にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

二宮にて 釣り   ランドナーで出撃

19日 最後の夏休みは「自転車で釣り@湘南海岸」です

一度浜からのSトロにトライしてみたい!!!
多分自転車では朝の3時には出発しないと5時には着かないのですが
ぎりぎり間に合えばOK
初のSトロ挑戦ということでもあり
投げ錬も兼ねて(言い訳?)の自転車釣行です

朝4時半に起床
 やれば出来るじゃん(笑)
昨日の夜のうちに用意した釣り道具一式をセットしたサイドバッグ、フロントバッグを
ランドナーに装着し5時半前に出発

境川CR経由で辻堂で海に出ます
途中辻堂のマックで朝マックエネルギーを補給
マックを出たのは既に7時半
青物釣りの時間はもうほとんど終わりです(笑)

海の状態を見ながらということで
今日は134ではなく海岸のCRを走ります

サザンビーチにて
2009_0823トライアスロン0050

いつもは、自転車釣行の場合テレスコロッドのみなので
サイドバッグに収容出来るのですが
Sトロ用のルアー竿(パシフィックファントム 13フィート)は
テレスコといっても 仕舞いが結構あります
そのため、こんな感じになりました
2009_0823トライアスロン00072009_0823トライアスロン0009

大磯を過ぎた頃には既に8時を回っています
釣り人はみなさんお帰りです

二宮で浜に下りようとして
1号から海側の道に行きましたが
なかなか浜に降りられる場所がみつかりません

やっと見つけた下り口は、去年の台風の復旧工事中で通行不可になっていました
結局KDDI下には入れず
また1号に戻り西に走ります
やっと浜に下りることができたのは梅沢堤防でした
みなさんお帰りのようで既に浜はガラガラです

砂浜を自転車を押して梅沢堤防の大磯よりに場所を決め早速準備
取り合えず地合を過ぎていることは間違いないので
最初は投げサビキにトライしました

ここで大ミス
4.5回投げてなにも反応がなかったので
浮きを付けたこませなしカゴ仕掛けで投げて
その間にSトロの仕掛けづくり兼休憩モードに入ろうと思ったのですが
しばらくして巻き取ると道糸のPEが途中でぐちゃぐちゃに絡んでいました
ほぐせるような状態ではないので泣く泣く道糸のPEをカット
150メートルのPEがいきなり70メートルに(悲)

その後も弓角、ミノー、ジグなどを付けて投げますが
全く反応なし
というか、糸が全部出てしまいます
沖まで投げられません(笑)
ナブラも一つも立ちません(結局最後までナブラはありませんでした)

人気のない浜(釣れない時間だからでしょう) 梅沢堤防には釣り人がいます
2009_0823トライアスロン00102009_0823トライアスロン0011

12時を過ぎて、魚信なし
撤収します

帰りに大磯の井上蒲鉾店でお土産を買おうと思っていたのですが
水曜日は休日でした(残念!!)

そのまま来た道を戻ります

釣り場でちょっとあたふたしましたが
西湘まで自転車釣行が出来たことで個人的には大満足

お魚の姿を見ることはできませんでしたが、
この景色の中で遊んでいることだけで幸せです
体に溜まっている浮世の澱が洗い流されて行きます

去り行く夏を偲んできました
2009_0823トライアスロン0012

走行距離: 103キロ

100キロ超の釣行となりました
もう神奈川県の海ならばどこでも大丈夫です
ただ夜中に出発しないと朝の地合には間に合わない(笑)

ランドナーの重量は25キロを超えていると思います
それでもランドナーはやっぱり疲れが少ないですね
でも漕ぎ出しはめっちゃ重かったです
浜で押し歩きをしていた時にバランスを崩すと立て直せません
こけました(笑)
さすがに少しは軽量化出来ないものかと思います
何が出来るかもう一度考えてみようかと思っています

















スポンサーサイト
  1. 2009/08/27(木) 11:07:48|
  2. 自転車釣行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

都心でオフポタ

ちょっと前になりますが
16日の日曜日
ぴ@さんとかわしーさんにお会いするために都心までポタしてきました

詳細は合言葉は自転車をどうぞ  
スミマセン 写真はそちらのブログでごらんください

ぴ@さんは7月の三連休でキャンプに行く途中道志みちでお会いすることができましたので
今回が二回目です

かわしーさんは初めてお会いしました
自転車を始めて間もないそうですが
ペダルの踏み位置も母子球で踏んでいましたし
坂道もきっちりと登っていらっしゃいました

なかなかペダルはSPDかクリップでも使わない限り
母子球で踏むことは出来ないと思います
近い人間の指導は難しいのですが
お二人が素直な自転車の師弟関係なのか、それとも天性のものなのでしょうか
素晴らしいです

