にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

2014BRM329青葉200道志みち 完走記

ブログの記事はさらに遡ります

今回は3月の日記です(笑)





自転車も少しは乗ってます!!

ということでBRM329青葉200道志みちを走ってきました

このブルベは道志みちを往復するコースです
単純ですが大好きなコースです
また毎年走っているので自分の中では脚力把握のベンチマークにもなっています


20140329 route
いつもの定番コース♪ ”青葉200道志みち”

昔は自走していたのですが
去年から手抜きを覚えてしまい
今年もクルマで集合場所まで向かいます

20140329P1020331.jpg

集合場所近くのコンビニでトイレなどを済ませてから
スタート地点近くの駐車場にクルマを停めて
自転車をセッティング

20140329P1020333.jpg
RL8のブルベデビュー戦♪

集合場所に着いたのは6時50分ぐらい
既にブリーフィングは終了していました(毎年のこと?)
ウワンさんと竜旦さんがスタートするところでした

20140329P1020336.jpg
ウワンさんと竜旦さんは先にスタート!

受付はリアルでは1年ぶりの古紙さん
見間違えるぐらいスマートになってました♪

息子さんのお見送りで来ていたケルビム隊のHさんにもご挨拶!!

みんながスタートしてからソロでスタート!!
すぐの信号で一緒になったのはhiroさん
初めてお会いしたのは東京タワー階段ラン(笑)
自転車でお会いするのは初めてです
しばらくご一緒させていただきました

20140329P1020337.jpg
スタート直後はHIROさんと一緒


上麻生柿生線にでたところでウワンさん、ぬまっこさんと合流
しばらく一緒に走ります
尾根幹ではkuboさんに初めましてのご挨拶

いろんな方とお会いできたので今日のミッションの半分は終了♪

尾根幹でウワンさんは突如スピードを上げて走り去りサヨウナラ!!

そしてウインドブレーカーを脱ぐためにストップしたら
いつものように一人ぼっちの最後尾(笑)

その後相模原のコンビニでトイレ休憩(7時32分~42分 滞在10分)してさらに遅れます
休憩中にだれにも抜かれないとというダントツのビリ?
 (実際は道に迷ったライダーがいたらしいですが、それを除けば本当にビリだったようです)

高田橋を渡ってからが今回一番きつい坂かな?
28Tを駆使して無事クリア
三増トンネルに向かう道の途中にあるPC1に到着しました

20140329P1020340.jpg
がらんとしたPC1 8時05分~13分(滞在08分)

もう誰も居ないのではと思ったら
kuboさんとぬまっこさんが出発するところでした

出発しようとしたタイミングでなぜか二人のライダーが到着
道に迷っていたそうです

PC1では時間に余裕があるのですが
PC2はスタート地点からの距離だけなので実は余り余裕がないことにここで気がつきました

いかん!!真面目に走らないと。。。

ということでPC1からPC2までは当社比ではそれなりに真面目に走りました

青山の交差点を左折して道志みちに入ってしばらくしたところで
ライダーが落車したようです
ぬまっこさんとウワンさんが救助作業をしていました

先月の雪で削られた路面の砂に載ってしまったようです
ブルベの参加者ではなかったようですが
自分でなんとかするというので
3人で再び走り出します

少し時間を使ってしまいました
PC2の到着は9時08分
貯金はわずか28分
余裕ないです

20140329P1020343.jpg
PC2もがらんとしてました(笑) 9時08分~24分(滞在16分)


ウワンさんとぬまっこさんはすぐにスタート

遅れて自分もスタート!!
PC2を出たときには貯金がわずか12分

大体山伏峠まで2時間15分ぐらいかかるはず
2時間30分以内で辿り着ければ
PC3には間に合うはずです



いつもなら何人かの参加者に会えるのですが
今回は参加者も少なくしかもかなり遅いのでなかなか参加者に追いつきません

ウワンさんとぬまっこさんに追いついたものの
脚が合わなさそうなのでそのままソロで走ります

いつものように川沿いの公衆トイレで休憩
出発する時にぬまっこさんが登場

20140329P1020349.jpg
道志川は釣り解禁!! 

20140329P1020350.jpg
ぬまっこさんと入れ違う 10時30分から36分(滞在6分)

休憩中に女性ライダーに抜かれます
今回はこの女性ライダーとコース上で抜いて休憩中に抜かれるということになってしまいました
これはいつも心苦しいと思うのですが
休まないと走れないのでしょうがない
このあと山中湖で写真ストップしている間にまた抜かれました!

20140329P1020352.jpg
道志みちから富士山が見えた♪

今回が新車(anchorRL8)では初の道志みちです
少しはタイムも短縮出来るかしら?
って思っていたのですがそんなことは有りませんでした

12-27tの9速から11-28tの11速になったことの影響からか
山伏峠もそんなにきつくは感じなかった(28t使っているから)ものの
その分きっちり巡航スピードは落ちていました

山伏峠には11時34分に到着
道の駅から42分、青野原の7-11からは2時間10分でした
想定通り!(笑)
25T縛りにしないとタイムは短縮出来なさそうです


20140329P1020354.jpg
山伏峠には残雪も

ウインドブレーカーを着込んで山中湖に向けて下ります
正面に富士山が綺麗な姿を見せてくれています
これがあるから道志みちは大好きです


20140329P1020365.jpg
正面には富士山ドーン!!


湖畔で写真ストップ
また女性に抜かれちゃいました!

20140329P1020371.jpg
記念撮影♪ @平野

途中渋滞していたのでスピードダウンしましたが
なんとかPC3に12時35分に到着
貯金は29分

去年は12時には着いていたのでやっぱり遅くなっています
PCが増えたということも原因ですが
PC1までが遅すぎました!!

20140329P1020377.jpg
PC3にはケルビム隊のYOKOさんが先着!

20140329P1020375.jpg
ハンドル周りはかなり変更しました


昼はどうしようか?
と富士吉田までの下りで考えましたが
やっぱり今回もなか卯で食べることにしてすぐに出発

PC3の信号のところで
若いライダーとすれ違いました
フレームを確認するとHさんの息子さんのようです!!
声を掛けるとHさんJrでした♪

エールを送って別れます

そしてなか卯に到着すると竜旦さんがちょうど店をでたところでした
声を掛けたのですが届かず

20140329P1020378.jpg
昼食は今年もなか卯! 12時46分~13時07分(21分)

親子丼とうどんのセットを食してから
今日のもう一つの目的であるトレイルランテストセンターに向かいます

山中湖への上り返しでちょうど疲れてきたところにありました
goodなロケーション(笑)

自転車をお店の前に停めようとしたところに
中から女性が出てきてこちらに停めて良いですよ!!
と店の真ん前に停めさせてもらいました

20140329P1020380.jpg
一度は来てみたかった「トレイルラン テストセンター」!!
  13時22分~46分(滞在24分)



「どこからですか?」
と聞かれ
「今日はブルベで。。。」といつものように説明

ブルベに関してはなんとなくご存知のようでした
赤コーラを一杯ご馳走になりしばしお話

こちらの興味はこのショップのサービスであるトレランシューズの試し履き
他にも自分が出場予定の大会のことや
各シューズの特徴なども教えてもらいました

奥さんと思われる女性もランナーなので
話していても答えが的確でとても信頼出来ました
なにより明るいのが素敵でした

いろいろお話したにもかかわらず
自転車なので結局何も買わずに今回は出てきてしまいました
次回はせめて補給用のジェルぐらいは買いますね!!

