にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

ブルベ参加資格試験  BRM0315青葉200に挑戦  本編その1

前日までにWEBで 08BRM0315青葉200の情報を収集しました
2009_0927aoba2000001.jpg
右上の地図は尊敬するマリポタさんのWEBからお借りしました

目標時間は12時間に設定しました
この時間で走れれば1時間30分の余裕があります

リザルト表を参考にして各PCへの到達時間も設定
PC1 2時間10分 PC2 6時間 PC3 9時間30分
この時間内で走れれば12時間でゴール出来ます 


2009_0927aoba2000005.jpg
自転車は今回の挑戦用にスプロケを13*23から11*25に交換しました
山は決して得意ではないので25Tを着けました
9速なので16と18がなくなりますが、25はお守りとして必要です
実際は、急傾斜では立ち漕ぎが多くなり、25Tは余り使いませんでしたが
いざという時の備えがある安心感は結構重要でした
換えておいて良かったです

割と寝つきもよく当日は4時30分に起床したのですが出発は5時40分
6時スタートは既に無理(笑) このままだとナイトラン確定です

6時30分出発に目標を変更したのでゆるゆると青葉公会堂まで走ります
途中コンビニでトイレ休憩兼補給食を購入し6時20分過ぎに青葉公会堂に到着
ここまで11.73キロでした


2009_0927aoba2000008.jpg

サイコンをリセットして6時30分に青葉公会堂を出発です
2009_0927aoba2000003.jpg2009_0927aoba2000011.jpg
柿生から鶴川街道、右折して町田街道に入ればあとは高尾まで一本道です
道路はそれほど混んでいないので順調に30キロ前後で走行、無理はしません
ブルベと違って自転車の交差点渋滞もなし

16号を通過
2009_0927aoba2000013.jpg

武蔵丘団地のコンビニで最初のトイレ休憩
薄皮あんぱんと卵ドッグ(単なる好物です)を補給します

京王線のガードをくぐり20号に出ます
2009_0927aoba2000017.jpg2009_0927aoba2000021.jpg
高尾駅前を通過し、いよいよ初の大垂水峠越えです
途中ナルシマジャージを含む8人ぐらいのトレインに抜かれます
すごいスピードであっという間に見えなくなりました
徐々に傾斜がきつくなって行きますが厳しいというほどでもなく
ゆるゆると漕いでいると前が下りに
あれ?峠越えちゃった
登った後すぐに下るのは気持ちが良いですね
40キロぐらいでゆるゆる下って最初のPC1に到着しました
2009_0927aoba2000024.jpg

8時45分(所要時間2時間15分)目標から遅れること5分
セーブして走ってきたのですが目標時間に近い
これは何とか時間内完走も可能か?
ちょっと安心しました
2009_0927aoba2000022.jpg2009_0927aoba2000023.jpg
持参のチョコレートバーとコーヒー補給、そして一服
10分ぐらい休憩しPC2へ向けてスタートしました

相模湖駅前を通過
2009_0927aoba2000025.jpg
ここから上野原はでは結構アップダウンがあります
ローディの方が前を走っていたので
適度に離れて追走しますが工事中の片側交互通行の箇所でちぎれました
また一人旅となります
鳥沢のセブンでトイレ休憩
ボトルの水もなくなってきたので補給しようとしてドリンクコーナーを物色していたところ
ヘルシアスパークリングにはクエン酸が含まれていることを発見し購入
カテキンもある意味重要なので(笑)一石二鳥でした

猿橋を過ぎ大月から富士みちへ入ります
リニアの実験線を通過し、都留市へ
やっと見慣れた交差点まで着きました
4日前に八ヶ岳でのキャンプの帰りにクルマ通った道です
こんな遠くまで自転車で来ている自分 感動するよりも何か変な感じです
2009_0927aoba2000028.jpg
左折すると都留峠で道志みちです
いつもここを左折するのでここから先は未知のルートです
2009_0927aoba2000031.jpg

市街地を抜けると結構な上り坂が続きます
ダンシング(というよりも立ち漕ぎ)を多用しながらじりじりと登っていきます
途中で疲れも出てきたので無理せず東桂のローソンで休憩
ちょっと早めですが
昼食その1として「梅おにぎりとコーラ」を補給
取り合わせが無茶苦茶ですね(笑)
ストレッチなぞをし再びスタートします

