にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

自転車と釣り 連休はキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

古河はなももマラソン完走! 途中までは頑張った!

古河はなももマラソン走ってきました

ここ最近はウルトラトレイルに軸足が移っているので
フルマラソンの練習はほとんどしていません

ただ、フルマラソンは年に1回のランの実力テストの位置づけなので
今回もガチで(途中までW)走ってきました

      古河はなもも2015 公式ラップ

        ネットタイム 3時間55分17秒



1月、2月の走行距離は共に100km以下ですが
そのことは敢えて忘れて。。。

30kmまでガチで走る!
後は耐えてあわよくばPB!!
撃沈覚悟!!
というのが今回のプランだったのですが。。。

結果は33kmで足が攣ってその時点で終了!!

そこからはタイムは無視
脚攣りの兆候があったら止まってストレッチして休む!の繰り返し

止まっていた時間がかなり有ったにもかかわらず
なんとなくタイム的にはまとまって見えますW
6分台(ラン中は5分45秒ぐらい)でラップが刻めていたのは新フォームの効果です
以前のフォームなら間違いなくこれよりも30秒はラップが落ちていたはず
ウルトラとかトレランの時には
新フォームでこれまでよりタイムが稼げるかも♪

30kmのタイムは2時間34分台
目標をやや下回ったものの練習量を考慮すればまずまず頑張れたかな?
でもサブ3.5は果てしなく遠い!

次回の目標は
30km:2時間30分切り  これは無理だと分かったので
35km:3時間00分切り  にしようっと!!



以下、数字は物語るw

2015 hanamomo HRM
33km以降が・・・心拍数が一番正直!


201503 hanamomo lap
止まっていた割には6分台だったり♪


2015 hanamomo COURSE
折り返し、すれ違いの多いコースでした♪




詳報(完走記)は多分書かない気がするw

スポンサーサイト
  1. 2015/03/18(水) 22:50:01|
  2. ラン 大会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

2014つくばマラソンはDNF!

2014年11月23日つくばマラソンに参加してきました
タイトルにある様に今回は26km地点でDNFとなりました
以下備忘録です

今年のつくばマラソンは去年に引き続いて前泊しました
昨年はつくば市内のホテルに宿泊したのですが
今年はつくば市内は予約出来ず
土浦駅前のビジネスホテルをなんとか押さえることが出来ました

今回はつくばマラソンの後
会社の部下の結婚披露宴に出席すると言うエクストリームな一日です
全力を出し切って抜け殻状態にはならずにゴールしなければなりません
思えばこの状況がこのような結果を示唆していたのかも。。。

前日は昨年同様阿見の犬友達の家にお邪魔しました
去年に引き続きゴルの陸君に大歓迎してもらい
楽しい時間を過ごしてから土浦の宿にチェックイン!

夕食はちょっとシャッター街となっている駅前の居酒屋でノンアルコールで豪快に食事!!
お腹いっぱいになって就寝!

翌日はホテルで朝食を摂ってからクルマで出発
無事駐車場にクルマを停めて大会会場へ
ランニングチームの拠点に荷物を置かせてもらいスタート!!

今回の目標はサブ3.5に出来るだけ近づくPB更新!!
PBは3時間43分なので最低でも3時間40分を切る事を目標にしたいました

といっても10月は親知らず抜歯による体調不良で前半は全く運動すら出来ず
エントリーしていたハセツネもDNSとなってしまいました

ようやく10月中旬からランを再開したものの
この時点でスピード練習に移行しなければならないのに
走り込み不足だったので
結局スピード練習はほぼゼロ(連続2kmを1回だけw)
マラニックで47kmと36kmを2回走っただけでした

これでPBとかおこがましいのは分かっていましたが
フルを走るのであればとにかくガチです

夏前から重心を前に崩したフォームを会得したので
その効果にだけ期待して走りました

当日は良い天気
気温はぐんぐん上昇
スタート前からゴミ袋など不要!!という状態でした

今回もCブロックからのスタートでした
スタートロスは約2分半(これ重要!!!)

最初の1kmは5分15秒ぐらい
まあまあのペース
3km通過ぐらいから4分台に突入したいところです
ところが、暑さのせいというよりもフォームのせいか
ラップタイムが上がっていきません
5分05秒ぐらいが良い感じというところ

しばらく我慢していたらなんとかなるかと思っていたのですが
あにはからんや!
ラップは上がらないのに心拍だけどんどん高くなっていきます
キロ5分で走ると心拍は160を突破
これ以上上げると潰れてしまうので
キロ5分10秒ぐらいまでラップを落とさざるを得ません

しかも右のアキレス腱が張ってきて痛い!!
2回ほど給水時にしっかり止まって10秒ぐらいストレッチをしたりしますが
500mも走るとまたアキレス腱が張ってきます
うーん!良くない兆候
故障しちゃうかも?

そして。。。
暑い。。。暑い。。。暑~い!!!
今回は袖を切り落としたタンクトップで走ったのですが
それでも暑い!!!

