にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

久々に本牧で釣り

10月18日
久々に本牧海釣り施設に釣りに行ってきました

朝本牧海釣り施設のWebサイトを確認したところ予想通り既に入場制限です
ただ、青物はこの前充分に堪能しています
今釣りたいものは鯵なので夕方までに着けば充分です
15時を過ぎれば、開場から入っている人たちが帰りだしますから入場も出来ます

家でまったりしていると
嫁が昼飯食べにを山下公園に行こうという提案
急いで釣りの準備をして出発します

関内の上州屋の隣にGOOZというコンビニがあります
ここでパンやおにぎりを仕入れて山下公園に向かいます
良いお天気なので公園は人で一杯です
2009_1018syounannjima0011.jpg

ピクニック気分での昼食を済ませた後は
嫁と別れて本牧へ

まだ混んでいましたが入場は出来ました
沖桟橋で空いているところに入れてもらい釣り開始
ほとんどの人が釣れていませんが天気が良いので全然OKです
2009_1018syounannjima0015.jpg

16時を過ぎて沖桟橋も空いてきたので
お気に入りの場所へ移動
サビキの一本を水面直下、もう一本を底から1メートルぐらいにして待ちます
2009_1018syounannjima0014.jpg

やっと最初の一匹
マルソーダが釣れました
2009_1018syounannjima0016.jpg
取りあえずお土産はゲットしました
ヒラではないのでノンとサキへのご馳走です

2009_1018syounannjima0018.jpg

夕暮れを迎え本命の鯵に期待します

完全に陽も落ちて久々の夜釣りモードです

夜釣りは電気ウキだと風情があってなお良いのですが
本牧は水深があるのでウキなしなのでちょっと風情は足りませんが
穂先を見ながらの時間は贅沢です

残念ながら鯵は回って来ませんでした
結局お持ち帰りはソーダ一匹でした

11月からは17時までの営業となるので
夜釣りは出来ません

10月中にもう一回本牧にも行きたいな








スポンサーサイト
  1. 2009/10/24(土) 21:35:30|
  2. 自転車釣行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ポタリングで城南島へ

10月17日 ポタリングで東京まで行ってきました

今日はブログで知り合ったぴ@さんとかわしーさんとご一緒です

11時に天王洲で待ち合わせ
2009_1018syounannjima0003.jpg
今日はランドナー

無事 ぴ@さん かわしーさん と合流
2009_1018syounannjima0007.jpg
ぴ@さんのクロスとかわしーさんのラレー(城南島で)

ここでちょっと問題発生

天王洲でまずはランチという予定だったのですが
天王洲では何故か自転車が目の敵にされていました
そこここに自転車駐輪禁止の貼り紙が・・・

運河沿いのオープンレストランの前に自転車を止めて
ランチをと思ったのですが
お店の人からは
お店の前でも敷地内なので警備員さんに自転車の移動をさせられることになると思いますとのこと

駐輪場にも一度行ってみましたが
とても自転車を安心して止められるような状況ではありません

また、自転車乗りはこなくてけっこうというような空気の中で食事をするのも
ということで品川駅の東口へランチのお店を探しに移動します

東口では食肉フェアのようなイベントが開催されていましたが
中には入らず近くのイタ飯系の洋食屋さんでランチを摂ることにしました

私はパエリアランチを注文
まずまずの味でした
2009_1018syounannjima0005.jpg

デザートも食でてお腹が一杯になったので
四人で軽く走りましょうということになりました
目的地は城南島になりました
天王洲の横を抜けて357号を南下していきます
357は歩道も広いので歩道中心にゆったりと走ります

東京港野鳥公園を回りこんで城南島へ

野鳥公園と京浜島はこれまでに行ったことがあったのですが
城南島は初めてです

ビーチもあり、また釣りもOK(嬉しい)です
2009_1018syounannjima0009.jpg
無理やりの飛行機入りのショット

城南島でちょっと休憩
公園内を一周し再び357を北上し品川方面へ戻ります

ぴ@さんからは途中での離脱(大森方面へ)のご提案をいただきましたが
時間もまだたっぷりあるので品川までご一緒し
TV東京のスタジオのある交差点でお二人とお別れしました