結局24分も長居してしまいました
貯金ほぼゼロ(笑)
まあ道志みちの下りがあるので大丈夫でしょう!!

ということで山中湖を半周して山伏峠の上りの途中にあるローソンで休憩!!
ここのベンチ休憩も定番化しています

トイレと補給を済ませて出発しようとしたら
ウワンさんとクボさんが到着!!
クボさんは200なのに仮眠をするという荒業で後ろから
ウワンさんはいつものペース?

20140329P1020382.jpg
PCでもないのに。。。

ブルベではいつも単独走なのですが
今回はお二人とご一緒させてもらいます

山伏峠までの上りではウワンさんを待つものの
下りでウワンさんに思いっきり引き離されるという感じです

クルマに詰まったせいでなんとか視界に姿が映ってはいましたが
道路がクリアな状態だったら間違いなく影も形もなくなってました

これでも新車効果でブレーキが効く様になったので
これまでより時速10kmぐらいはスピードアップしているのに。。。

ブレーキがきっちり効くので自分的には快適です
かなり下ってきてから上り返しとなる水場のところで
ストップして上着を脱ぎます

ここからPC4までは一人旅
PC4に到着(16時09分~22分 滞在13分)

ウワンさんクボさんと合流し
一緒にスタート

途中でちょっと気持ちが悪くなり
再び離脱
どうやら軽い熱中症だったようです

服を脱いでほとんど夏の服装に!!
走りだすと空冷効果で体調も戻ってきました

町田街道の手前で再びウワンさん達に追いつきます

20140329P1020385.jpg

そしてそのまま3人でゴール!!
18時48分でした

12時間48分で去年よりも1時間以上遅くなっています
トレイルランテストセンターに寄ったりもしたのでこんなものかな?


ゴール地点からあざみの駅前のジョナサンに移動
ジョナサンには先にゴールしてぬまっこさんも
そしてロストでタイムオーバーとなりつつも完走したbeyさんも登場

みんなでお話してから解散となりました

身体の疲れはカーボンよりもクロモリの方がやっぱり楽かも

ほとんど自転車に乗っていない状態でのブルベはやっぱりきついですが
ブルベじゃないと自転車のロングはやらないから。。。


道志みち200は自分にとってベンチマークのブルベです
また来年も走りたいな♪

今回も青葉のスタッフの皆様にお世話になりました
ありがとうございます
そして一緒に走っていただいたみなさまありがとうございました

一人じゃないっていうのがブルベの楽しいところですね
またよろしくお願いいたします!!


(グロス)  
   総走行距離 202.6キロ
   総走行時間 12時間49分
   累積標高   2509m(GARMIN) 

(ネット)
   総走行時間 9時間26分01秒
   平均時速   21.5キロ









スポンサーサイト
  1. 2014/05/07(水) 23:00:05|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

2013BRM518名古屋600 完走記 その2

その1からの続きです

5時ちょっと前にホテルをスタートし5時08分にコースに復帰
既に空は明るくなっています
折角の600なのに夜明けを走れなかったのはちょっと残念だったかな!!

20130519P1010319.jpg
欠町の交差点 24時15分ぐらい

20130519P1010322.jpg
欠町の交差点 5時05分ぐらい

2日目は夕方から雨予報ですが
降られてもたいしたことはないだろうと好意的に解釈!!

ゴアの上下とシューズカバーも持参していたのですが
ゴミ袋カッパとウインドブレークの長袖ジャージだけ装備しました

これは大失敗でした!!

今年は高速道路沿いの道もミスコースなしでクリア
去年睡眠導入剤として飲んだアルコールで具合が悪くなってしまい休憩した地点も通過します
ここまでは順調でした

ところが。。。
ここに来て今までブルベで体験したことのない強い眠気が襲ってきました
油断すると意識を失ってしまいそうな感じです
自分は今まで睡眠落車の経験はありません
というよりもそのような形で眠くなったことはないのですが
今回は皆さんが経験したのはこういう状態なのかなって初めて実感出来ました
この状態では危険だしまともに走ることが出来ません
とにかくどこかで休憩して気絶しないと駄目だ!!

元宮道を過ぎて新城のバイパスに入ったところにマックがあるのは昨年走って覚えていました
今回はかなり危険な状態だということでマックに緊急避難することにしました
時刻はちょうど7時、PCまでは10キロ弱でクローズまではまだ2時間以上あるので
ここはしっかり休憩することにします

朝マックを購入して席に着きまずはとにかく寝る!!

今回はすぐに気絶しました(笑)
20分ぐらいは寝ていたと思います
目覚めるとかなりスッキリしたので冷えてしまったソーセージエッグマフィンを食べ
トイレを済ませてから出発
マックにはなんと40分も滞在していたので今回のブルベではホテル仮眠以外で一番長い休憩でした

20130519P1010324.jpg
今回のブルベで3回目のマック 7時00分~7時40分  いきなりの大休止(笑)

ホテルを早めに出発しておいて正解でした
スタートを1時間遅らせたとしても同じように眠くなっていた可能性が高いです
その場合はタイムアウトになっていた可能性も大でした
やはりスタート前に2時間ぐらいしか眠れなかったことの影響が2日目になって出てしまったようです

PC5はマックからすぐに着くかと思ったのですが実はそれなりに距離がありました
しかもバイパスの信号は自転車のスピードだとことごとく捕まってしまいました
ということで8時07分にやっとPC5に到着しました
昨年よりも30分の遅れ(笑)

PC5に着くとY田さんとPIPIさんが先着されていました(笑)
ホテル滞在組は大体出発時間が同じだったようです
ウワンさんだけはかなり早く出発したようで結局2日目は1回も会えませんでした

20130519P1010326.jpg
PC5 8時07分~15分 PIPIさんが食事中

自分は食事を済ませているので
がっつり朝食を食べているPIPIさんを置いて先にスタートします
どうせ休むしね!!

ここからPC6までに一つ峠を越えます
ところが昨年も思ったのですが
PC5からPC6までよりも峠越えのないPC4からPC5までの方がきつく感じます

多分一般道を走っているのにそれなりに上っていくのが
精神的に堪えるのかもしれません

完全な一人旅です
時間的には既に昨年よりも遅くなっています
それでも去年のように暑くはないのでタイム的には同じぐらいではゴール出来るのかな?
などと楽観的に考えながらノンビリ走ります

多分今回のブルベでは目標タイムもなく、天気もされなりに良かったので一番気楽に走っていたかも
脚に関しても先週300を走った効果だと思いますが
少し疲れてきてはいるもののゴールまでに完全にヘタれることはないだろうという状態でした

20130519P1010328.jpg
トンネルを越えると下りだった?はず

ピークのトンネルを抜けて下ると(かなり走りますが)浜名湖です
前回同様舘山寺動物園の坂をなぜか上りそして下ります
このまま走ると久々のPC間ノンストップだったのですが
やっぱりトイレに行きたくなってきました
公園とかのトイレがないかな?
って思いながら走りますが湖岸を走っている訳ではないので公衆トイレはなし

結局サークルpcまであと10キロを切っているにもかかわらずサークルKで休憩
PCもサークルkなので出来れば回避したかった(笑)

20130519P1010330.jpg
信号を左折したところのコンビニで休憩  この辺は浜名湖は見えず


無事トイレも済ませ
中途半端にまったりして約10分の休憩
折角ならここでしっかり休んでpcはタッチで通過すれば良かったとPC&について思うも後の祭り
単なるトイレ休憩でした

そして浜名湖の綺麗な景色を見ながら弁天島のPC6には10時38分の到着
昨年より25分の遅れでした

またもY田さんが先着
PIPIさんは途中で迷ったようですがすぐに到着
PC6ではガリガリ君とおにぎりを食べてしばし休憩

20130519P1010339.jpg
PC6 10時38分~11時00分  ここまでは良い天気!!
 