ずっと上り坂が続きます
道が真直ぐなところでのきつい勾配は精神的に堪えます
やっと富士吉田市へ
2009_0927aoba2000032.jpg

きつい傾斜の道をじりじりと登っていく間に高速を2回くぐり
やっと分岐点である富士見バイパス北の交差点に到着しました
ここを右折し旧道で河口湖方面を目指します
2009_0927aoba2000033.jpg

赤い鳥居を左折ししばらく商店街を登ると、大鳥居が。。。
この先がみなさんがきつかったという直線の登りです
ひいこらいいながらも補給したコーラの効果もあり何とか登りきりました
2009_0927aoba2000034.jpg

このまま左折しとっとと山中湖へ向かいたいのですが
今回はブルベのコースを走るということで
体が希望する方向と逆方向にイヤイヤ右折しPC2を目指します

すぐに着くものと思って力を振り絞りますがなかなかローソンが見えてきません
右手に富士急ハイランドを見ながら走っていると
ついに左手にローソンが見えてきました
2009_0927aoba2000035.jpg

何とかPC2にたどり着きました
時間は計ったように12:30分、所要時間6時間でした
2009_0927aoba2000039.jpg
走行距離はちょうど100キロ、平均時速は21.1キロでした
ブルベという頭が強かったのかネットの走行時間は写真に取っていませんでした(悲)
2009_0927aoba2000036.jpg
2009_0927aoba2000037.jpg

ここまで休憩を4回(PC1含む)取りました
基本登り基調でしたが、所要時間は6時間、タイムアップまではあと7時間あります

体はつかれちょっと足にも来ていますが、完走は多分大丈夫
しっかりと昼食をとり、休養することにしました

<続く>




スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 00:31:41|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

ブルベへの憧れ ブルベ参加資格試験  08BRM0315青葉200に挑戦  準備編

自転車を復活させて早2年

もともと高校時代に真剣に乗り始めました
すべての移動は自転車
日常の移動から、ハレのイベントであるコンサート、買い物からツーリングまで・・・
そのため、自転車は移動手段(移動中も楽しい)という意味合いが強く
何となく自転車に乗るということが実はいまだにしっくりきません

ただ、今は「健康維持」という年齢に即した重要な意味も当然あるので
それだけでも充分すぎるほどの理由にはなるのですが(笑)

ランドナーは釣行用自転車、買物用のビークルとして、しっかりとした目的・意味があります

さて、ロードは?
最近はランドナーばかりでロードの出番が減っています
ロードの楽しさ乗りやすさは当然ありますが、ランドナーの利便性と比べると・・・???

そんな中で気になっているのが、ブルベです
レースは競争なので、落車等の危険あり、
それではヒルクライムはというと
そこまでの体力はまだないのと、やっぱり短時間でのTTでありスモーカーの自分にはちょっと無理

アウトドアスポーツに危険はつきものですが
もともと安全第一で咄嗟のトラブルへの対応を考えて
いまだにSPDでもなく、ハーフクリップで走っているような人間には向いていない

そのような中で、ブルベは理念の面でも共感できます
また、自分との闘いであり、皆が競い合うのではなく、
厳しさを共に乗り越えて遠いゴールを目指して走る
参加者同士の連帯感なども伝わってきて憧れます
自分にとって一番しっくりくるものがあります

いろいろな方のブログを拝見していても、ブルベのゴール後の満足感が伝わってきます
つらい厳しい状況を乗り越えたからこそ得られる達成感なのでしょう

自分もいつかはブルベに参加してみたいと
ここ1年以上思っていました

ただ、これまでの最高距離が150キロ、峠もヤビツTTぐらい(しかも約50分)しか経験がない
  (ヤビツTTも、ブルベへの参加資格のチェックの意味合いが大きい)

果たして、自分はブルベに参加して完走が可能なのか?

完走出来る実力もないのに参加して良い訳もありません
スタッフ・参加者の方に迷惑をかけてしまします

ということで、今回2010ブルベに参加して良いかどうか
一人で実際に荷コースを走ってみて完走が可能かどうか
自らに試験を課すことにしました

コースは、神奈川の08BRM315青葉200にしました

一番の理由はコースです
スタート地点が家からわりと近いというのも理由の一つ

道志みちはいつもキャンプに行くときにクルマで通っている道です
都合100回ぐらいは走っているでしょう
その際にいつも自転車のりさんを見ます
先日はぴ@さんにも道志みちでお会いしました

どうせトライするなら去年の青葉200を走ってみたい

WEBでの事前調査も済み、天気も良さそう
準備も整いました
後はスタートするだけです

続く 

  1. 2009/09/30(水) 00:30:19|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ブルベのコース走ってみました

今日 ブルベのコース走ってきました

 コースは、08BRM315青葉200 です
 ALPSLAB からお借りしました

 獲得標高2400M+地元約100Mはやっぱりきつかったです

何とか11時間57分(1時間32分の貯金)でゴールが出来ました

詳細は近日中にアップいたします
総走行距離は222キロでした(初の200キロ越えです)
明日体大丈夫かな? 

  1. 2009/09/26(土) 21:23:02|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

日曜日は自転車でグルメポタ@葉山

土曜日はクルマで葉山に行ったのに、日曜日もまた葉山へ行きました
但し今度は自転車です

葉山は、4月に嫁が事故にあったこともありトラウマがあるのですが
横浜の自転車乗りにとって葉山は避けてばかりはいられないところです

遠乗りの場所として一度クリアしておかなければということで
今日は葉山で美味しい刺身を食することにしました

コースは、16号で浜松町、国道1号、永田、井土ヶ谷経由で鎌倉街道へ
公田を通り、京浜女子大を左折、北鎌倉、鎌倉を経て海岸へ
渚橋を右折して葉山というルートです

以前は、鎌倉街道の港南台の上りが結構きつく感じられたのですが
今日は二人とも難なくクリア
やっぱり持久力、登坂力がついてきているのを感じます

11時半過ぎに目的地に到着しました
今日は
”昨日自分たちで釣った魚を食べることが出来なかったので
リベンジでおいしい刺身を食べるポタ”
なのでした

選んだお店は「魚佐」さんです
2009_0913hayama0013.jpg
開店30分前でしたが既に3組待っていました
その後どんどん並びだし、開店直前には30人近くになっていました

開店と同時にお店に入れました
さあ何を食べようか
何を食べても美味しいとのことでしたが二人とも初めてなので
刺身定食(2,000円)を注文しました
  やっぱり、素材系の食事は値段をけちっては駄目ですね
  ちょっと高めですが値段以上の価値が充分あるものでした

  本日のお刺身は、左から(多分) カンパチ、中トロ、タチウオ、ヒラメ、カマス、タイ、カツオ です
2009_0913hayama0015.jpg2009_0913hayama0014.jpg

東京のお寿司屋さんでもなかなか食べることの出来ないお刺身です
しかも量もタップリです
東京では黒塗りが店の前に何台も並ぶようなお店のレベルです

美味しいものをたっぷり食べたので大満足です
真名瀬漁港をちょっと除いて釣り場の確認(笑)

今日は昨日とは打って変わって富士山も見えます
2009_0913hayama0009.jpg2009_0913hayama0011.jpg

但し、天気は良いのですがうねりが入ったため、波は結構ありました
日曜日のボート釣りは、普段大丈夫な人でも酔ってしまうような状況だったようです

それでは、ゆるゆる戻ります
帰りは逗子から金沢を抜けて戻ることにしました
途中逗子第一運動公園で休憩
ここは売店があります
嫁がアイスクリームと私は食後のコーヒータイムにしました

六浦経由で金沢八景へ
途中ダイエーで嫁が買物
16号で家まで戻りました

今日は、700Cに改造したランドナーでの初の遠乗りでした
感想は、かなり軽くなりました

使えるギアも増えた(クロス)ので、走行中も楽です
ちょっと回すと40キロもわりと楽に出せます
30キロでの走行も特に問題なく維持できました
2009_0913hayama0020.jpg2009_0913hayama0019.jpg
アップにすると錆びているのがばれてしまう(笑)
 泥除けとの間がやっぱりちょっと空いています

ただ、タイヤのチョイスは失敗だったと思います
2009_0913hayama0023.jpg2009_0913hayama0021.jpg

速さよりも安全安心を重視したので
今回はトレッドのあるコンチネンタルのコンタクトにしたのですが
サイドのトレッドが道路の段差に結構敏感に反応、干渉するのです
撥ね返されるという感じで、結構ハンドルを取られます

シティコンタクトハイブリッドの方が、よりスリックでもあり良かったのではと思います
多分2年ぐらいはこのタイヤを使うことになるので
  (ロードタイヤじゃないし、太いし、溝あるし)
  パンクしてもクイックリリースになったので、修理も問題はないし

走行距離 : 70キロぐらい
平均時速 : 21キロぐらい  詳しくは嫁のブログを見てから修正します(笑) 


ランドナーも、よりロードにかなり近くなったので
今後ロード(KHS)に乗る回数がますます減りそうです
荷物も載せられるし、安心して自転車を離れられるし
ヒップバッグ、リュック等も必要ないのは非常に大きなアドバンテージです
また、常にLSD走行のようなトレーニングにもなります(笑)

ロードはヤビツとか100キロ以上のロングに限定されそうです











  1. 2009/09/17(木) 23:09:53|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

長者が崎でボート釣り

12日土曜日 前回に続き長者が崎でボート釣りに行きました

今日は嫁と一緒
天気予報では昼から雨で波もだんだん高くなるとのこと

早起き(6時起床)しました
とはいえ犬の散歩などを済ませて家を出たのは7時過ぎです

横浜横須賀道路では一瞬土砂降り
ちょっとめげながらも葉山へ

8時半に岸払い
この前と同じ沖のブイで青物を狙います

嫁にソウダの引きを味わってもらいたかったのですが
釣れるのはチビ鯖(25から30センチ)ばかり
2009_0913hayama0001.jpg

それでも4連で釣れたりしました
ところが天候は悪化する一方
波も風もそして雨もたまにぱらぱら降ってきます
2009_0913hayama0002.jpg2009_0913hayama0003.jpg


嫁は完全に船酔い、私もちょっと危ない状況に・・・

ちょうど、ボート屋さんが
「ブイがちょっと流されているので移動します」
と声をかけていただいたので
状況もどんどん悪化することが目に見えているので
上がることにしました

本日の釣果はチビサバが14匹
2009_0913hayama0004.jpg
実質2時間の釣りなので、特に悪いという訳ではないのですが
ソウダもワカシも会えませんでした

家に戻り、チビサバは全てサバフレークに
犬二匹の食餌となりました

早速晩御飯に混ぜて与えたところ
この前のカツオ同様、サバでも同じように喜んで食べてくれました

嫁曰く、やっぱり船釣りは無理(船酔い)です
今後は一人でどうぞとのこと

夫婦での釣りは、陸っぱりのみとなりそうです






  1. 2009/09/14(月) 23:51:54|
  2. 釣り|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

ランドナー(スポルティーフ)の改造

釣行・買い物用の自転車である
丸石のロードエースの軽量化に着手することにしました

既に現在乗れるようにするためにブレーキ等を交換しています

ブレーキはデュアルピボット(YH-800A)に交換
ディレーラーもロード用のSORAに交換してあります

古い部品を出来るだけ使い続けたいという気持ちはあるのですが
安全に乗れる自転車にするために
古い部品での交換ではなく現行の部品で交換しました

今回はホイールを交換することで軽量化にチャレンジします

釣行に行く際には釣り道具があるため、全体の重量はかなりのものとなります
ホイール交換で車重以上に漕ぎ出しを軽くしたいと思っています

現在は27インチのアラヤのホイールが付いていますが
これを700C化します
我が家には、ロード(KHS)に元々付いていた700Cのホイール(WH-R500)が余っています
これを使います

ただ、ホイールのサイズが変わるので下記の問題をクリアしなければなりません

・ブレーキ、クリアランスについて

 27インチ(630)、700C(622)ですので約4ミリホイール径が小さくなりますが
 ブレーキはデュアルピボット(YH-800A)に交換してあるので現状のままで対応が可能でした
 クリアランスは径が小さくなるので見た目の問題だけです

・エンド幅

 ロードエースは昔の6速ですから126ミリです
 ただ、実際測ったところでは128ミリ弱ありました(笑)
 700C(WH-R500)は130ミリですから4ミリ小さい

 ここはクロモリなので、左右1~2ミリの拡大は許容範囲です(笑)
 ロードのようにあっさりとは入りませんが大丈夫でした

・変速関連

 旧SORAが付いているので8速まで可能です
 また、クランクは今回交換する気はないので
 多分チェーンはHGは無理なのでIG規格となります
 結果として8速の一択となります
 シフターはダブルレバーなので無段階変速ですから無問題です

ここまでは全てOKです

新たに用意するものは、8速のスプロケとタイヤ(チューブ)となりました

タイヤは、25Cは余っているのですが、重量もあるので今回は32Cにしようと思います
27インチ換算では1 1/4インチです
現在1 3/8を履いていますから少し細くなります
これで充分でしょう

スプロケは、現状 フロント53*39 リア13*24(6速) です
ロードでは重過ぎるのですが、何故かランドナーでは実は余り気になりません
Wレバーなので、頻繁に変速せず、つい立ちこぎで調整してしまいます
といってもさすがに重めなのと常用域のギアが少なくワイドレシオなので、もう少しクロスにしたい

調べたところ、8速のスプロケでは13*26が一番使用用途に合っているようです
ローギアの30とか32は現在の使い方では必要ない(無理な坂は降りて押す)と割切ります

ピンポイントのパーツが欲しいときは、サイクリーが便利ですね
ネットで在庫を検索したところ、都内のお店に在庫があることを確認
早速仕事の合間にゲット

スプロケは
 6速 13・14・16・18・21・24      から
 8速 13・14・15・17・19・21・23・26 になりました

常用域が16.18.21から 15・17・19・21と1枚増えたのでかなり楽になると思います

タイヤとチューブはいつものようにWiggleでポチっとしました
お得なタイヤとチューブのセットにしました
コンチネンタル コンタクト 700*32Cです

タイヤ、ホイール、スプロケを交換した結果

フロント 2200g → 1500g
リア   2700g → 2200g
 (ホイール、タイヤ、チューブ、スプロケ等含む)

合計1.2kgの軽量化に成功しました
車重も 15.4kg から 14.2kg となりました

フロントキャリアとリアのサイドキャリアがあるので
残念ながらそんなには軽くはなりませんが予想以上に軽量化出来ました

これで今後はより軽快に走ることができそうです




  1. 2009/09/12(土) 20:42:26|
  2. ランドナー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ロードエースはランドナー?それともスポルティーフ?

現在乗っている丸石のロードエース
これまでランドナーと言っていましたが

いろいろな人のブログ、WEBでの分類では
スポルティーフになるようです
2009_0506ロードエース0002
ランドナーとの一番の違いはタイヤの大きさです
ロードエースは27インチですがランドナーは650Aのようです

自分の体格に合わせているので27インチのランドナーだと
これまで思っていましたがどうも違うようです

もともと高校の通学用に購入した自転車です
ドロップハンドル、ホリゾンタルで
サイクリング、キャンピングが出来る自転車という目的でした
そのためフロントバッグ用のキャリア、リアにサイドバッグ用のキャリアを付けています
2009_0506ロードエース0006

今そのキャリアがあるおかげで
ロードエースは釣行用のビークルとして生き残っています
2009_0823トライアスロン0050

ランドナーの正統派ではないようなので
どんどん使用目的に合うように改造していきたいと思います

軽量(今よりも)で、長距離がこなせて、積載量のある自転車を目指します
あまりお金をかけずにあるものをできるだけ再利用していこうと思います


  1. 2009/09/07(月) 07:28:30|
  2. ランドナー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

横浜からちょうど往復100キロ イクスピアリへ

今日は嫁とイクスピアリまで
ポタしてきました

本当は、嫁と一緒にボート釣りに行くつもりでしたが
台風12号の影響か波が1.5メートルの予報
しかもどんどん悪化しそうなのでパス

それじゃあ自転車でちょっと遠乗りでもしようかということになりました
南(三浦)か北(入間もしくは吉祥寺)か東(イクスピアリ)か西(小田原)か
いろいろ考えましたが
当日の朝イクスピアリ100キロポタで決定

朝9時に出発、多摩川べりで最初の休憩、
天王洲で補給を兼ねて休憩

運河沿いのボードウォークです
2009_0906イクスピアリ00022009_0906イクスピアリ0001


その後、汐留、豊洲、辰巳から357へ
江戸川を渡ればそこは千葉県浦安市です
久々の千葉県
いつもの駐輪場に自転車を留めました
2009_0906イクスピアリ0013

ぶらぶらとイクスピアリ内を歩きますが
もともと目的もないので、
タリーズでコーヒーブレイクをし戻ります
2009_0906イクスピアリ0004

ディズニーの敷地内は
テーブルと椅子が建物内にもテラス、パティオにも
沢山あるので落ち着けます
シルクドソレイユのシアターが出来ていました
2009_0906イクスピアリ00112009_0906イクスピアリ0012

アンバサダーホテルとイクスピアリ
2009_0906イクスピアリ00072009_0906イクスピアリ0008

イクスピアリに長居をしなかったため時間もまだまだ余裕です
初めて葛西臨海公園に立ち寄りました

予想以上に大きな公園でした
海岸からはディズニーリゾートが一望できます
2009_0906イクスピアリ00162009_0906イクスピアリ0017

園内を一周し再び357号で東京へ戻ります

途中いつもの浜松町のWENDYSで軽食を取り
横浜まで戻りました

走行距離: 101キロ
平均時速: 20.4キロ

我が家からの100キロポタのちょうど良い目的地です
帰りが追い風だったのでお気楽ポタになりました



  1. 2009/09/06(日) 22:20:34|
  2. 自転車|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |