーはもう残っていないのですが頑張ってペダルを回します

富士川の道の駅のあたりで地元のライダーさんとすれ違い挨拶を交わし元気をもらいます
徹夜走行のライダーとは違います(笑)

富士宮市内を抜け海岸沿いに入ります
ここからが本当に長かったです
往路は気持ちよいコースだと思ったのですが
ゴール間近となった状況では
走っても走っても変わらない景色に凹みます

それでも沼津市街に入りました
時刻は6時30分ぐらいなので21時間台での完走が見えてきました
ついにゴールに到着
完走時間は21時間49分でした

グ ロ ス:21時間49分
走行距離:410.3キロ(ミスコース分含む)
走行時間:17時間24分54秒
平均時速:23.5キロ
最高速度:57.7キロ

2010_0509BRM5080076.jpg
この中にAJのスタッフさんが待機していました

ブルベカードを提出するところには
涼しい顔でeiryさんがいました
なんと19時間台で完走されたそうです
○○○○隊の女性陣は超合金で出来ているというのは嘘ではないです(笑)
2010_0509BRM5080078.jpg
ゴール後の疲れた自転車

まこた さんがブログに書いていましたが
自分もお風呂に入ってしまうと
一気に疲れが出てしまい
このあと走行不能に陥る可能性があるので
そのまま自走で沼津駅まで向かうことにしました
HUNAさんとその友人で先にゴールされた方と少しお話をしたあと
ゴール地点を後にしました
途中でカンチェラーラさんのカップルとすれ違いご挨拶
多分どこかで仮眠されていたのだと思います

ゴールして気が抜けたせいか
アドレナリンの分泌が切れたせいか
一気に膝の痛みが出てペダルを回すのがやっとという状況になりました
新横浜について再び走り出した時にはより痛みが増していました

環状2号でローディさんに追いつかれたので道を譲りましたが
なんて遅い人なんだろうと思われたのではないかと思います

総走行距離は430キロでした(BRM400+沼津駅とスタート地点往復+新横浜から自宅)

家に戻り嫁に用意してもらった風呂に入り食事を取ってすぐに仮眠
日曜日はぼーっとしているうちに終わりました

翌日からは会社に出勤
休まずにお仕事がんばりました

これまでは太ももの筋肉痛がブルベの二日後まで残っていましたが
今回は丸三日筋肉痛が残りました
多分最後の36キロでの無理が効いたようです

膝も週末に自転車に乗った時にも少しだけ違和感が残っていました
痛いというほどではなく
翌日曜日には全く痛みが出なかったので
もう大丈夫だと思います
ご心配いただきありがとうございました

今回は初の輪行ということで
いつもと違うルーティーンだったせいか
ボトルの水を入れ忘れるなどちょっとボケが多かったように思います
ブルベも4回目となり少し緊張感が無くなっていたこともあるかと思います

本当はこれでしばらくブルベはお休み(BRM710千葉400まで)しようかと思っていましたが
仕事が一段落したこともあり
また6月1日の定期人事異動にも引っかからなかったので6月のブルベに参加出来そうです

本当ならばBRM529沼津600に出たかったのですがこれはスケジュール的に無理なので
BRM612青葉600に出走してみようかと思っています

BRM515青葉400を皆さん予想以上に速く完走されているので
ひょっとして完走出来るかも
と少しその気になってきました
DNF当たり前と思って出走するのも有りかな?

今回の400キロは前後編でまとめる予定だったのですが
いつになってもアップ出来そうになかったので三回にわかれてしまいました

最後まで読んでいただきありがとうございます

去年までブルベを走ったことがなくても400までは完走することができました
未参加の方も是非参加してみて下さい
そんなにハードルは高くないです
必要なのは根性だけです

いろいろな方とお知り合いになれたり共にゴールを目指して走る楽しさを
体験して貰いたいなと率直に思います





















  1. 2010/05/17(月) 23:36:19|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:10

BRM508沼津400 その2 PC2からPC5まで

その1>からの続きです

PC2を14時10分ごろに出発しました

ところがここでまた問題発生
ボトルの水がない!!!
PC2で休憩時に水分補給はしましたが
肝心の走行中のボトルの補充を忘れていました
暑さボケだったのでしょうか(笑)