PC7まではノンストップでは行けないということは
自分の中で確定していたので休憩を前提にスタート

渥美半島は相変わらずのアップダウンです
去年は暑さでやられていた状態だったの
で頭や脚に水を掛けながらの走りで非常に辛かったという記憶があるのですが
今年は追い風で気温も高くはない
ただ雨が降りそうで嫌だなという感じ

水分を補給しすぎなのでやはりトイレに行きたくなり
またもサークルkで休憩(12時11分~28分)

ただサークkにはブルボンのバナナバーがあります
今回はそれを補給食にしていたので許容範囲でした

ここで途中でパスしたライダーと一緒になります
なんとこれが初の600ブルベとのこと
膝が痛そうでしたが時間はたっぷりあるので完走は問題なさそうです
去年の自分の記事も見ていてくれましたす
頑張って!!
と声を掛けてから出発

ちょっと走ると後ろから追い風を利用してとんでもない速さで迫ってくる参加者が。。。
すぐに誰だか分かったので逃げてみようか(笑)
って思いましたが
遊びでダッシュする余力などないのですぐに捕まってしまいました
ここからPC7までPIPIさんとご一緒でした

20130519P1010345.jpg
PC7までPIPIさんと一緒!!

PC7に着く前についに雨がポツリポツリと降ってきました
ウインドブレークジャケットを着ます
一応ウォータープルーフ機能もあるはずなので期待していたのですが
途中からの土砂降りの中では無力でした(笑)

ずっと引いてもらったのでPC7に向かって右折してからの向かい風だけ先頭を走りPC7に到着!!
PIPIさんはしっかり食事をされるとのこと
自分は雨が本降りになる前に海に近い渥美半島を抜けてしまいたかったので
軽くおにぎりだけ食べてすぐに出発します

20130519P1010346.jpg
PC7 13時47分~14時01分 昨年より16分の後れと少し戻した

ところが走り出して15分それでも雨は無常にも走り出して10分もすると本降りに
耐えられなくなって途中でゴミ袋を被りましたが
無防備な腕はびしょ濡れに
時速30キロを超えると雨粒が顔に当たって痛いという状態

20130519P1010348.jpg
ついに降ってきた!! まだ渥美半島


路面も川のようになってしまったので
ダブルで遅く走ることしか出来ません
三河大橋は歩道を走行しましたが橋を渡ったあとは車道を走るしかありません
ここは凄く怖かった
三河の人はなんで左車線を走るの???

20130519P1010349.jpg
三河大橋は歩道を走行 渡り切ってほっとしてから来た道を撮影

海軍大橋を超えて完全に半島を脱出して高速道路の高架下でしばし休憩します
ちょっと放心状態(笑)


全身びしょ濡れです
ゴミ袋を被っているので胴はそれほどでもないのですが
腕は完全に水没しています
走行中に風を受けると体温が奪われていくのが分かります
かなりヤバイ状況です

このままの状態ではとても最後まで走り続けることは出来ません
最低でも腕とパンツが隠れるようなカッパを購入しないと行けません
そして靴の中に入った水でびしょ濡れになった靴下を脱いで絞ります

20130519P1010351.jpg
雨風のしのげる高架下で休憩&第1回靴下絞り!!

この先は豊橋の市街地を走行するのでコンビニや作業着屋でカッパを探すことにします
まずはミニストップ
ここにはなにもない
次に自転車屋を発見
ここにはポンチョしかありませんでした
そして7-11に行きました
さすが欲しいものはなぜか有る!!

20130519P1010352.jpg
7-11でカッパ上下を購入し腕もカバー&靴下絞り2回目!! 15時37分~51分


上下なんとか雨対策が出来ました
靴に関してはどうしようもないので
水でぐちょぐちょになったら脱いで靴下を絞るということで
最後まで走ることにしました
ということでこの後は雨をしのげて座れるような場所があれば必ずストップして靴下を絞ってました(笑)

20130519P1010356.jpg
御油の松並木は雨!!

20130519P1010357.jpg
赤坂宿で靴下絞り(4回目)

そんなこんなで日が暮れる前のゴールはとても無理な状況
このあとも靴下を絞るためにバス停で止まったりするなど頻繁に停車することを余儀なくされます

途中岡崎市内で線路をくぐるアンダーパスがあったのですが
路肩には水たまりとグレーチング!!隣にはクルマ!!
下りでブレーキかけたら一発で落車という怖い思いをしながらの部分も有りましたが
なんとかゴールまで戻って来ることが出来ました

踏切を渡る時にちょうど日が暮れました

そしてゴールは19時02分
38時間02分で昨年よりも30分以上遅いゴールでした
5分後にPIPIさんもゴール
PIPIさんも最後はのんびり走っていたようです

178567849_624_v1370660394.jpg
ボロ雑巾になってゴール!! 

izumiさんに暖かい紅茶を頂きましたが身体の冷えが止まりません
スタッフにお礼を言って早々に辞去しました
帰りはPIPIさんに引いて貰ってなんとかホテルにたどり着きました

最後はボロボロでした(笑)
まずは風呂に入って身体を温めます

そして落ち着いてから部屋にあった補給食を食べ尽くしましたが
食べたりない(笑)
ウワンさんはガストの宅配で食事したそうですが
自分は結局雨の中コンビニまで買い出しに

今回は雨でドロドロになった自転車も部屋に入れさせてくれたので本当に助かりました

それでも去年はスーパーホテルに自分1人だったのが
今年は4人プラス他にも何人かいたようだったので
営業促進になったということと
来年もまた宿泊しますのでお許し下さい!!

翌日はやっと無料の朝食をゲット!!
そしてギリギリまで粘ってチェックアウト!!
同じくギリギリでチェックアウトしたPIPIさんとお土産ものを備前屋で購入しました

20130520P1010359.jpg
PIPIさんと一緒にチェックアウト

PIPIさんは電車で
自分はクルマで帰宅

当然電車&新幹線の方が早く帰宅出来たようです
ただクルマだったので途中のSAで浜松餃子をお土産に購入出来たのは良かったかな?

RC名古屋のスタッフの皆さま
ご一緒した参加者の皆さま
ありがとうございました&お世話になりました!!

2年連続で同じコースを走りました
時間には余裕があるので完走は問題ないものの2日目が意外ときついコースだと思います
ただ景色が良いので走っていて楽しいコースでした
600が苦手な自分でも完走出来るコースです
来年も開催してもらえると嬉しいです!!

前夜祭も楽しめるしね♪


BRM518名古屋600丘と海の記録ブルベ
(グロス)  
   総走行距離 611.0キロ
   総走行時間 38時間02分
   累積標高   3929m(ルートラボ) 

(ネット)
   総走行時間 26時間56分38秒
   平均時速   22.6キロ







  1. 2013/06/13(木) 01:47:39|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

2013BRM518名古屋600 完走記 その1

今年も名古屋600を走ってきました

IMG_6438.jpg
photographed by RC Nagoya

2012BRM518-Nagoya600Km.jpg
初日(Start~PC4)、2日目(PC4~Goal)


無事完走しましたがタイムはミスコースを連発した昨年よりも遅くなってしまいました
最後80Km土砂降りの雨に降られたとはいえ
それまでに速く走れなかったことがちょっと残念です
去年のように暑くもなく走りやすかったのに。。。

宿泊は昨年と同じスーパーホテル岡崎に前泊、仮眠、後泊の3泊です
ここは大浴場があるのでお気に入りです
但し時間制で男女入れ替えなので注意が必要です

昨年と同様にクルマで前日入りしました
今年はスタート地点までのコース下見が不要なのでゆっくり目で出発
ホテル到着は17時ちょっと前でした

ホテルの駐車場は先着順です
昨年は15時ぐらいにチェックインしたのでホテルの目の前の駐車出来たのですが
今年はすでにホテル前の駐車スペースは満車でホテルから100m以上離れた駐車場になってしまいました
そのため少々不便なことになりました

今回のブルベはウワンさんとPIPIさんも参加していてホテルも一緒です
前夜祭は自分のクルマでと思っていましたが
駐車場が遠くなってしまったのでホテル近くで済ませることに

PIPIさんがスマホで探した創作料理のお店に3人で夕食
コース料理です♪
洒落た前夜祭となりました!!

地方料金で美味しい料理を安く食べることが出来ました
肉が飛騨牛ではなく発音は似ている肥後牛だったのはご愛嬌?
食事が終わる頃に今回が初の600となるY田さんも登場
軽い食事とビール一杯だけ飲んでました(笑)


20130517P1010246.jpg
創作料理をコースで堪能!!

20130517P1010252.jpg
飛騨牛ではなく肥後牛でした!

駐車場が遠くなってしまったので
今回は自転車を部屋まで持ち込みました

こっちの方が楽でした
去年もそうすれば良かった(笑)

ブルベ当日は午前3時30分に1階に集合してみんなで出発する予定だったのですが
22時頃には眠る体制に入ったものの相変わらずの寝付きの悪さ
モンモンとし寝るのを1回諦めてテレビを観たりしている間に時刻は午前1時を過ぎてしまいました

この時点で3時30分集合はパスして1人でスタート地点に向かうことにしました
ということで4時ぐらいにホテルを出発
スタート地点に着くといつものようにブリーフィング中でした(笑)

20130518P1010255.jpg
着いたらブリーフィング中(笑)

RC名古屋のスタッフさんオダ埼のizumiさんにご挨拶してから
昨日の4人でスタート
遠征組がいきなり先頭です(笑)

スタートしてしばらくは昨年実走してコースが分かっている自分が先頭を引きます
豊田市内に入り速度が上がってくるところで速いPIPIさんに先頭を交代してもらいます
そこからしばらくは集団で走行します

20130518P1010259.jpg
PIPIさんを先頭に走る @トヨタ本社前

瀬戸から多治見の小さいけれどそれなりに斜度のあるプチ峠で集団はバラバラに
PIPIさんと吉田さんは集団に着いて行ってしまいました
自分は予定通り千切れて一人旅

多治見でマイペースで走行しているウワンさんが追いついてきました
しばらく2人で走行しますが
去年高速に乗ってしまいそうになった交差点の近くにあるマック(1回目)でトイレ休憩を兼ねて離脱

朝マック♪
いきなりコーラも投入します
ここまでノンストップで走ったので少し長めに休憩しました

20130518P1010264.jpg
朝マック 7時06分~26分 


休憩が終わってコースに復帰すると既に誰もいません(笑)
それでも可児市に向かう道でO上さん父をパス

20130518P1010265.jpg
赤い橋を渡ると国道41号

20130518P1010272.jpg
飛騨高山はやっぱり遠い!!


国道41号に出てからは3人ぐらいパスしてPC1に到着!!
PC1ではウワンさんPIPIさん、Y田さんが出発するところでした
ここでもizumiさんがお見送りしてもらいました
20130518P1010279.jpg
PC1に到着 9時16分~32分 


淡々と1人で国道41号を走ります
この辺は快調だなって思ったら結構な追い風でした(笑)
41号を離れて下呂温泉に入ったところでウワンさんに追いつきます
ウワンさんはPC間はノンストップで走るとのことなので少しお話しをしてから
休憩時間を稼ぐべくまた一人旅

20130518P1010282.jpg
下呂温泉でウワンさんに追いつく

補給は問題ないのですが
トイレに行きたくなり
途中の下り川公園で休憩
(11時45分~58分)
その間にウワンさんほか数名が走っていくのを見送ります

20130518P1010285.jpg
下り川公園で休憩 11時45分~58分

20130518P1010286.jpg
日陰のベンチでしばしまったり!!

20130518P1010287.jpg
公園のヘリからの眺め♪

ところが暑くなってきたのでボトルが空になりそうです
先ほどの休憩から20キロも走っていないのに41号に合流したところで
自販機休憩で水をボトルに詰め缶コーヒーを一気飲み!!

41号にはほとんど信号がありません
そのため脚を休めるということが出来ません
良いことなのですが疲れが溜まります
適度に脚を休めながらえっちらおっちら走っていきます

IMG_6169.jpg
手に重心を乗せてだらだら漕ぎの状態を撮られた!(笑) photographed by RC Nagoya


途中でトイレ休憩で抜かれたウワンさんをパス
道の駅飛騨なぎさには寄らずに休憩なしで宮峠に到着しました
去年は暑さで休憩を入れないと走れない状態でしたが
今年はトイレ休憩さえなければ自分でもそれなりに連続して走れます
追い風にも助けられました

宮峠ではRC名古屋のスタッフが写真撮影をしてくれました
折角だからきちんとしたフォームを撮ってもらえば良かった!!

IMG_6443.jpg
今度はサドルに前乗りして休んでいるところを撮られた!(笑)photographed by RC Nagoya 


宮峠を下ると飛騨高山です
昼食はどうしようか?

当初は飛騨牛&椅子に座って食事をしようと考えていましたが
あまり食欲がなかったのとサプライズの全く無いタイムだったので
目星を付けていたレストランを通過してPC2へ直行!!
コンビニ飯で手を打つことにします

ちなみに予定していたレストランにはロードが1台停まっていました
PIPIさんはしっかり飛騨牛を堪能したようです
さすがグルメライダー!!

20130518P1010294.jpg
PC2 13時34分~14時06分 32分の休憩、意外と長かった

PC2には初の600を走る吉田さんが先着されていました
吉田さんは今回全てのPCでお会いしましたが
全てのPCで先着されていました
面目丸つぶれ!!(笑)

焼きそばと菓子パンとピルクルで補給だったかな?
食事が終了したところでウワンさんとPIPIさん相次いで到着
今回は4人バラバラで走っているのにもかかわらずPCでは常に一緒になるという繰り返しでした
こういうのも楽しいですね♪

さて折り返しです
去年は高山陣屋まで記念写真を撮りに行きましたが
暗くなる前に41号を抜けてしまいたいのでタイムロスを考えて今年はパス
無駄な時間を極力減らすべく無駄な努力をします

315.jpg
2012年は高山陣屋まで観光に 20120526


宮峠の上りで吉田さんをパス
平地は遅いですが坂は省エネ走法でもそれなりのペースで走れるようになっています
特に6%以上の上りになると出力がアップしているのが実感出来ます
前の週に宇都宮300を走ったことで
出力頼みの立ち漕ぎではなくシッティングでスピードが遅くなっても
精神的に耐えられるようになりました
そのためそれほど消耗せずに宮峠の上りをクリア

宮峠を越えてPC3までは基本下りなのですが
強い向かい風です
全然スピードが出ません
漕がないと30キロ維持出来ないぐらいです
上りはどうせスピードが出ないので下り追い風の方が自分には合っているみたいです
最近は体幹もしっかりしてきたようで向かい風もそんなにキライではなくなってきました

下りなのに漕いだりしたので精神的にも肉体的にもダメージを負ってしまい
さらにトイレに行きたい病にもなっていたので
小坂のA-COOPでトイレ休憩(15時30分~45分)
そしてなぜか下呂駅前でまたもトイレ休憩(笑)
暑いからってコーヒー飲み過ぎで水分も摂りすぎでした

20130518P1010303.jpg
中山七里は下りがオススメ!!

結局PC3に到着したのは18時15分
去年(19時01分)に比べると46分早く着きました
観光とミスコースを除くと去年よりも遅いぐらいです
下りの向かい風で予想よりもタイムは縮まっていませんでした

20130518P1010312.jpg
PC3 18時15分~18時44分 着替えたので少し長めの休憩

ここでもY田さんが先着していました
ナイトランになるので夏用の長袖から冬用のアンダーアーマーに交換
下もタイツを履きました
結局30分ぐらいの休憩

さて41号を明るい内にどれだけ下れるか
ここまでそれなりに急ぎ目で走ってきたのに
結局半分ぐらいで暗くなってしまいました
明るい内に41号を抜けるのはやっぱり無理でした

暗いと41号はやっぱり怖い!!

それでも無事に41号を通過しました
さて夕食をどこかで取らないといけません
当初は多治見まで行ければと思っていましたが
予定よりも遅れ気味です
可児で取ることにして場所を探します

中華でもと思っていたのですが
いざとなるとやっぱり中華はちょっと。。。
ということで結局マックへ

一般メニューなのでフィレオフィッシュとコーラの定番にテリヤキバーガー?だったかな

20130518P1010314.jpg
初日2回目のマック(笑) 20時13分~31分


これでノンストップでPC4まで行けるか!?
ところが多治見から瀬戸までの坂は前回に比べて妙にきつく感じました
思ったよりも消耗しながらなんとかクリア!!
記念橋を渡ったところで正直疲れてしまい
休みたくなってしまい八草のコンビニで休憩しました

20130518P1010315.jpg
八草のコンビニで休憩  22時10分~20分

セブンコーヒーを飲もうと思ったら扱っていなかったので
ホットの缶コーヒーでしばしまったり!!
そして真っ暗な道をソロで寂しく走行してやっと豊田の市街地へ到着!!

まだ距離は残ってはいるのですがなんとなくホッとしました

ここで前をちょっと蛇行しつつ走っている参加者を発見!!
Y田さんでした
ちょっとお疲れモードで少し危ない感じだったので
一緒にPC4まで走ることにしました

ここで先頭を引いたのですが
Y田さんのCAT-EYEの540が明るいこと明るいこと
自分のライトが照らしている路面に自分の姿が後ろからの灯りで影になってしまい
路面が認識出来ないようになってしまいました
お願いしてライトの照度をおとしてもらいつつ走りました

そして無事23時42分にPC4に到着
前回よりも19分だけ早く着きました
観光とミスコースの時間を除けばむしろ昨年よりも遅くなっています
早く着いたことは良かったけど正直微妙な結果

20130518P1010317.jpg
PC4 23時42分~49分

pc4でもスタッフさんがお出迎え
本当に頭が下がります

さて2人とも疲れているので一刻でも早くホテルに着いて眠りたいので
レシートをゲットしてすぐにスタート!!
ヘロヘロ状態だったので1人だったらもっと時間がかかっていたと思いますが
2人だったのでヘタレながらも頑張って欠町の交差点まで
そして右折でコースアウトしてホテルに向かいます

ホテル到着は24時20分
欠町のクローズ時間はPC4プラス1時間なので貯金は6時間あります
取りあえず5時出発を目標にして
まずは大浴場で入浴
補給食を食べてから就寝
さすがに疲れていたせいか
1時間もかからず(充分寝付き悪いですがw)に就寝
午前4時30分までぐっすり眠りました

ということで初日は特に大きなトラブルもなく無事過ぎて行きました!!




























  1. 2013/06/13(木) 00:52:57|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

BRM511宇都宮300牛久発 完走記

5月11日BRM511宇都宮300牛久を走ってきました

結果はぎりぎりで完走!!
今回は雨ブルベでしかも夜間走行が多かったので写真は少ないです

20130514P1010215.jpg
宇都宮300牛久はスタートから夜明けまで雨でした

20130514P1010232.jpg
ゴールは無駄晴れ!!


前日の天気予報はとにかく雨
夜は5㎜以上とかなり降りそうです
雨のナイトブルベがほぼ確定!!

スタートする意欲はどんどんと衰えてきます
普通なら間違いなくDNSなのですが
翌週にはBRM518名古屋600が控えています

今年のブルベはまだ200Km1本しか走っていません
さすがにそれで600Kmに出走するわけにはいきません
名古屋の参加資格に2013年に300Km以上を完走していることという規定もあるし。。。

ということで
気持ちは全くのらないもののだらだらと雨ブルベの準備をします

20130514P1010213.jpg
ガムテープで簡易ドロヨケを装備(後輪)

20130514P1010212.jpg
同前輪

今回のブルベは14時スタートです
起床はいつもと同じ午前9時
これが早朝スタートだったらやっぱりDNSしていたたと思います

今回のブルベは気持ちが乗っていないとこうなるよ!!
という典型のようになにもかもうまく行かないブルベとなりました(笑)

まずはガソリンがなかった
GSに寄るのにまず20分程度のロス

牛久に着いてから自転車を見ると尾灯がない!!
尾灯はジテツウなど普段使いのランドナーに付けたままでした
尾灯なしでは出走することが出来ません

そのため、牛久のスタート地点には13時15分には到着していたのに
急遽尾灯探しを開始

幸いAJ宇都宮は至れり尽くせりなので
近くのサイクルショップまで参加案内に入っています

一番近いサイクルショップの住所をカーナビに入力するも
そんな細かい住所はしらないよん!!
とカーナビに拒否られてしまいました

それでも近くまではナビで案内してもらいます
集合場所はひたちの牛久駅の西側ですがショップは東側です
なんとなく回ってみますがどこか分からない
雨が土砂降りなので誰かに聞こうとも地元の人も歩いていません

幸い目の前にホーマックを発見
北海道時代にお世話になったホームセンターです
もっともその頃は石黒ホーマでしたが

多分自転車は扱っているはずだから尾灯もあるだろうということで
寄ってみました

あった♪♪♪

無事尾灯を購入出来ました
もともと自転車に付いているのはキャットアイの製品です
同じ製品はなかったのですが
ブラケットは同じかもという期待を込めて何個か有る尾灯の中からキャットアイの製品をチョイス

そのまま付くことを期待したのですがブラケットの形状は違っていました
結局新しく取り付けることに。。。
ところがこのブラケットだとシートステイには取り付けられない
なんとかシートポストに取り付けた時には既に時刻は13時45分ぐらいになっていました

集合場所は雨なのでひたち野牛久駅雨に変わっているはず
駅前の駐車場にクルマを停めて急いで準備します

そして駅前に行くもブルベの気配はありません
駐輪場の中や駅の上に上がってみたけどやっぱり気配がない
ここで5分ぐらいロス
時刻は既にスタート時間の14時を過ぎてしまいました
スタートクローズは14時30なのでまだ時間に余裕はありますが
心に余裕はゼロ
雨の中横浜から牛久まで来たのに
スタート地点が分からずにDNSはさすがに厳し過ぎます

ということはやっぱり公園か?

急いで公園に向かいます
するとタープとスタッフの姿を発見
ひと安心!!

すでに参加者は影も形もありません

スタッフの方にお詫びをしつつ遅れた理由を説明しながら
チェックを受けスタート
今回のブルベはウェーブスタートを採用していたので
遅刻したにもかかわらず
14時10分スタートにしてもらえました

いつもならこの10分はあってもなくてもという時間なのですが
今回はこの10分に助けられることになりました

ただ受付地点からスタート地点までは自転車乗車禁止とのことだったので
公園の端のスタート地点に到着したときには既に14時20分を過ぎてました(笑)

当たり前ですが土砂降りです
自走ではないので脚も温まっていないのでゆっくり走ります

今回は以前ホームセンターで買っておいたレインフットガードを初めて装着しました

初めてなのでちょっと不安でしたが
今のところきちんと機能しています

それでもクリートにビニールがかぶらないようにするのに
一度停車してガムテープで固定しました

ちなみにこの商品
右側は最後まで機能したのですが
左側は途中で下のゴムが切れてしまい
足首がうまくカバーされなくなりそれなりに水が侵入してしまいました
微妙な商品ではありますが
最初にきちんとガムテープで固定しておけば意外と役立つ商品でした

初見のコースで土地勘もほとんどありません
本来ならばスタートしてから市街地を抜けるまではコバンザメ的に走れればと思っていたのですが
参加者の姿は全く有りません
一つ一つのポイントを間違えないように慎重に走ります

新治まではミスコースなしで到着することが出来ました
このあとは朝日トンネルから道祖神峠を越えていきます

田舎の山間部の道のようなのでコンビニがどこにあるかも分からないので
貯金もほとんどないくせにここで休みを入れることにしました
ココストアで休憩(15時25分~15時37分)

どこかで休んでいる参加者とかが通過しないかな?ってほのかに期待したのですが
結局参加者は来ず
また離れてしまいました(悲)

しかも休んだので他の参加者とは最低でも15分以上は差がついています
本当に独りぼっち!!

朝日トンネルは左側は少し路肩があったので
そんなに脅えることなく走れました

20130514P1010216.jpg
朝日トンネルを抜ける


次は良く話題になる道祖神峠です
だけど道祖神峠って何㎞地点から始まるのか何㎞の長さなのか
全く情報を持っていません

実は朝日トンネルからそれなりに距離がありました(笑)
ちなみに朝日トンネルから道祖神峠の間にはそれなりにコンビニがありました

雨は強くなるばかりです
どにょりとした気持ちででしばらく走っていると
やっと峠に良くある『降雨量で通行止めにするよん』という標識が出てきました
いよいよ道祖神峠のようです

最初はそれなりにきついけどちょうど脚も温まってきたところなので
まあなんとかなるじゃんと思って上り始めたのですが
なかなか終わらない
いつになっても傾斜が緩くなりません
きつかったです

だれもいないので藤の写真撮影という名目で1回休んじゃいました(笑)
それでも先週のジテツウでインナークルクルの練習をしたおかげで
シッティングでも我慢して上っていけます
最後は立ち漕ぎ入れちゃいましたが何とか無事峠をクリア
下りは雨も強く路面は水が流れている状態だったので
無理せずにゆっくり下ります

20130514P1010217.jpg
自生している藤@道祖神峠


宇都宮のキューシートは良くできています
距離はピッタリです
また目標物も明記してくれているので曲がる場所が合っているか確認出来ます
有りがたい!!

ここまでは順調にミスコースせずに走れています
ところが。。。
笠間市に近づいてきたところで
キューシーの指示に惑わされちゃいました
走った後だと「分岐があるけれども道なりに走る」という意味だと分かるのですが
これは「右」とか書かれていると
曲がらなければと思ってしまいつい違うところを曲がってしまいます

そして痛恨のミス!!
Y字を道なりに右というのを
その交差点を過ぎた次の交差点を間違えて右折
約2キロぐらい走ってさすがにこれは違うと気がつき戻ります

次の指示もまた間違えて狭い橋を渡ろうとしたりして
あっという間にサイコンの距離が合わなくなってしまいました

幸い笠間の市街地はミスコースせずに走れたので
PC1には17時15分に到着
14時スタートでの貯金が21分
自分の場合はプラス10分なので31分の貯金でした
予想以上に時間が掛かっています
ここで今日初めて2人の参加者に会いました

20130514P1010219.jpg
PC1に到着(17時15分~17時49分)

ゴアのカッパは腕の部分が身体に張り付いています
染みているのではないのでしょうが
汗が冷えて寒いので
夏用の長袖インナーを脱いでアンダーアーマーのコールドギアに着替えます
雨だとなにもかもがスローになってしまい気が付けば30分以上滞在していました
PC1を出る時はまた一人に(笑)

出発するときには貯金はマイナス3分になっていました
ゼロからのスタートです
自分の後にはだれも来なかったので
ビリ確定!!(笑)

ここからしばらくは田舎道なんだろうって思ってましたが
平坦な道ではなくちょこちょことコブが有ります
中山峠という小さな峠も有りました

PC1出発時点で借金状態なのでここは少しスピードを上げて走りたいところです
ところが交通量は少ないのですがトラックが横を飛ばして走り抜けていくのは怖い!!
路面も水が浮いているので結局あまりスピードを上げることが出来ませんでした

いろいろな地名が出てきますが
ちんぷんかんぷんです
サイコンの距離が進んでいくのだけを頼りに走り続けます

そして日が暮れました
キューシートを確認しようとしてヘルメットに付いているヘッドライトをオンにしようとしたところ

んっ?
なんとライトがない!?


出発時点では付いていたのですが
休憩でヘルメットを脱いだ時に外れてしまったようです

自分はGPSナビは使わずキューシートだけで走っています
サイコンはバックライトがあるのでライトがなくても確認出来ますが
キューシートはライトを当てないと全く見ることが出来ません

通常でも次のポイントまでの距離を呪文のように唱えているのですが
それでもたまにキューシートを確認しています
今日は常に唱えていなければなりません

しかも雨ブルベなので道路も水たまりや白線を避けながらの走りとなります
夜はさらに視認性も悪くなります
精神的には晴れの日の3倍ぐらい神経を研ぎ澄ましての走りとなります

ということで
当然のように再びミスコース(笑)

常陸太田市で市街地の手前で曲がるはずが市街地に出てしまいました
ところが幸いにもそこでダイソーを発見
ラッキー!!
早速ヘルメットに付けられるライトを探しますが
さすがに神様も尾灯の時のように甘くはなく便利なものは見つからず
とはいえ雨宿りしつつコーヒーブレイクで13分の休憩でした

一応予備にMOONのMETEORを持って来ていたので
ブラケットを外して胸のポケットに入れて懐中電灯代わりにキューシートを照らすことで
対処することにしました

といっても雨の中走りながらライトをかざすなどの芸当は出来るはずもなく
結局街灯と自販機の灯りでキューシートを確認することで走っちゃいました

なので一つ一つの交差点で止まって確認するのでスピードが上がりません
すると後ろから参加者が。。。
おおっビリじゃない!!(笑)
聞くとミスコースをされたとのこと

このあとPC3の手前までこの方とは何度かすれ違いました

PC2にたどり着く時に
市街地を看板を目印に曲がらないと着かないのですが
そんなもの暗くて雨が降っていたら確認出来ません

結局海まで出てしまいました(笑)
PC2は海沿いにあることは事前に調べていたので
海沿いを走って無事PC2に到着

時刻は20時13分貯金は27分
相変わらず貯金が出来ません

PC2には雨の中スタッフが待機していてくれました
あまり食欲がないのですが
パンとピルクルを無理やり補給して出発

あまり滞在していたつもりはないのですが
グローブを絞ったりウェアを調整したりしている間に結構な時間がかかり
PC2出発時点では再び貯金はゼロでのスタートに!

来た道を戻るだけの簡単なお仕事なのですが
もともと間違えているので戻れません!!

指定された道を走りだしたものの左折ポイントを行きすぎてしまい迷う!!
しかも後ろに2人付いてきてしまいました
申し訳ない!!
戻りながら大体こっちじゃない?
って走って見るも見たことのない線路などが。。。

ここで一人が携帯電話のGPSで位置確認するとかなり北に来てしまっているらしい
ここでお互いどちらが早くコースに復帰出来るか頑張ってみませう!!
ということで別れました
自分はなんとなく南に走り病院が見えたので病院を目指します
自転車しか走れないような道を経て病院を目指していると
見たことのある道路に出られ無事コースに復帰
わずか1キロ走るのに15分もかかっていました
PC2は結局マイナス15分でのスタートとなりました

ここから佐竹高校入口まででも何度かミスコース
この時はマイナスが30分ぐらいまで拡大していたので
このあとの田舎道はそれなりにアップダウンがあることを考えると
タイムアウトの可能性がかなり高くなっていました
常磐線に近いここでDNFしちゃおうかって真剣に考えていました

参加者も通らず電池が少なくなってきているスマホのGPSを起動させて位置を確認
実はコース上にいたなどというボケもかましてました
ここで佐竹高校入口にたどり着けたので走り続けましたが
変なところにいたらここでDNFしてました

自分の市が分かって少しだけやる気が戻ってきました
太田中学校以降はミスコースをすると市街地とは違って
すぐには気がつかないので大変なことになります
そのためPC2からPC4だけは事前に地図でコースを頭にたたき込んでいたので
何とか大きなミスコースなしで走りきることが出来ました

途中でトイレ&ビニール手袋内に溜まった水を絞るためにココストアで停車
時刻は22時50分
PC2手前でご一緒した方も5分後ぐらいに到着しましたが
到着直前に店が終了してしまいました
自分もギリギリでした!!

23時に最スタート!
その方としばらく一緒に走りますが
脚が若干合わないのと時間はやっとオンタイム程度なので先行させてもらいます

途中で一人抜きますが烏山の10キロぐらい手前の峠っぽいところで間違って右折してしまいミスコース
ミスコースから復帰したところでその参加者の少し前に入りました

自分は最終ウェーブのスタートなので多分10分ぐらいの余裕がある状態
すると後ろにいる人は多分ギリギリかな?
頑張れって思いながらも千切ってしまいました!

なんとか坂を上りきりました
下りで稼ぎたいのですがコースはくねっていて雨も降っているので
スピードが出せません

じりじりしながら走り続けるとやっと烏山の橋が見えてきました
150キロも走ってタイムアウトは洒落になりません
ほっと一安心のPC3の到着でした
PC3(24時01分~24時23分)

PC3には先着者が2人
一人は落車によるマシントラブルでここでDNFとのこと
どうするんですか?と聞くと
近くにレジャーホテルがあるらしいのでそこで朝まで休むとのこと

最後の峠で後ろにいた人はギリギリ5分前ぐらいに到着
途中のコンビニで一緒になった人は結局PC3には現れませんでした
大丈夫だったのかな?
ファミレスとかもないところだったのでどうされたのかしら

PC4まではアップダウンも有りそうだけれど
なんとなくここで一安心
さすがに雨にも慣れました
完走できる可能性が見えてきたのでモチベーションも少し回復

PC3は最後から2人目でスタート
貯金はマイナス5分
150キロ走って借金生活(笑)
多分初めての経験です!

このあたりからやっと脚が回ってきました(遅いって)
途中の上りで一人をパス
これで後ろから3番目
ブービー&ブービーメーカー脱出に成功!!

快調に走って氏家の周辺まで来ました
これまでは時間に追われていましたがある程度貯金も出きました
脚は順調です
もうそんな急坂はないはず(実はあったW)
ということでここで休憩をいれることにしました

183キロ地点の上田原町のファミリーマートで休憩(1時54分~2時15分)
PC4まで残り15キロで90分なので約30分あった貯金はまた10分に(笑)
20分の休憩でPC4に向けてスタート!!

パンクしたらタイムオーバーですが
なんとなくそういうことは起きないだろうという根拠のない自信と
自発的な休憩の結果
もしもタイムアウトになっても完走すればいいや!!
っていう開き直りが有りました(笑)

あと少し頑張ってPC4だと思って走り出すと
途中にちっちゃな峠がありました

予習してないし
コースプロファイルでは気づかない峠です
予想外だったので地味にダメージを受けました

それほど長い峠ではなかったので救われました!!
だんだんと道が広くなって徳治郎の交差点を通過しました

ここ知ってる!!

知っている道に出ると安心します

そして鶴ccに向けて右折
いよいよ宇都宮ブルベの参加者が必ず日記に書き
ジャパンカップでよく見る鶴ccの劇坂です
初見だけど楽しみ!!

走ってみると距離は短いですが
やっぱりきつい
一度脚を付いたら再びこぎ出すのは大変なぐらい

それでもシッティングと立ち漕ぎで無事クリア
3月ぐらいだったら時速10キロ切った時点で立ち漕ぎしてましたが
やっと脚を回せるようになってきた成果か
シッティングでの遅いスピードにも精神的に耐えられるようになってきました
自転車に慣れてきたのかな!!

PC4への曲がり口で参加者とすれ違います
やっと別の集団に追いついてきたようです

PC4には3時03分に到着(貯金はわずか17分)

PC4ではスタッフからみそ汁をご馳走になりました
ありがとうございました

ここからは平坦だからもう大丈夫ですよ
とのスタッフからの声

朝になるし雨も止むから大丈夫かな

森林公園の道を一人で下ります
途中で右に曲がる道もあり右手にも車が走っているのが分かります
ちょっと不安に

交差点に出たところで不安になり
角にあった7-11の店員さんに道を確認
「そのまま真っすぐで良いですよ」と教えて貰いお礼を言ってからスタート
ここから先は以前板東三十三観音巡りで走ったことのある道でした

追分の交差点を過ぎたところで夜が明けました
もうゴールするだけなのでタイムアウトの心配はなさそうです
例幣使街道のY字分岐の7-11で中休止(4時22分~4時37分)
雨もほとんど止みました

20130514P1010221.jpg
雨が止んだ@例幣使街道の分岐地点の7-11


既に胃がやられていて食欲はありません
補給しないと走れなくなるのでプリンを購入して
飲むようにして食べましたが
甘くて余計気持ち悪くなってしまいました
ちょっとぐったりしながらの休憩でした

ここから先は農道のような道を走ります
夜中だと不安一杯だったと思いますが
遅かった特典(笑)で補足された交差点にある表示を注意していれば
問題なく走れます
また夜が明けたのでいつでもキューシートを確認出来るようになりました!!

20130514P1010222.jpg
夜明けの一本道

20130514P1010223.jpg
雲はまだ低い

PC5に到着(5時31分~5時57分、クローズ6時26分)
貯金は約1時間
もう安心!!

だんだん見たことのない人が増えてきます
雨はもう降らなさそう
むしろ太陽が出て暑くなりそうです
上はゴアのカッパを脱ぎ
シューズカバーも外します
パンツは脱ぐのと仕舞うのが面倒だったので取りあえずはそのまま
結局パンツはゴールまで脱ぎませんでした

左足は途中でカバーのゴムが破けてしまったので水がかなり入っていました
靴下を脱いでみると足裏はしわしわで真っ白
しばらく靴下を脱いで足裏に外気をあてます

PC5をまた単独でスタート

何個か川を渡ります
鬼怒川ってこんなところを流れているんですね

20130514P1010231.jpg
川には鯉のぼり!!


時間には余裕が有ります
今更タイムを縮めてもあまり意味がないので
疲労を残さないように流して走ります

八千代町の7-11で休憩(7時19分~7時30分)
日なたぼっこしながらコーヒー牛乳でエネルギー補給
補給はもう液体に頼ります

愛国橋を渡りつくば市に入りました
この辺りはつくばマラソンのコースの近くです

何個かの分岐が心配でしたが無事ミスコースなしで走れました
万博記念公園から榎戸の交差点までも問題なく走れたのですが
榎戸の交差点でミスコース
ここからかなり迷ってしまいました

K'sデンキでは18時間56分
ところで大野屋旅館はどこ?
公園の外周を走ってみますが見あたりません
最後は地元の人に「大野屋旅館ってどこですか」と聞いて無事到着

ブービーでのゴールでした

20130514P1010233.jpg
遅くなりました!!@ゴール受付

タイムも300では最遅のタイム(笑)
18時間台でゴール出来ると思っていたのですが
結局19時間超えちゃいました

ゴール受付では「もう後ろが居ないから好きなだけ食べて!!」
とイチゴをいただきました

スタッフの方と少しお話とお礼を述べてから辞去するときに最終走者もゴールしました

今回のブルベはコースの難易度はそれほどではなかったかと思いますが
道祖神峠や鶴CCなど随所にスパイスが効いていました

PC2からPC4までの道は晴れた昼間にもう一度走ってみたいな?

この300を完走したので名古屋600の出走資格を獲得しました
300でこれだけ疲れたのだからいきなり600はやっぱりきつかったかも

クルマに戻って自転車を積みます
当初は駅前の温泉に入って入浴&仮眠をしようかと思っていましたが
眠気を感じません

高速が渋滞する前に戻っちゃおう!!
そのまま帰宅することにします
ところが運転していると少し眠気が襲ってきました
八潮のPAで30分ぐらい休憩&気絶

スッキリとしてから一気に横浜まで戻りました

200と300では装備も変わってきます
久々すぎて何を準備すれば良いか忘れていました
しかも雨

結構ボケボケのブルベでした

ウワンさんも出走していたのですが
スタートから遅刻してしまい結局お会いすることが出来ませんでした

今回はナイトブルベを楽しむというより修業ブルベでした

AJ宇都宮のブルベも終わってしまえば楽しいブルベでした

ただ一つだけ困ったのはキューシートがPDFだったことです
もし可能であればエクセルで公開していただければと思います
ブルベは本来キューシートを基本に参加者が『ここで川を渡る』などの情報を追加して走るものだと思います

キューシートがPDFでもGPSで走る人には全く関係ないと思いますが
キューシートだけで走ろうとする人には辛いです

今回は PIKA NEWさんにPDFのエクセル化の仕方を教えて貰って
エクセル化してから加工しましたが文字化け多数で結構大変でした
PIKA NEWさんありがとうございました!!

20130514P1010228.jpg
色分けや加筆しているキューシート(右折は赤、左折は黒、直進は青)

勝手なお願いですがもしも可能であればキューシートで走るライダー向けに
エクセルで公開して貰えれば嬉しいです!!

スタッフの皆様、後方で一緒に走った皆様
ありがとうございました&お疲れさまでした

twitterで応援していただいた皆様
途中で励ましていただきありがとうございました

(グロス)  
   総走行距離 317.0キロ
   総走行時間 18時間56分
   累積標高   1638m(GARMIN) 

(ネット)
   総走行時間 14時間26分47秒
   平均時速   21.9キロ


20130511宇都宮300


  1. 2013/05/25(土) 22:48:55|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

【速報】 BRM511宇都宮300牛久 完走!!

4月まではウルトラマラソンの完走を目指して
自転車はランのクロストレーニング的な位置づけでしたが
ウルトラの大会も終了

ランもまだ大会は続きますが5月は自転車頑張ります!!

ということで

5月11日BRM511宇都宮300牛久を走ってきました

『牛久-笠間-常陸大田-烏山-宇都宮-牛久』という周回コースです
激坂はあるものの基本は平坦基調でした
久々の300にはちょうど良い難易度かな?
って思ってエントリーしたのですが
悪天候で難易度高めでした(笑)


結果はぎりぎりで完走!!

20130514P1010222.jpg
明け方の農道を走る  ♪好きな時間♪


トラブル多発でスタート時間に間に合わず
遅れて独りぼっちでのスタート

結局最後までほぼ単独走行でした

スタート前から土砂降りの雨
夜半には止むはずだった雨は結局明け方まで止むことなく
夜の雨中走行ブルベとなりました

その結果タイムを稼げず
ミスコースもあって宇都宮までの200キロは
常にタイムアウトを意識しながらの走りとなりました

おまけにヘッドライトをどこかで紛失してしまったため
夜間走行ではキューシートを常時見ることが出来ず
街灯や自販機の明かりでキューシートを確認しながらの走行となりました

初見コースだったこともあり
304キロのコースを317キロも走ってました

キューシートでオリエンテーリング的に走るのもブルベの醍醐味だと思ってはいますが
今回だけはナビがあったらなって正直思いました


そんなこんなで今回は300㎞のブルベでは最も遅い
19時間10分(スタート地点からのタイムは18時間56分)での完走となりました

20130514P1010218.jpg

コースは平坦基調だと思っていたのですが
道祖神峠と鶴CCの劇坂や日立から宇都宮までのアップダウンなど
それなりに苦しめられました

天気が良かったとしても楽なブルベではなかったのではと思います
でもコースプロファイルとしては気持ちの良いアップダウンだったので
お気に入りのコースでした
是非とも晴れの日に走ってみたい!!

わずか300㎞なのに400㎞以上の疲労です
雨は精神的にも疲れます

次はBRM518名古屋600丘と海です
このコースは2012年も走っています

自分の実力でもホテルで仮眠できる観光コース&優しいコース設定です
天気予報はまたも雨模様ですが
宇都宮300ほど酷い雨ではないはず!!

ということで今週末もブルベなので
取り合えず速報ベースでアップします!!

詳報はしばしお待ちを。。。


ブルベ  計測はK'Sデンキ前から

(グロス)  
   総走行距離 317.0キロ
   総走行時間 18時間56分
   累積標高   1638m(GARMIN) 

(ネット)
   総走行時間 14時間26分47秒
   平均時速   21.9キロ


20130511宇都宮300
今回のコース ほぼ100kmの三角形

  1. 2013/05/14(火) 23:14:58|
  2. ブルベ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム | 次のページ