その後品川駅東口のJUNのアウトレット(?)によって嫁が何か購入
私もショート丈の冬物のアウターで良い物があれば欲しかったのですが
なかったので戦利品ゼロ

あとは日暮れまでに戻るべく帰路につきます

途中でまったり休憩しようかと思いながら15号を走りますが
良いタイミングでお店がなく走っていると雨がポツポツと降ってきました
携帯で東京アメッシュを見てみると神奈川県央付近は強い雨が降っている模様
どんどん近づいて来ています

そのため、コンビニで補給兼雨中走行の準備
キャップとウインドブレーカーーを着用
急いで戻ります

途中で降られましたが
準備をしてからの走行だったのでほぼ問題なく走れました

帰宅して10分ぐらいでかなり強い降りになりました
ぎりぎりセーフでした

東京アメッシュさまさまです

久々の嫁以外との走行になりました
楽しい時間が過ごすことができました

ぴ@さま かわしーさま またよろしくお願いいたします










  1. 2009/10/20(火) 23:49:36|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

大漁!! 三浦海岸でボート釣り

今日はいつもの友人のお誘いで三浦海岸でボート釣りです
前回はキス釣りでしたが今回は青物運が良ければ赤い魚を釣る予定です

10時に友人の義父のクルマに自宅の近くでピックアップしてもらい一路三浦海岸へ
今回は友人の義父の友人も一緒で計4人です

台風18号の影響も消えてうねりもなく
天気晴朗波もなしという絶好のコンディションです

今日もボートを操縦させてもらいました
いつものポイントよりもかなり沖まで走ります
沖の定置網の近くで釣りを開始しました
2009_1011miuratsuri0003.jpg
遠く(でも割と近く)にワラサ船団がいます

2009_1011miuratsuri0004.jpg
ベタ凪です

既に11時 かなり遅いスタートですが早速みんなにヒット
イナダ、サバ、ソーダガツオがおもしろいように釣れます
しかもソーダガツオはヒラソーダが中心でたまにマルソーダという嬉しい状況

ただ本命の赤い魚だけは釣れません
周りの船も赤い魚は釣れなかったようです

大体3時間弱でクーラーボックスが満タンに
赤い魚をあきらめてポイントを移動
次にアジを狙います

ところがアジのポイントは水深10メートルもない浅場なのですが
澄み潮でこませカゴが目視出来るぐらい透明です

集まっている魚が見える状況ですから魚もこちらが見えているのでしょう
見える魚はやっぱり釣れませんでした(笑)
魚は沢山集まってきていますがコマセだけ食べてサビキは完全に見切られているようです
またアジはまだ回遊してきていないようです

結局全く釣れずコマセが切れたところで終了
そのまま上がりました

2009_1011miuratsuri0008.jpg2009_1011miuratsuri0006.jpg
15時過ぎの写真  房総半島がくっきり見えます 空も高く波もベタ凪のまま

今日は嫁から酔い止め(吐き気止め)の特効薬と新聞に書いてあった
しょうがのハチミツ漬けとアネロンの効果と
ベタ凪のため最後まで船酔いしませんでした

また帰ってからも酔い止め薬の副作用も出ず今も快調です

釣った魚は
イナダ、マサバ(松輪のサバ?)、ゴマサバ、ヒラソーダ、マルソーダ、カイワリ、キス、ベラ

お持ち帰りは
イナダ、マサバ、ゴマサバ、ヒラソーダ、マルソーダ、カイワリ
2009_1011miuratsuri0016.jpg2009_1011miuratsuri0011.jpg


2009_1011miuratsuri0013.jpg
マルソーダ(上)とヒラソーダ(下) 胴体の三角の部分がすぐになくなっているのがヒラソーダです

家に戻り早速捌きましたが結構な作業でした
2009_1011miuratsuri0015.jpg
左上 イナダ(ハマチ) 右上(ヒラソーダ) 下(カイワリ) です
大変おいしゅうございました

サバは〆サバと味噌煮で明日(明後日?)のおかずとなります
イナダも切り身がまだ大量に冷蔵庫に残っています

また、各魚の中落ちとヒラソーダの残り、マルソーダ、チビサバは
魚フレークとして明日からノンとサキ(犬二匹)の餌となります
すごい贅沢なフレークがフライパン一杯でも余ってしまうほど出来ました
残りは冷凍して来週以降もう一度豪華魚フレークとなります

今回は船酔いもせず
青物の引きも存分に楽しめました

今日ぐらいのベタ凪であれば嫁も船酔いしないかな?
相模湾よりは三浦の方が波はもともとないので
三浦湾で嫁にボート釣りをさせてあげれば良かったのかも

楽しい一日でした

3連休明日もたっぷり楽しみます








  1. 2009/10/12(月) 00:18:15|
  2. 釣り|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

八ヶ岳のはすが・・・なぜかヤビツTTに

本当ならば今日からの3連休は
今年最後のキャンプで八ヶ岳に行く予定だったのですが
ペット(ビーグル犬)のノンの足腰の弱りがひどく
ちょっとキャンプに行くのは厳しそう

もともとこの時期の八ヶ岳はもう寒いので満サイトにはならないので
当日予約のつもりだったので、スケジュールの変更は何ら問題はありません

さあ、3連休まるまる予定が空いてしまった
日曜日は釣りに誘っていただいていたので
すぐに友人に連絡、無事エントリーが出来ました
日曜日は釣り決定

月曜日は結婚記念日なので
夫婦で何かイベントをこなすことが決定しています

さて、残るは土曜日の過ごしかたです

嫁に一応ヤビツ行かない?
とお誘いしてみましたが
峠は行かないとのお返事
でもヤビツ(秦野)の近くまで自転車で行って
自分が峠に登っている間近くの公園でジョギングしながら待っていようかな
と前向き?な発言

土曜日は秦野までは一緒に自転車で走ることに決定しました
ところが朝起きてみると 天気はどんより、天気予報でもちょっと雨に降られそう

嫁の秦野行きはキャンセル
今日は近所を走るので一人で行ってきて良いとのこと
結局一人でヤビツに向かうこととなりました

TTがあるので、ゆっくり抑え目に走ります
境川CRから長後街道に入りましたが用田の辺りで雨がポツポツと落ちてきます
ちょうど休憩のタイミングだったので近くのスーパーの軒先で休憩

あんぱんを購入し、テラスで食べている間に幸いなことに雨は上がりました
天気も回復してきました

いつもの戸沢橋
2009_1010yabitsu0001.jpg
山がよく見えます

246に出て名古木へ到着
2009_1010yabitsu0005.jpg2009_1010yabitsu0004.jpg
すごいいい天気です
ただ富士山は拝めませんでした

ここまでの走行距離 39.32キロ、平均時速 21.9キロ
いくら抑え目に走ってきたといってもさすがに遅すぎ(笑)
2009_1010yabitsu0007.jpg2009_1010yabitsu0008.jpg

そのままヤビツTTを開始します
蓑毛までは、平坦区間をちょっと抑え気味に走りました
蓑毛の急坂は立ち漕ぎでクリア
ちょっと抑えすぎたのか17分ちょうどぐらいで蓑毛のバス停を通過

そこから菜の花台までが今日の勝負です
いつもは20分弱かかっていますが
今日は18分で2分短縮 35分台で菜の花台を通過
今日はこれまできついと思っていた急傾斜も割と楽に(本人比較)クリアできました

でも蓑毛までの時間がかかり過ぎているため、40分台に突入するためには
ここから14分台で走りきらなければなりません
よしっアウターしばりだっ
気合を入れてフロントをアウターに入れて頑張りますが
途中でやっぱり能力的に無理な状況に陥りインナーに落としてしまいました

