にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

ポジション調整 SPDの導入から3ヶ月

今年の1月からSPDを導入しました

拇指球の場所が良くわからず
こんなもんかなと思いながら
ブルベ200、300にも出走しましたが
何かしっくりこないのです

それはアンクリングしてしまうこと

今までハーフクリップで走っていたのですが
ハーフクリップは足先に関してはホールドされているので
つま先を下げ気味にすると足首が安定したペダリングが出来ていました

ところがSPDに換えてからは足首が安定させられず
嫁からも踵が上下しているよ!!
と指摘されるほどでした

自分でも分かっているのですがうまく固定できません

この前、ハーフクリップのペダルとSPDペダルの足の位置を確認してみました
するとSPDの方が1センチ以上も足が内に入っていました
これではママチャリ仕様に近い!!

早速SPDのクリートの位置を1センチぐらい前に出してみたところ
踵の位置を固定したペダリングが出来るようになりました

しかもこの位置にしたところ、SPDの着脱も力を入れずにすることが出来るようになりました
足の支点とクリートの位置がずれていたようです
そのため、強く足をひねらないとSPDが外れなかったということのようです
BRM130ではそのことが原因で膝を痛めてしまいひどい膝痛に苦しめられることになりました

また、ランドナーに乗っていて気がついたのですが
サドルの位置もすごく低くなっていました
ペダリングが窮屈になっていたようです

自分のイメージではクリートにするとクリートが靴に入り込んでいる分
むしろサドルを下げるイメージだったのですがどうも逆のようです

昨日は途中でサドルを5ミリほど上げてみました

あらびっくり
足が回るようになりました
トルクに関しては少し落ちたような気もするのですが
ケイデンスを維持することが楽になりました

今まであまりポジションにこだわってはいなかったのですが
 (だってランドナーにものるし、アリオネは適当に前後に座って漕いでいるし・・・ )
サドルの高さとクリートの位置は重要だということを認識しました

幸いペダリングによる膝の痛みは出ていないのですが
普通の人はしないぐらいの大幅な変更(本によると一ミリ単位だとか・・・ 無理・・・笑)をしているので
今度のブルベで変なことにならなければ良いなとは思っています

一応昨日ポジション変更してから距離にして70キロぐらい
標高差500メートルぐらい(10%以上の坂も結構含む)走っても大丈夫だったので
多分大丈夫だと思うのですが・・・

SPDに関しては初心者なので
今頃まだこんなことをやっています

クリートの位置はこれ以上前には行かないというような位置になっています
本当はもう少し後ろなのだと思いますがしばらくはこの位置で走ってみます
少し下げても大丈夫になったときが進歩したときなのかなと思っています





スポンサーサイト
  1. 2010/03/30(火) 00:55:20|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

BRM403の下見

3月28日BRM403道志道の下見に行ってきました

帰りの渋滞を考慮してルートが変更されました
何となくわかるのですが
特に目的もないので坂道練習も兼ねて下見をすることにしました
時間があればこの前走れなかった部分(雛鶴峠まで)を走ってみようと思っていながらスタート

鶴川まではCR中心に走り鶴川街道に出ます
途中「パンステージ エピソード」を発見
補給も必要なので嫁とのポタ先になるかの調査も含めて
立ち寄ってみることにしました

ところがこちらはレストランのみでパンは買えません
2010_0328DOUSHI0002.jpg

少し先にショップがありました
2010_0328DOUSHI0004.jpg2010_0328DOUSHI0005.jpg
無事パンを購入できました
ちなみに焼きたてのあんぱんとチョコデニッシュ、ポンデケージョ、嫁へのお土産にシナモンブレッドを購入しました

この先の馬駈から町田街道に出ます

実はこのルートは逆走です(汗) 
別にいいんです 一度走れば大体わかるので・・・
行きにノルマは済ませておき帰りはフリーにしようという魂胆です(笑)

小山郵便局前を左折、米軍の補給廠の横を走ります
東橋本2丁目を曲がり16号を越え南橋本4丁目(2)を曲がります
ここはゴルフ練習場を左折なので分かりやすいです

このコースは良いです路側がしっかりあるので走りやすいです 
スタッフの方GOODJOBです

このあと実は一つ早く交差点を曲がってしまい塚場に出てしまいましたが
まあ当日は六地蔵を曲がれば良いので無問題です

相模川を渡って413までアップダウンのある道を走ります
この道はどちらから走ってもきついですね

途中コースを外れて関の交差点から513で宮が瀬湖方面に向かいます
64号を右折して道志道の入口にあるヤマザキに到着
八百屋さん復活(そろそろ観光シーズン入りですね)
2010_0328DOUSHI0008.jpg2010_0328DOUSHI0007.jpg