その結果ちょうど20号に合流するところでまた無意味なコンビニストップ
止まる=煙タイムということでまた10分は休憩
コンビニを出たのは14時40分過ぎ

PC2をスタート後追い越した方たちを再度20号でパスします
自分が変なタイミングでイレギュラーな休憩を入れるため
無駄な追い越しをしてしまいます
ちょっと申し訳なく思ってしまいます

2010_0509BRM5080035.jpg
武川村の駅@14時50分

また白州の手前で苦しそうに走っている方をパスしたのですが
なんとサーチ男さんでした
すごく体調が悪そうでした
ちょっとお話ししましたがしばらくゆっくり走るのでお先にどうぞとのことだったので
引くほどの実力でもないので先に行かせていただきました

ひょっとしてDNFされたのではと心配していましたが
サーチ男さんも無事完走されたようです(良かったです)

20号に出てからはずっと向かい風でした
平地でも20キロで走るのが厳しいです
それでもこのころから調子が上がってきました
折角良い調子で走っているので
この辺は先週のGWキャンプでもクルマで走っていたところでもあり
道の駅「白州」「蔦木宿」は今回は通過しました
もうすぐ富士見峠というところでその前にちょっと足を休めるべく蔦木のJAで小休止

2010_0509BRM5080038.jpg2010_0509BRM5080037.jpg
JA蔦木店@15時48分

いよいよヘアピンカーブから富士見峠の上りが始まります
予想していたより厳しい上りではなく順調に走り続けます

2010_0509BRM5080039.jpg
南アルプス@富士見峠の登り道

途中にキャンプ中に良く行くJマートが左に出てきます
まさかここを自転車で走るとは思いもしませんでした
そんなこんなでやっと峠の頂上に到着

2010_0509BRM5080040.jpg
Jマート@富士見店
2010_0509BRM5080042.jpg
富士見峠@16時23分

ここからは下り基調で諏訪湖に向かいます
足は絶好調なので気分良く走ります

中河原の交差点を左にまがり16号に入るまでは良かったのですが
好事魔多し
何を勘違いしたのかまた20号のバイパスに出てしまいました

Qシートを見るとひたすら16号を走らなければならないとのこと
携帯のGPSで現在地を確認します
少し戻って右にいくことで16号に合流することが出来るとわかりました
距離的には約2キロ多く走ることになり時間も無駄に使ってしまいました
この時点で都合5キロぐらいサイコンの距離表示が狂ってしまっています

PC3の岡谷に到着したのは17時20分でした

ここでMATOさん、しゅう坊さん、まこたさんにお会いすることが出来ました

2010_0509BRM5080046.jpg
しゅう坊さんのケルビム

今日の自分はPC2以降絶好調なのですが
小径車のMATOさんは自分とほとんど同じペースで走っています
さすがブルベ常連の変○さんです

PC3での食事はまだ先も長いのでカップヌードルは夜食に取っておくことにして
やきそばにしました
温めてもらうと結構おいしくいただけるものですね
完食しました

このあとは塩尻峠が控えています
塩尻峠自体は諏訪湖側からは標高差を余りなく
さほど厳しい峠ではないのですが
出きれば日没までには通過したいと思い
しゅう坊さんたちよりも一足早く
17時45分ごろにPC3をスタートしました

岡谷市内を抜け高速の入り口を通過すると塩尻峠への上りが始まります
途中に病院があったり峠としては変化もあり緩やかな場所もあります
あれっという感じで頂上までたどり着きました

2010_0509BRM5080051.jpg
塩尻峠@18時26分

峠の登りではEDGE500の標高表示が参考になります
edge500はBRM403道志みち200から投入していますが
道坂峠、山伏峠を上る際にもあと標高○メートルで頂上に着くということで
走っているときの目標・モチベーションの維持に有効でした

塩尻峠の頂上は1,012メートルですが
今回edge500の表示は1021メートルと9メートルの誤差がありました
ただ上り返したときには1014メ-トルとわずか2メートルの誤差まで縮小していました
実用的には充分だと思います
2010_0509BRM5080053.jpg

ここからは日も落ちて寒くなるのに加えて下りとなります
夏用の長袖ジャージを脱ぎ
冬用の長袖ジャージに着替えます
実は峠でどうせ汗をかくので峠の頂上で夜間走行の装備に着替えようと思っていました
その結果汗が冷えることによる寒さも回避することが出来
気持ちよく下ることができました