丸の内でお茶、その後青山でまたお茶をし
お別れしました

その後、嫁の希望で日比谷のアートスポーツでお買い物
嫁はランニングウェアをご購入
相乗りで私もモンベルのヘアバンドを購入

早速帰路で使ってみましたが
汗を吸収し速乾性も高く、良いです
これで私の汗かき対策も終わりになりそうです

久々の都心ポタでした

走行距離:85キロぐらい
平均時速:20キロぐらい


  1. 2009/08/26(水) 23:29:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

楽々ボート釣り  @長者ヶ崎 オオモリボート

高ソメキャンプ場の池でルアー釣りをし
お魚の引きの感触を味わい
土曜日は釣りに行くことを決意
嫁にも翌日の自転車が決定していることもあり了解をいただきました

さあどこで何を釣るかが問題です
いろいろな釣りがありますが
西湘でのサーフトローリング
横須賀か三浦半島での五目釣り
なども考えましたが
とにかくしっかりとした魚信を味わいたいので青物も釣れている
相模湾でのボート釣りに決定

ボート屋さんをネットで検索
ポイントまで曳航してくれて、しかもお盆の海水浴渋滞の影響を受けにくく
また船道からも離れていて引き波の影響を受けにくそうなポイントがあるボート釣り屋さん
という条件で選んだのは長者ケ崎のオオモリボートさん
前日に電話で確認したところ
波の状況も安定してきており、また、8月は駐車場が有料(海水浴場があるため)なので
当日でも充分乗れそうです

船には滅法弱い(だから2種免許保有者なのにほとんど意味なし。。。)ので
酔わないための基本としての睡眠時間は重要です
ところが興奮したわけではないのですが
なかなか寝付けず結局2時半まで寝られず
多分寝たのは3時過ぎ
5時半に目覚ましかけたのですが3時間も寝ていないので
再度寝て結局起床は6時過ぎ

オオモリボートさんは6時から営業しているので思いっきり出遅れています
電話で確認したところ8時過ぎでも大丈夫とのことでいそいそと出発
途中で餌屋さんさがしに手間取り
結局岸払いは8時半過ぎ

岸から沖のブイまで曳航してくれます
2009_0815キャンプ0041
10分もかからずブイに到着
先行しているボートに縦列で繋留されます
ちなみにブイに繋留しての釣り人は私が最後のようでした

取りあえず釣りを開始しますがみなさんまったりモード
既に朝の地合は過ぎた?

サビキをまずは底狙い(約25メートルぐらいかな)で落とします
  反応ありません
次に水深5メートル前後の浅いところで何でもよいので青物を狙います
  早速反応
結構引きます
これはソウダだ!! さあどっちのソウダ??
残念 マルソウダでした
その後も竿をおろせばマルソウダ・マルソウダ・マルソウダ
ヒラソウダもサバも釣れません

一応つれたので余裕でワカシなども釣りたいので底目でウイリー仕掛けに変更
やっとアタリがきたのですが、期待を裏切りやっぱりマルソウダ
仕掛けもグチャグチャ

この辺で本人も気持ちが悪くなりしばし釣り中断
遠くの景色を見たりして体調が戻るのを待ちます
左が江ノ島 右が逗子マリーナです
 写真でもわかるようにほとんど波はないのに。。。それでも酔うか?
2009_0815キャンプ00472009_0815キャンプ0048

船酔いでぼーっとしていると、置き竿しておいた、タコ&何か狙いの竿が揺れています
大して反応ではないのであまり期待もせずに上げるとまずまずのカワハギが釣れていました
誘っても釣れないで餌を取られていたのに、置き竿で釣れてしまいました(しかもオキアミで)

その後、ルアーでジギング遊び(リーダーなしのせいか釣れず)
サビキを浅めにたらす(必ず釣れるがマルソウダが基本、たまにマサバ、ゴマサバ)

そんなこんなでもう上がる時刻(自己申告)となりました
1時間余裕があったのですが、船酔いもあり魚の引きも楽しめたので
延長せずに戻りました(実質釣り時間は3時間半ぐらい)
曳航してもらい、岸にあがります
曳航つきは本当に楽ですね