心拍見ながらの苦しい走りが続きました
そしてハーフを通過
タイムは1時間53分!!
今日の状態ではネガティブスプリットを刻むことは不可能です
脚はまだ余裕があるけれどこの心拍では追い込むのは無理!!
夜の披露宴を考えると普通に走り続けてもダメージが残りそうな状態

1回止まって20秒ぐらいしっかりと右アキレス腱をストレッチ
そして走り出しますが
そして25km地点を2時間15分で通過しました
これだと3時間50分前後かな?
微妙な時間!!
とこの時は思っていました

ところが。。。
実はこれはグロスタイムでネットだと2分30秒速かったのです
そうするとハーフの通過は1時間51分
タイムは倍にするので都合4分の誤差が生まれていたのですが
その時の自分はなぜかそのことに気づかず。。。
ハーフが1時間51分だったらなんとか3時間40分台では完走出来ていたはず
そう思っていればもう少しハーフ後のタイムもストレッチや休憩を真面目に短くして
タイムを削れていたはずです
あとの祭りですが。。。

でも結局それが良かったのかもしれません

こころが折れた状態で前日お邪魔した友人夫婦に復路でも応援を受けます
その時に友人夫婦から
嫁さんがまだこないの。。。との発言

ここは往路では16km地点ぐらいです
普通ならば遅くとも自分よりも2、3分以内で通過しているはずです
自分も嫁さんの姿を実は確認出来ていない

どうしたのかな?
と思いながら走っていると
ほどなく往路をヨタヨタと脚を引きずって(ほとんど歩いて)いる嫁さんを発見!!

その時は「故障してる!!」と咄嗟に思いました
コースを離脱(反対車線に出るだけですが)して嫁さんに声をかけました
「故障?もしかして折れてない?」
実は嫁さんは過去にも疲労骨折しながらもレースを完走したという
凄まじい経験の持ち主です
嫁さんは3週間後に奈良マラソンにもエントリーしています
「今頑張って故障を悪化させたら奈良マラソン走れなくなっちゃうかも?無理しないで止めたら?」
というと
「折れてない!!折れていたら分かるしこんな痛みじゃない!!」
「土浦の友人やチームの仲間が応援してくれているからそこまでは頑張る!!」
と言うことを聞きません

一度はじゃあ頑張ってと自分もレースに復帰したものの
あの状態は疲労骨折かかなり重症の関節炎に違いないと判断しました

嫁さんとはかれこれ20年以上付き合いなので(笑)
嫁さんのことは良く分かっています
これは自分が止めないと多分止めない!!

自分のレースは既に3分以上のタイムロスがあり
このまま走っても(頭の中はグロス)4時間ギリギリです
既に折れかけていた心はこの時点では折れてしまいました(笑)
夜の披露宴も有ります
レースはリタイアすることにして嫁さんを追いかけて逆走しました

ほどなく嫁さんが友人夫婦と話しているところに追いつきました
ここで止めてくれると友人のクルマでスタート地点に戻れるのですが
嫁さんはランニングチームのところまで頑張るとのこと
説得を諦め友人夫婦にハーフ手前の折り返し地点近くまで
クルマを回してもらうようにお願いし
自分は再び16km地点からコースを再走(笑)

19km地点で再び嫁さんに追いつきました
この時点で回りに走っているランナーはいません
もうランニングチームは移動していと伝え
嫁さんも納得!
なんとかハーフ近くの折り返し地点で友人夫婦のクルマに乗せてもらい
スタート地点まで送ってもらいました

スタート地点で一度クルマを下りて
チップを返却するのに結局ゴール地点まで行かねばならず
それから荷物をピックアップしました
待っていてくれた友人のクルマに再び乗せてもらい
自分のクルマの停めてある駐車場まで送ってもらいました

友人夫婦に本当に感謝です!!

自分のクルマでつくばを後にしたのは14時過ぎでした
桜土浦ICから高速に乗り
全く渋滞に遭遇しなかったので
一度自宅に戻って嫁を降ろしてから
自分はクルマで近所のスーパー銭湯に入りそのまま目黒の結婚披露宴に出席しました

余興でほぼ30年ぶりにギターを弾いたのですが
まあなんとかなりました?(なってない?w)

今回は想定外の出来事がありDNFとなりました
自分が想定通り1時間47分ぐらいでハーフを通過していたら。。。
嫁さんと遭遇するのも早かったので嫁さんの脚もまだ危険な状態に見えなかったかも
そしたら自分は走り続けていたのか。。。
そのときも酷い状態だったら嫁さんを見捨てて走り続けたのか?

嫁さんとの付き合いが長いので(しつこい。。。笑)
やっぱり止めていたと思います
ただ、もし走り続けていたら。。。
と今も思っていたかもしれません

ということで今回は全てが予定調和していたのかも?

嫁さんは残念ながらひ骨を疲労骨折しているようです(レントゲンでは治らないと正式には分からないが多分そう)
3km地点で既に痛かったらしいのでそれから17kmも走っちゃったようです
理解不能な強さ!!

今回のつくばは嫁さんは脚を本当に折り、自分は心が折れました(笑)
骨折夫婦でした

この日記を書いている時点でランナーズアップデートの記録が消滅しています
完走者以外は消されちゃうようです(笑)
まさか消されるとは思っていなかったので正式ラップの画像が有りません
一応GARMINのラップだけ今後の糧として載せておきます

やっぱりスピード練習しないとタイムは出せないですね
東京マラソンも外れてしまったので
急遽3月の古河はなももマラソンにエントリーしました
この日は横浜マラソンが有ります

だったら横浜マラソンにエントリーしておけば良かった(笑)


2014つくばラップ


2014つくばHRM


















  1. 2014/12/02(火) 23:42:29|
  2. ラン 大会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

これからの大会予定!! (自転車&ラン)

これからの大会予定です


03月  29日 【自転車】 ブルベ/BRM329青葉200道志みち

05月  17日 【ラ  ン】 ウルトラ/野辺山ウルトラマラソン100km

06月  08日 【ラ  ン】 スカイトレイル/3ピークス八ヶ岳38km (嫁さんは23kmに出場!)
      28日 【ラ  ン】 トレラン/黒姫トレイルランニングレース36km (嫁さんも36kmに出場!!)

07月  19日 【ラ  ン】 ウルトラトレイル/おんたけウルトラトレイル100K

 

次のランの大会は
5月の野辺山100kmです

昨年低体温症でDNFとなってしまったチャレンジ富士五湖のリベンジもしたかったのですが
今年の夏のメーンレースは7月のおんたけウルトラ100kです
100kmじゃなくて100K(100kmぐらいかな?)というところがなんとも。。。(笑)

そこから逆算していくと2ヶ月前にロードのウルトラ(しかも山岳系)を走るのが良いだろう
ということで今年は野辺山にしました
完走は目指しますが、おんたけに向けての調整レースという位置付けなので
故障回避で無理はしないつもり(DNFも有り)です


6月は3ピークス八ヶ岳38kmと黒姫トレイルランニングレース36kmを走ります

今年は「野辺山」から「おんたけ」までぴったり3週間おきにレースを入れました


過去の経験から、故障した場合でも2週間では無理でも、3週間あれば大体走れるところまで回復します
せっかくエントリーしたのですからDNSだけは避けたいと思っています


そして9月もウルトラトレイルを走る予定

まずはエントリー峠を越えなければならないのですが
  ①信越5岳110km
  ②みなかみ町スカイビュートレイル60(武尊はエントリー資格なし)
  ③ハセツネ(一般なので多分無理)

このどれかを走れればと思っています
残念ながら八ヶ岳100マイルは今年は開催されないようです
信越5岳のエントリーは熾烈でしょうね
何とか参加したいと思っています

フルマラソンはつくばか大田原か佐野?
結局走らないかも(笑)


絶対的な体力がないので長距離のランと自転車の両立はやっぱり難しいと思い
自転車は現在のところBRM329道志みち200だけ



自転車にはほとんど乗っていません
果たしてどうなることやら。。。







  1. 2014/03/25(火) 23:17:24|
  2. ラン 大会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

2014東京マラソン 完走記

今年も東京マラソン走ってきました

楽しみにしていたはずの東京マラソンだったのに
今回は直前まで参加をためらっていました

2月上旬に17年間いつも一緒だったサキ(ラブラドールの女の子)が遠くへ旅立ちました
とてもランをする気になどなれません
最後は介護もあったのでまともに練習もしていません


いろいろ考えた末
「今回は走るの止めようかと思っている」と嫁に言ったところ
「それでも私は走るよ!!」
と言われ
なんとなく参加を決めました

その代わり
当日はサキとノン(3年前に亡くなったビーグルの女の子)の写真を持って
サキとノンと東京の街中を一緒に走ることにしました



迎えた当日

予想通り全く盛り上がってきません

それでも東京マラソンは去年も走っているので
流れは分かっています
昨年と同じように準備だけはきっちりと行って新宿に向かいます

往きの湘南新宿は座れなかったので
ちょっと贅沢をしてグリーンに移動して着席

今回は入場前に工学院大学の校舎で時間を調整することに

暖かくて良かったのですが
トイレに並んだものの全く進みません
途中で諦めて会場内でトイレに行くことに

これが大失敗
ボストンマラソンのテロの影響で警備が強化されていたようで
入場チェックで大行列!!

作業が追いつかないため列が全く動かなくなり
参加するランナーからの怒号が飛び交い一時は騒然とした空気に

最後は将棋倒しを恐れたのか
逆に手荷物検査なしで入場W

やっと入場!!
既に荷物預けの時間は過ぎています
それでもこのような状況だったので荷物預けは普通に出来ました

トイレだけはどうしても行きたい!
最悪整列に間に合わなくなって最後尾からのスタートになることも覚悟したのですが
既にほとんどのランナーはスタートブロックに移動していたので
ほとんど行列することがなかったので無事自分のスタートブロックに入ることが出来ました

ただ、嫁さんも同じブロックだったのですが前に行くことも出来ず結局合流出来ませんでした

今回はEブロック(昨年はFブロック)
Dブロックではスタート出来るかもと思っていたのですが
こればかりはしょうがない
また障害物競走になるのかしらとこの時は思っていました

まともに練習しておらず走り込みが圧倒的に足りないのは走る前から分かっています
それでも新フォーム効果でひょっとしたらというかすかな期待を抱いて
目標は”PB更新&3時間40分切り”に設定

プランは
①25kmまではキロ5分ペースで押していく
  (心拍155を上限にそれ以上になったらペースは落とす)
②25kmから30kmまで少しペースを落として身体を休ませる
③30kmからゴールまではロングスパートする

最近はいつも同じプラン(笑)
昨年の東京マラソンは上手く行きましたが
つくばでは②以降が出来ず(笑)

前回のつくばマラソンは気温が高かったので
25kmまでのキロ5分ペースでは心拍が160を超えてしまいました
脚よりも前に心肺が潰れてしまい30km以降は失速

今日は寒いので心肺には余裕があるはず
脚が最後まで持つかどうかだと思っていました
後は足りない精神力で果たして自分を追い込めるかどうか

スタートまでの待ち時間は
お腹と背中にホッカイロを貼り、ゴミ袋を被っていたので
特に寒さは感じませんでした

いよいよスタートです

最初の入りは5分超えても良いけど3キロぐらいからは5分に上げていく予定
思ったより周りのペースが速いです
ほとんどストレスなく(むしろ抜かれるぐらいw)走ります

2kmを過ぎたぐらいでオヤジ朝錬のジャージの方に追いついたので少しだけお話
サブ4狙いだそうですが
キロ5分ペースでした(@@)

3km地点ぐらいでサブ4のペーサーに追いつきました
キロ5分ペースちょっとで走っているのに
なぜか抜いたり抜かれたり(笑)
ペース速すぎないか?

サブ4のペーサーの周りは混雑するので早く抜け出したいのですが
ペーサーが速いのでしばらくは近くを走ることになりました
精神衛生上良くない時間でした(笑)

サブ4のペーサーと離れたかったので飯田橋の給水所はスルー
やっとサブ4のペーサーとお別れすることが出来ました!!

さて、脚の調子ですが
2kmぐらいからお約束の右足のスネの筋肉に痛みが発生!!
5Kmを過ぎても痛みが消えません
我慢の走りが続きます

竹橋から内堀通りに入った辺りでやっとスネの痛みが消えて快適に走れるように
  (いつも思うのですが、なぜ途中から痛みが消えるのか?実はいまだによく分かりません)

祝田橋を左折するとナイトランの応援団がいるはず!!
歩道沿いに進路を取ります

そしてチームの幟を発見!!
みんなとハイタッチ!!
テンション上がります♪
ここまでは淡々と走ってきましたがちょっとやる気モードに突入!!

このあたりでも心拍は155以下でした
気温の低さが幸いしています

脚に自信(練習での裏付け)があれば
ここでペースをあと10秒ぐらい上げたいところですが
今回は走りこみ不足で脚が持つか自信が有りません
とりあえずキロ5ペースを維持して走ることにしました

この辺りは気持ちよく走ることが出来ました
品川の手前にはJOY隊のまきさんが応援に来ているはず!
ハイタッチで元気を貰おうと思っていたのですが
折り返し地点が予想より近かった(もっと品川駅寄りだと思っていた)ので
そこで視線を折り返し地点に向けたためだったと思うのですが
会うことは叶いませんでした
残念!!

品川の折り返しでちょうど15kmぐらい
ここまでほぼキロ5分弱のペースです
ここまでは予定通りでした

品川を折り返すとチームの応援が有ります
歩道沿いに進路を変えます
そしてチームの大応援団とハイタッチ!!

2014tokyo110.jpg
楽しそう♪@16kmぐらい

応援で力を貰い
スタート時点では10の目盛りで2ぐらいしかなかったモチベーションも5ぐらいまで上がってきました♪
このまま行けるところまで頑張る!!
まずは次の応援地点となっている銀座のハーフ地点を目指そう!!

そして品川から日比谷までは特に問題なく走り続けることが出来ました

20kmの通過は1時間42分ちょっと
キロ5基準での借金は2分(120秒)ぐらい、3時間40分切りの貯金は約7分(420秒)
このあと5分15秒を維持出来れば3時間40分は切れる状況です
心肺は余裕、脚に余裕はないけどまだ可能性は残っています

そしてハーフ地点を通過
多分1時間47分前半ぐらい
これまでのPBは1時間48分だったので
ハーフのPBは間違いなく更新しました
 (※ハーフの正式タイムは完走証が来るまで分かりません)

一応一つ結果が出ました!!
これで参加した成果を一つゲット!!

銀座は相変わらず凄い応援です
ハーフ地点で無事仲間とハイタッチ♪

そして銀座4丁目を過ぎてしばらく走った23km地点

ここには長崎金太郎さんが23kmのプラカードを持って立っていると事前に聞いていました
リアルでお会いしたことがないので
プラカードのところで「金太郎さん?」と声を掛けてみましたが
ボランティアスタッフからの反応なし。。。

ちょうど休憩時間だったようです
お会いできず残念でした

ここまでは想定通りの走りが出来ていました
この後25kmぐらいからはロングスパートに備えて
少しペースを落とそうかと思いながら走っていました

ところが24km地点を過ぎた辺りでいきなり脚が重くなってきました
予想よりも早い!!
走りこみ不足のツケが早くも出てしまいました
ペースを落とすのではなくペースが勝手に落ちてしまいました

表面上のタイムは一緒ですが
中身は大違い!!
この時点で3時間40分切りに赤信号が点滅し出しました

今回のシューズはアシックスのスカイセンサーNEO3
前回のつくばはアディゼロジャパン2で走りました

アディゼロジャパン2で問題は感じなかったのですが
フラットソールのNEO3の方が今の新フォームに合っているような気がしたのと
前足部のクッションの感じがこちらの方が良かった(ショップでは逆の説明でした!)ので
今回はNEO3を選択しました

といっても元々自分は足裏が弱点なので
NEO3は実力的にちょっと上のレベル
脚が早くに終わってしまったのが
練習不足からなのかシューズが原因なのかは実は今も分かりません

走っている感じではロングスパートなどとても無理
なんとかゴールまで脚を持たせられるかどうかという感じです

ひょっとすると復活するかも?
と期待して30kmまでは粘るしかありません

30kmを過ぎればあとはゴールまで12km
先が見えてきます

そんな状態で30kmを通過
タイムは2時間34分56秒
残り12.195kmを65分で走らないと3時間40分は切れません
余りの195mをおおまかに1分で計算すると
キロ5分ペースで余裕が4分(240秒)
キロ5分20秒で走りきれれば3時間40分切りは可能です

ただロングスパートでペースアップ出来る脚の状態ではありません

多分無理かな?と思いつつも
とにかく粘るしかない!!

ただ脚がどんどん重くなってきているので
31km地点で1度だけストップしてしっかりとストレッチをしました

再び銀座に戻ってきました
残りはあと7km

去年は気持ち良くここからさらに加速出来たのですが
今年はとにかく耐えている状態
いっそ思いっきりペースを落としてファンランにしちゃおうかとの思いも頭の中を掠めました
でもそうするとゴールまでの時間が延びます
人によってはもうフルマラソンが終わっちゃうのかと思ったりするようですが
この時の自分にはそんな風にはとても思えませんでした

30km以降は
 ①苦しむ時間を短くして早く楽になるのか
 ②苦しみのレベルを引き下げて長く苦しむのか
の2択

やっぱり早く楽になりたい!!
ということでそのまま苦しみ続けることを選択しました(笑)

佃大橋に曲がるところで
チームの仲間から大きな声援!!
全く予想していなかったので凄いサプライズでした♪

力を貰います
そして佃大橋を上りきると
ラン仲間が応援してくれているはず

それを希望に上り坂をなんとかクリア

そして仲間を発見

みんなとハイタッチ!!

最高!!

あと5kmこれで頑張れる!!
目指せ3時間40分切り!!

テンションだけは上がってきました

ところがその直後
豊洲を過ぎた39kmあたりでいきなり脚に力が入らなくなってしまいました
ペースもガクッと落ちてしまいました
脚に力が入らないので
骨盤を振るだけというウルトラの走り方でかろうじて走ってますという状態
こんなところでウルトラの経験が活きるとは(笑)

今思えばハンガーノックだったのかもしれません
東京マラソンのバナナは皮剥いてあるんです
手がベトベトになるのでちょっと手が伸びませんW(ジェルは持って走ってます)

これでは3時間40分切りは無理です

テンションも一気にダウン
心が折れてしまい
歩いちゃおうかなと思ったところに
Kくんの姿が。。。

思わず近づいて少し休もうと多分思ったところ
さすがサブ3ランナーです

こちらの気持ちを見透かしたように
「あと少しで給水有るから頑張って!!」
と声をかけてもらいました

そうか、給水ではどうせ止まるから
そこまではユルユルでも頑張って走ろう!!

という気になり
給水所目指して走ることに

ところが。。。

給水所遠いです!!

結局2kmぐらい有ったのかな?

モチベーションをくれたんでしょうね
うまく乗せられました
ありがとうKくん!!

ということでなんとか給水所に到着
残りはもう2kmありません
もうひと頑張りです

脚に力が入らない状態は変わりません

PB更新はまだ可能ですが
それを目標に頑張るほどの気力は既に有りません

ここからは完全なジョギングペースに
残り1キロ地点でまた仲間の応援♪

2014tokyo111.jpg
疲れてます!!@41km地点


エネルギーは貰えました!!

でもタイムの目標がないのでもう無理っす

せめて歩かずにゴールはしよう!!
今回はこれで充分!!

正面にビッグサイトが見えてきました
ビッグサイトに突き当たって左折してからゴールまでの間
周囲のランナーは最後の力を振り絞って走っています

沢山抜かれました(笑)

去年は自分もハイテンションでここを駆け抜けていったんだよなと思いつつも
悔しいという気持ちは湧いてきません

脚は最後まで持たなかったけど
何とかそれなりに完走出来ちゃうものなんだ!!
と思いながらユルユルとジョギング
心拍なんか150切ってました(恥)

全力を出し切っていない後ろめたさで
ゴール手前の沿道からの応援が有難くもあり
なんだか申し訳なく感じてしまったりもしました

でもここまで曲がりなりにも走ってこれたのは
やっぱりチームのみんなの応援があったからこそ
応援の力って凄いよね!!

沿道の知らない人たちに「ありがとう!!」と
声を出して感謝しながら走りました

最後に右折してゲートに入ったところで時計を見ると
3時間44分弱でのゴールとなりそう
最後の100mだけ帳尻合わせで少しだけペースを上げました!


ゴール!!


3時間43分48秒

なんとか43分台は死守(笑)


tokyo marason2014
オフィシャルのタイム

2014tokyo lap
最後はストップするのを忘れてました!

2014tokyo hrm
最後は心拍150切ってる(笑)


最後はジョグペースだったので
今回はゴールしても心肺は余裕です
むしろ止まった寒くなってしまうほど

軽くストレッチをしてから
メダルやタオル
ソイジョイや果物、ドリンクを貰い
そのまま荷物を受け取ります

前回のつくばとは違って普通に歩いてました
それはそれでなんだかなぁ
と思わないでもなかったですが。。。

チームの仲間とは
着替え終わった時に何人かに会えました

痛いのは股関節の付け根だけ
歩く分には特に問題はありません

スマホで確認すると嫁さんも無事ゴールしたようです
ラップタイムを見ても特に大きな故障(昨年はレース中に疲労骨折していた!)はないようなので
脚が固まらないように
ゆっくり歩きながら建物の外まで出て嫁を待つことに

無事合流

嫁さんはフルマラソン後とは思えないぐらい普通の人でした(笑)

帰りは「りんかい線」に乗り大井町駅で下車
京浜東北線で横浜までと思ったら
例の川崎駅での脱線事故で蒲田までの折り返し運転とのこと
一度品川まで戻り東海道線で横浜に向かいました

おなかも空いていたので食事を取るべく
帰りもグリーン車を使っちゃいました!!
プチ贅沢!!

帰宅してからは
明日は仕事なので出来るだけ疲れと筋肉痛を軽減するべく
自転車に乗って近所のスーパー銭湯に行き
水流マッサージと水風呂でアイシング
かなり疲労も取れました

翌日はそれなりに筋肉痛あったはものの
予想以上にダメージは残りませんでした

無理しなかったことと風呂での疲労抜きとアイシングが良かったのかしら
これまでで一番ダメージが少なかったかも

今回は当日スタートする時ですら
走る気力がほとんどない状態でした

走りながらチームの仲間や沿道の人からの応援、ボランティアからの応援
そして一緒に走っているランナーの頑張り、
走っている間にゼロに近かった気力は走る毎にどんどん増えていきました

応援がなければ
途中28kmぐらいで止めていたか
そのまま走り続けていても39km地点以降で多分歩いていたと思います

応援の力って凄い!!
結局最後まで走りきれちゃいました

会場で応援してくれたチームのみなさまボランティアの方々
沿道の一般の人たちツイッタなどで応援してくれた人たちみんなに感謝です!!



後になって振り返ると
あと50kmぐらい走りこめていれば
脚もあと5kmぐらい持ったとのではないかと思います
そうすれば39km以降の落ち込みが出る前にゴール出来ていたはず
目標があればつくばのように最後に追い込んだはずなので
あと5分は縮められたかな

実際前回の東京マラソンは37km以降が37分01秒、今回は41分10秒もかかっています
ここだけで4分09秒もタイムを失っています

フルマラソンのタイムはあと少しは伸びしろが有りそうかな?

ただ、2014年はトレイルとウルトラ中心に走るので
フルマラソンは走ったとしてもメーンレースとして調整したりはしません

その時に精一杯走ってタイムが更新出来れば嬉しいですが
それでPB更新できるほどフルは甘くはないので
これでタイムは打ち止めかも



直近3回のタイムは
 ・2013年02月 東京マラソン   3時間45分00秒
 ・2013年11月 つくばマラソン  3時間43分31秒
 ・2014年02月 東京マラソン   3時間43分48秒

1年間でわずか72秒しか伸びていない
停滞してます(笑)

もちろん中身は
 2013東京マラソン  最後追い込むぐらい余裕があった会心のレース
 2013つくばマラソン 気温が高かったため脚より前に心肺が潰れて失速
 2014東京マラソン  走り込み不足で脚が持たなかった

と2回ともなんらかの失敗をしています
去年はサブ3.75が限界でしたが
今年は全てが上手く行けば3時間36分切り(サブ3.6)は可能な状態まで進歩はしています

それでもその通りにはやっぱりいかない

フルマラソンはやっぱり難しい!!





次のランの大会は
5月の野辺山100kmです

昨年低体温症でDNFとなったチャレンジ富士五湖も走りたいのですが
いろいろ考えて野辺山にしました

自転車は3月にBRM322アタック日光東照宮300とBRM329道志みち200
にエントリーしています

全く自転車に乗っていません
どうなることやら。。。





  1. 2014/03/08(土) 12:30:50|
  2. ラン 大会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

つくばマラソン完走記

気が付けば東京マラソンまであと1ヶ月ちょっとです

つくばの日記を早くアップせねば!!

ということで
出来れば忘れてしまいたい?苦いレースでしたが
備忘録でもあるので詳報アップします




つくばマラソンを走ってきました

つくばは昨年に続いて2回目
5回目のフルマラソンです

今回は夫婦で参加するため
老齢で介護状態のペットのサキ(ラブラドール17歳)を留守番させることは出来ません

介護状態の犬を人に預ける訳はいかないので必然的にペットホテルに預けることになります
ところが近所の動物病院だと二泊させなければならないことが分かりました

それはあまりにも可哀そう

いろいろ調べた結果
今回はつくばまでサキを連れて行き
つくば市内のペットホテルに預けることにしました

ということで今回は前泊です


前日はサキを連れてつくば市の近くに住む犬連れキャンプ仲間のご自宅に遊びにいきました

陸君(ゴールデン)にも会えて楽しかった♪

そしてつくば市内のホテルに宿泊

横浜発だと4時起きですが前泊だとホテル出発が7時30分過ぎ(これでも余裕)
すごーく楽♪

ホテルをチェックアウトして会場近くまでクルマで移動
コインパーキングに無事クルマを停め会場へ

チームのベースに荷物を置かせてもらいます

ここでハプニング!!

実は会場まで歩いていく間に
スポドリの入ったペットボトルのキャップが緩んでいたため
スポドリがリュックの中に漏れてしまいました
水だったらまだしもスポドリは洒落になりません

リュックと着替えの一部がスポーツドリンクまみれとなってしまい
スタートまではかなり凹んだ状態でした

気を取り直してトイレに並んでいる間にどんどんと時間は過ぎて行き
戻ったときには既にスタート10分前

天気は良くゴミ袋なしでも寒くありません
むしろ暑くなりそう!

暑さにはからっきし弱いので不安です


そしてスタート!!
今回は3時間30分で申告していたのでcブロックからのスタートです
タイムロスは2分以上だったようです(正式には2分21秒)

前回はFブロックだったので周囲ものんびりした感じだったのですが
さすがにCブロックだとみなさんそれなりに速い!!

キロ5分ぐらいで流れています
サブ3.5を狙うには微妙に遅いのですが
後半型の(自称)の自分にとってはちょうど良いぐらいのスピードです
流れに乗って走ります

脚の具合はまずまず
最初はここ最近頻発しているスネ(前頚骨筋)の痛みが出ていましたが
走っている間にその痛みも消えました

キロ5分前後で順調に走り続けます
むしろ余力があるぐらいです

ところが。。。

日差しを浴びて気温もそこそこ高かったせいか
心拍数が予想よりも早く上がってきました!

当初はハーフぐらい迄は155ぐらい(これまでは150で設定)と高い設定にしていたのですが
8km地点で既に160を突破

特に苦しくは無いのですが
この状態で最後まで持つわけが有りません
といってペース落としてしまうと目標達成が不可能となってしまうので
これ以上ペースを落とすわけにはいきません
ギャンブルですがそのまま行けるところまで突っ込むことにしました

それでもHRMを見ながら心拍が163ぐらいまで上がると
少しペースを落として心拍を下げるようにして走り続けます
ラップが上下しているのはそれが原因です

途中でチームのメンバーから応援をもらい
昨日会った犬友達も応援に来てくれました♪

どんどん暑くなってきました
心拍数は相変わらずの160オーバーのままで折り返し地点へ
ここでもチームのメンバーからの応援♪

ハーフ地点の通過はグロスで1時間50分ちょっと
この時点で910XTを確認しなかったので
大体2分ちょっとなのは確認出来たものの
またもグロスタイムとの差が分からないまま
ハーフは1時間48分台(ネット)で通過したようなので
これまでのハーフベストは更新出来ました!!
一つ目標を達成!!

ただ目標のサブ3.6には
復路を1時間47分台のネガティブスプリットで走らないといけません

この突っ込んでいる状況では有り得ないことが分かってしまっているので
ここで目標を3時間40分切りに変更しました

残り10kmからロングスパートを懸けられるように心拍数を下げようと少しペースを落とします
ところがペースを落としても心拍数は全く落ちません
予想以上に疲労しているようです

それでもこれ以上ペースを落とすと目標達成が遠のいてしまうので
そのままのペース(5分20秒ぐらい)で走り続けます

この辺からチームの自分よりも速くて強いメンバーを拾いながらの走りとなりました
想定外です

暑さのせいか苦戦している人が多かったようです

苦しいのは自分だけではないのだと少し安心しつつ
心拍数で見れば明らかにオーバーペースだし
やっぱり突っ込みすぎているではないかという不安

未体験ゾーンでの走りなので不安の方が大きくなります

そんな状態で30kmを通過
タイムは2時間36分

残り12.195kmキロを63分ということは
キロ5分ペースに上げないと3時間40分を切れません

さて本当にロングスパートを懸けられるのか!!

ここでチームの応援メンバーに預けていたペットボトルのコーヒーを貰います

コーヒーはゴール後のご褒美のつもりで用意していたのですが
預かってあげるよ!!
との優しい言葉に甘えてお願いしちゃいました

走りながら補給してロングスパートに備えます
この時点でも自分には30kmの壁が来ることはないと信じて走ってました!!

残り10kmを切り
いよいよロングスパートの開始です

一気にペースを上げようとしますが
ペースは全く上がらず
むしろ落ちていきそうな状態
というか落ちてました(笑)

ここから再びキロ5分ペースに上げるはずが
5分30秒台を維持するだけで精一杯です

心拍数160で2時間走ったことで身体はほぼ限界だったようです
脚が駄目というよりも身体全体に疲労が溜まってしまっています
これは30kmの壁と同じような状態なのかも

そして35km地点を通過

この時点で3時間40分切りは難しいということが分かってしまいました
残るはフルマラソンのPB更新だけです

これはまだ可能性があります

あとたった7km
いつものコースでいえば「あそこまでの往復と一緒の距離!!」

苦しくてもあと40分もあれば終わる!!
もう一段ギアを上げました

この時点でPB更新の可能性が無くなっていれば
多分キロ6分ぐらいまでペースを落として
無理せずに完走していたと思います

無理して上げますが足よりも心肺が苦しい!!
唯一の救いは脚は攣りそうだけれどもまだ攣っていないこと
なんとかこのまま攣らないでね!!

前回のつくばマラソンは終盤になって脚の全部分が順番に攣るという
悲惨な状況に追い込まれたので
今回は干し梅と芍薬甘草湯を持って走りました

干し梅は10km毎ぐらい芍薬甘草湯は25km地点ぐらいで補給した効果か
脚が攣りそうな気配は多少あったものの最後まで攣ることは有りませんでした

こんなに必死に走っていたのに
ラップを見るとキロ15秒ぐらいしか上がっていない!

なんか報われない頑張りだな!!
などと思ったりしちゃいました

それでもこの時は
ペースを緩めることよりも
「とにかく早くゴールして楽になろう!!」
という気持ちで走っていました

フォームもうボロボロだったと思います
フォームチェックをしたような記憶も無いです

良く覚えていない
今思えばこの時にもう少し落ち着いてフォームに注意して走っていれば
楽にラップも上げられていたかもしれません
でもその時にはとてもそこまで頭が回りませんでした

40kmを通過しました
このまま走り続けられればPBだけはかろうじて更新できそうです

一度ぐらいは川内選手のように倒れるぐらい全力を出し切ってみよう

そんな無謀なことを。。。

いつやるの? 今でしょ!!

ということで限界を超えているという自覚が有りつつも
全てのリミッターを解除して走ります

もう限界!!!
これだとなんとかキロ4分台で走れているだろうという感じで最後ゴールするまで全力疾走!!

競技場に向けて左折すればすぐにゴールだっ!!
あれっ?こんなに長かったっけ?

最後は短距離的な走りだったので身体が持ちません!!

200m走を全力疾走したと思ったら
ゴール地点間違えていてさらに50m走らなくちゃいけないという状態
ここが一番きつかった!!


そしてゴール!!


こんなに頑張ったのに。。。

タイムは 3時間43分31秒

これまでのPB(3時間45分00秒)をわずか89秒更新しただけ!!

PBはわずかながら更新は出来たものの
1年経ってもほとんど進歩していなかったことにちょっとがっかり!

練習不足だからしょうがないと分かっていても
1年何やっていたのかと自分に突っ込んでいました(笑)

20130012.jpg
  スタートロスは2分21秒


ゴール後は
ラスト50mが余計だったため完全な酸欠状態

後続のランナーのために立ち止まらずに歩こうとしたのですが
歩くことはおろか立っていることすらままならない状態。。。

端っこ寄って跪いてしまいました

心配してボランティアの人が寄ってきてくれました
ボランティアの人に肩を支えてもらい
取り合えずゴール左の芝生のスタンドの縁に座らせてもらいます

心配そうに見つめてくれているボランティアの方に
「しばらく休めば大丈夫です。ありがとうございました」
と御礼を述べてしばし一人で休むことに
実際は動くことなど出来ないぐらいボロボロでした(笑)

頂いたポカリのペットボトルを半分ぐらい飲みながらしばらく横になりました

10分以上横になっている間に心肺は落ち着きました
ところが起き上がって動こうとすると太腿の付け根が固まっていて痛くて動かせません
そして上半身を起こしたら急に気持ち悪くなり飲んだドリンクをリバース!!

動くことを諦めてまた10分以上そこに座っていました

いつまでも動きたくないのですが
そうもいかないのでやっと動き始めたものの
まともに歩けません!!

ヨチヨチと歩いてやっとのことで完走証をもらいます
そこから先は最初は車椅子に乗せてもらい競技場の端まで連れて行ってもらい
次に学生ボランティアに肩を貸してもらい
なんとかチームのベースまで戻りました

ボランティアの方には本当にお世話になりました
この場を借りて御礼申し上げます


そんなこんなでチームのベースに戻ったのはゴールしてからほぼ一時間後でした
チームのみなさんにもご心配をおかけしてしまいました
申し訳ありませんでした


このあとサキを動物病院まで迎えにいかなければなりません
時間が勿体ないのとマジに歩けないので
クルマは嫁さんに取りにいってもらい自分は会場外の路上でクルマを待つことに

そしてピックアップしてもらいサキに引き取りに動物病院へ

サキは良い子で居てくれたようです♪
最後に自分が無理しなければあと30分は早く迎えに行けたのに。。。
申し訳ない!!

帰路は常磐自動車道が事故渋滞しているとのことだったので
圏央道で南下して東関東自動車道の成田から高速に再び乗って帰りました
実際にはあまり変わらなかったようです(笑)


今回フォームを変えた結果、キロ5分で普通に走ることが出来るようになりましたが
まだキロ5分でフルマラソンを走りきれるだけの脚力が出来ていませんでした

夏の走りこみが足りませんでした
練習は嘘をつきません
フルマラソン(ラン)は誤魔化しもききません

やっぱりまずは距離を踏まないと。。。


また今回痛切に感じたのが
自分は暑さに弱いこと

せめてあと気温が3度ぐらい低ければなんとかなったかもしれませんが
秋のフルマラソンは自分にはまだ気温が高すぎるようです

ファンランならまだしも
秋にガチでフルマラソンを走るのならば
「つくば」ではなく「大田原」とか「佐野」の方が気温が低い分自分にとっては良いかも

また、走っているときは特に違和感もなかったのですが
新フォームではこれまでの踵着地ではなくフラットに近く着地出来ていたと思っていたのですが
実はフォアフット着地にも一部なっていたようです

そういえば新フォームではふくらはぎとアキレス腱に常に痛みが出ていました

また、フォアフットでの着地が多かったためだと思いますが
右足の内側の母指球の横からくるぶしの下にかけての筋肉(筋)を痛めてしまいました

結局ほぼ一ヶ月痛みが引かず
予定していた武田の杜トレイルランニングレースはまともに走れる状態ではなかったので
無念のDNSとなってしまいました

今後はガチレースのあと1ヶ月はレースを入れないようにしないと。。。


つくばの収穫は心拍160で2時間は普通に走れるということが分かったこと
ただ出来れば心拍は155ぐらいまでで走りたいです(笑い)

次のランの大会は東京マラソンです

故障でスピード練習が出来るところまで行けそうにありません
脚力はつくばから上積みするどころは同じ状態まで持っていくので精一杯です

2014年の目標に書いていますが
ウルトラトレイルの完走が一番の目標でフルマラソンへの情熱は正直薄れていています

だからこそフルマラソンの集大成にするべく
東京マラソンはファンランにはせずにガチで走ります

あと一ヶ月頑張らねば!!


2013つくばラップ01

2013つくばHRM


  1. 2014/01/21(火) 23:57:17|
  2. ラン 大会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
wiggle
www.wiggle.co.uk

| ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。