下りの途中で折り返しのライダーさんとすれ違います
なんという速さでしょうか大体50キロぐらい離れています

塩尻峠を下り切った高出の交差点を直進しアルプスグリーン道路に向かいます
前後にほとんどライダーさんはいないのですが
途中から折り返してくるライダーさんとすれ違うので
ミスコースではないことがわかり安心して走ることが出来ました

ここでSF-532XXが大活躍です
勿体ないので明るいところはローモードで走りますが
暗いところはハイモードに切り替えます
ハイモードだと真っ暗な道路でも安心して走れます
ヘルメットに付けたライトでたまにサイコンを照らしてみると
時速35キロ以上で走行しています
もう一本あるサブライトのSF-332XXはちょっと失敗でした
狙った通りの明るさはあるのですがスポットにムラがありました

暗闇の中を走るとだんだんと市街地に入ってきます
ブリーフィングで注意があった左側にある7-11を通過
次に右側にある7-11がPC4なのですが
サイコンの表示がいい加減なためここからPC4までがすごく長く感じました

やっと右側に7-11を発見
ようやく折り返し地点に到着です

ここではサイコンの写真を撮っていました(笑)
往路の平均時速は23.6キロでした

2010_0509BRM5080056.jpg
PC4@19時50分

2010_0509BRM5080058.jpg
夜用のジャージを収納していたリュックもサドルバッグの中に折りたたんで収納しスッキリ

PC3でやきそばを補給しているのでそんなにお腹は空いていません
いつものランチパックとおにぎりを購入
ボトル用はヘルシアスパークリング
折り返しまで来たので缶コーヒーを解禁しました

しばしまったりします
重くなりそうな腰を上げてやっとスタートしようかというタイミングで
まこたさんとしゅう坊さんが到着されました
またまったりしてしまいそうだったのでご挨拶だけして走り出します
PC4出発は多分20時10分過ぎだったのでは?と思います

いよいよ折り返しです
道は真っ暗ですが走ってきた道なので安心して走ることができます
相変わらず足は好調です
ただ、コーヒーの影響かまたトイレに行きたくなり
19号の直前のコンビニでまた休憩

高出の交差点を過ぎいよいよ塩尻峠の上り返しに入ります
大体3から5%ぐらいの登りが延々と続きます
このぐらいの傾斜は普段の練習コースと似ています
これよりもきつい傾斜だと一気に遅くなりますが
今日は大体時速15キロ前後で登っていきます
峠の頂上までに7.8人ぐらいパスしました

どうも自分は初速は遅いのですが
200キロを超えるような状況でのパワーの落ち幅が少ないようです
ブルベ向きですね(逆にレース向きではないようです・・・笑)
いつ膝が痛くなるかわからないしBRM130鎌倉300のようなトラブルに見舞われる可能性もあるので
元気な時に時間を稼ぎます(笑)

特に疲労を覚えることもなく22時10分頃に頂上に到着
そのまま下りに入ります

2010_0509BRM5080060.jpg
塩尻峠からみた岡谷市街@22時11分

20号から天竜橋に向かう市街地の道が舗装が悪くちょっとハンドルを取られて
一瞬転倒しそうになりましたがそれ以外は特に問題もなく
PC5に10時40分ぐらいに到着しました
PC4から大体2時間ちょっと予想よりも早く到着しました

PC5では信ちゃんにお会いすることができました
信ちゃんはこのあと道の駅で仮眠を取るということで
先にスタートされました

自分も今のところ元気一杯なので元気な内に富士見峠を越えてしまうべく
ここでのストップは短めにして23時前には出発しました

その3に続く

  1. 2010/05/16(日) 00:01:17|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

BRM508沼津400 その1 スタートからPC2まで

5月8日から9日にかけてBRM508沼津400に参加してきました

今回のブルベは初の400キロ、初の輪行です
スタート地点の沼津まで行くのに
我が家は新横浜まで割と近いので朝早起きすれば充分間に合います
ただ初輪行なので自走で新横浜まで行き分解しするのはちょっとリスクがあります
幸いブルベの直前が誕生日だったため
誕生日プレゼントとして嫁が新横浜までクルマで送ってくれることになりました

そのため自転車は5月5日に輪行袋にしまってしまいました
あとは装備です

今回は夜通し走ることになるので
昼用の服と夜間走行用の二種類の服装が必要です
また雨具の準備も必須です

とは言え、出来るかぎりバッグパックを背負うことは避けたい

いろいろ考えた結果
ギリギリまで荷物を絞り込み昼間だけはユニクロの折りたたみリュックを背負うことにしました
夜間走行の際は、ほとんどの衣服を着てしまうはずなので荷物は減ります
その場合はリュックは必要なくなるので
リュックを小さく折りたたんでサドルバッグに収納することができます

当初は雨中走行を基本(信ちゃんが参加されるので・・・笑)に考えていましたが
前日の天気予報ではほとんど雨に降られることはなさそうです
そのため、当初想定していた中からゴアのレインウェア上下を外し
モンベルのULウインドジャケットのみにしました

服装は
昼用 スリーブレスインナー、夏用ロングスリーブジャージ、半そでジャージ、指きりグローブ
夜用 冬用のコンプレッションロングスリーブ(アンダーアーマーのランニング用)
   半そでジャージ、アタックジャージ、ネックウォーマー、グローブ、
下  2XUサーマルコンプレッションタイツ、レーパン、レッグウォーマー
となりました

あとは雨対策としてワークマンで購入した高級ゴム手袋、ホッカイロ(つま先用1、背中用1)を持参しました

当日は午前5時に起床
輪行袋に入っているチューブの空気圧をチェックしてから
嫁の運転するクルマで新横浜へ

新幹線のホームに上がると
無事 まこたさん を発見
沼津までご一緒させていただきました

乗り換え駅の三島では MATOさん にもお会いすることが出来ました
なんとMATOさんは小径車での参加でした
三人で沼津駅に到着
まずは駅前で自転車を組み立てます
2010_0509BRM5080001.jpg2010_0509BRM5080002.jpg
左 まこたさん 真ん中 MATOさん(輪行袋の中はあっと驚く小径車)

MATOさんとまこたさんは手馴れているのですぐに組立てが終了しますが
私は不慣れなせいで最後に組立てが完了
その間お二人皆さんに待っていてもらいました

その後MATOさんに誘導してもらいスタート地点である学習院沼津遊泳場に向かいます

途中交差点で停止したときに隣に停車したクルマから
のりぞーさん? と声をかけていただきました
しゅう坊さんと8283とINGさんでした
8283とingさんは既にこのコースは試走で完走されています
今日はスタートのお手伝いにいらしたそうです
お疲れさまです&ありがとうございます

INGさんは今回初めてきちんとご挨拶をすることが出来ました

スタート地点までもうすぐというところで
まこたさんと私は補給食を購入するべくコンビニストップ
MATOさんは一足先にスタート地点に向かってもらいます

自分はいつもの薄皮あんぱんとジュースを購入しました
その後無事スタート地点に到着
先ほどお会いしたお二人(8283さんINGさん)に受付をしてもらいました

スタート地点では、しゅう坊さん、信ちゃん、サーチ男さん、eijitomさんにご挨拶
ちなみにeijitomさんは私が参加したブルベ全てでご一緒していますが
常にグロス20キロ以上で完走されるすごい方です
サーチ男さんも200を10時間以内で完走される方です

今年からブルベに参加したにもかかわらずいろいろな方と知り合いご挨拶することが出来ます
何か自分もブルベの変○さんの仲間入りが出来たようでちょっと嬉しいです

今回のブルベでは日中はリュックを背負ってスタートする予定でしたが
スタート地点でマジックテープでサドルバッグの上にリュックごと括り付けることを試みたところ
何とかなったので日中もリュックなしで走れるようになりました
出来るだけストレスは少ない方が良いのでこれは結構なメリットです
またDNFになった場合沼津に戻るよりも素直に中央線で横浜に帰る方が絶対に楽なので
今回は全ての荷物を携行しています
ただ輪行袋ははっきりいって邪魔でした(笑)

2010_0509BRM5080003.jpg2010_0509BRM5080004.jpg
右側のリュックの括りつけは途中で外れてしまいました(笑)

ブリーフィングが終了しいよいよスタートです

スタート直後の道がせまく走りにくいので
10台ぐらいづつのスタートとなりました
自分は真ん中後ろぐらいでのスタートでした

スタートしてすぐの沼津市内は信号が多いため大集団での走行となります
最大で20台ぐらいまで大きくなっていたと思います
自分もしばらくは集団の中を走っていましたが
リュックの括り付けがいい加減だったため
サドルバッグからリュックがぶらさがりタイヤに接触してしまいました
すぐにストップしてキチンと付け直している内に時間が過ぎていきます
どんどん抜かれて再スタートした時には本当の最後尾になってしまいました

途中信号ストップでやっと一つの集団に追いつきますが
実は自分はもう一度ストップしなければなりませんでした

何故かというと
ボトルに水を入れるのを忘れていたのです(恥)
スタート地点で時間はたっぷりあったのですが
みなさんとご挨拶をしたり、リュックを括り付けているているうちに
水を補充するのをすっかり忘れていました

水分補給しようとしてボトルを持ったらやけに軽い!!
いきなり大ボケかましてしまいました

コンビニで補給しようと走り続けますが
右側には結構コンビニがあるのですが
左側にはありません
やっと見つけたのは富士川の少し手前でした
結局約25キロぐらい水分補給なしで走ってしまいました
ただスタート直前にジュースを補給していたことと
あまり暑くなかったので水分補給不足によるダメージというのはありませんでした

最後の集団から離れて一人コンビニストップ
もちろんこんなところで休憩している人はいません
それでも一度止まるとそこそこ休憩する癖は抜けません
煙タイム込みで約10分のストップ
2010_0509BRM5080008.jpg
誰も使うはずのない富士川手前のコンビニ

再びスタートするとすぐに富士川です
10時20分に富士川を渡りました
2010_0509BRM5080011.jpg

完全にビリです
一人旅なので自分のペースで走行します
富士川を再度左岸に渡ると川沿いなのに意外とアップダウンがあります
どうせ一本道のはずだからといい加減にシートも確認せずに走っていました
その結果稲子のT字路を左折しなければならないのに直進してしまいました
1.5キロぐらい走ってからこんなルート番号はさすがにみたことがないと思い
Qシートを確認しました
やっちゃいました完全なコースミスです
すごすごと間違えた分岐まで戻ります

もともとPC1までは集団内での走行だと考えていたので
真剣にコースを把握していませんでした
ボトル給水忘れとパッキングミスの結果こんなところから一人旅となった自分の責任です
甘かったです
約3キロのコースミスでした
コースに戻るといきなりの急坂
急坂の頂上から山梨県に入ります

山梨県に入ったのは間違いなく私が最後でしょう
2010_0509BRM5080014.jpg
ここから山梨県@11時05分

PC1に着いたのは11時29分でした

結局コンビニ休憩後からPC1まで誰一人追い抜くことも追い抜かれることもありませんでした
すでにPC1にはほとんど人がいません
自分は一度休憩している(実質二回)ためPC1では少し休んだだけですぐに走りだしました


予想外のアップダウンをこなしながら身延駅を過ぎます
駅の周辺だけ別世界ですね
ただあまりに作られてた町並みなのでちょっと・・・という気がしました
その後やっと波高島のT字路に到着
2010_0509BRM5080025.jpg
波高島T字路@12時24分

本来ならばBRM417でここを走っていたはずでした
次回はBRM911でここから本栖みちに入るのだなと思いながら
また富士川を渡り52号へ出ます

ここでトイレに行きたくなりBRM911でPCとなるヤマザキではなく
その先のローソンで休憩を取りました
再びスタートしますがPC1を出てからもブルベ差参加者に誰一人会いません
富士川を離れる追分の交差点でやっと一人のライダーさんに追いつきました
ここから12号に入るまでは平坦な市街地を走るので
信号も多く早く走ってもあまり意味がありません
そんなに難しいコースではありませんが今日は何度もコースミスをしているので
素直に後ろに付かせていただきます
2010_0509BRM5080026.jpg
南アルプス市へ@13時19分

南アルプス市に入ってしばらく走ると12号に入ります
12号の坂道で前の方と足が合わなくなったので抜かさせていただきました
このあたりでは暑さのせいかあまり気持ちよくペダルを回せませんでしたが
何とかPC2に13時47分に到着
100キロ以上走行して5時間切っているのに何故かすごく遅く走っているような感じです
追い風だったとはいえ400参加者のレベルは高いです
やっと沢山のライダーさんと一緒になることができました

いつもは100キロ以上走った時は疲労軽減のために
クエン酸の入っているヘルシアスパークリングを購入(味もお気に入りです)するのですが
山梨県のコンビニには置いていませんでした
しょうがないので本日初のコーラを購入
いつものようにランチパック一個、おにぎり一個を補給します

PC2ではしゅう坊さんにお会いすることができました
しゅう坊さんの前に座ってお食事タイム
またスタート地点以外では絶対にお目にかかることはないと思っていたサーチ男さんにもお会いしました

ここでサーチ男さんから暑さ対策が必要ですよとのアドバイスをいただき
本人的には暑さを感じてはいなかったのですが
インナーを一枚脱ぎクーリング対策を施しました
これが正解だったようです

今日はここまでなんとなく調子に乗れていなかったのですが
PC2をスタートしてからも特に暑さを感じはしなかったのですが
インナー一枚脱いだだけですごく楽にペダルを回せるようになりました

以下続く


  1. 2010/05/14(金) 00:56:37|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

BRM508沼津400完走!!

2010年5月8日から9日
BRM508沼津400に参加しました

無事完走することができました
2010_0509BRM5080022.jpg2010_0509BRM5080065.jpg
2010_0509BRM5080069.jpg2010_0509BRM5080071.jpg

今回は天候に恵まれた結果
正式タイムは21時間の後半ということで
目標としていた24時間を大幅に切ることが出来ました

最初ということもありアドレナリンが出まくっていたからでしょうか
仮眠なしでゴールしました

ただ400キロは想像以上に過酷ですね
結構体にダメージを受けています

ブルベ中は違和感を感じていた程度だった膝が
ゴール地点から沼津駅、新横浜から自宅までの自走の際には
ペダルが回せないほどの痛みになりました
今はインドメタシン漬けです(笑)

明日会社大丈夫かな?

2010_0509BRM5080078.jpg


グ ロ ス:21時間後半
走行距離:410.3キロ(ミスコース分含む)
走行時間:17時間24分54秒
平均時速:23.5キロ
最高速度:57.7キロ

2010_0509BRM5080073.jpg2010_0509BRM5080072.jpg

2010_0509BRM5080074.jpg2010_0509BRM5080075.jpg

AJ神奈川のスタッフの皆様
新横浜からご一緒いただいた皆様
各コース中、PCでご一緒した皆様

お世話になりました そして おつかれさまでした


詳報は今週中を目標にアップしたいと思っています

  1. 2010/05/09(日) 21:13:50|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:22

BRM508の準備

5月5日の日記です

BRM508沼津400が迫ってきました
いろいろ準備をしなければならないのですが
昨日までキャンプに行っていたため他にもしなければならないことがあります

午前中は家庭菜園の準備
2010_0505jyunbiBRM0001.jpg
去年使って鉢たち

去年使った土を再利用するため、フルイにかけて細かい土を取り除きます
赤玉土など大体半分ぐらいが残ります

これを陽に当てて完全に乾かしてから、バーク堆肥、腐葉土、新しい土、苦土石灰などを混ぜて再び使える土に戻します

昨年は、トマト、きゅうり、オクラ、モロヘイヤ、茄子、唐辛子、インゲン、大葉、バジルを育てましたが
今年は今のところモロヘイヤ、唐辛子、インゲン、オクラ、大葉、バジルを育てる予定です

何とか家庭菜園の準備も済み
午後からは嫁と軽く近所をポタってきました
鶴見川CRから環状2号を通って西谷浄水場まで登りました
少し筋肉に刺激を与えることが出来たかな?

夕方家に戻ってからはBRM508の準備をしました

嫁が新横浜まで送ってくれることになったので自転車は分解して輪行袋に収納してしまいました
あとは装備です

水曜日時点では長野方面の降水確率は50%でした
雨用の準備が必要です

また夜中は3度ぐらいまで下がるとのこと
下りでは間違いなく凍えるので寒さ対策も必須
日中は20度を越えるので暑さ対策も必要です
いったいどうすればいいッちゅうねん
といいながら準備します

オルトリーブのサドルバッグに補助収納も付けました

2010_0505jyunbiBRM0005.jpg

中には
ゴアのレインウェア上下(山用)、レッグウォーマー、アンダー、レインキャップ、レイン手袋(軍手)
ネックウォーマー、カイロ
他にチューブ二本、工具類、補給食2個、電池(CR123A、単3)が入っています
予備タイヤは下部に針金とベルクロで固定しました

2010_0505jyunbiBRM0008.jpg

さすがにパンパンです。重さも3キロあります
これにボトル、サイコン類、デジカメ、ポンプ、輪行袋などを入れれば
もともと重いクロモリなので15キロ近くになりそうです

昼はウエアが更に余るのでユニクロの携帯用リュックを使う予定ですが
夜はリュックなしで走れそうです

目標時間は設定していますが今はナイショにしておきます
取り合えず完走を第一目標とします

BRM508に参加される皆様
銀のクロモリKHSでオルトリーブのサドルバッグにオレンジ色の変な物入れが目印です
お気軽にお声をかけていただければ嬉しいです


まこた さま
MATO さま

当日新横浜からよろしくお願いいたします
三島駅は真ん中へんなので適当に乗っていれば良いでしょうか?

輪行袋は220なので青です
ホームで何となく分かりあえることを期待しています






  1. 2010/05/06(木) 23:48:56|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

連休はキャンプ@八ヶ岳

5月1日から4日まで恒例の八ヶ岳キャンプに行ってきました
2010_0503GWCAMP0035.jpg
今回は天気に恵まれ日中は暑いぐらいでした
自然の中でノンビリ楽しんできました

今回のキャンプは「サキ(ラブラドール13歳)が楽しむ」がコンセプトです(笑)

亡くなったノンと同様サキも八ヶ岳に来ると若返ります
横浜にいる時は自力でクルマの後部座席に乗ることが出来ないのですが
ここ八ヶ岳に来ると自力で乗れるようになるのです(@@)

飼い主として今回もサキが元気になったことが一番の収穫でした
飼い主も自然に癒され、温泉でまったりし、食べすぎでちょっと体重が増加してきました(笑)

2010_0503GWCAMP0037.jpg
コーヒーブレイク with サキ (至福のひと時)

2010_0503GWCAMP0012.jpg2010_0503GWCAMP0014.jpg
2010_0503GWCAMP0010.jpg2010_0503GWCAMP0018.jpg
@尾白川


2010_0503GWCAMP0102.jpg2010_0503GWCAMP0097.jpg
2010_0503GWCAMP0107.jpg2010_0503GWCAMP0098.jpg
@本谷川


2010_0503GWCAMP0058.jpg2010_0503GWCAMP0063.jpg
八ヶ岳@まきば公園 ほか


2010_0503GWCAMP0126.jpg2010_0503GWCAMP0134.jpg
みずがき山

2010_0503GWCAMP0074.jpg2010_0503GWCAMP0009.jpg
南アルプス


2010_0503GWCAMP0070.jpg2010_0503GWCAMP0072.jpg
リゾナーレ


2010_0503GWCAMP0044.jpg2010_0503GWCAMP0139.jpg
2010_0503GWCAMP0046.jpg2010_0503GWCAMP0138.jpg
今回は昼は軽め(夜は三日連続で焼肉&温泉)

2010_0503GWCAMP0122.jpg2010_0503GWCAMP0141.jpg
サキ@お疲れ&夢見モード

久々のキャンプ
やっぱり最高です
ただ1キロ以上体重が増加してしまった・・・
トレーニングなしでハンデ増でブルベに臨むことになります
コースは5キロぐらいはクルマで試走しました(笑)

夏休みはどこにキャンプに行こうか・・・
自転車を持っていくことが出来れば言うことなしなのですが
今のクルマではちょっと無理なのが残念です



オマケ
koamoshika2.jpg
多分イノシシ ひょっとして カモシカ @尾白川

尾白川で遊んだ帰り道の山側斜面約20メートルほど上方で見ました
写真だとイノシシっぽいのですが肉眼ではイノシシよりもカモシカのように見えました












  1. 2010/05/04(火) 21:37:43|
  2. キャンプ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。