ここは寒いです気温は4度
昨日の富士山一周の厳しさがわかります
今日はブルベではないので無理をする気が起きません
時間も既に14時

しかも東京アメッシュで天気を確認すると雨雲が迫ってきています
今日はここでUターンすることにしました

写真は津久井湖での休憩時です
2010_0328DOUSHI0018.jpg

ちなみにここまでに546メートル上っています
2010_0328DOUSHI0011.jpg
ところが家についても750メートルぐらい
さすがブルベのコースです
無駄に上り下りがある道を走ります

串川橋のコースが良くないな(笑)


出来るだけ早く戻りたいので平らそうな津久井湖経由で戻ることにします
こっちは楽ですね
大体半分ぐらいの上り下りで済みます

途中津久井湖でトイレ休憩
2010_0328DOUSHI0013.jpg2010_0328DOUSHI0015.jpg
27日から夜桜ライトアップとのことでしたが、残念ながら桜はまだでした

このあとは久々にZAMAに寄ってみましたが特に欲しいものもなく
淵野辺から境川CRに入り16号経由で家まで戻りました

境川CRでは一箇所だけ桜が咲いていました
2010_0328DOUSHI0022.jpg2010_0328DOUSHI0028.jpg

海軍道路の桜はまだでした
蕾は出ているので少しだけピンク色になっているところでした
来週半ばぐらいが見ごろでしょうか?
2010_0328DOUSHI0029.jpg2010_0328DOUSHI0030.jpg
 
最後は家から5キロぐらいのところで雨がポツポツ降り出しました
本当は1回だけ練習コースを走ろうと思っていたのですが結局そのまま家に直行となりました

それでも久々の100キロ越えとなりました
BRM130鎌倉300以来です
ROUTE.jpg

平均時速は22.2キロとまだまだですが
ポジションがやっとしっくりきたので
そのことだけに期待してブルベに望みます
思えば良くあのポジションで走ったものだと思います
ポジションの件はまた後日に・・・
















  1. 2010/03/28(日) 23:40:25|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

3連休

3連休は何とか自転車に乗ることが出来ました
とはいえ、自転車以外のイベントも盛り沢山の三日間でした

20日土曜日は、家のもろもろの買出しにコストコへ
自転車だと1時間で着くのに
クルマでもやっぱり1時間かかりました(笑)

VAAMが安かったので2箱セット(40袋)を購入
あとはトレイルミックスというナッツ、レーズン、M&Mチョコがセットになったものを購入
ブルベとかの補給食にと思ったのですが、自転車には向かないようです
一個食べてみたのですが、ちょっと胃がもたれます
消化に時間がかかるようです
ただ、脂肪と炭水化物と糖質がバランス良く配合されているようなので
ちょこちょこ食べていると持久系と瞬間系をうまく摂取できそうではあります
ブルベには一個だけ緊急用に持っている感じかな?

夜は近くの練習コースの半分を周回しました

実は今週から夜錬を始めました
週末は天気が悪いことが多く、かといって自転車通勤も出来ません
ほとんどは日付をまたぐ日々なのですが
一日だけ21時ぐらいに帰宅できたので
兼ねてからこのコースなら練習になるかなと思っていたコースを走ってみました
1周10キロで環状2号とちょっとだけ横の坂道を往復するコースです
獲得標高100メートル以上あり10%以上の坂もあります
クルマも人も余りいなくしかも基本直線です
練習にはもってこいのコースです

ただこの日はあまりの風の強さに近くの環状2号の歩行者のほとんどいない部分の歩道を往復しました
ここは1.2キロぐらいの直線で勾配が大体2%から最後は6%ぐらいになります
上りが向かい風だったので良い練習になりました
ここを5往復、大体200メートルぐらいの上って降りてをこなしました

翌21日は嫁の誕生日ということで
都心でちょっと豪華なランチ@ANA花梨
その後上野のODBOXで嫁のランニングシューズの中敷きをプレゼント
高いものと安いものと2種類あったのですが
一つ一つで見ればどちらも良いものだと思いますが
比べればやっぱり高いものが良いです
ちょっと高かったけれども怪我の予防になりそうなので迷わず高い方を購入
良い買物だったと思います(思うようにします)