2009_1010yabitsu0012.jpg
菜の花台から上は道路工事が始まっていました

最後の方で時速20キロぐらいで走ることが出来るぐらいの余力はあったものの
タイムは50分52秒 結局40分台に入れませんでした
但し休憩なし(足つきなし)なので、実質最高タイムが出てはいます
2009_1010yabitsu0011.jpg

今日は、たち漕ぎ休憩を多用してしまいました
逆にシッティングでギリギリまで追い込めませんでした(今思えばですが。。。)

今日のヤビツ峠は自転車乗りで一杯でした

予想以上に寒いので下ります
が、本当に寒い
とても30キロ以上では走れません
菜の花台までもたず途中の日当たりの良いところで休憩
2009_1010yabitsu0013.jpg

しばらく陽に当たってまた下りますが
やっぱり寒い
やりたくはないのだけれども
余りにも寒いので体を暖めるためにUターンして上ります
ちょっと体が暖まったところでまた下りますが
また寒くて堪らない(笑)

結局4回(合計3キロ以上)も登りました
今日のヤビツは約15キロの峠になりました(笑)

今日の教訓は追い込まずに立ち漕ぎに逃げすぎたこと

立ち漕ぎは、早く走るためのものではなく筋肉を休めるためのものなので
時速15キロ以上は出ません(それ以上で漕ぐと追い込み過ぎでアウト)
結果緩斜面での速度アップが出来ませんでした

重いランドナーに乗ってばかりいるせいか
トルクはかなりアップしたのですが、回転は前よりも落ちています
なかなかうまくはいきません

反省して帰り道では善波の登りを含めて立ち漕ぎを封印しました
できるだけクルクル回すようにします
また、乳酸が溜まってきてもしばらく耐えて漕ぎ続けました

その結果今足がパンパンです

走行距離 104.14キロ 平均時速 21.4キロ
走行時間 4時間51分 最高速度 52.5キロ 
2009_1010yabitsu0018.jpg2009_1010yabitsu0015.jpg
2009_1010yabitsu0017.jpg2009_1010yabitsu0016.jpg

いつになったら40分台前半で走れるようになるのだろうか??
先はまだまだ長そうです
















  1. 2009/10/10(土) 22:33:42|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

嫁のセンチュリーライドへの挑戦に同行 熱海でお寿司

土曜日は、天気が良ければ久々にヤビツTTに行きたかったのですが、残念ながら雨
先日のブルベコース試走で体得した立ち漕ぎがタイムアップに繋がるかどうか
試してみたかったのに(残念)

午後から雨も止んだので嫁と横浜まで昼食ポタへ

日曜日は嫁の希望でロングです
但し、峠は基本NGなのでヤビツの入ったルートは不可
今回は嫁のセンチュリーライドが目的なので
熱海で美味しい海鮮を食すロングにしました

6時30分起床
朝食、犬の散歩を済ませ出発は7時40分

厚木街道から中原街道を経て境川CRへ
2009_1005atami0001.jpg2009_1005atami0003.jpg


いつもはこの先すぐの公園で一回休憩するのですが
今日は先が長いので長後街道のコンビニで最初の休憩
そのまま境川CRを南下し藤沢橋から30号で134を目指します

天気悪いです(ちょっと不安)
2009_1005atami0004.jpg

134号で嫁を解放
嫁はどんどん先を走って行き、ちょっと写真を撮っている間に姿が見えなくなりました(笑)

その後信号で追いつき花水レストハウスでちょっと小休止しましたが
長丁場なのでファーストフードかファミレスで休憩をしようということになり
また走り出します
大磯のデニーズを過ぎると1国にはほとんどそのようなお店ってないんですね
 (途中和食屋はありました)
結局橘のガストまで走っちゃいました

ガストで休憩
入店するとまだモーニングの時間です
朝食は家で食べましたが再度朝食メニューバナナヨーグルトパンケーキ(多分)を発注
2009_1005atami0016.jpg
ドリンクバー付きで500円以下でとってもお得でした
時間に余裕があるときはファミレスがいいですね
ゆったり椅子に座れるし、ドリンクも飲み放題だし

ここまでの走行距離 53.24キロ 平均時速 24.0キロ
2009_1005atami0013.jpg2009_1005atami0014.jpg

うちの嫁は走り出すと調子のままに結構なペースで走ります
いつもは野放し状態で走らせるのですが
今日は先が長いので、134に出るまでは私が先頭でセーブして走ったのに
意外と平均速度が出ています
CR&1国なのでストップ&ゴーが少ないこともありますが、
二人とも早く走るようになったんだなぁと思いました
あとはジョギングの成果でしょうか
嫁に煽られている様な気が(気のせい?)

たっぷり休憩し、再びスタート
早川口を左折しいよいよ伊豆半島に入ります

このころには良いお天気になっていました
2009_1005atami0019.jpg2009_1005atami0018.jpg
遠くに真鶴半島が見えます

2009_1005atami0021.jpg
真鶴駅前を通過

2009_1005atami0023.jpg2009_1005atami0024.jpg
いつ見ても作為的な看板

いよいよ熱海への登りです
予想以上に長く感じましたがなんとかクリア
2009_1005atami0025.jpg
熱海へ向かう坂を意外としっかりと登る嫁

ピークを過ぎ伊豆山温泉を抜けてついに熱海です
2009_1005atami0029.jpg

定番のPhotoSpotで記念撮影(笑)
2009_1005atami0033.jpg

ここまでの走行距離 81.92キロ 平均時速23.2キロ
センチュリーライド確定です
2009_1005atami0034.jpg2009_1005atami0035.jpg


さあ昼食です
特に下調べはしてこなかったので走りながらお店を探します
商店街でお寿司屋さんを発見しそのまま店内へ
2009_1005atami0042.jpg2009_1005atami0041.jpg

地魚すし(2,100円也)を注文
ネタが余りにも大きく、シャリとのバランスは? というところはありましたが
新鮮で美味でした
2009_1005atami0044.jpg2009_1005atami0043.jpg

あとは戻るだけです
ミクシイを見ると儀助さんがどうやら箱根に行っている様子
嫁が連絡を入れてみましたが、ちょっと時間がずれていてランデブーは無理でした

帰りは、一度熱海駅までメイン通りを登り、坂の途中から135号に出ました
帰りの方が湯河原との間の坂道は楽でした

途中昔クルマでよく立ち寄っていたドライブインで休憩
2009_1005atami0045.jpg

早川口からは1国で辻堂まで一本道です
途中で嫁がパワー不足になり
コンビニもないエリアだったので道端でちょっと長めの休憩

大磯の井上蒲鉾店にも立ち寄りましたが既にさつま揚げは売切れていました

日暮れが近づいてきました
境川CRに入ってからは、日没と競争して飛ばしましたが長後街道で夜に
夜のCRは歩行者、無灯火自転車が怖いので境川CRを離れ一般道へ流れました
暗くなり先を急ぐ必要もなくなったので長後街道沿いのマックで休憩
2009_1005atami0046.jpg
18時なのに外は真っ暗

一般道を安全第一でゆっくり走って帰宅しました

走行距離 164.89キロ 平均時速 22.1キロでした
2009_1005atami0048.jpg2009_1005atami0049.jpg

翌日私はちょっと太ももに筋肉痛及び全体的にだるくて
仕事の前日にロングを走るまでの体力がまだないことを痛感したにもかかわらず
嫁は翌日に全くダメージが残っていなかったようです
ジョギング恐るべし

トルクで勝っているので、今は坂道では嫁よりも早く走れますが
このままだと、軽量で持久力のある嫁に坂道でも並ばれるのは時間の問題かと思います

今度はランドナーでロングを走って、長距離LSDでもしないといけないな

今週末はキャンプなので次に自転車でロングを走ることが出来るのは来週末
でも釣りも青物がピークだし行きたい

秋はやりたいことが目白押しです
毎週末晴れるといいな


















  1. 2009/10/06(火) 06:00:00|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

ブルベ参加資格試験  BRM0315青葉200に挑戦  本編その2

本編その1からの続きです

PC2(ローソン)に到着しました
何とか時間的には余裕をもって完走出来そうです
ここはゆっくり休んで、栄養補給と疲労回復に努めることにします
食欲は充分あるので大丈夫そうです

お昼その2は、ブルベの定番であるシーフードヌードルを食べることにします
富士吉田の急坂を上っている時にPC2での昼食のメニューのことをずっと考えていました

実はコンビニでお湯をもらってカップ麺を食べるのは人生初めてです
別に育ちが良いわけではなく、日常生活ではなかなか有り得ませんよね
でも自転車だと、コンビニの前に座ってパンを食べたり平気でできてしまいます

シーフードヌードルだけでは足りないので、好物のランチパックのピーナッツも食べました

しばしまったりした後
山中湖へ向けてスタートします
時刻は13時04分
30分以上休憩してしまいました
そのせいなのか、単なる疲労なのか
補給食ではなく昼食を摂ってしまったので、パワー不足兼胃に血液が集中しているせいなのか
山中湖までの138号は単なるつなぎの道だと思っていたのですが
どうしてどうして結構厳しいです

多分普段であればそんなにきつくは感じない思うのですが
100キロ以上標高1000M以上登ってきた後ですのでこの時は本当にきつく感じました

景色は非常に良く、路肩も広く疲れてさえいなければ最高の道
2009_0927aoba2000040.jpg

道路が下り基調になってきてもうすぐ山中湖というところで
ドリンク補充休憩
このころは天気も良く日差しがきつくなっていました
ローソンでロックアイスと1Lのアップルジュースを購入
ボトルに氷を詰められるだけ詰めます
ジュースを補填し氷が残ったボックスにジュースを入れて飲みます
といっても一人では氷は余ってしまいましたが。。。

ついに山中湖に着きました
2009_0927aoba2000042.jpg

でも富士山は雲の中
2009_0927aoba2000044.jpg

湖岸にサイクリングロードがありしばらく走ってみます
2009_0927aoba2000046.jpg

途中でなくなりまた湖岸の道を走り平野の交差点を左折
いよいよ最後の難関山伏峠です
途中で一回休憩しましたがどうにかトンネルにたどり着きました
2009_0927aoba2000047.jpg

時刻は14時23分(所要時間7時間53分)、走行時間5時間46分
ここまでの走行距離121キロ、平均時速21.0キロ
2009_0927aoba2000048.jpg2009_0927aoba2000049.jpg
2009_0927aoba2000050.jpg2009_0927aoba2000051.jpg

ウインドブレーカーを着ていよいよ道志みちを下ります
途中でローディさんが後ろに付いてきました
私は遅いので先にいってもらいましたが
そんな私でもサイコンでは60キロをオーバーしていました

道の駅の手前に昔毎週のように通っていたキャンプ場がありました
ストップして記念撮影
とやの沢オートキャンプ場は本当にオススメです
 最近行っていないのは、単に八ヶ岳に通っていることと、1泊キャンプをしなくなったためです
 1泊であれば絶対オススメです
 行けばわかります
それにしてもおばあちゃん元気かなぁ
2009_0927aoba2000052.jpg

その後道の駅でウインドブレーカーを脱ぎしばし休憩一服タイム
2009_0927aoba2000053.jpg

このあとは下り基調です
たまに上り返しもありますが長い登りはないので順調に走ります

青山の交差点を左折するとPC3はもうすぐです
2009_0927aoba2000057.jpg

登りをこなしてPC3のセブンに到着しました
時刻は16時07分(所要時間9時間37分)、
ここまでの走行距離162.4キロ、平均時速22.3キロ
道志みちで平均時速1.3キロアップしました(笑)
2009_0927aoba2000060.jpg2009_0927aoba2000061.jpg
2009_0927aoba2000062.jpg

残りは40キロを切っているので完走はもう間違いありません
思ったよりも体力も落ちていません
日没までに出来るだけ走っておきたいので
ほとんど休憩せずにスタートします(一服とトイレ、当然買物はしました)

串川橋を左折し上溝方面へ向かいます
途中道がせまいので下りはクルマと一緒に40キロ弱で走ったりしました
登りはへたれてたらたらと登っていきます

宮原の交差点は標識がよく分からず思わず直進しそうになりましたが
マップで確認し無事左折
相模川を新小倉橋で渡ります
ここでキューシートにある「橋の途中で右側」という記述がよく分からなかったのですが
行けばわかりました(本線を走れという意味でした)

ここからはクルマでも走ったことのない道なので
キューシートとプリントアウトした地図を頼りに走行します

塚場を右折し九沢橋を左折します
2009_0927aoba2000064.jpg

上溝本町を左折し
上溝駅前で信号ストップした時がちょうど17時
2009_0927aoba2000067.jpg2009_0927aoba2000066.jpg

駅を越えてY字路を右に向かえばあとは柿生までほぼ一本道です
ところがもう大丈夫と油断しY字路をほぼ直進方向である左へ行ってしまいました
1キロぐらい走って間違いに気が付きましたがもうこのまま16号まで進むことにしました
16号を右折し淵野辺の交差点で復帰、1キロぐらい遠回りをしました

境川CRを通過
2009_0927aoba2000068.jpg2009_0927aoba2000069.jpg

馬駆の交差点に到着
2009_0927aoba2000070.jpg

ここからは来たときと同じ道ですが
既に暗くなってきています

ちょっと走っているうちに日が暮れてしまいました
このあとが一番つらかったです
道路は渋滞、逆走自転車あり、無灯火自転車あり
本当に疲れました
それでもルートどうり走ります(一応一人ブルベ中なので。。。)

そしてついに北八朔公園に到着
2009_0927aoba2000074.jpg
暗くてよく分からないですね(笑)

時刻は18時27分(所要時間11時間57分)、走行時間9時間9分
ここまでの走行距離200.17キロ
  実際は200キロに約300メートル足りなかったので、公園の近くを走って200キロにしました)
平均時速21.8キロ(写真はありませんが22キロを割れていたので覚えています)
  渋滞で平均時速は吸い取られてしまいました
2009_0927aoba2000082.jpg2009_0927aoba2000085.jpg
2009_0927aoba2000088.jpg

最後まで運んできた(運んできてしまった)チョコバーを食べてしばし休憩
家に電話を入れ、完走報告とお風呂の準備をお願いし帰路に就きます

ここからは道が暗いこともありゆっくり走りました
ちょっときつめの坂を越えるのですが結構まだ余力がありました
無事自宅に到着

総走行距離221.9キロ(サイコン+11.73キロ)総走行時間10時間20分ぐらい(9時間46分+??)
平均時速21.5キロ 最高速度60.8キロ(山伏峠の下りで)
2009_0927aoba2000090.jpg2009_0927aoba2000089.jpg
2009_0927aoba2000091.jpg2009_0927aoba2000092.jpg

何とか無事戻ってくることが出来ました
人間やれば出来るものですね
40代に入ってから自転車を復活させて200キロ走れたことは素直に嬉しいです

後日も太ももの筋肉には心地よい痛みが出ましたが
歩けないほどではなく 
翌日も横浜まで嫁と自転車で食事にも行けました

その後も会社では通常通り勤務も出来ました

重いランドナーがLSD的なトレーニング効果を生んでいたのでしょうか(笑)
しばらく峠には行かなかったのですが苦手な坂道もクリア出来ました
ヤビツもタイムアップできるかな?(目指せ40分台)

また、ロングを走っているうちに、走り方も会得出来るのですね
ダンシング(立ち漕ぎ)がいつの間にかシッティングよりも楽になり
休むためにダンシングをするという技(?)も体得出来ました

ブルベ参加資格試験は一応合格とします
2010年は200キロ、出来れば300キロも出てみたいな

これからも自転車に乗る時には
無理はしないけれども何回かは筋肉に負荷をかけるなどして
筋持久力を付けていきたいと思っています

今回は、本人の備忘録も兼ねていますので、記録写真等が多くなりましたが
これからブルベに出てみたいという方への参考になれば嬉しいです







  1. 2009/10/01(木) 23:36:12|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。