帰りは一般道で家まで戻りました
戻っても船酔いの続きか、アネロンの副作用なのか、寝不足の影響なのか
ぼーっとしています

気持ちが悪い中でも、魚をそのまま放置する訳にもいかないので
魚を捌きました

今回のヒットはカワハギです 23センチありました
2009_0815キャンプ0050

青物のお持ち帰りは7匹(写真以外に1匹マルソウダがクーラーに残っていました
2009_0815キャンプ0051
マサバとゴマサバ
2009_0815キャンプ0053

マルソウダは15匹ぐらい釣りましたが持ち帰りは5匹
さあどうしようか?
ネットで検索してもそんなに積極的に食べるものでもないようです

我が家では、何でも喜んで食べてくれる犬が二匹います
マルソウダは3枚に下ろしたあと、かつおフレークにして犬に食べてもらうことにしました
カツオですので栄養は満点です
添加物なしのカツオフレークが大きなフライパン一杯に出来ました

早速ドライフードに混ぜてみたところ大喜びで食べてくれました
今度は釣りに行ったときは、マルソウダも犬用に持ち帰ることに決定
我が家ではキャッチ&イートなので、これで無駄な釣りものがなくなります

次の釣りは、陸っぱりになりますが
ボート釣りはやっぱり釣れるのが魅力ですね

さあ、明日日曜日はブログで知り合った方とのカップルポタです
充実した週末になりそうです













  1. 2009/08/18(火) 00:19:39|
  2. 釣り|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

夏のキャンプ 八ヶ岳 乗鞍

特に忙しかった訳ではないのですが
何となく滞っている間に早1ヶ月
ついに広告が入ってしまった

ということで最近の活動報告です(備忘録なので詳細は。。。)

7月の海の日の三連休は八ヶ岳にキャンプ
海の日を八ヶ岳で過ごすのはもう5年以上となる恒例行事

キャンプ場もいつもの「八ヶ岳オートキャンプ場」
このキャンプ場は自然の真っ只中ではなくむしろ別荘地の中にあります
我が家は、このキャンプ場をベース基地にして
朝食後から夕方まで、八ヶ岳山麓をうろうろしています
キャンプ場にいるのは夕食から朝食まで、ホテルのような使い方です
でもホテルよりもキャンプの方が楽しいので、24時間全てがレジャーです

最近はペットが老齢化(17歳ともうすぐ13歳)したため
トレッキングが出来なくなりましたが
気候と自然の影響か二匹とも横浜よりも元気になります
それを見ているだけでも幸せな気持ちになれます
詳細はこちらのブログに合言葉は自転車
また、今回のスペシャルとして
いつも拝見させていただいている自転車ブログの方にも
八ヶ岳に向かう途中の道志みちでお会いすることが出来ました

夏休みの本番の休みだけは、八ヶ岳以外に足を運びます
今回は8月6日から9日までの3泊4日
いろいろ候補はあったのですが今年は乗鞍の近くの「高ソメキャンプ場」に行くことにしました
久々に穂高、高山にも行ってみたいし・・・
乗鞍の「一の瀬園地」も再訪したいし・・・

上高地、乗鞍は自家用車禁止のため
我が家は犬がいるため行くことができないのですが
一の瀬園地で充分楽しめます
2009_0815キャンプ00202009_0815キャンプ0027
2009_0815キャンプ00252009_0815キャンプ0028


6日から高速も1000円になっていたので、結構お得なキャンプとなりました
キャンプ場はロケーション、キャンプ場内の雰囲気、サイトレイアウトなども良かったです
釣りの出来る池もあったので、ルアーフィッシングもすることが出来ました
やっぱり釣りは楽しい
  (新しいワームを使ったのですが凄い威力で簡単にニジマスが釣れました
   今度海でも試してみよう)
ただ、4日間のうち5割が雨、曇りが4割でほとんど晴れませんでした(残念)
高山でも大雨
2009_0815キャンプ00102009_0815キャンプ0014
雨ばっかりなので写真はほとんど撮りませんでした

関東以外は天気が悪かったのでしょうがないですが
八ヶ岳は明野が日本有数の晴れの地域でもあり
また八ヶ岳の良さを認識してしまいました

とはいえ、一の瀬園地にも行けたし、
高山にも久々に行けた(土砂降りではあったのですが)ので
まあ良かったこととします

次回のキャンプは
何故か9月に5連休もあるので
遠出も可能ではあります
 八ヶ岳+どこかのキャンプ場 など
企画立案中です







  1. 2009/08/15(土) 22:15:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。