22日は嫁と一緒にロング
葉山の魚佐で美味しい刺身を食すポタです
嫁は久々のロングです
ところが坂道も自分と変わらないスピードで上っていきます
俺って何?(ブルベも完走しているのに・・・)
煽られながらも六浦経由で逗子・葉山に

12時ちょっと過ぎに店に到着しました
当然待つことになります
2010_0322hayama0005.jpg

葉山の道路はロードの通行量が多いので嫁と自転車見物をしながら大体1時間待ちました

待ちにまった今日の刺身定食はこれ
2010_0322hayama0009.jpg
天然ブリ、カンパチ、金目鯛、真鯛、ヒラメ、マグロ、タコ でした

全て美味しかったです
値段はこの前いった逗子マリーナ近くの食堂の倍ですが
満足度は10倍です
刺身の角が立っていて、歯応えが全てしっかりあります
宴会や家で食べる刺身とは全く違います
素材ものは値段に比例しますね

満足した後は鎌倉へ
134号は砂が浮いていてしかも渋滞もひどくいつもより走りにくかったです
鶴岡八幡宮で倒れた大銀杏を見たいと思っていたのですが
あまりの混雑と自転車を止めるところが見つからず断念

大磯の井上蒲鉾店の姉妹店の鎌倉井上蒲鉾店でさつま揚げを購入しお土産に

ここで嫁が地元のおばあさんに声を掛けられていました
あとで聞いたところ後ろ姿が細かったので
嫁に前からの姿も見せてと言われたそうです
別にスカウトではなかったようです(笑)
確かに嫁は細いですが、下半身が黒いレーパンにタイツ姿だったので
より細く見えたのでしょうか

その後は、北鎌倉から鎌倉街道を経て自宅まで

走行距離は64キロでした
0322 route

まだ16時ぐらいだったので自分はちょっとトレーニングへ
家の近くは坂だらけなので今日は一番標高の高いところまで上ります
こちらは住宅街と団地の中を走ります
こちらの方がきついです20%以上のワッカ道もあるぐらいです

EDGE500では最高地点の標高が100メートルを越えていました(一体どこの横浜??)
10%以上の坂を上ったり降りたり大体10キロで300メートル以上の標高を稼ぎました
今腿が心地よい疲労感があるので少しは筋肉も戻れば良いなと期待しています

翌翌週はBRM403道志道です

今度の週末にもう少し追い込みたいな
あと水曜日か木曜日に一度夜錬も出来るといいな・・・



  1. 2010/03/22(月) 23:01:42|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

EDGE500はブルベに使えるか? 試走とテスト 

3月13日 久々に週末に晴れました
自転車に乗るしかない!!!

実はBRM130鎌倉300からほとんどロードには乗っていません
そのため、手元にあるEDGE500もまだ実使用、研究していない状況です

BRM403道志道とBRM417青葉300が迫ってきました
一ヶ月半のブランクでどのぐらい力が落ちているのか
牧馬峠、雛鶴峠、道坂峠の試走を兼ねて走ってみることにしました

ところが今週はほとんど日付が変わってからの帰宅というような日々だったので
精神的にも肉体的にもダメージがありコンディションは最悪です
天気予報でも強風が吹き荒れるとのこと

時間的に自走は厳しい、風の強さを考えると幹線道路を走るのはちょっと怖いので
クルマで宮が瀬湖まで行きそこから走ってみることにしました

ルートは403と417を合わせて
宮が瀬湖-牧馬峠-雛鶴峠-都留-道坂峠-山伏峠-道志道で宮が瀬湖に戻る
というルートです

ブルベのテストを兼ねて
EDGE500にルートを転送します
ルートはGPSiesで自分で作りました
zentai.jpg
ルートラボからでも出来るようなのですが
なぜか上手く入りません
GPSiesだと簡単です

GPSiesのやり方です

GPSiesでルートを作る(追跡者??が作成ナビです)
作ったルートデータを自分のPCに CRS か TCX でダウンロードする
マイコンピュータでEDGE500を普通にデバイスで表示(扱う)
ダウンロードしたコースデータを¥COURSE¥のフォルダーにドラッグする

これでEDGE500のトレーニングコースにルートが表示されます

使用する時はこんな感じです

ルート名(この時はDOUSHI313)を指定するとこのように
2010_0313makime0003.jpg2010_0313makime0004.jpg
2010_0313makime0006.jpg2010_0313makime0005.jpg

テストを兼ねてスタート
途中でわざとコースを外れて見ました
20メートルぐらい間違えたところで
アラーム音がなりこのような表示が出ます
2010_0313makime0009.jpg
了解「ENTER」ボタンを押すと正しいコースとの位置関係が表示されます
2010_0313makime0013.jpg
ちなみに右上に向かう道路にちょっとだけはみ出しているのがコースミスの部分です
toriya.jpg

充分過ぎます
地図はありませんが初めての道でも安心して走ることができます

特にブルベに関してはコマ図と距離はあるので
確認として使用するのには充分です

ブルベで怖いのは、山道などでコースミスをすることだと思っています
間違えて脇道に入ってしまうことだって有り得ます
案内板などがないため、コースミスしていることにすぐには気がつかない可能性が高いです
ミスしたコースがもしも下っていたら・・・
登りかえすことを考えるとぞっとします(それもブルベだと言われればそうなのですが・・・)

ただEDGE500は使用しながらの給電が出来ないので
最大で18時間までの使用となり400以上のブルベでは全コースには使えません

コースに自信がない、山道の分岐が不安などという時に力を発揮してくれると思います
距離は正確ですが、スピードとかは結構誤差がありそうなので
いずれにしても通常のサイコンとの併用がベストかと思います

EDGE500のインプレは以上なのですが
本筋の試走はというと・・・・

昼過ぎに宮が瀬湖に到着し鳥居原園地にクルマを止めました
EDGE500を含めセッティングを終了し
早速走り出しましたが駄目駄目です
道志みちへ出るまでの坂道で既に疲れてしまいます
慣らし無しだから?

有名なヤマザキでいきなり休憩
ここで装着していたサドルバッグ(オルトリーブのL)を見たロード糊の方から声を掛けられました
実物を見られたことがなかったようです
しばしお話をさせていただきました
この方はBRM327の試走とのことでした
403も417もエントリーされているようなので
またお会いすることが出来そうです

いよいよ牧馬峠です
いきなり下って川を越えてから上り始めます
えっ こんなにきついの?
13%とか17%という数字が表示されます
2010_0313makime0014.jpg

勾配が出るのも良し悪しですね
言い訳してしまいます(笑)
途中自販機のある日当たりの良いところで休憩
民家を抜けるとまたきつい勾配となります
やっとここに到着
2010_0313makime0017.jpg

少し走ると同じ門に出ました
ここから下って雛鶴峠に向かう予定だったのですが
予想以上に足が厳しいです
疲れているとかそういう問題ではなく
ただ筋持久力が足りないという状況です
精神的にバッファーがない状況での試走なので
モチベーションも正直ないです

ということで今日はこれまでということで戻ることにしました
途中道志川まで戻ったところでやっぱりもう少しだけ走ってみようと思い
再度さきほどの看板まで走りました
二度目でも息が厳しくなる前に筋肉がすぐに疲れを訴えます
それででも少しは良くなったことが確認できたので
本当に終了!!

来た道を戻りました

牧場峠 恐るべし
BRM417もやはりツワモノのようです

この状況だと4月のブルベでは痛い目(DNF)に合う確立50%以上です

仕事はますます忙しくなるのですが
何とかあと2週間で筋持久力をせめて1月のレベルまで戻さないと・・・

お願いです これからの週末晴れて下さい(祈)

今日の走行ルート
course.jpg

往復+牧場峠1.5回で20キロでした
ちなみにHRMは忘れてしまいました
ボケボケの一日でした



  1. 2010/03/13(土) 23:11:37|
  2. Cycle Gear|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

BRM515青葉400

BRM515青葉400のコース概要が発表されました

以下はAJ神奈川からの引用です

コース概要:
青葉区内またはその近傍地点をスタートし、立川・東村山・岩倉街道等を経て秩父山伏峠から秩父。
鬼石・藤岡・高崎から中山道を碓氷峠(旧道)に登り軽井沢。佐久甲州街道で野辺山・清里から韮崎。
甲府から甲州街道を石和、御坂峠越えで河口湖、山中湖。最後はおなじみの道志みちを横浜へ戻ります。

御坂峠も行ってみたかったのですが
これだけ走ってからの御坂峠越え???

千葉にしようかな(ちょっと弱気です・・・)
でも結構魅力的なコースのような気もします

皆さんはどうされます???


  1. 2010/03/02(火) 00:20:28|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |